March 19, 2018

仙骨の謎

izumiさんを三叉路まで迎えに行く。さいわいなことに、roanのテーブル席が空いていた。
ばななさんに渡すDVDとオリジナルのVHSを渡す。
izumiさんは、先日行ったコルトレーンのin Japan完全再現ライブの様子と、はぎまこちゃんがデザインした印刷資料を見せてくれる。すごい力の入れよう。もちろん二人のね。
ビートルズの来日公演のことは、誰でも知っている。なのに、そのすぐあとに来日して、2週間もぶっ続けでライブをしたコルトレーンについては、話題にもならないのはどういうことだ、と嘆くこと嘆くこと。だから、どうしても知ってもらいたくて、こういう企画をやったと熱心にぼくに話してくれた。
ただ、ごめんなさい、僕も知りませんでした。はぎまこちゃんの強い要望で実現したというが、はぎまこちゃんも知ってたわけで、ふたりともすごい。
昔のことを話してくれるのはいいのだけれど、正確に話してほしい、間違いが多すぎると、またまた嘆く。
みんな自分がやったように言うが、プロデューサーは私、そこのところ間違えないでほしいと。
いったん店を出てお茶をすることに。なんとなizumiさんとだとあそこかな、ということでマルディグラ。
おばさん二人がたむろっている。ちょっと珍しい店。izumはふだんお取り寄せのダージリンしか飲まないとのこと。
帰り際、突如仙骨の話になる。前仙尾靱帯なる存在が女性にはあり、エロスの中心となる部位は、じつは性器ではないというとても興味深い話になる。仙骨裂孔という裂け目があり、それこそエロスの原基なのだ。
ベルメールがなぜ執拗に、尻の穴にフォーカスするようなアングルでドローイングするのか。
彼も仙骨裂孔に魅了されていたのではないか。たちまち我々の頭を妄想が渦を巻く。
そういえば、舞踏も腰を落としていたな。白桃房はもしかすると尻の穴のことだったのではないか。
ライフワークに補助線がひかれた。魚座の思弁は常に妄想とともにある。
事務所にもどってさっそく企画書にとりかかる。
なかなか終わらない。どうしてもまた調べたくなってくるのだ。
18時くらいから拍車がかかる。目標を21時と設定。しかし、40分はみ出す。
Tへメール。一応19日という〆切は守りました。
それなりに満足感を得て帰宅。

cauliflower at 01:23|PermalinkComments(0) ジャズ | アート

March 18, 2018

猫タワーの隙間家具

園芸番組で目が覚めて、日曜美術館で朝食。昨晩の生サラミ&カマンを二つも食べたのでぱんぱんになる。父の絵と象の檻をリビングにかける。fuliくんに手伝ってもらう。
父の絵は、壁紙の萌黄色とよく馴染んている。
日曜のルーティンとレイコップのメンテ。AQUの田中さんと大工さんがきて玄関の手すりを設置。
あっという間に終了。そのあと、ニトリへ。猫タワーの横にカラーホックス。
風呂のシャンプーなど入れるケースを購入。
帰宅後階段室の整理。娘夫婦に壁かけ棚をもらう。さっそく設置。
中島は代表入り。

cauliflower at 01:30|PermalinkComments(0) 家づくり | 古本

March 17, 2018

誕生日にもらったワインでお祝い

椅子に座ってわろてんかをしっかり見る。土曜日のルーティン。
外構工事の最終日。やっぱりインターロッキングがあって庭のメリハリがついた。
母の居室の入り口にのれん。父の絵を見にnoburinが来る。
その前に、fuliくんが小屋裏で象の檻を見つける。
娘夫婦と一緒に二子へ。まず、ランチ。生姜焼き定食。なんかボリュームがすごい。
子ども服のイベントフロア。アイスランドのブランド。ユニセックスのパフィのブルマとキャップをプレゼント。
ワインとマリアージュで、Brunello Di Montalchno 2010を娘夫婦からプレゼントしてもらう。
誕生日のプレゼントです。向こうの父にはウイスキーをプレゼントしたようだ。
いろいろ買い物。梅干しとか買って、娘夫婦はTSUTAYA家電で植物を買う。
Fuliくんは本館の地下で本物のベーコンを、ぼくは同じ出店で生のサラミを購入。
帰宅後、Horiguchiでコーヒー、自宅、会社、お千代さん。shinaoyaでカマンとプレモル。
夕餉は、さっそくワインをあけて二世帯で食事。ベーコンと生のサラミにカマンをのせてフライパンで焼く。これは美味しい。それとひとくち餃子。






cauliflower at 01:28|PermalinkComments(0) グルメ | クッキング

March 16, 2018

ひさしぶりにエッジな楽曲ライフ

起きてニャンたちのトイレ二つのお掃除&ゲーゲーの処理。
本日も自宅作業。朝一で世田谷さん来宅。さっそくクルマを移動。
5小の裏のコインパーキングへいれる。戻って、さっそく読書の続き。
その前に、朝日にもディランのアナウンス。娘じゃないけれど、お宿押さえておいて正解かも。
数ページ読んでこれいけそうって思うのだけれど、その調子で進めると、いやっそうじゃないだろってなる。なにより、なんか違和感があるのだな。
一応読み終えて、もう一度ネットで探ってみたら、やはり、同じような印象をもった人がいた。
なんか、人間的に変わった人のようだ。さらに周辺情報を調べると、某有名学者先生の娘さんの息子さん。つまり孫にあたる人。おじいさんはある本の翻訳者で、ぼくもお世話になった人。
まあそれはいいとして、さてこの人でいけるだろうか。ふたたび人探しの旅。
昼は妻がそぼろごはん弁当を買ってきてくれる。
「c&l」のおすぎのルポの取材者にチェックをだす。okudaさんから早々に問い合わせのtel。
こういうのは初めてだ。
妻と娘は仙川へ。産休のスタートは、なんか手持ち無沙汰な感じですね。
夕餉は、僕の大好きなポトフ。残念ながらワインではなくてプレモル。
本日の選曲は、eno→fripp&eno→morton feldman→richie hawtin→cecil taylor→albert aller


cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0) テクノ | 現代音楽

March 15, 2018

読書は感情を豊かにするか

自宅作業の日、それは読書の日ということだ。tomabechiさんは、いったいどういう人なのか。
感情に関する知見を多く開陳しているけれど、あえて短絡した表現を使うことで、わかりやすくなっている。わかりやすくはなっているが、ほんとらしさも薄れている。
すべての感情を必要か否かで切るのは、ある意味小気味好いが、そこに感情は見えにくい。
解剖図鑑というが、このイラストはもっとも図鑑的なものから遠いように思う。
編集者には、とても気になる編集本だ。胡散臭さを嫌う著者によるもっとも胡散臭い本、といったところか。デザインオリエンテッドなところは、seibundoshinkoshaだからか。
wadaさんの感情本は、教科書として利用価値は高い。でも、面白かったのは、AIに政治をやらせてみたら…という思考実験。感情のないAIであれば、きわめてロジカルに政治を遂行するはずだという。
感情ことば選び辞典に忖度がないのはいかがなものか。
妻と娘は、世田谷線の旅。パン屋巡りらしい。
お昼過ぎに、妻と母がお世話になっていたプールのクラスの人が訪ねてきて、新築祝いをもらった。
生協の鶏牛蒡ご飯と酢豚。午後は再び読書。途中、おすぎとゆこりんから原稿。
ひさしぶりにフィリップ&イーノとミュージック・フォー・エアポート。
妻と娘が帰宅。世田谷線沿いの3軒を巡ったそうな。最初の店であった女性三人連れが、残りの店でも会ったらしい。
夕餉は、サバの味噌煮とジャガイモのと春菊の味噌汁。


cauliflower at 18:58|PermalinkComments(0) 書籍 | テクノ

March 14, 2018

世紀末の怒涛の2年間を回顧する

朝一で母から公的年金の源泉徴収票2通(厚労省と東京都の共済組合)を出してもらい、さらにかんほ゜の支払い証明書も一緒にして、母の確定申告を作成する。
今年は、青色申告も必要。ただし、去年度のと一部用紙が違うので悩み、結局12時すぎまでかかる。
市役所の窓口は、待ってる人が一人しかいなくて、受付はあっという間に済む。
昼過ぎに事務所。メールや印刷などしてお千代さんとランチ。
カムイの日替わりは、ハマグリとニラのリゾット。これがまた美味かった。
原稿のチェックや資料の整理などして、17時に出る。タワーとか寄って行こうと思ったが、やはり、先についていた方がいいと思い、一番に到着。さかもっちゃん、ゆこりん、モリッシーの順番で来店。
ご苦労様会を始めたら、本人から私たち3人にハンカチのプレゼント。まずはビールで。
日本酒を、豊盃、鼎、美酒の設計、亀齢、凡、玉川、〆張鶴、花の香。今回のサプライズは鼎。
新筍の土佐煮、メヒカリの唐揚げ、くじらのたれ、うなぎだし巻きなど。
モリッシーは、週4日勤務。二地住居にして、実家の2階は趣味の部屋にして、10万円の自転車も買ってて余生の過ごし方を思案中に社史編纂の話が持ち上がったらしい。
何年になるかわからないけれけどと言いながらも、楽しそうだった。
スキマと利き酒の例会に、また誘うというと、ぜひonoさんを誘って欲しいと頼まれてしまった。
それと利き酒の方は、奥さんも誘ってほしいと。
9時でお開きにして、さかもっちゃんとゆこりんの3人で、2件目。多古菊。
ハイボールで口直しっていっても3杯は飲んだ。98年からの怒涛の2年間の思い出話。
20年も経てば、リアリズムで話し合えるのが、いいんだか悪いんだか。
さかもっちゃんはゆこりんのあの頃の事情はあまり知らないらしい。
ぼくたちは、ライバルだったんだ、とあらためて納得。しかし、悪い女だね。


cauliflower at 20:44|PermalinkComments(0) アルコール | イベント

March 13, 2018

確定申告はお早めに

11時からkawaiちゃんとメガネの打ち合わせ。考えてみたら、この話がきたのは、昨年の6月。
昨年の末に最後の打ち合わせをして、今年の初頭に…なんていってすでにまた3ヶ月たってしまった。
kawaiちゃんの娘さんは、今年受験生だそうで、しかも反抗期。苦労が絶えないね。
途中で、イラストの案が出て一気に前進する。なんとか、月末までにプレゼンを。
3人でランチ。ひさしぶりにnasuオヤジ。事務所に戻って、すぐに自宅へ。
まず、確定申告をサクサクと片付けて…とはいかなかった。
ぼくのはそれでもできたのだけれど、問題は母の方。書類が揃っていないのだ。
夜はレトルトのカレー。賞味期限のれるひさんは、それでもいい味出してました。
その間に、ゆこりんとyasukoさんから、返事のしにくいメール。結局、本日のミッションは先送りに。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0) 仕事 | 母親

March 12, 2018

誕生日は自前で揃えるのが大人の流儀ってほんとう ?

朝一で三菱東京UFJの成城支店。外構費の残り半分を振り込む。
あとは、インターロッキングの工事のみとなる。玄関の階段手すりの工事も週末になるようで、いよいよ新築工事の完了間近。
そのあとコルティの三省堂で何冊か買って事務所へ。
メールをいくつか送って、ろあんは満席、ダイニングで照り焼き定食。
olyの整理、プリントアウトなどしているとお帰りの時刻。
成城で下車して、アルプスで誕生日ケーキ。石井でスパークリングワインCAVAを購入。
すべて自前。そういえば、エノティカで眼鏡屋のオーナーとばったり。
10本1万1千円のセットを買って帰るんだとニコニコ。彼の自宅は駅から1分だそうだ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) アルコール | イベント

March 11, 2018

猫の絵はいい。でも風景もおなじくらいいい。

目覚ましがならなかったらしく9:15起床。母はすでに朝食中。
ひさしぶりにサンプロを見ながらの朝食になった。
日曜日のルーティンのの階段書庫の片付け。メロポンの配架終了。
出がけにチケットがなくて慌てる。20分近く探し、ようやく妻が昨日片付けたヅカのファイルに挟まっていたのを発見。まったくもーだ。余計なことをするばかりにたいていこうなる。
tutiでランチ、ぼくはホタテと水菜のトマトソースのパスタ、それとミルクティ。
千代田線大手町乗りかえで東西線。近代美術館で熊谷守一。歴史的な展示は、やはりわかりやすくていい。赤の輪郭線と単色の量塊へ少しづづ近づいていくのがわかった。
それにしても200点以上は多い。絵が絵だけに疲れはしなかったけれど。
じつに良い展覧会だった。図録もB5変形で、良い感じ。
帰りは、大手町から東京駅経由で丸ノ内線。これは大失敗。
新宿に出るんだったら、都営地下鉄を使うべきだった。
いつも小田急のデパ地下なので、今日は京王。しかし、地下の食品売り場へは1階に一度出てそこから再び地下へ。和食のお弁当。500円引き。300円引き。
そのあと小田急で帰ろうとしたら、小田急のデパ地下はリニューアル。はて、どっちがよかったか。
夕餉は、お弁当ちょっと辛いけど、まあまあ美味しかった。
そのあと、inovaとetsukoへメール。


cauliflower at 00:39|PermalinkComments(0) アート | グルメ

March 10, 2018

納骨と失念

7時起床。それでも、9時20分に出る。10時ちょっと前に始まる。納骨。
簡単な読経。墓へ移動。裏側のドアをあけるとお骨が並んでいました。
並んでいるのは、個人葬で、合祀はこの地下に入るらしい。
まだ、それほど集まってないので、合祀であっても個人葬の棚に並んでいる。
一通り終わって、帰り際にお布施を忘れて正直に伝える。「あ〜そうですか」という感じ。
母は、ホッとしている。こういうのは、負担になるんですよね。
帰って、書庫の整理。メロポンが出てきてよかった。
書庫の配架を入れ替える。お昼は、冷凍のジャージャーメン。
続きをやる。娘夫婦の部屋で整理をする。
夕餉は、漬け丼と味噌汁。プレモルとよいと。
そのあとも続き。


cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0) 仕事 | 書籍

March 09, 2018

みなさん引越し多いですね

昼前に出で、まず朝食。和食屋はいっぱいないので、コメダへ移動。ミックスサンドとカツ丼。
期待してなかったので、感激してしまった。カツが美味しい。ふわっと上がっていて、ころもさくさく、肉も柔らか、味もしっとり。コーヒーは、試しに飲んで見た。コメ黒。これがなかなかだった。
期待してなかったから? それがいいみたいですね。
富士見台霊園で、さっそく手続きをする。市役所からもらった書類をわたしサインし支払いし、お墓へ直行。すでに石屋さんが待っていた。墓を開けてくれていて、ちゃんと3つ(大2つ小1つ)あった。
焼香台が用意されていて、お焼香をする。3つの骨壷をクルマの段ボールに入れて終了。
石屋さんは、自分が急かしたために、墓じまいすることになったのではと恐縮する。
道は普通に流れていたので、1時間足らずで帰宅。ひとまず玄関に置くことにする。
事務所へ出て、事務仕事を済ませて、yamanoueホテルへ。神保町下車で、グラシアの場所を確認してから向かう。kinoshita先生予定より早く着く。ohmura先生が華麗なる居住遍歴をご披露してくれたので(なんと20箇所以上を転々とする)kino先生も、ご自分の居住遍歴を間取り図つきで紹介。
kino先生の場合は、学生時代がアメリカで、しかも1年で追い出されるとあって、アメリカの暮らしが長い。鼎談は、やはりlinnai先生がリードする。日本人の住み方、暮らし方を歴史的に概観し、さまざまな角度からこれからを展望する、というレジュメはやはり硬いし、面白くなさりそうにないので、それぞれの履歴に基づいてお話ししてもらうことにした。
ほぼ予定通り21:15に終了し、グラシアへ向かう。なぜか先に出たみんなより、会計を済ませた僕の方が早く着く。5000円のコース料理は飲みほうだい。カバで乾杯。その後はkino先生は一貫して白、のこりの全員は一貫して赤。生ハム、シーザーサラダに海老のアヒージョ、フライドポテトに半熟卵が乗った逆スペイン風オムレツがgood。締めはパエリアで、アイスクリームのデザートで終了。
みなさん満足してくれたみたい。




cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0) 仕事 | 妻・娘

March 08, 2018

1年以上も更新が滞っていたら、だれも見なくなっちゃうよね。

事務所について、さて何から始めようか。緊急性のあるミッションはないし、瞬時に終わるものもない。ならば、HPを片付けることにする。
残念ながら、データは残っていない。Macでつくらなかったからな、と後悔しても始まらない。
しかし、打開策は向こうからやってくれもの。c&lの場合、webサイトに誌面を公開している。
ただしPDF。ダメもとでコピペしたら、なんとテクストデータとして保存できるではないか。
やってみるものだ。c&lに関しては、現在公開中の号の前まで、contentsをコピペすれば、データがつくれてしまう。それと、また悪知恵が働く。
コトモノヒトのページ、手間がかかるわりに、ちっとも面白くない。
マスターベーションしてるだけのページになっている。だったら、やめてしまおう。
danだけは残して、ほかのは基本的に画像とcontentsだけにする。
ランチはトマトソースのパスタ。客はyukorinと僕だけ。雨の日だとこういうこともあるのだ。
もどってから、また続き。途中で、ほかの予習とかをちょっとやって、再び続き。
結局20時までかかってしまった。
本誌は、明日お千代さんに宅急便で送ってもらい、データは一足お先にメールで送ることに。
帰宅すると娘が録画がしたアカデミー賞の授賞式を見ていた。
レディー・バードはオスカー逃したけれど、今一番見たい映画であることには変わりない。
夕餉は、長芋の豚肉ロールと長芋の味噌汁。


cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0) ヴィジュアル | 映画

March 07, 2018

現代思想、エピステーメー、遊で育った現哲オタク

墓じまいとぞんみょうじさんへの納骨のため、預金からお金を下ろす。
事務所について、さっそくレジュメづくり。
ランチは、kamuiではまぐりと湯葉のあんかけ焼きそば。
おちよさんは、またあんかけご飯に。レジュメはつめこみの感はあるが、みなさんに送ってしまう。
モリッシーのご苦労さん会の通知。多様体をパラパラめくる。
現代思想、エピステーメー、遊で育った人間がもうひとりいた。
てつがくしょぼうに一時勤務していたそうで、もしかしたらあっていたかもしれない。
しかし、この出版点数の多さはただ事ではない。
帰りに成城のさんせいどうによって、グラフを購入。
帰宅後夕餉は、シュウマイと餃子。青椒肉絲、煮物。
THEME SONGS 2016をザッピングして見る。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0) 書籍 | ヅカ

March 06, 2018

感情を特集しようという人がこんなに感情的になっていいの?

朝一で業平。DANのオリエン。狙いと目的を整理して、来年度の年間テーマが知らされる。
僕はぜんぜんOKだけど、動物と食の特集は今後ないな、というので、このラインもありではないかと、かるく食いついたら、Mr.HIRAIはカッとなってしまった。
こんなに君をたてててあげて、お膳立てもしているのに、それに文句をつけるのはおかしい、といわんばかりにご立腹、のように僕には見えました。
Tには、すぐに頭に血がのぼる人が、約2名いる。感情が今年のテーマなら、まず自身の感情をコントロールすることに務めるべきでね〜の。
帰りにスカイツリーに立ち寄る。Takarazuka in Skytreeを見ようと思ったけれど、今度にした。
東京焼きそばの黒をいただく。焼きそばのつけ麺。まぁ、つけ麺である必要はないというのが僕の感想。押上駅と接続しているので、次は六本木へ。ABCで住宅の本を物色。いい参考書を発見。
さっそく、ルノアールで拾い読み。
六本木・ABC、やっぱりリアル本屋は面白い。哲学、現代思想がまだ生存しているという事実。
ラブレスは感情の特集をつくるために見たみたいなものだった。
一組の夫婦の二組のカップル、こんなに罵倒できるのか。というくらい嫌な関係。
感情をストレートに表現した映画。ミニマル系の音楽もすごくあっていた。
下北に18:30着。この時間なら食事しちゃえと思って、ハンバーグとサイコロステーキ。そしてハートランド。
それから、事務所に出て仕事。買ってきた本を読んでチェック。
で、レジュメをつくるはずがタイムアウト。帰宅。
rikyoの時間割と裸体と脳科学。それと買ってきた猫の家づくり。爪とぎは基本的にやめさせられないとさ。


cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0) 仕事 | イベント

March 05, 2018

緑の納品とアカデミー賞

緑の納品。若草色に近い緑色のプレーンな表紙デザイン。
あっさりしすぎていると思う人もいるかもしれないが、ぼく的には満足。
ランチは蕎麦屋で、いつものせいろとかき揚げ天丼。今日は、3人一緒。
しかし、テーブル席が三つあいているのは、雨だから?
sayoちゃんからイラストが上がってくる。あれれっ? 線路が描かれているぞ。
下絵にしはなかった線路を御一行がゴールを目指している。
すぐにtelすると、最後に書き足してのだそうだ。
面白いと言ってくれると思っていたのにって、そういわれても、これはダメでしょ。
帰宅後、今日のディナーは秋刀魚ご飯。ひき肉を包んで蒸したはんぺん。
醤油と辛子でいただきました。美味しかった。しじみの味噌汁。それと昨日のシャルドネ。
風呂に入ると、娘夫婦がはなちゃんをかまいにきていた。
階段室に身体の書籍を配架。すごくスッキリしました。
アカデミー賞の授賞式を見る。シアーシャ・ローナンは取れませんでした。





cauliflower at 01:13|PermalinkComments(0) TV | 家づくり

March 04, 2018

ホームセンターのはしご

少し遅く起きたら母がすでにご飯を食べていた。
いろいろなおかずや長芋の味噌汁もあったのに、それには手をつけずご飯におかかをかけただけ。
まあ、本人がこそれでいいと思ったのだからいいや。
ぼくと妻は、ルノワールを見ながら朝食。スクランブルと味噌汁がサイドメニュー。
2階の本の整理。matsumotoさんに贈呈するナショグラを結わえ直す。
fuli家はニコタマ、我々は仙川へ。タイ料理の店を見つけてランチ。
ぼくはパッタイ、妻はガパオ。料理も、いわゆる家庭料理で、美味しかったが、お茶も美味しかった。
まるでバニラエッセンスが入っているような甘いお茶。
クイーンズ伊勢丹で食品とパンなど。シマホのあおばに寄って、本命のシマホでにゃんたちのトイレ用品。一つを階段下に移動したので消臭剤とか×2になったから。
そのあと、ニトリへ。今日もホームセンターをはしごする。本棚の1段目に格納する棚を購入。
帰宅後すぐにDIYして、無事格納。2階の本を配架する。
夕餉は、カルボナーラをつくる。母も美味しいといってくれた。妻のジャーマンポテトも美味しかった。ワインはシャルドネ。こいつも美味かった。


cauliflower at 00:35|PermalinkComments(0) ショッピング | 家づくり

March 03, 2018

ミューマを甥っ子の手の元に。

お掃除をしっかりして、お風呂も洗いました。
aquのtanakaさん。放置されていた塗料をもっていってもらい、2階のドアの鍵をなおしてもらう。
物干し用のフックは、新たにもうひとつつけてもらうことに。
Horiguchiさんでフンダ・オリ。帰るとジオバンニ。
さっそく、ミューマ6箱クルマにつんで、ハイタウンへ。79年から約39年分、480冊弱。
ハイタウンはエレベーターがあるけれど、駐車場から運ばなければならず、すっかり腰を痛めてしまった。3人でカップ麺、ぼくはもちもち。そのあと、ニトリへ。母の仏壇を置く棚を買う。
母は400は欲しいというが、それでは窓が隠れてしまうしけっこう鬱陶しい。
200を主張し、こっちを買ってしまう。それと、小屋裏収納のアルバムを納めるカラーボックス2台購入。もやしちゃったトンノと味噌溶き用の網のおたまも購入。
次にユニディへはしごし、白いプラスティック製の収納ボックスを4台買う。
帰宅後、すぐにDVD/Blu-layの整理にとりかかる。夕食を挟んで、階段室の階段下に格納する。
それと、にゃんこのトイレを1台こっちへ移動。さてここで彼・彼女はするだろうか。
夕餉は豆腐・スナップエンドウの玉子とじと長芋の味噌汁。プレモルが美味い。




cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) ロック | マガジン

March 02, 2018

リアルに真っ二つの子爵

事務所に出て、olyのここ一週間やりとりされた原稿類を整理する。
宙さんの一次抽選のエントリー。どうせあたらないし、と思いながらもとりあえずエントリーする。
仮に当たったとしても、1万2000円は高いっすよね。いくら前列だとしても。
フジの第2弾発表。Jが多いのは、いつものことだけど、どちらかというと好きじゃないのがおおいのは、どうだろうか。
ランチは、パスタ。プロシュートと新玉ねぎのビヤンコソース。
それと、ドルチェはイチゴのムース。春ですなぁ。
緑が5日に発行になるので、確認のためにもう一度見積書を作成する。
片付けと新聞のピックアップをチェック。
やっぱり見たら見たらで、これはアプローチすべきだったな、という記事にでくわすものだ。
ikegayaさんが、面白い脳の話を書評していた。
ひと頃、脳機能を左脳、右脳に分割して捉える研究が話題になった。
この本は、それならば、いっそのこと左の脳をもつ人間と右の脳をもつ人間に二つに分けちゃえ、ということが書かれているらしい。
これは、すこぶる面白い。身体をふたつにしてしまえ、というのだから。
想像力が駆り立てられた。真っ二つの子爵だ。
帰宅する間中、ずっとこのことを考えてしまう。
夕餉は、はんぺんとチーズのオムレツ。マナガツオのグリル。
ohnishiさん撮影のムラージュをぺらぺらめくり、togawaさんのメタサイコロジーの解説を読む。
やっぱり、勉強は面白い。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0) 読書 | 病気

March 01, 2018

玄関ホールを一つにしたのは一番の成功だったかもしれない

午前中、yoneyamaさんの著作を読み直す。あらためて、よい論文だと思った。
kitamiの中華料理屋でランチ。麻婆豆腐定食。もちろんご飯にかけていただきました。
新宿まで各駅で。もちろん寝させていただきました。
総武線で西千葉まで。1時間5分。しばらくポーを読んでいたのだけれど、また眠ってしまった。
駅について、モリッシーと電話。今月22日より再び本社へ。120年史の編纂に携わるようだ。
そのため15日頃までは財団に顔を出すが、それが最後になるとのこと。そのご挨拶。
その前に一杯やろうということに。そうなると12、3あたりかな。
yukorinと待ち合わせて、yoneyama先生の研究室へ。学部長室は広い。
家と家族について。理不尽なものを理不尽なものとして受け入れること。
家族をうまくマネージするためには、リテラシーが必要という話。
うちの玄関ホールが半公共的なサードスペースになっていると報告すると、すごく興味をもってくれた。もうすぐ4世代同居になるというと、それにも驚く。話しながら、僕自身も驚いた。
再び西千葉から引き返す。新宿のタワーで、メロディのライブ・イン・ヨーロッパを購入。
夕餉は、鶏つくね、ブロツコリと玉子のサラダ、牛蒡と人参の入った味噌汁。よいとを呑む。
メロディを聴く。ライブ盤がオリジナルアルバムと違うところは、演奏の随所に即興が溢れ出ていること。それとものすごくエモーショナルなのだ。やっぱりライブ行くんだった。後悔。


cauliflower at 22:40|PermalinkComments(0) 家づくり | 取材

February 28, 2018

思想のトレンドを追っかけるのは楽しい

Melody・Gardotを聴きながら出社。
事務所に出てまずコーヒー。コスタリカのハイロースト。
朝だから酸味がほしい、と思う時がある。今日がその日。
danのwebサイトの更新を確認。すると、tascのリンクもすでに更新されている。
久しぶりにツイートなどして、ついでにFBにもシェア。
今号は、売れるはず。予約にもかかわらず、amazonの思想誌分野で堂々の3位。
ランチはパスタへ行ったが2人がけテーブルが離れ離れで2つ。オリジンに変更。
すき焼き定食。事務所に戻って、2018年の思想状況を検証。
なんて、現代思想の対談と論文のいくつかを読んだだけだけどね。
SRとNMとOOOの違いを頭に入れようと試みるが、すぐにはムリとあきらめる。
少し早く帰宅。アジの干物と厚揚げと白菜炒めに納豆。
仮住まいと駐車場の計算書、トランクルームの領収書をaquさんにメールで送ると早々に返信。
なんと一身上の都合で退職だって。
これじゃ我々が辞めさせたみたいじゃないか。



cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0) 家づくり | 読書

February 27, 2018

改葬の手続きで八王子へ

朝一で富士見台霊園へtel。すでに改葬許可書をDLして記入済みなので、まず霊園によって、その足で市役所にいくことにした。
妻が一緒に来てくれるというので、クルマを出す。クルマの方がずっと慣れている。
日野バイパスは普通に流れていたので、1ちょうど1時間だった。
社務所で捺印をしてもらい線香を買って最後のお参り。
だれかお参りきたのか、線香をあげたあとがあった。
市役所は、いつもの20号線をまっすぐ駅の方向にいき、そのまま陣馬高原の方へ。
墓石屋さんや葬儀関連の店がけっこうある。太鼓の店や大正琴の店もあった。
市民生活課で受付を手続きをしてもらう。父の伯父と母の亡くなった場所は自宅だったが、不詳と書く。線を引いて消したら、それを丁寧に修正してくれた。
公務員のなかには、こういう人がときどきいるものだ。やたらと几帳面な人ね。
市役所そばのラーメン屋で妻は八王子ラーメン。ぼくは中華そば。スープが鰹節系。
元来た道を引き返す。ガレージが完成したので、プジョーくん約半年ぶりに自宅へ帰還。
事務所に出勤。雑用を片付け、メールなどしていたらおかえりの時間。
一三関係の書籍とドゥルーズ関連の文献を持って帰る。
夕餉は、ハヤシライスとおくらのおかか。オザケンの新譜。リバースエッジの主題歌。
花組の予習でぽーのいちぞくを読み返すが、やはり、これは傑作中の傑作だ。
コミック版は1974年発行、パーフェクトセレクション版は2007年発行。
新しい方が印刷もきれいで何より本自体がきれい。でも、持ち運びするには重くて不便。
しかたなく、電車では、日に焼けて茶色くくすんだコミックを読むことに。


cauliflower at 22:39|PermalinkComments(0) 書籍 | コミック

February 26, 2018

人材のプレゼンとケレラ

朝一で業平のたばこと塩へ。
jinzaiのプレゼン。半年前の第1回の候補者を、数人引き継いで提案する。
随想、サロンともに本命3名、次点2名。ぼくの推しがほぼ通ったので、これはこれでよしとしよう。
帰りにsoramachiをちらっとのぞくが、興味はわかない。
ただ、1フロアが広く、飲食店と生鮮3品の売り場がまじりあっているのは面白い。
いつものように、ペッパーでランチ。月曜日は、アンガス・ステーキ。
新宿のタワーによって、ミューマ3月号と買い忘れた2月号も購入。
あとケレラ。これはよい。このグルーヴは、気持ちと良すぎ。
Dの発送とwebの校正。溜まっている原稿を整理し、終了済みの仕事の後片付け。
足らなかったクリアファイルとクリップが、今度は余るほどたまる。
21時前に帰宅。夕食は生姜焼きなので、昨夜の赤を飲みきる。
八王子市役所へ提出する書類をつくる。
申請書をDLして、それに記載し、霊園経由で市役所に行けるのはよい。
あと、引き延ばしてきたお詫びメールを書く。

cauliflower at 00:11|PermalinkComments(0) クラブミュージック | アルコール

February 25, 2018

本が配架されるとうれしい

日曜日なので少しゆっくり起床。朝食の支度。今日はコスタリカのフレンチ。
レイコップ、部屋掃除と風呂掃除。書庫の配架の続き。
yasudaさんが回覧板。立ち話、雪掻きはぼくもやったのよ、と伝える。
分類をしながら、時に変えて全面入れ替える。それも楽しい。
じょばくんがくる。yamamuraくんのレリーフを僕の寝室に。
妻は、ちょっと暗くないか、Abemaryの方がいいのでは、確かにそうかもしれない。
配架の続き。夕食は、娘夫婦もパスタなので、1階で一緒に。ikedaワインを開ける。1年ぶりか。
ミディアムは美味しいが、トマトソースにはちょっと物足りない。
モンゴイカのジェノベーゼにはちょうどよかった。
金曜日に送らなければならなかった人材の資料を送る。


cauliflower at 01:15|PermalinkComments(0) 家づくり 

February 24, 2018

書架への配架とカーリング女子の銅メダル

7:45にkashiwadaさん。今日は早いと思ったのにもう35番。
戻って朝食。レイコップと掃除。昨日提出しなきゃいけなかった資料を修正する。
まだ時間があると思っていたら、あっというまに32番になっている。
急いでkashiwadaさん。今日は、検査をすることに。薬をもらって、HORIGUCHIに。
毎年楽しみなプリマヴェーラが発売開始。迷うことなく買いました。
帰宅後、資料をブラッシュアップして、いよいよ本日のミッション、書架への配架を始める。
妻が買ってきたパンともちもちのカップ麺。この焼きそばは美味しい。
配架の続き。nagatomoさん来宅。最終点検。これで2月末に駐車可能。
玄関ステップ横のハーブ園がステキだと褒めると、二人はうれしそう。
今日は、Jリーグ開幕。FC東京は、ドロー発進。そのあとまた配架。久保が出場。
夕飯は、お刺身と餃子、そしてプレモル。
女子カーリングでついに日本が初の銅メダル。その瞬間を見ることができて幸せだ。



cauliflower at 00:49|PermalinkComments(0) スポーツ | TV

February 23, 2018

相続税対策、スタートが大事

朝一で財団からFB。oinさんも直しなし。昼にishikawaさんにきてもらい戻す。
新宿のC&Cでカツカレーとサラダ。市ヶ谷でインタビュー。
今回は、相続税対策がメインなので、当事者感覚でのインタビュー。
我が家で起こったことは、世間ではごく当たり前のことらしい。
戻って、人材の資料作り。あと何時間やってもできないので、とりあえずギプアップ。
夕飯は、自宅で。カーリングは韓国に惜敗。

cauliflower at 01:10|PermalinkComments(0) 家づくり 

February 22, 2018

不動産は、今や3極構造に分裂中

あやうくベストの上にコートを着てだけで出社するところだった。
mikiさんの家の前で気がつく。あわてているとこうなる。
そういえば、コーヒーのフィルターにコーヒーではなく、野菜ジュースを入れてしまった。
やばいかも。事務所について、本日の色校出校時間を聞いたら、なんとデータが渡ってなくて、早くても15時前後になると。KOYOSHASさん、ポカが続きすぎ。
読書欄の前に、積み上げた本からと、以前他で立てた企画からスライドさせることを思いつく。
K・Hさんの連載コラムで若手起業家と対談したとあった。その起業家の発想に興味を持つ。
ランチは、蕎麦屋。鶏つくね丼とかけ。午後は続き。15時前に色校がとどく。
ishikawaさん自ら半蔵門へ色校を持っていく。そのチェックの前に、桜ヶ丘へ向かう。が、そのまえに、Mr.fujitaからチェサック原稿が届く。ちゃんと直してある?!
桜ヶ丘でインチタビュー。駅から7分を超えるとニーズは半分以下になる。
不動産格差は恐ろしい。事務所に戻って、色校をチェックする。21時に帰宅。
家に帰ると2階の住人が猫と遊んでいた。

cauliflower at 00:47|PermalinkComments(0) 家づくり 

February 20, 2018

インタビュー3人ははじめてか。

朝食後、レイコップはキャンセルして、まずは東大。
kougakubu1号館でインタビュー。ますますポップになっている。でも僕にとっては落語家さん。
ぴったり1時間で切り上げ、アキバへ。TXに乗り換えて、次は筑波大。
つくば中央のビル内のフードエリアでランチ。大戸屋のヒレカツ定食。
Fuji先生。つくばご出身の生まれも育ちもつくばのお嬢さん。
品が良くて、やさしくて、笑顔が美しい先生です。
聞けば、お父上もつくばの先生。2代目なんですね。
社会学の女性研究者にはひねたのが多いが、やはり工学系。
ネガティブなところがまったく感じられない。とにかくすなおなのだ。
帰りはバス。センター経由の土浦行き。反対方向の巡回に乗るとひどいことになるが大丈夫。
かえって早く駅に着いた感じ。
TXではずっと寝る。アキバでゆこりんとわかれ東京駅へ。
ステーションホテルのロビーラウンジは、リニューアルされ、落ち着ける場所に。
モスコミールとナッツの盛り合わせ。
wi-fiのパスワードをもらって、「TM」のエッセイをtascへ送る。
hirayama先生は、あいからず切れ味抜群。今度英語の論文にしたという仮説を聞く。面白い。
雑談もたっぷりと。いそさんの全集がまったく売れなかったというネタ。
21時前に帰宅し夕餉。大好きないとこんとひき肉の炒め物。
danのweb版のテキストと画像をらぴすへおくる。

cauliflower at 23:14|PermalinkComments(0) 仕事 | まちづくり

February 19, 2018

突然浮上、すぐにアポ取ったら明日の取材が決まる

お千代さんはインフルだったらしい。
財団から緑の修正が戻ってきたので、チェック。明日の入稿にそなえる。
ランチは中華。あんかけ焼そば。お千代さんは、強引にあんかけご飯をオーダー。
今日の案には、不思議な芋が入っていた。シシトウのこばち。
鼎談のスケジュール調整。olyに関するfujiさんのこのましくないメールに応答する。
締め切りがなぜ守れないのか、それに対する謝罪がないのはおかしいと言われた。
土地の方の代替案を考える。hirayama先生が浮上。さっそくtelするも不在、というか東京出張中。
なんと新幹線に乗っているというではないか。すぐにインタビュー依頼し、快諾もらう。
ならば、明日神戸へ帰る前に東京駅周辺でお会いすることに。
Dan web版の原稿整理して、本日は終了。明日の取材に備えてカメラをもって帰宅。



cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0) 仕事 | グルメ

塩の実験と塩の可能性

朝一で図書の整理。ブリッジに乗って作業をしていると、だんだん足がわなわなしてくる。
下を見ると、激しい動悸。飛び降りたらどうなるかって考えちゃう。
階段室も掃除。コーヒーを飲んで出かける。業平へ。新宿都営地下鉄で。
たばこと塩の博物館。塩の講演会。簡潔で、飽きない展開。
予定より早く終了。館のtakanashi、kamezakiそれとおーばたん。
スカイツリー通りを錦糸町方向へ。
振り返ると、通りのど真ん中の延長線上にスカイツリーの威風堂々。
駅そばの味噌屋がやってる居酒屋「蔵みそら屋」で酒宴。いい店を紹介してもらった。

cauliflower at 01:00|PermalinkComments(0) イベント | グルメ

February 17, 2018

ナショグラがいてよかった

土曜日なのにわろてんかをゆっくりみる。
朝食、そして掃除をしつつ、CDラックをつくる。
全体につくりやすいのだか、ストッパーに難あり。まだまだ改善の余地あり。
CDのストックは、これで4箇所。分散型。
CDを入れ直す。アイドル歌謡曲をぼくの机の横に、JAZZと女性シンガー、ボッサは寝室へ。
祭壇の横は、Jになってしまった。でも個人誌が反映されています。
娘の子供部屋の本をもういちどチェックし、マンガを引っ張りだしてくる。
ナショグラもあった。ランチは、妻が肉まん、チーズダッカルビを買ってくる。
フィギュアスケートをみんなで見る。結弦くんが一位。二大会連続はも66年ぶり。
そして2位はunoshOma。ダブル受賞。いったい何回録画画像ながしたことだろう。
Horiguchiさんとことでコーヒー。久しぶりのハイロースト。それて、グランレゼルバ。
夕餉後、カーリング。昼間は中国に1敗。でも、夜のUAOには、買って現在4勝1敗。


cauliflower at 01:27|PermalinkComments(0) デザイン 

February 16, 2018

髪を切り、いつものようにカラー。

今日はMacの他に外付けHDを持参する。
事務所について、windowsを使ってみる。まだ使いづらいが、慣れるししかない。
アポとりの返事がくる。お二方とも快諾。ただ、これからスケジュール決め。
nozawa先生のみわからないので、思い切って電話。教務課につないでくれる。
メアドは教えてもらえなかったが、仲介してくれるというので、お願いする。
数時間後に本人からメールの返信。しかし、辞退されてしまった。
分類コードの誤植について、Tへ報告とお詫び。長々と書いたのに返事なし。
ランチはパスタ。ソーセージと茄子のトマトソース。
USBメモリーを2本買う。32MGと64MG。ものすごいことになっていた。
「緑の環境」の朱字チェック。やはり、漏れが一つ二つはあるものだ。
P-noへ。この調子で伸ばし続けるのもいいいかなと思ったが、切ってさっぱりすると、やはりこの方がよい。
matsumotoさんがナショグラを引き取ってくれることに。しかも、取りに来てくれるらしい。
結弦くんのSPトップの演技を見る。今日何度目だろうか。
fujisawaさんのアップがたくさんみれて心が踊る。3連勝で、明日も2戦全勝でいってほしい。
ひさしぶりにカッサンドラを聴く。




cauliflower at 00:09|PermalinkComments(0) 仕事 | ジャズ