December 14, 2018

孫に1日会えないと寂しい

今日は、りつに挨拶しシスターズのお掃除もしました。スカイステージの予約もね。事務所について、お千代さんに塩の請求の件。ぼくの方が混乱してたみたい。ランチは、ポマドーロ。そのあと、いよいよ見積もり。こりん星人に一切仕切ってもらうというのは賭けだろうか。でも、面白そう。夕食は漬け丼。りつと遊ぶ。下見の会で、神泉に和食屋発見。即予約。

cauliflower at 00:01|PermalinkComments(0)  | 同級生

December 13, 2018

一つの式が世界を書き換える

10時に待ち合わせて、大阪駅からJRで茨木へ。約1時間近く時間があるので、駅前のプラザの地下の喫茶店に入る。araiくんに、音声入力のアプリを紹介してもらう。すぐにDLする。480円。彼はこれを使ってデータ起こしをやっている。音声を出して、それをどんどん文字に変換してもらう。タクシーで、outemon学院へ。着くと、Tの二人も来ている。どうやら僕らのタクシーのすぐ後ろを走っていたらしい。研究室へ。話始めると、早い。身体が重要だということ、抑制がキーワード。ぼくが日頃考えていたことが、あながち間違っていないことが裏付けられた。非常に濃い1時間半で、予想以上に面白かった。タクシー2台に便乗。大学で、Tの二人と別れる。帰りは阪急で河原町まで。いったん卓ちゃんと別れて、我々は先斗町から鴨川沿いを北上し、二条川端まで歩く。ぼくの脳内地図が、上下左右反転したらしく、逆に逆に歩こうとしてしまい、おすぎにたしなめられる。やっと念願かなってakagakiyaへ。17時前なのに行列ができている。僕らは予約してあるので余裕。17時ちょうどに一番奥の手間のテーブルへ案内される。突き出しの里芋の煮っころがしが美味い。本日も、最初から熱燗。香味冠。伏見の酒。ほどなくしてaraiくん。鰈の唐揚げ、揚げ出し豆腐、おでん(大根、じゃがいも、ガンモ、厚揚げ、蛸)、刺身(しまあじ、ひらめ、)など。ここは、若い定員の対応が素晴らしい。アメリカのヒッピーカルチャーの再評価と西江さんの話で盛り上がる。それにしても卓くんは勉強家。役2時間で引き上げる。10合以上のんだのでは。


cauliflower at 18:58|PermalinkComments(0) 身体 | アルコール

December 12, 2018

武道をやってみようかと一瞬思う。

7:30に起床。シスターズのお世話はバス。朝食のしたく。生協の塩パンなかなか美味しい。レイコップりつに挨拶。やっぱり顔見ないとね。町田経由で新横浜。いつものように焼売弁当。席についてレイアウトを変更することにかんするメール。デザイナー、印刷所、弊社、クライアントにメール。本日の取材のちょっぴり予習。お腹が減ったので、名古屋に着く前に焼売弁当。新大阪で、Araiくんと合流。映画の話をしながら六甲道へ。おすぎと合流して、タクシーで大学へ。正門に先生迎えに来てくれる。エレベーターを乗り継いで、応接室でインタビュー。とてもひとあたりのいい先生だった。個人的には、こういう人は好きだ。けっこう勝手な質問をした。理性のについてその評価が異なるようように思えるが、じつは根は同じだと思う。sato先生は、今後お付き合いできるような気がする。帰り、クライアントはtaxiで先に帰るが、われわれは、先生のベンツで六甲道まで送ってもらう。JRで、梅田へ。araiさんのナビでホテルへ。となりが熟女というのが木になる。チェックインの際に、2018を2008と教えられたので、部屋のドアが開かず焦った。18:30にフロントで待ち合わせて、天神さんの周辺をぶらぶら。この通りじゃないかとしぼったろじの店で、食事。路地の外なので、電気ストーブ。今日はいきなり日本酒で。つまみはどれも美味しかった。そのあと、天神さんの裏へ。もう一件入る。ここが美味かった。鶏の塩麹鍋。日本酒も美味しかった。高知酒が美味かった。みんなに酔鯨を飲んでいたのね。今日のサプライズは、なんといっても新井くんがパイプを吸っていたこと。それを恨めしそうに見るおすぎ。歩いてホテルへ。フロントに併設しているセブンで、「知多」と水。ベッドに入ってテレビを見ると阿修羅をやっている。昨夜の続きで、今夜が最終回。途中まで、結構真剣にていたが、気がつくとほとんど最後のシーン。寝てしまったらしい。


cauliflower at 18:52|PermalinkComments(0) 取材 | アルコール

December 11, 2018

次号のプレ企画会議と予約合戦

7:00起床。シスターズのお掃除とりつの顔見るのもパス。(😭)半蔵門へ。10:00から企画のプレゼン。こりん星人が、うまくまとめてくれたので、うまく説明できました。一押しのオープンスペースが通りそう。納期が、当初の予定より5日、さらに1日遅れて21日に。問題にならずにこのスケジュールでOK。ほんとうに優しいクライアントだ。事務所に戻ってまず事務処理。それからランチ。タイ料理。入稿データが送られてきた。付け合わせの後、校正作業やりつつ、予約合戦。久しぶりにnakamuraもいいかなと思ったら、この時期コース料理のみだって。以前Qusumiくんとクライアントの会食でコース頼んだら、とてもがっかりしたので、即アウト。別を探すことにする。ohbatanとの忘年会はnishinba。取ってから前回もここだったことを思い出す。atsukoねえからメール。やはりきましたね。一応想定ずみなので元旦に招待することにした。作業をしてOHSHOでいつものJSM。餃子、揚げそば、油琳鶏、ハイボール。雨だからか空いていた。帰宅後すぐに風呂。ところが、出てメールを見たらkishiiさんから、原稿チェック。それが履歴表示なしの大量の朱字。慌てて色校に転記を始めるが、膨大すぎるのと、細かな修正が多くて、この方法はすぐに諦める。結局、oinさんに原稿を流し込んでもらう方法で対応してもらうことにした。こりん星人の発案で、あえてデータのみの確認。色校も出稿しないことに。財団には、明日連絡することにした。「阿修羅のごとく」の2話を見る。海街の4人姉妹は、これがネタと思っていたが、物語そのものが、向田さんへのオマージュとみた。加藤治子、八千草薫、いしだあゆみ、風吹ジュンは、最高のキャスティングだ。

cauliflower at 18:44|PermalinkComments(0) 外食 | クライアント

December 10, 2018

メモリアルのホール

りつに挨拶して、まず登戸へ。水曜日の切符を買う。年末だから混んでるんじゃないかと思ったが、結構空席だらけ。そのあと、メモリードホールへ。予約してあるので、名前を言えば女性がすぐに案内してくれた。エレベータで地下の霊安室へ。2階建でいくつも部屋がある。その一つの部屋を開けて、下に寝ていた。お顔を拝見。すっかりがりがりに頬はこけ、目はくぼんでいる。

cauliflower at 01:26|PermalinkComments(0) 冠婚葬祭 | 外食

December 09, 2018

やっぱり仕事をしている

8:30起床。シスターズのお掃除。朝食はゆで卵。土曜日のルーティン。午後になって娘とりつと一緒にツッティへ。妻はパスタ、僕はランチ。ポイントカードが溜まっていたので500円引き。ただ、ソファで食べるのは食べにくい。トーハンのそばのスナックでランチ食べた思い出話。僕は、先に帰って、2階の布団をしまって、sato先生の質問シートをつくる。1時間では終わらず、2時間かかってしまった。ガスストーブを小屋裏から妻がもってきてくれた。夕餉は、クリームシチューとバケット&ワイン。スペインのワイン。グランプリファイナルは、kihiraさん十六歳が優勝。やべっちも見ないで質問シートづくり。


cauliflower at 01:35|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 外食

December 08, 2018

今年は何人亡くなったのだろうか。

起きてまんぷくを見る。ちこちゃんを見ないで、シスターズのお掃除。朝食に昨日のほうとおの具とつゆも食べて、りんごも食べて、いつもの目玉焼きも食べたら、お腹がいっぱいになってしまった。土曜日のルーティン。終わると13時を回ってしまった。妻は娘&孫と仙川へ。僕は、昨日残ったおいなりさんをいただく。質問シートをつくるために、精読すると、これがなかなかよいのだ。もっと早く、読み始めていればよかった。この人は、僕の仕事をよく知っているような気がする。horiguchiへ。うちのほかにおちよさんと会社用、たくさん買ってしまった。naokoさんからtel。ginkoさんが亡くなった。はぎまこさんに連絡すると去年みんなに会ったのにと言われた。あれは去年だったのか。去年kamiyamaさんもかっちゃんも亡くなりあんちゃんも亡くなりみんないなくなってしまった。葬式は5日後。ぼくは出張中で列席できない。夕食の前にりつのはいずりを見る。肉豆腐、厚揚げ、きゅうりもみ、納豆、ジャガイモの味噌汁&プレモル。英語でcrawl about on the floor。やはりりつぼうは泳いでいるんだね。

cauliflower at 00:06|PermalinkComments(0)  | 冠婚葬祭

December 07, 2018

床を泳ぐ孫

りつはミルクを飲んでいた。そういうときもあるさ。事務所について、まず、こりん星人の朱を転記する。先生にチェックを出しつつ、入稿してしまう。撮影を終えて帰ってくる。いい写真が撮れたという。よかった。ランチは、天津丼と餃子。午後から、次号の打ち合わせ。前回の企画会議で提案して、次回送りになった4本をチェックして、再構成する。企画会議でどうプレゼンするか。毎回違っていたっていい。しばらくはトライアンドエラーでやってみよう。企画を考えているうちに思ったことがある。60年代〜80年代に出版され大きな反響のあった都市や建築の書籍。今では、ほとんど読まれることもなく、忘却の彼方に沈んでいるそうした書籍。しかし、今読み返してみると、けっこう面白いものがある。現在80歳代の老建築家の最新の論文を読んで、そう思ったのだ。この郎建築家が、こんなことをかんがえているんだと驚いたけれど、そこで展開されているのは、実は、60年代に大いに喧伝された議論と同質のものだ。古臭いのではなく、その逆。あの頃の議論は、今でも十分通用するということなのだ。そんなことを考えていたら、もっと読みたくなった。塩の原稿依頼を二人の人類学にする。果たして応答はあるか。帰宅後りつは、床を這いずり回っていた。両手を一緒に漕ぐように前後させて、それに足が連動する。ものすごい勢いで進む。まるで泳いでいるようだ。そのあと大泣きする。抱いても泣き止まない。夕餉はホウトウ、でも麺はうどん。かぼちゃがすっかりとろけていいて、少々苦い。でも美味しかった。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)  | 都市

December 06, 2018

ようやく書き上げる

シスターズのお掃除をていねいにすると時間がかかる。そしてりつ。こっちもお尻のお掃除。事務所に出て、まず、写真をチェックする。おすぎさんが、えっ6点だけ?! しかももっともフォーカスしなきゃならないところがないし。それは、表紙に使ったのじゃ、といっても伝えてないから、誤解されて当然。そこで、アザーのヨコイチがあったので、それと新たに2点ほど加えて送り直す。もちろん、口頭でその旨伝えました。さかもっつぁんには、おんたいのdaimaruyuの原稿の下に敷く写真がわからないというといあわせ。確かに、ナンバリングがほかとちがい、どうやら文字化けらしい。結局最後は肉眼でデータを凝視し、レイアウトと照合するというきわめてローテクな方法を使う。こりん星人とパスタや。もどって、おすぎの原稿の入稿準備。すると、メールでキャプションがあがってきた。デルハヤでやってくれた。さかもっつぁんもデルハヤで対応してくれたし、みんないいやつだ。一番最後になったが、原稿アップ。じつは、昼過ぎには上がっていたのだが、どうも最後がきまらなくて。それで、やはり最後に一つ話題を入れて、〆ることにした。創作したので、チェックで削除されるかもしれない。本日ここまで。帰宅すると、りつがお座りしていた。赤ちゃんから小児に昇格した感じ。夕餉は餃子とトマト入り中華スープ、鶏のささみときゅうりとトマトのサラダ。映画に提供されたシャーデーの新曲を聴く。確かにみごとにシャーデー節。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0) 原稿書き | 都市

December 05, 2018

進まない、でも進めたい、このジレンマ

夜中の早い時間にトイレに起きる。そのあとは、6時過ぎに起きる。六本木で打ち合わせ。ミュージアムにポイントを絞って、ミュージアムを中心に展開。これでOK、と思いきや、それはテナントなんで、メインにする必要はないと。みごとポイントをはずして、作り直し。でも、ガラガラポンではいのでやりおしはやりやすい。うどん屋さんでランチ。あの器の大きいお店。それはそれとして、ギャラの高い人には、仕事は出しません。事務所に帰って、今度は、SHIBUの写真選び。表紙の確認も。そのセレクションをMr.Sakamotoにメールで送る。帰宅後、夕食。子持ちししゃもと豚肉と野菜の炒め物。

cauliflower at 01:30|PermalinkComments(0) ミーティング | 原稿整理

December 04, 2018

確かに魚は美味いし、酒も美味い

19時集合なのに、すでに3人きている。しかも生を飲んでいる。ぼくがついてから、ぞくぞくとやってくる。今日は、9人。中高いっしょのまっちゃんもきた。今日は、当時の話に花を咲かせるのではなく、最近見たり聞いたり味わったりしたことを勝手に言い放つ。それでいいのです。かえって、ひとに気を使われても、困るしね。デビット・フォスターの話をするとは思っても見なかった。eriさんは、ライブで涙うかべて感激してたら、ハグしてくれたのだと。梅ちゃんとしらはせさんは同じ方向。来年、新年会をやろうということでみなさんとお別れ。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0) 飲み会 | 同級生

December 03, 2018

正門をくぐったのはどの大学より東大が一番多いような気がする

少し早く起きて、シスターズのお掃除と今日はご飯もあげてしまう。それからまんぷく。庶民は、戦後はGHQにいじめられるし、いつ本当の解放はあるのだろうか。なんてね。りつの顔を見て出社。Mr.Sakamotoからきたお立て替え分をチェック。本日のうちあわせのための予習。ランチはかむい。3人同じメニューというのは珍しい。炒め物だが、ぷりぷりの海老とレンコンがうまい。そのまま東大へ。前回のdanで取材したnobuhara先生は、きょうの若い先生の恩師にあたるようだ。研究室は一つ上。danの科学系の特集号を何冊かもっていったら、oki先生やkamisato先生はおなじか科哲で共同研究もやっていたらしい。依頼はすんなりといく。いろいろアイデアもあるみたいで、少し揉んでもらうことに。ひーさまと先日の舞台の話。60万赤字で出演者の持ち出しだったと。まぁ、そういうものです。事務所に戻って、こりん星人とaxの打ち合わせ。彼女は、すでにコンテンツのラフ、たたき台のたたき台をつくってくれた。それを見ながら、ぼくは鼎談をやろうと持ちかける。非常にオーソドキーな企画案になる。こういうのもいい。しおの筆者を4人ほどあげてobatanに送る。クイックレファランスで、ラグビーの人とぼんがんどとばかのフィールドワーカーの人。obatanの感はいつもながら鋭い。さて、ほんとにかけるのだろうか。21時前までkishi先生の原稿。帰宅後夕食は、えのきの豚ロールとさーもんとゆでたまごのサラダ。味噌汁もえのき。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | 思想・哲学

December 02, 2018

よく食べ、よく出す猫の日常品

8:30に起きる。シスターズはかき回してくれたのでお掃除が大変。朝食は、スクランブルと昨夜のオムレツの具をパンにのせて。日曜日のルーティン。風呂も洗う。りつのはいずりをみたあと、しまちゅうへ。まず、フレッシュネスでランチ。クラシックとホットチョコレート。いよいよこの季節、嬉しい。まず、あおばで食材を調達。それから、猫砂とか消臭剤、猫のご飯など。りつの授乳をするというので、ぼくは一足先に駐車場で待つ。帰宅後、oin→レイアウトゲラを、各先生と発行元に送る。おすぎの原稿をチェック。夕餉は、塩味鍋。豚と餃子のあんが入っただんご。あとは白菜、ネギ、水菜。鶏天をつまみにプレモル。母は、本日俳句を先生に提出。もがいてなんとか完成。ほっとしたのか、本日は風呂にはいらずに寝るそうだ。

cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 妻・娘

December 01, 2018

じつは来日した作品、すでにみんな見ていたのだっだ

起き抜けで満腹。朝食の後シスターズのお掃除。ほんとうによく汚してくれるものだ。土曜日のルーティン。あとhoriguchi。娘は、でかけたらしく、fuliくんが子守をしている。今日はずっとそうなるらしい。妻とうえのへ。 フェルメール展へ。今日は、山手線。上野エキュート内の三代目でランチ。ぼくはハヤシライスで妻はオムライス。15時に着くが、すでに長蛇の列。とはいえ予約登録制。どんどん会場に入っていく。音声ガイドが無料なのは良い。1〜6のセクションに分かれているが、フェルメールの9作品は、最後の6の部屋にまとめて展示されている。だから、とても見やすかった。それに、なにより人数が制限されているので、一つの作品を身近で長時間見続けることができた。しかし、いつも感じることだが、一度視線を移せば、ずっと見続けてしまう。おそらく、一日中見ていても飽きないと思う。そんな絵画は、フェルメールをおいて他にはない。今回の9作品、じつはすべてすでに見ていたことがわかった。フェルメールの作品集や解説書をいくつももっているが、やはり展覧会図録は買ってしまう。それとポストカード。帰りは、神田乗り換えで総武線。新宿の小田急百貨店でパンを買い、成城で一旦下車して石井で寿司を買う。夕食は、寿司に、妻がちゃちゃっとつくったカブと厚揚げの炒め物。それに味噌汁とプレモル。fuliくんが率を連れてくる。ついに、はいずりができるようになった。

cauliflower at 00:01|PermalinkComments(0) アート | 

November 30, 2018

アポどりは終了。しかし、原稿は中途。

シスターズのお掃除。今週はお千代さんの出社日が自宅作業。不思議とこりん星人も同じパターン。そして、頼みごとをしてしまう、請求書書きだ。今日もスタートが遅れる。メールの送受信。スケジュール調整なので、デルハヤじゃないと意味がない。日程を変更してもらえたところまでは良かったが、一人1月になってしまった。まあ前半なので、発行スケジュールには影響はなさそう。ようやく書き始められたが、どうも流れが悪い。何度か前後を動かし、加入、削除を繰り返す。思うように進まない。ランチは全員カップ麺。母が、賞味期限切れをピックアップし、強制的に割り当てる。ぼくは麺職人の味噌味。娘の沖縄ソーキそばも妻の牛乳カレーカップヌードルも美味かった。りつは、ずりばい9割といったところ。こちとらも午後になっても牛歩並み。夕食は、オムレツ、ロマネスコ。タコの若芽と酢のもの、牛乳スープにご飯に納豆(常磐道の土産)、そして日本酒。

cauliflower at 22:04|PermalinkComments(0) 原稿書き | 都市

November 29, 2018

男役でも男友だちに感じるのと同じ個性があるという発見

りつに挨拶して出社。ランチは、あんかけ汁麺。マックのフライドポテトみたいなジャガイモがたっぷり入っている。こういうの、あんまり見ませんね。でも、美味しかったことは言うまでもない。付け合わせの一皿が、煮干しみたいな小魚が1尾とふりかけ。今日は、一際斬新です。こりん星人の原稿の感想。今回のルポはなかなか手強い。中でも新宿が一番かもしれない。どれか一つに絞ってもよかったかも、とは思うけど、そうすると、焦点をどこに当てるか、むしろ問題になるかもしれない。かといって、大掴みでざっくりとはいかないしね。副産物で、次の企画案が浮かぶ。インタビュー原稿をちょっぴり書いたところでタイムアップ。日比谷詣。今日は2階席。1部の妖怪ものは、和物とはいえチャイニーズも入っていていわゆるエクレクティック。案外面白かった。2部は、ルネサンスもの。これも、ストーリーが割と捻れていて、面白く観れた。今日の気づきは、一言に男役といっても、そこで演じられる男のタイプはさまざまあるということ。ゆりかは、どうも僕にとってはターザンだ。文学青年崩れってやつかしら。憂いを含んだ眼差し。一見強そうに見えながら、案外こころは細い。いや逆か。弱々そうに見えて、意外に芯が強い。正当な男役に見えて、案外こういうタイプはいなかったかもしれない。しかし、そう考えると、現在の5組のトップは、男役も娘役もみな個性派ぞろい。ロケットは、衣装が可愛かった。デュエットダンスが終わってフィナーレとパレードにうるうるしてしまった。Bistro Lyonでビーフシチューとバケットと珍しくスパークリングワイン。

cauliflower at 21:31|PermalinkComments(0) ヅカ | ダンス

November 28, 2018

執筆のスタートがきれない。

自宅作業。シスターズがすごくよごしていたのでお掃除が大変だった。そのあとも、玄関で観葉植物のチップを床にとばしたり、今日はルーティンそれぞれがいつもより2割り増しだった。昨夜送った依頼者3人から即レス。みなさん快諾。二人の識者のスケジュールでOKしたのだけれど、東京の一人の日程を変えてもらえれば、神戸・大阪2日続きの1泊2日が可能になる。クライアントもその方がいいというので、直ちに変更を断行。変更依頼をだす。ただし、まだ返事はない。お昼は、妻がソース焼きそば。妻は一人、袋入りラーメンの辛いやつ。インタビュー原稿のデータをもう一度読み直す。どうも、スタートがきれない。oinさんに追加の写真を送ったり、事務所に届いたイラストを印刷所に渡してもらったり、遠隔操作で行う。夕食は、豚肉と野菜炒め。混ぜご飯。夜は、この前のつづきで、はいからさんを見る。

cauliflower at 22:37|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 原稿書き

November 27, 2018

進んでいないものとぐんぐん進むもの

りつに挨拶して、事務所へ。本日の打ち合わせの準備。といってもたいしたことをやるわけだはないが。今日は、初めて都バスで。渋滞さえしてなければ、いきやすいかも。なんといっても、フラットなのがよい。20分近く早く着くが、ほどなくしてoinさんも。13時より打ち合わせ。otsukiさんと名刺交換。その道のオーソリティらしい。まずはお手並み拝見。全体のとびらと100年をどうするか。それとコミュのとびら…。唐突に、あれはどうしたこれはどうしたと言われるのを恐れていたが、なんのこたはない、9月からほとんど進んでいなかった。dnpがおもむろに出した台割は。われわれとおなじ9月3日づけのもの。そっと胸をなで下ろすってほんとにそんなんでいいのか。sekiさんとyamadaさん慎重なのはいいけれど、進ませないと出ませんよ。ただ、こっちからせっつくとやぶへびになりかねないし、はがゆいところだ。とりあえず、扉など進めるところは進めておこうという、なんとも予定調和的な対応策を出して終了。そのあと、JRで浅草橋まで行き都営浅草線乗り換えで本所吾妻橋。ペーパー警部で遅いランチ。taで談話会のオリエン。今年度2人の提案が好評だったこともあって、和やかな雰囲気の中で話を聞く。趣旨説明を聞くと例年通りだが、前年に提案した人選の再提出はNGとのこと。これにはやや不服だが、従わざるを得ない。Mr.Hから礼を言われるが、ぼくとしてはできるだけ触れてもらいたくないので、遠回しに避ける。事務所に戻る前に新宿のタワーによる。zazの新譜とvictolyというニューカマーのデビューアルバム。事務所に帰って早速聴く。もちろん、仕事をしながらだが。danのアポ取り。今回は、事前に全員のメアドがわかっていたので、メールを連打する。21:40で切り上げ、toshuで食事。餃子、鶏皮揚げ、ニラ玉、チャーハンとハイボールで1100円は安い。帰宅すると、二人から快諾のメール。今回は調子が良い。

cauliflower at 12:55|PermalinkComments(0) ソウル | 執筆依頼

November 26, 2018

なにごとも、本気にならないとだめ

めざましの少し前に起きる。はなちゃんのお掃除をして、朝食を先に。そのあと、シスターズのお掃除。あとは、れいこっぷとお線香と血圧。事務所に着くと11時前。お千代さんがいるので、仮払いの清算など。okazakiさんから献本してもらう。それにしてもすごい本。どうして、こんなに筆力があるのだろうか。同い年なので、羨望してしまう。ランチは、オリジンの後にできた中華。飲みのニーズにも対応できるような小さなものも。プロフェッショナルを見る。fukushimayukakoさんが今日の主人公。yumiさんと対談をしてもらったのはいつだったか。たぶん6年前。工房にお邪魔した。もう忘れているが、たぶん新幹線が遅れたんじゃなかったか。でも、面白かった。人工ボティもたくさん見せてもらったし。

cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0) エンタメ | 都市

November 25, 2018

二日続けて同じ店でランチ

8:30に起きて、まず姉妹のお掃除とごはん。それから、朝食。そして、日曜日のルーティン。2階の親子とベビーカーに乗せてトゥッティへ。二日続けて同じ店に入るというのは滅多にないこと。今日はローストビーフ・プレート。妻はキッシュ・プレート。娘夫婦がパスタランチ。昨日と同じしらすしとキャベツのトマトソース。そのあと、成城へ。キリーでパンを買って石井でポテトサラダなどを買ってコルティへ。妻はケーキの先生に簡単な贈り物を買う。帰りに、shinanoyaへ寄って、つまみ用のささみの串揚げ。夕餉の前にプレモル&串揚げ。メインは、ちらし寿司。それと厚揚げの炒め物とボテとサラダ。りつをつれて降りてきたのでしばらく遊ぶ。Mr.Hiraiからお礼のメール。さて、なんと書こうか。ひ

cauliflower at 22:07|PermalinkComments(0) 外食 | 

November 24, 2018

演るには10年早い

土曜日のルーティン。2階の親子が、fliくんのご両親と仙川で写真を撮るというので、クルマで送って行く。ところが、出がけにりつくん突然もよおす。待ち合わせに遅れると母は愚痴るが、撮影中にそうなるよりずっとよかったんじゃなかろうか。直接、スタジオへ。ando建築のコンビニの並び。3人を下ろして帰る。今度は、妻と自転車でtutiへ。ぼくはキャベツのプッタネスカ。妻は、日替わり。シーザーチキン・ロール。どっちも美味しかった。サミットで買い物していったん帰宅。妻はHORIGUCHIさんへ、ご両親への手土産を買いに。ぼくも出ようとしたら、娘親子がご両親のクルマでやつてきた。コーヒーは?と言われたが無視。大江戸線経由で、練馬駅へ。そこから徒歩10分。Mr.Hiraiの所属する劇団の第2回公演。レミゼをやり、なんとバルジャンをの役。無料公演だからか満員御礼。17時スタート。休憩挟んで、彼のバルジャンとして出演するのは後半。始まってすぐに、了解した。やはりアマチュア公演である。いくらプロが混じっていても、役者の大半は素人。パンフレットを見ると、小学生から4.50代まで、ミュージカルが好きだ、ということで、集まった劇団であることがわかる。歌がどうだとか、芝居がどうだとかいうのはこの際やめよう。そんなことは、先刻承知だ。それより、問題なのは、まるで役者の感情が伝わってこないこと。笑い、怒り、泣き、悲しんでいるのに、その感情が伝わってこないのである。顔から笑みがほころび、涙が溢れるのを必死でこらえながら歌っている、のはわかる。しかし、まるでその気持ちが見えないのだ。そうか、これが哲学的ゾンビなのだ。感情ゼロの笑いであり泣きであり怒りである。後半は、いよいよMr.Hiraiのバルジャン。正直期待もありました。ところが、彼の歌、科白からも、気持ちの息遣い、感情のほとばしりはまったく感じられなかった。そもそも、歌もはっきり言ってうまくない。日常の彼と変わるところがない。いつも感じる彼の言動ヘの違和感が、舞台でも同じように感じられるのだ。これでは、感情の特集をやってる意味もない。nobuhara先生が言うように、感情とはその人自身であり、だからこそ感情は成長する。残念ながら、彼の感情には、成長もない。というか、今まさに演じているバルジャンが彼自身の姿なのだ。だとしたら、そこで歌っているのは彼自身であり、彼の感情それ自体である。にもかかわらず、感情はないに等しい。たんなる感情の容器であり、虚ろな骸である。まさにそこに立っていたのは哲学的ゾンビであった。後半も最初はそんなことを考えながら見ていたが、終演が近づくにしたがい、不満は怒りに変わっていった。一応招待なので、カーテンコールまで見届けるが、早々に帰路に着いた。大江戸線で8駅目が新宿。南口出口を出て、甲州街道沿いの回転寿司へ。冷酒とともに、マグロ3種盛り(三貫で600円)、イカ、アジ、サーモンなど。22時に帰宅。

cauliflower at 13:45|PermalinkComments(0) イベント | クライアント

November 23, 2018

カリフラワーをスキレットで蒸し焼きに

起きてまずまんぷく。そして、姉妹の清掃。その後朝食。休日のルーティン。お昼は、カップ麺の調査後、賞味期限が近いもしくは切れているものから選び、食べることにする。エースコックのシーフードになりました。エースコックのは、パッケージを開けると麺と麺の間にスープの素(粉)が、まるでパテのようにうまっていて、見た目大丈夫かと不安にさせる。しかし、湯を入れて3分後、ふたを開けると上手い具合に混ざり合っている。しかも、スープが濃くなくて若干薄い感じ。でも、それが味的には、程よい。妻も同じくエースコックで野菜入り。彼女は、牛乳を入れるが、これもこのスープには合う。
妻は、パン屋へ旅に出る。imao氏の噂のテキストを校正。こりん星人に送る。カフェブレイクの録画を見る。akatsukichiseiの可愛さは、なんとたとえようか。やはり、少年ぽいか。高校の同級生とはグルメ会の連絡、中学の同級生とは長芋諦めるの連絡。洗濯物を入れていると妻のご帰還。なんと、tamadenの駅まで行ったらしい。昨日買ったカリフラワーをスキレットで蒸し焼き。アンチョビなくて、かわりにツナの八丁味噌煮の缶詰。これは、これで美味しかった。夕餉は、鶏塩出しの鍋&ビール。シメはご飯でオジヤ。RItsuは、お腹から顎にかけて人差し指をトントンさせながら上がっていくと、激しく笑う。この頃は、照れてみたり、ちゃんと座れるようになったり、また成長している。姉妹が観葉植物をひっくり返す。

cauliflower at 00:06|PermalinkComments(0) クッキング | 同級生

November 22, 2018

車中10時間、滞在15分の小旅行

いつもより少し早めに起きる。ギャルたちのトイレ掃除。ごはんも早めに上げてしまう。まんぷくと朝食すませ、いろいろいつものルーティンをやって、ベビーシートを外したりして、スタンバイ。10:30過ぎにクルマで出発。妻は用賀から上がって3号線で行こうと提案したが、ぼくは甲州街道で行き西新宿から中環で行こうと主張。そしてそのルートで決定。ところが、それが運のつき。甲州街道は大渋滞。に永福から首都高に入り中環にのったのがすでに12時過ぎ。それから、首都高を抜けて三郷まで渋滞がまだ続く。アクセス選択でいつものように揉める。ぼくたちにいい夫婦の日はまるで関係ないみたいだ。守屋、友部をスルーして中郷でランチタイム。なぜ茨城県で喜多方ラーメンということは問わずいただく。醤油ベースのチャーシュー多め、長ネギ、シナチクの典型的な支那そば。このてのは、好きだ。妻のレモン風味の酸味の効いたすっきり系のオリジナルラーメンも美味かった。ここで、妻と運転交代。BGMもiPodにして、シャッフルでガシガシかける。なんだか今日はとても時間がかかった。イオン内のGでガソリンを入れてイオンで線香とチャッカマンを購入。お墓についた頃には、陽も落ちて寒い。それより、驚いたのは、周囲を公園墓地として再整備し、あらたに100のオーダーの墓が新設されようとしていたこと。駐車場も数箇所ある。うちの墓には花が供えられていた。もっとも枯れていたので皆取ってしまったが。墓掃除をして、父母にしばらく来なかったことを詫びる。そして、早々に墓を後にする。この時点ですでに暗い。イオンに寄ってお米とカリフラワー。ここからは、妻が運転。南相馬から高速へはいると、 対面交通から両側4車線へ拡幅工事中。そのため、センターラインの反対側に、巨大な金属製の塀がつくられていて、しかも延々と続く。さすがにこれには閉口したらしく、妻はいつにも増して不満を募らせている。おまけに睡魔がやってきたらしく、もんくたらたら。四倉SAで交代。本日のぼくは、なぜか眠気がこない。行きにちょっぴり寝たことはあったが、それ一回きりで、睡魔は来ないし、いらいらも普段よりずっと少ない。そのまま、左に寄りすぎるとかあいかわらずブーブー言われながらも、友部まで。ここで本日のディナー。珠玉の蔵で、ぼくは、つくば鶏と奥久慈卵の黄金親子。丼。 つまは、茨城にメロメロ~素晴らしき 茨城の“食”に愛を込めて~。平成30年度「NEXCO東日本 新メニューコンテスト」出品メニューだそうです。で、どちらも美味しかった。そのあとは、僕が運転。なぜか帰りも、眠気がこなくて、イライラもなし。ところが、首都高に入って、銀座を抜けて3号線にはいろうとして、分岐で間違える。箱崎、宝町、京橋の分岐点で、一旦東京都高速道路(KK線)という一般道に入り、再び首都高に入る。ここで車中二名パニック状態になる。ただ、そのまま走って、無事3号線に接続。あとは、大改造中の渋谷を見ながら自宅にたどり着いたのは23時。10時間近く乗って、墓の滞在時間は14分くらい。なんとひどい墓参りだろうか。

cauliflower at 14:25|PermalinkComments(0) 妻・娘 | dialy

November 21, 2018

飯倉の方向は久しぶり

6:30起床。妻がクルマでyuriちゃんの家へ。それから引越し先のwakaさんの実家へ連れていくため。ぼくは、コーヒーを入れて朝食も済ませてしまう。シスターズのお掃除やレイコップなどを済ませて、洗濯物を干し始めたところで妻が帰ってきた。りつにおはようをして、事務所へ。chinaくん来社。1年の売り上げを細かくチェック。問題は、来年支払う消費税だ。5月と9月で分割するとしても、85はきついよね。などと言ってる場合ではないのだけれど、どうしても愚痴ってしまう。4人でパスタ。今日はポマドーロ。戻って、六本木へ。もしかすると10のオーダーで行ってなかったかもしれない。madoさんと待ち合わせて、3人で打ち合わせに臨む。京橋のミュージアムのあるビルの建て替え。その竣工に合わせて記念品となる書籍の編集の仕事。今日は、オリエン。概要を聞く。面白くできそうな予感。昨日原稿を依頼したひとから快諾の返信。渋谷へバスで来てしまってはいけなかった。大江戸線で新宿へ行くべきだった。渋谷からJRで新宿へ。キルティグのハーフコートのピックアップ。

cauliflower at 01:09|PermalinkComments(0) ショッピング | ミーティング

November 20, 2018

講演会と待ちに待ったゴアのハーフブーツ

談話会。本日は、tsutsui先生。簡潔で読みやすく、何より1時間以内にピッタリ収まる量にまとめてあるのがよい。で、肝心の講演だが、またとてもわかりやすく、聞き取りやすい。おかげさまで、受けもよかった。万々歳である。いつもこういきたいですね。ハッシーは、先生と学会で一緒にやっていたこともあって、お友だちという感じだった。理事さんが、リカさんのファンだったり、イケメン好きだったり、懇親会では驚くことがよくある。ブルームテックは電子タバコではなく加熱式たばこということを担当者に教えてもらう。それにしても、彼女はスレンダーだな。懇親会終了後渋谷のりーがるによる。本当にその日が来るとは思っていなかった。あのハーフブーツのゴアが発売されたのだ。それも、デザインがシンプルで完全に僕好み。早速試着。当初はブラウンにしようと思っていたが、黒が案外良いので、こっちにする。いつものトランジスタレディ(古い!)に「どんなに待ったものか」と何回もいう。

cauliflower at 00:06|PermalinkComments(0) ショッピング | イベント

November 19, 2018

玄人はだしと椅子のくつした

りつの顔を見て出社。あーるこうぼうへジャケットを持ち込む。袖を詰めてもらうため。採寸して5cmほど詰める。職人のおばさんに、しばらくぶりですね、と言われるが、そんなによくくる場所なのか。まず、Rikyoへ講義希望日を送る。返事をしなければならないクライアントへ返信。まどからあづかった資料を渡される。今回の案件について、うちは売り上げ貢献が目標。実祭の制作はこりん星人にやってもらいたいと伝えると、こりん星人そう思っていたようで、利害が一致した。おすぎに丸投げせずにすみそう。こりん星人と中華。大きなプリプリのエビが4つも入っていた炒め物。おちよさんが同じものを注文したら、ぜったいエビの数数えていたね。事務所に戻って、送られてきたshibuyaの原稿を読む。なかなかに長い。すぐに頭に入らない。字面を追うだけで、まったく内容がつかめない。眠いというのが一番大きいですけどね。それでも3回目は精読に近い形で読み込む。そうやって読み込んでいくと、これがなかなかよいのだ。今までの彼が手がけたルポ記事のなかでは、かなりいいい方だと思う。必ずしも賛同していない有識者や民間に対するものいいが非常にいいのだ。ぼくだとかえって誉め殺しになる。塩梅がいいのだろう。19時過ぎにでて、ジャケットをピックアップ。テーブルチェアの靴下留ように、ちいさい髪留めのカラーゴムを買う。帰宅後夕餉はガパオとスープが美味しかった。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 仕事

November 18, 2018

衣替え第二弾と引越しの梱包の手伝い

8:40ごろ起床。シスターズのお掃除の後、衣替え第二弾。ランニングを半袖に交代。半袖のポロをしまう。小屋裏から冬用のジャケット、コートとヘリンボーンのパンツ。昼過ぎに2階の3人は、市民祭りに。ぼくたちも毎年行ってたのに、今年はパス。wakaさんちの引越し準備のお片づけをするため。jobaくんがきたので、ピックアップして三鷹へ。部屋の中は家具の間に高く積まれたダンボール。そのやまをよけるようになびくんと再会。なんとなく歳とった感じ。それもそのはず、なびくんは新築マンシヨンに入居した今から13年前に入居と同時に暮らし始めた。わんちゃんを撫ぜるのもひさしぶり。まず、CDとコミックの荷造り。そのあとオーディオなど。コーラで休憩後、キッチンで妻が食器類の梱包をしていたので、それをjobaと手伝う。今時の引っ越し屋さんは、割れ物専用の強化プラスティック製の梱包ケースを持ってきてくれる。なかじき付き。ヒラ皿専用とかマグカップ用とか食器の形状に合わせて数種類あって、それに詰め込むようになっている。ただ、そうはいっても形状は千差万別、数量もさまざまなので、すべてそれに詰め込めるわけではない。そういうものは、やはり新聞紙とかに包んで入れることになる。なんだかんだで、とりあえず梱包できたのが17:00過ぎ。お昼も食べずにがんばった。お見舞いと一緒に渡した母からの「なんかとって」のお金が還流して、それで帰りに食事をする。wakaさんのカツ丼を食べなさいを無視して、ファミレスへ。jobaと僕はボジョレー・ヌーヴォ。ぼくはドミグスの目玉焼きハンバーグとシーザーサラタ。帰宅後、りつをつれて娘たちがおりてくる。市民祭りにはきゅんたもきていて、りつはきゅんたの小さいぬいぐるみを買ってもらった。はじめりつはjobaのことを忘れていたらしく、人見知っていたが、次第に慣れて、みんなも参加してしばらく遊ぶ。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)  | お手伝い

November 17, 2018

年に一度のライブ。今年は残念ながら二人だけ

土曜日のルーティンを終えて、2階の3人とベビーカーひきながらkomae駅まで。マルシェのカレー屋へ入る。りつを寝かして、ぼくはタンドリーチキンとカレー2種セット。豆とチキンにナンとご飯とサラダ。駅で別れて僕は新宿へ。はすかけのバックのひもの付け根が切れかかっている。このタイプはきれるとやばい。ちょうどハンズがあり時間もあるので、バックを探す。はすかけとショルダーで探すが、いまいちこれだというのがない。ビジネス用の肩掛けで今使っているより薄手で軽いナイロン製のものを見つける。これなら、出張時にも使えるし、値段も手頃だったのでこれにして、今まで使っていたものは廃棄してもらい。さっそく中身をつめる。そんなことをやっていたいい時間になってしまった。南口だと新都心線という選択肢もあったが、大江戸線にした。しかし、これは誤った。南口から乗ると一旦都庁前へ行きそこで乗り換えなければならない。そのため、約束の時間をきっかり10分おくれる。たけきょと真昼へ。一番乗り。すでにさよちゃんは来ている。というか、omachimanと一緒だから。ところが、こまえくらぶは僕たち二人だけ。ちょっと寂しいライブとなった。てっかろびの関係者の異常な盛り上がり。一部はみねそたから2曲&昭和歌謡1曲。休憩を挟んで2部に名曲メドレー。ウェイトの日本語の歌詞は、わかばやしすみおの訳だと教えてもらう。終了後、たけきょは明日の市民祭りのボランティアの準備とかで直帰する。8人で予約したさいぜりあにさよちゃんとふたりでいく。きゃんてぃのボトルが1080円は安過ぎ。つまみも安い。そのうちomachimanとchinaとkimuramakotoさんが楽器持ってやってくる。本格的に2次会。同世代のまことみのる兄弟2組が住まいもちかいところに住んでいた話で盛り上がるが、これは毎年のことだ。kimuraさんは神保町のやきにくれすとらん勤めていることを知る。それとchinaくんがついさいきんりこんしていたという衝撃的報告を聞く。新年会はだいこんくんちでとおもってtelすると奥さんが出る。kimuraさんをシェフで連れて行く案は、即却下される。omachiman
夫婦はロマンスカーの予約をしているというので、タクシーで新宿へ。ぼくはchinaと帰宅。今回のライブあと四人お客さんがくれでトントンだったそうだ、chinaは悔しがってました。

cauliflower at 00:00|PermalinkComments(0) ロック | 同級生

November 16, 2018

ひさしぶりのひと二人からtelもらう

妻は昨夜寝るときに転んだ。外傷こそないものの頭にこぶのようなもの。ひいてはいたが、他に右腕と指先痛みがあるとのこと。指は切り傷ができていた。朝食のあとシスターズのお掃除。本日は、自宅作業。お昼までには片付くと思ったが、そうはいかなかった。naokoさんからtel。おぎんちゃんの容態は安定したようだ。酸素吸入器のやっかいにはなっているようで寝たきりではあるが、話はできるみたい。病院にカンファレンスルームがあるので、もう少しよくなったら見舞いに来てもいいよとのこと。るいくんやお兄さん弟さんの消息をきく。るいくんは、ぱおにつとめたが3かと続かなかったらしく、今はozeki・kinuta店の精肉売り場で働いている。すでに40代。でかくなったらしい。suchiさんやらtamiさんやらが自宅のそばに住んでいて、helpにいってるみたい。りつは僕の買ってあげたポンチョのようなものを着て買い物へ。これがなかなか可愛いのだ。お昼は、昨夜のハヤシライスと妻がかってきたピザやカレーパンなど。何年振りだろうかmadoさんからtel。仕事を振ってくれた。来週戦法と会うことに。企画書のブラッシュアップは結局17時ぎりぎりに仕上げて送る。すぐにフィードバック。これでOKとなる。いよいよアポ取りだ。夕食は、おでん&プレモル。ご飯はほうじ茶飯。夜は、ベネゼイラ戦。sakaiの代表初ゴールも1対1のドロー。初陣から4連勝とはいかなかった。しかし、doan、nakajima、osakoのトライアングルは見応えがあった。次も期待できそう。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0) 仕事 | デザイン

November 15, 2018

凛とした佇まいが美しすぎる

やはりシスターズのお掃除をすると10時になってしまう。ならばとすぐにtel。ちゃんとカード優先になったし、カード登録料もポイントとして返却されました。事務所に出て、資料読み。お昼は、roanで蕎麦定食。ひさしぶりにかき揚げが食べたくなったので。午後も資料読み。今日中に修正版をつくってしまおうと思ったが、やはり終わらなかった。夕方少し早めに日比谷。きゃとるりーヴでパンフの他にちゃぴの写真集とレビュー2018DVD付きと観劇シール(?!)とプロマイド。1階18列29。オペラが活躍する席だ。オープニングがかっこいい。ストーリーはともかく、キャラクターを演じるのがものすごく難しそう。当然それは見る方にも言えることで、それぞれの役をきちっと理解していないと、面白く見れない。今回は、2年前に宙組で一度見て、最後まで入りきれなかった反省から(ストーリーをまったく理解していなかったのですね)、宙組のパンフを読みこんで、さらに歌劇の月組さんのそれぞれのインタビュー記事も読んで、舞台に臨んだ。その甲斐あって、かなり楽しめた。というか、ぐいぐい引き込まれて、最後はもう感激の拍手。気がつくと、思いっきり手を叩いていました。たまきちもるりかもかなともよかったけれど、なんといってもちゃぴ!完ぺきにエリザベートを演じきってました。ダンスは言うまでもないけれど、うたがバツグンによかった。うたも上手いひとだったと遅ればせながら再認識しました。もちろんデュエットダンスもよかった。誰よりも大きな拍手をもらってました。早く、楽をスカイステージでやってほしいと切に願います。夕餉はいつものリヨンで赤とビーフシチュー。残念ながら、バケットはなくて白いご飯。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0) ヅカ | 思想・哲学

November 14, 2018

東京駅はそのままに…。

りつに挨拶して出社しようと思ったら、お着替え中ではだかんぼだった。まだあかちゃん、ぷにゅぷにゅしていてかわいい。事務所について、まず娘に依頼された勤務証明書をおちよさんといっしょに作成する。妻は、もう8年も勤めているではないか、早いものだ。昼過ぎにomachiman&sayochan来社。まず、イラスト下書きの調整。悩んだ末、おもいきって21と共にミッドタウンは、カットすることに。まぁ、紙面の制約があるのだからしょうがない。おちよさん、こりん星人も一緒にランチへ。パスタにする。sayochanのみトマトソース。あとはソーセージでビアンコ。昨夜、kenとあった報告を聞く。なんと、彼は2度もrikonしていた。rikonした同級生は少なくないけれど、2度以上はほとんどいない。しかも、それがあのkenchan、ひとはみかけなよらない。数年前から同窓会の案内でメールのやりとりをしていたが、そのお知らせを送ってくるsatoがどんな人間かわからなかくて、サッカーの話題がでて、ようやく「あのレフトウィングの足の速いやつか」となったらしい。まぁそんなもんだよね。事務所にちらっと寄って、かれらは帰路につく。ステッドラーの鉛筆を忘れて、すぐにとどけるというおまけつき。c&lのインタビュー原稿に取り掛かる。一度読んだ感じでは、このまま使えるんじゃないかとおもっていたが、かなりアバウトだった。Danの企画書のブラッシュアップにも手をつける。かすかと塩の原稿、とりあえずOKになりました。さて、次はだれにするか。帰宅後、ぐずりりつをだっこ。夕餉はアジフライ、牛肉と小松菜の炒め物、牛乳スープ。残っていたローヌ2007を飲みきる。

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0) 同級生 | デザイン