September 23, 2020

なぜかこぼれちゃうものがあるのだよ

雨が降ってないので、りつは自転車で行く。朝イチで質問シートを作成するための資料読み。shinoさんは、生粋の人文系オタク、というのは失礼だけど、僕にはそこが魅力的に思う。文章のリズムが肌に合うのだろう。机の調子は良い。高さがいいみたい。引き出しの中のレイアウトが良いので、使いやすい。複合機が隣にあるのも便利。座ったままで、プリントアウトができる。妻が娘とファミマへ行って、おにぎりとチーズチキン、コールスロー。ドリンクは和紅茶。すぐにミッションに取り掛かる。まるくすさんから取り掛かる。しかし、こっち方面は、本当に遠ざかっていたな。昔はこんなんばっかりだったのに。そういえば、日本人の評論家の文章を読んでいない。まぁ、小説も読んでいないけれど。三菱UFJからtel。面接日を変更してもらう。オンラインミーティング二つ予定に入れる。夕方りつが帰ってくる。ご機嫌。でも僕は仕事の続き。夕餉は、大根と肉。昨日のカレー。食後、すぐに仕事。でも結局、2本しかできなかった。21時すぎにチェアも納品になったし。

cauliflower at 01:16|PermalinkComments(0) 資料作り | プレゼン

September 22, 2020

あれから1年たったんだ。お墓参りと優しく歌って。

朝ドラを見ながら朝食の支度。朝食後、すぐに昨夜の続き。まずキャスターのねじ止め。それから、中の引き出しを組み立てる。やはり、時間がかかる。目標は10:30だが、時間通りにはいきそう。二つ組み立てて、最終的に本体に収める。ほぼぴったりに収まる。しかし、なぜかロック用のネジが一個引き出し内部に落下。落ちた場所を探すも、見えるところにはそれらしい落下箇所はない。四つ全部ネジでしまっている。それと、金属製の20mmの細いポールがやはり1本落ちている。まあ、使っていて、ガタついたり、違和感があったら改めて見ることにしよう。妻とクルマで仙川のinageyaへ。花を買って、ミニカップ酒を購入。yuriちゃんと待ち合わせ。彼女も花を買う。ただ、酒を墓に置くことは禁じられているとのこと。yuriちゃんはwakayama家でほとんど口を聞かない生活を送っているらしい。ぼくと妻と3人で話せるのが楽しいらしい。僕と妻はクルマ内では、いつも言い争いしているだけだよ、というと、それでもいい、とにかく話を聞いたり加わったりするのがよくて、こういうことがしたかったのよ、と感激された。亡くなった夫の実家でこころの状態が不安な兄と高齢の母との同居はなかなか大変なようだ。naviちゃんもいないし。そうしたら、「私今何にハマっちゃったと思う?」ときりだし、「いま、ohnoくんにハマっちゃった。というか、arashiに。それは、思いがけないことだったらしい。ひましてて、動画見ていたら偶然arashiが出でいて、それがあまりに面白くて、またたくまに落ちたというのである。いま、そのohnoくんの展覧会があって、それも「当たっちゃった」と大喜び。というような話をして、お寺さんについた。下高井戸の交差点を左折して、神田川を渡ってすぐに右折。寺町になっていてその一つ。墓が肩寄せ合って並ぶ都会の墓地という感じ。でも、これもまたよい。なぜかwakayama家だけ90度横に降って建つ。入っているお骨には、wakayama家の亡くなった父の弟さんも入っているが、聞くといろいろ問題があったらしい。墓や相続ではこういう話は事欠かない。誰かお参りに来ていたようで、まだ新しい花がそなえられていた。そのあと、玉電のそばのピッツァーリアでランチ。ピッツェリア トニーノ。フンギのピッツァとニョッキ、それとサラダ。どれも美味しかった。車を路上に停めたので心配だったが、そもそも車がほとんど通らない道なので、大丈夫だった。zonmyoziさんへ父の墓参り。そして、帰宅。yuriちゃんはご飯を食べていくと思ったが、固辞する、珍しい。妻がバス停まで送っていく。僕は、一旦段ボールに仮置きした荷物をばらする。机やチェストに収める。夕餉は、furiくんのカレー。プレモルで。美味しかった。優しく歌ってを見る。もともとフォークシンガーのオリジナル曲を飛行機で移動中のロバータがたまたま聴いて、ライブのアンコール曲としてやったらクインシーが是非レコーディングしろと言ってシングルにして出したもの。なんと全米5週1位の快挙。killing me softy って考えてみたら、すごいタイトルだ。

cauliflower at 00:28|PermalinkComments(0) ソウル | 冠婚葬祭

September 21, 2020

30年使った机も、傷めば同じ。

母は体操教室。国民の休日だろうとなんだろうと、高齢者は暇だろうから、お教室は休まない。しかも、本日は敬老の日。ということで、朝ドラも見る。朝食の後休日のルーティン。風呂も洗って、昼前に終了。昼過ぎに妻と2階は仙川へ。住宅センターにアトラクションでトーマスが来るというので、それにいく。僕は、行かないのでみんなは自転車で。僕は、早々とランチ。といっても昨日と同じカップ麺。今日は、黒のカレーそば。和でカレーはない、というポリシーに反するがいいということにしよう。せっかく時間ができたので、gifuの花粉の先生の論文をもう一度読む。なんかプロットはできた。やはり、他の論文は参照せずに、この論文1本でいくことにする。世田谷リサイクルの人が来る。査定した結果、これでは売り物にならないと。他のリサイクルショップでも多分同じだと。しょうがないので。諦める。夕方帰ってきてから、今度は僕が買い物へ。ファミマへビールを買いに。お片付けした机をデッキに出す。サイズギリギリ。fuliくんありがう。夕餉は、カツ丼。そして、21時を回って、やっときました。それから組み立て。机はすぐにできたのだけれど、引き出しが大変だった。というか、途中で切り上げて、あとは明日。

cauliflower at 01:47|PermalinkComments(0) dialy | 資料作り

September 20, 2020

ミニマルテクノにDVDが付いていたのを15年ぶりに発見

9時起床。すでに母がモーにご飯をあげていた。お皿がわからなくて、ラップの上にのせてあげたようだが、ラップの上はからっぽ。全部きれいに食べたのか、あるいは風に飛ばされてぶち撒いたのか、定かではない。朝食後、日曜日のルーティン。比較的涼しい。お掃除終了後、妻と2階は、仙川へ。ぼくは、カップ麺シーフード。この前も同じもの。というのも、別のものを探していたら、たまたま賞味期限が9月16日。ちょっぴりすぎているが、順番からいってこれをやめるわけにはいかない。しかし、最近カップ麺が少々苦手になってきた身としては、このさっぱり味はよい。食後はいつもの和紅茶。shinoharaさんの本を読む。改めて思うことは、この人の書くものは、僕のレベルにちょうどよいということ。ただ、レジュメ執筆まではいけそうもない。BGMは何にしようかと探していたら、Richi HawtenのCDのなかに、DVDがもう一枚入っているのを発見。時々こういうことがあるのよ。で、そのミニマル・テクノをかけながら読書。17:30頃ご一行帰宅。夕餉は、赤身、鯵、烏賊の刺身。ゴーヤチャンプルー、なっとう、しじみ汁。風呂上りにRichi Hawtenを見る。2005年発売。FRFのグリーンでレジャーシート(こんなの持っていったのだった)に座っていたら、男の子に話しかけられた。それがDJやってる田中くん。その彼から教えてもらったのがRichi Hawten。田中くんは、たぶんオールナイトフジに出演するRichi Hawtenをみたくて東京からバイクできていた。東京に帰ってさっそくRichiを2 枚買った。けっこう気にいって、最後に買ったのがこのDE9|Transition。もう15年も前のことだ。そして、本日DVDを初めて見たというわけ。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0) テクノ | movie

September 19, 2020

超絶技工の世界を垣間見た

8:40起床。土曜日のルーティン。フルバージョン。ちょうどお昼まで。13時にお出かけ。まず、表参道で下車。フードコートで食事。僕はガレット、妻はベトナムへ。ところが、20分以上待つと言われたのでやめて、一緒にガレットをオーダー。ドリンクは、ベトナムコーヒー。ところが、タピオカ入り。出されたガレットもあまり美味しくなかった。完全な僕の選択ミス。銀座線で新橋へ。汐留口2番から出て、パナソニックへ。wakozekka展。思っていたように少ない観覧者。100円割引。いきなりtateharaさんのHeel-less shoesに度肝を抜かれる。kuwataさんの抹茶わん、hukaboriさんの透明樹脂の金魚、lkedaさんの漆、mitsukeさんの九谷焼き、yamamotoさんの截金とガラス、takahashiさんの鋳金、niisatoさんの磁器、sakaiさんの鍛造、adachiさんのテキスタイル、hasimotoさんの漆芸、sagoさんの陶芸。どの作品も見るものを圧倒する。アートとテクネ融合すると、とんでもないものが生まれる。sagoさんの作品を1点所有していることの喜びを改めて噛み締める。帰りに、香川愛媛せとうち旬彩館ととっとり・おかやま新橋館のアンテナショップで買い物をするが、とっとりでは、買い物をするともれなく500円券をくれる。しかも、当日から使えるので、穴子寿司を買う。1500円が1000円。そうしたら、また500円券。危うくもう一本鯖鮨を買ってしまいそうになった。しかし、この商法には感心した。アンテナショップに入ったフリの客は、滅多にこないだろうから、券をもらったその日にな使用できるとあれば、うちのように買ってしまうはずだ。帰りにshinanoya。夕餉の前に豆を摘みながら秋味。夕餉は、アンテナショップで買った穴子寿司とさつま揚げにshinanoyaで買ったプチコロッケ、それとちらし寿司をつくってくれた。ここで思い出しこと。行きの電車で椅子に座っていると目の前にカップル。男性のTシャツに面積は小さいけれどべっとりと土のようなものが付着していた。さらに、その周りにも飛び散った汚れが目立つ。汚いやつだなと思いつつも、彼の右手にはビトンのバッグ。隣の女性は、カルチェのバッグ。彼らは、果たして金持ちなのか。謎である。

cauliflower at 00:24|PermalinkComments(0) アート | デザイン

September 18, 2020

どうしていつも、普通にスタートできないのだろうか、疑問。

母のホットマットがくる。円形で軽い。じんわり温まるタイプなので、母は喜んでくれた。昼からのオンラインに備えた準備。妻はカーヘ出かけちゃったので、お昼はシーフードカップ麺。母はカップ麺焼きそば。14:00にスタートできるように、別のを立ち上げてウォーミングアップ。ところが、それがいけなかった。スケジューリングしたはずのミーティングに参加者から、入れないという意見。三人とも言ってきたので、どこかまた間違ったに違いない。muraさんの提案で、いったん退室してもう一度別のミーティングをセットアップして、そのURLをみんなに送り、新しいミーティングでリスタート。やっと始められたのが14:30。何が13:30で、30分前にに入室して待ってますだ。と自虐しながら、ホストはミーティングをリードしていく。役割分担をする。オンラインでやれれば、基本全員で登壇者の話を聞くことができる。その意味ではオンラインはメリットのあるシステムだ。約1時間半、実りのあるミーティングになった。muraさんの美貌を凝視できたのもオンラインのメリット、なんちゃって。その後、おすぎとDの経過報告。こっちは来週連休明けから週末にかけてが山だ。足が強張ったのもあって、散歩と買い物。100円ショップでケーブルタイとゼムクリップの中。shinanoyaで、常温で売っている稲穂の舞を見つけた。夕餉は、うな丼&肝吸い。例の高島屋でDポイントで買ったものが冷凍で届いたのだ。湯煎で解凍。ふっくらしていて味付けは上品。とても美味しかった。博士論文を下敷きに新たに書かれた論文を加えたsaitoさんのデビュー本が届く。はじめにを読みはじめただけでぐいぐいと引き込まれていく。なるほどとんでもない逸材だ。

cauliflower at 18:56|PermalinkComments(0) オンラインミーティング | まちづくり

September 17, 2020

再生ではなく、新たな発見だ

10:00仕事開始。といってもメールをかくことからだが、威張っていうことでもない。昨夜中に出す予定だったが、harajukuでいけるという決定打が欠けていた。それが一夜開けて、そういう思いが払拭された、というわけではないが、harajukuだっていいじゃないかと思えるようになったのである。単に気持ちが変わっただけだ。で、ウィキで駅舎のほうからアプローチしてみた。リニューアルしたことは、確かにトピックだけれども、別にそこだけに注目しなくても、けっこう話題があることがわかったのだ。まずその立地。東口側は都内でも群を抜く商業地域。逆に西口側には、明治新宮の森と代々木公園という広大な緑地空間が広がっている。お召し列車専用のホームがあったり年始の時だけに開くホームもある。山手線しか乗り入れていないけれど、東京メトロの明治神宮前と直結していて、交通の結節点的な要素ももっている。であれば、先生もかけるのではないか、と思い直したわけだ。で、メールを書くことにした。妻がカーの帰りにkitamiにいくので、tuでランチしようということになった。自転車で待ち合わせ。あいにく満席だったが、外のテーブルで食べることにした。パリだったら店に背を向けて座るところだが、ここは道に並行して座る。妻はリガトーニ、僕はしらすのピッツァのランチセット。どちらも美味しかったです。ダイソーによって、ケーブルタイの小とテーブルタッブを購入。帰宅後、本日到着したsaito koheiさんの最新刊を読み始める。まず、ちゃんと文章の書ける人。しかも、論をきちっと組み立てられる人。それだけでも、十分だが、今の時代にまるさんに注目しようとしたこと自体が驚きだ。この著書にぼくも新たな発見をしないといけない。でも、できそうな気がする。

cauliflower at 19:07|PermalinkComments(0) 読書 | 外食

September 16, 2020

確かに的確な助言だ。真摯に受け止めて臨むことにしよう

朝メールを開けると、ハッシーから本日のオンライミーティングにまにあわせてやはりもう1本もしくは2本つくってほしいと。それができそうもないので、勘弁してくれと頼んだのに。「申し訳ない、どおしてもできません。ごめんなさい」といったのに、相手は、「あら、そうなの大変ねえ。わかったわ。で、いつ上がる?」「いやだから、すぐにはできませんよ、勘弁してください」「あら、そうなの大変ね、で、いつ上がる?」まったくお笑いのネタとおんなじだ。しかたなく、年間プランとして出したものを、並べ替えたり、移動したりして、どうにか4本つくって送る。お昼は、妻が冷やし中華をつくる。賞味期限ぎりぎり。きゅうりや玉子、細長く切られたハムと、冷やし中華では定番の具がのっている。さて、お味の方はというとソースも付いているので、問題なく味付けができて、お店で食べるのに近い。午後14:30からオンラインミーティング。予定より少し遅れてスタート。まず、スケジュールについて。次号および次々号を今期中というが、ほんとうに実行できるのか。これはハッシーだけの危惧ではありません。かくいう僕だってできるかどうかわかりませんもの。でも、やるっきゃない。次に、2本の内容について。提案1は、他と比較して完成度は高いが、問題は、gendaishisoの論文とかぶらないかということ。ぼくは、切り口は同じでも、Dでは、それをもっとぐっと掘り下げると説明する。贈与の方は、そもそもこじつけなのだが、なんとかこじつけでない企画だと説得を試みるが、単なるこじつつけのこじつけになってしまった。なるべくさくさくと、と言われながら、結局1時間半のミーティングになってしまった。ただ、次号と次々号の目処がついたので、スタートラインには並ぶことができた。自転車でyamadaへ。USBコネクタを2つ買う。売り場はわかっていたが、どこに置いてあるのかわからないで迷っていたら、女性店員が通りかかった。すかさず尋ねると、すぐにコネクタを売っている棚へ案内してくれて、商品もとってくれた。「同じ色はないと思いますが…」と丁寧に教えてくれて、さらに「同じType-Cでもう少し丈夫なものもありますよ」と別のメーカーのものまで紹介してくれた。商品知識をちゃんともってお客と接する店員がいるということに驚いた。帰りにサミットで秋味を買う。夕餉は、セロリと豚バラの炒め物と厚揚げと青梗菜の炒め物、それと明太子。今日は親子面談があって、もうすっかりお喋りのできる女子に少々たじたじだったらしい。りつは、パパとぼくの間を走り抜ける遊びをした。

cauliflower at 22:13|PermalinkComments(0) オンラインミーティング | 

September 15, 2020

初めてのスタッフとのオンラインミーティング

11時よりオンラインミーティング。少し早めにテストしようと立ち上げたら、そっちがいきちゃって、肝心のミーティングが遅くなってしまった。というわけで、スタートはしくじったけれど、画面共有も少し混乱しつつも上手くできたので、よしとしよう。しかし、二人だったら何もオンラインじゃなくても…という考えも確かにある。でも、資料を、今日の場合は企画書と台割りを画面共有しながらミーティングできるのは、いいかもしれない。彼女は、チャットを利用してすぐにURLを送ってくれる。約1時間半ほど。妻が帰りにお弁当を買ってきてくれた。タンドリーチキン弁当。すみれやさんのは、タンドリーチキンのソースが美味しい。妻は春巻きと唐揚げ。こっちもいただく。さつま芋のサラダも美味しかった。Dから返信。提案2は、年間企画と合わないというクレーム。新しくもう1本作って欲しいと。果たして応えられるでしょうか。と言いつつも、まずはそれぞれのインタビューの趣旨と切り口。夕方までになんとか1本。夕餉は手作りハンバーグ。ソースも美味しくて満足。その後、続きをやり、なんとか12時過ぎに遅れる。それから、c&lの企画書を転送。Qsuにゲラ校正。

cauliflower at 01:22|PermalinkComments(0) ミーティング | 資料作り

September 14, 2020

どでかいおにぎりがお昼

Dの登壇者はすでにピックアップしてあるが、そのデータづくりとテーマ出し。これがなかなか手がかかるのだ。昼食は、妻がおにぎりを買ってきてくれた。たらこと混ぜご飯それがどっちもでっかい。

cauliflower at 01:29|PermalinkComments(0) グルメ | 資料作り

September 13, 2020

踏み台用に足の短い椅子を買う

9時に目覚ましが鳴る。8時にトイレに起きてまた寝たのだが、きっかり1時間寝た。朝食後、日曜日のルーティン。お昼を食べずに、二階と散歩と買い物。りつはすでにパパとミニストップまで散歩してきたらしい。自転車で行くという選択肢もあったが、パパも行くことになり、みんなで歩いていくことにした。まずはhoriguchiへ。今朝も淹れたが、6番のフレンチがとてもよいコンディションなので、今回も6番とホンジャラスを買う。エル・グルーポをシティで。その後ニトリへ。保育園から帰ってきたりつが洗面所で手を洗う時用に踏み台が欲しいと思っていた。2階に折りたたみのがあるが、畳むときに手を挟んでしまったり、なにより高すぎで、とても立っては使えない。ましてやりつである。そこで他にいいのがないか探していた。折りたたみの椅子が売られているコーナーに、丸い背丈の低い椅子があった。クッション付きなのでもとより椅子なのだが、丈が低いので、りつでも乗って立てる。売り場でりつにのってもらったが、高さはばっちりだった。即刻購入。ハンドルにもなるよと真似をしたら、りつは大喜び。ほしので遅いランチを考えたが、混んでいるし、すでに15時も回っていることからやめる。kitamiのサミットへ。その後、ころもぴあに寄り帰宅。さっそく椅子に立たせてみたら、蛇口にちょうどいい具合に手が届く。普段は、椅子にもなるし、この買い物は正解。明日の企画書作りの準備。一応2本の特集案を考えていた。Dとして厳しいかもしれないが、キーパーソンを想定しているので、とりあえずはこれをもとにつくってしまおうと思う。qsumiくんからきりえとえっせいが送られてきた。整理して、moriさんに転送する。夕餉は、生姜焼きとししとう、アスパラとおかかの和物、それにマカロニサラダ。プレモルでいただく。りつは今起きたとやってきたが、寝起きが悪かったのか終始泣いている。1時間後に再び降りてきたが、ご機嫌はなおっていた。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0) コーヒー | ショッピング

September 12, 2020

ちくわきゅうりと谷中生姜をつまみにプレモル

Macをたちあげると、moriさんから昨日送ったテキストを流し込んだ校正ゲラが上がってくる。早っ! すぐに目を通し、自転車で本局へ。郵便でゲラ戻し。昨日インクを2本買ったので、たぶんこの仕事が終わらない限り、この一連の作業は続くのだろう。帰って、土曜日のルーティン。霧雨が少し強くなったので、クルマでりつを皮膚科へ。ルーティンの方はフルバージョン。途中妻が迎えに行く。結局掃除が終了したのは13時。お昼は、かるでぃぶらんどのカップ麺。なんと皿うどん。おもしろいのは、麺を取り出して、スープの素をカップに入れてお湯をさす。1分後、そのカップに麺をぶち込む。逆転の発想だ。さすがにおうちなので、カップではなく、陶器の容器にいれた。水分が多めで、スープに麺が使っている感じ。それでも麺は皿うどんなのと、スープの味があの皿うどん。まあ、合格点。そのあと、2階とヤオコー成城店へ。何か食べたいものない? ととわれた時、平台冷ケースに鯵の干物。しばらく干物たべてないなぁと思って「鯵の干物」というと、即採用された。あと、今日は谷中生姜とタクアンも。帰りのクルマでりつは寝てしまう。帰宅後、少し早めに谷中生姜とちくわきゅうりをつまみにプレモル。夕食は、大根おろしで鯵の干物。もやしときゃべつをよだれ鶏用のソースで炒めると、これがなかなか美味かった。今日は白いごはんが美味しく感じられた。ふだんならふりかけとか欲しくなるのだが、白飯のままが美味しい。青梗菜の味噌汁も美味かった。りつがおりてきて、今日はシールを貼ったり剥がしたりして遊ぶ。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0) ショッピング | グルメ

September 11, 2020

もとのところにヒューモアのある人

10時開店を待ってYAMADAへ。おたっくすのインク交換。もうとっくにおたっくすは製造終了になっていて、インクも在庫がないんじゃないかと心配していたが、商品棚にはいっぱい並んでいた。僕の推理では、今時faxを新しく買う人などいない。おたっくすがヒットした頃がfaxの出荷台数もピークで、それ以後faxそれ自体が売れなくなってしまった。インターネットの普及でテキストも画像もメールでやりとりできるようになった。とくにスキャナーの登場が大きい。faxの送受信そのものが激減したのだ。faxなんか使っているのは芸能プロダクションか役所ぐらいだ。その結果最後に買ったおたっくすを今でもそのまま使い続けている。そういうニーズがある以上おたっくすのインクの在庫も減らないというわけだ。帰宅後すぐにののさんにtel。午後一で原稿を無事受信。さっそく文字入力。moriさんに送信。お昼は、妻にサンドイッチを買ってきてもらう。卵づくし。母が朝卵を5個茹でる。危うく僕に暮れそうになる。昼過ぎに妻とイトーヨーカドーへ。ねこたちのといれすななど。ぼくはマーカーを買う。食材も調達。帰宅して、今度はDのスケジューヘづくり。使っていたテンプレートの曜日が1日ずれていることに気づく。いろいろ探した結果、exelの学校仕様が簡単で使いやすいことがわかった。こっちを利用してつくり直す。119の最終と120の開始が重なるが、そこがクリアできれば通常のペースに戻れる。ここはがんばるしかない。久しぶりにりつを風呂に入れる。しっかり立って、からだを洗わせてくれる。お湯を頭からかぶっても嫌がらない。そして、素直に湯船につかる、というか入る。子どもの成長は、本当に早い。夕食は漬け丼にイカ刺。りつと少し遊ぶ。今日は言葉遊び。風呂に入って、今日はすぐさまTVにかじりつく。cafe breakはせおっち。黒髪にこだわっているそうだが、以前から黒髪は魅力のひとつだったとぼくはおもっていたよ。バーチャル出演とはいえ、らしさはよく伝わってきた。どうしてもまいてぃと比較しちゃうんだけど、やっぱりぼくはせおっちは。もとのところにゆーもあがあるひと。いっぼうまいてぃは、まじめで努力家で常に正しいポジションにいる人。でも、ぼくにはそれが魅力には見えない。どこか落ち度がある人の方がいい。汚れ役を本気でできる人。いくら達者でも、所詮芸は芸。虚ならばいいと言っているのではない。実が実として真っ当すぎると、いくら虚を演じても、本当の虚にはなれない。この差は紙一重だ。

cauliflower at 14:31|PermalinkComments(0) ヅカ | 校正作業

September 10, 2020

一里の世界の動物巡り

朝大急ぎで掃除を手伝い10時に出発。主役は、りつだが、喜んでいるのは妻と娘だろう。世田道・環八に経由で用賀から東名。下川井IC→保土ヶ谷バイパス→16号でズーラシア。北口入り口は封鎖中で正門のパーキングに駐車。予約時間の11時に入園。アジアの熱帯林のインドゾウからスタート。ちょうど飼育員がホースで水を飲ませていた。鼻にも水大量に送り込むと、それを地面に放水。2回目は鼻の水を口に流し込む。器用なものだ。スマトラトラの隣のジャングルカフェで早めのランチ。フレッシュネスのカフェなので、ハンバーガーとポテト、コーラという定番メニュー。りつは、ポテトとパンを頬張る。再び、インドライオン見て、亜熱帯の森へ移動。ボルネオオランウータン、マレーバクを見る。亜熱帯の森の目玉はフンボルトペンギン。プールも大きく、水中をもぐったり、陸上を歩いたりするぺンぺンを楽しむ。オセアニアの草原、中央アジアの高地をめぐり、日本の山里でコウノトリを見て、オージーヒルでりつはぺンぺンのぬいぐるみと指人形を買ってもらう。アマゾンセンターからアマゾンの密林へ。オオアリクイを見てアフリカの熱帯雨林。ここでは、断然オカピだ。チンパンジーのお尻の形状に改めて驚く。最後は、アフリカのサバンナ。サバンナテラスでソフトクリームとお土産。じつは、りつはこの間ベビーカーでぐっすり寝ていて、やっとリカオンで目を覚ます。ミーアキャット、ライオンは、それまでじっと座っていたが、われわれが凝視していたからか、突然起き上がり歩き出し、数回大きく吠える。なんというサービス精神だろう。そのあとは、また元いた場所で何事もなかったようにに腰を下ろす。りつは、はじめてライオンの吠えるのを聞いて、少し怖くなったみたい。アフリカのサバンナはだだっ広い草原を模した丘。ン高木の上の方にくくりつけられたカゴに入った餌を食べ続けるとキリンと微動だにしないエランド、一列に並んで歩くグラントシマウマ、ヒガシクロサイ、チータなど。ここまで歩いてきて、15:45の園内バスに乗って正門へ戻る。帰る途中、IKEAヘよる。fuliくんはワーキングチェアを買い妻はミートボールを買う。17:30になったので、夕食を食べていくことにする。僕は、ミートローフとサラダとソーセージにノンアルのフリー。のむさんから自宅にFaxが届いたようだが、エラーがでて送れないと。帰りは、妻の運転で第三京浜で帰宅。帰宅後確かめると、インク切れだった。明日朝イチで買いに行かなくっちゃ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) 動物・植物鑑賞 | 外食

September 09, 2020

クライアントと初のオンラインミーティング

オンラインによる初めてのミーティング。クライアントは、会議室に大画面モニターをもちこんで、3人一緒に参加しているようだ。ようだというのは、僕の方からはそのひとりのohhashiさんの顔しか写っていないから。ただ、声は聞こえてくる。しかしその声もノイズが多くて聞きづらいこと。昨夜送った資料を画面共有でモニターに写し出し、ぼくは有力候補から順に読み上げて、コメントを少し付け加える。それでも、10人づつだと、それだけで40分以上費やしてしまった。ただ掲載予定者3名と次点候補二人は決まる。ミーティングは1時間で終了。終わって気づいたのだが、せっかく買った外付けWebカメラではなく、内部カメラの画像だった。僕の操作ミス。そういえば、ミーティングに参加しているhatsuさんから、メールが来ていて、談話会は今年で終了。来年からは四半期ごとに候補者を挙げて、そこでミッションは終わる。これで提示された数字をいただけるのであれば嬉しい。もっとも、頭は使うし、かなりハードルの高い仕事ではある。妻がお昼に卵づくしのサンドイッチを買ってきてくれた。午後は、昨日送られきた夢通訳機を取り出していじってみた、すると、期待以上に使える機械とわかった。AI機能で、一度吹き込みとすぐに粗訳が提示されるが、コンテキスト読みながら入力した単語を書き換えていく。made in chibaといってばかにするなかれ、かなり本気でいいツールだ。WI-Fi接続のできることが勝因。そうでなければ、ヘブライ語に訳すなんでことはできなかったはず。夕方散歩兼ねて買い物。摺り下ろし済みの大根おろしと小型こんにゃくと350mlのプレモル。結局こんにゃくは、けんちん汁の具が満員で、参加できなかった。冷蔵庫へ直行。夕餉は、そのけんちん汁と鰤の西京焼き。りつと妻のベッドで遊ぶ。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0) オンラインミーティング | クライアント

September 08, 2020

夕方妻とくるまでお迎え

今日は朝から日差しが強い。ビニール傘3本と折り畳み傘1本を干す。水撒きをする。本日のミッション11時開始。滑り出しは、快調なのだが、3本目あたりから少し足踏み状態になる。昨日と同じ感じだ。母は検診で朝は水飲み。でも、こんどうさんなので、1時間もしないうちに帰宅。お昼は、セブンのおにぎりとコロッケ。午後は続き。途中でウェブカメラが届く。8人目の統計の話、じつは理解できていないことがよくわかった。別のひととチェンジ。とうきょうえどやさいを復活させたひと。こっちは随想向きだが、書き慣れてそうなので、なんとかなるだろう。2階が二人ともオンライン会議なので、妻とクルマでお迎え。帰ってくると、突然通訳機が届く。ひさしぶりの着払い。再び続きをやり、夕食前になんとか終了。夕餉はフライパンチキンとトマトメインと野菜スープ。りつとソファでどかんをやる。りつはまた言葉が少し増えた。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)  | 資料作り

September 07, 2020

お寿司のランチは握りで。

月曜日から自宅作業。早速随想の執筆者ピックアップ。資料を集めてあるので、あとはねらいを書くだけだ。昨夜ハッシーにメールを送ったが、返信はこない。たとえ遅れるという連絡であっても、正直に実情を説明すると、納得はしてくれるようだ。お昼にほしのにいくことになった。寿司の苦手さんが仕事続行中なので、3人で自転車でいく。12時15分ごろだったので、女性の二人組とおやじが2名。奥の座敷を案内される。にぎりの上のランチ。女性店員がお吸い物をこぼす。ぎりぎり大丈夫だったが、娘の腕に熱いお吸い物がかかるところだった。やけどするようなことにはならなくてよかったが、すみませんといって、すぐにペーパータオルをなげてよこすのはどうだろうか。われわれがクレーマーでなくてよかったね。でお味の方は、美味しかった。鉄火巻きも甘海老もしらすもいくらもおいしゅうございました。妻も娘も満足したご様子。ちょうど食事中に大雨が降った。furiくんが2階の窓越しから雨の様子を写した画像を送ってくれた。しかし、ほんの10分くらい。店を出る頃にはすっかり止んで陽まで出ていた。午後はまた続き。少しペースが落ちる。妻は歯科医へ。夕餉は、2階からいただいたカレーを一緒に食べる。りつと妻のベットの上で遊ぶ。今日はミニタオルを使った手品ごっこ。

cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 外食

September 06, 2020

CD収容ラックの大移動

一度7時に起きてトイレ。その後寝るが仰向けになって、両手を敷布団につけて寝る。見事に熟睡。ちょうど一時間半後に、目覚まして目が覚める。寝起きは悪くない。朝食、日曜日のルーティン。12時ごろに終わる。そのあとすぐに本日のミッション、CDラックの入れ替えとレイアウトを変える。机の横のラックを寝室の西側の壁につけて置く。その隣には、祭壇の隣のJポップのラックをもってきて、その隣に、姿見をぶら下げる。さらに、その隣に妻の寝室に設置していた洋楽ロックの大きめの本棚を置く。これで階段部屋との境の壁には、CDがずらっと並ぶことに。そのかわりに、リビングとの境の壁と引き戸の前に空間ができるが、かなり広い印象。妻の寝室のJポップのラックの代わりには、僕寝室側におかれていた祭壇が設置される。妻はベットに入ると、母の写真が目に飛びこんでくるので最初嫌がるが、実の母にみつめられていてかえっていいじゃないかと説得する。妻の寝室は、以前より窮屈になったような気がしる。しかし、直接エアコンの風があたり線香の灰がとぶようなことはなくなり、それは良いと思う。僕の寝室に置いてあったプリンターを机の横に置く。このレイアウトだと、印刷でいちいち隣の部屋へ行くこともなくなって便利になった。遅めのお昼は、ノンカップの蕎麦。食後、kitami方面へ散歩兼買い物。デュワーとプレモル、一口コロッケ、イカフライなどを買う。夕餉は、キムチチャーハン。玉子が入って、キムチ色が少し薄れて、おいしくなった。

cauliflower at 22:43|PermalinkComments(0) 模様替え | ショッピング

September 05, 2020

散歩をしたらくるぶしが痛くなる

8:40に目覚ましを合わせておいたが、妻が8:15に起きたので、ぼくもほぼ一緒に起きた。朝食、土曜日のルーティン&水撒き。お昼は、汁なし麺をあえてあったかいまま食べる。冷やして食べるより、ぼくはこっちの方がおいしいと思う。午後、2階と買い物へ。まずはhoriguchi。そのあと、カルディへ。スパークリングワインを購入。ここで2階と別れる。僕らは、OKへ。先週通ったところと近い。これでは芸がないのいで、別の道へ移動。izumi神社の鳥居を見て、お参りはせずにバス通り。OKで買い物して帰宅。途中から、右足のくるぶしに痛み。帰宅後は、歩くのも辛くなるくらい痛い。とくほんを貼って、少し横になる。いつものような睡魔はない。なのに、横になると自然にまぶたが落ちる。15分ほど寝たようにも思う。痛みは消えた。なんだったの? Blu-rayの撮りためたストックがTVの後ろに山積みになっていたので、それを整理するために、staiway of sophia2階の空きストックケースを持ってくる。ざっとチェックしながら猫トイレ横のケースと詰め替える。探しているものは見つからず、探してはいないが見つけて嬉しくなったものがあった。夕餉は、2階と一緒。お刺身と厚揚げ、とうがんと豚バラを炒めたものなど。食後りつと僕のベッドで遊ぶ。枕とパジャマの擬人化。風呂上りのヅカは、REVUE2020の付録DVDとESTRELLAS。NHKのkomuさんがろヴぇっりの本をFBにあげていたのですかさず、Dで特集組んだと報告。するとDの存在を知って、ネットで注文してくれたようだ。


cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0) 散歩 | ヅカ

September 04, 2020

デジタルフォントで大間違い。

りつを送り出して、朝食。本日は自宅作業。まずshimaさんにメールを出すと、クイックレスポンスで返信。もちろん快諾だ。fukuちゃんにメールをすると、こちらも快諾。こんなことなら、早く依頼をかけるんだった。motoさんには、残念メール。まあ、専門ではないのだから、いたしかたない。ohbaちゃんに報告して、正式メールを送ってもらう。ここで、面白いことが起こる。fukuちゃんは、あゆにしおというネタでかこうと思っているというではないか。鮎? 塩? なんのことと思いつつも、その意外性が面白く、楽しみにしいます的な返事をする。そのあと、ohbaちゃんもそのことばに反応。これまでその組み合わせで原稿を書いたひとはいないので、OKですと伝えた。するとすぐにfukuちゃんから返信。あゆでではなくすし。鮎ではなく鮨。ははははっ。そういうことか、デジタルフォントだと口と日の違いがみえにくいのかもしれない。妻は、先にパン屋へ行く。ジャガイモとちーずののったものやソーセージのはいったものなど。べっかはパンが美味いので、申し分なし。それから、りつが帰ってくるまで昨日の続き。いったん夕餉で中断するも、両方あわせて20人分つくり、ohhashiさんに送る。ちなみに夕餉はオムレツとメンチカツ。ひさしぶりにぽのつくどらまを見た。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0) 資料読み | 資料作り

September 03, 2020

どんよりさゆみ

夜半から朝方にかけてかなり激しい雨が降ったらしい。りつを送り出すときには陽も高く、蒸し暑い。g僕はすでにノルマを達成しているとはっつあんはわかってくれたようだ。すぐにGPYにメールを出す。依頼の文面はすでにつくってあって、メアドを入れれば出せるようになっていた。明日までに送ると約束した推薦者のピックアップを始める。すると、1時間もしないうちに、GPYから快諾をもらう。思っていた通り早い。はっつあんにOKサイン。推薦リストをどんどんつくる。順調な滑り出し。妻はかーぶすで、帰宅後、昨夜の鮭の残りをほぐして、寿司に。同じ残りの野菜炒めと一緒に昼飯。午後すぐに続きをやる。塩のサイトでとりさんに寄稿してもらおうと思ったら、メアドが古くて戻ってきてしまう。とりだいの広報にメールと電話でその旨を伝えると、直接本人から返信が来た。だめもとで依頼する。16時頃、妻とkomaeへ散歩を兼ねて買い物にいく。百均でジャイアント・ゼムクリップ。かえりにセブンでプレモル。帰宅後すぐにりつも帰ってくる。夕餉は、あんかけ焼きそば。麺の表面がほどよく焦げて、美味しかった。夜は、takarazukanews。昨夜は、sakaisumio先生のエクレールブリアン。このボレロは何度見てもすばらしい。上手から下手にかけて斜めに緩い階段が設えてあって、そこを男役と娘役が降りてくるのだ。ベジャールより星、ジョルジュドンよりさゆみだ。夜、案の定とりさんは断ってきました。

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0) ヅカ | 執筆依頼

September 02, 2020

エクリチュールの世界でも競争があれば質は高くなる

りつを送り出して朝食。資源ゴミの日なので、急いで切り抜きをする。土曜版の書評のページをチェックし忘れたのと現場からのライブハウスの連載も忘れていた。11:15に出社。katsuraさんの要望に応えて5冊送る手配。久しぶりに3人でパスタ屋でランチ。エビとズッキーニのビアンコ。美味しい。いよいよ、新聞のチェック。今回asahiの書評が面白い。チョイスもいいが、評も悪くない。asahiだけでもいけるんじゃないかと思ったくらい。どうしたのかと思ったら、書評委員が半数近く入れ替わったのだ。それでか。それいしてみ、それだけでこんなに印象が違うとは。選択のバランスがいい。評者の筆の運びもいい。nikkeiはいつもの調子。相変わらずだが、asahiのグレードが上がった分、ちょっと見劣りがする。やはり、テキストの世界も競争があれば、切磋琢磨するものなのだ。18時にチョイスを終える。そのあと、はっちゃんにメール。とぼけたわけではないが、結果的には確信犯とすぐわかる書き方。20時に帰宅。焼き魚は鮭。自分の分をくわえて、三枚の皮をいただく。風呂から上がって、スタンドの上にひとことあーさが7枚。顔が自ずとにやけてしまう。

cauliflower at 23:04|PermalinkComments(0) 資料読み | ヅカ

September 01, 2020

再開は、静かだけど、力強い一歩になった

午前中は自宅作業。メールの返信や依頼の後処理など。妻が歯医者の帰りにお昼を買ってきてくれた。時々おいなりさんが食べたくなって助六。母は鉄火巻き。妻は汁なし坦々麺。午後少し仕事の続きをやって、オペラとメガネをもって14時前に出る。ヅカの再開。星の本公演、トップの正式なお披露目だ。感染対策は万全。まずチケットを販売機から打ち出す。当日しか受け取れない。そして検温。36.4。席に着く前にキャトルレーヴへ。ところが、整理券制になっていて、最短の15:10-15:30をとる。さっそくパンフレットを買って1階15列21へ。左右前後を開けて着席。これはかえって見やすい。2069席の半分は座れないように、シールが貼ってある。パンフレットを椅子に置き、トイレ経由でキャトルレーヴへ。『TAKARAZUKA REVUE 2020』とひとことアーサのプロマイド2枚づつ。席に戻る。見通しはいいのだけれど、頭の大きな女性が、舞台センターを遮るようにいるではないか。うまくはいかないものだ。げんようは、壮大な歴史ファンタジー。この手のものは、たいてい最後は立ち上って、武力闘争に打って出る。そして、勝利してめでたしめでたしとなるものだが、げんようはそうはならなかった。再びディアスポラとなって放浪した末、ついに安寧の地をみつけ、平和にくらしたとさ、と。僕は圧倒的にこっちの方が好きである。あやうく涙腺決壊になるところだった。ショーは、映像を多用した、まさに星の光線がこれでもかこれでもかと輝きを放つ作品。スピード感のある、絢爛豪華な舞台だった。まずは、ヅカのニューノーマル、ぼくのなかでは無事スタートした。帰宅すると19:30。夕餉はポークソテー。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0) ヅカ | エンタメ

August 31, 2020

〆切が近いのに、二つ返事で引き受けてくれました

朝一で仕事。ずっとメアドがわからず、足踏み状態が続いていた。もう一度、名前から検索してみると、これまで開けたことのないサイトへ。そうしたら、トップベージにメアドが明示されていた。なんと。それと、著作のアブストラクトも公開されていた。しかも、それには本人の出典が明記されていた。さっそくアクセスすると、論文がそっくりアップされているではないか。さっそく読みましたよ。ついでに、GPYさんのWebサイトにアクセスすると、彼のメアドも開示されていた。ほかに中村先生の書評までアップされているとは。そのことより、先生がGPYさんの著作を読んでいることにも驚いた。いずれにしても、執筆依頼書をつくるにあたって、大いに参考になった。そして、いざ依頼へ。妻はかーぶすへ行ったので、帰りにお弁当を買ってきてもらった。いつも肉なので、今日は魚。銀鱈の照り焼き。これは美味しかった。じつは少し焦げた皮が旨いのよ。なにせ〆切まで2週間ちょっと。断られるのを覚悟で依頼したのだから、もうひとり可能性のありそうな人をと思い、GPYさんにも依頼しておこうと思った。ところが、びっくり。2時間も経っていないのに、genka先生から返信、しかも快諾。いくら、書きやすいテーマとはいえ、普通はすなおに首を縦には降ってくれないもの。若いからなのか、あるいは依頼書を読むと著作をしっかり読んでの依頼と思ってくれたからなのか、とにかく〆切も大丈夫とのこと。誠にラッキーだ。ohhashiさんに返事をする前に、依頼しておいてよかった。これで、ohhashiさんには、とりあえず約束通り依頼はできたと伝えることができた。妻が銀行へ行くというので一緒についていく。スーパーで酒買って薬屋で「のどすっきり」を購入。ついでに、駅の券売機でPASMOの残額履歴を印字する。娘がりつをピックアップしにいく。夕餉は、2階のカレーをいただく。少し足らないので、レトルトの銀座カリーも別盛りする。やはり、手作りは美味しいと思った。スパイシーで味が微妙に揺れている。それが良いのだ。レトルトは、なんとなく味が人工的なのである。ありしあを聴く。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0) グルメ 

August 30, 2020

やっとワークチェアとデスクを買い換えることに。

8:40起床。朝食、日曜日のルーティン。案の定フィルターが完全に乾燥していなかった。ドライヤーで乾かす。途中で水撒き。午前中の日差しの強さは、昨日以上。プールを玄関からデッキに持ってきて、水張りをしておく。掃除に入る前に、りつとパパは水遊びを始める。りつはすでに水に浸かっていて、パンツもTシャツもびしょびしょ。水遊びセットを持ってきて、水鉄砲で遊ぶ。30分くらいの水遊び。ルーティンが終わった頃、昨日買ってきた冷凍ピッツァを2階とで分け合って、マルゲリータはうちで、ジェノベーゼは2回でバルミューダ。食後、りつ・ままと我々夫婦で自転車で買い物。まず、horiguchiとaosan。それから、トモス。りつを歩かせたら、とたんにショーケースの商品を床に落とすし、すぐにぼくが紐付きリュークでいっしょになってぐるぐるする。次に、にとりへ。ワークチェアとデスク・ワゴンを購入。現在使用している机と椅子を下取りしてもらえると思ったら、配送が黒猫なので、結局市の粗大ゴミで出すことになる。情熱大陸で金谷かおりさん見る。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0) ショッピング | エンタメ

August 29, 2020

せっかく行ったのに、ミニカーはすでになし

8:40起床。朝食と土曜日のルーティン。れいこはフルバージョン。書架の本を入れ替えたり、移動したり。rikyoの資料をステア・トゥ・ソフィアの2階へ。そんなことをやっていたら、13時近くになってしまった。妻とカップ麺、僕はもやしそば、妻は汁なし坦々麺。2階とクルマで碑文谷へ。僕宛の郵便で、プジョーのディーラーへ行くとニューモデルのミニカーをくれるという。しかも、今日から。チマの運転で多摩堤通り経由目黒通りからアプローチ。道は若干混んでいた。りつは寝てしまう。ディーラーに着くとやはり到着したばかりのクルマを施設内のパーキングに移動中。女性が出てきたので、ミニカーがもらえるというのできたと伝えると、「申し訳ございません。すでにお渡しできるものはありません」という返答。なんと、午前中早くにはけてしまったらしい。孫がプジョー好きで、ぜひ欲しいというのできたが、ないなら長居は無用、そのまま帰宅。途中成城のサミットで買い物。りつが目覚める。ディーラを早々退散したことも、二子にするのか正常にするのか、はたまたヨーカドーにするか、車中で揉めたことも、全く知ることなく、「あれ、いまどこ走ってんの?」みたいな感じで目を開けた。幸せだったかもしれない。2階のでんきやでホットプレートを見る。うちのはすでに30年近く前に買ったもので、新しくしたいと思っていた。多分すごく新しくなっているよと予想していたら、やっぱりそうだった。煙を吸入する機能や、一つのプレートで2種類の熱が同時に使えるもの、また、たこ焼き専用プレートはどのメーカーも標準装備だったり。2階建てになっていてフタを2階部分に置けるものなんていうのもあった。ぼくはかなり動かされたのだが、妻はまるで乗り気がなかったので、今日はとりあえずリサーチだけ。サミットで野菜やきんみやなど。帰宅後、枝豆をつまみにプレモル。夕餉は、つけ汁うどん。茄子と鶏肉がうまかった。機能土産で買ったはもの練り込んである蒲鉾。夜は卒業したみりおとゆきちゃんのトークを交えた「カサノバ」を見る。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0) ショッピング | クルマ

August 28, 2020

熱中症か?

1度トイレに早く起きたが、再び寝て8:30に目覚ましでおきる。シャワーを浴びて顔も洗い、ホテル1階のカフェで朝食。トーストと目玉焼きのセットメニュー。期待もしなかったが、なんか味気ない。野菜がたらないな。部屋に戻って、macん立ち上げメールとdialyの続き。財団から青山の取材の件で日程が決まったという連絡をもらい、それに返事をして、ついでにkuraさんのケータイ番号を教えてもらう。2階ロビーでさかもっつぁんと合流。しばらく待っているとラフな着こなしのkuraさん登場。シャツ出し。3人で歩いてhakuro小中へ。正門で先生が迎えてくれる。早速校長さんに挨拶。ざっと今回応募の経緯などを伺う。そのあと、今回の担当者で元教頭でいまはコミュニティスクールのコーディネーターをやっておられる方からさんにインタビュー。応募の詳細な概要を伺う。丁寧かつ要領よくはなしてくれた。そのあと、外に出て、実際の場所を撮影する。たくさん抜殻が、ついている。確かに、播州皿屋敷の××が、括られているように見える。それから、学校の裏に回り、生徒さんが自作した看板や蜜の花を見る。学校の外の堤のような場所から、手前に植栽、アゲハチョウと看板、それに奥には姫路城がみえる。自慢のビューポイントとのこと。残念ながら、さかもっつぁんしか見ていないけど。炎天下の取材撮影をおえて、アーケードないの食べ物屋へ。生ビールとハイボール。穴子丼を頼むも、まったく食欲がわかない。熱中症か?


cauliflower at 21:55|PermalinkComments(0)  | インタビュー

August 27, 2020

異常なクオリティの作品たちを観た

朝方激しく雨が降った。りつが出る頃には、青空。本日の出張準備。たて続けにメールが来たので、その返事や対応。12:30に妻と出る。千代田線一本なので、寝ていける感じだったが、なぜか眠くならなかった。妻はいつものように寝たが。根津下車。釜炊きごはんと生姜焼きが売りの店。ぼくは一押しのそれにする。妻はメンチと生卵がけ釜焚きごはん。注文すると、すぐに生卵がオリジナルの醤油と出てくる。サラダが来る。豚しゃぶだ。生卵を少しもらう。そのあと生姜焼きを少しあげる。確かにご飯は美味い。でも、うちの電気釜も相当にし優秀で、そんなに違いはない。メンチは硬く身かそがしまっていた。これも美味しい。ここからさかをのぼっていく。30分早く着く、キャリーをうけつてくれたので、会場内に持ち込まなくてよくなった。会場内に入るとスマホで解説が聞けるようになっていた。これは新しいスタイル。定着するといいと思ったが、第二会場に入ると、途端に電波が切れるようになる。まだまだだね。今回どの作品も異常にクオリティが高い。これまで見たなかでも、一番と言ってもいいんじゃないか。特にfujiokayukiさんのハサミとsuzukimarieの女性を点描で描いた作品に衝撃を受けた。今回図録が無いのが残念。上野駅で妻と別れる。僕は東京駅へ。少し時間ができたので、ビアタイムにする。フィッシャ&チップスをつまみに。ホームでさかもっつぁんと合流。間に10席空いているけどね。ohsawaさんとkokubunさんの対談を読み切る。姫路到着後、ホテルに直行。チェックイン後、ホテル前の飲み屋街で食事。荒川流域カルチャーと多摩川流域カルチャーの話は面白い。さかもっつぁんにはこういうひらめきがあるんだな。荒川流域のひとびとは、だれもみんな毒つく。あんなに毒づいていいものだろうか、という人の住んでるところや出身地を探ってみるとみんな荒川だという。そしてこの二つの川は、素直に北方地域を源流にしていない。西方向に源流はあるのだ。つまり、最北部から流れているのである。あろうことかさかもっつぁんも星人も荒川流域人だったのだ。

cauliflower at 10:48|PermalinkComments(0) アート | 出張

August 26, 2020

過去を改竄。すると素敵と言われた。

りつをみんなで送る。別に泣かないし、嬉しそうでもない、普通の感じで保育園へ。玄関前の水撒き。ブログとウェブサイトの更新を前に、週末に書店に並ぶ最新号のプレスリリースをブログにアップ。ついでに、10ヶ月遡ってTMの告知記事と書影をアップする。過去にアップしたように設定できる機能があったことを知って、このサイトではこの手をよく使うのだが、この機能自体本当に必要なのだろうか。ぼくは、確信犯的にこの機能の恩恵を被っている。しかし、冷静に考えてみて、ぼくのようなやましい考えのない人はこの機能をどう使っているのだろうか。逆に知りたくなる。お昼は、妻がお弁当を買ってきてくれた。カツなのだが、豚肉を薄く切って、野菜を芯にして、何重にも巻いたもの。当然お肉は柔らかく、野菜とよくあってなかなか美味い。先ほどの続きをやっていると、突然morishitaくんからダイレクトメール。連続投稿を不信に思ったのか、わざわざしらせてくれたのだ。過去の改竄をしていると素直に返信した。そうしたら、すてきだって言う。なにがすてきに見えたのだろうか、きになるところ。明日はやねせんでランチと決めて、タイムスケジュールを考える。予約はしなくていいみたい。それにしても根津は、地下鉄駅の周囲に魅力的な食べ物やいっぱいある。夕方ファミマまでお散歩。香るエールの350mlを2本買うも間違って1本黒生に。Dポイント払いしたけれど、40円現金払いでOK。夕餉は三色そぼろ。夜BSであてなよるをやっていた。またしても、後半10ぷん。茄子で呑むなんて、ぼくのためにあるようメニューなのに。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0) ブラスバンド | ブログ

August 25, 2020

広い会場にものすごく離れて座り大声を出さないでやる会議

朝一でDS21へ。霞ヶ関で間違って降りてしまったのにもかかわらず、かなり早くついた。いつもの2階受付へ行くと、今日は本館の入り口で専用の受付ができているとそっちへ行ってくださいとのこと。1階へ降りるとテーブルを出して名札を並べて女性が待っていた。そのまま6階へ上がる。このフロアは、matsukawaさんの観覧用の部屋があるところ。大きな会議室のこれまた大きな会議用テーブルに間をうんとあけて座る。財団からはお二人。企画委員は一人を除いて出席。企画委員会は、コロナを最初にプレゼンし、次にエリアブックレット。なるべく丁寧にゆっくり説明する。まずコロナの反応。ここにきて、類書が続々と出版され始めたので、焦点をしぼり、c&lならではの特徴を出して欲しいという意見。もっともなことだ。コロナは都市をターゲットにしている。都市について考え、都市の言説をつくり出そうとしているのがc&lである。当然、テーマは都市にしぼられてくるし、都市のプロパーたちがコロナの状況をどう捉えているかを聞きたいわけで、類書は多くても、かぶることはないはずだ。0hmuraさんが強調する過剰反応はぼくも強く感じていることで、視点、切り口とも、先生方の考えとそうは離れていないと思った。次号は、やはり順番からいえばコロナになる。エリアに反応したのはjinさん。ohさんは紹介したどの雑誌も見たことも、聞いたこともなくて、こんなメディアがあることに驚いていた様子。ohさんは、関心が薄いのではなく、むしろ逆だと思う。こういうメディアが活況を呈していることを知らずにいた自分に恥じているのだと思う。活字好きゆえの反応だ。いずれにしても、年内はコロナにまみれることになりそう。食事会は帝劇地下の北大路。お造り、天ぷら、お魚など、普通に美味しかった。ようこ先生は、オンライン授業になれてはきたが、仕込みが大変で閉口しているらしい。準備に4〜5時間かかるらしく、週末はそれに費やしているのこと。jin先生oh先生ともにオンラインは経験済みらしく、hi先生と財団の人が足かせになっているような気がする。jin先生は今年40年目にしてはじめてイタリアに行かない夏を経験したとのこと。終了後東京づかによって発券しようと思ったら、今は当日のみになったらしい。事務所によってc&lの発送。郵便局に持ち込んで、スタンプを押してもらう。mitsuruさんの20冊はユーパックで送る。早めに帰宅。枝豆をつまみにプレモル。夜は、花のダンスおりんぴあを見る。第二部の前半まで見てそのままになっていた。改めてその後を見ると、れいさんのものすごいふらめんこやひとこがこれでもかこれでもか的に(ぼくにはそう見えた)出演していた。ソロで歌も歌ってたし、ちかいうちにもう一度見よう。


cauliflower at 00:32|PermalinkComments(0) クライアント | ミーティング

August 24, 2020

なんとなく余裕のある一日だった

今日は自宅作業。DのWeb版の校正。修正があり、すぐに送る。塩の候補者の本を読む。マネージメント会社が窓口になっているようで、ここにオファーを出せばいいみたいだ。他の候補者は、いずれもこれまで執筆をお願いしたりインタビューをしたひとなので、アポはすぐにとれる。2階は、hoshinoにいくらしいが、にとりの1階の方なので、パスさせてもらう。妻と冷凍チャーハン。プラスグリーンカレーのブリトーをはんぶんこする。午後は、まずいめしを読む。そのあと、macのディスクトップの整理整頓。c&lの発送リストに自分の担当分を加える。夕方、少し歩いた方がいいと思い、ファミマへ買い物。プレモルの350mlと焼き鳥ももの塩とタレ。娘がゴーヤチャンプルーのゴーヤが嫌だというので、かわりに焼き鳥。夕餉は、あと卵焼き。妻のつくる卵焼きは美味い。今日は一本締めをマスターしたりつ。これでシュッシュポッポとグーチョキパーとあっかんべーとガッツだぜに、また一つ新たな芸が加わった。ほんとは、がっきゅうぶんこもあるんだけど、ママに禁止されてしまいしかたなく封印。

cauliflower at 23:02|PermalinkComments(0) 資料作り |