March 24, 2019

蕎麦を食べたくなって、自転車で。

朝方また汗をたんまりかく。4:30と6:30にお着替えする。9時前に起床。でも、春の選抜で日曜美術館は休み。朝食は、オムレツ。妻がドリルのレシピで作ったので、仕上がりがきれいでしかも美味しい。日曜のルーティン。プラス風呂掃除。2階は、お母さんと一緒のイベントで中野へ行く。僕らは、自転車でとりあえずでかける。武蔵野は満席。仙川の蕎麦屋へ。ぼくはせいろと3種のお弁当。鶏のレバー。それから雑貨店へ。

cauliflower at 01:18|PermalinkComments(0) 外食 | 原稿整理

March 23, 2019

ひさしぶりのクッキング

ジェンヌのお掃除をするとまんぷくのお時間に。朝食。土曜日のルーテイン。レイコップは正規の日。敷布団と上掛け布団だけだけどね。お天気は安定しないが、レイコップとdysonの清掃。お昼は、ランチパックとそば飯。そのあと、2階と買い物へ。horiguchiでコーヒー。OX内にOpenしたカルディへ。全品20%引きのポスターの下に陳列された赤ワイン買う。ただ、妻が昨日と同じだというように、長いレジ待ち。そもそも開店した店内を見たかったので入ったのに、いきなりレジ待ちとは。あまり長く待ったので、もう一本買ってしまいました。本屋とか寄って、ホットモットで唐揚げつまみながら帰る。帰宅後りつを風呂に入れて、夕餉はパスタ。生ハムとグリンピースのクリームソース。使ったことがないパスタで茹で時間10分。茹で汁と生ハムとパルミジャーノの塩気が気になり、茹でながらソースづくり。妻は、茹でている間に、ソースをつくってしまうのではないかと言われるが、聞き耳持たずマイペースでつくる。結果、美味しくできたのでOK。でも、ワインコルクが乾燥していて空けられなかった。妹に借用書をもらう。こりん星人から午前中届いた修正原稿をチェックする。そのチェックに1時間以上かかってしまう。修正するのは大変だと思う。

cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0) クッキング | 原稿整理

March 22, 2019

下手なライティングの犠牲になるのは御免被りたい

りつの熱は36度台までおさまったようだが、相変わらず鼻が出ている。ただし、笑顔で手を振ってくる。耳鼻科に行くことにした。100円ショップで金属製のアームバンドともしかしたら代用できるのではとリュック用の補助バンドを購入。シスターズからストックを守るため。事務所につくとおすぎが原稿を送ってきた。読み始めると、またしても頭を抱えてしまった。今回の特集の趣旨とルポ記事の位置付けを理解していないようだ。図と地=ゲシュタルト、モダニズム、オープンスペースというここでの三つの柱が、まるで理解されていないのである。確かにそれぞれは独立して捉えられているが、当然相互に関連し、浸透し合っている。その位置付けが揺らいでいると、筆者の立ち位置が見えなくなる。こりん星人に伝える前に、ランチにした。カムイであんかけ焼そば。野菜と海老がざっくりと大胆に乗っかっている。事務所で一つづつ疑問点として伝える。彼女も困惑した表情。仕方なく、僕からおすぎへtelする。思ったことを素直に話す。何度かの応酬後、彼は白旗をあげる。その時点で彼女と交代。しかし、折り合いがつかず、結局、こちらで修正することになった。といってもこりん星人が引き受ける。おすぎのまずいライティングの犠牲になったのはこれで2回目。締め切りを優先するのはもちろん当たり前だとして、わかっていながら中途半端な作品を平気で提出する姿勢は改めて欲しい。彼にとって我々はクライアントだ。異議申し立てをするのは自由だけれども、その前に、オーダーの趣旨を理解して、作品を完成させて欲しい。おおばたん来社。新コンテンツの依頼に応じる。食がらみのエッセイは、僕の得意とするところ。かけるライターも何人も知っている。終了後彼はいっぱいやるつもりできたようだが、お断りをして、原稿執筆のための資料読みをする。帰宅後、夕餉は。

cauliflower at 20:36|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 都市

March 21, 2019

孫とねこのための買い出し

ジェンヌのお掃除を終えて、まんぷくを見る。カップ麺の開発物語は面白い。あともう少しで完成なのだが、麺と容器の底の間に空隙をつくるアイデアを思いついて実行したり。特許の集積のうえにカップ麺ができていることを知る。朝食と休日のルーティン。のぶちゃんが来ることになっていたが時間がはっきりしない。おそらく夕方になるかもしれないので、もし不在だったら母にあずけておいてくれるという。これにはちょっとムッとした。金額がどうであれ、人様から金銭を借りようという人間が、直接手渡しできないのなら、第三者にあづけておいてと軽い気持ちでたのむのはまずいと思う。で、その旨伝えて、土曜日に来てもらうことにした。息子は本日も仕事で、朝早く出て行ったので、娘とりつと妻で成城へ。HQカフェでランチ。パスタはカード提示で200円引き。くるまは石井に駐車して買い物。鮭の切り身が美味しそうだったけど、ポークの味付けステーキのほうにする。デュワーズを購入。娘はその間に眼鏡屋へ。そのあと、仙川のしまちゅうへ。おむつとかみるくとかりつのものと、お砂とかベッド消臭剤とかジェンヌものの買い出し。買い物しながら猛烈な睡魔に襲われる。本気でぶっ倒れそうになる。帰宅したら18時になっていた。夕餉は、ステーキを中心に。りつが再び熱を出す。気温は高いが、風は強い。やはり外に連れ出したのがいけなかったか。風呂にも入れちゃったし。

cauliflower at 23:03|PermalinkComments(0) ショッピング | 

March 20, 2019

言説をつくること。その重要さにもっと気がつくべきだ

8:30に家を出なきゃ間に合わないと思い込んでいた。集合時間を1時間間違えていたのだ。なので、1時間時間ができたてしまった。いつものようにも、レイコップをしてりつにも挨拶。今日もご機嫌だ。10:35にモノに到着。oinさんが来ていて、すぐにおすぎもくる。olyの会議室へ。dnpとolyとのchのcamera関係のレイアウトを見ながら検討。olyの中でも意見が割れている。スタッフも目のないロケット状態だが、dnpもolyも同じ。来週、合同スタッフ会議を敢行することに。お昼をすぎて終了。そのあと、dnpと来週のプレミーティング。みんなは帰ったので一人で牛タン。事務所にでて、メールの返信と談話の原稿を登壇者のチェックに回す。塩の原稿がきた。うまくまとまってた。そのあと、むらさんのレポートを読む。これが頭を抱えてしまう代物だった。3本とも、結論だけ言えば、極めて表層的な原稿。インタビュー者の発言をそのまま上手に並べただけのもののように、読めてしまった。我々は何を読み取るべきなのか。読むことの重要性が認識されていないのだ。読み手の立ち位置が大事で、だからこそのc&lだ。我々はジャーナリズムを作っているという自覚が必要なのだ。ということを、同行したこりん星人にぶちまけた。さぁ、ちゃんとした応答が返ってくるだろうか。

cauliflower at 20:55|PermalinkComments(0) 原稿整理 | まちづくり

March 19, 2019

つるちゃんの娘さんの作品を観る

りつはごぎげんがいい。りつの笑顔をみて出社。本日は、一人。三省堂で新書2冊フリクションのマーカーをたくさん買う。あと、デルプ・セリーという紙製のクリップ。これは優れもの。とりあえず気に入った。フードショーで握り寿司。4月の出張の緑の取材先を地図で確認。大阪といっても、奈良とほとんど県境。その前日は、天王寺といってもほとんど谷町。じつは、メトロと近鉄が乗り入れていて、ほぼ直通で行ける。なので、谷町一泊でどうかと財団に提案。すぐOKサイン。社内で寿司ランチ。楽しみにしていたのに、所詮はスーパーで買った寿司。しかも、冷蔵庫に入れたのでつめたくてあまり美味しくなかった。そのあとも、ホテルをリサーチ。15:40頃出る。テアトルでkumakoを見る。つるちゃんの娘さんの劇作品。うちの娘が小学生の時に、いっしょにキャンプしたはず。彼女も覚えていた。なんだか、地続きの感じで普通に観れたのがかえって不思議。やはり、映画の見方が変わったようだ。夕餉は、ハヤシライス&赤ワイン。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0) 映画 | 映像

March 18, 2019

亀の甲より年の功とはよく言ったものだ

朝方(と思っていた)すごくトイレに行きたくなってとりあえず行こうと立ち上がる。目覚ましを見たら、7時30分。起きる時間じゃないか。結局、起きることにして着替えたのだが、事務所についてもしばらく眠かった。春眠暁を覚えず状態が続く。りつは今日はご機嫌と思いきや突然泣き出す。わからんもんじゃ。喜多見のATMで入金と出金。事務所についてTの契約書などのチェックとHPの見積書。去年のプリントアウトはあるのにデータはない。お千代さんは僕がつくつたはずというが、まったく覚えがない。お千代さんのところにもデータは残っていない。しかたなく新たにつくる。緑の取材が2件決まる。4月中旬に関西方面。後半忙しくなるとかぶってしまいそうなので、こりん星人に行くと意思表示。彼女は、昼食を取ってきたので、お千代さんとランチはろあん。豆腐のたまごとじあんかけ。もうすぐ冬も終わるので、多分近いうちに終了するはず。その前に食べておこうと思う。事務所に戻って、対談のお越しを読み始める。肝心のmaki先生よりjinnai先生の発言量が圧倒的だと思っていたが、maki先生も結構話していて、しかも重要な指摘もしている。今回の対談は、じつはかなり大事なことをお二人が話していて、うまくまとめられれば、いい対談原稿になるんじゃないか。最近よく思うのだが、人生の先輩方は、思索の深さが違う。決して難しいことを難しい表現で論じているわけではない。しかし、噛みしめるように読むと、その思索の過程が滲み出てくるのである。学ぶべきところはまだまだたくさんある。60代を折り返す少し前になって、勉強不足を恥じるようではまだまだひよっこですね。

cauliflower at 20:13|PermalinkComments(0) 原稿書き | まちづくり

March 17, 2019

お墓の護持会の会費納入とユニーククロゼット

8時15分くらいにトイレに起きるが、またベッドに入る。でも妻が起きたので、9時10分前には起きる。朝食後、日曜日のルーテイン&風呂掃除。のぶちゃんがくる。都の女性福祉支援の貸し出しに応募したく、協力を仰いできたので。事業計画書を見せてもらう。条件をクリアすれば最大285万まで無利子で借りられるという。こういう公的な資金援助は、ぜったい利用すべきだと思っているので、二つ返事で協力すると伝える。OKでピザを買ってきてくれたので、母と娘も呼んでいただく。アップルパイもくれる。妻と2階でzonmyojiへ。お墓の会費を納めに。りつのひいお爺ちゃんにあたるわけで、はじめてお参りする。ここは、子ども食堂のほかに子育てサポートなどもやっている。玄関脇の待合スペースで、りつにヨーグルトを食べさせる。そのあとユニクロの千歳台店へ。白い長袖のヒートテックが袖も丈も長くて着にくかったので、2枚買い換える。それとボーダー長袖とジージャン。妻はボーダー長袖とロングスカート。娘はスカートとりつのトレーナー? 。さらに石井で中華風サラダとデュワーズ。信濃屋の方が160円ほど安いが、信濃屋へ回るのはめんどーなのでここで調達。ウェンディーズでポテトのみ購入し、くるまでつくみながら帰宅。家に入って母から言われてびっくり。シスターズったら、あっぷるぱいをかじった。しかも、りんごには口をつけずパイ生地のみ。面をきれいにすくい取った感じ。夕食は鍋におじや&プレモル。

cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0) 冠婚葬祭 | ショッピング

March 16, 2019

母と僕の誕生会は鰻重

8時前まで寝ている。朝方トイレに起きたけどね。まんぷくを見てから、ジェンヌのお掃除、そして朝食。土曜日のルーティン、ふとんはロングバージョンで。レイコップとdysonのクリーンアップも。キラールージュのtokyotakarazukaの方を見る。かいさんの女装はなんかかんろくがあって好きだし、ひできを熱唱するまこっつぁんもかっこいい。お昼は、妻がコンビニのカレーうどんを買ってくる。彼女のほうとうも美味いが、カレーうどんは遜色なし。コンビニ食といってあなどってはいけません。妻と娘はりつを連れて買い物。途中雨が降るが、ストアで買い物中だったみたい。18時に駅前の明に。母とぼくの誕生会。たらの芽の天ぷら、赤茄子焼き、焼きそら豆、浜名湖サラダ(タタミイワシ)、白焼きと鰻重(上)。酒は雪の茅舎。上は2枚のっていて、さすがにお腹いっぱいになりました。

cauliflower at 21:59|PermalinkComments(0) グルメ | 外食

March 15, 2019

ほしのこうじべにこって…、ぼくはべにこうじあかひと!

今日のミッションは、とにかく昨日終えなくちゃならなかった原稿を仕上げること。りつに挨拶して、事務所へ。コーヒーを淹れて、すぐに取り掛かる。お千代さんは、切り抜きをやってくれている。ほんとは僕も同行する撮影にこりん星人が出る。しばらく続きをやって、おちよさんとランチ。ラグーソースのパスタ。前菜にハムも入っていた。午後は、そのまま続き。こりん星人が帰ってきてが、ぼくはもくもくと続きをやり、18時すぎに完成。Tに提出。夕餉は、中華丼。風呂からあがってから台湾公演のキラーの方を見る。これが面白かった。感動してしまった。日本からコアなファンはつめかけたみたいだけれど、台湾は日本ではない。お客さんの大半は台湾の人。映像を見てすぐにきがつくのは、お客さんの反応だ。ライブでは日常茶飯の掛け声は禁止。上演中拍手もするが、タイミングはほぼきまっている。基本静かに観劇している。ところが、台湾公演の映像では、オープニングから拍手喝采、怒涛のごとく歓声があがる。かなり違和感がある。そうは言ってもこっちはモニター越しに見ているわけだから、そういうものだなと納得すれば済むはなし。しかし、ジェンヌたちはそうはいかないだろう。そうとう勝手が違ったんじゃないかと思う。それで気がついたのは、海外公演の難しさだ。いわばアウェでやるわけだから、文化的なコードの違いがあって、それが壁になることもあるんじゃないだろうか。笑いのツボや独特のジャーゴンだってあるだろうし。そうしたこともひっくるめて、「こりゃ面白いぞ」と思ってもらえればいい。なんて、興行師のようなことを言ってしまった。それはともかく、星小路には驚いた。やっぱりさゆみとはご縁があったのだ。

cauliflower at 01:30|PermalinkComments(0) ヅカ | 原稿書き

March 14, 2019

やはりまにあいませんでした。

7時にトイレで目覚める。それからまた布団に入る。30分後目覚ましがなる。朝食後シスターズのお掃除とごはん。本日は、自作。10時にスタート。サクソフォンのコンピIIを聴きながら。スタンゲッツから始まる。妻がパン屋に行く。お昼はパン。残念ながら、バインミーのお店は休みだった。カレーパンを買ってきてくれた。午後は仕事の続き。

cauliflower at 01:24|PermalinkComments(0) 仕事 | 原稿書き

March 13, 2019

ガ〜ン!! 最終回が撮れてなかった!

朝眠かった。6時にトイレに起きて再び寝たのがいけなかったのだろうか。7時30分に起きて、ジェンヌのお掃除をさきにやってしまう。朝食後、娘が確定申告を出したというので、こっちを先に片付けることにした。小規模共済の数字を計上し忘れていたら、追徴課税が16万となった。もちろん修正して、計上すると、逆に288円の還付金。自転車で市役所へ。府中税務署の臨時窓口に提出して、喜多見の鰻屋へ。土曜日の予約と、ベビーカーが置けるか確認。大テーブルの椅子を一つ取れば、十分に置けることがわかる。一旦帰宅して事務所へ。dnpへtelした結果をこりん星人に伝える。スタッフ全員で会って、担当の再確認と、今後のやり方を話し合おうということにした話。20日過ぎで、月末までの都合の良い日をdnpに何日か上げてもらうことに。3人でランチはかむい。日替わりは青椒肉絲。といってもここのことだから、似ても似つかぬ一皿になっているとふんだら、やはりその通りだった。牛肉は長くて太め。ピーマンはまるで万願寺とうがらしのようで、ほぼ輪切りのものが数個入っている。それとじゃがいも。美味しかった。自家製シュウマイは、肉と野菜をシュウマイの皮で巻いたような感じ。事務所に戻って、tutuiさんの原稿を2時間弱やり六本木へ。axににっけんさん。非常に理路整然とした話っぷりで、取材はきっとうまくいくと確信。外はすでにくらい。自宅に着いたのは19時半。信濃屋で買った赤ワーインをあけて夕食。鶏のソテーによく合う。そんなことはどうでもよい。録画していたつもりの家売り最終回が録れてなかった。大失態!!

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0) TV | ミーティング

March 12, 2019

誕生日はいそがしい

今日は誕生日。めんどくさいなと思ったけれど、みなさんちゃんと送ってくれるんですよ。朝食のしたくしてたら、妻がお祝いしてくれた。そのあと、母もキッチンのカウンター越しにお祝い。ぼくは、同級生がもう少し経つと65歳になるということを話すと、近くに住んでいたtakagiさんのmituoくんは4月生まれで、同級生にも関わらず12ヶ月も違うと。確かに考えてみると、1年も違えば相当に違う。そこで、孫のことを思った。ぼくと64歳も違う。なんとその間にオリンピックが16回もあった。今日は、事務所は僕一人。午後の企画会議用の企画書は深夜に送ったけれど、もう一度読み直し、少し変更する。ランチは、業平の蕎麦屋に入る。肉そば。Dで企画会議。エレベーターで博物館のtakanashiさんと出会う。彼もご機嫌が良くなかったように見えたが、5階でDのスタッフが迎えに出てきたのを見て、デイスコミュニケーションはほんとうだなと思った。企画会議で、僕は力説した。そうしたら、通ってしまった。入れ替えはあるものの、趣旨は伝わり納得してくれた。面白い企画が実現しそうだ。それはともかく、chibaさんに反応したのにはちょっと驚いた。講演をしてほしいとJ本体からオファーしてきたらしい。取材のアポどりを兼ねて、インタビューをしようとなる。

cauliflower at 01:28|PermalinkComments(0) 妻・娘 | イベント

March 11, 2019

妻がかぜをひく

本日も汗をいっぱいかく。朝方着替える。朝食の支度をしていると妻が起きてくる。ついに熱になった。すごくつらそう。こっちは自宅作業の予定なので、洗濯とか掃除とか一部手伝うことにする。朝風が強く、雨も降っている。ゴミ捨ては、たっぷり。母は、袋は一つでいいとケチるが、どうみたって2ついるでしょ。雨が止んで、陽も出てくる。洗濯もの外に干すことに。そのあと、企画書づくり。お昼は、妻が風邪にもかかわらず、おいなりさんをつくってくれる。2階の住人も一緒に下で食べる。午後は続き。これは楽勝かと思いきや、そうは問屋はおろさない。りつを風呂に入れる。浮き袋の空気が抜けていくので心配すると、りつは浴槽で立っている。夕餉は、ロールキャベツ。スープがうまかったので感激。食後、今日は他に誰も入らないので風呂は僕一人。でも、風呂洗いもやるのだよ。企画書のフィニッシュ。こんなに現代思想でいいのだろうか。でも、明日で64歳。もう定年だから、いいってことにしよう。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 病気

March 10, 2019

娘は映画で息子は頑張っているぞ

日曜日のルーティン。でも、風邪で調子が悪い。掃除とかするが、昨日できなかったので肩にプレッシャー。お昼に買い物に。サミットと信濃屋。

cauliflower at 01:16|PermalinkComments(0)  | 妻・娘

March 09, 2019

ウインナ、ピーマン、それに玉ねぎ。ナポリタンはこれでなくちゃ

目覚めるとともに思い立ち、ダッシュでkashiwadaさん。それでも、この前より5人後の22番。戻ってまんぷく。朝食。土曜日のルーティンを半分やると順番が来た。再び自転車で向かうも、すでにスルーされて23番が診察中。結局27番で受診。診断は風邪。通常のと合わせると、朝食後は6錠になる。やれやれ薬漬けじゃのう。インテリジェントステップスをdysonして、レイコップと一緒に水洗い。妻はパンを買いに、ぼくは企画書づくりを少しやる。妻は、一度戻ってきた。食パンはあったのだが、甘い方がみんな売り切れ。帰りにバインミーによったら、こっちはパンが品切れ。今度は、一緒にkomaeへ。フレッシュネスでランチ。新装なったOXで買い物。妻はあまり変わってないと言うけれど、すべての棚が若干低くなり見通しが良くなって、買いやすくなったように感じられる。通路も少し広くなったように見える。とにかく、全体がすっきりした。horiguchiでコーヒー買って帰宅。企画書を少し進めていると、妻がジャガイモとゆで卵のホットサラダを作ったけれど、チーズを入れるんだっけ? と。味付けを手伝うが、ゆで卵は2個では足りません。バターもケチってはダメだし、塩加減もそれなりに考えるとけっこうむつかしい。メインは、ナポリタン。アルデンテと最後合えるところを手伝う。2階がりつを連れて降りてきたのでコーヒーをいれると、アイスをくれた。確定申告するというので、最終金額がしりたいと書類を探すが行方不明。こっちも最後の最後に100数万足らないというので、急遽解約して工面したその時の記録がないかと探す。1年もすると忘れてしまうもの。まぁ、AQに再発行してもらうなりなんとかなりそうだけど、とにかくこの手のことはぼくはほんとうに忘れてしまう。困ったことだ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) クッキング | ショッピング

March 08, 2019

6畳一間にグランドピアノ。あのアパートの前の昭和がこんなオシャレになるなんて

6:45に起きて、まずシスターズのお掃除。朝食後レイコップスルーバージョン。青山1丁目のシェアグリーンへ。撮影と取材。待ち合わせ場所に最後に駆け込む。乃木坂からそのまま来ればよかった。ここは、35年ほど昔あっちゃんが住んでいたアパートの窓から見えた場所だ。古い木造の住居がならび、木製の電信柱に金製の傘のついた裸電球。道路は砂利道だったような気がする。ここはNTTの所有地で、暫定的な空地利用。シェアハウスとハイブリット芝と野菜が混じった植生。建物は低層。空が開けていて、気持ちがいい。都内の一等地にこんなに空が広く感じられる場所があったなんて。テナントはカフェとフラワーショップというのもよい。久しぶりに外でコーヒーをいただく。少し酸味があって、ハイローストのような気がした。だったら、朝僕が入れたのとおんなじじゃないか。みんなを残して、事務所へ。おちよさんに一緒にランチしようと言っておきながら、いそさんのコピーとかとっていたら悠長にご飯食べている時間はなくなり、一緒にランチはお流れ。しぶやの居酒屋の玉子丼。代官山駅で、財団とJ先生。つたやの待ち合わせ時間まで先生は散歩。ところが、時間になっても現れない。結局ぎりぎり間に合ったのだが、呑気なものだね。対談はじまってみれば、9:1でJがしゃべくる。これをまとめるのは、苦労しそう。途中で一瞬寝て、ノートを膝に落とす。多分ばれたね。そのまま自宅へ。帰りにブロンを買う。強力な方が安い。夕餉は、坦々鍋。これは美味しかった。娘曰く平日の鍋はいい。

cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0) 同級生 | 取材

March 07, 2019

やっぱり5列はいいね。ウインクがバッチリ見えるから。

さてそろそろ出ようかなと思っていたら、LINE。なんと1時間間違っていた。慌てて飛び出す。手帳には、しっかりと14:30と書いてある。でも、日比谷だったので、14時には到着。担当の女性に案内されて、帝国ホテル内にある専用の会議室へ。すでにインタビューは始まっていて、途中参加の僕は、挨拶もそこそこにポートレートの撮影。終了後、ハンバーガーのランチ。ソニープラザを見学して、コーヒーショップへ。約1時間半読書。主にフィクショを読む。劇場へ。前回前々回と自粛傾向があったファン会であるが、復活しつつある。まずキャトルへ入って、another worldのDVDを交換してもらう。チェックしようとするからちょっとムカついたが、結局新品ととりかえてくれた。今日は、星組3回目。1回目は二階席前から5列目14番、2回目は一階席22列50番、そして今回は一階席5列目の17番。このぐらい前だと銀橋でジェンヌたちのウインクに悩殺される。今回で退団されるかいくんもバチバチ飛ばしていたように見えた。今回はもちろんエルベでまた泣きそうになったけれど、ショーがとて良かった。ESTRELLASとは星々という意味。星組ってみんなダンスがうまいなぁと改めて思う。J-POPメドレーからK-POPへの流れがすごく自然でカッコよかったし、なんといっても、ピアソラ、情熱大陸、ミーシャを黒燕尾とリーゼントで踊られたら、誰だってイチコロですね。さゆみとあーちゃんの退団も発表になった今、3回じゃまるで足りてない!と強く思うのでありました。少々咳が出始める。リヨンでオムレツ。鶏のクリームソースと牛のドミグラスソースにサラダとバケット。美味しかった。FBにヅカを投稿すると、いつものひとたちからいいね。
iPhoneから送信

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0) ヅカ | 仕事

March 06, 2019

昔の哲学者は、優れた書き手でもあった

シスターズは本日は健在。しかし、お砂をよくそこまでかき混ぜるもんだ。まるで、ミキサー車の中のようだ。と言っても見たことないけど。りつにおじきをすると、彼も真似る。こうやって少しづつ成長していくのだな。事務所について、Dの緑の請求書とdnpの請求書をつくり、pdfで確認してもらう。昨夜用紙がなくなって周囲を見渡したのだが、見当たらなかった。新聞が積んである下にストックされていた。企画書づくりのための読書の続き。こりん星人に今日の取材パスさせて欲しいとお願いする。今日中ら企画書を完成させるため。しかし、思い通りにはいかなかった。おちよさんとれんげへ。豚肉丼に餃子3つでも多かった。ごご再び、読書。Tの若手が推したnoioe先生、大正解。これほどきちっと一般向けの文章を書く人に最近出会ってなかったなぁとつくづく思う。それくらい、論旨が明確で、構成もしっかりしていて、何よりわかりやすい。スーと入ってくる文章。これで決まりかな。もう一人ishida先生。こちらは、仮説力が凄まじい。きっと面白いインタビューになるような気がした。さて、帰宅し
ようと思っていたらimaoさんから原稿が届く。ご尊父は、駅前のデパートに勤めておられたのがわかって面白かった。

cauliflower at 20:55|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 原稿整理

March 05, 2019

すでに終わっているものが、息を吹き返すということが思想においてもあるのだな

シスターズは本日も飛ばしている。それはいいのだが、そのために時間がなくなるのが困るのだ。りつはベランダの外枠につかまり立ち。例のビーを背負って。洗濯機の修理の人がきた。部品交換で復旧。事務所へ、今日は単独者である。dnpにメール。請求書の提出についてであるが、これまで出して数字が確認できなかったため、明日、お千代さんに出してもらう。フィクションの資料を読み始める。意外なことに、歌謡曲とフィクションの論文が面白かった。お昼は、北口のスープカレー。骨なしチキン980円はリーズナブルだと思う。三省堂によるが、目立ったものはない。事務所の玄関横に封筒に入った緑が数冊入っていた。納品してくれたのだ。キレイに上がっている。財団からメールもきていて、なんと都市緑化の組織に、oinさんの同級生がいるとのこと。縁は異なもの味なものですな。Dから請求書のOKが出たので、お千代さんの机の上にあった書類を一式送ってしまう。再び、読書。眼がスクリーンはとてみ読みやすい。こういう書ける若手学者が出てきたことは喜ばしいことた。さて、うまく企画に乗せられるだろうか。ishida先生とazuma先生の対談は、知らない話が出てきて読み物としとて面白い。ishida先生に登壇してもらうのはアリだと思った。

cauliflower at 22:08|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | 仕事

March 04, 2019

同い年の先生たちは、みんな偉い人ばかり

昨夜から喉がいがらっぽい。風邪かしら。シスターズのお掃除をしてご飯をあげてりつに挨拶して出社しようとしたら洗濯機が故障。妻が連絡するのを確認。事務所について、すぐにでる。meiji大学でインタビュー。同い年の建築の先生。じつは、kumaさんも同い年。みんなtodaiで頭はいいし、すでに立派な役職にもついている。確かに社長は社長だけど、偉さはまるでないですね。shimokita駅の現段階で分かっていることを聞いた。温浴施設ってなんだ? 終了後watrerasuを見学。ここは、元のhitachiとかあった場所? 再開発ビルが建ちまったく変わってしまった。中華のランチ。黒酢の酢豚定食。スープではなく味噌汁。事務所に戻る。mineさんからtel。なんと音声データが届いていなかったらしい。慌てて、再送する。これで貸しをつくった、ことにはなりませんかね。sayoちゃんから下絵。前回にも増して、高密度スケッチ。この調子で続いていったら、2年後は細密画かも。原稿をやりはじめたが、本日の残りの時間の関係で、しおの原稿依頼をすることに。それでも、21時になってしまった。

cauliflower at 21:13|PermalinkComments(0) 同級生 | 執筆依頼

March 03, 2019

善であり悪であるような立ち位置。

日曜日なので9時近くまで寝ていた。とはいえ、トイレには3回起きたけどね。ジェンヌのお掃除と、シスターズにごはん。朝食は、ドリルの目玉焼き。これはお腹いっぱいになりますな。日曜日のルーティン。昨日できなかったので、レイコップのロングバージョン。それにしても、いつもの軽く三倍はごみががたまる。風呂も洗う。お昼は、インスタントのカレーうどんとコロッケ。カニクリームとそら豆入りを半分づつ。サンダーボルトファンタジー in TAIWANを見る。やはり、これは面白い。ストーリーが複雑で、公演をみるだけだとよくわからない。公演パンフを横においての鑑賞。途中まで見てあったので、あとはエンディングと思っていたら、画像が乱れたり、とんだりする。データが壊れたみたいで、あさって予定している日比谷詣にもっていって交換してもらおうと思う。妻と娘が帰宅したのは18時を回っていた。きくと、yokadoの駐車場を出るのに40分かかったのだと。今日は、一般道路も渋滞箇所が多かったらしい。夕餉は、豆腐の炒め物と春雨の坦坦炒め、きゅうりの酢の物、プレモル。食後りつをつれて2階が降りてきた。韋駄天を見ながら遊ぶ。防災の本をりつにあげると、「ありがとう」のようにも聞こえる言葉を発する。こうやって、少しづつことばを話すようになっていくのだろうか。まだ、声が枯れていて本調子ではない。でも、つかまり立ちはするし、お尻を上げて進む姿は、はいはいのようにも見える。なんか喉がすこしいがらっぽい。いやな予感がする。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0)  | ヅカ

March 02, 2019

母の部屋に2台目の加湿器と孫のイス

7:30におきてkashiwadaさん。15番、早い方だ。もどって、朝ドラと朝食。シスターズのお掃除。そのあと、土曜日のルーティン。りつを抱いてfuliくん。熱は少し下がったといっていたが、すぐにまた38度まで上がる。レイコップまでやったところで、kashiwadaさんへ。りつの受診票をもっていく。待合室にいる人は、咳き込む人とか見た目いかにも具合が悪そうな人。インフルは終息気味のようだが、その分濃くなってうつりやすくなっているのではと、非科学的なことを想像してしまう。ぼくは、薬をもらうのが目的だが、血圧と問診。血圧カレンダーを持ってきたと伝え見せると、こういう習慣はとても良いとまたも褒められる。そのかわり妻はまるで計らないとチクる。それはダメ、ぜったいに計らせなさいとことづけられる。かえって、りつは55番で、2時間以上後になると伝える。シスターズのトイレを妻が水洗いする。かわりに、リビングやキッチン、階段をdysonする。そのあと、今度はレイコップとdysonを水洗い。10はそれができるのが嬉しい。しかも、フィルター部分も水洗い可。りつが帰ってきてシロップをもらってくる。あまり熱が下がらないときは座薬をしなさいとのこと。妻と自転車でYAMADA へ。その前に、もとの焼肉屋が居抜きで中華料理屋に変身したので入る。イヤホンを探すが、いつのまにかほとんどがBluetooth対応に。やめて、妻のを探してもらうことに。母の部屋の加湿器が、一日中稼働していてカビが生えそうになるので、水蒸気が吹き出ないタイプのものを購入。にとりでりつの食卓用のイスを物色すると、ちょうど残り1台限りのイスが2割引で売っていた。以前見ていて気に入っていたものなので即決。ただ、自転車では持って帰れないので、一旦自宅に戻って、クルマでピックアップすること店員に告げる。horiguchiにより、コーヒー。プリマベーラのハイローストを買う。自宅に戻って、クルマでふたたびにとりへ。そのあしで、サミット。食材を購入。りつは座薬を入れて、少し熱も収まった様子。夕餉は、ちらしずし。明日がひなまつりだから。

cauliflower at 23:31|PermalinkComments(0)  | ショッピング

March 01, 2019

過去にインタビューした人がピックアップされていた

りつがママと降りてきた。背中に枕背負って。なんかかわいい。事務所に出て、まずクラの請求書を送る準備。するとDから年間企画をベースに、3本の特集企画案が届く。いきなり過去にDで取材した人が3人名を連ねていたので驚いた。早い話が、彼らはバックナンバーを読んでいないのだ。まぁ、二人とも教員予備軍で専門ももっている。Dはあくまでも仕事なのだろう。おちよさんとランチ。春キャベツのラグーソース。たまには、家で作ってみたいものだ。戻って、企画立案のためのリサーチと資料読み。そのあとは、ふたりのつくった企画案の他の登壇予定者のリサーチ。これがけっこう時間がかかってしまった。ググっふあとに、今度はamazonで著書をチェック。なんてことをやっていたら、20時になってしまった。ぐずぐずやっていたわけじゃないのに。帰宅すると、りつは風邪をひいていた。妻にだかれたりつは鼻水垂らしていた。それから、しばらくぐずる。やはり、辛いんじゃないだろうか。夕餉は漬け丼。漬けでない方はしょうゆかけて食べてしまったが、きがつくと椅子の横にはなちゃん。しまった、はなに少しやればよかった。丼をよくみると、ちょっぴり残っているのを発見。もちろん、指に乗せてあげました。りつの鳴き声が聞こえてくる。風邪はだれだってやだよね。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0) 仕事 | クライアント

February 28, 2019

工学系の学者の至極まともなお話しを聞く。

りつがどこでも立っちができるようになったというが、まだ目撃していない。オオクラへtelするも、すでに空室なし。あとは、妻に任せる。外は雨。事務所について、本日の取材の準備。プロフィールをチェック。どうもおすぎと同い年らしい。研究課題や実績をサーチする。地元でランチしていくことに。タイ料理はパッタイ&紅茶。代々木上原、国会議事堂前、本郷へ。おすぎ、ムロさんと待ち合わせしてexitさん。インタビューイーのこりん星人の隣の隣に座ったため、ファインダーには、常に斜め45度の顔。フォトグラファーではないので、移動するわけにはいかず、しょうがないからこの位置で取り続ける。極めて穏当な真面目な話。面白みには欠けるが、ネタとしては使える。終了後、るおうで打ち合わせ。みゅーじむの構成を再検討。特に、社長の納まりをどうするか。あいつはやめて、interview1本にする案。それとスケジュールの検討。まだ1年先だから余裕と思っていたが、実はそうでもないことがわかった。連休にはスタートしていないとダメみたい。事務所に戻って、本日の写真をMacに取り込む。chiba・koizumi・nakayamaの鼎談のお尻を読む。若手批評家、哲学者、思想家が同人誌を中心に結構盛り上がっていることを知った。fukuoさんもそっちではすでに論陣を張っている気鋭の批評家なのだ。

cauliflower at 20:42|PermalinkComments(0) まちづくり | 都市

引用ではなく転載となると、権利関係は変わってくる

今日は自宅作業。原稿を一気に書き上げるか、ぐらいの勢いで望んだが、緊急連絡が入る。D のI先生のインタビューに併記していたサブテキストに対して、版元から問い合わせがきたのだ。たまたま版元の編集者がI先生のところに行った際に、Dを見て、そのサブテキストの存在を知ったという。先生曰く、許可した覚えはないと。それで、su社経由で発行のTへ行き、最終的にうちへ回ってきた。インタビュー時の音声が残っていて、聞くと最後の方で、僕が先生に許可をもらい、先生はすぐにいいと返事。その一部始終(といっても1分もないが)がICレコーダーに格納されている。この音声データが、我々にゆうりとなるだろうか。しかし、先生もちゃんと解答してほしかった。suのsendoさんから助言。これは、著作権に抵触するのではなく、出版権に抵触する問題。というのも、引用ではなく、転載にあたるから。なるほど、もっとも説得力がある見方だ。であれば、I先生の許諾よりも、版元の許諾が必要だったはず。それを主張されると、まったくもって不利になる。とはいえ、わざわざこちらからそれを持ち出すことはなく、向こうがそれを主張したら、対応策に講じれば良い、というのがsendoさんの見解。とりあえず、それに従うことにした。今日は、HP公開日。これも、通常通りやれば良いというのがsendoさん。昼は、妻がカオマンガイを買ってきてくれた。妻と娘はコッペパン。午後から、妻たちは買い物へ。僕は、思想系の読書。ただ、それ以外の進捗はない。かなり不毛な自宅作業となった。りつを風呂に入れる。夕餉は、カレー。レンコンにゴロゴロ茄子。それとサラダ。家売るを見る。本日も奇想天外な展開。

cauliflower at 00:22|PermalinkComments(0) 仕事 | クライアント

February 26, 2019

やはりこれは問題作なんだろう。

事務所は一人。筒井氏のデータ起こしをもう一度チェック。ランチは、プレミアムカツカレー。ポークがいいのだろう確かにうまい。野菜もがっちり入っている。夕方から日比谷。Thander Fantasy を買う。写真集とセットにすると、非売品のプロマイドをもれなくくれるというので、買ってしまいまとしたよ。中三日。前回は2階だったけど、今回は1階後方。またしてもオペラが大活躍。オープニングのダンスが、ほんとにエルベなの?と思わせるような演出。なんか、こういう場違いっぽい演出が随所に散見される。そもそもハンブルグのビール祭が舞台。女子のコスチュームも、チロリアンな感じ。大階段も3色に塗り分けられている。全編等して感じられるのは、懐かしさとモダンのちぐはぐな雰囲気だ。もちろん、それがおかしい、違和感がある、というのではない。むしろ、その居心地の悪さが面白いのだ。不朽の名作といわれるだけあって、骨格のはっきりした構造体然とした佇まい。いわゆる芯の通った作品だ。にもかかわらず、得体の知れない不確かな感情が見え隠れする。 ぼくはそれが面白いと思ったのだけれど、万人がそう思ったかというと、決してそんなことはないだろう。おおかたの観客は、ただたんにそれを不確かで安定感に欠く悪く言えは失敗作とみなすかもしれない。はやく劇評が読みたいのと、できれば初演の、あるいは順みつきと高汐巴、若葉ひろみの83年のをもう一度見たい。さっき気づいたのだが、もしかするとこの公演はみたかもしれない。ヅカを見ていた頃の花の最後の作品だし。いつものように、休憩は赤ワイン。ショーのエストレは、印象としては求心力をバネにした高密度な作品に仕上がっていた。ブルーが基調で、前回がレッドなのと比較すると興味深い。終盤近く純白の衣装から男役さんの黒燕尾に変わる構成が秀逸。星の黒燕尾を見てると、ほんとうに涙が出そうになった。ただ一言かっこいいなぁと。いつものようにリオンでビーフシチュー、バケット&赤ワイン。FBに1ヶ月ぶりくらいに投稿。もちろんエルベについて。信濃屋で酒買って帰ろうとしたら、店じまい。今日妻と2階は、おもちゃ博物館に行ったのだと。

cauliflower at 17:11|PermalinkComments(0) ヅカ | エンタメ

February 25, 2019

エンをビジネスするためのロジックが見えた

今朝のジェンヌは、飛ばしている。20分に起きてよかった。砂をかき混ぜすぎだぜ。丁寧な仕事をすると時間がたっぷりかかるし、おまけに砂を使いすぎると妻から文句も言われる。これが本当のフンだりケったり。朝食は久しぶりのクロワッサン。ポールだけど、少しバターの量が多すぎないか。ミルフィーユのような感触はなく、無骨で大味な印象。妻も、ポールは飽きたと言ってるし、今度二子玉にいったら別のパン屋にしよう。りつに挨拶。おもちゃのピアノで即興演奏。いつものように、ボイスパーカッションをやると、口をポカンと開けて見入っている。この表情、僕が何か新しいヘンなことをやると、よくやる。これはなんだろうと思っているのか、真似できるか頭の中で咀嚼しているのだろうか。事務所へ。まず、財団の修正を確認して色校に転記する。昼過ぎにイッシー来社。色校を渡す。三人でランチ。日替わりは、ひき肉とブロッコリーとエリンギなどの炒めもの。だんだん創作度が増してきているように思う。事務所に戻って、oliの確認。やっと、ワークとファミリーの70年の原稿に着手。分析がしっかりしていて説得力もある。これは、うまく書いてやらねばと肝に銘じる。エンタメのビジネス展開のためのロジックが見えた。すぐに書き記す。

cauliflower at 19:20|PermalinkComments(0) エンタメ | グルメ

February 24, 2019

孫が一番衣装持ち

9時前起床。ジェンヌのお掃除と先にごはんをあげる。朝食後、日曜日のルーティン。13時過ぎに、2階とクルマで二子玉川へ。途中、不二家でランチ。エアーズロックという名のハンバーグ。これは、こんもり中心が盛り上がった中にチーズがたっぷり入ったビーフ100パーセントのハンバーグ。ナイフで切ると、とろとろチーズが溶け出してくる。妻は、焼肉丼。二子についてベビーカーにのせると、りつはすぐにおねむモード。まず、ライズのH&Mでりつの買い物。ハイウェイを走るクルマがたくさんプリントされたトレーナーと軽めのブルゾンを買ってあげる。そのほかにも、パパ&ママから何着も買ってもらう。おそらく、2世帯あわせて一番の衣装持ちはりつくん。そのあと、オッシュマンズ。そして、ライズからいったん外へ出て、多摩川べりをお散歩。バスターミナル横から玉川TAKASHIMAYAへ移動。meijiyaを手始めに、専門店街で食材を買いあさる。3000円以上で3時間無料。そんなに買うだろうかと心配したが、取り越し苦労に終わる。あっというまに2家族あわせて7000円は行ってしまった。帰宅は、すでに18時を回っている。夕餉は麻婆豆腐。きたのさんでクックドゥーではない麻婆豆腐の元。広東風で、あきらかに何時ものとは味が違う。美味しかった。それとトマトのドレッシング・サラダと鶏とポテトのグリル。これをつまみにプレモル。食後いだてんが始まると2階がりつを連れて降りてくる。アップルパイをいただく。リンゴがたてにかさねられて並んでいるため娘は切り分けるのに苦労した。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)  | ショッピング

February 23, 2019

ワンス・アポン・ア・タイムの方に感動した

ジェンヌが3人大量に。時間を空けると、お砂がいよいよコンデンスされて、清掃に20分以上かかってしまった。土曜日のルーティン。レイちゃんとダイちゃんの溜まったゴミを捨てて、水洗い。これができるので嬉しい。HORIGUCHIへ新車を漕いでいく。妻のより、全長が少し短い気がする。でも、やっぱりキレイなのは嬉しい。コーヒーは、うちのはケニアのフレンチとブラックバーンのシティ。お千代さんさんも2袋で、どちらもシティ。自転車キーに最初は、ソフトクリームを頬張るキティちゃんにしたがなんか汚い。金属製のタンタンものに換える。ロケットとミルゥ。妻は1h体操。一緒にカップ麺を食べる。僕はカレーヌードル、妻はトムヤムクンで、味こそ違うが、共通点は、賞味期限が2月2日でキレてるところ。土曜日に行くことはないが、今回はセゾンカードユーザーの貸切公演、当然行くことになる。劇場に着くと、各ファン会の集まりはない。例の着服事件で自主規制かと思ったが、おそらくクレジットカード所有者限定の公演なので、ファン会としてはあつまらなかったのではないか。でも、大抵僕の想像は外れる。2階14列、公演が始まれば、当然オペラの出番は多くなる。さてエルベについて結論を言えば、素晴らしいの一言だ。うえくみの潤色・演出に脱帽。63年の初演を観たいと思った。カールとマルギット、フロリアンのこころの動きがみごとに描ききられていて、純粋に戯曲を楽しむことができた。第2部の星たちも、文句なく素晴らしい出来栄え。密度感を強く感じられるレビューだった。また、あと2回見るので、その時また感想を書こう。帰宅するとやはりピザパーティだった。2階の他にじょばくんもいた。肝心のピザは、玄関前で落として崩壊。食べ残しを集めたような感じになっていた。
見栄えはよくないけれど、美味しかった。手づくりのラタトューユとプレモルと一緒に。セント・ダムールの続きを見る。今日は1日ヅカ三昧となった。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0) ヅカ | 客人

February 22, 2019

期待していないと通ってしまうものなのか

りつを置いて娘はでかける。母も美容院へ行ってしまったので、妻とときどきじいちゃんが面倒を見る。にこにこ笑って床の清掃をしている時はいいのだが、ぐずりだすと大変。とくにおむつを替える時。からだをひねり、うつぶせになったらすからだをえびぞりにしたり。まったくかえられないではないか。とりわけ妻はかなり本気で怒っている。12時20ほどになってしまった。あわてて出る。らんちをしているどころではなくなった。14時よりDの年間企画案出し。まず、Tから4本。ハッシーが2本、りとまそくんが2本。そのあとわたくしが3本。でTのメンバーと検討会。と、なんとわたくしの最初の1本に決まってしまった。それも、一番やりたかった企画。フィクション=ヴィアチュールの領域。よかったのか、多分よかったのだろう。かえりがけ遅めのランチ。ぺっぱーさんでサーロイン&ハンバーグ。しんじゅくのたわーによる。H.E.Rとmasegoの新譜。ませごはビルボードで去年観てよかったから。H.E.Rはグラミー賞のパフォーマンスがよかったから。事務所つくとさかもっつぁん。みどりの色校を見に来たのだ。心配していたようだが、かたすかし。よかったのだ。事務仕事を片付けて私も帰宅。夕餉はきのこのあんかけ厚揚げなど。ワインがなくなった。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0) 仕事 | 思想・哲学