January 28, 2020

浅草サーベイ、耳をそばだてていると聞こえてくるのは中国語ばかり

起きて、猫ちゃんたちのトイレとごはん。もちろん、もーちゃんにも。ちゃんとおかわりもしました。11:00の打ち合わせに、15分も前にきてしまった。ところが、ほぼ間髪を入れず佐藤さんが来る。予定の時間に会議がはじまる。まず、佐藤さんから、前号も含ともめた売り上げ報告。116は意外に売れなかった。もう少し健闘してほしかった。依然として國分先生の号のが売れている。それと、六車さんの号も。現時点で3桁台。理由はわからない。表紙と差し込みのプレゼン。両方とも通った。時間があったのでたばこと塩のたばこポスター展をみる。そのあと、この前初めて入った店で穴子丼。大将と話をしていたら、気に入られたのか、刺身をおまけしてくれた。この店は、前はストアだったらしい。でこの店は、割烹。予約が必要。穴子美味しいといったら、どのネタもよくって、値段もリーズナブル。歩いて浅草まで。雷門をふらふらしてたら、さかもっちゃん。ほどなくして、みんな集合。まず、東武の駅を見て、次にスカイツリーへ。スカイツリーは、半分雲のなか。そらまちをみる。7階のテラスから東武の電車基地がよく見える。すっかり、さかもっちゃんはてつオタになっていた。スペーシアを何台もみる。そのあと、浅草へ向かう。浅草寺から六区へ。仲見世を散策、最後に隈の観光センターを見て終了。飲み会は、塩梅。酒も美味かったが、肴がとても美味かった。

cauliflower at 22:45|PermalinkComments(0) 飲み会 | まち歩き

January 27, 2020

押したり押されたり。

猫どものトイレ掃除を三つ、ご飯を四つあげました。りつは、なぜかご機嫌が良かった。事務所について、danの表紙のプレゼン用レイアウトと差し込みよう作品のレイアウトをプリントアウトする。おすぎのOhさんの原稿をもう一度読み、データ起こしももう一度読む。本も再度チェックして、いざおすぎにtel。案の定、最初から、「もうムリ。お手上げです」。早いな。予想されていたけれど、もう少し粘ってほしかった。とはいえ、僕の要求は、一応聞いてはくれるが、僕にはできないの一点張り。結局、押したり押されたりで約1時間。結局、僕が引き取ることになった。

cauliflower at 19:30|PermalinkComments(0) 原稿整理 | ミーティング

January 26, 2020

素晴らしい応答と白旗あげる人

日曜日のルーティン。今日から、ふとん乾燥は土日続けて×2でやることにする。ひとこのブリリアントを見ながら。しょうがないのよ落ちちゃったんだから。12時には終わる。ママは美容院でパパとりつは家。帰りに仙川に寄るというので、昼食を食べてりつとパパのせて仙川へ行くことにする。冷凍のビビンバチャーハンを妻がつくる。食べ終わって気がついた。朝、昨日のピザの残りでランチしようね、と話してたのに、2人ともすっかり忘れている。夜のつまみになりそう。車でシマホへ。珍しく入口のはるか手前から渋滞。駐車場内も混んでいて、いつもよりだいぶかかってしまった。シマホで娘と合流。ともすとかるでぃ。その後、あおばで食材調達。その後、1階で砂や消臭剤、おしっこシートなどの猫グッズ。引き出し用のロック見つからず。帰宅後、何年ぶりかで妻が餃子づくり。ひさしぶりの手作りは海老餃子。少々具が多すぎだけど、すごく美味しくできた。やはり冷凍より手作りの方がずっとうまい。食後2階がおりてきて、今日の麒麟もストーリーすらわからずじまい。たくちゃんから写真作品、ちあきさんからは、それをレイアウトしたものが送られてきた。今回の「時の戯れ」なんていう超アブストラクトなお題に、みごとに答えてくれました。おすぎから昨日のメールの返信。白旗があがる。そりゃないだろうおすぎさん。明日、口頭で伝えることにした。寝る前にPPを見る。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0) 美術 | 原稿整理

January 25, 2020

久しぶりに土曜日も原稿関係

まずはなのトイレ。それから朝ドラ。昨夜食べきれなかったがんもどきとこぶとじゃがいもをいただく。土曜日のルーティン。れいこフルバージョン版、乾燥×2、れいことdysonのメンテ。途中、スカイステージのブリリアンドリームひとこ編。ついでにP×Pもみてしまう。やっぱりほんとうに落ちたようだ。意を決しておすぎにメール。具体的に朱をいれたわけではない。ただ、取材のポイントとなるところがすっかり落ちているのだ。こっちの落ちはいかんよ。確かにマクさんの解説をしたわけではないし、熱心にかたったわけではない。僕のレジュメどうりに進んでもいない。かけという方がむりかもしれない。まして彼は研究者を目指していたから、書くことについては、倫理性を強くもっている。しゃべらなかったことは書かないし、ましてや創作などもってのほか。それを求めちゃいけないのだろう。しかし、そういうならば、OHさん自身、今回のインタビュー(というより10年前に書いた本)は、そうした制約をあえて踏み越え書き記したもの。そして、それが気持ちよかったと言っている。ならば、そのスタンスを活かして、もっと思い切ったことをいってほしい。ぼくはは逆にやりすぎちゃうほうだけど。さて、どういう反応がかえってくるか。みものだ。妻は2階と買い物へ。ぼくは、MATSUさんの原稿の続き。夕食は、自家製ビザ。生協の生地にトッピング。きのこ系が美味しかった。バウミユーダより魚焼き用のグリルの方がうまく焼けることがわかった。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0) 原稿整理 | ヅカ

January 24, 2020

原稿チェックも必要だけど、やっぱりバウをみてしまう

朝一でhoriguchiへ。星人と事務所と自宅用。ポイントが貯まったぜ。事務所について11:00ジャストに信金のひと。今年の10月に事務所びらき。その前に顧客を開拓しておこうという魂胆。しかし、良さそうなひとだった。信金は、うちぐらいの売り上げだといいのかもしれない。長くお付き合いができるといい。昨日途中でやめた原稿の続き。2時ちかくになったので3人でランチへ。この前満席だったが、今日はガラガラのかむい。日替わりは白子だったのであんかけ焼そばにする。でっかいホタテは健在。事務所に戻ってお杉の原稿。一回読む。ほとんど何もひっかからずにスラッと読めてしまう。しかし、これではよくない。今度は僕の方を読む。夕食は昨夜のおでんも残っていて、たくさんのおかず。お腹いっぱいだ。風呂上がりに、シェイムレスを見たあとプリンスの続きを見てしまう。

cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0) ヅカ | 原稿書き

January 23, 2020

今回も正解。こんなところにいいフレンチがあったとは…

国立のフレンチ。今回はみちに迷ったりしませんでした。一番乗りで、次に来た旦那さんに、今日はちゃんとこれましたか、と聞かれる。19時には全員揃う。まず、シャンパーニュで乾杯。アミューズから洒落ている。肉料理は頬肉のワイン煮。料理は申し分ない。奇をてらったメニューはないかわりに、きわめてオーソドックスな料理を申し分ないサーブで提供される。魚と肉の間にシャーベットが出る。そして、デゼールの前には、チーズの盛り合わせ。ロックフオールもシェーブルも美味しかったが、ハードタイプのコンテが美味かった。今日のワインは、ボルドーの白とローヌの赤。両方とも申し分のない味わい。ヅカの話ができて満足。帰りに僕らの話を聞いていたのか、オーナーシェフが「この前mayamikiさんががいらっしゃいましたよ」と。mayamikiがこのあたりに住んでいるとは知らなかったが、おそらくジェンヌの間では人気の店なのかもしれない。

cauliflower at 01:19|PermalinkComments(0) グルメ | 同級生

January 22, 2020

目に異常、でも原因は脳の方かも

りつを少し遅くに連れて行く。ママは歯医者で夜は映画。パパは休みらしい。僕は自宅作業。まず、昨日修正の戻ってきたyoshida先生の原稿をチェックに出す。いよいよ自分の担当原稿に着手。ところが、11時頃、突然右目に異常。まるでクリスタルガラスに光が当たった時のように、右目の右上から中心にかけてキラキラ光り始める。キラキラキラキラと光輝き、静かな消えていく。するとすぐに次のキラキラが始まる。それが一定のテンポで続いたのだ。綺麗は綺麗なのだが、文字が読みにくくなる。活字やモニターのフォントを読もうとすると、手前のキラキラが邪魔をする。すると今度は左目に異変。部分的に画像が見えなくなるのだ。視野が16ぐらいに分割されているとすると、その三つとか四つがまるでマスキングされたようになって、画像が見えない。これも困った。そのマスキングがやはり一定のリズムで移動する。突然襲った異変だが、思えば、数ヶ月前にも同じようなことがあった。マスキングの方だ。すぐに治ると思ったが、そうはいかず、しばらくその症状が続いたのだ。もしもこれで失明するようなことになったらどうしようと。恐怖にさいなまされる。最初に何を思ったでしょうか。ヅカに通えなくなったらどうしよう、だった。とくにひとこと出会えたばかりなのに。彼女のお顔が見えなくなったら、もう生きている意味がない、くらいの気持ちが湧き上がってきたのだ。それでも、30分もすると回復した。ちょうど妻がSeijoでお弁当のフォーを買ってきてくれた。(ちなみに母は鶏飯、妻はパッタイ)それを食べながら妻に話すと、それは大変、すぐにで眼科にいきなさいと。結局、午後の診察は15時からなので、それに合わせていく。患者は2人ほどで、すぐに見てもらうことができた。受付にいうと前回受診したのは一昨年だった。まず、片方づづ望遠鏡のようなもので見てもらい、つぎに視力検査と写真撮影。すぐに診断結果がでた。目の異常は発見されなかった。以前眼球に水泡ができたのだがそれもきれいになっているとのこと。目自体には異常はなかったが、考えられるのは脳の方だという。一昨年の夏に起こった額の陥没と検査・治療について伝えると、それならば、駅のそばの整形外科にCTがあるので、一度診てもらった方がいいと助言を受ける。じつは、ぼくも脳を疑っていたので、やはり一度診てもらうことにしよう。帰宅して、原稿の続き。目の異常はすでに消えている。夕食は、fuliくんも一緒。りつは、あいかわらずシンク内の香辛料を引っ張り出したり冷蔵庫の氷をだしたり。ただ、おしっこが出たとおしえてくれたのと2階の一番上まで階段を1人で登ることができた。日進月歩。

cauliflower at 22:34|PermalinkComments(0) 病気 | 原稿書き

January 21, 2020

本物のダンスを見た

今日は、僕ひとり。まずは、おすぎの原稿をクライアントに回し、チェックをもらうこと。それと、いよいよお尻に火がついている僕担当の原稿に着手。とはいえ、まずはもう一度データ起こしを読み返すところから始める。星人の整理してくれた原稿類をDL。そんなことをやっていたら時間になったので出る。最近できたバーガーShopでランチ。ここのは、フレンチポテトがちょっと大きめで、揚げ具合もちょうど良い。マクドのワンコインから乗り換えようかな。東京国際フォーラムのホールCで行われるダンスコンサートへ出向く。ヅカの外箱公演で、新生花組のトップお披露目。待ちに待ったその日がついにやってきたのだ。思えば、ジャッキーに釘付けになってから早5年。アランもやりました花だんもやりました。そして今回は、ダンスメインのコンサート。全2幕。踊りっぱなし。モダンダンスもあれば、ヒップホップもあるし、そして何よりフラメンコ。これには圧倒されました。簡単には踊れないと思うけれど、れいくんはやり切ったのです。でも、今回の公演の僕の目玉はなんといってもひとこだ。なんか恋人に会いに行くような感覚。ステージに他のメンバーと飛び出してきたときからオペラ泥棒。そのあと、ほとんどひとこばかりを追っかけてました。もちろん2幕のサロメに度肝をぬかれ、ステージにひとり立ちソロで熱唱する姿を観た時はもう死んでもいい! とすら思った。これから僕は星、月、以上に花組にご執心になると思う。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0) ヅカ | エンタメ

January 20, 2020

原稿チェックに追われ、肝心の執筆作業がスタートできない

妻も朝スポーツで、ほぼ一緒に出る。事務所について、まずおすぎの原稿をプリントアウト。それから、昨日プリントアウトして一読したsunsno先生の原稿、少し朱を入れることにした。ついでにコメントも。Mr HIに送る。お千代さんが下書きしてくれた金融公庫の書類に自署する。お昼はカムイへ。日替わりはカリフラワーと鶏肉の炒めものだったのに満席で諦める。Ohshoへ。餡掛けラーメンと餃子。この餡掛けは、12月の特別メニューだったが、人気ナンバー1で1月まで延長。具がたくさん麺もたっぷり。でも汁は少なめ。餡掛けぶっかけというところ。事務所に戻るとMr HIから返信。塩のオオバタンからKANDA先生の執筆辞退の返信。まあ仕方ないので、また別の機会にお願いします、と返信することに。おすぎの原稿を詳細に読む。全体的に読みやすく、趣旨は通っている。彼は、理数系の原稿の方が上手いような気がする。とはいえ、シナプスはエントロピーの不可逆の法則に従って成長し、それが時間意識を生むという仮説とタイムパラドクスは可能という2つのコメントに言葉を補ってもらうことにした。データ起こしはかなり拾ってあるが、そのままペーストしてもうまくいかないはず。彼はどう補うか、腕の見せ所だ。

cauliflower at 19:25|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 仕事

January 19, 2020

コルティで経堂駅に出入りする電車を見て愉しむ

9時ちょい前に起床。日曜日のルーティン。乾燥×2で、来週から定着させよう。skyで雪のちぎさんのを見ていて、そういえばhitokoは雪だったと思ってオペラ泥棒をしていたら、見つけましたよ。しょーではんとソロもやってたし。あぁこういう見方をするようになると危ない。純粋にファン一筋とはならないと思うけど、づかがすきで毎回見に行ってますからは、あたまひとつ飛び出した感じ。とにかく探しますね。あさっては残念ながらたった一回の観劇なのに、今までかったことのない席、それもソトバコ。はいからさんのとうたかを待つしかない。というわけで、skyをみながら掃除とれいことだいそんのメンテナンス。13:30に2階と散歩。まず成城のフレッシュネスでごはん。りつにぱんをあげながら。電車で経堂へ移動。こるてぃ4階の屋上庭園。この階はオープンエアのテラスがあって、柵がない代わりにガラスのフエンス。だから、ホームを入出する電車がよく見える。ロマンスカーは20分おきにでているようなので、fuliくんに調べてもらって、「そろそろくるぞ」と言いながら待つ。結局exeを2本とGMS、VSEを1本づつ見る。ここは鉄オタをめざす、自分の子どもを鉄オタにさせようとする親子が何組もいる。双子ちゃんをつれたママは、見せたい方の息子ではない方を抱きかかえて見せると、「あれ、まちがえちゃった」と笑わせてくれる。その双子をふくめて4人ほど男の子がいて、りつは、VSEを走らせたりしながら彼らの目を引こうとするも、ぼとんど無視された。おともだちがほしくなってくるのだろう。アピールの仕方が面白い。2階のフロアからも見る。ほぼ目線の先にくるので、見えとしては2階がいいかもね。本屋で電車関係の図鑑が面白いことを発見。りつにはまだ早いけれど、大人の教養としてこれは必要かもしれない。りつは寝てしまう。かえりにサミットで買い物。sunano先生から原稿届く。面白い。今後お付き合いができるとうれしい。


cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)  | 原稿をもらう

January 18, 2020

雨の中歩いてコーヒーを買いに行く

スカーレットを見る時間に起床。ねこちゃんたちのトイレの清掃。さすがに3匹になると時間がかかる。朝食のあと、土曜日のルーティン。乾燥機×2、レイコのフルバージョン×2。寝室と階段周りの掃除が終わって12時過ぎ。お昼は、上野のパキスタンフェアで買ったキーマカレーを食べる。雨の中コーヒーを買いにhoriguchiへ。インストアベーカリーあおさんで角パンなど。そのあと信濃屋へ回り、デュアーズと稲穂の舞大吟醸を購入。これが950円は安い! 帰宅後imao先生、さかもっちゃんに緑の本ちゃん用データを送り、たくくんにメール。3時間たっぷり寝たらしいりつくんがパパとおりてくる。下でパパのてづくりご飯を食べる。ママは映画鑑賞だって。みんなで坦々鍋+プレモル、鶏の炙り焼き、ポテト。ひき肉をほぐして入れたので、スープに混ざってしまった。でも、美味しい。シメは、鍋専用のラーメン。ぼくはご飯を入れて坦々雑炊。

cauliflower at 22:33|PermalinkComments(0) コーヒー | 執筆依頼

January 17, 2020

最低一つは…のはずが、どれも中途半端。

りつはニコニコして保育園へ。事務所に着くなり、thinkingO015に目を通す。これは、マクタガードの時間論に本格的に踏み混んだ論文と対談。昨年末のインタビューを補うテキストとして有効だろう。おすぎに教えてあげようっと。それとクタッチの因果性。一ノ瀬先生の解説を読む。因果性が哲学の中心的な概念だったとは知らなんだ。ものを知らない自分を恥じるべきか、いや、逆に因果性が問題意識として僕の内部から自然発生したことを誇るべきか。多分後者だろう。なんたって直感でたどり着いたんわけだからね。先生の本は2冊持っていて、一冊の方は、だいぶ前に読み込んだはずだが、内容はすっかり忘れてしまった。お千代さんとランチ。今日もそば屋は満席。イタメシへ。久しぶりにポマドーロ。事務所に戻るとポストに政策金融から郵便物が届いている。中を見てチェック。収入印紙2000円は買いに行けばいいのだけれど、取引銀行に行く必要がある。僕も個人口座の印鑑が必要。結局、月曜日に揃えて、それから郵送することになりそう。とにかく、綿密にチェックをして、誤ったり忘れたりすることのないようにしないといけない。お千代さんにそのことを伝えるとビビっていた。3者会議の日程と駅前探検がダブルブッキングしたことが判明。でも、午前と午後に振り分ければOK。しかも都合のいいことに、両者は一駅しか離れていない。その駅前探検の資料をチェックする。

cauliflower at 19:24|PermalinkComments(0) 資料読み | 読書

January 16, 2020

抜糸された前脚は痛々しいが、本人は喉を鳴らしている

つきちゃんを横浜の病院へ。彼女は、ほんとうにおとなしい。静かに、こっちを見ている。ピックアップの時に使ったルートを行く。これまで2度30分程度と早く行けたが、今日は、多摩堤通りが二子までやや渋滞。まぁこれが普通なんだろうが、環八に出るまでに約束の時間にはつかなそうなので、妻にtelしてもらう。しかし、環八から三浜に入ると空いていて、結局10:40ちょい過ぎにはついてしまった。駐車場がいっぱいで隙間に停めることになって少し時間をとられる。つきちゃんは順調に快復している。今日は、抜糸して包帯も取れた。怪我剃られて手術跡も痛々しいが、本人はわりとけろっとしている。先生も喉をゴロゴロしていると驚いていた。次回からそれいゆで、と思っていたら、もう少し見ていたので次回もうちに来て欲しいと。会計をして、13000円。受信料が5000円。レントゲンもとったし…。それで納得。患者とはいえお客様だ。みすみす5000円を逃すわけがない。さすがイケメン先生。商売上手。病院を出て、いつものコースでIKEAへ。早めのランチ。今日は、牛の頬肉の赤ワイン煮をいただく。妻はローストビーフといつものケーキ。2人で4433円。ファミリー会員だと100円引き。あまり嬉しくない。今日は、ミートボールなどを買って帰宅。すぐに、自転車に乗って印鑑証明を取り、三菱UFJにどっさり入金し、ファミマでねじまき鳥のチケットゲット。帰って、シラバスのお清書。と思っていたら、なんと英訳をつけることになっていた。あわてて、昨年のシラバスを検索する。昨年は、教務が英訳してくれていた。今から辞書引きながら、あるいは自動翻訳で英文をつけていたら、明日どころかいつ終わるかわからない。今年、1、2の構成を大きく変えたが、その趣旨説明はほとんど変えずに、去年の英訳を流用することにした。これですっかり疲れてしまった。りつが帰ってくる。風呂に入る前に、僕の机の前でひとしきり遊び、離れたくないと泣き喚く。夕餉は、僕だけうな丼。昨日みんなは食べて、僕の分を残してくれていたのだ。肝吸いも。太っているわけではないが、ふっくらしていて肉に甘みもあってとても美味かった。

cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | グルメ

January 15, 2020

嫌で嫌でしょうがないデータ起こしについに着手

雨が降り出した。ベビーカーにホロを装着するが、案の定りつは泣き喚く。なきわめきながらいってしまった。メールなどして、つきのパットを替えて出社。今日は、浜田さん。しっとりと出かける。事務所に着いて、まずohsawaさんのデータお越しの続きを読む。世界は常に/すでに1対1で対応しているということをあらためて自覚する。まち歩きは、それを自覚することなのだ。ベンヤミンのパッサージュは、まさに自己と世界がシームレスにつながっていることを示していた。動物化と量子力学と情報革命。この共通項が、シームレスなのだ。ランチは、今日もカムイ。でもあんかけ焼きそば。この前の妻の真似をした。事務所に戻って、やっと緑にとりかかる。まずは写真の選択。それから、音声データを聴きながらデータお越し。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 資料作り

January 14, 2020

後継者問題という思いもかけないミッションが浮上

朝方トイレに起きると、妻も起きてきた。4時40分ごろのこと。彼女は、地震に気がついて起きたとのことだが、僕はまったく気がつかなかった。僕はその後もう1回起きて、7時15分にいつものように起床。つきちゃんとゆきちゃん、それと野良ちゃんにもご飯。朝食に昨夜のキノコのスープを飲む。キノコの出汁がよく出ていた。レイコップなどしていざ出ようとすると、seisakukinyukoukoからtel。火曜日から木曜日へ変更した面談日を、また火曜日へ戻してほしいと。すぐにお千代iさんにtelする。事務所について、持参する書類を確認。コーヒーを飲んで、12時半前に出る。シモキタの駅上で海老好きの天丼。海老が2種とアボガド。味噌汁が超薄味。seisakukinyuはタワーの真向かい。約束よりちょっと早く着く。担当者は、もちろん僕より若い。送った書類を元に面談。満額はどうも無理そう。そこで300借りて、もう200は信金で借りてはという提案。新しく支店を出したところがあり、紹介してもいいという。ただし、懸念材料があると。売り上げ? 赤字決算? 従業員数? …いずれでもない。後継者問題。返済完了の5年後、僕は70歳。それが問題だというのだ。確かに、言われてみれば、住宅ローンだってこの年齢では限度額がある。これには、気がつかなかった。それと事務所の賃貸借契約書を忘れたため、事務所に戻ってからメールで送り直すことに。約40分程度。その間に、信金に問い合わせてくれた。シモキタの三省堂でDELPを購入。事務所に戻ってお千代さんに報告と賃貸借契約書をPDFにして担当に送る。塩の原稿依頼。帰宅するとfuliくんも夕飯終わり、僕が最後。りつはいつものように迎えにきてくれたのだが、そのあとは眠くなったのかぐずる。qsumiくんに原稿のお礼とおおばたんに進捗状況を報告。

cauliflower at 19:23|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | 資産運用

January 13, 2020

孫は夜寝て進歩する

成人の日。母は体操教室、ご苦労なことだ。休日のルーティンと妻の乾燥機+風呂掃除。さて今日は、シラバスづくりをしようとコーヒーを飲んでmacを立ち上げる。その前に、昼食。昨夜の鍋の残りにご飯をいれておじやに。鶏肉の塊が数個残っていて、いい出汁が出ている。なんか、とっても美味かった。2階がりつを連れて降りてきて、買い物のお誘い。妻にも行こうと言われて、やむなくクルマを出すことに。というと、しぶしぶ重い腰をあげけた、と思われそうだが、じつはそうでもない。シラバスの方はなんとか本日中に片付けられそうだとわかっていたから。2階と仙川へ。シマホにクルマを置いて、仙川商店街のタッキーへ。僕と妻はドリンクとポテト。りつに食べさせながら。薬屋と公園でりつをおろして少し歩かせる。前回来た時よりも歩き方が少ししっかりしてきた。とはいえ、相変わらず急な反転、不確実な歩行。まだ一緒についていないとダメな感んじ。この前は、しばらく歩くと転んでいたが、それは少なくなってきたように思う。シマホへ。まずあおばで食材。それから、西松屋と1階で猫の砂とか餌とか。ダイソーで安全ピンを探すも見当たらない。なんと手芸コーナーにありました。りつは、ベビーカーからハンドルのついたシマホ特注のベビーカー&買い物カート。りつは、昨日の遊園地の遊具が楽しかったのか、ハンドルを握ってしきりに回している。これも大進歩。日進月歩だ。ダイソーで新幹線を指差さす。そのそばにプラレールの踏み切りと線路。みんな買うことに。でも、3点だから330円。先にfuliくんと駐車場に戻るも、6階と5階を間違える。屋根のあるところと記憶したはずが、屋根などないオープンエアー。まったく男性陣はいい加減だ。帰宅後、シラバスづくりの続きをやる。夕餉は、スクランブルのオムレツ&プレモル。2階が降りてきて、踏み切りをつくり新幹線を線路に走らせる。踏み切りを新幹線が走るという現実には絶地ない光景。鉄道の写真図鑑を見て、タッキューとハンキューとケーセーを見分けて名指す。またまた進歩である。11:30にシラバス完成。

cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0)  | ショッピング

January 12, 2020

動物見るより新幹線、そして土産は新幹線の靴下

目覚ましが2つ、両方とも設定時刻は違うけれど、ちゃんと作動して大きな音をたてる。朝食のあと今日はレイコップと風呂掃除。掃除は、明日。11時40分に家を出る。今日は、2階といっしょに電車で吉祥寺に行く。吉祥寺に着くと、まず食事をしようとマルイの7階にあるMUJIのレストランへ。少し並んでいたが、10分もまたないうちに席がとれる。4品のランチ。デリの中から、4つ選ぶ。ビーフシチューと卵焼きとカリフラワーと鶏肉のカレー炒めとレンコンの肉詰め。それに白飯と味噌汁。早速りつに白飯と鶏肉を献上。すぐにばくばく食べ始める。そのあとがすごい。ずっと食べ続ける。小皿にとりわけてなくなると足す。すぐに口に運ぶ。というぐあいに、大人4人が食べ終わるまでりつは食べ続けたのであった。そのあと、いよいよ井の頭自然文化園の動物園へ。傘をさすほどではないにせよ雨が落ちてくる。入口を入るとすぐにモルモットふれあいコーナー。すでに長い列ができている。ふれあいはあとにして、ヤギ、カピバラ、カモシカ、ヤクシカ、オオコウモリ、テン、キツネ、ムササビ、タヌキ、アナグマ、マーラ、ヤマネコ、アカゲザル。そのあとスポーツランドの新幹線にママと乗車。八の字の線路を3周する。一番前に乗っているが、なんか緊張気味で楽しそうな表情ではない。そのあと消防車に2回乗る。ネズミのいるセンターでオムツ交換。アトレ吉祥寺内のトレ二アート。鉄道グッズ専門店。りつに僕はスプーン、妻は新幹線の靴下。ママは、Tシャツ。kitamiのサミットで買い物。夕餉は、みつせ鶏を入れたみつせ鶏スープの鍋。五輪アジア最終予選対シリア戦。1対2で敗れる。2戦2敗で予選敗退が決まる。


cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0) 動物・植物鑑賞 | グルメ

January 11, 2020

2年目の点検。せっかくみてもらっても治らないものは治らない。

いつもの起床時刻に目覚ましがなってしまった。クロックスは、目覚まし時計以外を利用している場合はならないものと思っていた。そうではなかったのだ。明日は、気をつけよう。結局7:45にもう一つの目覚ましがなって、起きることにした。はなのトイレとゆきのトイレの掃除をしていたら、スカーレットの頭がかけてしまった。朝食の後大至急でレイコップ。妻のにとりかかったところでacuraがくる。実際には、acuraグループのメンテを専門とする会社の人。見た目僕より少し年上の感じだが、案外僕より若いかも。まず、吸気口のカバーの爪がとれてしまったところと僕のベットの上の灯の破損してとりはずしたままになっているブランケットを取り寄せてもらうことに。さらに階段室の二つの小窓の網戸。網が窓枠からはずれる。これは、窓そのものを取り外さないとなおらないらしく、結局現状のまま。あと、階段室とリビングのドアネジのガタつきを直す。2階も1階同様、ドアのガタつきとサッシなど。今回は2年目の点検。次は3年後(引き渡し後5年)。まあ、何かあったらすぐtelすればいい。掃除を済まし、2階とでかける。horiguchiでコーヒー豆。2階がカルディでコーヒーメーカーを購入したので、5番を挽いてもらって、プレゼントする。あとは自宅用と星人用。ふろんてぃあでランチ。ハンバーグとイカフライボールのセット+味噌汁とカフェラテ。妻は、ペペロンチーノソーセージ入り。多分夫婦でやっているんだと思うが、その奥さんがりつをかわいいという。今日で3回目。成長著しいと思ったことだろう。白飯やナポリタンをりつにあげるのを見ていて、足らないんじゃないですか。それだけ、率が良く食べるということだ。カルディで買い物。りつはバレンタインででっかいカメラのお菓子とくるまを2台。僕は小さい赤い方を買ってあげる。妻から、ひと足早いバレンタインチョコをもらう。僕は先に帰宅。はじめて2階の洗濯物を取り込む。すべてりつの服。夕餉は、ajinomotoの冷凍餃子。皮がパリパリで結構美味かった。2階がおりてくる。赤い自動車は、チョロQ 。ものすごいスピードで長距離を走る。りつとひさしぶりにYouTubeで新幹線の動画。ついでに、2階夫婦にあっちゃんの螺旋階段の家を見せる。

cauliflower at 23:08|PermalinkComments(0) 庭づくり | コーヒー

January 10, 2020

もう15分はやければ一緒に食べることができたのに、残念至極。

はなもゆきも快食快便。じいじの朝は忙しい。つきもケージの中で動き回っている。出社して机の上を見ると、またしてもohmura先生宛の封書。再送した住所も違っていたということか。これは、星人が印字したもので、そもそも間違って表示されていたのだった。昨年の10月4日に、打ち合わせに行った場所の住所をそのまま書けばよかったわけだが、それが見当たらない。星人曰く、僕が先生とメールのやり取りをして、その返信メールに住所が記載されていたという。先生とやりとりしていたのは星人だとばかり思っていた。物忘れがひどすぎる。そんなだから、お千代さんに最近ボーッとしていると言われてしまうのだ。執筆に早く着手したいのだが、もう一つ気になっていた方に取り掛かる。塩の原稿依頼。まずは、美味しいから。京都のお姉さまに依頼、次に、大津のお兄様へ。文面をほぼ共有しているので、メアドと依頼内容がわかれば簡単だ。麦が主演する春樹劇場の予約サイトにアクセス。昼間の公演だが、ほとんど完売しているシートに、ポツリと空きがみつかる。早速ゲットする。生麦を見るのははじめて。妻からHospitalが異常に混んでいて、まったく終わる気配がないので、先に行っていてくださいというメール。45分になったので、3人でkamuiへ。日替わりは、鰹と炙り烏賊ゲソの炒め物。鰹のたたきがこれでもかこれでもかと持ってある。今までに食べたことのない料理。食べ終わってお会計をしようと思ったら、妻がやってきた。もう少し早くきてくれれば一緒に食べられたのに。彼女は、五目餡掛けそばを注文した。席に座るのを見届けて我々は事務所へ。danのスケジュール表をつくる。こうやってつくってみると、現状がよくわかる。かなり厳しい。そまさんとおすぎとボッチャに送る。

cauliflower at 19:16|PermalinkComments(0) グルメ | 執筆依頼

January 09, 2020

つっきーが晴れて退院。左前足はぐるぐる巻きだけどね。

9時30分につきを迎えに行く。いよいよ退院だ。年をまたいで入院した後、港北インターすぐ横のdvmsに治療のために入院。すぐに手術して、今日まであづかってもらっていた。今日は玉堤通りから、玉堤小の横を通って環八経由で第三京浜。道は流れていて、40分ほどで到着。4日ぶりのご対面。左足は肩から包帯をまかれている。皮膚は見えないように巻かれているが、そのうえからパットで包まれている。ここに染み出してきたら、中は手をつけず、このパットを取り替えるように支持された。本人は、とても不自由そうだ。注意点を聞かされて、晴れて退院。60はかからなかったけれど、48支払う。来週経過を見るために、もう一度くることになった。ikeaへ直行。つきをくるまに置いて、まずはランチ。今日は、メインにミートボールとマッシュポテトとガーリックトースト。妻は、サーモンプレートとケーキとほうれん草のパイ本日の目的、茶色の凹凸のあるストールとボックスを購入。フロアを見て回ってショートカットしたら、振り出しに戻ってしまった。帰宅は、環八から上野毛で曲がり、行きと同じく玉堤通りを使う。やはり、40分ほど。新しいケージにトイレと一緒に入れる。やはり、二つを連結して正解。水のみを妻が買ってケージの柵に設置。高さをいろいろ変えてみる。階段下のトイレ用にブルーのボックスを購入したが、イマイチ大きくて、思ったのとは違った形で設置する。ゆっきーは遠巻きに見て関心はあるのだろうが素通りする。ゆっきーも意外にツンデレ。fuliくんりつをピックアップして帰ってくる。彼は、内視鏡検査のストレスで体調を崩したと。妻は近藤さん、なぜか時間がかかり、夕餉は焼きそばと水餃子のスープ。isonoさんより快諾もらい、hiraiさんに報告。面談の日程調整。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 執筆依頼

January 08, 2020

年をまたいで原稿依頼。いずれも快諾で順調な滑り出し。

りつが保育園に行く8時前は、まだ雨は降っていなかった。振り出したのはその40分後ぐらい。黒白は餌をもらいにきたが、全てらげるとどこかへ行ってしまった。雨の中を出社する。昨日原稿を依頼したmiura先生から快諾をいただく。なんと現在ロスに滞在中。HPを見て、バックナンバーのラインナップがすごいと褒めてくれた。著作の延長戦のような原稿依頼だが、依頼に沿う形で執筆するといってくれた。昨日のminatoさん同様に、shimizuさんから正式な依頼書を送ってもらうことに。日本政策金融公庫からtel。書類を見たので、来週面会したいという。ochiyoさんに報告。ランチはkamui。日替わりは鶏と大葉、カリフラー、スナップエンドウの塩炒め。カリフラワーは言わずもがなだが、大葉の香りがいい感じに鶏肉に馴染んで美味かった。緑の台割りをつくりチェックしてもらう。2p増やす提案は、予算の都合で却下。代わりに2p減らして、結局増減なしの昨年と同じに。danのmatsuura先生のデータ起こしの後半を読む。やはり、著作をもう一度詳細に読むべきだと認識する。昨日と同じ時刻に帰宅する。

cauliflower at 19:20|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | グルメ

January 07, 2020

積立をもう1本やることにした。

11時に市ヶ谷支店で待ち合わなので、うちを10時に出る。妻が傘忘れないでね、というので長い傘を持って出た。ところが、小田急線もJRも傘を持っているひとはほとんどいない。反対ホームに1人だけ見かけた。MTUでtokiさんと面談。積立NISAの登録をする。毎月1万円の最低コース。でもこれは楽しい。何もせずにほっておくだけでいい。しかも、期限なし。ついでに、持っている金融商品をチェックする。3月にはリンク債券が償還。また2月後に伺うと約束する。なんだかんだ言っても、tokiさんが信頼できる。新宿のメトロのまんせいでヒレカツ定食。ここのは美味い。隣のテーブルでは、野郎が2人食事しているが、この2人は外広告の業者関係の人。次に来た2人は、訳ありの不景気そうな男性と、彼から相談を受けて助言をしようとしている男性。中小企業の親父がハンバーグを食べている光景は、僕にとっては新鮮。そういうば、昨年末に入った時は、いかにも親方と弟子という風情の男性2人組だった。ここはそういう店なのかもしれない。シモキタのユニでヒートテックのグレーの長袖インナーとスパッツを購入。事務所は、今日は僕1人。意を決して、「TM」の随想の執筆依頼と1名とサロンの1名。さて、引き受けてくれるか。そのあと、matsuura先生のデータ起こしを読み始める。19時でタイムアウト。20時過ぎに帰宅。fuliくんも帰っている。りつに寝室まで案内される。最近はこのパターンだ。夕餉は、七草粥と生姜焼き。面白い取り合わせだが、母に言わせるとこれでバランスが取れるのだそうだが、ほんとうか?

cauliflower at 19:08|PermalinkComments(0) 資産運用 | 執筆依頼

January 06, 2020

仕事始めは原稿依頼から。

仕事始め。まずは、年賀状のチェックから。Omura先生のが住所不明でもどってきた。よくみたら、3階になっている。昨年個人事務所に打ち合わせに行ったのに。「c&l」も送ってなかったので、年賀はがきを入れて再送する。昨年中にやっておかなければならなかった「tm」随想の原稿依頼。そのためには、メアドを調べる必要があるが、いろいろ探したが見当たらない。しかたなく大学の問い合わせ先へメールする。一応取材・撮影の許可をもらうための窓口だが、そのほかの目的もとりあえずここに連絡をするようになっている。記述する欄がいくつもあるが、とにかく記述して送る。ランチタイムだが、かむいは満席。それじゃOshoかと向かうとなんと長蛇の列。そんなことこれまでなかったので驚く。なんかあったのか。で、なすおやじに入るが、なぜかこっちは客がひとり。この不均衡はどういうこと? チキンとゆで卵のトッピング。事務所に戻って、おちよさんが清書してくれた申請書を確認する。5年間だが、繰り延べも含むとあるので、正確には4年6ヶ月と書くべきか、お千代さんが先方に電話でたずねてくれる。いよいよyoshida先生のデータ起こしを読む。少し心配していたが、これなら普通に起こしても使えると思う。おすぎさんにまかせらても大丈夫だろう。19時40分に帰宅。fuliくんも帰っていて、すでに食事を終えていた。りつは、昨日買ってあげたテーブルで本を読んだり、パパとお絵描きしたり、この調子で活用してくれるとうれしい。ママもパパも喜んでくれた。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | 

January 05, 2020

ツッキーの手術と再入院、そしてショッピング

6:45に起きる。乾燥機はかけるが、レイコップはスルー。8:30過ぎにクルマで第三京浜の港北インターへ。世田谷通りから環八に入り、瀬田で第三京浜へ。いずれも渋滞は全くなくDVMsの駐車場についたのはわずか30分後。駐車場は6台ぐらいしか止められないが、その一つに駐車することができた。1階建の倉庫のような建物。診察室は7つ。先生もたくさんいる。僕らは予約をしていたが、そうでなく緊急で来院しているペットも多いようだ。最初は僕らの他に3組ほどだったが、X線などの検査と診察のための説明を聞いて待合室で待っていると、人がどんどん入ってくる。僕らが呼ばれたのは約1時間後。話を聞いて診察室を出る時には、立って待っている人もたくさんいた。で、ツッキーだが、上腕骨、橈骨、尺骨をつなぎとめる靭帯が切れたいた。正確には複合靭帯損傷。三個の骨がバラバラになった状態。そこで、靭帯に変わる糸でつなぐらしい。あと、上腕骨と尺骨は糸で、橈骨はボルトでとめる。といっても、幅4mmとかの世界。技術力が試される手術になりそう。予算を概算で出してもらう。入院費も含めて60万円。聞かされていた通り。手術は僕らの承認後すぐに準備に入る。本日中にやってしまうらしい。内金5万円を払って入院。退院は、9日の木曜日10:30。すぐとなりにIKEAがあるので、ここのレストランでランチ。すでにかなり混み合っていたが、なんとかテーブルを確保。僕はロースてチキンのハーフサイズ。ドリンクは、VINTERSAGA/ヴィンテルサーガ スウェーデンのお祝い用ドリンク をいただく。食後はショッピング。売り場のタグのURコードにアクセスし、まずファミリー会員になる。子供用のベンチ(テーブルに転用)と踏み台(椅子に転用)やクロッキス(時計・温度計・アラーム・ストップウォッチ)、ラグ、ボールなどを購入。1万円以上買うと2000円引きになるクーポンをもらったので、最後がっちり買いましょう状態。電池を買ってなんとか10202 円へ持っていく。帰りも渋滞ゼロで、やはり行きと同じ30分で無事帰宅。さっそくりつ用のテーブルを組み立てる。そのあと精米にも行った。なかなか忙しい1日であった。夕餉は肉どうふ。fuliくんに焼き豚をもらう。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | ショッピング

January 04, 2020

狛江倶楽部の新年会

休みの起床より早く起きる。朝食の支度。土曜日のルーティンを少しやって、ツッキーを迎えにいく。ツッキーはケージに入れて、リビングへ。治療代11万円は高いか低いか。小さいトイレが小屋裏にあったので、それをケージに入れる。かなり狭い。れいこっぷをする。冬タイヤを積む。3重にカバーをかけたのに、一番中のカバーにも水が入り込んでいる。タイヤ館へ。予約は入れられないので、順番待ち。12時50分少し前。この時間になってどっときたので、少し時間がかかるかもしれない。たずねると、17時回りそうだという回答。ヨーカドーの銀だこでランチ。ここは、ペプシコーラ。歩いて帰ろうと思ったが、慈恵医大でちょうど成城学園前行きがきたので乗ってしまう。自宅で、掃除の続き。明日の病院をネットでチェック。なんやかんややって18時少し過ぎに出る。komae郵便局前のビルのB1、komanoie。着くとハットとチャーチャーン意外揃っている。すぐに全員揃う。乾杯して、新年会スタート。

cauliflower at 00:06|PermalinkComments(0) 飲み会 | 同級生

January 03, 2020

猫のお寺へ初詣

毎年の決まり事。3日には、豪徳寺の招き猫と世田谷神社にお参りに行く。例年2日に行くのだけれど、2階は、昨日千葉へ行ったので、今日になった。1歳8ヶ月になれば、歩いていくのかななんて去年は思ったけれど、期待に終わった。今年も、ベビーカー。喜多見駅構内のミスドでランチ。BBQフランクフルトとカスタードクリームにヤマブドウスカッシュ。娘が頼んだ旨味スープのとり白湯そばを一口いただくが、あんがいおいしくてびっくり。これから、さっと少量を食べたい時などこれもありかも。まず、豪徳寺下車。豪徳寺へ。正面の参道にはすでに長蛇の列。ベビーカーをおいて、列に並ぶも20分ほどで参拝。いつもの猫のお守りを買ってもらう。りつに招き猫を見せてやろうと思ったが、かんじんの本人は、その招き猫のてんこ盛りにあまり驚いた様子でもなかった。眠かったのかもしれない。それから歩いて世田谷神社へ移動。こちらも参道は長蛇の列。fuliくんと妻にたこ焼きを頼んで、僕は娘とりつでうらから先に入る。おみくじをひくが吉。土俵を眼下に見る休憩所でたこ焼きをいただく。妻のは仏あのソースだが、fuliくんのはカレー味。ここのぎんだごとちがって、表面もやわらかいタイプ。ちょっと孵化した感じ。なので、カレー味の方が美味しかった。お守りを買う。経堂まで歩く。去年との違いは、踏切で、世田谷線を興味深くみていたこと。また、小田急線をみては「たっきゅう」という。今日も両手にはロマンスカーVSEとGSE。GSEはGraceful Super Expressの略でVSEはVault Super Expressの略。だいこんくんからtel。和泉神社でぐうぜんしわくくんにあったとのこと。新年会にあきはあるかという問い合わせ。残念ながら10人でいっぱい。帰宅して、その新年会の予約について、なぜか料理は当日決めるとなっていて、確か3900円のコース料理だったはず。ところが、今日まで休みで連絡取れず。メールはりくるーとのIDのパスが違うとアクセスできない。パスワード変更するも、やはりアクセスに失敗。心配だが当日確認することに。夕餉は、豆乳鍋を2階も一緒にいただく。そのあとエリザベスの操作。なんと僕の背中の階段下の奥にしまってあった。映像の世紀を観る。1964年の東京オリンピックの年の5、6、7月は小河内ダムの貯蔵量がわずが1パーセントになったほどの超水不足状態。ところが、8月は、大雨。そして10月10日は快晴。最後のエンディングに東京ブラックホールの1カットが差し込まれていた。この意図はなんなのか。

cauliflower at 00:52|PermalinkComments(0) イベント | 

January 02, 2020

はっぴーに関しては、意外に知らないことがまだいくつもあった

8時ちょっと前に起床。休日のルーティン。2階は千葉の旦那の実家へ。妻は、寒気がするという。あいかわらず風邪をひいているようだ。僕も寒気はないが、咳は出るし、小康状態が続く。午後からくるまで仙川へ。まずGSで給油して、シマホへ。娘たちがいるとこうはならないが、今日はいないので、はなまるうどんにする。生姜たまごあんかけ。猫の砂と消臭剤、小魚などを買う。帰宅後、hosonoさんのドギュメンタリーと50周年記念ライブをwowowで観る。シーユーチェンもはっぴーいえんど周辺にいたとはしらなかった。また忠さんの奥さんがプロデューサーだったことも初めて知った。妻の風邪薬パブロンSゴールドW微粒タイプを買う。夕餉は三色そぼろご飯。食べ終わった頃、2階帰宅。りつは、いい感じに愛想を振りまいてきたらしい。それいゆから4日の予定がくる。治療費の概算も出たが、やはり10万円台だ。あと、横浜で手術をしてくれる病院は、かりにすぐに手術となった場合内金で5万円をはらうこと、という注意書きが書かれていることを教えてくれた。何れにしても、この病院や、周辺の病院はなにかと高い。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0) ロック | クルマ

January 01, 2020

スパークリングワインと赤ワイン、それにベルギービールの新年会

妻の目覚ましが鳴る。8時少し前。僕も起きる。妻と母に新年の挨拶。妻の調子は芳しくなく、やはり風邪をひいたようだ。僕が染したとしても、その僕の風邪はりつからきたものだから、その淵源をたどっていくと、再び僕や妻のところにたどりつく。9月くらいからはじったので現在3周目くらいか。おせち料理の手作りのものとお雑煮をお神酒と一緒にいただく。いつもと同じ休みの日のルーティン。終わったところで、母の部屋のテーブルを持ってきて、リビングのと2台並べる。マガジンラック兼用の小机もお酒をおくために並べる。あつこ嬢を迎えに行く。れいちゃんも一緒。じょば君がすでにきていた。すぐにゆりちゃんもきて、新年会の始まり。今年のおせちは泉竹製。信濃屋が窓口。全体に上品でそれでいて食べやすい。お手製の方は、煮物と煮豚、オナマス、こんにゃくなど。飲み物は、ビールから出なくて、シャンペンから始める。去年あつこ嬢にもらった2本と本日持参した1本それとじょばくんがもってきたベルギービール。そのあと、fuliくんが誕生日に買ってくれたモンタルチーノ。Q&Wをまずかける。くすみくんからゆりちゃんに教えてあげてとたのまれたからだが、98年の作品なので、当然ゆりちゃんは知っていた。でも、YouTubeに画像付きでアップされていたことは知らなかったらしい。しばし、葬式のダライ・ラマと昔ヒッピー今ラスタがループでながれていて、みんな歌詞を覚えてしまったという笑い話。しかも、ちゃんとお坊さんの読経がちゃんとあって、その前後に流れていたので、どっちが本当かだんだんわからなくなったと。そのあとあっちゃんの新築の豪邸の話題。1億は会社の移転の方で、自邸の建て替えはその半分よと。それでも5000万は、我が家2戸分。それより、今回の引越しで最も高額はピアノの2千万。このファツオリピア、年間300台しかつくらないらしい。スタンウェイより信頼性があるともいわれている。一度ぜひ新築祝いをしましょうと。おせち1段重のお品書きは、黒豆ぶどう煮、う巻玉子焼き、色紙数の子、さわら西京焼き、海老姿煮、松笠くわい、博多うなぎ、射込堀川牛蒡、べっこう床節、日の出筍、ねじ梅人参、寒干大根昆布巻き、羽子板海老、合鴨ロース、海老ぼたん揚、あみ笠柚子、渋皮栗洋酒煮、もろこ南蛮漬、竜飛巻、絹太巻。このなかの半分も食べずにお開き。あつこ親子を喜多見まで送っていく。よるは、「昨日なに食べた?」SPを見る。

cauliflower at 00:17|PermalinkComments(0) イベント | 飲み会

December 31, 2019

1日置いて、窓拭き再開

8時起床。汗をいっぱいかいてリボーンじゃ、とまではいかないけれど、快復傾向にはあるようだ。休日のルーティン後、一昨日中断した窓拭きを始める。まず、母の部屋の内側。南側の大窓と東側の中窓。上の方は、微妙に高く踏み台の助けを借りることになる。そして、いよいよ外側。これが結構汚れている。最初ホースで水をまいて、はけで拭き取ることを考えたが、ガラスクリーナーの噴霧式があったので、これをまいて、いつも通り布でふきとることにした。この方法なら、洗濯物を気にしないで窓拭きができる。所要時間は、1時間半くらいか。昼は、餅を食べる。粒入り玄米楽しみにしていたが、とりたてて美味しいというものでもなかった。これなら、普通の白いもちのほうが良い。15時になったので、しなのやへおせちを取りに行く。列をなしているんじゃないかと心配したが、とりにきていたのは、僕だけだった。帰宅後すぐにあけてみる。桐(?)の箱に風呂敷につつまれてそれははいっていた。緑茶のような色のすてきな風呂敷。さて、中身は、どれも美味しそう。かまぼこなどがはいっていないところが良い。上品なおせち料理。今年は、これが二つ。そのあと、自転車でキンミヤを買いにいなげやへ。妻が松風焼をつくる。1年振りにクイジナートを棚から取り出す。ほんとうにおやくそくのように、セッティングを間違う。180度違うのである。これじゃ、カチッというわけがない。やはり、もう少し使って欲しいね。

cauliflower at 18:08|PermalinkComments(0) 仕事 | 風邪

December 30, 2019

10年前と社会状況は著しく変化したのに、思想や哲学に本質的な変化はない。つまり、揺るぎないということか。

熱はひいたのだが、調子は好調とは言い難い。しかし、今日のインタビューに際して、もう少し周辺情報を知っておく必要があるので、matasuさんの著作を読み直す。そうこうしているうちに11時になるので、くるまでそれいゆへ。左前足を包帯でぐるぐる巻きにされた月ちゃんと再会。顔の表情は、ふだんとそんなにかわらない。多分痛いのだろうが、顔に出さないタイプ。というか、どんだからなぁ。月ちゃんおさえながら、先生の話をきく。レントゲン写真をみせながら、骨折ではなく、脱臼。完全に関節の骨が外れていて、簡単にははめることができないらしい。先生曰く、骨折の方が治療自体はやさしいとのこと。とはいえ、複雑骨折となるともっとやっかいで、それよりはよかったみたい。いずれにしても、手術は必要。それいゆではできないので、別の病院を紹介してもらうことになった。横浜の港北インターのそばの動物病院を一応予約してもらう。今後の予定は、やはり連れて帰るのはムリで、年越しでそれいゆに入院することに。さすがに、帰りたい風ではあったが、患部をいじったり、ゆきやはなもいるので、そのまま入院をお願いすることに。そのまま駅まで送ってもらう。少し早めの電車に乗り、新宿でランチ。しのだずしでにぎりのらんち。すしだと軽めでいいと思ったのだが、それでもどしっとくる。御茶ノ水のやまのうえほてるに所定のじかんより1時間も早く着く。部屋に入って、ちょっとうたたねをしながら待つ。おすぎ、ひーさま、あーさまの順で、最後にohsawaさん。10年振りの再会だ。あいさつがわりに、つじいさんとの対談やしんぽの話をして、いよいよ本番。やはり、今回のテーマとなる著作が、彼自身にとってメルクマールとなる本だったことをあらためて強調する。実際10年経ったとはいえ、色あせるところはない。その後、あらたな発見があったり、るーぷりょうしじゅうりゃくろんがもう一つの有力な理論として注目されるようになったり、それでも量子力学も進歩している。にもかかわらず、量子力学およびそれと呼応するような文化・芸術・社会一般に大きな動きがあるかといえば、ほとんどないといっていいような状況だ。だからこそ、この本は色褪せないどころか、今でも輝きを放っていると、少なくてもぼくはそう思っている。今回さらにあたらしい話を聞けた訳ではないけれど、久々に本自身の口から大澤理論をきけたのは収穫だった。やっぱり、着想と飛躍こそ真骨頂だ。2時間半たっぷり話してもらった。なんと彼のスマホに呼び出し音。奥さんがくるまでお迎え。10年前と同じ! これもすごいことだ。19時近くに帰宅。その後、再びモーレツな咳と熱。すぐに寝ることに。結局、12時過ぎに起きた時には、モーレツな汗。頭もバリバリなので、寝る前に風呂に入った。久々に、飲酒なしで寝る。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0) インタビュー | 風邪

December 29, 2019

つきちゃん落下! 脱臼と鼻血で我が家はパニック

朝のルーティンをこなし、いよいよ窓拭きを始める。洗濯物を干してしまったので、内側からやることにした。まずは、妻の寝室から。ところが、咳がだんだんひどくなる。そのうち熱も出てくる。完全に風邪をひいたようだ。そして、事件は起こった。クローゼットの前に血が落ちているではないか。「えっ誰?!」周囲を探すとつきちゃんがうずくまっている。よく見ると、鼻から血が出ている。「おい、どうした」とだきあげると、左の前足がぶらぶらしているではないか。骨でも折れたかと焦る。元気もない。これは一大事とすぐにそれいゆへtel。16時からみてたくれるとのこと。僕の方は、どんどん熱が出て、38.2度。妻には断って、ぼくは寝ることに。17時過ぎに妻が帰ってくる。脱臼らしい。しかし、骨が折れるより、脱臼の方がじつは深刻なんだといわれたらしい。手術が必要とのこと。それで、とりあえず病院でいちやあかしてもらうことにしたという。えらいことである。にゃんさんも、室内灯が倒れて、それが足の甲にあたり骨折した。結局、施術して小さいボールを入れて添え木した。それでも、大変なことだった。ところが、その骨折より大変だというのである。夕食を一緒にいただくが、熱は下がらず、ロキソニンを飲んで妻の買ってきたプレコール持続性咳止めを飲む。再びベッドへ。24時過ぎに目をさます。モーレツな汗をかく。すこしすっきりする。風呂に入り、寝酒をして寝る。夜中トイレに何度も起きる。

cauliflower at 18:33|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 事故