August 17, 2018

やりかけてもいない仕事が山積みだ

午前中自宅作業という選択肢もあったが、頭を切り替えて事務所へ。財団に一日遅れると勇気を出して言った。内心ひやひやでした。昨日の路地から見えた大文字焼きをFBにアップ。こういう小ネタはいいねがすぐもらえる。事務所で、nobuhara先生のメアドを勇気を出してkeisoshoboに聞いてみた。運良く、担当された編集者が出て、依頼状を転送してくれるという。すぐに用意して送るとすぐに快諾の返信が来た。ランチはカレーが食べたかったので、がんばって一番街商店街へ。惑星の場所がわからず、けれども三日月に入る気はしない。で、いつものこころに入る。いつもは骨付き鶏肉だが、ランチサービスのソーセージとキャベツにする。美味かった。考えてみれば、ポトフがそうだし、そせーじのうまみはスープと相性がいい。スープカレーは結局のところカレー味のスープだしね。本屋の下にできた100円ショップをのぞく。事務所にもどって、くらしおを思い出しつつ準備。いったい僕は何をやるのか頭の中でクエスチョンが飛び交っていたが、なんとなく読めてきた。執筆者探しをすればいいんだね、オオバタン殿。採点をしようとみんなのレポートをもってきたけれど、そこまでいかずに本日は閉店。

cauliflower at 20:09|PermalinkComments(0) 仕事 | グルメ

August 16, 2018

赤ちゃん学と大文字

りつに挨拶。今日は、京都出張。車中でおすぎと合流。昨日のwatanabeさんのインタビュー記事をおすぎも買っていた。おすぎはかなり不満のご様子。そもそも死にたくないなら、機械の意識で生きていてもあまり意味がないのでは、という見もふたもないことをのたまう。いつもなら焼売弁当だが今日は横浜焼豚弁当。名古屋を超えたか超えなたところでお弁当タイム。焼き豚は三切れ。から揚げとシュウマイが入っている。たぶんご飯にちょっぴりもち米。しかし。これなら、シュウマイ弁当の方がよかったかも。京都駅タクシー乗り場で卓さんと合流。京大正面玄関に13:30着。文学部のはいっている棟を探す。おそらくここだと思える校舎に入り、心理学教室を探すが、これがまたよくわからない。しばらくしてハッシー登場。心理学事務室と書いてあるドアの前でうろうろする。外国人教師を捕まえて先生の教室を尋ねると、部屋まで案内してくれた。以前DANで取材した先生の研究室の隣だった。赤ちゃんの感情生成がテーマ。ちょうど100日すぎたところで、話の内容も胎児・新生児が対象。やはり、日々目の当たりにしていると話がリアルだ。赤ちゃんは豊かな世界をもっている。ほんとうにそうだと思った。そして、昨日の分離脳の話と重なるが、脳なら脳になりきって、赤ちゃんなら赤ちゃんになりきって、その当事者として語ることが重要だと思った。オートポイエシスともつながる話だし、何より、ドゥルーズ的マシニズムがまさにそれで、僕はまったく違和感なく聞いてしまった。終了後、吉田神社の周辺を居酒屋探し。すでに開けてる店があったので、まずビールでノドを濡らす。突き出しと枝豆で、本命の店へ。卓さんは、ナチスのきっちんの先生に連れてこられたらしい。はじめここだっかなときょろきょろしていたが、間違いなかったようだ。いきなり酒。京都の地酒と焼鳥。トマトも美味かった。いつものことながらかなり飲んだ。20時ごろ外に出ると、東の山肌に大文字。京都五山の送り火だったのだ。帰りの新幹線でビールとナッツ。卓さんといろいろ話したけれど、まったくきれいさっぱり忘れてしまった。

cauliflower at 19:48|PermalinkComments(0)  | 思想・哲学

August 15, 2018

意識を分離する

水撒きもする。事務所にでて、もう一度考える。ランチは焼うどん。時々食べたくなる。ちょっと続きをやって、出る。東大工学部。ハッシーは工学部は縁はないと言っていたが、ぼくはけっこう知ってる先生がいる。一緒に企画委員をやっている先生もいますしね。全員揃ったところで、W先生の研究室。ここは、靴を脱ぐ。思っていたイメージとほぼ同じ。話も、最初から脱線気味。逆にインタビューされたり。話は面白かった。20年を待たずに、機械として意識をもつことはできるだろう。ただ、僕の場合、それを100%確信しつつ、まったく真逆な自己意識も信じている自分がいる。しかし、機械を内在的に了解するというのは、オートポイエシスを入れた僕にとっては、分離しなくてもわかります。マッドサイエンシストは雰囲気でわかる。気がつくと3時間。面白く楽しいインタビューとなった。家族が食事を終えたところに帰宅。夕餉は、鮭と豆そして赤ワイン。りつの子守。いないないばーに喜ぶが、りつにいないなばーをさせても喜ぶ。面白いのは、繰り返しは喜ぶのだけれど、しつこくやり続けていると突然泣きべそモードになる。飽きるのだろうか。あと、足のばだばたと手の動かし方は、また変わった。すでに舞踏期を過ぎた感じ。なべくんにデータを渡す。

cauliflower at 01:16|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 仕事

August 14, 2018

職人芸を見た

朝食の後、水撒き、そしてりつに挨拶。ものすごい大泣き。事務所へ。ishikawaさんへ内校出校の予定日。要するに作業は16日から。suzuki先生の続き。感情を扱っている箇所が2箇所ある。そこにフォーカスして、膨らますことはできるかもしれない。しかし、脳科学のアプローチとかなりかぶりそうな気がする。さてどうするか。若い研究者をフューチャーするという意味は大きい。だから、推薦したわけだが、watanabe先生の話の中心は脳科学で、そこでの話題の大半は脳科学それ自体だ。そうなると、HPの問題設定の中で少し感情にふれる程度の話に、両先生ともなる危険がある。であれば、もう一度撤回して、nobu先生でいくというのも手かもしれない。お昼は、anjaliのカレー。suzuki先生の続き。15:25になってしまったので飛び出す。日比谷シャンテで追想。映画のセオリーにのっとった、破綻のないドラマ。職人芸を見た感じ。しかし、なんといってもSaoirseだ。彼女見たさの映画館だ。ちなみに、ゲール語で自由。性の解放の年が1963年。まさに劇的に変わったとか。初めは実感と違うなと思ったけれど、日本はもっと遅いから、確かにその頃かもしれない。夕餉はタコライスとアボガドサラダ、スープ、赤ワイン。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0) グルメ | 映画

August 13, 2018

朱字戻し。データ修正もあり。

7:30に起きてすぐにチャリンコ飛ばしてkashiwadaさん。先生はすでに来ていた。それでも18番。帰って半分を見ながら朝食。ハッシーから質問シートのc&lの校正。10時には、入れた。ここ2週間は血圧低めと伝える。早速測ると、120の72だと。家で測った時は、130代だったのに。血液検査と尿検査。帰って校正の続き。母も妻も帰って来て、娘も一緒に茶漬け。天茶に揚げ玉をかけると美味しかった。事務所へ。家を出る時、雨雲の予想。確かに北東に黒い雲が。下北沢駅を降りるとすでに降り始めていた。こりん星人とつけ合わせ。今回は、時間があったので、oinさんにデータで修正。でも、一箇所朱を追加してもらう。ishikawaさん電話連絡どおり16:30に来社。校正を戻す。いよいよsuzukiさんの著作を読み始める。一度読んだだけでは理解できなくて、何度も戻っては少し進みを繰り返す。すると、不思議とわかるようになる。そして、すごく面白いこともわかってきた。自分はほんとうに哲学が好きなんだなあと思う。はとはいえ、36ページで一時中断。帰宅。夕餉は餃子、空芯菜のにんにく炒め。卵入り納豆、味噌汁と赤ワイン。

cauliflower at 22:18|PermalinkComments(0) 仕事 | 思想・哲学

August 12, 2018

にゃんこのためにトイレを新設

日曜日のルーティン。夜中に雨が降ったようだが、水撒きはする。渡辺先生の質問シートを作り始める。午後、妻、娘、律で仙川へ買い物。shimatyuにクルマをとめてクイーンズ2階のtomosへ。シーブリーズを購入。ランチはハンバーガーとコーラ。あおばとshimatyu。食材と猫関係の調達。娘は、nishimatsu。帰宅後、階段書庫下のDVD一式を2階踊り場へ。フィギュアの入ったケースを無造作に置いてある階段登り口を片付け、このスペースにケースを積み上げる。はなのトイレの位置を90度向きを変えて、玄関の物置に置いてあったもう1台のトイレをはなの隣に置く。トイレグッズを置いたら、完全な専用トイレに様変わり。夕餉は昨日買ったステーキ。サミットの特売オージービーフだったが、妻のつくったソースをかけたら見違えるほどの美味しさ。ゴーヤチャンプルーに揚げ玉を入れる。富士宮の焼きそばに入れるだし粉的ポジションで味に旨味が出た。プレモルとイタリアワイン赤。せごドンを見て、質問シートを完成させて、ハッシーに送る。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 妻・娘

August 11, 2018

りつのお食い初め

起き抜けで半分を見る。土曜日のルーティン。その前にkashiwadaさんへ行こと思って、電話しても出ない。HP見てもお盆の期間は休まずに、月末夏季休暇とある。iチケットでは、予約ができない。なぜだ妻に聞くと、今日は祭日! あっ山の日か。そんなものが今年からあったわ。で、掃除とか風呂掃除とか。danの企画書をやりはじめる。妻がパン屋。お昼は、カレーパンとポテトサラダ。企画書の続きをやって、妻と娘とで成城のサミット。お食い初めの食材の調達。帰ってまた続き。夕餉は、いよいよお食い初め。100日目で赤児が食べ物で苦労しないようにと始まった儀式。お赤飯にちっちゃい小皿に煮物だとかいろいろ。あさりのお吸い物。それと鯛のお頭付き。塩焼きなので皮とか身の隅々まで僕がたいらげる。furiくんとプレモルと鶴齢。食後、企画書のフィニッシュ。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0)  | 妻・娘

August 10, 2018

高校の同期のお通夜に懐かしい友と献杯

朝一で登戸で新幹線の切符購入。事務所について、chap1の原稿FB。カムイで冷やし麺。これがまた豚肉たっぷりの贅沢品。つけあわせも豚肉のあえもの。スープもいつもの薄味。デザートついて、本当に原価割れしてないのか心配。色校がとどく。お通夜。所沢でkekoが乗って来る。航空公園で降りてminmi、eri、山ちゃんと待ち合わせ。タクシー2台で斎場へ。豪華な祭壇。ある企業のお偉いさんらしい弟さんが喪主で、頑張っちゃった感じ。曹洞宗の葬儀は初めて。声明があったり、仏さんの導きのお話があったり、浄土真宗の葬儀とかなり違う印象。お焼香のあと、控え室へ案内される。chikaさんにtakedaくん、shidaくん、●●さん。shimuraくんやoharaくんも来ていたらしい。寿司はうまかった。katayamaは友人と飲んだ後一人で帰宅。その時に転んだらしい。それでも、自力で帰宅して、翌朝救急車を呼んだが、救急車の車中で息を引き取ったとのこと。彼は独身、妹さんがchikaさんだかshidaくんだかに連絡して、回って来た。eriさんが例の天ぷら屋を予約してくれる。ほどなくして1階へ。仏さんのお顔を拝見。美しい。病気じゃないからか、じつにきれいな顔をしているkatayamaくんの兄弟はみんなハンサムボーイだ。弟さんもかっこいい。kuroちゃんが来たのでびっくり。タクシーに乗り込んで新所沢の天ぷら屋へ。奥のお座敷。シャブリを注文。しばらくして天ぷら一皿目。海老と白身魚。エビの頭。これがみんな美味い。胡麻豆腐も美味い。シャブリにまた合うんだわ、これが。2の皿は、野菜中心。トウモロコシが僕の好み。kuroちゃんがわざわざ越境してきて入った1年のクラスkatayamaがいたんだそうだ。それで一緒にいることも多くて、日大通りのジャイロに、一緒に入り浸っていたらしい。これは知らない話だったので面白かった。あいかわらずminmiはよく喋るしkekoは半径1.5mの話。上山田温泉のことりのいえの話題は興味深かった。みんな帰りの方向が一緒途中でkuroちゃんとeriが下車。そのあと花小金井でminmi下車。あとはみんな小田急線。

cauliflower at 01:43|PermalinkComments(0) 同級生 | グルメ

August 09, 2018

アシをクライアントに紹介。

入稿データが上がってくる。それを半蔵門へ送る。11:30にolyでmr.sekiと打ち合わせ。chap2のhanbaiをゼロから書き直すためのレクチャュー。イッシーを紹介。mr.sekiが1月かけてつくってくれた構成案。自らの立ち位置と狙いが的確に押さえられていて、これなら原稿が書ける、と初めて思った。他の皆さんも、こういう構成案(これこそプロットだ)をつくってくれていれば、どんなに仕事がスムースにいったことか。イッシーもよく予習をしてくれていて、要所要所で質問をはさむ。olyにはウケが良かったと思う。銀塩カメラの話になって、昔はカメラ屋といえばカメラを売っているだけではなく、フィルムの現像もやっていたね、という話になって、kitamiに写真屋さんがあったでしょ、suzukicameraっていう。なんとローカルな話。踏切渡ってペルルの向かいにあったお店。mr.sekiとは、こういう話ができるからいい。同級生だからね。13時に切り上げて、ランチは肉あんかけチャーハン。霞ヶ関ビルへ。報告会。この発表、どんな意味があるのだろう。それより、面白いのか。と思わず聞きたくなるようなものもある。考古学が2名。この世界は、独特なキャラクターを生むようだ。学問そのものがそれなりに厳密なようで、質疑応答では、発表に対してやや難癖をつけるような質問も飛び出した。会場で、DANくんとmitsuくん。二人とも大学人だ。DANくんは、完全就職。たいしたもんだ。懇親会はパスして事務所へ。mr.sekiが自らリライトして、さらに僕がチェックしたおすぎの原稿を戻す。olyは明日から夏季休暇。帰宅して、りつに挨拶。100日を待たずして愛想笑いをやってのけるって、どんな赤ちゃんだ! 夕食は厚揚げをネギと塩ポン酢で。ズッキーニの味噌汁。キュウリの胡麻和えと、豚肉と野菜炒め。夕食中にfuliくん帰宅。

cauliflower at 00:25|PermalinkComments(0) 仕事 | 

August 08, 2018

タトゥ男子来たる

台風来るし、自作にしようとは思ったけれど、ゲラ戻しもあるので出社。すぐに、プリントアウト。メールや電話。コリン星人とゲラの付け合わせをして、oinにもどす。明日AMの入稿はOKとのこと。今までMOを渡していたけれど、データ送信でもいいか聞いてほしい。えっ、なにそれ⁈ そういえば、色校正に時一緒についてきた。考えてみれば、今時これ使っている人いないんじゃないか。かくいうoinさんも、c&lの入稿の時しか使っていないんだって。早く言ってよ、だね。もちろんぜんぜんOKだし、そもそもそんなんで入稿していたことの方が驚きなんだから。パスタランチ。タコのラグゥソース。なぜか「ちゅうちゅうたこかいな」の文句が出る。これ、二つ人組みの数え歌らしい。水曜日なので、rikyoの同窓生の人に、本日は台風のため、早い帰社を進めようなことはないんですかと言われたので、いつも勝手に早く帰っちゃいますと伝えました。そもそも、社員は僕一人。そんな超零細企業だということをご存じないのだろう。事務所に戻って、脳と機械の続き。途中が読み込めてないのだけれど、一応終章まで読み終える。いつもより少し早く帰ったら、つい気がゆるみ、準急で狛江まで行ってしまった。でも、成城で降りても、各駅はすぐ来なかったと思う。狛江から歩く気はしなかったので、今度は上りホームへ移動。一駅分乗りました。帰宅するとすていんくんがみんなできている。彼は、もう41歳になった。タトゥが両腕、両足に。なかなかかっこいい。かなり熱心なサッカーファンらしい。ご飯が3合しかないといって、追い返してしまった。4人で夕食。カレーは、ジャワカレーとバーモントカレーをブレンドしたものらしいが、少し酸味が感じられて、美味しかった。ラッキョウがないのが残念。オナガさんご逝去。すい臓がん。68歳は若すぎます。


cauliflower at 21:49|PermalinkComments(0) スポーツ | 客人

August 07, 2018

想起ができるようになった? そんなばかな

りつに挨拶したり、普通に出社。ただし。狛江から。Horiguchiさんによって、うちの分2袋と会社の分1袋。うちは、サマーブレンドver2を購入。今回コロンビアをベースにチョッコシエチオピアが加わったとのこと。南米系とアフリカ系を一緒にベースにするとは珍しい。次に薬局で、はなの消臭剤詰め替え用。メーカーは違うけど売ってました。事務所についてすぐにコーヒーを淹れる。c&lの校正など。コミュケーション史のブラッシュアップ。翻訳に回すことに。いきなりトップランナーぽくなった。名古屋大の先生にtel。教務課の職員と話す。研究室で連絡を取れることはほぼなく、メールでの連絡が一番確実だけれど、すぐに返信がないので有名らしい。しつこくメールしてみてくださいだと。ということなので、3回目のメールを出してみた。1項目残っていたが、コリン星人は写真などの材料が来ていないのでできなかったと。ところが、僕がスルーしていたみたい。あわててコリン星人に送り、oin/kawaiiコンビで対応してもらうことに。その間にmr.sekiへtel。またしても会って直接指示を賜ることにした。アシのkimiさんを連れて。そんな打ち合わせをしているうちにoin/kawaiiコンビが4pをup。dnpへ送る。upされているゲラの校正。コリン星人と付け合せし、戻すことに。帰宅。りっちゃんは、本日予防接種。「そうかりっちゃんはお注射したのか」と話すと、母が「4本も打ったのよ、りっちゃんえらかったねえ」というと、突然大声で泣き出した。「思い出したのか?!」もうそんなことができる? わけがないけれど、この鳴き方は絶対に思い出していましたね。じいじいは感激しました。はんぺんを焼いて、海苔で巻いたもの。豚肉ロールなど。やや硬めのご飯を僕は好きだ。コートニーを聴く。買ってから1月はたとうとしているのに、フルで聴くのは初めて。あいかわらずローファイで荒削りな感じがたまらない。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0) ロック | 仕事

August 06, 2018

同い年の訃報の知らせ

7時起床。朝一で日比谷。c&lの企画委員会。企画委員のkoizumi先生からようやく朱がくる。今回のイチオシは開発もの。これが、みなさんのってきましたよ。やっぱり専門性が前面に出てると強いんですな。終了後imahanですき焼き。牛の一切れが大きいこと。これ一口で食べるものなのか。食べ慣れてないと困りますね。事務所に戻りまずolyのレイアウトをDNPへ送る。ページ増で、すんなりうけとってもらえないかもしれない。c&lは、スケジュールがきびしくて、こっちはクライアントが受け入れてくれないかもしれない。難題続出。少し早くあがってkitamiでちなに会う。例の数字をつくってくもらう。6分の1とはいえ、かなりの額になる。やはり、長生きしてもらうしかありません。夕食は、ワンタン。味噌だれでも、ポン酢でも、辛子醤油でもいける。昨日の泡のない泡を飲む。りつは、けっこう声が出ている。ふろからあがったら、ちかさんからかたやまくんのふほうのしらせ。みんみにあとから聞いたら、酔っ払って転んで打ち所が悪かったらしい。すぐに、自分で救急車呼んだけど、ダメだったらしい。しかし、どうしてみんなつまらない死にかたするのよ、もう。

cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0) 同級生 | アルコール

August 05, 2018

返信したくない返信メール

日曜日のルーティンの前にチケぴあでチケット。10時開始で先着順。9時59分からエントリーしたが、すでに電話は大変混雑…、が何回か続き、ようやく話し中になり、それが数回続いた後つながり、しかし、その音声は、予定枚数になりましたので終了。わずか10分だった。生協がまず落選、友の会先行1次、2次ともに落選、そのあとの友の会の発売はなし。で、今回のチケぴあ。これが、いわゆるヅカのチケットは取れない、という実態なのだ。ベットカバーを洗濯。ルーティンの後、クルマでニトリとYAMADAへ。その前に、チャイルドシートを設置したが、どうもうまくない。何かが違う。mac用のUSBケーブルタイプBを購入。あと旅行用のテーブルタップ。イトーヨーカ堂へ回り、おむつ交換と買い物&銀だこ3種。娘は、琉球ポン酢おろし。シークワンサー風味。帰ってすぐに昼寝。夕方の水撒きののち、cavaを空ける。娘夫婦+りつと母。我が夫婦を含めて4世代で食事。ナスとズッキーニのトマトソースのパスタ。茅野だしを使うのはいいのだけれど、塩加減がわからなくなる。少し薄味で、各自塩をふることに。昼寝が効いたのかせごどんを寝ずに見る。mr.sekiにメール、こりん星人にメール。どっちもあまり返信したくない返信。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0) ショッピング | クッキング

August 04, 2018

蚊が活発な時にわざわざ外に出るバカ

先週はパスしたので、土曜日のルーティンをこなす。水撒きするとハーブ園に今日は5匹。しかも、昨日より確実に福よかになっている。品川のリード。たった150字程度なのに、まるまる1時間はかかってしまった。妻がバインミーを買ってくる。やっぱり酢の物があってのバインミー。そのあとも外には出ずに夕方の水撒きまで。ようやく、自転車でヤマダまで。めあてのものはわからずやめる。というのも、macから引っこ抜いてもってきたはずが、机の上に忘れてきたため、わからなかったのだ。ここからふぁいんでスキンガードとうなこーわ。妻が買ってきたイカふらいと茄子漬けをさかなにプレモル。そのままだらだらと夕飯。もち豚の味噌漬け焼きとゴーヤチャプルーに茄子の味噌汁。なぜか風呂で青年は荒野と悲しくてとあのすばらしいを口ずさむ。出てからもその続きでにほんのしあわせを聴く。TVをみると蚊は朝方と夕方に人をさすのだという。まさに水撒きの時間を彼らは狙っていたのだった。


cauliflower at 22:45|PermalinkComments(0) 原稿書き | 

August 03, 2018

インタビューの日程調整

水撒き。ハーブ園に緑にきれいな黒いラインが入った芋虫が4匹。それと赤いラインが1本入ったのが1匹。みつけても決して駆除しないこと、強い口調で言われたので従う。確かに、きれいだし、羽化すれば、やはり美しいアゲハチョウに変身すると聞かされれば、駆除しようとは思いませんよ。毛虫は、別だけどね。メールなどして、母とyuiちゃんの話をする。ほぼ現金はないと考えたほうがよさそうだ。事務所に出て、お千代さんと保険について話す。yuiちゃんのこともあるので帰りにchinaと喜多見出会うことに。昨日つくってた原稿や写真類をコリン星人経由でoinさんへ。ランチはダイニングへ。カルビ定食。原稿の整理の続き。danのスケジュール調整。東大と京大は決まる。しかし、僕のやってる仕事は、インテリ好みの仕事だな。日本のトップクラスのインテリを相手に、よくやるよと我ながら思う。帰り際にmr.sekiから超長文の原稿。どうせいというのや。帰りにドトールでchinaに相談。相続は、なにはともあれ数字を出してもらうことにした。固定資産税の確定書の数字は7掛け。実際の数字は、それより高くなる。厚生年金と保険は、やっぱり放っておこうという気持ちになった。抗った場合の罰則がどんなものか知りたい。その内容によって決めようか。とにかく、いったん加盟してしまうと、抜けることはほぼできない。ならば、逃げるだけ逃げる。信濃屋でスコッチとスパークリングワイン。CAVAが安い。夜はハヤシライス。日本酒と合う。カフェブレイクは星組99規生勢揃い。せおっちのトーク。彼女が組長という意味がわからない。

cauliflower at 23:27|PermalinkComments(0) 仕事 | ヅカ

August 02, 2018

建築は難しい

大学の課題を解決する、ということになっている。そんな1日。水撒きをして、蚊に食われ、りつに挨拶して、インタビューの依頼書を書く。「c&l」の原稿や写真の整理の続き。あがってきた原稿を読む。実際のところ建築とは何か。ますますわからなくなってきた。システムかフォルムか、という単純な二項対立で捉えられるのなら、こんなたやすいことはない。みんなの家を論じられる日は、まだ遠い先のような気がする。ディランの歌詞がなんとか理解できるまで、軽く40年はかかった。公共性すらまだぜんぜんわかっていないのだから。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0) デザイン | 思想・哲学

August 01, 2018

ムリなものはムリ

今日は水撒き。やはり、ガードの漏れた場所を発見されて、蚊の襲撃を受ける。なんというやつだ。りつのげっぷをさせると、ご機嫌に。ガラガラは掴むは、手をばたつかせるはで、なんと元気なことよ。でも、日に日に成長するのを確認できる嬉しさは今だけかも。事務所につくと、早速c&lの原稿整理。たった5本、されど五本だ。mtfujitaから怒りのメール。ムリなモノはムリ。ついに保険加入の最後通告のようなものがくる。もうこれ以上拒み続けるのはムリかもしれない。しかし、財源がないのだから。ムリなモノはムリ。報酬を下げるとどうなるか。シミュレーションしてみる。しかし、半分にされても、取られるものは取られる。ランチは露庵で、セイロとささみ漬けご飯。食後、再び仕事。oinさんにtel。kawaiくんにアシをやってもらうことに。もともとkawaiくんにいくことになっていた仕事を、ぼくがうらぎってoinさんに出してしまったというのが彼の認識。でも、やってくれるというのだからありがたいではないか。再び仕事。よよぎこうえんから返却。あっきーが撮った写真がほとんど使えない。かわりに、提供写真を使えということに。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0) 仕事 | グルメ

July 31, 2018

約2か月前のヒヤリングをもとにブラッシュアップ

7時起床。レイコップとりつくんをスルー。レイコップはどうでもいいが、りつ君の顔を見れないのは寂しい。半蔵門へ。何を間違えたか、千代田線で国会議事堂前まで。そこで気が付き、あわてて下車。同じホームの対向車両に乗り込み表参道まで引き返す。余裕があったからよかったものの、どうかしている。10時より、企画事前打ち合わせ。コリン星人がしっかりつくってくれているので、それを丁寧に読み上げればよい。予想通り、hibata先生フューチャーに反応。そもそも、半蔵門の助言をもとに具現化したわけだから、気に入ってもらえて当然だ。12時に事務所に。昨夜コリン星人が送ったメールにMtFujiは反応。そんなことは百も承知のすけ。ぼくから、返信する。saishoさん案件に早速取り掛かる。音声データ起こし。コリン星人とパスタ。眠眠打破で強引に目をあけたままに。にもかかわらず、途中でうとうとしてしまった。僕の睡魔はどんだけ強力なのか。さよちゃんのペン入れしたイラストが送られてくる。今回は、わりとスッキリしている。いつもは原画を弊社へ送ってもらうが、今回から石川さんに直接送ってもらうことに。突然ちーばーさんからメールが届く。今回は多忙につき辞退と。そんなことなら、もっと早くに送ってちょうだいな。20:30にver3を書き終える。すぐに送る。そして、一昨日、昨日、今日とまとめて書く。

cauliflower at 21:00|PermalinkComments(0) 仕事 | 原稿書き

July 30, 2018

寄居は美味い

まずは半分を見て、朝食会場へ。少し適量にしたつもりが、やはり食べきれない。でも、朝からはたはたとさばとしゃけは当分ないと思う。パッキングをしてチェックアウト。湯沢ステーションに。お土産を買う。もち豚、柿の種、酒など。駅の向かいのisenへ移動。プリンと米とテイクアウトのコーヒー。湯沢を後にする。ガソリン入れて、高速にのり赤城高原SAへ。大和屋珈琲ソフトクリームのソフトクリーム。ランドシャは美味いしくちどけもいいがプレミアムは濃すぎ。茄子など高原野菜。しかし、決して安くはない。次の目的地は寄居。すっかり忘れていたが、寄居には以前も立ち寄った。星の王子様のレストランと雑貨屋。妻のマグカップとコースターはここで買ったことを思い出す。さっきまで、箱根のミュージアムだと思っていた。僕は、ミートソースのリングイーネ。妻は、ガレット。ここは、美味しいし、値段も高くない。ノンアルのスパークリングとワインがチョイスできるのもよい。堪能して、妻に運転を変わる。二人とも目をしょぼつかせながら走り、17時頃帰宅。大量の洗濯物と夕食。りつくんは、ご機嫌。もっと遊んでいたいが明日の企画事前打ち合わせのために予習とプリントアウト。oly関係で当分もめそうな予感。

cauliflower at 21:28|PermalinkComments(0) グルメ 

July 29, 2018

ディランはロックンローラー

7時に目が覚めてしまったので、風呂へ入ることに。頭も洗う。そのあと朝食。昨日より沢山採ったような気がする。カレーなんかもチョイスしたり。さて、天気を心配しながら、スタート。時間はあったので、まずは、苗場食堂でもち豚丼&八海山。吟醸冷を昼のみ。グリーンに居場所を確保。PAのコンソール横正面の向かい右側。まず、Anderson.Paak&TheFree Nationals。今回1番見たかったライブ。期待どうり、いやそれ以上だった! CDとはだいぶ印象は違っていたけれど。始まると同時に雨が激しくなってきたけれど、大盛り上がりの終盤には、陽までさしてきて、最高のステージになった。ジョバと合流。そのあとJack Jhonson。雨はやみ再び日が差してきた。Jackを聴くのには、最高。そしていよいよBob Dylan。開始時間前なのに、みなさん立ち上がる。なんて気が早いんだと思っていたら、本当に始まっていた。ステージ右寄りにキーボード。その前で立ちながら歌う。あいからず、なんの曲かわからない。ドントシンクトワイスではじめて合唱。一曲歌うごとに照明が落ちる。そしてまたキーボードにスポット。うまいんだかへたなんだかわからない弾き語り。しかし、これがだんだん良く聴こえてきたから不思議。そうなんだ、ロックンロールやブルーズ、カントリーウェスタンをベースに、詩を載せて歌う。そして、これがロックだと最初に宣言した男こそ、BOBだった。何もないところから、ロックを立ち上げたのがBOBなのだ。そう考え始めると、ますます面白く聴こえてきた。そして、最後には感動すらしてしまった。MCの一つもなければ、あいさつもそこそこに16曲歌いあげて去っていった男。しかし、彼こそ真のロックンローラーだサービス精神も歓待もない、ないものづくしのステージ。。エンターテイメントとしては最低の代物。なのに、感動させてしまう。BOBから、あらためてエンタメの懐の深さを教えてもらった。ジョバと別れて、われわれはヘブンへ。Greensky Bluegrassのライブは始まっていた。最後はチルとアウトで…という思惑は外れ。猛烈がんがんのブルーグラスだった。アメリカにはこんなアーティストが山ほどいるらしい。しかし、われわれのフィナーレとしてはよかったかもしれない。適度な高揚感が身体に立ち込める。そして、月を見ながら、FUJIにサヨナラ。

cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0) ロック | イベント

July 28, 2018

4万人に一人で挑むラマー

半分、青い。をみてから、朝食。オーロラのバイキング。和食をメインに、てんこ盛りになってしまった。でも、いつものように妻の方がmore。テイクアウトのコーヒーを持って部屋へ。ルームクリーニングの女性に、ベッドセッティングをしてほしいというと、嫌そうな顔。しぶしぶやりました、という感じ。これは、マイナスポイント。クレーム出しちゃうぞ。昼すぎに出発。天気はよく、暑い。会場について、さてどこに行こうか。色々迷った末ヘブンへ。Rancho Aparteのライブは始まっていた。コロンビアのクンビア。ブラスが入っていて、とにかく陽気。というよりも、陽気すぎる。チェァに座って見ていると、やがて眠くなる。強い日差しの下で、激しすぎるリズム。眠くなりますよ。終了をまたずオレンジへ。アンフェア・グラウンドのRANS・KAMAKURA。鎌倉バーガーのブース。黒毛和牛と鎌倉野菜とバンズも美味しい。中央に大きなテントがあって、その日陰で食べました。さてそのあとどこへ行こうか。Superorganismを見にレッドへ行ったが、正面はすでに観客が溢れているので、横から入ろうと苗場食度を進む。ところが、こっちもいっぱい。諦めて、ふたたびヘブンの方へ。ヘブンからアバロンを通ってホワイトへ向かう途中につくられたニュー・ボード・ウォーク。その横に、日陰空間。切り株もたくさんあって、そこで、くるくるソーセージとクリームスープ。ルヴァンのハニー付きパンを食べる。そのあと、レッドへ。MGMTを見る。5年ぶりのニューアルバムをもって参戦。でっかいキャラクターの人形とギリシャ風コラムが2本。なんかチープだなと思っていたが、演奏はとても良かった。エレクトロニックとポップ。観客席からは見えなかったが、一人はエアロバイクに乗っての演奏だった。アンコーもやってくれました。その間屋根の下に空いた窓から時折激しい雨水。終了後すぐにグリーンへ。本日のヘッドライナー、ケンドリック・ラマー。ステージの背後に大スクリーン。これまでのPBで作られた映像を大写し。炎上するクルマ、闘争シーン、野犬など政治的メッセージを強く打ち出す。たった一人のラッパーが、4万人を相手に歌いきる。なにより、その存在感と説得力。さすが、世界に影響を与える100人にはいるだけはある。雨は小降りになったので、妻も足が痛いというので、終了前に引き上げる。ところで、その前に出たSKRILLIXは、with Y0shikiだった。雨が激しくて、ジョバくんテント張り大丈夫かなと心配すると、大丈夫だった。帰りのクルマの運転でいつものようにもめました。



cauliflower at 11:05|PermalinkComments(0) ブラックミュージック | イベント

July 27, 2018

一年空いたので、なんか新鮮なFRF

いつもと同じ起床時間。衣類をつめたりpcをつめたり。ルーティンをこなし、風呂も洗う。クルマに荷物を積み、りつに挨拶して、娘夫婦に留守をよろしくと伝え、いざ出発。仙川でガソリンを満タンにする。157、ずいぶん上がった。関越に乗るまで、一般道は妻が運転。西武線が立体になったり、東映の複合施設の先が大規模開発。去年通らなかっただけなのに、大きく変化している。関越に入って、まず高坂SA。ランチタイム。どでかい皿のあんかけ焼きそば。じつは、そんなに大盛りではなかった。妻のゴマ風味の担々麺も美味しかった。いつものようにそのままノンストップで湯沢まで。NASPAに直行。すでに、チェックインできる時間。今回の部屋は、ガーデンタワー棟。ベッドルームタイプ。荷物を整理し、苗場へ出発。台風は西へ進路を変えつつあり、苗場は晴れ。今年は、駐車場は場内1。初日は空いているのか、2本松より会場方面。シューズを履き替えて、リストバンドをして、会場に入る前に、公式グッズ売り場で、Tシャツを購入。スキレリックスとFUJI2018。会場グリーン着くと、すでにイヤーズ・アンド・イヤーズが始まったところ。オリーくんがこんなに可愛いとは。サウンドもいい。妻は、オリーくんの単独プロジェクトだというけれど、じつはスリーピース。マイキーくん、目の上下に青い太いライン。73の髪型とあごひげと相まって、なんか滑稽でかわいい。幸福感溢れるライブだった。ところ天国へ。はじめてハイジカレーに挑戦、カツカレーはsoldout。揚げ物ですと唐揚げはどうですかとすすめられる。で、どうだったかというと散々でした。レトルトカレーの方がよっぽどまし。ハイボールも頼むが、こっちはニッカのカン。ということで、もう絶対にいかない。まだ時間があるのでオレンジへ。アンフェアランド。グラストンの名物アトラクションらしいが、人はまばら。はっきり言って、グラフィックもふくめて、日本じゃあまり受けそうにない感じ。グリーンへ移動。しばらくまって、いよいよヘッドライナーのNERD。ファレルが40越えと聞いて、その熱いパフォーマンスにただただ感動。それと、バックの女の子のダンスにも驚愕。1時間10分の間、静止することを忘れたかのように、ひたすら踊る。すごいパワフル。ラップ・HIP-HOPのライブは、初めてだったけれど、ビートにやられた。ドラムンベースのトラック、実は僕好み。ずっと立って身体動かしていました。いつもより、2時間以上早く山を降りる。ホテルについて12時というのは、初めてではないか。ゆっくり露天とジャグジー、60台にはこのぐらいのペースがちょうど良い。

cauliflower at 11:25|PermalinkComments(0) イベント | ブラックミュージック

July 26, 2018

タダで利用しているのだから寄付は当たり前

朝一でegawaさんが訪ねてくる。呼び鈴を鳴らしたのに、妻は出ない。外で水を撒いていたのだ。りつにあいさつしにいくと突如泣き出す。おむつを替えると笑顔に変わる。泣くのはかなしいのではなく、笑顔もうれしいからではなさそうだ。感情が未発達の赤ちゃんは、感情研究者にはまたとない観察対象だ。ウィキペディアから寄付願い。去年同様1000円を寄付。

cauliflower at 11:19|PermalinkComments(0) ダイアリー | 妻・娘

July 25, 2018

再開発を検証する企画

朝一で水撒き。りつにおはようを言って出社。早速鼎談のつづき。と思ったら、c&lの企画会議をコリン星人とやる予定になっていた。すっかり忘れていた、というか明日だと思っていた。すぐに手帳を見たら、確かに水曜日だ。企画会議は、以前提出したものが数本あるので、それをブラッシュアップ。なかでも大規模開発が、hibata先生案件なので、これをメインにつくることにした。この手の企画は、これまで、避けて来たけれど、時代が大きく変わったのか、かえって良さそう。というのも、環境に配慮して、緑を取り入れ、ヒューマンスケールで、というのがいまや主流だからだ。マルチプルな配置計画も前提だし。それに、今後始められる再開発ではなく、これまでのプロジェクトを検証しようというものだから、大開発否定派としては問題はない。鳴り物入りで登場したビッグプロジェクトの今を検証しようというわけだ。面白くなりそう。ぼくは明後日からフジなので、企画書は彼女につくってもらう。いつもの仕事を抱えているのにごめんなさい。ランチはバルボア。久しぶりにペンネ。やはり、もう10秒ほど長くゆでてもらうとちょうどよい、というか僕好みのアルデンテになるのになあ。rikkyo同窓会の人に、ここでまち歩きの打ち上げをやったことを報告する。鼎談の最終コーナーを駆け抜ける。字数が突然増えた。でも、ぜい肉を落とした感じで、かえってよかった。コリン星人に送って帰宅。なぜか給湯が復旧。納豆、明太ポテト(マックのフライドポテトを明太子と和えたらしい、微妙に美味い)、春雨炒め、サラダ、那須の味噌汁。りつをあやしながら、録画しておいたケンドリック・ラマ―を見て予習。

cauliflower at 11:12|PermalinkComments(0) まちづくり | 

July 24, 2018

普段の日の水撒き

4:30にエアコンつける。しばらくして目が覚めたら、ちょっと寒い。半袖Tシャツだと肩がひえるのか。夏掛けを肩までかける。7時前に眼が覚めると、今度は上半身に汗をかく。まったくうまくない。朝食の後、水撒き。りつにおはようして出社。小夜ちゃんからイラストのラフ。最後の天地反転がきにいらない。いいアイデアが浮かばず、oinにアイデアをこうことに。dnpにおすぎの原稿をmr.sekiに送った旨を報告。大急ぎでdanno113の企画書ver.3を送る。結局、予備候補の記載がないというメールが来て、再度ver.3.2を送ることになる。指定の16時〆切は守ったけれど、追加はロスタイム。


cauliflower at 01:17|PermalinkComments(0) 庭づくり | 仕事

July 23, 2018

FRFの準備で防水スプレーと風呂の水故障

自宅作業。水撒きもやる。今日は、早くにスタート。鼎談をやろうとファイルを開くと、どうもまだ書きかけだったところで終わっている。もしかすると、windowsに書きかけがあって、それをコピーしてこなかったのかもしれない。でもそんなに長く書いたわけではないので、この続きからリスタート。おすぎやこりんせいじんやはっしーからメール。どれも、すぐに対応できないものばかり。今日も猛暑。なんと埼玉県熊谷で41.1度。歴代最高気温。我が家の風呂と同じ。お昼は、冷凍チャーハンと昨日の残りのハンバーグ、ポテトフライ。枝豆。食後、HELINOXと帽子、リュック用レインカバーに防水スプレー。2本半使う。午後のお仕事。この頃ものすごく眠くなってきがつくと数ページなぞの記号を文印字してしまう。困ったことだ。とはいえ15枚まではとどいた。夕方の水撒き。夕食は、ゴーヤチャンプルー。アジの開き、ナスとミョウガの味噌汁。こまつな。りつと遊ぶ。21時を回った頃再び、風呂の水貼りができなくなる。今日は妻と外の給湯装置のコンセントを抜いて見たが、改善せず。サービスセンターへtel。やれやれだ。

cauliflower at 22:20|PermalinkComments(0) アクシデント | 

July 22, 2018

カバンと帽子を買う

妻が珍しく先に起きて、はなちゃんのトイレや気がつくと朝の水撒きなどをやっていた。日曜日のルーティン。土曜日のまち歩きの整理もしてなかったので、それをやる。りつは、寝ている。帽子とバックをfujiくんに見せてもらうが、たぶ来年以降もfrfに行くので、マイバックは買うことにする。14時過ぎに新宿へ。まずおそいランチ。僕は冷やし中華。くらげが入っているところは違うけれど、フツーな冷やし中華。でもそれが美味しい。麺がうまい。妻の坦々麺も美味しかった。単純にピリ辛じゃなくて、いい感じでコクもある。ランチセットの水餃子とあんにんどうふ。まずハンズへ。消えてしまったバッグと似ているバッグをporterで発見。バッグ内部のパーテーションも似ている。なくなったあれもporterだッタに違いない。同じバッグのフロアに、妻はきれいなブルーのデイバックを発見。軽くて、シンプルで、大きさもちょうど良い。撥水機能つき。妻に買ってあげることにした。僕のバッグは、妻がなくしたと2万円くれた。それから、高島屋へ。同じフロアの帽子売り場で、きれいな萌色の麦わら帽子。店員から、じつは紙製と知ってびっくり。折り曲げ自由で水洗いもできる。タグを見たらFURULA。すっかり気に入った妻は自分のお小遣いで購入。次に、ビクトリア。二人の帽子。僕は、ゴアのツバ付き。妻は、撥水機能ありの後ろのつばが、持ち上げてボタンで止められるデザイン。外側は無地だけど、内側話は柄。なかなかかわいい。これで、FUJIは揃う。newmonのパン屋ロブションでクリームパンとかを買う。デパ地下でおかず。ごぼうのサラダ(きんぴら風味)と鶏肉の南蛮。きょうもなかなか散財してしまった。喜多見で、ハンバーグ。ビールで打ち止め。

cauliflower at 01:14|PermalinkComments(0) 妻・娘 | ショッピング

July 21, 2018

品川宿周辺をまち歩き

土曜日のルーティン。&風呂洗い。今日は、品川まち歩き。喜多見で、箱そばを食べようと思ったら、店がやすみ。牛と出しの夏季特別メニュー。牛と山形の出汁。これは、お腹に優しい、品川港南口で待ち合わせ。furumusuさんが、はや早やと応答。ちゃんと、エスカレーターの降り口に待っていた。ほどなくして、オマチマンと小夜ちゃんくる。sakamotoさんもすぐ来て、いざ出発。北品川めざして、インナーシティのペリドリアン デッキを船溜りを目指して進む。八つ山橋を越えて一旦旧東海道を通り、途中お休みどころで、小夜ちゃん夫婦が買い求めたというまち歩きマップを三人分買い、いよいよ船溜りへ。屋形船が多数停泊している細い運河を乗船客を乗せた釣り船が入って来る。その操縦テクにびっくり。利田神社と鯨塚。再び旧東海道へでて以前取材させてもらったぱりすもだんのお姉さんに再会。法善寺のイチョウをkaidoでビールは我慢してジンジャエール。養願寺から正徳寺の煉瓦の塀を見つつ、山手通りを越えて荏原神社と大黒さま。目黒川に架かる品川橋を眺め新品川橋を渡る。一旦東海道へ出て品川神社へ。いよいよ最後のミッション富士登山を試みる。富士塚である。さすがに疲れて、目の前の新馬場で京急に乗る。二駅目の品川へ、そして、地下の飲み屋街へ一直線に向かう。石志水産で打ち上げ。ビールのなんとうまいこと。日本酒は加賀野井純米大吟醸。そのあと白龍純米大吟醸。厚切りハムカツ、甘エビの唐揚げ、だし巻き玉子焼き、鶏ナンコツやなすの揚げ出しもうまかったが、僕が感激したのは台湾こひき肉のもやし炒め。オマチマン夫婦は帰宅、三人は、もう一軒ワインバーで飲む。赤ワインを2杯。解散。

cauliflower at 23:14|PermalinkComments(0) まち歩き | 同級生

July 20, 2018

いろんな仕事を少しづつ進める

自宅作業の日。ところが水撒きをしていざとりかかると、予定していた網戸の取替えでaqがきて、しかも二人。階段部屋の網戸は簡単に外れるし網も自分でやろうとすればできなくはない感じ。あと、世田谷が玉竜のようすとオリーブなどを見にくる。妻がうえた宿年草などを整理してくれる。玉竜が枯れてしまったところは、土壌が水を染み込んでしまって、どんなに水を撒いてもみんな流れてしまうらしい。だから、yasudaさん側は、土壌が異なり(黒土を含んでいる?)おまけに日陰なので、全然元気だ。オリーブの木は、ちょっとヤバくて、植え替えないとならないかもしれない。ところでそのyasudaさんだが、娘さんが訪問し、若い男性が新品の車椅子を二台抱えてやって来た。それに三人の女性が自転車で訪問。雰囲気からして、ヘルパーさんか民生員という感じ。さて、何が起こったのだろうか。その後も、鼎談原稿は思うように進まない。りつと遊んでいる場合ではないけれど、おもしろいからつい手を出してしまうし。お昼は、ジャージャー麺とうなぎのにぎり。そのジャージャー麺こ、妻は冷凍の讃岐、三人は生麺。もちろんコシでは妻の勝ち。おすぎのパートのmr.sekiへの戻しをどうするか電話で話す。原稿量をざっと測って、レイアウト見本に手書きするというアイデア。結果、おすぎの修正原稿なら、写真やコラムをママイキで入りそう。早速、これをmr.sekiに送る。そういえば、代々木公園の保育園の原稿を送ってしまったが、おすぎが写真のチェックを兼ねて、送る予定だったようだ。早まってしまった。チョコレートの応募券を送るのに合わせて、元ガールスカウトとしまちゅー職員に昨年の写真を送る。一旦帰ってからhoriguchiさんへ。新たにコロンビアを2種買う。これで、今回の4種すべて飲むことになる。完全制覇。Dの企画書修正のために分割脳を読む。夕方の水撒き。いつもより念入りに。夕食は、子持ちししゃも。茄子と厚揚げとおくらの煮浸し、しじみ汁/プレモル りつと遊ぶ。口をブルブルすると笑う。自分もやりたそうだができないのでもがいているようにも見える。

cauliflower at 22:39|PermalinkComments(0) 仕事 | 

July 19, 2018

外付けキーボードにする

朝一で水撒き。PC修理の出張サービスにtel。昼に来てもらうことに。10:30に出社。おすぎの原稿チェック。あと、oly関係。今カオスにしてるのは、taとseとfu。スタッフじゃないよね、コリン星人に同意を求める。彼女は、olyに加えて、サインが佳境らしい。12:20に来社。早速診断。即、システムや容量が問題ではなく、キーボードが元凶。文字盤は大丈夫で、エンターキーが故障みたい。となると、根治するためには入院が必要。もう一つの方法は、外付けキーボードを使用すること。そっちで、対処することにした。ついでにwindowsもみてもらったら、10が良くないみたい。このまま使い続けるかいっそ買い替えるか。であれば、Macにしちゃうのも手かも。どうも気持ちはそっちだな。気がつくと携帯用の外付けHDをかわされていた。まあ、便利ですけど。コリン星人と蕎麦屋でランチ。夏にはせいろがいいですな。帰りに中古屋で、キーボードを購入。ブルートゥースで飛ばすので、ワイヤレス。始め何度もやっても飛ばないので、買った中古屋へMacごと持っていく。システム環境を立ち上げたら、すぐにつながった。なんだよ。しばらく慣れるためにMacで仕事。文字盤はいいのだけれど、ボードは本機の方を使用。なんかややこしい。22時で店じまい。王将で酢豚と餃子、ハイボール。


cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0) 仕事 | アクシデント

July 18, 2018

一生に一度あるかどうかの最前列!!

朝一で業平。修正企画書ver3をもとに企画をプレゼンする。大テーマに対するアプローチの違う2本を提案する。赤ちゃん学という切り口は案外よかった。また、急先鋒の脳科学者Watanabe先生フューチャーするも、皆さんの反応が非常によい。人選をうまく組み替えて、2本を一つにする。確かにこれはバランス的にも、テーマ的にも決まっている。ハッシーのおかげということにしておこう。新しい研究員を紹介される。専修大出身でshimotomai先生の門下生らしい。少し早いが水曜はぺっぱーらんちがひがわりなので、まよわずぺっぱーに入る。事務所に戻って、c&lの原稿整理など。17時に出る。自販券売機は当日のみ有効。はっけんしてもまずきゃとるでパンフと写真。さゆみと初めてのまこっつぁんのポストカード。早々に座席に。1階1列31番。やはり、これはいい。銀鏡が真上だもんね。しかも通路の真横だし。さて、今回はチョンパで始まるらくごみゅーじかる。これが、期待以上に面白かった。さゆみの大爆発。コメディをやらしたら、トップの5人のなかでもダントツ。それにあのキャラでしょ、面白くならないわけがありません。ほんとに面白かった。あの世とこの世 心で結ぶ 見は離れても 絆は消えぬ 消えぬ絆は いついつまでも 互いの幸に 手を合わせ そーりゃ そりゃ そら ありがたや とメッセージも伝わった。そして、ショーでは客席降りで、なんと七海ひろきさん(たぶん)と握手! そんなことあっていいのかですよ。まこっつぁんもさゆみもあーちゃんも、まつげエクステまでバッチリ見えました。あと、みんなやっぱりきれいでかわいいし、おんなのこなんだなぁと改めて思ったり。たっぷり余韻を楽しみながら、いつものリオンでディナー。ビーフシチューとバケットと赤ワイン。

cauliflower at 15:32|PermalinkComments(0) ヅカ | 思想・哲学