September 20, 2018

神宮球場の前の日本青年館ホールで観劇

本日も自宅作業。というか昨日の続きをやりきってしまおうと思って。もしかしたら昼超えるかもと思ってやり始めたのだが、やはり予想は的中。結局終わって見たら16:00。もう一度よみなおすはずが、それもままならずハッシーに送ってしまった。さあ出かけようと思ったら、とみちゃんから声がかかる。TV台のうしろに半紙だかを落としてしまったから見てほしいと。台をどかしてみたがなにもなかった。枯葉が落ちていた。新装なった日本青年館ホールで星組公演。中国で大人気の布袋人形劇サンダーボルト・ファンタジーのステージもの。さゆみはそっくりだと評判のようだが、人形劇を見ていないので、よくわからない。二階席のエントランスに、実際の人形が展示されていて、みなさん盛んにパチパチしていた。僕も便乗。二階D44からは、舞台はすべて見下ろせるが、斜度がかえってキツ過ぎる感じはした。傘を誤って前の席に落としてしまったら、取れなくてなってしまった。前の席の女性にとってもらいました。お芝居は、新しい試みで面白いのだけれど、テンポがゆっくり。アニメと違って、剣劇だけど、オリジナルは人形劇。案外このゆっくりさ加減じつはいいのかもしれない。それはそれとして、始まった途端に眠くなったのには閉口した。休憩30分はさんで、第ニ部は、killer rouge。じつはこの作品7月に見た公演の再演。この後台湾公演でも上演される予定なので、その稽古の意味もあるのか、中国仕様になっていた。ただパレードの前に、あいりとまこっちゃんを相手にさゆみの長いアドリブ。さゆみもスカートで、客席誘導役。パレードは、大階段こそ小振りになってはいたが、そこはヅカ。たっぷり楽しませてもらいました。なんか込み上げるものがあって、僕はあらためてヅカが本気で好きなんだなと思いました。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0) ヅカ | 原稿書き

September 19, 2018

朝一でUターン。

本日は10:20に出社。さあやるぞと机に向かいPCを見ると、画面は黒いまま。ファンが激しく回る音が響き渡る。肝心のPCがまったく立ち上がらないのだ。これはいくらまっててもダメだと早々にあきらめて、自宅作業に切り替える。ただ、koushoyakubaへ大量のFaxを送るのと、講演概要を作るのに必要な資料のピックアップ。さらに、緑の環境の場所の確認などはできた。ムダには終わらなかったぞ。お千代さんもPCのアップデイトが長引いているようなので、もしもキャノンを呼ぶなら、ぼくのPCも見てもらうようにお願いする。結局、お千代さんはの案件は解決。キャノンは来ないことになりました。ちりめんていでひさしぶりにもやしそば。自宅に帰ると、妻が娘とりつをけんしんにつれていくところ。まず、講演会の概要をつくってuddyに送り、そのあと原稿の続きを粛々とやり、OLYの整理。あとは、ひたすらねこちゃんたちのトイレ掃除。続きを読む

cauliflower at 00:33|PermalinkComments(0) 仕事 | 思想・哲学

September 18, 2018

早く終えたいのに…

今日は自宅作業。原稿の続きだが、いつものように、まず別の用件。オンラインショップで酒の注文。複数本注文する場合はどうやるのか、昨夜問い合わせをしたらメールでアンサーがかえってきていた。チェック原稿が上がってきたので、それに目を通す。さっと目を通せば、さらっと読める。よほどとんでもないものでなければ、いいんじゃいの、と言っていってこいにする。しかし、1本はゲラ。僕が大胆に手を入れたが、入稿したらはみ出しあり。今度は削って、著者チェックをうける。こまかい表現で朱を入れたてきた。彼は今後いろいろ頼めそうだけど、原稿に難あり。頼むときは覚悟がいる。おすぎのDの原稿。今言ったさっと目を通せば、さらっと読めてしまう原稿。これがしかし曲者である。少し頭を冷やして、もう一度読む必要がありそうだ。金曜日に戻した確認原稿に、dnpから朱が入ってきた。単純なケアルエスミスだった。dnpに感謝だ。さて、いよいよ原稿。まだ半分にも達していない。昨日中にあげていなければいけない原稿で、今日にはupしないとならないが、たぶん少し残りそう。お昼は、妻がそうめんをゆでる。たまに食べると美味い。公証役場へtel。なんかそんな予感がしたのだが、やっぱり予想は当たった。ギガファイルDLの仕方がわからなかったらしい。重くなるからやめたのに、三つに分解して送る。はたしてて午後の執筆は、睡魔との戦い。マジで落ちそうになる。とはいえ、ちょっとずつだけど進める。りつと少し遊ぶ。この頃恥ずかしそうな表情をするようになった。物をわざと投げるようなことをする。日一日と成長している。夕餉は漬け丼。おすましに、豚肉と小松菜の煮浸し。komakuraのLINEで、飲み会の確認。いつものお店をちゃーちゃんに押さえてもらう。

cauliflower at 21:51|PermalinkComments(0) 原稿書き | 思想・哲学

September 17, 2018

お昼におそばのおそばやさんへ

休日のルーティン。そのあと、昨日の日録。昨夜飲みすぎたのか、体調万全ではない。二日酔いというのではないし、血圧測っても普段と変わらない。もしかしたら糖尿? だったらやだなあ。お昼に、おそば食べようという娘からの提案。あいていたらしみずやでこんでいたらまるや。あいていたのでしみずやさん。ベビーカーを入れようとしたが、外において欲しいとたしなめられた。ちょうど案内されたテーブル席のとなりに酸素をのせたキャリーが収まっていたので、2台はムリということらしい。friくん駆け足でベビーカーを持って帰って抱っこ紐を家から持ってくる。りつの頭の上でそばを食べるという図はなんともへん。穴子天美味しかったけど、人参、茄子、シシトウがまた美味いのだ。妻と2階は徒歩でにとりへ。ぼくは原稿に着手といきたかったけれど、画伯からようやく切り絵とエッセイが届く。Taへ送り、画伯には返事。などやったりして、眠くなって少しベッドで横になる。みんなが帰ってくる。じょばんにくんがくる。おかやまのきびだんごをみやげに。島フェスにボランティアで参加したが、対応がひどくて、参加せずに、グランピング予定地のお手伝いをしたらしい。執行猶予付きのひとと元警察官2人がオーナーの会社らしい。夕食は、オニオンライスとチーズハンバーガー、ほうれん草のソテー、ピーマンと玉ねぎの野菜炒め、カップスープ。LINEでkomaekurabuのご案内。

cauliflower at 00:01|PermalinkComments(0) 外食 | 近所

September 16, 2018

岡山から上京の友あり。飲み会。

日曜日のルーティン。その前に、姉妹のトイレ掃除。砂をぐちゃぐちゃにかき回したあとにうんちをする。そしてまたミキサーにかけられる。とりこぼしなく清掃するとえらい時間がかかる。いっそ全取っ替えしたくなるのだが、お砂だって安くはない。結局、目を凝らして一粒一粒とることに。そうやって今度は寝室と階段書庫にいくと、おはながおしっこ。ここのところこんな感じで、トイレ掃除ばかりやっている感じだ。さて、いよいよ本日のノルマをと思ってPCに向かうと、妻からもったいないいかない? とランチのお誘い。もちろん即OK。自転車で行く。お店はおかみがテーブルでmac立ち上げてお食事中。ほかに客はいないので。ラーメンを頼む。ここのは、スープがとても美味。きくらげや焼いて香ばしくなったネギ、カイワレがトッピングされていた。開店15周年記念で、豆の入ったお赤飯をもらう。そのあとユニクロへ。妻の裾上げしてもらったパンツのピックアップ。帰りに祖師谷商店街のサミットに寄る。帰宅後資料を少し読む。夕方新宿のおとおとへ。センタービルの前を歩いていると名前を呼ぶ声。ベンチにみんみ。するとshida夫妻もくる。会場に行くとすでに何人か集まっていた。主賓のシミからお互い髪が白くなったねといわれ、きれいにラッピングされたカボス2個をもらう。shidaくんの挨拶でスタート。先月、クラスメイトが2人も亡くなって、我々もそういう歳になったのだから、気をつけましょうということ。えりさんに利き酒会やっぱりいけないからと純米大吟醸をいただく。えりさんが左隣、みんみが右隣でその前にけーこ、そのまた横隣りにちかさん。とちゅうでやまおかくんとうめちゃん、のめないしらはせさんはしみのとなり。いろいろ話しつつ、本日もよく飲みました。飲み放題プランの日本酒は八海山か沖ノ島。沖ノ島は八海山より、もう少し濃厚で甘みもあり、美味しかったので、もっぱらこれを頼む。今日はみんみになんどもつめよられる。これをせくはらといわずしてなんといおう。しかししぬまでにねたいといわれて、たんじゅんにはよろこべるわけもなく、おどろいたことに、みんみがねるくらいなら、わたしがさきよといったおんながいたこと。わかければ、おれってもてき?とまんざらでもないひょうじょうをしてみせたのだろうが、さすがにこのとしだとそれはない。というようなことがあって、3時間で予定どおりおひらき。飲み足りないえり、飲めないけーこにちかさん、うめさん、やまおかくんとぼく。ほるがが閉まっていたので、そばの居酒屋。ここはひどかった。30分ほどでお開き。ぐるぐる迷い続けたみんみがようやく到着。時すでに遅しだ。次回はっちょうぼりの下見を約束して解散。

cauliflower at 13:09|PermalinkComments(0) 同級生 | 飲み会

September 15, 2018

買い物2店舗は少々疲れる

半分を見ながら朝食準備。朝食、土曜日のルーティン。昼過ぎに、くるまでun千歳船橋店へ。妻はハーフロングのダウン、ぼくはインナー用のスウェットパンツと長袖Tシャツ。りつはいっぱい買ってもらって嬉しそう(に見えた)。そのあとしまほへ。フードコートではなまるうどん。ぶっかけにちくわ天。妻と息子は、りんがーはっとでしるのないちゃんぽんのようなものを注文した。しまほで猫砂と袋詰めのキャットフード。帰りのクルマですでに眠かった。帰宅後、dialyなど。夕餉は、麻婆豆腐、小松菜炒め。秋刀魚のソテー&プレモル。夜、カフェブレイクで雪99期生揃い踏み。

cauliflower at 18:02|PermalinkComments(0) ショッピング | 妻・娘

September 14, 2018

今日はolyの日

朝一で花のトイレ掃除。食後、今度は雪月のトイレ掃除。いつもは、メールなどの返事やテキストをつくったりするのだけれど、今日はそんな余裕(⁈)はない。HORIGUCHIさんに寄って、コーヒーパックのアソートとstout&wildのリキッド。自分が飲むんじゃなくて、オマチマン一行にプレゼントするため。あんなに美味しいとうきびを送って切れたんだもん。事務所に着くと、olyの2人からメール。それぞれ原稿の確認だ。hiさまからは、おおさわ先生への返信メール。それで思い出して、人材の請求書をつくる。それぞれ担当が別なので、まとめて黒さんに送ったら、hiさんから苦言。自分担当のものがあったら、まずは自分に送ってほしいと。いくら出向とはいえ、腐っても鯛だ。オマチマン一行が来社。お千代さんも一緒にカムイへ。sayoちゃんは麻婆豆腐。これまでこれだという味に出会ったこなかったが、カムイでようやく自分の食べたかった麻婆ちゃんに出会えたと喜ぶ。われわれ3人はランチ。牛肉と野菜炒め。10月の再会を約束して別れる。事務所に戻るとツッチーからtel。どうやらolyがまた雷をおとしたみたい。スケジュール管理を含めて弊社との連携、役割分担を確認せよ、ということらしい。来週会うらしいのだが、その状況把握が目的のようだ。それを受けてというわけではないが、Mr.sekiさtanaさんのフィードバックを確認する。Mr.Yamaさんのコメント付きで、ぼくが修正したり、削除したりしたところが復活していた。意味が変わってしまったというご指摘。だが、そもそも文章がおかしいので、それを直したわけで、確かに、文章は読めるようになっているので、よしとしよう。Mr.sekiのは、さすがに当事者だからこそ把握できたところがあって、記事としては、東方で作った原稿より格段に良くなった。しかし、これを我々に書けと言われても。はっきりいってムリ。白旗あげた格好にはなっているけれど、われわれで書き切れるような内容ではない。予定では、インタビュー原稿の執筆に当てていた日だったが、結局この2本をやって23時前。いつもの王将へ。餃子、ホルモン、油淋鶏、チャーハンにハイボール。

cauliflower at 17:46|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 仕事

September 13, 2018

〆切より早く提出したものもあれば、〆切守れず平謝りするものもある

本日も自宅作業。いよいよ執筆開始と意気込むが、昨日送れなかったwatanabe先生の著者チェックをつくる。Mr.hiさんからTM原稿依頼の進捗状況の確認。2日に依頼出したのに、いまだに返信なし。その旨伝えると、締め切りを延ばしてくれたものの、もう一人も確保しろと。そのもう一人は地方なので、ぜひこの機会に会って口頭で依頼したいと申し出たが、それは却下された。TMの依頼では、出張費は出ないと。過去には、一人でいいのに同行してきたくせに。まぁ、それが問題になったのだろう。なので、メールで依頼。督促したKayuさんもohsa先生も夜まで返信なし。ohsa先生は、メアドがわからないのでツイッターのダイレクトメール。さすがに僕だって焦ります。そんなことをやっているうちに妻がchiyoda寿司を買ってくる。3世代で食事。ぼくの選んだ握りには、いなり寿司が入っていた。さて今度こそと思ったら、olyのレイアウトがup。明日上げてもらうはずが、1日前倒しできてしまった。インタビュー原稿の方はとりあえず執筆を始めるが、レイアウトも確認して、すぐにolyに送る。olyはほかにもおすぎのパートもあるが、おすぎは他の仕事もあって速攻対応はムリとのこと。ほんとうは、みんなそうなんだけどね。とはいえ、Mr.sekiにおんぶしたもらったことは、すたっふにはに内緒でいよう。りつの寝返り自律編を目撃。肘を使ってなかなかうまいものだ。再び仰向けになるのはまだ。でも、はいはいもしそうだから、来週にはできるんじゃないか。郵便ポストには月当選のハガキ。生協万々歳だ。原稿を書き始めると睡魔がやってくる。出だしを書く。夕方、horiguchiへ。久しぶりのケニアとルワンダ。ハッシーに明日12時upはムリと伝える。夕餉は大庭を鶏のささみとチーズで巻いた料理。納豆と牛乳スープ。テレビでは、おおさか選手凱旋で盛り上がる。

cauliflower at 21:31|PermalinkComments(0) 仕事 | ヅカ

September 12, 2018

11時のランチはこの10年で最速かもしれない

朝一で半蔵門。少し早くついたので本屋へ。ここは、芝居や映画、思想関係の本が充実している。ピエール・モンテベロ『ドゥルーズ 思考のパッション』、樋口尚文『映画のキャッチコピー学』、柳下毅一郎『興行師たちの映画史』を買う。10時少し早めに入り、会議スタート。編集作業を効率化しようという提案。おそらく、原稿upや写真の選定、入稿時期がバラバラで、また発信者もコリン星人だったり僕だったりで、予想がつきにくい。おまけに、スケジュール管理もルーズ。これでは、誰だって対応できない。もう少し標準化してよというごく当たり前の要望である。とにもかくにも発行日を遵守することがから始めよう。委員会で承認された企画案をブラッシュアップしてプレゼンする。二都物語が三都物語に。60年代の初めから、山手線の西側に暮らす人間にとって、渋新池は一番なじみのあるまち。中高の渋、大社の新、そして0年代の池。その変遷も個人史を重ね合わせて捉えることができる。早く取材にとりかかりたい。しかし、やり始めると大変だろうな。11時に終了。少し早いけど、12時になると混み合うというのでランチに。夜は居酒屋の和食屋。焼き魚定食をオーダーすると、ものすごく大きいシマホッケ。最初にきたけれど、案の定食べ終わるのは最後。そこで解散。出口6番から出る。自宅に着いたのが12:30。みんなはまだお昼を食べていない。さっそく仕事を始める。電車で寝たのがよかった。仕事が進む。ほんとうはitakuraさんの原稿に着手するはずが、kinoshitaさんの原稿をもう一度読み直す。これはとても活字にできるものではないことが判明。1000字なので、朱を入れる。それも大胆に。対談の時もそうして、かえって喜んでくれたので、今回もたぶんOKだろうと思ったら、やはり図星。そして、今回も喜ばれた。watanabeさんのチェックが戻ってきたのでそれを確認。Mr.Sekiのありがたい申し出にお礼の返信。というか、堪忍袋の緒が切れたのだ。udagawaさんからPP資料がきたのでそれも送ってwatanabeくんに昨日のデータ起こしをお願いする。夕食は、メンチカツと肉団子のあんかけ。やっとdnpへメール。たぶんゆっきーの仕業だと思うけど、ボールが解けて糸のこんがらがった塊になっていた。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0) グルメ | 都市

September 11, 2018

時間通りに発表できる技術に感服

朝一で自宅作業。おすぎの原稿を読む。とてもよくなった。冒頭、Qのあとに先生の感情についての考えを述べるという構成に変えてある。これがよかった。確かに分量的には、多少のびた程度だったが、渡辺さんがこれまで語っていなかったのにもかかわらず、インタビューしようと思ったわれわれの動機が明らかになり、それに必死でこたえようとする先生の姿勢もよく見えて、インタビュー記事自体が面白くなった。前半のぶんりのうの実験の挿話も、生きてきて、読み物になった感じだ。やはり、注文をだしてよかった。深夜の問答も無駄ではなかったのだ。
ほんとうは、sakakuraさんのデータ起こしをもう一度読み直し、いよいよ原稿執筆に着手しようと思っていたのだが、それは果たせなかった。でがけに、はなのへどを発見し、トイレ掃除もしたので、とたんにバタバタしてしまったからだ。JTへ。mima先生の談話会。PPによる講演。しかし、先生のPPデータは、講演資料としてはほぼ完ぺき。なにより、時間内にぴたり収まったのに驚いてしまった。はじめPPを見て、ぺージ数からみて、これは2時間コースだなと思っていたのに。話しなれている。懇親会で、ハッシーと少し話す。彼は、実証主義派だ。意味のある学問が好きで、意味がない学問は学問ではないという信念すら持っている。その姿勢は、共感できる。数学好きということも初めて知った。JTの役員は若がえってしまって、ほとんど知らない人たちになってしまった。若い細身の女性が参加。帰りに事務所によって、コリン星人の企画書をピックアップ。突然原稿を送ってきたkinoshitaさんにお礼のメール。ギャランティ半分に値切ったうえに、最速で原稿もゲット。

cauliflower at 22:08|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 仕事

September 10, 2018

表紙候補顔デカすぎで縮小希望

昨夜送られてきた表紙&差し込みビジュアル最新版をプリントアウト。sakakuraさんの論文の方を読んでおくことに。いまなら、ガッ〜と書けそうな感じだけど、もう出なきゃならないんですね。いつものように本所吾妻橋のぺっぱーランチで、アンガスビーフ。14:00よりTASC で3社会議。まず、今号の販売状況。まずまずといったところか。というのは。あいかわらず前号がダントツの売り上げだからだ。どうやら歴代最高の販売記録を達成。しかも、まだまだ動いている。その後、次号の表紙と差し込みのプレゼン。表紙は、バストアップ左位置から斜め右上を見つめる男の子に決定。ただあまりに顔デカ過ぎで80%に縮小希望。そうすると斜め右上のインタビュー者の名前を見ていることになりいいんじゃないかと。この発言には驚いた。そんなことを考えている人が世の中にはいるということだ。差し込みは、4人とも決して明るくてハッピーな作品ではない。しかし、だからといってkawaiくんがせいしんをやんでいるんじゃないかと言いだすのには驚いた。そんなことを思う人が世の中にはいるということだ。そして、めがね少女のhiguchikaeさんに決定。すぐにkawaiくんに報告すると、意外だったらしく、でもすきな作品で良かったみたい。ハッシーから原稿の督促。そのまま自宅へ。すぐに、itakuraさんのデータ起こしを読み始める。夕食は、ひき肉と春雨炒めなど。再び、続き。
iPhoneから送信

cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0) デザイン | アート

September 09, 2018

FRFを見ようとしたら邪魔をする人がいる

日曜日のルーティン。掃除を2階から早めに始める。妻が掃除するのは、洗濯ものを干したり、歯を磨いたり、ずっとあとになるので、バッテリーのチャージが十分できるとふんだからだ。ところがさにあらず。やはり、バッテリー切れで途中放棄。昨日のおすぎの原稿のデータ起こしを読み直し、マーキングして送る。kawaichanから表紙と差込がおく信玄餅食べて、ユニディへ。りつをベビーカーに乗せて、まずペット用品。猫砂とか缶詰とか(袋詰めだけど)、ちり紙とか。そのあとヨーカドー。銀だこに直行。3階の本屋とか。授乳室へ。それから1階へ行って制汗剤とか買って食材の調達。つまみなども買う。帰宅後、夕餉。ポークの味噌焼き。ししとうとさつまいもの付け合わせ。ポトサラダは明日へ持ち越し。せごどん見ながらりつと遊ぶ。ふろから出るとおすぎからtel。原稿について、それから延々1時間話す。ようするに、書き直すのがめんどくさいからだと思うけど、それだけではなくて、やっぱりわからないのかもしれない。でも、おすぎならなんとかここまでいくけど、ほかのライターさんは無理。しょうがないから最終日を録画でみる。


cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0) ロック | 思想・哲学

September 08, 2018

くおりあのないてきすと

起きて半分を見る。それから朝食。今日も朝からシモの世話。水撒きをしてから、土曜日のルーティン。いつもとは逆に階段べやの2階から始める。12:15発で太陽という名の獣医さん。エイズ検査とワクチン接種。エリザベスをつけられて注射。痛くないのか、まったく反応しない。泣きもしなければ、騒ぎもしない。すぐに検査結果が出る。検査紙に三つ印がつくと陽性。真ん中に一つの場合は陰性。ツッキーもユッキーも陰性。よかった。帰りに世田道でGSへ。そして、セブンでおでんとメンチとコロッケ。帰宅後、昨日のサツマイモご飯。おでんは大根と玉子とがんもどき。おすぎの原稿の続きを読み。あらためて渡辺さんのデータ起こしに目を通す。分離脳の実験をなぜやろうとしているのか。その理由は、それがそのまま意識の解明につながるからだが、そのことに全く触れられていない。そして何より問題は、感情への言及がわずか数行だけ。いくらなんでもそんなことはない。ちゃんと著書ではふれていなかったが、こちらの質問にそいながら、インタビューでは語ってくれた。データ起こしをきちっと読めば、わかることだ。ちゃんと言いたいことは話してくれている。だいたい30枚で終わるはずがないのに。今回のインタビューは、ひとことでいえば敵前逃亡。ぼくについてそういう印象を持たれてしまうのは、とても不満。で、全面的に書き直してもらおうと思っているが、21時からFRFなので、メールは出せそうもない。夕餉は、お刺身。りつは、大ばあのおせんすに大興奮。ハイテンションだったらしい(おすぎの原稿読んでいたため)。ツッキーもユッキーも元気がない。どうやらワクチンのせいらしい。すきるれっくすの時にはなったらやらかした。その処理をしてTVを見るとyoshikiがピアノを弾いていた。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 仕事

September 07, 2018

寝ても覚めてもねこちゃんたちのしもの世話

りつに挨拶して、さあ行こうとしたら、物置の納品。トラックにパーツが積まれている。それを組み立てるわけだが、プレファブということだ。設置場所を指示して出る。出社して先ずコーヒーの抽出。ちょうど入ったところでちなが来社。母の話。ちなは千葉の土地も対象にした方がいいのではと助言。確かに、これがもめる元になるかも。付言事項として、記載されていない残りはすべて長男のものとする、と入れればいいのではと。なるほど、いい考えだ。経理報告。olyを今期にするか来期にするか。macのは?冷蔵庫は? どっちでもいいみたい。みんなでランチ。ミネソタが復活ライブだって。でもくにたちのライブハウスで21時スタート。事務所に戻るとコミュニケーションがアップした。早速チェック。画像なしというコメント。ところが、ホルダーの予備に入っていた。とりあえず、確認してmarinaさんに送り、追って見つかった画像を貼り込んだレイアウトをあとで送ることに。こりん星人とc&lの打ち合わせ。この前変更案をつくったのに、やっぱり面白くない。この面白くないものになりそうだという感覚が結構大切なのだ。直感ですね。で、つくり直した。といっても、こりん星人がつくってくれたわけだけど。代々木公園に着目したのは結構画期的かも、今号は、3人で総力的に取材しまくろうという企画。面白そうだ。そのあと、おすぎの原稿を読む。でも、途中で停止。21時に帰宅。夕餉は、さつまいもご飯とさばの味噌煮。ツキーとユッキーのトイレ。風呂から上がると花のトイレ。1日これだ。今親からフジnextでFRFを1日5時間づつ。

cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 思想・哲学

同級生と渋谷で飲み会

はなのあとにつきちゃんゆきちゃんのトイレ。3人のしもの世話。事務所へ。コーヒーを淹れていたら、ゆうこりんのマグカップをかいてしまった。もうだいぶ使っていたので、弁償しなくていいと。イッシーが修正原稿を送ってくる。それをチェックする。らんちの焼うどんをはさんでイッシーの原稿のチェック。イッシーの文体は、あきらかにこりん星人ともおすぎともまた蔵六さんと持ち違う。社史には向いているのかもしれない。danの表紙と差し込みのプレゼンについてすっかり失念していた。あわてて、かわいちゃんにお願いする。神泉で方向音痴の人と待ち合わせ。うのさとで飲み会。酒をたくさん飲む。肴もみんな(といって3人ですが)気にいってくれたみたいで、よかった。あれだけ酒飲んで、3人で1万6千円はリーズナブルと言っていいのではないか。白イカ、、銀鱈の西京漬。秋刀魚の塩焼き。炙りのフルーツトマト。合鴨のロースト煮。銀杏の素揚げ。穴子ととうきびのしんじよう揚げ。ゆりねと生湯葉明太子和え。霧島豚ロースの西京味噌焼き、高菜明太石焼。酒は、豊盃、玉川、正雪、紀土、石搗,魔愚魔。eriさんの家が金持ちだったのは知ってたけれど、幼少の頃から日舞をやっていて、名取だったことは知らなかった。お母さんは、ジェンヌだし、高校時代に知り会っておけばよかったのに、時すでに遅し。お母堂は、こーちゃんと同じ部屋だったことがあったんだって。eriさんも、ヅカの演出家だかプロデューサーだかに、ヅカにはいったらどうかと言われたらしい。eriさんの話でいうと、帰りがけカラオケの話になって、最近あることをやるようになって、是非それをみんなの前でお披露目したいとのこと。自分は、声楽もやっていて、歌はうまいから、ぜひみんなに聴いてもらいたいと自信たっぷりに言う。さすが、eriさんだ。ふつうはそんなこといいたくても言わない。さて次回は、しみのかい。みんな一緒。その次は、利き酒会。その次は、八丁堀?!。


cauliflower at 01:16|PermalinkComments(0) 同級生 | 飲み会

September 05, 2018

迷惑千万な人だが本人にその自覚はない

自宅作業。昨夜原稿依頼した人から早速快諾をもらう。2-4の見直しに着手のはずが、これがなかなか手強かった。ライターの皆さんの苦労がここにきてようやくわかった。当方でまとめた原稿に対してのFBであり、朱字校正に限りなく近い修正だ。そうであれば、通常は、当方の原稿の更新である。つまりバージョンアップであり、少なくとも良くなっているはずである。ところがそうなっていない。それどころか、明らかに後退している。これでは、改悪だ。しかも、一生懸命に書き直したとぞいう意気込みが行間から滲み出いるのである。そうするとどうなるか。朱を入れ始めると、文章がどんどんおかしな方へ行ってしまうのだ。ドツボにはまるとはこういうことをいうのだなと実感する。結局何度も何度も読んで、何度も何度も書き直し、いったりきたりを繰り返す。たった4pのテキストに5時間以上を費やすことに。みなさんに、こんなことを強いていたのかと思うと、すまないことをしたと素直に反省。しかし、やめるわけにいかないところが、なお傷を深くするのだ。途中、娘も交えてランチ。妻の買ってきたお弁当。ぼくのは、鶏の豆腐包みと煮染めと揚げ物とご飯に鯵のほぐしのトッピング。妻はフォー。そのあとfuliくんのご両親が来訪。2ヶ月ぶりにりつと対面。あんまりいろいろできるようになってびっくりした様子。つきとゆきをだっこし、りつをだっこする。妻がtadaさんからMEIJIYAのすき焼用黒毛和牛をもらってくる。ご両親からはマスカットなどの大粒ぶどう。夕方の水撒き。夕餉は、もちろんすき焼。少々エバラのタレはしょっぱかったが、肉は柔らかく味わい深かった。さて、1-6,7。やはり、まとまった資料がないので、今はまだ書けない。明日事務所で書こう。

cauliflower at 21:35|PermalinkComments(0) 原稿書き | 仕事

September 04, 2018

1時間の面談で、その行く末は決まる

午前中、oinにtelしたり、本日の作業の整理など。先に出た母とホームで11:50に待ち合わせ。豪徳寺経由で玉電。三茶に30分前についたので、ランチしようということになり、yoshonoyaへ。ぼくはカルビのおろし味、とみちゃんはとろろめし。13時ぴったりにkoshoyakuba。Arakiさん、細部について解説しなが、聞き取り取材。生命保険はisanの対象にならないため、遺留分はその分高額になる。その仕組みがようやくわかった。約1時間の面談。14時の時点では、豪徳寺駅をロマンスカー(オレンジ色の最新車両)が普通に走り抜けていく。ところが、その3時間後、ロマンスカーはもちろんのこと、小田急線が全線不通に。3mを超える高波で、関空は完全に水没。橋脚にタンカーが激突。60年の室戸台風よりも勢力が強い。妻は、昼に自転車にのっていてゲリラ豪雨に会い、全身びっしょりになったようだ。帰宅して、りつと遊んでいると、mr.Arakiからtel。さっそく面談をもとに素案をつくり、メールで送ってくれた。18時過ぎに早く帰ってきたfuriくんに登記簿を見せてもらう。スキャニングしてPDFに。母に付言事項を書いてもらえばそれでとりあえず送れる。夕餉は、餃子とかぼちゃの煮物、ご飯は夏が研いだので、僕好みの少しかため。その後、TMの執筆依頼を3人。さて、誰が最初に快諾してくれるだろうか。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0) 母親 | 執筆依頼

September 03, 2018

あてがはずれる

はな、ゆき、つきがそろってシー。揃えてちょうだいか。朝食後、りつに挨拶して出社。それにしても、家族が多くなると大変。ソレイユ的には9人、2世帯住居とはいえ都内に一軒家。なかなかないと思います。事務所に着いて、今日はコーヒー。こうでなくちゃね。早速c&lの企画会議。あーでもないこうでもないと話し合って、結局、検証する企画でかたまる。過去への旅路。ランチはかむい。あんかけ焼きそば。小鉢が2種、スープ、酢漬け。1200円でも安い気がする。戻って、コンテンツをfix。16時にイッシー来社。mr.から戻ってきた販売のFBを、読みながら修正箇所を確認。これを戻したところで、さらにFBがくるようなことが書かれている。無限地獄じゃ!!とわめくイッシー。それはともかくぎんこのお見舞いの様子をたずねると、肺に水がたまっているらしい。300ml?とかで、さらにひざとかにも。その水を抜くのが大変らしい。そんな状態なのに、イッシーは仕事の打ち合わせをしてきたというではないか。しかも、九州の焼酎メーカーのしゃしをやっているらしく、ぎんこがそんな状態なので、イッシーが急遽駆り出されて、サボートするらしい。ということは、olyは必然的にできなくなってしまったとのこと。せっかくあてにしていたのに、またしてもピンチである。oinに渡す原稿整理などをやって帰宅。資料をたくさん持って帰ったので重いのだけれど、しなのやで酒。ニッカがボトリングのさぽーとだかをしたスコッチを購入。デュアーが1000円越えだったので。揚げ出し豆腐、味噌汁。りつと戯れる。寝る前に、まつこをみながら新しいウイスキーを口にする。う〜ん、美味しくないとは言えないが、美味しいとはいえませんな。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0) 仕事 | アルコール

September 02, 2018

のらじゃなくて飼いじゃないかと思うほどになんでもできる二人だ

トイレに2度も起きてしまう。いつもより1時間おそく8:30起床。そしてまたトイレだ。恐る恐るつきちゃんゆきちゃんを見に行くと、なんとごはんは空。おまけにおしっこもしている。ふたりのなのか、どちらかひとりなのかはわからないが、とにかく取り越し苦労だったみたい。でも、トイレ訓練なんてしてないのに、ちゃんと、自分でここだと思ってしたわけでしょ。すごいことだ。朝食のコーヒーは、エチオピアのウォティ・フレンチロースト。今回のはまた一段と美味い。苦味がみごとにこくと相まって深いけれど嫌味のないそれでいて香り高い味わい。今年はコロンビアの当たり年だったが、やはり、エチオピアは真打で、非の打ち所がない。日曜美術館は越後妻有の特集。妻がいきたいと行っている。クルマで1泊2日で行ければいいと思っている。再来年かな? りつも2歳になっている、だったらみんなで行くか。土曜日のルーティン。メールのチェックなどをする。お昼は、妻がライ麦パンにスモークサーモンを挟んでサンドイッチに。14時過ぎにくるまで仙川へ。ところが駐車場は満車。ほかをあたってくれ、になりそうだったが、待ち続けていると、意外に早く進み、6階ではスペースもすぐ見つかる。ぐるぐるは避けられた。ヨーカドーでも良いとか二子にしようとかいろいろ意見が出たが、早まらなくて正解。daisoで猫ちゃん用のミニホーキとちりとり。カフエスカーテンとつっぱり棒。白の網。いずれもはなちゃんから網戸を守るため。カルディへまわりまた戻る。ねこちゃんものとあおばで食材。りつは、やはりグズる。混んでいてがちゃがちゃしているのが嫌みたい。米とか、野菜とかビールとかたんさんとか調子に乗って買っていたら、レジを済ますとえらく重い。帰宅後、さっそく母の部屋に白の網。これは正解かも。階段室の窓用に買ったつっぱり棒は1cmほど短かった。厚紙を壁との間に挟んで、なんとかカフェカーテンは設置できた。つきちゃんゆきちゃがウンチをしている。ソレイユの先生は、少しゆるいと言っていたがやはりこっちもとりこし苦労。まるで飼い猫だったみたいだ。夕食は、ニラがたくさんあったので、ちぢみと焼きそば&ビール。ご飯をあげると、ゆきちゃんは即食べ始め完食。固形も。つきちゃんははじめ全く反応を示さなかったが、妻が皿を差し出し、ちょっぴり指に乗せて口元に持っていくと食べ始める。結局完食してしまった。くらしおの執筆者の連絡先をリサーチする。母を小屋裏へ連れて行く。お習字セット額縁を見つけ出す。「佐藤と」箱に書いてあったのが大正解。帰りに、リビングでりつの環境を見せる。あんなにおもちゃがぶら下がっていて、さぞや驚いたことだろう。


cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | ショッピング

September 01, 2018

ゆきちゃん、つきちゃん、来たる。

まず、花のトイレをやって半分を見る。それから朝食。土曜日のルーティン。水も撒いて、しっかりダイソンすると、蓄電がゼロになり、妻はふまんたらたら。うちの他に会社とお千代さんの分のコーヒーを買いにHORIGUCHIに。妻と自転車に乗って猫の受け入れ態勢づくりでごはんやお皿を買いに行く。あん・あんは10月いっぱいで閉める。ペット用品は、まだ新しく仕入れるらしいが、よく値フダを見ると案外高い。妻とそのままkagoyaのレストランへ行くが本日夜から開店だって。酒店は14時から。しょうがないので、すぐそばの洋風レストランに、しかし、こっちもしまっていた、ように見える。それで、ストアの前にできたカフェに入る。ジュエリーも売ってる店。カレーを注文するが、甘くて(まぁそれはゆるされるとして)、パンチのない味。妻のパスタもひどい。セルフサービスの水は、機械の調子が悪くチョロチョロしか出ないし、氷はすぐ溶ける。食事が終わって、トレーを戻そうとどこに置いたら良いか、歩いてきた定員に尋ねると、目の前のカウンターのところでいいですよ、といって、手ぶらでカウンターの裏側へ戻っていってしまう。あのねぇ、ふつうは、あぁけっこうですよそのままにして置いてください、と言って、店員さんが持って行くんじゃないの、手ぶらで買えるとは、呆れた。もう二度と入らない。さみっとで生秋刀魚を買う。帰って、TADAさんの家へ。いましたいましたミケと白の姉妹。ものすごい勢いで閉じこもろうとするけれど、すぐにつかまりだっこするとおとなしい。お母さん猫は、しばらく外でじっとしていたが、そそくさと退散する。つまと、プラスティック製のキャリーバックに入れて自宅へ。母や娘夫婦に顔見せ。我が家歴代猫の中で、はじめての尻尾の長い猫ちゃん。お顔も器量好しで、まずまず初見は合格。そのあと、キャリーから出さずに、ソレイユへ。便の検査で回虫の卵発見。ベンは少しゆるいようす。三毛は、つきちゃんになり、白はゆきちゃんになりました。つきちゃんは鼻水、風邪気味かもしれない。あと予防注射などは来週にもちこし。そのまま帰宅して、3段ケージに。二匹はくっついて、3階のベットから降りてこない。ドアを開けて時折手を近づけるとシャーッとなる。そのあと、芳香剤やトイレの砂などをユニディに買いに行く。夕餉はもちろん秋刀魚の塩焼き。ちゃんと妻がカボスをかっておいてくれた。とっても美味しくいただきました。りつくんは、かなりながく首をのばしていられるようになり、ついにちょっぴり寝返りも打つ。じつに成長著しい。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 

August 31, 2018

一生懸命重くさせてデータを送ろうとする人

朝一でolyで打ち合わせ。mr.taからレイアウトの件で、伝えたいことがあるとか。しかし、実際に話すと、彼の資料収集が問題だったことが判明。kobaさんからたしなめられる。それにしても、わざわざphotoshopを使って重くしたデータを何枚も送ってくるとは。ほんとoinが来なくてよかったかも。失笑もの。コミュニケーションは、無事1週間伸ばせた。でも、ムッとしていたようには見えました。セッキーからの戻しは、午後になりそう。それより問題は6.7だ。やっぱりKimiにやってもらおう。予定より早く終了。帰りの小田急線で、お千代さんに一緒にランチできるよ、とLINEしたのに、結局読んでくれてなかった。まぁそういうもんだ。ランチはだいにんぐ。唐揚げ定食。いつもカルビ焼きと唐揚げとかの唐揚げが、衣がパリパリですごく美味しいので、今日はオンリー唐揚げ。ところが、5つもあった唐揚げは、どれもコンビニのと変わらない。なぜだ。王将のユーリンチンの方がずっとましだ。事務所に帰っると、セッキーからイッシーの原稿が戻ってきていた。注文やコメントがけっこうついていた。おはつだもの、それにしては良い方じゃないか。しかし、なんでこんなに眠くなるのか。Dのスケジュール表をつくる。去年のを流用しようと思ったら、excelに学校仕様のスケジュール表があった。今回からは、これにしよう。色なんかも使ったりして、使いやすい。結局8時を回ってしまった。ところが、男のイッシーからスケジュール表がきた。あれれっ納品日が前倒しになっている。そうか、これでないとだめだっていわれていたんだ。あわてて作り直す。帰宅後夕餉。白身魚のフライに手作りニラのたれ、ポテトサラダ、お肉と野菜炒め。りっちゃとちょっと遊ぶ。今日抽選の二次。チャンスは12回、なのにまたしても落ちてしまった。チャピーの退団なのに。あとは生協さんだけが頼り。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0) 仕事 | 

August 30, 2018

顕微鏡が付録の社史って面白くない?

今日は朝から暑い。水撒きをする。妻が大容量のスキンガードを買ってきたので大丈夫。りつに挨拶して事務所へ。りつは、娘と妻につれられて、nishinogawaの地域センターへいくらしい。遊ぶのは、まだ早いんじゃないだろうか。事務所で、DVDで送ってくれたコミュの画像を確認する。スキャニングデータで欠だったものが、追加で入っていて、なかなか抜け目がない対応。しかし、しょせんは印刷物からの複写、限界はありますな。こりん星人の方は、そういう使えない画像を中心に仮のレイアウトをしているが、数ページならまだしも、ほぼ全ページこんな画像ばかりだと、はっきりいって印刷物にはできない。ろあんのせいろを食しながら、いっそ豆本にして、世界水準の光学機器メーカーなんだから、顕微鏡を付録にするのはどうか、というアイデアが浮かぶ。まぁ、ルーペでも良いけれど、とにかく、拡大鏡があれば、どんなに小さくても読める、というのはかなりのアドバンテージになるんじゃないか、なんて素人のもーそー。午後は、一昨日送ってくれた原稿チェック。しかし、そのまえにどの原稿がどこまで進んでいて、なにが停滞しているのかすらちゃんとつかんでいないのは、やはりやばい。それで、数冊のファイルにバラバラにファイリングされている原稿を整理し始める。結局数時間をついやすことにはなったけれど、全体像が把握できて、やったかいはあった。インターを聴きながらやっていたら、デイブさんの番組に名郷先生が出ていた。夕餉は、王将でJSM。餃子、油淋鶏、揚げそば、ハイボール

cauliflower at 21:53|PermalinkComments(0) 書籍 | 仕事

August 29, 2018

ベッドから落ちた人がいる

コミュニケーションの電子データの方を確認する。一昨日mac持ってきたときにドライバーも持参したので、あのときやればよかった。ひととりチェックして、ついでにスキャンした方も確認しておこうとやり始める。一応30分もかからずに終わった。本日は3人でパスタ。いつものようにrikkyoの卒業生さんがワだインを飲みながら食事中。お千代さんがベッドから落ちたと報告。すかさず、僕も小学生の時に2段ベッドの上段からおちたことを披露。そのあと、寝る時はベルトで縛られることになった話もした。となりの元rikkyo生は、帰り際、面白い話が聞けて良かったと言いながら、ぼくこんなものもってるんですよ、とiウォッチのようなものを見せてくれて、これは何回寝返りするかカウントしてくれるんですよ、と嬉しそうに話してくれた。ベーコンと茄子のパスタ。帰りに百均でフェイスタオルとジャイアントコーン。イッシーの原稿を何度も読み返す。何回も読まないと頭に入らないし、眠くなっちゃう。でもさすがに回数を重ねると、一応何が書いてあるかはわかってくるものだ。ところで、机の上のファイルを整理してたら、コミュニケーションの資料の一部が出てきた。それを見て、びっくり。今日ついでにやっておこうと手を付けたスキャニング、じつはすでにやっていた。しかも、欠も欠とチェックしていた。こりゃほんとにあぶないかもしれない。すこし、いやだいぶびびる。8時までかかってとにかく提出原稿はできたので送ってしまった。帰宅後、夕餉。厚揚げ、ししゃも、牛肉とレタスの炒め物、納豆、しじみの味噌汁&白ワイン。妻が11時からTVを見るので、ママがおりてくるまでりつのこもり。今日は、「大きな声でワッハッハッ」というのをやってみると声を出して笑った。新ネタができた。

cauliflower at 20:31|PermalinkComments(0) 身体 | 原稿書き

August 28, 2018

ニューマテリアリズムまであと半歩まで近づいた。

朝少し涼しい。りつに挨拶。キャノンやT、olyなどに返信メール。イッシーからtel。リードなども付けて、送り直してほしいと伝える。喜多見のMATSUYAで牛めし。そのつもりはなかったけれど、生卵が付いていた。 肉味噌とほうれん草をトッピングした中華風丼、ナムル 東大駒場でインタビュー。nobu先生は、僕と同い年。でも、見た目は、ちょっとおっさんが入ってました。インタビューは、僕的には非常に面白かった。実在論だがソンビも共在するような思弁的世界。確かに、かつて言われていたような唯物論とは、明らかに違う。しかし、物質性をその強く意識する思想には、英米系の哲学流れ込んでいることは間違いない。ニューマテリアリズムとの類似性をみた。先生も当然そうした新時代の潮流は、意識しているのだろう。面白いのは、現象学とも遠い位置にないことだ。知覚を媒介するかしないか、トランスペアレンスな物質性であれば、あってもないと同じだし。終了後事務所に出る。イッシーからfix原稿が届く。mr.sekiとohbatanから返信メール。くらしおはやはりあのリストに沿って原稿依頼をすればいいようだ。帰宅後、夕餉はrice on stewと自家製ポテトサラダ&白ワイン。りつと遊ぶ。また興奮させてしまったが、おかげでうんちが出たみたい。よかったってことじゃないか。

cauliflower at 20:17|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 身体

August 27, 2018

哲学的ゾンビとは何か

はなちゃんがうるさくて起きた。でも、そのまえの4時ごろにトイレにいくのでめがさめた。エアコンをつけた。そのあと何度か起きて7:30に起床。朝食後、水撒き。りつに挨拶して事務所へ。11:00にキャノンのみかめさん。セキュリティの更新で、お千代さんは継続したけれど、ぼくは更新しない。そのかわりWindowsをMacにすることにして、見積もりを取ることに。ランチは、かむいへ。プリプリ海老の炒め煮。スープはあいわらずおいしい。カメトメ17:45上映を予約する。新宿歌舞伎町。ロボットレストランの周辺は、外国人観光客であふれかえっていた。風俗店内所の前を闊歩する白人の親子連れ。歌舞伎町は、今すごく面白い場所かも。入館するとほぼ満席。以下FBにのコメント「カメトメ、どうだった?と聞かれたら、うん、面白かったよ、と答えればいい。感想など無用。どんな映画か、という解説、説明すらいらないと思う。そういう映画が、存在するという事実だけで十分だ。じつは、このところ哲学的ゾンビなる概念が気になっていた。そうしたらゾンビ映画をやっていた。だから見た。ただ、それだけ。哲学的ゾンビとはまったく無縁の、しかし、スクリーンの中にいたのは、哲学的ゾンビそのものだった。まさに奇跡のような映画」でした。出ると雨はまだ降り出していなかったが、時折落雷の大音響。なんと東口地下通路を歩いていてもドドドドドド〜ン!! という雷鳴。どんだけすごいんだって感じ。小田急はまだ止まるようなことはなく、一部スロー運転にはなったが、無事喜多見に到着。駅から出ると小雨。帰宅後TVでは、井の頭線全線不通のテロップ。
夕餉は、と水餃子。映画見てきたと言ったら、妻に怒られた。だから、言いたくなくなるんですけど。りつと遊ぶ。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 映画

August 26, 2018

CD整理洋楽編敢行

ほんとうは、日曜美術館が始まるちょっと前に起きるはずが、はながうるさくて目が覚めてしまう。食事の前に水撒きをしてしまう。妻も。日曜美術館は久保克彦をとりあげる。全く知らなかった。「図案対象」は、幅7mの大作。芸大の卒制で、この作品を描き上げた2年後に中国で戦死。5点の平面作品からなるが、1.618:1の黄金分割を実直に踏襲し、特異な絵画表現を追求した。モティーフに飛行機や戦艦(まるで墜落、沈没するかのような姿)が選ばれたかと思うと、植物や昆虫が画面の随所にピンセットでとめたように表れる。絵画というよりは、グラフィックデザイン。フラクタル画像さえ飛び出す幾何学的構成。にもかかわらず、動植物が混在し自然性を強く意識している。とても戦中の作品とは思えない、モダンすぎるのだ。生きていたら、どんな作家になっていただろうか、興味が尽きない。日曜日のルーティン。昨夜つくった質問シートを推敲し、先生とクライアントに提出。妻の寝室のポピュラー洋楽CDを分類し直す。ついでに、新たなジャンルわけのルールを採用。時間はかかったが整理されるとよくわかる。知らない、忘れていたCDがみつかり、それも収穫。一緒に邦楽も整理。りんごちゃんがこんなにあるとは。お昼は、妻が冷汁をつくる。冷汁の素がまだ残っていたから。暑い夏の食卓には最適。15時にくるまで、りつも一緒に成城へ。コルティの本屋と雑貨屋。マジックテープを買う。そのあと石井で白ワイン。帰って水撒きし、クルマでドミノへ。ピックアップし、食卓へ。取りに行ったのでさらに一枚タダ。牛タン、桜エビ、ゴルゴンゾーラなど。白ワインをのみながら。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0) テクノ | ロック

August 25, 2018

ぶっちが先制点。この調子で決勝までいってほしい

土曜日のルーティン。それにしても朝からギンギラギンだ。階段室の窓を開けたら熱風がはいってきたので、慌てて締めてエアコンにした。朝食後水撒きで外に出たが、日差しがきびしすぎる。風呂洗いをさきにすませてかせら、寝室と階段室の掃除。途中でじょばが来た。さっそく2階階段室のレコード漁り。手前から順にジャケ見ながら、アーティストとアルバムのコメントをして、気になったものをピックアップしてもらう。けっこうな数になる。マランツのスピーカーは、ロックよりジャズやクラシックがいいらしく、そっちもいくつかチェックしていた。一度に持っていけないので、何度かに分けることに。妻は予約したパン屋へ。この暑さの中自転車でべっからいへ。ご苦労なことだ。帰って来てから、買ったソーセージパンとツナサンドを半分づつ。あと僕はカップヌードル。彼女は、焼うどんのいなり寿司風味というわけのわからないカップ麺。実際、ちょっともらったがわけのわからないものだった。nobuharaさんの質問シートづくり。母は、さいぜりあで5時間女子会。妻は娘夫婦とりつとでkomaeekiのつたやあとに入っただいそーへ。暑いのにご苦労なことだ(2回目)。夕方の水撒きをしてたら帰って来た。はるかさきから3人+ベビーカーを確認できたのに、我が家にたどりつくころにはは水撒きはほぼ終了。よほど暑つかったのだろう。今日はたくさん蚊に刺される。ビールがないことを思い出し、セロリもほしいというので、自転車でさみっとまで。夕餉は、プレモル飲んでラタトゥユと肉屋のメンチカツ。アジア大会女子サッカーの北朝鮮戦を見る。ブッチと長谷川が得点して2:1。次は準決勝。昨日は、U20がW杯制覇で、サッカー女子は勢いづいている。いけえさんはなんと日本人史上最高の金6つ。りつは首を上げ放しでいられるようになって、ヤングはすごい。質問シートが完成。

cauliflower at 00:11|PermalinkComments(0) スポーツ | 

August 24, 2018

情動機能の曖昧模糊なところこそがじつはいいという話。

新聞を取りに外に出ると自転車が1台倒れ、玄関の植木バチがひっくり返っていた。夜中に激しい雨音がしていたが、風も強かったわけだ。まだ風が強い。fuliくんはまだ快復していないのに出社。りつはご機嫌だ。事務所に出て、dnpにolyのコミュ史のスキャニングデータの件でビクビクしながらメール。しばらくして返信。よかった、てっきりdlし忘れていたかと思っていた。向こうの作業工程の思い違い。その件をあってoinにtel。dnpのスキャニングのスケジュールしだいだが、目標の31日はむりっぽい。お千代さんとひさしぶりにnasuoyaji。店の前を緑が覆っている。内装も少し模様替え。玄関ドアのとなりのカウンターがDJブースに。大きくて立派なプリメインアンプが、ピカピカ光りを点滅させている。レコードはビートルズ。お千代さん野菜にゆで卵、ぼくはチキンにゆで卵。くうくうさんのレシピらしいが、基本この味は好きだ。アンジャリも好きですよ、もちろん。nobuharaさんの本を読む。3章、2章、1章、と逆に進んで読了。情動機能の効用について書きたかったんだなということがなんとなくわかった。しかし、今日はここまで。結局肝心の質問シートは、明日のお仕事になりました。帰宅してりつに挨拶。りつは、昼間突然大泣きしたそうだ。それも30分近く泣き続けていたんだって。夕餉は、シャケの粕漬け。鶴齢を一口。今、けーこからメール。かすっぺがなくなったそうだ。1月もしない間にクラスメイトを二人も失う。

cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 読書

August 23, 2018

読み物が上がってきたぞ、はたして、吉と出るか凶と出るか。

水撒きしたけど、今日は、蚊に刺されなかった。りつに挨拶して出社。送り状づくりの続き。こりん星人はおすぎ担当の封筒もつくってくれていた。どうもリストの宛名を間違って書いたようで、結局校正してもらいました。一昨日イッシーが送ってくれた販売の原稿前半を読む。これには驚いた。ちゃんと読み物になっている。面白いのだ。こういう記述が欲しかったのだ。まぁ、受け入れられるかはわからないけれど。少なくとも、読んで面白いのだから、まったく拒否されることはないと思う。郵便局に20通。ユーメールなのに6000円もかかってしまった。ダイニングで、茄子味噌炒め。もしかすると始めてかも。コミュニケーション史に手をつける。あれ、capは?電子データは? すっかり忘れている。時が経ち過ぎてしまった。それでも一応入稿できるところまでは…、いったわけではないが、入れてしまった。tsutsui先生から快諾メール。さっそくudaさんへ。家のmacでDLしたかもしれない。とりあえずやめて、nobuhara先生の本を読む。ある先行研究をパラフレーズする場合「……氏の考えを導きに●●について考察してみよう」というような書き方があり得ることを知る。まさに、nobuhara先生の導きに従って考えてみた。suzuki先生の本を読みながら、特有の言い回しが面白いと思ったが、これは恩師から受け継いだものと判明。心温まる師弟愛だ。shimokitaで急行のホームから快速急行に乗ってしまう。共同過ぎたあたりから加速するから、こりゃおかしいと気がつく。しかし、それを逆手にとり、停車中のnoboritoで上りの各停に乗り込むと、すぐに発車。帰ってこっちの方が早いかもしれない。夕餉は、つくね風鶏肉のハンバーグ。キャベツと揚げの味噌汁。豆のサラダ。りつとしばしばのお遊びタイム。the internet/have mindを聴く。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0) 仕事 | 思想・哲学

August 22, 2018

身近なところにあった和食の名店

朝一でメールしたり調べ物して出社。またすぐに出て、Tへ。1:25いい時間になってしまった。zinzaiの企画会議。随想もサロンも次点を含めて5名ずつ決まる。会議後、少し遅くペーパー刑事ライス。事務所にもどって、少し仕事して、2週間ぶりぐらいに山さんと飲む。正確にいうと、食べつつ飲むだね。グルメの会の下調べという位置づけなんだけど、これで完結しちゃったり。今回も、そうなりそう。またいろいろ面白い話しを聞きました。ボルドーでは、シトロイエン、アウディ、プジョーと三台も持っていて、会社からあてがわれた家は、プール(水深4m !?)つきだし。なんともセレブな生活を送っていたらしい。その前にパリとベルギーにもいたとのこと。アントワープで、ダイヤモンド商を営む人が沢山いるのだそうだ。務めた会社のすったもんだも聞いたし、会社に時々しかいかず、もっぱらスポーツジムがよいをしている日常生活についても。逗子の、プールが海面と接しているように見えるホテルに一人で泊まったことや軽井沢のいい方のプリンスがよかったこと、オーベルジュに泊まっていい思いをしたことなど興味深い話しをいっぱい聞きました。やっぱり山ちゃんは、快楽主義者だ。そういえば、今は焼き物に興味をもっていて、語学は、フランス、スペイン語ときて、今は中国語。
i

cauliflower at 00:52|PermalinkComments(0) グルメ | 同級生

August 21, 2018

りつがタオルをつかんだり舐めたり…

今日は、水撒き。案の定蚊に刺された。りつに挨拶するも、本日は無視モード。こういうのがまた面白いのだな。事務所について、早速資料づくり開始。こりん星人がもうすぐ来るので、コーヒーを淹れてしまう。人選とタイトルはすでに決めてあるので、狙いを書けばいいだけなのだけれど、本や資料を読み込まないと書けないので、大変なことは大変なのだ。ちょっともたつくとズルズルと遅れる。ランチは、ダイニングで本日のサービスランチ。塩カルビ炒めと唐揚げ2個。ここの唐揚げが美味い。カリッと上がっていて、中はジューシー。帰ってきて再び資料づくり。こりん星人からクレーム。ラベル印刷はexelデータをいったんwordで読み込むため、マスに入らないからと言って文字のQ数を小さくする必要はない。マスを増やせはいいのだ。決局20:40までかかってしまう。イッシーからchap2のhanbaiの前半が来る。帰宅するとりつを連れて妻が2階からおりてくる。fuliくんは熱が下がらなくて近藤さんへ行ったとのこと。娘も風邪気味らしい。夕餉は、冷奴と野菜炒めとコーンスープ。りつはタオルを掴んでしきりに舐めたり顔にかけたりして遊んでいる。送った資料の一つが100年後ではなく1000年後になっていたことに気がつく。なんかこういう数字の間違いをずいぶん前にやった覚えがある。恥ずかしい。


cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0) 病気 |