June 25, 2007

早稲田の打ち合わせと吉祥寺の下見

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 野菜と豆のカレー/コーヒー
夜 プロセスチーズ(カマンベール入り)、夏野菜の豚肉カレー煮、酸味のある中華風スープ(木耳入り)、かにかまサラダ、ご飯/キリン・ザ・ゴールド
霧雨、曇り、霧雨、曇り
8時起床。朝食。事務所についてI田先生のところへいく準備。オースティンの著書のコピーなど。馬場経由で早稲田大学アジア太平洋センターでT永さん、A塚さん、T橋さんと待ち合わせ。I田先生の研究室ヘ。先生のお昼は、いつもマクドらしい。8月の研究会についてまずA塚さんより研究会の概要と調査の経過について話す。講演については、ぼくの方から補足的に説明。I田先生は、喫煙擁護派。それは大変にありがたいのだが、Jはそれをあまりに強調されても困る。微妙なスタンスなのだ。あくまでも生物学者として、構造主義生物学の立場から、人間の愉しみ一般について語ってもらいたいというのがこっちの要望。実際の研究会では、そのあたりの舵取りをきちっとしたほうがよさそうだ。オーガニック系のカフェでお茶とぼくは食事(T永さんにおごってもらっちゃった)。下見のため吉祥寺へ。南東エリア、北東エリアを重点的に見る。すでに、店が変わっているところもあり、また吉祥寺シアターができてすでに2年以上たったりと変わりつつある。また、東急裏、ハモニカ横丁を細かくチェック。約2時間歩き回ってさすがに疲れた。Iさんの店でシャンペンでもと思ったら、月曜日は定休日。そのままバスで仙川経由で帰宅。妻とビール飲んで夕食。

cauliflower at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 24, 2007

めったにないことだけどわが家の犬を可愛いという人が現われた。

朝 パン、レタス、ハムエッグ、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 カレーパン、ツナデリカ/コーヒー
夜 ピリ辛肉味噌ご飯のレタス巻き(昨日の)、フィッシュ&チップス、いたわさ、プロセスチーズ(カマンベール入り)、新ジャガの温サラダ/キリン・ザ・ゴールド
曇り、雨
9時起床。朝食後、ミルゥの散歩。ゴーシュさんまで。妻が買っているあいだ外で待っていたら、パンを買って出てきた女性が、ミルゥをかわいいと言う。いくつですか? 触らせてもらっていいですか? などと、ほとんどいわれたことのないことを立て続けに言われた。雨が降り出したので急いで帰る。パーキングが混むといけないのでクルマでサミットへ。隣に新しく増設した方に止めようとしたらがらがらだった。食料品やビール、ニャンの砂、母の買い物など。掃除をして、昼食。BS朝日でFRFの特番。ブライアンがナビゲーター役。それぞれのステージの注目アーティストを足早に紹介していった。まとめて書き物などをして、夕方の散歩。野川方面。帰ってから、ビールを飲みながら食事づくりのお手伝い。22時よりETV特集「マイルス」を見る。ラップを取り入れた4回目の変革から興味を失っていったことがわかった。「情熱大陸」で、ダンサー森山開次さんの「ベネチアビエンナーレ」ダンス部門挑戦を見る。

cauliflower at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | グルメ

June 23, 2007

大学の懇談&懇親会に出席

朝 パン、レタス、ハム、茹で卵/コーヒー(イルガチェフ)
昼 握り寿司(千代田寿司)鯖寿司
夜 串揚げ、中華風鶏肉とチンゲンサイ炒め、焼きそば/ビール、赤ワイン
自宅で ピリ辛肉味噌ご飯、イワシ生姜醤油漬け/キリン・ザ・ゴールド
晴れ、暑い
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。風呂とニャンのトイレの掃除&靴磨き。爪切りなんかもしました。母が麻雀なので、父のお昼と一緒に寿司を買いに行く。食後立教大BDについてにわか勉強をする。立教大へ。土曜日に池袋へ来ることがなかったので、芸術劇場前がこんなに賑わっているとは知らなかった、独立研究科事務所によって昨日の河原さんの領収書を渡す。12号館地下へ。学部担当と実務家との懇談&懇親会。文科省の大学院(MBA)設置基準に実務家が20人以上いないといけないという決まりがあるという、なるほどね、そういうことだったのか。ロースクールから企業会計とうねりのような流行が続いたが、ようやくそれも落ち着いてきて、今年再び応募者も増えたようだ。専門職MBAでないことのデメリットとメリット。案外これから、いい方向に向かっていくのかもしれない。懇親会にはじめて出席して、K川先生他、実務家の先生たちと名刺交換。ぼく的には有意義な時を過ごした。

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 22, 2007

アキバ発「萌え〜」の仕掛け人の講演

朝 パン、レタス、ハム、/コーヒー(イルガチェフ)
昼 スモークチキンとブロッコリーのオリーブオイル・パスタ、パン、スープ
夜 むくサラダ、中華サラダ、薩摩揚げ、つくね焼き、トントロ焼き、地鶏焼き/生ビール、焼酎()、
曇り、雨曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。T中さんがチェコ製のバイオリンを持ってくる。小型車が買えるくらいだって。驚いたのは、すごく軽いこと。というか、初めて触った。なんか工芸品をいじった感じ。なのに楽器であることには変わりがない。吉祥寺の資料をコピーする。ハモニカ横町のテナントが随分変わっていて驚いた。それを転記する。吉祥寺という町が4つのゾーンに分けられることを思い出した。今回うちでつくったものに最近の雑誌の特集や記事を加えて紹介する。控室でK原さんを待つ。地図がわかりにくかったのか、迷ってしまったらしい。駅から道が斜めに曲がっているから。20分遅れで講演開始。PPをつかってのプレゼンテーションのあと質疑応答。終了後感想を尋ねると、こんなにたくさん質問されるとは思わなかったと。やはり反応があるのはうれしいとおっしゃる。お互い有意義な時間をもてたとと感じておられるのであれば成功だ。帰りにK原さんを誘って、K林君、N上さんと居酒屋で食事。N上さんはSU工大から単位交換制度で来ている学生。SU工大には、同世代の女性がまるっきりいないらしい。大手企業や外資系にお務めの30代後半の男性が中心。一月間同性と口を効かなかったこともあるという。



cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 21, 2007

原稿執筆に明け暮れる。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(味わい)
昼 カレー(母より)、イカ大根
夜 冷やっこ、蓮根と木耳の入ったひき肉団子、ほうれん草の和え物、イカ大根、キャベツのみそ汁、キムチ、ぬか漬け、ご飯
晴れ
8時起床。朝食。今日は自宅作業。さっそく冨田先生に取り掛かる。暑いのでドライにする。岡崎さんにtelするとご本人が出られた。ご執筆快諾。O本さんに伝える。K原さんのケータイにtel。やはり、メールはちゃんと読んでおられたようだ。明日の確認。N留さんにtelして伝える。例の7月刊行の念をされる。妻がそばにいて、そば屋の出前と笑う。昼食は母からのカレー。母は夏の日のカレーを心配するが、もっと心配することがあるのではないかというのが、妻とぼくの考え。H澤くんからメール。Pのライブのお知らせ。おもしろそうなので予約してみた。1回10人。再び原稿書き。夕食。蓮根を使った料理が大好きなぼくの好み。明日のK原さんのレジュメをつくる。再び原稿。

cauliflower at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 20, 2007

beyond Mというコンセプトの企画。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(コスタリカ)
昼 ウナギの柳川、みそ汁、野菜の煮物、ご飯
夜 イカ大根、豚シャブサラダ、カレー・ジャガイモとピーマン炒め(両方とも母から)、タマネギとワカメのみそ汁、ご飯
晴れ
8時起床。朝食。渋谷の紀伊国屋で『考える人』『現代思想』『ブルータス』を購入。企画会議用の資料。事務所について、『考える人』の発行部数を予想して、売上のシミュレーション。この雑誌はユニクロの単独出広。純広の他に、8pほどの記事広。どの程度の広告費なのか気になる。T中さんと企画会議。A井さんからの話なので、まだこの件については他の人間には話していない。T中さんに、雑誌のコンセプトはbeyond Mogiだと話す。Gayaさんの多趣味はつとに知られているが、彼の場合それはまったくの自然体からうまれたもので、気負いもなければ、ひけらかしもない。M木さんの関心も360度に開いているが、彼はそれが修業、鍛練に向かってしまう。プロフェッショナルにあこがれ、自らそれをめざそうとする。彼もけっしてひけらかすようなことはしないが、何かを目指してしまうから見ててちょっと疲れる。また、彼はサイエンティストという衣装を着た人文学徒である。そこがGayaさんと違うところ。Gayaさんは徹底したサイエンティスト。しかし、科学もひとつの要素に過ぎないようなメタレヴェルの枠組みの存在(4次元?)の可能性を信じている。御両人この差異は、じつはきわめて大きいのだ。T中さんは、バイオリンという恋人選びに、今夢中になっているが、その話がすこぶる面白い。比喩的に言えば、バイオリンも嗜好品である。そして、Gayaさんの趣味は、いずれも嗜好品が対象であり、そこに彼は無上の喜びを見出している。M木さんは本当には喜んでいないし愉しんでもいないのとは、そこが決定的に違うというのが、今日の二人の結論。3人で食事。S山君と王子へ。T橋さんと待ち合わせ。R社。PR誌のオリエン。しかし、現物を見せてもらって驚いた。これパンフじゃね〜の? 同業種の仕事を過去にしていたために取らぬたぬきで心配していたが、こつらから願い下げである。事務所に帰って、T田さんの原稿に取り掛かる。

cauliflower at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 19, 2007

邪魔が入るので、なかなか原稿に取り掛かれない。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(コスタリカ)
昼 チャーハン、サラダ、スープ
夜 麻婆豆腐、春雨とひき肉の炒め煮、野菜のスープ、キャベツの甘酢合え、ご飯
8時起床。朝食。クルマで出社する。BGMは渋さ。メールが大量にきている。BCCをつけたから。メニューに栄養計算がついている。つ表記まで。そのあと、栄養計算の表が宅急便でくる。今回は完璧に近い。H田さん来社、イラストレーターさん来社。あんちゃんと食のイラストの打ち合わせ。H田さんにメニューは今回ばっちりたど伝える。ラフをあげてもらってもどうせわかんないんだから、ある程度描き込んだものでみてもらうことにする。A部さんからメールの返事。ちゃんとレジメのようなものもつくってくれた。しかし、内容が少し難しいので、これはわれわれのところでストップしておくことに。資料集めとか、またメールの検証とかやっていたら、原稿を書く時間がなくなってしまった。ほんとうにやばいぞ。帰宅途中に信濃屋による。石井では1990円とかしたタラモアデューが変わらず1550円。なぜ石井は高くなっているのか。ティップネスでスウィミング。僕の泳ぐレーンが少し混雑。往復すると、ぶつかりそうになる→なるべくぶつからないようにと細かい泳ぎになる→息継ぎが早くなる→疲労度が早い。というわけで、いつもより距離は少なかったと思うが、今日はかぞえていなかったのでわからない。
52.2kg 体脂肪17.1 BMI 20.6

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

June 18, 2007

クラインハイツ暴動とはなんであったか

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(コスタリカ)
昼 ガーリックご飯、ガンボスープとハンバーグ(昨日の)
夜 鰹の玄米みそ漬け、ほうれん草のそぼろ煮、いんげんの胡麻和え、茄子とミョウガのみそ汁、ぬか漬け、ご飯
晴れ
7時50分起床。娘が就活の面接に行くというのですつもより早く起こしたが、ものすごく機嫌が悪い。暑くて寝つけなかったらしい。朝食。自宅作業。まず、プロバイダーへtel。サーバーの移設はWeb上からでもできるとのことだが、状況を話すと、移設したから修復するかどうかはわからないという返答。その場合でも、いったんやってしまえば、元に戻すにしても初期費用とレンタル料はかかってしまう。もういちどT田さんに相談。メールのログを見てもらい、送受信の履歴のあるなしを口頭で伝え、サーバーの管理会社にもう一度問い合わせてもらう。あんちゃんからメール。レシピについてと構成について。料理の先生から送られてきたメニューを見る。最終的に送ってもらったものを見る限り、栄養計算、つ表記ともにきちっと出してある。その分メニューにサプライズはないが、説得力はある。去年まるで分からずに、手探りでやってたのを思うと、うんでんのさだ。「ドウグ ガリフナの祖霊信仰」「ガリフナの衣食住」を読む。冨田さんのモノグラフの文体はちょっと変わっている。1回目は、ほとんど頭に入ってこない。事象がただ時系列をおいがら、羅列されているだけに見える。ところが、二度目になると、冒頭から、重要な言葉が飛び出してきていることがわかる。最初からマーキングする個所だらけになり、ページにどんどん線が引かれてしまう。『祝祭と暴力』をもう一度きちんと読み返す。クラインハイツ暴動の意味がやっとわかった。ブルックリンの黒人居住地の真ん中にあるルバヴィッチ派ユダヤ人。同じ移民たち同士の共生の難しさ。ブラックパワーと一言で言っても、その内実はというとモザイク状で、複雑にからみあっているのだ。夕食は、典型的な和食。ぬか漬けが非常にうまくできている。美味しかった。

cauliflower at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 17, 2007

父の日にメロンを贈り、妻からワインと畳スリッパもらう。

朝 パン、レタス、ハム、目玉焼き、ジャム/コーヒー(father's day)
昼 麺職人(カップ麺)、すいか
夜 ハンバーグ、グリンピースとタマネギを炒めたもの、ガンボスープ、サラダ/カザル・ガルシア白
晴れ 暑いがさわやか
8時30分起床。一度6時半頃トイレに起きるが二度寝してしまう。朝食。ミルゥの散歩は野川へ。どうも亀が大繁殖しているようだ。橋の上から確認できただけでも8匹いる。へんなのは、川面に浮かんだ赤い花びらをつついている。アヒルが日陰にはいっているのが可愛かった。愉しい水まき。寝室に積んである本を整理する。継続中のものが複数あるので、本の山が増えてしまうのだ。掃除して、メールなど。娘が起きてきたので、一緒にぼくは昼食。二日続けてカップ麺。二日続けてコーラを飲む。なんだかジャンクな食生活。妻と自転車で成城へ。成城石井にできた専用駐輪所にはじめて止める。駐車券を発券してもらう必要があったのに、ガードマンはなにもいわないのでそのまま買い物すると、レジで駐車券を発券してもらってくれって。説明の書いてあるプレートには、そんなことひとつも書いてないし、1時間無料ともとれるような表現。500円以上買い物すると無料というのは、石井の場合1アイテムでも購入すればタダといういみ。なのに、それも文面からは読み取れない。父の日にメロンを買う。宮崎屋九三郎酒店で初夏から夏にかけてわが家の定番、カザル・ガルシアを購入。帰りに富士見橋から向ヶ丘を眺める。ここにカフェをつくればいいのに思った。妻は、母にtel。韓流にどんどんハマっているらしい。ミルゥの散歩。ワインを飲みながら、夕食の手伝い&つまみ。

cauliflower at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クッキング | 妻・娘

June 16, 2007

3日間もメールに翻弄されている

朝 パン、レタス、ハム、ブロッコリー入りスクランブル、ジャム/コーヒー(コスタリカ)
昼 冷やしたぬき
夜 鯵の醤油漬け、さんまの刺身、チキンナゲット、大根のみそ汁、新生姜のご飯/キリン・ザ・ゴールド、酒朋(高千代酒造 原酒)
晴れ、暑いがカラッとしている
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。草木に水まき。昨日の続きでメール障害の確認。ラピスからサーバ管理者からのメールを転送してくれたが、サーバに残すになっていないのでは、という質問にはあきれた。仮にそうなっていても、送信簿には残るんじゃないのか。Macのサポートにtel。丁寧に対応してくれたが、結局判明せず。どうも、これはMacのOSXとサーバとプロバイダー間のネットワークの関係から起こったものではないか。互換に問題があるのだろう。そんなことをしていたら昼食の時間に。母はマージャンなので2Fに父も呼んで一緒に食べる。書きものをする。ミルゥの散歩は野川まで。草木に水まき。帰ってビールを飲みながら、夕飯のおかずをつまむ。今日のメニューは居酒屋のつまみだ。

cauliflower at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 15, 2007

プロバイダー、レンタルサーバ、OSの三者の互換に問題が…。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(コスタリカ)
昼 カップ味噌ラーメン
夜 前菜セット(生春巻き、オタオタ、サテ、海老煎餅)、レモンチキン、マレーシア豆のマレーチャンソース炒め、ココナッツチキンカレー・ナン、ミーゴレン/シンハー、ドラゴン、生レモンサワー(マレーチャン)
晴れ 暑い
7時30分起床。朝食。妻がスウィミングなのでミルゥの散歩。今日は歩かない。ぜんぜん歩かないので、ジャーキーに頼ってしまった。メールが送信簿に残らない状態が昨日から続いている。そこで、ゴル、アルシーヴ、『談』と順列組み合わせで試してみる。その結果、ゴルで送信するか、ゴルで受信する限り問題はなく、ラピスさんのサーバが送信、受信にからむとダメだということが判明。ゴルで送る場合はいずれも送信簿に残るが、レンタルサーバは全てが×。ゴルでの受信は全てOKだが、レンタルサーバはすべてダメ。こんなことをいろいろ試して、T田さんにtelしたりで気がつくと妻の帰宅。仕事がまともにできなかった。お昼を食べて、銀座へ。「ガレリア・グラフィカbis」で「勝本みつる展」。最新作は、箱物で、平面性を強く意識したような、密度の濃い作品。ぼく的には、好きな傾向だ。ご本人がいらして挨拶。写真家M本さんの奥さんと演出家の方がいらした。一度写真を借りるのでお宅へお伺いしたことがある旨を伝える。みつるさんに『談』をトータル20冊近く送ったので、そのお例にと「初期作品集」を贈呈してもらう。事務所に戻って、みんなにメール障害について伝える。T橋さんも、自宅のOSXは○だが事務所のOS9は×。まったく同じ症状だ。大学へ。すでに講師控室にK山くんきている。資料関係をコピー。なんだかんだでみんなが揃ったのは7時半。先週とうってかわって、15分程度しゃべった後学生の方から順番に聞きたいことをあげてもらう。野外フェスより映画の方が関心があるからか、と配信サービーを見据えた将来の映画産業についてとか、ファンドについてとか、具体的なものもあった。後半は「BEAUTY」を題材に話す。結局時間を少し延長して終了。帰りは、K山君、あややとN村さんK林君で食事。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 14, 2007

仙台から大阪から訪ねる人ありのカフェ

朝 パン、レタスハム、/コーヒー(ファザーズブレンド)
昼 キス丼、茶わん蒸し、具だくさん味噌汁(レンコン、ゴボウ、里芋、など)、漬け物
夕方チーズ盛り合わせ/シャンペン(ポメリー)
夜 鶏肉の塩焼き、ほうれん草のお浸し、ゴーヤチャンプルー、納豆、茄子のみそ汁、ご飯
曇り、雨
8時起床。朝食。archive21のメールを送ると送信簿に履歴が残らない。それでラピスに問い合わせると、過去にそんなことはないという。とりあえず事務所のmacで症状がでるか見ることにする。事務所に着いたのは11時。ラピスに連絡する。だってこっちのはちゃんと送れるのだから。食のイラストの件であんちゃんと打ち合わせ。金額を伝える。K山君からtel。明日のことで打ち合わせをすることに。彼の事務所は子供の城の道を挟んだ隣のちょっと入ったところにあるらしい。角川系列。桔梗で食事をしつつ打ち合わせ。講義をしてもらっても困るので、日々仕事の中で感じていることをベースに、実務体験をそのまま素直に話して欲しいとお願いする。日としきり話した後近況。かれのお母さんは、だいぶよくないらしい。いよいよ施設に入れないとだめか、兄弟で相談をしているとのこと。イトーヨーカドーで倒れたらしいし。聞くと大正11年生まれ、86歳になった。どこも大変だ。事務所に戻って、原稿依頼など。16時に吉祥寺でSさんと待ち合わせ。SILへ。IさんとSさんを引き合わせるのが目的。今日の1枚は「Ni Kantu en Esperanto」ロシアの詩をエスペラント語で歌ったもの。次は、「The east villege other Hiroshima day」。当時68年、すでに音+テキストを電気信号に変える試みがなされていた。Electoric News paperというタイトル。Andy Worhol、なににでも手を出していたことがわかるAllan Ginsbergのマントラも。一人男性客。仙台でJazz 喫茶をやっていた人。いっしょにIさんの説明を聞く。彼はDJといっても違和感がないたたずまい。「Magny 68」avec Michel Bonnecarre guitare、Bernard Guin contrebase。Colette Magnyがアメリカとフランスをつなぐ一種のオガナイザーだったこと。「Miroslav Vitous/Emergence」など。また一人、こんどは大阪から。全国区化が始まっている。


cauliflower at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジャズ | ダイアリー

June 13, 2007

渋さat C.C.Lemonホール、ゲストはジェームズ・チャンス!

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 牛丼、みそ汁、浅漬け
夜 生春巻き、海老チリサラダ、バンセオ、鶏肉のフォー、ナシゴレン/サイゴンビール
晴れ(暑い)
8時起床。朝食。紀伊国屋による。『東京・首都圏未来地図』『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『ライブ・エンタテインメント新世紀』『東京てくてくすたこら散歩』『テーマパーク&レジャーランドハンディMAPガイド』を購入。事務所について、N村さんから赤字を送ってもらう。色校正の処理。昼食後、ガリフナの資料を読む。昼食の後、引続き資料読み。18時20分にC.C.Lemonホールへ。「渋さ知らず」ライブ。妻はまだ着てなかったので、2Fでビール。席に戻ると、妻もう座っていた(1F6列39、40番)。ケータイは取らないし、メールした時には既に切ってあった。18時45分を少し回ってスタート。白塗りの男性が注意事項を読み上げるという絵はなんだかおかしい。いつものように、客席後方出入り口から、それぞれ管楽器を吹きながら登場。今日は、演奏を聴かせる方にぐっと力点を置いたライブだった。片山さんを始めとする管楽器のメンバー、みんなにソロパートが用意されていて、それもかなり長くアドリブを吹きまくっていた。エレキギター4本というのも凄いし、ドラムスも3セット。白塗りは男性2女性2、おしゃもじ2にダンサー2、それに兄貴は、お馴染の紅褌に玄界灘の法被姿。いつもよりましてボリューム感があり、大河のような太い音。なによりもアンサンブルがいいのと全体の構成がよかった。途中でゲストのジェームス・チャンス登場。へんてこな踊りと甲高いい音をキンキンいわすサックスプレイは、おそらくチャンス独自のもの。面白かったが、そのあとサックスからキーボード、キーボードから歌、再びキーボードへサックスへと目まぐるしく楽器を取り換えながら演奏する。じつに落ち着きがないのだ。それがかえって興味を削がれる原因に。第一演奏が、渋さとどうしても比較してしまう。圧倒的に渋さの方がうまいし面白い。申し訳ないが、こういうゲストならば渋さオンリーの方がよかったかも。後半また、渋さ全面展開。片山さんは、ブリブリすっ飛ばす。やく2時間以上のライブだけど、とても満足した。終了後、ホワイエで引続き演奏いるのを遠巻きに観ているお客さんの中に鷲田先生発見。また、パルコ前の交差点でM本さんとばったり会う。渋さの古参のひとりフルートとボーカルの女性がPnoのお客さんなんだって。M本さんは仕事が長引いて、観れなかったらしいのだがすでに酔っぱらっていた。学校帰りの娘と西武地下のベトナム料理店「CELADON」で待ち合わせて食事をして帰宅。



cauliflower at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジャズ | イベント

June 12, 2007

15時からの企画委員会が夕食付とは驚いた

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 夏野菜とべーこんのペンネ、さらだ、パン/コーヒー
夜(夕方) 手作り豆腐、刺身盛り合わせ、焼き茄子とろろ、ピートロのみそ漬け焼き、おこぜの唐揚げ、茶そば、メロン/生ビール、八海山・大吟醸
晴れ 暑い(30度になったらしい)
8時起床。朝食。クルマで出社。BGMはパティ・スミス。事務所について、まず、「カキコマップ」にアクセスした。企画書に載せておきながらちゃんと確認していなかったからだ。世田谷の林先生のかかわっている「まちづくりハウス」の他に、渋谷の現状と近未来像を扱ったサイトがあったのでアクセスする。渋谷の地形や歴史から繙いていき、渋谷の今後をかんがえようというもの。大量にプリントしてしまった。「c&l」の色校正が早くあがりそうなのでうちにてきてもらうことに。s藤さんと早めの昼食。イタリアン。ここは、ほとんどが女性客で敷居がたかく、ちょっと躊躇するのだが、なぜか今日は男性客が多い。一人でパスタを食べている男性もいた。ここのサラダは山盛りに近いのがいい。事務所につくとI川さんが色校正をもって来社。さっそくO沼さんに自転車便を出し(じつはこの号にそのT-seiveの記事が載っている)、二人でDI住宅へ。軒を借りて色校正のチェック。15時より、今度は「c&l」企画委員会。地図特集をプレゼン。大量に資料のコピーを(しかもカラーで)持っていったので、それを次々に拡げて見せながら話す。やはり、ブツがある強い。みなさん興味深くみていた。もちろん企画は通る。話は、今回とは違った視点の地図特集もやろうとか、景観問題を取り上げようとか、次次号の話題に。本日は15時からなので、どんなかかっても2時間、それでお開きだと思っていたら、なんと食事付き。KY部さんは退席。われわれも驚いたけれど、企画委員の先生方も予想していなかったご様子。J内先生は、とりあえず宴席におつきあいいただいたが、18時からの打合せも食事がつくとおっしゃっていた。Hさんも途中で退席。H田さんのみ予定がなかった。外国の取材にはいかないのかという。上海にも興味はありますが、フランスに行きたいので、なんとか企画化しようとあらたな決意。事務所に戻ったのが8時すぎ。それからS藤さんと校正。アルコールが入っていたのに、ちゃんと仕事ができた。酔いもさめて校正も見終わった11時に事務所を出る。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 11, 2007

Iさんのお店がミクシィのコミュニティに。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 トルコ料理(ラムのハンバーグのようなもの、タマネギと肉を炒めたもの、野菜のトマト煮、サラダ、トマト味のスープ、パン、テ)
夜 塩鮭、じゃがいもとピーマンを炒めたもの、納豆、エノキダケ、カボチャの煮物、タマネギのみそ汁、ご飯/白ワイン・バンド・ペイ・シャルドネ 2005(昨日の)
晴れ、雨、晴れ
8時起床。朝食。事務所へ。地図の資料を整理する。女性陣と食事。宮益坂のトルコ料理。金持ちデザイナー宅の撮影で、魚の置物を破損したうえにバレるのを恐れた助手君が、外に埋めようとしたが、監視カメラにちゃんと写っていて発覚した話。『談』のテープ起こしを読み返す。『談』のアクセス数が多いのはなぜだと思っていたら、Iさんのカフェについて大友さんがブログで紹介し、ミクシィにもエントリして、それに『談』がリンクされていたからだと判明。これから混んでくるかもしれない。帰宅途中でティップネス。みんなターンを平気でバンバンするので、こっちもペースが乱されていつもより早くにバテる。52.2kg、体脂肪率 19.0、BMI 20.6



cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | ジャズ

June 10, 2007

自転車で都内最大のユニクロ店へ。

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(イルガチェフ)
昼 五目チャーハン(生協)、カップ焼きそばを少し/コーヒー(味わい)
夜 ジェノベーゼ・パスタ、スモークサーモンともやしのサラダ/白ワイン
曇り、雷雨、曇り、晴れ
9時起床。朝食。その途中で妻の後ろの硝子が突如発光、間髪おかずに猛烈な衝撃音。雷が落ちたのだ。場所は特定できなかったが、そばであることは間違いない。怖かった。新日曜美術館は「モネ 光を追い続けた男〜科学者西澤潤一が読み解く」を見る。そのあと、「サンデープロジェクト」はコムスンの親会社グッドウィルグループ会長折口雅博氏が生出演。ただ、「多くの人にご迷惑をかけた」と謝罪を繰り替えすのみ。ただグループの経営トップの辞任については「二度とこういう事が起きないようにしていく」と改めて否定した。そのあと、共産党の自衛隊の情報保全隊が、国民を監視していたとされる「内部文書」暴露で、志位委員長をインタビュー。ひさしぶりに面白く見た。小降りになったのでミルゥちゃんの散歩。野川は増水していた。娘が起きてきて、昼食。外はすっかり陽が差している。妻と自転車で成城へ。サングラスができ上がってきた。非常にきれいなフレーム。そのあとオープンしたばかりのユニクロ千歳台店へ。以前、ヤマギワの店舗があったところ。さすがにでかい。ワンフロアながら、1000アイテムが並ぶ。妻とはぐれてしまったほど。パンツとシャツ、ポロ、ベルト、靴下などを購入。この上は、セントラルの「THE スパ成城」で、天然温泉がある。帰りは、祖師谷のウルトラマン商店街を走る。ここには、食べ物屋が沢山ある。サミットに寄り、クリーニング屋に寄って帰宅。ミルゥの散歩の後、料理をつくる。暑い日には、白ワインがいい。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クッキング | ショッピング

June 09, 2007

二人で美容院へ行ったのは何年ぶりだろうか。

朝 パン、レタス、ソーセージ、目玉焼き,メープルシロップ/コーヒー(イルガチェフ)
昼 もちワンタン(カップ麺)
夜 冷やっこ、手作り焼きそば、薩摩揚げ/キリン・ザ・ゴールド
晴れ、雨、曇り
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。掃除など手伝う。昼食後、妻と一緒にクルマでPへ。二人で来るのはめずらしいですねとM本さん。ぼくの方が染めが入るので長くかかると思い、妻には先に帰ってもらうつもりでいたら、意外に早く終り、結局一緒に帰る。Pのミラノ&ベネチア社員旅行のアルバムを拝見する。息子さんの店をとったものが1枚だけあった。一人でやっているが、けっこう流行っているらしい。遠くローマからきた日本人のお客さんもいたとのこと。モスクワ経由で7万円台のエアーを使い、ミラノのホテルは7500円台って、かなり安い。帰りに、信濃野屋でタラモアデューとビールとワイン、野菜や松の実などを購入。母の家へ行って以来はじめての給油。400km以上走ったのは、プジョーとしては驚異的。夕食は、娘がいないので焼きそば。妻の希望で春菊を入れたが、香りが立って、それなりに美味しかった。「笑の力」を見る。「頓馬天狗」「お笑い三人組」「おそまつくん」「ゲバゲバ90分」の VTRとゲストによるトーク。楠トシエさん、前武さん巨泉さんがゲスト出演。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 妻・娘

June 08, 2007

アウトドア派で自転車乗りでエコ推進者の講演

朝 パン(チーズ)ソーセージ、レタス/コーヒー(マラウイ)
昼 ツナデリカ、塩焼きそば
夜 餃子、中華そば/生ビール
晴れ
7時45分起床。朝食。ミルゥの散歩は野川。Nべいさんの資料と講義の整理。編集後記を書き始める。ところが、うまく落ちない。頭は残して、細かく修正していく、が、やはり落ちがまるで決まらない。娘が出て行くのと入れ替わりで妻が帰ってくる。昼食。ジャンク食。後記に再チャレンジ。やっぱりダメ。とりあえずまとめて自分にメールして出る。事務所に着くとあんちゃんから食のスケジュールについて 納品日限定、でもチェックは延びるなんてのはダメだと念を押す。編集後記を何とか作る。間髪入れずにO沼さんから後記はまだかというtelがくる。大急ぎで池袋へ。


cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 07, 2007

元気印(死語?!)な若き料理研究家との出会い

朝 パン(ハム&チーズ)レタス、メープルシロップ/コーヒー(マウイ)
昼 赤スンドゥブ定食(豚、卵、水キムチ、ナムル、ご飯、豆乳のゼリー)
夜 潮豚焼き、キャベツ、ほうれん草のおひたし、かに・ポテト・サラダ、豆腐と春菊のみそ汁、いくら、ごはん/キリン・ザ・ゴールド
晴れ、雨、晴れ

8時起床。朝食。10時30分出社。料理の先生に伝えなくてはいけないことを思い出した。栄養計算と「つ」表記の関係。見えない脂質とか材料に含まれているたんぱく質とかが、「つ」表記を合計した時に関係してくる。めんどうなことだけれども、事前にくどいようでも説明する必要があるのだ。あんちゃんと料理の先生Hりえさんとヨドバシ・アキバの前で待ち合わせ。名刺交換の後すぐに栄養計算等の説明をする。こちらの心配をよそに、彼女はすぐに理解をしてくれた 修行時代には苦労が多かったのか、そういう注文はなれっこと言ってのけた。単なる老婆心で終わった。とはいえ、この調子で順調に行くとは思わないけれども、とりあえず最初のハードルはクリアした。撮影日と逆算してメニュー出しの日にちを決める。ヨドバシ・アキバ7Fのレストラン街の「韓おしり」で昼食。朝日出版社へ。A井さんと打合せ。三つの企画と二つのお願い。どちらも非常にわくわくするアイデアなので、持ち帰って考えてみると返事。事務所に戻って「C&L」の校正。T井中嬢に企画への賛同の打診。I田先生にFAX、 K本先生にメールなど。

cauliflower at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 06, 2007

出版業界裏話的ネタで盛り上がる。

朝パン(ハム&チーズ)レタス、メープルシロップ/コーヒー(マウイ)
昼 鰯丼、味噌汁、漬け物
夜、刺身盛り合わせ/ハートランド、初亀(静岡県)・純米大吟醸3年古酒14BY・1,380円
晴れ
8時起床。朝食。9時に出る。河本さんの本を読みながら。10時30分にT永さんA塚さんT橋さん来社昨夜の研究会のねぎらい。合宿の打ち合わせ。座長及び委員の先生のフォーラムの狙いと報告書の趣旨が、じつはぜんぜん違う方向を向いていることがわかった。極端なことを言えばフォーラムは好きに遊んでいいけれど、報告書は月並みでもきちんと書かなければならない。H中さんはその両方をやらなければならず大変や役目を担わされているのだ。ぼくとしては、フォーラムの議論をとにかく盛り上げるのが役目なので、報告書のことは考えないでやることにする。アポのスケジュールを決める。
資料をコピーして、あんちゃんとH向さんの事務所へ。食の打ち合わせ。あんちゃんと7年ぶりくらいで邦ちゃんのよく行っていた和食屋に入る。「C&L」の校正。神楽坂、新潮社側出口から歩いて7分ぐらいの住宅地にある飲み屋「たまねぎや」へ。Sさん。お互いの作品をバーター取引。彼の同居人がA出版社の書籍の装丁をしているデザイナー(女子美講師)であること。Aさんとは面識がある。Iさんのカフェの話をすると興味津々。今は音楽関係とは距離をとっているらしいが、G曜社の編集者(元S品社)とは知り合いで、フリージャズの本をやろうよといってそのままになっている。ならば、二人とも縁があるところで何かできるかも、という話である。J文書院のMさんがH凡社に移ったことや、K田さんがまたひっこし。しかし、転居先をつきあいのある編集者も知らないというミステリアスな噂。Aさんは暴君だという噂。彼の編集部は予算がどんどん削られていること、それもあってリニューアルしたという真実。発行部数が実売で2000というのにはちょっと驚く。などなど業界のネタで盛り上がる。スティグレールが再来日するというニュースを教えてくれた。大江戸線から西新宿経由で帰宅。ドアトゥドアでほぼ1時間。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外食 | 仕事

June 05, 2007

ゆ研のセカンドは、ゲストの勝利で大成功

朝パン(ハム&チーズ)レタス、ジャム/コーヒー(マウイ)
昼 おにぎり、からあげクン
夜、中華・黄鶴楼 琥珀ピータン、冷やし蒸し鶏のごま風味、牛肉と野菜炒め、くらげの和え物、干し貝柱のシュウマイ、上海焼きそば/キリンクラシック、紹興酒
晴れ
8時起床。朝食。16時Jへ。本日のタイムスケジュールの確認。17時スタート。オーディエンスが80人弱。本日のゲストはK賀野井先生。途中に笑をさそうような話題を盛り込んで、1時間ぴったりの発表。そのあと休憩をはさんで委員の先生との質疑応答。議論はまだまだ続きそうだったが、時間切れで終了。懇親会に引き継がれた。K賀野井先生の招聘は大成功だったと思う。帰宅後日本vsコロンビア戦。スコアレスドローに終わり日本の優勝となった。しかし、見ごたえのあるいい試合だった。とくに後半、羽生が投入されてからの戦い方は、ヨーロッパのナショナルチームかと錯覚させられそうな、じつにいいゲームを展開した。

cauliflower at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 04, 2007

OP25B対応で一次事務所が騒然とする。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ブルーベリージャム/コーヒー(マラウイ)
昼 焼き茄子の特製ソース炒め、キャベツ、マカロニサラダ、みそ汁、ご飯
夜 オムレツ、牛肉炒め(一昨日の)、ジュリエンヌスープ、チャーハン
晴れ 暑いけれどさわやか
8時起床。朝食。10時に第一住宅。次号特集のプレゼン。資料をカラーコピーして持参したのがよかった。ブツをお見せすると説得力がある。O田理事長は、なんだがわくわくするね、とおっしゃる。こういう言葉が聞きたかったの。うれしくなるねぇ。編集者をやっていてよかったとつくづく思う瞬間である。でも、名古屋に行かれて例のNタケさんを見てこられてうれしそうにご報告してくれたのはいいのだけれど、雑誌ですでに特集していたのですよ。「C&L」ではよく起こることでいいのですが、バックナンバーもたまには読んでくださいな。少し早めの昼食。そのあとbk1stへ。地図関係の資料を購入。事務所に帰ると、メールの送信ができないという。どうやら迷惑メール対策強化のためのOP25B対応によるものらしいことが判明。ぼくのはその必要がないので普通にできる。S山さんT橋さんA藤さんT井中さんがダメ。プロバイダーからのインフォメーションをダウンロードして、それぞれメールソフトの設定変更をしてもらうことに。ちょうどH立で同じような対策をやるようになって、a○○21に1本化。それで問題が大きくなった。テープ起こしを読むル帰りに再びbk1s。『日本語を叱る!』『超・美術館革命』『ウェブ仮想社会「セカンドライフ」』『リバタリアン宣言』『日経エンタメ』などを購入。

cauliflower at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

June 03, 2007

妻にやっと誕生日プレゼント。ステキな色のサングラス。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、目玉焼き、ジャム/コーヒー(味わい)
昼 コロッケパン、カレーパン/コーヒー
夜 春巻き、牛肉炒め、鯵フライ、水菜、みそ汁、ご飯/asahi プレミアム、赤ワイン(昨日の)
晴れ
9時起床。7時に一度トイレに起きるが寝てしまう。朝食。ミルゥの散歩は、ゴーシュ経由。今日は、行列のできる店になった。通るクルマの人々が行列を興味深く見る。洗車する。ついでに、ミルゥちゃんのシャンプー。暖かくなったので外で水で洗う。妻が、バケツにお湯をもってきてくれた。昼食。三人で成城へ。IN SpiRAL。遅くなってしまったが、誕生日のプレゼントにサングラス。MIKAちゃんが2回回ったぐらいいて、いろいろかけた結果やっと決まった。色がとてもきれい。それにしても今日はお客さんがひっきりなし。どうしてこんなにはやっているのか。帰ってミルゥの散歩。野川方面。煎餅食べたり、つまみ食べながら飲みながら。

cauliflower at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 妻・娘

June 02, 2007

オリーブの木を玄関に植樹する。

朝 パン(チーズ)、レタス、ソーセージ、ポテト/コーヒー(マラウィ)
昼 そうめん
夜 鮭とほうれん草、グリンピースのパスタ、じゃがいもと玉子の温サラダ/Double Bay South Eastern Australia Cabernet Merlot 2006
晴れ 心地よい
9時起床。昨夜、状況劇場「ジャガーの眼」(1985年)を2時過ぎまで見ていたので、少し遅めに起きた。朝食。ミルゥの散歩は、コーヒー工房まで。風呂の掃除などして書庫へ。ジャン・ウリらが執筆している『精神の管理社会をどう超えられるか?』を取ってこようと思ったら、『太陽』の熊楠特集を買ってあったことを思い出す。『The Secret Scrapbooks of Professor A.J.Copperthwaite』も。19世紀から20世紀初頭にかけて奇想建築物のプランをたくさん考え出した天才コッパースウェイト教授のスケッチ集。「フラワー・オプ・ラブ」を読む。なんといい話。こういう高校生ものが好きだ。「蝉時雨のやむ頃」がよかったので、そのエピソード1にあたるであろう「ラバーズ・キス」を十数年ぶりに読見直す。これも高校生もの。妻が庭の木の枝をはらうというので、ぼくはやろうと思っていて放っておいたオリーブの木の植え替えをする。一昨年壁の塗り替えをした際に、ベランダに置いてあったオリーブを鉢植えのままガレージの横に置いておいたら、ほとんど枯れた状態になってしまった。鉢から取り出して、枯れたので妻が抜いたジンチョウゲの後に、直植えるした。玄関の横。うまくついて、わが家のシンボルになってくれることを願う。ミルゥの散歩は、野川まで。パークシティの裏側の一部が新しく公園として整備された。敷石を置いて、植生をして、きれいな公園になったのだが、ぼくとしてはウッドデッキを敷くぐらいに留めて、あまり手を入れない方がよかったというのが感想。夜は、料理を手伝いながら、ワインを飲む。「日めくりタイムトラベル」昭和57年を見る。この年、ニコニコ共和国が二本松そばの岳温泉で独立宣言をした。また、アミンの「待つわ」がミリオンセラーで紅白初出場。そして今年、ニコニコ共和国は日本国に統合し、アミンが復活した。

cauliflower at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | クッキング

June 01, 2007

ブランド力を誇示するケチなクライアントの仕事はやりたくないね。

朝 パン(チーズ)、レタス、ソーセージ、ジャム/コーヒー(マラウィ)
昼 カレイの煮付け、厚揚げ、茶わん蒸し、ほうれん草の和え物、みそ汁、ご飯
夜 春巻き、油揚げとカブの煮物、春菊と桜エビのサラダ、じゃがいものみそ汁、ご飯/キリン・ザ・ゴールド
晴れ。
7時半起床。朝食後ミルゥの散歩。日商さんへ。リニューアルのオリエン。どうやらHPでエントリーを呼びかけたらしく、定刻より少しはやく着いたが、すでに10社以上が集まっていた。オリエンの内容は、以前お会いして話されたこととほとんど同じ。質疑応答では、予想通り、実際の刷り部数が何冊か、あるいは、自分たちの仕事はどこまでなのか、どの程度リニューアルが必要なのか、といった提示されている予算ともろかかわってくるあたりの質問が多かった。はっきり言って安すぎ。倍はもらわないとやれない。これはわれわれのようなプロダクションのやる仕事ではないと思ったので、途中で腹を決めた。
特集記事とかは参考になるので、いちおうお土産のバックナンバーはもらって帰る。事務所について、泉さんとこの宣伝をしておこうと、昨日の様子を書き留める。T中さんとひさしぶりに昼食。元ブッタバーだった地下が和食料理屋になったので、そこに行ってみる。じつは、T中さんはS藤さんと昨日行ったばかり。和食のオープンキッチン。それを囲むようにカウンター席。味付けが少し濃かった。驚きはないが、コストパフォーマンスはいい。W辺君から、冨田さんのテープ起こしが上がってくる。月曜日の会議用に、集めた地図の本を一部コピーする。カラーコピーになってから、その恩恵に預かりっぱなし。泉さんから、今日は始めてのふりのお客さんが来たという連絡。なんと大友さんだった。泉さんは大喜び。ぼくもうれしい。
夜は、キリンカップ。ボンバーヘッドと高原の頭で2得点。2対0。

cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

May 31, 2007

全く新しい耳の経験

朝パン(ハム&チーズ)レタス、ジャム/コーヒー(マウイ)
昼 チャーハン卵のせ、サラダ、中華風スープ
夜、パン、ナチュラルチーズ盛り合わせ/Chateau Gachaw 96(赤ワイン)、Chateau Haut Mayor02
晴れ、曇り、雨、曇り
8時起床。朝食。ふたりのゲストスピーカーが快諾。それをみなさんに伝え、事前打合せのスケジュール調整。I葉さんの原稿について、O本さんと確認。地図関係の資料をコピーしたり。あんちゃんと食の進行に関して打合せ。デザイナーのH田さんにtel。正式に依頼する。
19時すぎに吉祥寺、パルコの花屋さんで観葉植物を贈る手配。カフェ・ドゥ・ズミへ。お客さんは僕だけ。さっそくChateau Haut Mayor02 をあけて、マスターと乾杯?!。オーディオ装置の前にアナログ盤「john meets Sun Ra」のジャケットがたてかけてある。ぼくが興味を示すと、「これは、ある意味シンボリックだよね、聴いてみる?」とレコードプレーヤーに針を落す。宇宙サウンドの創始者サン・ラのピヨーン、キューン、プニュプュというシンセの音がしばらく続く。しばし沈黙のあと、静かにジョン・ケージのパフォーマンスが始まった。ウ〜ム、ウンニョラ、フリュラ、モゴゴ……と、なんとボイスだ。お経のような念仏のような、ポエトリー・リーディングのような声が数分間続く。そしてまた、ピヨーン、キューンである。86年にNYでふきこまれた貴重なアルバムらしい。現代音楽の源流であるケージとフリージャズの源流であるサン・ラの出会い。いわばルーツ同士の出会い系である。なるほどそれでシンボリックというわけなのね。しかし、この臨場感ハンパじゃありません。いいオーディオで聴くということは、全く違う経験をすることだと納得する。まさに音のサプライズだ。
ラテンもいいかなとCharlie Haden&Christian Escoudeのデュオ。John Lewisの「Gitane」、Django Reinhardtの「Balero」とか。3杯目はややボディのあるChateau Gachaw96 に。泉さんのチョイスはバイオリンのソロときた。Paul Gigerの「Chartres」。パリのシャトレでの88年のライブ音源。こりゃ、スゲー!!。グルーヴが半端じゃない。オールオーバーな音の世界。音の内部にはい込んだ感覚。耳の肥えた人が言うところの「いい音」というのを、始めて自覚的に感じ取ることができた。でも不思議なことに生演奏を聴いている感じではない。全く新しい経験なのだ。目の前でたった今繰り広げられているはずの即興演奏。それはギーガーによるものだが、そのギーガーがいない。演奏者がいないまま、ギーガーのつくりだす音だけが、空間を埋め尽くしていく。不在のサウンド? 演奏者のいないワンダーランド?、つねに/すでに痕跡であることを運命付けられた音、の現前、としてのエクリチュール。デリダならこの事態をなんと評しだろうか。
なんであれ新しい経験をすると、生まれ変わったような気になるものだ。今日、ぼくは、カフェ・ドゥ・ズで、新しい自分になったのだ。泉さんありがとう。


cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジャズ | アコースティック

May 30, 2007

修正のお願いに対して全面改稿。やはり天才か。

朝パン(ハム&チーズ)レタス、トマトとウインナソーセージのソース、カリフラワー、ジャガイモのサラダ(母より)/コーヒー(マラウイ)
昼ナスの辛いミートソース、スープ、パン /コーヒー
夜 麻婆茄子、春雨スープ、春雨サラダ、トマトとウインナソーセージのソース、カリフラワー、ご飯
晴れ、曇り、雨、曇り
8時起床。朝食。昨日同様「思想」を読みながら。ジャン・ウリについて。管理社会批判を空間へ拡張する方法としてラ・ポルトでのジャン・ウリ、ガタリの実践が示唆を与えてくれかもしれない。事務所について、まず「談」のblogと「ゆらり」のblogを書く。これで昼過ぎまで。「ゆらり」のblogをせっせと書いているのはぼくだけか。I葉さんにtelするとご本人が出た。ちゃんと書き換えてくれているらしい。宅急便に昨日連絡したつもりが、連絡してなかったらしく今日まだ玄関においてあった。岡本さんのパーティは土曜日なので、間に合うけれど、ぼくがぼけたのか、向こうのミスか。14時半に昼食。Y研のゲストスピーカーでK本さんとI田さんに依頼をかける。清水さんのテープ起こしを読み直す。I葉さんから、原稿がきた。難解はなんかいだけど、最初のと比べればはるかに平易。しかし、内容は面白い。これでいこう。岡本さんに送り、I葉さんにお礼のメール。夜ティップネスで500m。52.4kg 体脂肪率16.1  BMI20.7 自宅にK本さんからメール。快諾。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

May 29, 2007

ビジネスの成功者とは、なるべくしてなる人のことだ。

朝パン(ハム&チーズ)レタス、ジャム/コーヒー(マウイ)
昼 塩焼き、茶碗蒸し、切り干し大根とワカメの煮物、味噌汁、ご飯チャイ
晴れ ベビーコーンのフリットとジンタのフリット、キンメダイのグリルしたものとサラダ、いぬなき豚のハンバーグ、ウニとカブのタリアッテレ、カスパルポーネ、エスプレッソ/スプマンテ、ワイン赤
晴れ。
8時起床。朝食。昨日同様「思想」の浅野論文を読みながら食生活へ直行。あんちゃんとエレベータホールで待ちあわせ。U谷さんあんちゃんの顔を見るなら、うれしそうに微笑む。年報苦労しているのよ、と。でも、昨年のはS藤さんが書いたというと、「なんだそうなの」だって。でも、S藤さんは、わざわざ事前にU谷さんS谷さん会長さんにオリエンをうけているのに。忘れているだけなのだ。見積りの件で、写真を買い取りにするのが一番面倒でなくていいと提案し、どうやらそれで落ち着きそう。問題は、金額をどうするかだ。ページ展開の確認をして、次の打合せはコンテンツとスケジュールについて。あんちゃんと桔梗で食事。脂っこいものも食べちゃうよ、と食事には、あまり注意をしているわけではないという。食べる喜びを失ったら、それこそ生きる気力もなくなるだろう。好きなものを好きなだけ食べる、それが一番。
事務所について雑用と準備など。Jへ。H中先生以下みんなおそろい。今日も送れてしまった。5日のための事前打合せ。アジェンダとシナリオの確認。H中先生の話をまとめてみると、ステップ1の分析結果とセンテンスについての検討よりも、K野井先生の講演とそれを踏まえたディスカッションの方にウェイトを置きたい感じ。それはそうだろう、ゲストスピーカーと議論を戦わしたいというのが、H中さんがこの研究会をやろうと思った大きな動機なのだから。温度差はつめらないように思う。
第3回のゲストのプレゼンは、H中さんの希望をくみ取って、K本さんI田さんを入れ、さらに、新しく○○ミハイの紹介者を加える。H中さんは、やはり、K本さんI田さんの順でアポとりましょうと。TAS○へ。O本さんに、I葉さんの原稿問題の処理について話す。機会を見計らってtelし、口頭で書き直しをお願いしたうえで、もしも拒否されることかあれば掲載は取りやめる。穴埋めに(といってもI葉さんの原稿がそもそも穴埋めのつもりだった)F澤君に原稿をお願いしようと提案。
N留さんと神谷町経由で祐天寺へ。予約の時間よりだいぶ早いのでN留さんは駅前のコンビニで喫煙。19時ちょっと前に○NNATAに到着。住宅街のたたずむ隠れ家風のすてきなイタリアン・レストラン。本日の目的、○NNATAを経営するK原さんに挨拶。K原さんは、 N留さんのかつての同僚。それを縁故に、今回の面会が実現した。○NNATA、じつは先週オープンしたばかり。白を基調としたシンプルなインテリア。産地直送の旬の食材をふんだんに使った料理がウリとあるが、このコピーにいつわりはなかった。新鮮な魚介類と農薬野菜のハーモニー。繊細な味付けに品すら感じる。それとどうしても言っておきたいことは、どの料理にもサプライズがあること。奇を照った創作料理が少なくない中で、○NNATAのピヤットは、直球の驚きだ。口に入れた瞬間、「おっ!」と声を上げてしまわずにはおれないような素直な驚き。幸せが降臨する感じ。ぼくはこういう料理が好きだ。
さて、K原さんに正式に立教のゲストスピーカーのお願いをする。K原さんといえば、メイドカフェの先駆「@ほ〜むcafe」を立ち上げ、「萌え」ビジネスを牽引してきた知る人ぞ知る女性アントンプレナーのお一人。今年、飲食事業とイベント事業をてがける会社を設立し、その初仕事が○NNATAの開店。エンタメビジネスの面白さも苦労も知り尽くしているはず。ぶっちゃけあらいざらいお話してもらおうと思ったわけである。
それにしても、K原さんの行動力にはおそれいる。やりたことがみつかると、もう身体が動いている感じ。少女のような笑顔とスレンダーなお姿からは、想像できないエネルギーの塊のような人。きっとみなさんも興味をもって聞いてくれるにちがいない。
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの香りが、トスカーナ地方を旅した思い出を呼び起こしたことを付け加えておこう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外食 | 仕事

May 28, 2007

インドのおふくろの味的な店

朝パン(ハム&チーズ)レタス、蜂蜜/コーヒー(グアテマラ・サンタ)
昼 キーマカレー、サラダ、ナン、サフランライス、チャイ
夜太刀魚のみりん干し、けんちん汁、空豆と海老のいためもの生姜風味、こんにゃくとゴボウのきんぴら、キュウリのぬか漬け、ご飯
晴れ
8時起床。昨日ガレージに出しておいたベッドなどに粗大ゴミのシールを貼る。グスタフ君の散歩。グスタフ君は、明日から入院だって、まあ大変。朝食。浅野さんの「思想」の論文を読みながら出社。対談の転記とプロフィールなどをつくる。S籐さんとO沼さん宅へ。入稿。対談の名前をどうするか、O沼さんに一任としてしまう。S籐さんのルポや奈良の原稿、地図なども入稿。本郷三丁目の本場インドカレーの店に入る。家庭的な雰囲気。ナンもお替わり自由ですよ、とわざわざいいに来てくれる。地下の室内の雰囲気がどことなくアットホームな感じがするのだ。味もインドのおふくろの味といった感じ。事務所にもどって、S籐さんと今度は次号の地図の特集についてブレスト。カタログ式で、まちづくりに関わる新傾向の地図を片端から紹介することに。19時過ぎに、ようやくJの人選。21時30分に事務所を出る。立教がはしかで休校だって。土鍋のご飯は美味しい。S籐さんは、おひつに入れると、冷めても美味しいという。土鍋でおひつ。美味しいご飯を求めるとこうなっていくか。松岡農水相が自殺。ZARDの坂井泉水さんが入院中の病院の非常階段から転落死。


cauliflower at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外食 | ダイアリー

May 27, 2007

オーディオを買い替え、やっと居間のが1番いいのになった。

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル、カレー(一昨日)/コーヒー(グゥアテマラ・サンタカタリーナ)ネル
昼 カップ焼きそば
夜 タマネギ入り生姜焼き、キャベツ、冷やっこ、油揚とワカメのみそ汁、水菜とジャコのサラダ、ご飯/キリン・ザ・ゴールド、酒朋(高千代酒造 原酒)
晴れ 暑いくらい(29度)
一度7時に目が覚める。再び寝ると目覚ましが鳴る。9時に起床。この頃このパターン、睡眠不足か、いい眠りなのか。朝食。ミルゥの散歩は、ゴーシュさん。喜多見駅前ではフリマ、4シーズンごとに開催している感じ。ソファベッドを明日粗大ごみに出すために、マットレスと布団をとって骨組みを妻と外へ下ろす。これがかなりの重量。折畳みなのでスプリングがついているし、黒いスポンジのゴムの部分が劣化してぼろぼろ落ちる。やっとの思いでガレージに出す。マットレスをゆわく。前乗っていた自転車も出す。荷台用のゴムヒモで布団を結わく。デッキにパラソルを設置。これでミルゥの日陰ができた。カップ麺を食べて、ゴーヤを植えて、育てるというので蔓植物用のグリーンのネットを設置する。ネットというのは、こんがらがったり、うまく引っ張らないとゆがんでしまう。妻と悪戦苦闘の結果、なんとかセットできた。ポールを土に差し込んでそれで支えるようにして、天上部は軒にヒートンを打ち付けて、に引っかけるようにした。よーく見るとあまり美しくはないが、とにかくそれらしくはなったのでOKとしよう。ミルゥの散歩。野川方面。帰って妻とデンコードーへ。オーディオを物色。店員(店長)に勧められて、ONKYOのX-N7Xを購入。パナソニックと聴き比べたら、ぜんぜん音の膨らみが違う。パナソニックの方は5連装、ONKYOは1枚。それでも、音と構造がシンプルな方が壊れにくいと判断して、こっちにした。自転車手運ぶというと、クルマで運んであげましょうという親切な提案。喜んでお願いする。現在つかっているソニーのオーディオには、現在CDが3枚入ったままになっていて、取り出せなくなっているという。それでは、廃棄料とりますが(1050円)といって持ち帰る。1時間後の19時30分に再びデンコードーへ行くと、「いや、けっこう複雑で、でこずりましたが、無事取り出しました」と笑顔で、CDを渡してくれた。それと、ラジオの電波の入りがわるいというとテレビのアンテナから、分配する方法を教えてくれて、分配器とケーブルも購入する。さっそく、帰宅後設置すると、これがなかなかいい音。あんなにノイズだらけで、時には全く聞こえなかったインターFMがきれいに入る。妻は喜ぶ。今日はFRFのタイムテーブルをすっぱ抜くといっていたから。で、ちゃんとそうなった。けっこう被っていたに、見たいのがレッドに多く出たり。なんと、今回はグリーンとホワイトに張り付いていなくちゃならなくなった。とまあ、今日はいろいろなことがあった日だった。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | ショッピング

May 26, 2007

気がつくと暴力が通奏低音になっている二つのお話。

朝 パン(ハム&チーズ)レタス、カレー/コーヒー(グアテマラ・サンタカタリーナ)ネル
昼 牡蛎のスープ、メダイと帆立貝のポアレ、ムース、コーヒー/赤ワイン
夜 さんまの白焼き、トマトベースの野菜の煮込み、カレー、みそ汁、ご飯/キリン・ザ・ゴールド
晴れ
8時起床。朝食。地図とかネットで調べていたら、ギリギリになってしまった。あわてて飛び出す。吉祥寺駅に着くと、N留さん秋山君すでに着ている 改札の前でウロウロしてるジーンズ上下の男性がいる。声をかけるとやはり冨田さんだった。サウンドイメージ研究所へ。泉さんすっかりマスターになっている。窓際のテーブル席でインタビュー開始。冨田先生はサックス奏者でスティールパンで三味線で木彫もやる文化人類学者にして美術の先生。生きながら死んでいくより、死んだように生きていく方をとると言い、つまらないものを守るよりも、身体が感じているものを守りたい。クリエイティヴであり続けるための戦略と戦術にたけてるひと。カーニバルとは本来目的がないから面白いのであって、その意味では遊びと同じだ。ラテンの感覚を強くもつとても気さくな人だった。道を挟んだ向かいにあるフレンチの店、芙葉亭で食事。2時15分を回ってしまったので、タクシーで直接日体大へ。15時15分。ドアを開けると研究会。思ったより沢山の参加者。ちょうど稲垣先生が発言中。これは前の発表者に対するコメントだった。われわれを加えて、稲垣先生の発表。「スポーツと暴力」は、興味を引くテーマだ。先生の発表は、休憩を挟んで、2時間以上に及んだ。内容は、ソレルとベンヤミンの暴力論を手がかりに、暴力そのものが両義的な概念であり、スポーツは暴力ではないかという仮説に基づいて、検討していくというものであった。近代スポーツがドーピングという事態を引き起すのは、論理的にみれば必然である、という議論は興味のあるところだ。この研究会は先生の発表のためにあるようだ。本当なら、次の人の発表も聞いていくべきだったが、なにせ連チャンなのでおいとまさせてもらう。成城学園行きのバスにのる。用賀があまりにきれいになってしまってびっくりした。バスにのること1時間弱。渋滞していたこともあるが、けっこうかかるものだ。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事