October 20, 2018

なますがつなぐ鯖とぱん

土曜日なので、7:30に起きて、ジェンヌのトイレ掃除。8:00からまんぷくを見る。そして朝食。土曜日のルーティンと風呂洗い。しばらくぶりに、土日のミッションがないので、なんとなくのんびり。macのおそうじなどをやり、衣替えの準備。小屋裏から衣装ケース。妻がベッカに予約のtel。その後、りつなどに挨拶して、自転車でべっかへ。野川沿いのルート。食パンは予約したのでいいのだけれど、甘いパンがほとんど売り切れていた。タルト系を所望。そのあと、旧大蔵H向いのアンディーで、バイン・ミーのランチ。ぼくは、魚(さば)とトマト、妻は中華風焼き豚と野菜。バイン・ミーはかならずなますとパクチーが入っている。これがあると魚でもパンとよく馴染む。それとベトナムコーヒー。テーブル席は2階。1階で注文しすると、もってきてくれるしくみだ。オーナーに注文するとき、パンの入ったふくろを持っていたので、まつかぜ? といわれたので、いいえべっかですと答えると、彼女は、へぇーベッカってこの近くにあるの?と。食べることが好きで、店を始めた人だから、知らないわけはないと思ったけれど、まさか近所にあるとはおもわなかったようだ。そのあと、ついでなのでまつかぜにもより、妻はさらに甘いパンを購入。それから、祖師谷のカルディにより、食材をゲットし、さらにきたみのサミットでイカフライなど、最後は、しなのやでワイン。なんとローヌの2007が入荷。奇跡の調達品を試飲し、すぐにゲット。1本1680円は、まさに値段も奇跡。帰宅して、衣替え。ついでに、短パンやシャツを処分。夕餉の前にイカフライをつまみにプレモル。夕餉は、塩レモン鍋。色々な鍋を食したが、これは初めて。でも、あっさり系で美味かった。〆は、おっきりこみうどん。ぶあつくて、はんぱないコシ。味噌系の濃いスープの方が合いそうだが、これも美味しかった。フェイクニュースを見る。けいこさん、次々にいい仕事がきて、これも実力ということですね。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0) グルメ | TV

October 19, 2018

IDとパスで混乱する

少し早く目が覚めたので、シスターズのトイレのお掃除。メールとキャノンさんに連絡して出社は11時をまわってしまった。officeのwordが突如書き込みができなくなってしまった件で問い合わせ。canonさんとmacくんの方ではどうにもならず、マイクロソフトへ問い合わせる。danは予定通り納品完了。ランチは中華。豚肉と野菜の汁そば。付け合わせに柿の白和えなど。引き続き問い合わせ。いろいろ一つ一つ実行しながら、確認していく。結局、5人分の方のライセンス分ユーザーのmakorinの方で認証すると思っていたが、実はHOME Type-O のユーザーIDのadminの方で取るようになっていた。そこで、それをやはりmakorinに直すという作業をやる。担当者と遠隔操作をしながら、とにかく確認しつつ実行した結果、19時ごろまでに修正が反映するはずなので、しばらく待ってほしいと。そして、言うとおりに、19時に復旧する。とりあえず原稿は読み書きできるようになる。発送の準備。まだこの段階で、windowsのデータは使えず、macにもデータが残っていなかったので、文春の送状を参考につくり、17時ギリギリに間に合う。wordの不具合は、19時前に解消。ちゃんとかけるようになる。それにしても、IDとパスには弱ったものだ。

cauliflower at 20:12|PermalinkComments(0) 仕事 

October 18, 2018

私家版三都物語。

突如wordのIDが別のIDになってしまった。原因はわからないままに、出かける。ランチは少し早く、牛肉すき焼き風。渋谷で待ち合わせ。まずストリーム。渋谷川沿いにこんなプロジェクトが進行していたとは、一同ビックリ。全体が、立体的でコンプレックスな佇まい。かつての東急渋谷駅の壁面を残しただけでなく、線路や軌道も記憶を呼び起こす程度には残っていて、歴史も立体的な編集されている。この隙間っぽさが僕には心地よい。次に新宿へ。歌舞伎町を中心に、新南口周辺をサーベイ。バスタの利用者でなくても、遊歩空間としての人工地盤や屋上は楽しめる。まだ、知るひとぞ知る感じの隠れ家的空間。ここも我々の好感を呼ぶ。副都心線で池袋へ。南口公園から新豊島区役所をみる。公園という公共空間を再開発に積極的に生かすプランニングは評価できるが、デザインという点から見ると、渋谷、新宿と見劣りする。特サンシャインをぐるっと回って旧区庁舎跡地へ。文化施設にすべく建設中だが、どうにもデザインがいただけない。そこから地下街をくぐって北口公園へ。ちょうど芸術祭で、北口公園では本日よりブレヒトの三文オペラの野外劇の準備中。東京芸術劇場を含めた駅前周辺の環境整備は、試みとしては面白いと思う。劇場都市が実現すれば、渋谷、新宿とはまた違った一面を見せられるのではないか。おすぎは先に帰宅。こりん星人とさかもっちゃんとで居酒屋で打ち上げ。

cauliflower at 11:29|PermalinkComments(0) 舞台芸術 | まちづくり

October 17, 2018

喜多見も停車してほしい

少し早く起きてジェンヌたちのトイレのお掃除。あやせにちゃぴときほということになるけれど、イメージはちょっとちがう。時間が経つうちにそう見えてくるかもしれないので、気長に待つとしよう。なんかいろいろやっていたら、11時着になってしまった。請求書関係を用意する。昨日送ったものに一箇所朱が入る。おちよさんに正式な請求書類をつくってもらいPDFで送る。ランチはパスタ。えびとしめじ、えりんぎのビアンコ。ポマドーロも美味いのだけれど、ぼくはオリーブオイルのビアンコの方が好きかもしれない。事務所に戻って、午後は眠い目をこすりつつ、macのデータ類の整理をする。そのあとは、インタビューの予習で、戦後の新宿と闇市の関係についてishigure先生の論文を読む。新宿には、4つ闇市があって、それぞれ別々の組が管轄していた。それはそれでとても面白いのだが、ゴールデン街の前身は青線で、じつは性風俗と都市は切ってもきれない関係がある、という指摘に、やはり強い関心を抱いてしまった。明日、サーベイをするので、そのへんのことも頭の隅にいれておこう。昨日同様夕餉に間に合う時間に帰宅。しかし、その前に報告を。シモキタで急行に飛び乗ると成城でうまく接続。しめしめ今日ははやく着くなと思ったら、なんと準急。なんでホームの各駅停車側に止まるのよ。狛江から帰ることに。夕餉は、チェダーチーズ入りメンチ、アスパラの牛肉巻き、あさりの味噌汁、納豆。りつはますます重くなっている、昨日より?! ほんまかいな。スカイステージでちゃぴとるうさまのトーク。今度は、ちゃぴのさよならをテレビで見れるのがうれしい。

cauliflower at 23:29|PermalinkComments(0) 都市 | まちづくり

October 16, 2018

今日はFW,MWが冴えまくっていた。

imaoさんから快諾のメール。連載なので降りるということはないのだけれど、4ヶ月に1本というペースは、へたすると忘れてしまう。それ心配していた、でも大丈夫だった。しかも、文面を読む限りは、ネタもたくさん仕込んであるし、楽しく書けそうと言ってくれた。まずは安堵。本日は、一人。danのweb版のデータ整理。こっちは横組みなので、漢数字を算用数字にしたり、注のフォントが指定通りの大きさになってなくて、本文と同じQ数になっていたり。こういうのを丹念にチェックしていく。13時過ぎまでかかる。ランチは、北口商店街へ。またしても惑星見つからず。どうも、火曜日にいく日が多いらしく、じつは定休日だということを後から知った。どうりでないと思ったはずた。大人のハンバーグにいく。チェダーチーズと目玉焼きがトッピングの一番人気を食す。普通に美味しい。北口商店街は、またいくつか店が変わっていた。中央商店街にスープカレーの店がまたオープンしていた。事務所に戻ってmacに向かうと途端にシャッターが降りる。だれもいないと机にうっぷして寝るので、いつもよりほんのすこし長く睡眠。c&lの地図関係の資料を整理し、人数分のコピーなどする。今日は早く切り上げて18時過ぎに帰社。夕餉は、さばのポワレorソテー??ネギのソースが美味しい。じゃがいもの味噌汁。食後vsウルグアイ戦を観戦。金曜日とは一転、攻撃陣がすばらしい試合をした。minaminoの反転気味にディフエンスを交わしたゴールも素晴らしかったが、そのあとのりつくんのゴールは、まんまヨーロッパでプレィしている選手のそれだった。ゴールした瞬間いつものように歓声をあげると、うちのりつくんが驚いた。先制したが追いつかれ、再び引き離すもまた追いつかれる。しかし、最後はminaminoの2ゴールがとどめを刺した。今回の勝因は、一言で言えば卓越したテクニックを随所で披露した攻撃陣の連携だ。ボールを奪ってから、すぐにパスコースを探し、それにDFが気を取られていると自ら仕掛ける。選択肢がなければ、ドリブルすればいいという潔さ。そして、ゴールが見えたら足を振る。躍動感がありましたね、という解説の意味は、これを全員でやれてしまうということだ。気持ちのいい試合だった。スカイステージでバウをちょっぴり見る。3番手、4番手あたりのジェンヌが主役のバウ公演は、ヅカの層の厚さをあらためて感じさせてくれるのだ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) スポーツ | ヅカ

October 15, 2018

東京のパースペクティヴ

朝食の後シスターズのお掃除。りつに挨拶。本日のインタビューの準備。今日は質問票をつくらなかったので、流れと要点をノートにメモる。きたみのまつやで塩ネギカルビ丼。13時ちょっと前に約束の研究所の1階入り口。おすぎとこりん星人とクライアント2名。代表理事にインタビュー。学会誌にインタビュー記事が載っていて、われわれの聞きたいこともほぼ同じ。丸ノ内線は新宿-東京-池袋を貫いているという指摘にハッとする。見過ごしていた。渋谷も加えて、それぞれ特色をもって開発がすめられている。なかでも、池袋は公園が中心部にいくつもあって、公共空間を活かしたまちづくりはこれまで例をみないもの。渋谷は生活文化中心、新宿はなんでもあり。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0) まちづくり | 都市

October 14, 2018

はじめてのライブビューイング

涼しかったからだろうか、トイレにはおきたけれど、そのあとはぐっすり寝ていた。ドアチャイムがなって(それもしつこく何回も)起こされる。どうせyokoyamaさんだろうと思ったら、宅急便さんだった。荒川からジャガイモを10kg送られてきた。時計を見たら8:30。そろそろ起きる時間だったのでそのまま起きる。今日は、スクランブル。土曜日のルーティン&シスターズのごはんなど。妻が2階も一緒にはこそばが食べたいというのでkomaeへ。駅入口手前のはこそばで、僕はキンメとまいたけ天のそば。この時期の限定メニューだがキンメのてんぷらとは珍しい。ぼくはそのまま渋谷へ。tohoシネマズで花組千秋楽のライブビューイングを見る。一番前の18番。劇場だったら神席。でもスクリーンでは、仰ぎ見る感じでちと苦しかった。よかったことは、楽なので、ショーのエンディングでみりおんが深々と挨拶して緞帳が下がってから、再び上がって、組長さんから今回で卒業するジェンヌ3名が一人づつ呼ばれ観客に挨拶。なかでもtasoのトークがよかった。そのあとアンコールが3回と1回。そもそも通常の公演にアンコールはない。これはいいなあと思ってまた撮ろうかと思ったが、スカイステージに入ったので、これからは普通にスカパーで観れることがわかった。ということは、月のちゃぴのさよなら公演と卒業挨拶が観れるということか。感激だ。では、よくなかったことは、アップが多用されていたこと。テレビや画像ならいいけれど、舞台をみていてアップはない。まるで、普段やっているようにオペラでちらちら見る感じ。これはやはり興ざめ。個人的には据え置きでいいと思う。駅に降りる前から、お腹が痛くなる。大急ぎで帰ってかけこもうとすると入っているではないか。超ピンチながらギリギリセーフ。せごどんが始まる。夕餉はチーズとソーセージのどりあとマカロニサラダ。りつの動画を撮ってもらう。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0) ヅカ | 映画

October 13, 2018

橋の上のバーカウンターで稲を眺める

シスターズのトイレの掃除をして、まんぷくがんみ。朝食のしたく。はじめて1を淹れる。ハイローストが最も適しているはずの1だが、これが意外によかった。もっとずっと淡麗辛口のようなスッキリ系だと思っていたけれど、ちゃんとコクもあるし。酸がうまく抜ける感じ。土曜日のルーティン。風呂も洗って、10:40に出る。妻は聞いていないというけれど、明日のライブ上演と一緒に伝えたのは間違いない。ちゃんと手帳まで持ち出して、チェックしたのに。彼女が忘れているのだ。登戸から南武線で立川へ。そこから二駅目。toyoda下車。徒歩3分の予定が、途中の道沿いでプジョーを発見。橋の前ですでに撮影態勢に入っているさかもっちゃん。あいさつ。ほどなくしてmr.onoも合流。自治会の方々がデッキでお弁当。しかし、橋の上のバーカウンター。このアイデアは面白い。かわせみのあぱーとの中をみせてもらう。まだ来ないが、これからくるはずだ。じゅんさいはからすくんたちのかっこうのえさになってしまった。再挑戦のための準備中。ざっと見て回る。なんといっても湧き水を集める用水路が美しい。水は澄んでいるし、かつての里山を彷彿させる景観。稲刈りが始まる。女の子二人と男の子。その場で鎌の使い方を習って、さっそく稲を刈り始まる。子どもたちはあっという間に覚えて、どんどん刈ってゆく。それを親御さんと自治会のひとたちが束ねる。小さな田んぼとはいえ、それでも30分ほどで終了。落穂拾いをして、そのあとそれを干すしネットを被せて終了。最後に青梅の澤乃井で乾杯。橋のすぐ上にある喫茶店でインタビュー。プロジェクトの人たちと行政担当者、それと市会議員の元気の良い女性。みなさんとてもいきいきしていて、話を聞いていて、気持ちが良い。とはいえ、なによりこの環境がすばらしい。しかも、自主的にみんなでつくっているのだから。エールをおくって取材終了。かえりに、会長さんが自主的に整備しているというグラウンドをみせてもらう。えっここをひとりで?! 半端ない広さの芝もどきのグラントでは、子どもたちがサッカーをやっていた。さかもっちゃんに分倍河原まで送ってもらい、京王線調布経由で帰宅。じょばくんが来宅。レコードを返しに来て、また借りていった。夕餉は、まぐろのお刺し身とポテサラ。麦ご飯は少し硬かった。外では二子玉川と川崎で花火。2階のベランダから、mikiさんの家のすきまから見えた。

cauliflower at 00:25|PermalinkComments(0) まちづくり | 撮影

October 12, 2018

イマイチ迫力に欠けるFW陣

朝horiguchiによる。ウチの分のほかに、会社のとりんごのお礼におちよさんの分も購入。ロースターブレンドが登場したので、ウチとおちよさんはこれ。フレンチだけど、おちよさんにはがんばってもらおう。事務所について早速渡す。いつもは、2回目のあとにくれるのに、今回は早いわねと。こういう反応が面白い。昨日の戻しのうちこうがくる。修正ページがごっそり抜けていたことが判明。やってまった。以前もあって、注意したはずなのに。でも、見つかってよかった。かむいでらんち。いまかれーふぇすで、かむいもオリジナルのかれーをえんとりーしている。10種類の香辛料を使って仕上げに自家製辣油をたらしたもの。これが絶品。マカオ風チキンカレー。いつものランチと同じで、ちゃんとサイドメニューとスープ付き。スパイカレーが流行っていて、どこもやっているけれど、ここはあくまでも、かれーふぇす期間中だけのスペシャルメニュー。なのにこの美味さは、スキルがハンパないからだ。danの制作費の請求書づくり。再来週の東京見物の資料集め。帰宅後、サッカー観戦。新生日本パナマに3:0。夕餉は、麻婆豆腐と水餃子に中華風もやしのサラダと久しぶりに海苔&りんご。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0) スポーツ | コーヒー

October 11, 2018

高層オフィスの地上2階部分がカフェや立ち飲みバールというのはとてもいい。

シスターズにごはんをやったり。これももはやルーティンになりつつある。事務所について、イッシーにtelして、13時前に来てもらうことに。裁断前の校正紙に朱を転記する。今回は、朱が入ってないぞというコメントがきたので、手書きで朱を入れた校正紙をpdfにしてTのひーさまに送る。しばらくして返信、色校がみあたらない?? じつはおちよさんもどれが色校かわからなかったと。色がついてないし、ましてやpdfの手書きのきたないものの場合、色校ってこれのこと?? と思うのはむりもない。ほぼ約束の時間にイッシーに渡す。こりん星人とランチ。ナスとトマトのパスタ。事務所で雑用をして、サーベイのサーベイに出る。渋谷のすとりーむにはじめていく。ちょうど明治通りぞいの渋谷警察署の前。渋谷川に沿うかたちで細長くたつ。銀座線渋谷駅とフラットで直結する。飲食店、それも和食やバール。食のトレンドは今や和。それとおしゃれな立ち飲み風バール。臆面もなく「かくうち」と名乗っている店もある。渋谷が沿いを並木橋方向へ歩く。なかなかいい感じなっている。コンクリート造なのだが、その人工ぽさがかえって都会の水辺空間を感じさせる。とにかく全体のイメージがスキマなのが気に入った。かつての東急駅舎の意匠を遺しているのもまた良い。次に銀座線から丸ノ内線へ乗り継いで東京駅へ。皇居までの行幸通りを歩く。幅は何メートルあるのだろうか。日比谷通りのまえあたりでウェディングとえんびの若い男女が写真撮影。丸の内1-3計画の工事現場を見ながら八重洲側へ。こちらは景観を含めて様変わり。丸の内トラストタワーから高速バスターミナルまで歩き、ガードをくぐって東京フォーラムから日比谷通りへ出て千代田線で帰宅。高層ビルに明かりが灯る黄昏時が歩くにはよさそうだ。夕餉は、みんなでハヤシライス。ぼくはプラスプレモル。

cauliflower at 23:09|PermalinkComments(0) まちづくり | まち歩き

October 10, 2018

ミクロなスペースが光を放っていた新宿

7時起床。朝一で金町へ。Tokyoikadaiで取材。時間を読み間違えて、待ち合わせ場所に着くと皆さん待っていた。すぐに指定された会議室へ。4人で伺うとこりん星人があらかじめ伝えてあったのだ。研究室のノックをすると、表れたのはigaさん⁉︎ ほんと驚いた。喋り方までそっくり。で、話は面白かった。新宿を戦後復興から紐解く。西口新都市開発は、すでに誰もが指摘しているようにコルビジェ的で、光の都市だ。異物の混入は避けなければならない。フォークゲリラと紅テントは西口から絶対に排除されなければならない異物だったのだ。しかし、面白いことに、風月堂やボルガ、ベルク、海賊といったミクロ的なスペースが光を放っていたのだった。そういえば、ロック喫茶やジャズ喫茶、蠍座もミクロなスペースだった。新宿や渋谷や池袋、それぞれ特徴をもっている。この差異が浮き彫りになると面白いきかくになるかもしれない。事務所にもどって三人で蕎麦屋へ。広いテーブルに天ぷらを肴にハートランドを飲む女性、卵焼きをつまみつつ冷酒を嗜む女性が肩を並べて座っていた。事務所に戻って、danの色校正。おすぎのを転記して、頭から素読み。22:30終了。OHSHOは二組待ち。JSMの餃子、油淋鶏、麻婆豆腐、揚げそば&ハイボール。

cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0) まちづくり | 都市

October 09, 2018

重要ミッション、これにて一件落着

大腸がん検査2日目。朝食とシスターズにごはんとトイレ掃除の後そいつをもってkashiwadaさんへ。りつに挨拶して事務所。すいかんであげる。ハッシーからメール。ほとんど朱がなかった。締め切りが押しているのはわかっていたから、会え何も言うまいと決めたのだろうか。なんであれ、入稿しちゃったので、よかった。またしてもPCが立ち上がらない。キャプスロックが点滅するだけ。バッテリーをはずして、しばらくおいて再起動。これで立ち上がる。さっそくDanの入稿見本全ページをプリントアウト。ちょうどおすぎが来社。すぐに素読みをやってもらう。下段の引用の誤字脱字の朱をいれた控えが出て来たので、おすぎに証拠として提出。連休が開けてしまって、もう残りなしではないかと心配したが、ちゃんと3席残っていた。JALだけどRAKUTENトラベルでぼくが予約をする。3人分で別府温泉。ぼくが勝手にとったのではなく、あくまでもクライアントの希望であることを、みんなに告げる。1年ぶりかタイ料理。グリーンカレー。味は落ちてないし、店員さんの態度もわるくない。若い女性だし。こりん星人から解禁のサインが出る。15:15に豪徳寺につくと、程なくして母も。玉電で三茶のこうしょうやくばへ。16時より15分ほど早く入る。少し待って、母はこうしょうにんと二人の承認と部屋へ。といってもパーテーションでドアもなく。なかのやりとりは丸聞こえ。その間にべつの人がわたしに茶封筒を手渡す。証人にわたすお礼が入っている。立て替えてくれたのである。あらきさんがゆいごんを読み上げて、そのないようを承諾して捺印して終了。私が部屋へ招かれて、一緒に説明を受ける。原本はやくばがほかんし、それは生前本人以外は閲覧することはできない。ただしせいほんととうほんをいちぶずつわたされる。こちらにはなついんがない。時間にして20分ぐらい。母と家路につく。信濃屋で弁当とおかずを買う。娘にtelすると、今日から離乳食をはじめるのでご飯を炊き、妻とレトルトのカレーを食べることにしていたらしい。妻は、本日よりスイミング再開。夕餉は、ひれかつ丼。あらいくんの短編を見る。これはなかなかへんだ。49個のかぼちゃを軍用機から落下させるだけ。なのに面白いのは、編集の妙か。センスを感じる。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0) 映像 | 母親

October 08, 2018

beforeで始まりafterで終わった連休

大腸がん検査の1日目。あせらずゆっくりと。まあうまくいく。椅子に座ってまんぷくを見る。シスターズのお掃除。朝食。休日のルーティンから風呂掃除までテキパキと片付ける。afterに取り掛かる準備。シスターズをそれいゆへ連れていく。つっきーのかゆっきーのかわからないが、うんちを持参する。体重を計り予防注射。ツッキーは結膜炎の症状がでかかっているので目薬をもらい、はみがきももらう。ペースト状で、くちもとにつけてなめさせればよい。ゆっきーはぺろっときれいになめておしまい。肝心のつっきーはなめない。けっきょくむしはいなくて腸内環境は良好。避妊手術は年明けにしようということになる。僕は忘れていたが、ウッチャンが年の瀬に発情して大変だったことを妻が先生に報告。もしかすると年末することになるかもしれない。帰宅後、ふたりは元気なし。注射のせいかもしれない。賞味期限切れのカップ麺が数個あることが判明。妻と娘と僕は、トムヤムクンラーメン、すき焼き風そば、モッチッチ。世田谷えくすてりあさんが来宅。庭木の剪定とハーブ園とオリーブの木をどうするか相談。オリーブは弱ってはいるが目に見えて悪くなっている風でもないので、もうしばらく様子を見ようと言うことに。見積もりをとって、それも参考に検討することに。18時ごろafterアップ。すぐにkawaiちゃんに送ると、特急でレイアウトが上がってくる。夕餉は、煮魚さばと肉じゃが。りつの飛行機とふりふり2018を鑑賞。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0) 原稿書き | 

October 07, 2018

2度目のたまりば

頻尿ならぬ頻便。加齢からくるものか、それとも何か深刻な事態か。日曜日の起床時刻まで寝る。まず、はなとシスターズのトイレ掃除。なんか朝食まで下ばかりのネタになる。日曜の朝食はスクランブル。なので、レタスにソーセージとたまごでサンドイッチにしようと思ったが、今日はベッカライの食パン。ここのは、やわらか系で、食パンでは一番好き。やはり、トーストしてバターをたっぷり塗って食べるのがよろしい。とくにみみが美味いのじゃ。それとコーヒーはコスタリカ・インペリオ・ロホのハイロースト。しばらくフレンチが多かったのでハイローストが恋しくなった。これ、めっちゃ美味いです!  日曜日のルーティンを駆け足で済ませ、2階のファミリーと和泉多摩川下車でTAMARIBAへ。去年より出店数が増えたみたい。TAMARIBAグリルで牛タンと豚、籠屋ブルワリーでゴールデンエール、早摘み狛江ホップ2018、ブルーベリーセブンの3種、ドライカレー、ピッツァ、サイアムチャンのジェラート。しかし、炎天下は暑い、暑すぎる。風はあるんだけれど、日差しが半端ない。ぜったい10月ではない8月の太陽だよ。りつはペピーカーで寝ているが、顔がまっかだ。で、どれも美味かったの言うまでもありません。帰りに、お土産用に早稲田の火の鳥食堂のオムライス。サミットと信濃屋で買い物。帰宅後風呂洗い。突然眠くなって寝ました。やっと待ちに待った原稿チェックが帰ってきました。夕餉は生姜焼き。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0) イベント | グルメ

October 06, 2018

検診の日

朝一でkashiwadaさん。受付番号26は、2時間待ち。姉妹のトイレ掃除と土曜日のルーティン。順番が来たのでダッシュで向かう。マル特で順番前に検査開始。まず、尿検査、しかし、ここに来るまでにたくさん出しすぎた、ためにあまり出ない。並べられているものと比較すると明らかに少ない。しかも、手が滑ってinmohが入ってしまう。しょうがないので指を入れて取る。それから、問診や心電図をとって血液検査。大腸がん、肺がん、前立腺がんの検査は今回は無料。しかし、来年から有償になるらしい。レントゲンで下着も脱ぎますか、というと看護さんが、脱ぐのが好きなんですね、と言われる。血液検査でいつもは左手だけど、利き腕なんで右腕でお願いしますといって、血管探したのだけれど、うまく出ない。結局いつもとおなじ左手。いつもの薬をもらって帰る。

cauliflower at 01:46|PermalinkComments(0) 痛風・逆流性食道炎・高血圧 

October 05, 2018

酸が抜ける感じのハイロースト

6時45分というきわめて中途半端な時間に目をさます。というか、トイレだ。といっても、2度目だけど。ここのところ、朝方に2度トイレで目がさめる。頻尿なのか、それとも寝酒のせいなのか。多分後者だろう。結局30分でも寝ようと、15分に合わせた目覚ましを30分にした。しかし、その前に妻の方の目覚ましで結局起きてしまう。朝食のコーヒーは久方ぶりのハイロースト。コスタリカのフレンチとハイローストを飲み比べてみようと思ったのだが、何ヶ月ぶりに飲んだハイローストは美味い。酸がここちよい。今日も自宅作業。原稿書きにようやく着手。ぜったいにまずい。ちなみに去年はそれでも連休には書き上げていた。お昼は、妻の買ってきてくれた3元豚のカルビ弁当。意外に美味しくて、しかも400円切っているとは。娘のドリアも500円しない。コスパがよくて、コンビニ弁当は侮れない。母はざるそばに、冷凍してあったとろろ芋。このコンビネーションに母は満足。妻は好物のトルティーヤ。買ってすぐたべることはめったにないのでは! 午後は原稿書き、時々りつ。とちゅうshimodashika。虫歯ではなく、知覚過敏だそうだ。歯茎が少し弱まっている。下の歯のお掃除と一本の歯の付け根あたりに痛み止め。次回は上の歯のお掃除の予定。帰宅後原稿の続き。夕餉は、クリームシチュー、明太子。やっと原稿書きの目処が立つ。しかし、まだ4分の1。

cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0) 原稿書き | コーヒー

October 04, 2018

青天の霹靂

昨日同様、朝一で姉妹とおばさまのトイレ掃除。どうもこのパターンが定着しそうだ。朝食のあと、レイコップやりつにおはようして出る。事務所につくと表紙色校とMac。kawaiちゃんからのメールを開いて、Dan全ページをDL。新宿南口出て交差点に面したファーストキッチン・ウェンディーズ店でハンバーガーとポテトとコーラ。意外にうまかった。ハンバーグが分厚いし、レタスとトマトが程よいバランス。ものりすで待ち合わせ。dnpに一人見かけない人がいる。ツッチーが紹介してくれたが、なんとMr.Fujitaの後任?! 彼は、osaka転勤だって。青天の霹靂。olyはMr.kobaさんだけという話だったが、Mr.TaもMr.Yaも同席。こりん星人とoinさんがつくったレイアウトの検討会。増やしたページを再び減らすという提案に平謝り。olyの各人それぞれ思いや方法論が少しづつ異なり、統一意見が見出せない。こみゅにけーしょんのページは、chapの流れと別にするはずではなかったのかと言われる。dnpはともかくとして弊社にもそのことは伝わっているはずだが、とさらに追い討ちをかけられるが、はっきりいってそれは聞いていない。トッチーもそれはあっさりみとめて、われわれが帰った後、さてどうなったか。そのままkomaeまで。市役所で母の印鑑証明書をとり、HORIGUCHIで溜まったスタンプを使う。こすたりかのフレンチとハイロースト。ここのところフレンチばかりだったので、ハイは楽しみ。自宅で早速、原稿書きの準備。まだチェックをもどしてくれない先生からメール。だいぶ難航しているらしい。なぜそんなに手こずっているのか。どうも、先生ご自身の論文から引用したところがお気に召さないらしい。というのも、自分の書いたものを忘れているような気がする。インタビューの時、そんなことを言っていたことを思い出す。さて、今夜届くのだろうか。夕餉は、櫃まぶしと茄子の煮物。これは美味しかった。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0) グルメ | 母親

October 03, 2018

行き帰りダッシュの京都出張

朝もはよから姉妹のトイレのお掃除。そのあと、朝食のしたく。それでもまんぷくをゆっくり見ることができない。なんとかならんもんか。町田経由で京都へ。車中でnobuさんの論文を読む。四条烏丸の大丸に入っているイノダコーヒーサロンで待ち合わせ。Tのお二人はすでに席に座って待っている。先生は時間通りにくる。次回講演会の打ち合わせ。内容につていての確認と、当日の段取りについて。先生はさいきんごるふをはじめたとのこと。といっても学内でやっている同僚はほとんどいないとのこと。しかし、あのhonjo先生とときどきクラブで顔を合わせるそうだ。打ち合わせ後すぐに駅へ引き返し、のぼりの指定を大至急でゲット。おみやもピックアップし帰路につく。車内で、また読書。せっかくMacを持参したが、結局開けずに17:30には家に着く。すぐにプリントアウトとkawaちゃんにポートレイトのOKだしと後記を送る。部屋の窓から良い匂いがしてくる。となりはカレーか、いいなぁと思っていたら、なんと我が家でした。ドライカレーとサラダ。そのあと、olyの確認。

cauliflower at 00:09|PermalinkComments(0)  | 取材

October 02, 2018

だんすがすんだ

姉妹がケージを叩いて飯くれ飯くれとうるさいこと。そのまえに、トイレがひどいことに。自分たちの朝食より姉妹を優先。しょうがない、欠食児童だから。昨夜作った書物の〜をkawaiくんに送る。なんだかんだ雑用をこなしていたら出る時間に。今日は、かさいへ緑の取材。例の荷物を持って。千代田線で大手町から東西線で乗り換えて約1時間。駅広の横を通って5分ほどで目的の場所。コインパーキングでさかもっちゃんらしきひとが四駆の軽からなにやら荷物を出している。ぐるっとまわってもどって来てもまだやっている。そこでかれもこっちを向く。やはりさかもっちゃん。かれ、くるま2台もっていて、これは雪道用とのこと。ふだんは奥さんの実家においてある。忘れていったブルゾンとTシャツを渡す。すぐそばの豪邸の玄関のまえでしばらくまっていたら、スマホにtel。なんとそのとなりのとなり。ちゃんと保育園があるではないか。その玄関前にはポケパも。さっそく取材。全国展開しているところでおえらいさん(たぶん同じかもう少し若い女性)も同席。ビオトープが三つ。亀が一匹、金魚が2匹。猛暑をこせなかったのだなと勝手に思う。しかし、緑の少ない場所の一角にできたオアシスという感じで、とても共感のもてる庭だった。柑橘類をうえたのも正解。終了後ぼくはランチ、ふたりはパスタとふれんちとーすと。帰りは、東西線、大手町経由で千代田線、小田急線。本のページを開いては寝るを繰り返す。なんでこんなに眠いのだろうか。komaeで下車してhoriguchiでがくいを購入。帰宅するとくるまがない。帰って来てから聞くとtakashimayaへいったのだそうだ。夕食は、アジフライとねりもり。めんたいこが美味かった。のーなれ。すとりっぷごやに若い女性客。はだかがあいこんになっただけで、ぶたいにあるのは踊り。すとりっぷって、けっきょくなんなんだ?

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0) 身体 | ダンス

October 01, 2018

もやしそばとしちゅーおんらいす

事務所に出るとsekiさんは来ていた。なんと3時間もかかったんだって。朝一で、内科にtelして検診の予約。でも、すでに10月はいっぱい。土曜日にいつものようにいって順番まち。そのあと、公証役場へtel。そしてスカパー。ちゃんと2台目登録できました。myスカパーに入りました。ほしので寿司のランチを食べようと思ったのに、すでに準備中。帰りにちりめんてい。今日ももやしそば。帰宅後、書物をつくる。今回は、詳細な文献リストをつくっている学者がいたり参考文献も充実していて、おまけに領域も少しづつかぶっていて、自分で言うのも何ですが、いいリストができたと思う。夕餉は、クリームシチューonライス。二階から昨夜のスープカレーがきて、こっちもいただくが、これは美味い。fuliくんの料理の腕は確かだ。


cauliflower at 01:05|PermalinkComments(0) グルメ | 仕事

September 30, 2018

超巨大台風、うそかまことか

はながうるさい。本当は、9時前まで寝ているつもりが8:20に起きる。shima先生から返事が来ていた。よかった寄稿快諾だ。明日から海外出張、その前日につかまえられて大成功。朝食の前に、姉妹の掃除とごはん。しかし、欠食児童とはこういう子をいうのか。餌に向かって突進してくる。お皿を置くより早く、すでにかぶりついている。のらちゃんの性だとしたら同情せざるを得ない。朝食の後日曜日のルーティン。ダイソンくんに十分なチャージ時間を与えようとレイコップの先に掃除をする。ところが、こんなんじゃエネルギー蓄えられないよ、といわんばかりに妻がやり始めてすぐに止まる。やまちゃんちみたいに3台は買わにゃならんのか。ランチは2階がマックを買ってくるというので便乗する。ふつうのバーガーをかってきてもらったら、本当に普通で、ハンバーグの他には玉ねぎとピクルスしかはいっていない。最低限トマトとレタスくらいは入れて欲しい。昨日買っておいたカレーパンもいただく。伊勢湾台風並みの超大型台風が北上中。今夜0時前後に関東を縦断するというので、シーサーくんやゴミ箱や生協関係を角にかたづける。Dの原稿整理などする。5日間の無料放送は本日が最終日。散々悩んだが、確かにハイビジョン映像は魅力的だし、新公や千秋楽や全ツだって見れるし、トーク番組や古いのもしばしばやるし。ということで、がぜん入る気になっています。夕餉はイカと野菜の炒め物、納豆、あぶらげとほうれん草の味噌汁。Tやかわいちゃんに原稿を送る。あと、いた先生に督促。それにしても、JRや私鉄早々と全線運行取りやめにしたが、11時の時点で外はまだ静か。コルトレーンでクローズというのはいいかも。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0) 仕事 | ジャズ

September 29, 2018

往復歩いて90分の買い物

半分の最終回。今回を含む最終週の月曜日には、こんなに詰め込んで本当に終われるのかとハラハラしたが、終わってみれば、そんな危惧などどこかえすっ飛んでしまった。北川さんの本の力なのか、じつにうまいしまい方だった。結局ポイントは七夕。半分は賛否が別れたが、ぼくは結構楽しめましたよ。織姫彦星は物語だけれど、こちらはリアルな男女のお話。風に揺れる短冊にそよ風を生む扇風機、そしてマグマ大使の笛。さらに糸電話や五平餅を加えてもいい。ますます視覚に偏る現代にあって、触覚や聴覚、味覚、嗅覚がさりげなく主張する。全編通して五感がモチーフだったのだ。朝ドラを見終わってから朝食、そのあと姉妹たちの朝ごはんとおトイレ掃除。そして、土曜日のルーティン。外は雨。12時過ぎに歩いてべっからいへ。いつもは自転車で行く場所。やはり、45分くらいかかって到着。外環の地下化工事は、なんと16kmに及ぶ。でも、22kmのドラゴンドラには及ばないなんて書いて、ほんとうに?ちょっとあやしくなってググったら5.48km。そりゃそうだよね。22kmは、ナスパ-苗場間でした。明日のお昼用のおかずパンも買って1900円。帰りはお散歩しながら、ふぃっしゅてーるでランチ。豆とチキンの2種のカレー。妻は焼きそば。カレーは言うまでもないが、焼きそばは平麺でこれはなかなか美味かった。さみっとできんみや買って帰宅。ベットで昼寝。shimaさんに原稿依頼。以前いただいた名刺の手書きメアドは、あんのんで戻ってきた。あいあいの方から再度アプローチすることに。夕餉は、汁なしジャージャー麺とスープ&プレモル。食後、若夫婦がりつをつれておりてくる。しばらく遊ぶ。今日のミッションはほとんどみっしょうか、なんちゃって。

cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0) グルメ | 妻・娘

September 28, 2018

酒を利く

しなのやであたりめと豆を買い、のぼりとで新幹線の指定券を買って出社。原稿整理などしていたらランチタイム。ベーコンとなすのポマドーロ。チェック原稿が送られてくる。それなどをやりはじめようとしたら、18時を回っている。こりん星人、やまちゃん、さかもっちゃんと次々に現れる。こりんせいじんは、手作り煮豚とごぼうのサラダと海苔巻き。おすぎはつまがつくったという肉ロール。あとなんかいろいろあって、mr.araiを待って6時50分にスタート。ききざけかいは今回で7回目。もうそんなにやったとは。玉川からはじめる。掟破りの大吟醸は当然であるが美味い。甘みがあって、ややトロッとした旨味がたまらない。僕の嗜好は確実に変わった。いぜんなら淡麗辛口を推したはずが、いまは、まったく興味がない。むしろ、日本酒らしいあまみとろとろ系に完全にシフトしてしまった。その意味であかぶも美味かったし岐阜のこくせんも福岡のそうたもみな美味い。山田錦とひやおろしが選択基準の今回の利き酒。僕自身は、どれももれなくしっかり飲んで利き酒を堪能しました。くさやも美味かったなあ。

cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0) グルメ | 飲み会

September 27, 2018

アポとりと執筆準備

自宅作業。まず、Mr.hiraにkayuさん快諾の報告。追って、hiraさんに引きついでもらうことをお願いする。世田谷へ朱字校正を送る。udaさんへ京都出張の現地待ち合わせの確認メール。こりん星人に一人目の取材決まるの連絡と応答。「c&l」の私担当のアポどり。なんか予感がしたので、もう発信するだけのメールをいったんストップして、大学の研究室へtel。予感はみごと的中。別の財団の理事になっていた。研究室のHPに連絡先がきちっと明示されていたし、先生を含めて、スタッフの業績やデータがもれなくアップされていて、最終アップデイトも今月の前半になっている。これだけきちっとしているところは、大概秘書がいるか、優秀な院生が常駐している。なので、一瞬躊躇したがすぐにtelしてみた。すると案の定、女性が電話に出て、先生は常勤でなくなり、別の財団に籍を移した旨を伝えてくれた。そして、新しいメアドも知らせてくれる。そして、先生へすぐにメール。お昼は、五島列島のうどん。短めでつるんとしている。汁が美味しかった。wed社のさとちゃんにdの予約受付用の紹介テキストをおくる。tのedit執筆のためにあらためて3名の原稿を読む。夕餉は、治部煮とポトフのハーフのようなスープ。美味しい。シシトウ、厚揚げとビーフの炒めもの、麦ご飯、昨夜のカレー、卵入り納豆。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0) 原稿書き | 原稿整理

September 26, 2018

さて何ヶ月ぶりか

世田谷へtelして確認する。そんな作業をしていたので、事務所へは11時前。サブテキスト3本読むが、今回は前回にも増して誤字脱字が多い。自分も決してエバれるものではないけれど、おすぎのはひどい。たぶん奥さんにやらしたのだと思うが、時間が余分にかかるのは勘弁願いたい。ランチは、中華であんかけご飯。付け合わせが小ナスなど。事務所に戻って続き。次に何をしようか。時間が限られているので、『c&l』の原価表をつくる。そのあと、Pへ。きょうは、まずカラーから。それからカット。まつさんにウッドストックを貸す。夕食はカレー。ひさしぶりにカレーとご飯を少しお代わりした。今週はおでんとカレー。理想的なローテーションだ。姉妹のトイレのお掃除。なのに、つきちゃんにひっ掻かれた。母の原稿の校正。ハイビジョン放送スタート記念スカイステージの無料放送。近作ばかりの上演がうれしい。本日はたまきちとちゃぴのコンビ。もうすぐちゃぴは退団。

cauliflower at 01:15|PermalinkComments(0) ヅカ | ヘアカット

September 25, 2018

昼と夜の中華

11時より「c&l」打ち合わせ。おすぎとこりん星人。コンテンツをまだfixしていない。どう展開するか、誰にインタビューするか、ネットや印刷物から探す。今回三箇所なので、それぞれに取材者がいるし、それぞれに統括社がいるわけではない。とっかかりがつかみにくて、考えあぐねてしまう。ランチは、お昼はもしかするとはじめてのOHSHO。たとえ3つとはいえ、昼間餃子は珍しい。それとチャーハン。おまけに、子供用のラーメン鉢。午後いちおう決めて解散。おすぎは、いつものジレンマ。要するに下部構造をしっかりかためるなら、文句を言わず何十枚だって書いてやるぜ、と啖呵の一つも切って見せればよいのに。そのおすぎのつくってくれたサブテキスト3本とwanabe先生の直しへの応答を読む。Tからも返却。その作業していたら20時を回ってしまう。朝windowsが無事立ち上がったので、あすはもうMacは持参しないで済みそうだ。帰宅後夕食は、しゅうまいと青椒肉絲、きゅうりの酢の物、中華スープと麦入りご飯。りつとじゃんけんごっこ。手を広げたり閉じたりすることだということはちょっとわかった感じ。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0) グルメ | まちづくり

September 24, 2018

あかちゃんほんぽ

武蔵小杉のあかちゃんほんぽへ。くるまでナビ入れると川崎側の玉堤通り。反対車線は渋滞、でも武蔵小杉方面は空いていた。ガーデンツリーのパーキングへ。駐車スペースは広い。ガラガラだ。エレベーターで4階へ。あかちゃん関係のショップで1フロア。むちゃくちゃ広い。あかちゃんほんぽも広い。ふくをたくさん買わされる。でも、かわいいからいいかな。目玉焼きとトースト。あったかフードつきのぼあ。妻は、もーもー柄。肝心のりつは、寝ている。そのあとミルク飲ませたり、おしめ替えたりして、1階のヨーカドーへ。母にtel するとお米を研いでしまったとのこと。寿司という選択肢もあったが、潰えてしまった。カツを買ってカツ丼にしようということに。ごぼうのサラダときゅうりの漬物。

cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0) ショッピング | 妻・娘

September 23, 2018

今年3度目の生秋刀魚

rikkyoの来年度OKの郵便を出すついでにコーラを買う。けんたの宅配。二階も一緒に食べました。ぼくはチキンのブレス。母のももより、2倍はあった。すっかりお腹が膨れてしまった。おでんの大根、こんにゃく、がんもどきもいただいたし。妻と自転車でパンを買いに行く。途中でぼくがユックは走っているので、話しかけられないじゃないかと怒られるが、僕のアシストはエコモードで走っていると、重くなったり軽くなったりで、走りが不安定なためと伝えるが、そんなこと知ったこっちゃないと言う顔つき。こういうことを言う日は何か気にくわないことがある日で、ほぼ一日中ご機嫌がおよろしくない。パンは経堂で2軒。昔zajiのあった場所のそばにあった店は、初めて行った。その帰りにカンパチ沿いのゆにくろ。妻はインナー用のスウェットパンツ、僕がこの前買ったものと同じ。ただし濃いグレー地に黒の縦ラインが入っている。ぼくは、以前買おうか迷ってやめたグレーのカーディガンを購入。これは、気に入って、多分お気に入りになると思う。さらに、祖師谷でさみっとに寄る。これじゃまるで先週と同じコース。生秋刀魚がチラシでは156円だったが、126円に値下げ。fuliくんにtelすると買ってきて欲しいとのこと。1階は頭とはらわた付き2階は頭なし。帰宅後、喜多見の自転車へ。アシスト機能の不具合を伝える。問題のあるときは、点滅するとか何かしらサインがあるはずで、それがないのは故障じゃないんじゃないかというとりあえずの結論、エコモードたけじゃなくて、いろいろのってみて、それでまたおかしかったらきてくれと。しぶしぶ帰る。夕餉は、もちろん生秋刀魚。しみにもらったカボスをたっぷりかけて。それとおでんと小松菜のひき肉炒め&プレモル。katayamaくんのishikawaさんのホーム探訪を読む。快復の見込みはなさそうだけど前向きにゆっくりリハビリ中ということがよくわかった。goichiくんは、来年中学生。中高一貫の全寮制が希望で塾通いしていると。なんか頭がさがる。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0) グルメ | 妻・娘

September 22, 2018

やはり日記はその日につけるものだ

起きると長袖のTシャツがほしくなる。半分を見る。土曜日のルーティン。本当のことを言えば、昨日の日記をつけるのは嫌だ。でも、今日つけなければ、明日おとといの日記をつけることになる。明日つけなければ、一昨日のさらにその昨日の日記をつけることになる。どんどん溜まっていくのと反比例して記憶はどんどん薄れていく。まるで債務超過。日記について書かれた書物は多いけれど、当事者がかかえるこの問題について、記したものは、ぼくが読んだかかぎりではない。お昼過ぎに妻は、ぴーのへ。ぼくはくったを食べる。順番待ちで、いつのまにか二人待ちになっている。あわてて、りつをつれてむすめ夫婦をかしわださんへ送る。ところが、今日に限ってせんがわどおりは渋滞。おまけに、左のサイドミラーを道路ミラーのポールに思いっきりぶつけてしまった。ぎりぎり滑り込みセーフ。ぼくはそのまま帰宅。ところが、すぐにtel。診察終了だって。たんなる風邪らしい。でも、喉が腫れているとのこと。熱がないだけいいけれど、本人は喉痛いんじゃないかな。ピックアップする。洗濯物を乾燥室から野外へ移動。れいさんの続きを見る。れいさん、本人的にはすごく普通だと思っているようだけど、ぜんぜんそんなことはない。なんか、ずれているところがあって、そこがとてもいい。なんと主演の全ツだそうだ。見に行きたい。そのあとちょっぴりお昼寝。夕方、自転車で餅とちくわとかんぴょうとプレモル。夕食の前に、イカフライと枝豆。枝豆は秋田さんでじつは秋口が美味しいと言うが、まさにそうだった。新種だそうだが、甘味があって香りもいい。夕餉はおでん。FC東京は広島とドロー。布袋劇のメイキング映像を見て、驚愕するが、星組のジェンヌはパペットよりパペットでだ。台湾公演、化けるかもしれない。

cauliflower at 00:16|PermalinkComments(0) dialy | ヅカ

September 21, 2018

蕎麦屋で呑む。

Macをもって出社。資料がいろいろあったので、結構な荷物になってしまった。Tよりチェック原稿がもどってくる。確認して、さっそくいたくらせんせいへ送る。おすぎの原稿をデータ起こしと付け合わせながら精読すると、わりとちゃんとかけていたことがわかった。結論を翻してしまったことを詫びつつおすぎさんにその旨を伝える。0lyから戻しが直接くる。決めたルールはちゃんと守って欲しいと苦言を呈して、dnpに返信する。それを伝えて欲しいと頼む。に18:30にroan。やまっちは時間に正確。はーとらんどで駆けつけ一杯。そのあと蒼空、田酒、楯の川。1合弱のグラスで一杯づつ。季節野菜六種の天ぷら(茄子、蓮根、アスパラ、ミョウガ、)、豆腐のかんずり酒盃オリーブオイルかけ、焼き味噌、鶏つくね、せいろ。天ぷらが美味しいのは言うまでもないが、焼き味噌や豆腐がうまかった。蕎麦屋で飲むことはほとんどないが、なかなかいいものだ。酒もいいのがおいてあるし。そして、二人で酒も入れて7500円は安くないか。気に入ったので、イカも美味しそうなので、あとそばがきとだし巻きをさかなに、軽く帰りに一杯と洒落込もう。帰りに、秘密っぽい店があるのでみてみないかと言われ、見つけたのがセコンド・タバッキ。ドライマティニー一杯とナッツ二人で4000円。バーだから普通だけれど、コスパは決してよくない。しかし、西口の近くにこんな路地があって、店がぽつり、ぽつりとあるとは知らなんだ。やまっちは外車好き。フランス車もドイツ車もイギリス車もイタリア車だって好きだぜって感じ。僕がランチアに乗りたいというと応援してくれた。

cauliflower at 16:04|PermalinkComments(0) グルメ | 同級生

September 20, 2018

神宮球場の前の日本青年館ホールで観劇

本日も自宅作業。というか昨日の続きをやりきってしまおうと思って。もしかしたら昼超えるかもと思ってやり始めたのだが、やはり予想は的中。結局終わって見たら16:00。もう一度よみなおすはずが、それもままならずハッシーに送ってしまった。さあ出かけようと思ったら、とみちゃんから声がかかる。TV台のうしろに半紙だかを落としてしまったから見てほしいと。台をどかしてみたがなにもなかった。枯葉が落ちていた。新装なった日本青年館ホールで星組公演。中国で大人気の布袋人形劇サンダーボルト・ファンタジーのステージもの。さゆみはそっくりだと評判のようだが、人形劇を見ていないので、よくわからない。二階席のエントランスに、実際の人形が展示されていて、みなさん盛んにパチパチしていた。僕も便乗。二階D44からは、舞台はすべて見下ろせるが、斜度がかえってキツ過ぎる感じはした。傘を誤って前の席に落としてしまったら、取れなくてなってしまった。前の席の女性にとってもらいました。お芝居は、新しい試みで面白いのだけれど、テンポがゆっくり。アニメと違って、剣劇だけど、オリジナルは人形劇。案外このゆっくりさ加減じつはいいのかもしれない。それはそれとして、始まった途端に眠くなったのには閉口した。休憩30分はさんで、第ニ部は、killer rouge。じつはこの作品7月に見た公演の再演。この後台湾公演でも上演される予定なので、その稽古の意味もあるのか、中国仕様になっていた。ただパレードの前に、あいりとまこっちゃんを相手にさゆみの長いアドリブ。さゆみもスカートで、客席誘導役。パレードは、大階段こそ小振りになってはいたが、そこはヅカ。たっぷり楽しませてもらいました。なんか込み上げるものがあって、僕はあらためてヅカが本気で好きなんだなと思いました。

cauliflower at 00:54|PermalinkComments(0) ヅカ | 原稿書き