February 19, 2007

下北沢のロフトも白樺書店も顕在。ブログにうそを書いたしまった。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、あんこ/コーヒー
昼 牛タン塩焼き、きゅべつ炒め、テールスープ、麦飯
夜 秋刀魚の蒲焼き、水菜、野菜炒め、卵入り納豆、もやしのみそ汁、ご飯
晴れ 
8時起床。朝食。事務所に着くと『談』の色校修正の確認でFAXが届く。cesaria evoraのアルバム「cafe atlantico」のリフレットの写真をスキャニングしてメールする。河本先生から最新作を贈呈してもらう。黒沢さんから廃棄についての回答。リサイクルでもなんでもかまわない、その変わり廃棄したという証明所をうちから出して欲しいとのこと。昼食後、下北沢へ。北口から下りて、駅前市場の入り口にできたレンタルショーケースを撮影。本多劇場経由で南口へ。この前ブログに書いてしまったが、とんだ勘違いだ。白樺書店は顕在、またロフトだってあるじゃないか。代沢三差路をさらに南に下るとかわいい緑色の三角屋根が並んでいる、淡島幼稚園とわかった。森厳寺境内にある。その寺のお向かいには蕎麦屋。南口側にはイタリアンやフレンチの他にスペイン料理の店もある。蕎麦屋は2軒見つけた。BEAUX-ARTSで、はす掛けバックを購入。ちょうどほしかった縦型A4サイズ。ぐるっと回って、小田急線を渡り、北口に出る。たっぷり2時間以上歩き回ってしまった。事務所にもどって本日撮影分と前回の銀座撮影分のセレクト。しっかり9時過ぎまでかかってしまった。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 18, 2007

知っているところがたくさん映るので東京マラソンをつい観てしまう。

朝 パン、レタス、ソーセージ、目玉焼き、あんこ/コーヒー
昼 カレー味カップラーメン、餃子、餃子バーク
夜 薩摩揚げ、卵焼き、豚肉と白菜の鍋、おじや/一番搾り、酒朋(高千代酒造 原酒)

9時起床。東京マラソンを観る。市民マラソンなので後ろに控える一般市民を見る方が面白い。それにしても雨。大会から支給されたカッパほ着たままスタートした人が沢山いた。都庁前から全員スタートしたのは20分後だった。途中で今大会にまつわるいろいろなネタが披露されるが、ぼく的に驚いたのは、エントリーしたひとのうちサトウマコトさんが11人いたこと。これを見ていた人で「えっ佐藤君出てんの!?」と思った人は、一人くらいいたと思う。雨はいったん止みかけたので、ミルゥの散歩。ところが途中からまた降り出した。デンコードーでパーフェクトガードナーを買う。三度目の正直。やっとうまく貼れた。2時前後から、雨も止んで陽が差してきた。ニャンと遊びながら座談会の最後をつくる。夕方ミルゥの散歩は一中方面。まんが読みつつ、だらだらとつまみ食べながらビール。そのまま鍋に流れ込む。

cauliflower at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スポーツ | TV

February 17, 2007

ケータイに関してついてない日だ。危うく水没しかけたし…。

朝 パン、レタス、ソーセージ、あんこ、カボチャのスープ/コーヒー
昼 フレッシュネスバーガーのクラシックバーガー、ポテト/カフェラテ
夜 餃子、キュウリとワカメの酢の物、玉子スープ、ご飯/一番搾り
晴れ、曇り、雨
7時起床。朝食。娘は就活。ミルゥの散歩は珈琲工房経由。酒井さんと東チモールのフェアトレードのことを尋ねる。例のI本さんもらったもの。少し焙煎が浅くて、700円の根付けなんだけれどと言うと、時期的にいってニュークロップじゃないんじゃないかと。珈琲工房は、単独でレテフォホ村と契約。実際に堀口さんが現地に行って指導にあたったようで、ニュークロップしか出さない。現地の農家は、古いのも売りたいらしいが。地方小出版流通センター用のチラシのテキストをメールする。ケータイのパーフェクトガードナーに気泡が入ってしまったのと、カメラレンズに貼り忘れたので、妻がお雛さま用の花を買いに行くというので、ついでにもう一枚買ってきてもらう。そして、さっそく貼り替えようと思ったら大失敗。ズレてしまい、もう一度やろうとしたら、埃がついて気泡だらけに。あやうくにゃんの水入れに落としそうになったり、散々だった。そのケータイのストラップを小田急OXの3階で買う。板チョコレート。「If you eat too much the cake and candy,you will grow fat.」とプリントされたタグがついている。こりゃまるでたばこじゃ。話が前後するが、娘が帰ってきたので、3人でフレッシュネスバーガーへ。満席で、外のベランダでいただく。OXの本屋でまんが。『さよなら絶望先生』7巻、『蟲師』3.4巻。帰って、座談会を推敲。ブログを更新する。なんか仕事しちゃった気になるのだけれど、完全な自己満足。

cauliflower at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショッピング | ダイアリー

February 16, 2007

人選びのコーディネーターとしては、まずは大成功。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー
昼 ピートロ石焼きビビンバ、ワカメスープ(牛角食堂)
夜 鶏の胡麻だれサラダ、ピータン、牛フィレ肉とクレソンの黒胡麻炒め、野菜炒め、数種のシュウマイ、海鮮上海風焼きそば、杏仁豆腐、etc/麒麟クラシック.紹興酒(中華料理/黄鶴楼)
晴れ
7時起床。朝食後、ミルゥの散歩、野川まで。色校、青焼きをチェック。てんかんが癇癪となっていた。大恥をかくところだった、というより大問題に発展しかねない間違い。癲癇と癇癪、似ているといっても、線対称!?  ポータルサイトの資料作成と自己紹介の原稿づくりをする。昼食後、事務所で、I川さんに校正戻し。プレフォーラムの会場へ。常任委員推薦した人間にとって、少し不安もあったが、みなさん自己紹介とフォーラムへの取り組みをみごとに話してくれた。人選はバッチリ大成功。ぼくは、話そうと思っていたいたこととはまるで異なり、弊社の名前の由来や文理融合の場づくりについて。アドリブがこんなにうまくできるとは思わなかった。3時間のフォーラムは、予定通り修了。調査の分析方法について、またその評価と議論の進め方について意見交換。こっちも活発な議論が展開された。終了後懇親会。篠原先生が裏会議を提案。帰り際、パチスロにどんどんアニメやテレビネタが使われているのはなぜと尋ねると、篠原先生が仕掛けたらしい。やはり、そんなことだろうと思っていたが、まさか本当だとは。タクシーで帰宅。空耳を見る。


cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 15, 2007

再び、銀座の路地を歩き回った。それにしても猫が多いなあ。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、メープルシロップ/コーヒー
昼 鹿のロースト赤ワインソース、マカロニグラタン、レタス、バケット/コーヒー
おやつ モンブラン、コーヒー
夜 野菜たっぷりほうとう、キュウリの酢の物
快晴
8時起床。武田さんからメール。JT神奈川のアンケートについて。プロジェクトに影響出ないと良いのだがと心配してくたのだ。木本さんからはHPへのリンクのお願い。朝食後、生沼さんのところへ。新宿で大江戸線に乗り換える。光ケ丘行きに乗ればいいのだが、次の都庁前で乗り換える必要がある。それがわからなくて2本やり過ごしてしまったために遅れる。S藤さんはすでに着ていて、入稿していた。次の入稿日を確認して、銀座へ。まず、泰明小学校を撮影しようと向かうと、正面に「AUX BACCHANALES 」があるではないか。いつできたのたろう。さっそくランチをすることに。本日の撮影の計画をたてる。いざ出陣、7丁目の方から4丁目へ向かうというルートで撮影していく。路地は暗いし、逆に通りに出るとピーカン。カメラマンって難しいことやってるんだなぁと関心。夕方までに修了。140枚近い。事務所に戻ると『談』の色校、青焼きが出ている。K合君もいる。色ページをチェック。撮影した写真をPCへ取り込む。自宅へ。さっそく色校、青焼きのチェック。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 14, 2007

雨の日だから自宅作業、なわけありません。たまたまです。

朝 パン、あんぱん、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー
昼 キムチチャーハン、春雨スープ(昨日の)
夜 ロールキャベツ、マカロニとタマネギのサラダ、ブロッコリー、塩鮭、わさび漬け、ご飯

8時起床。本日は自宅作業。さっそく『city&life』の座談会に取り掛かる。最初、テープおこしを使うことを考えたが、すぐにやめて、書き下ろしにする。この三人のうちの一人は、話を聞いている限り論理的で、論旨も明快なのだが、いざ文字にすると、かなりはちゃめちゃなのだ。とはいえ、これはこの人だけではない。かくいうぼくも、自分のテープ起こしを聞くと、けっこうむちゃくちゃ。しかも、ぼくの場合、熟語や固有名詞があいまいだと、語尾をごまかすので、いよいよよく聞き取れない、らしい。ひとのことはまったく言えません。バレンタインデーなので、きのうすでに早々と娘にもらってしまったオーヴォンビュータンのトリュフをいただく。ちなみに妻からは、ガーナチョコ。ポーションタイプで、ちょっと贅沢(?!)。あと、ダース1ダースというのがまだ生きていればうれしい。正直カカオ含有量はあまりどうでもよくて、ミルクチョコの方が好き。安上がりな男である。原稿は、すでに20枚を超えている。なんとか、今日中にアップしたい。

cauliflower at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

February 13, 2007

カテーテルというのは、ぼくには無理なものだと思った。

朝 パン(トロアグロ)、レタス、ハム、ジャム/コーヒー
昼 レタストマトバーガー、ポテト/コーラ
夜 みりん干し、塩鮭、ほうれん草の辛し和え、ひき肉と春雨スープ、わさび漬け、ご飯
晴れ
8時起床。5時過ぎにトイレに起きる。非常にイヤ〜な夢を見る。あんなにイヤだったのにすでに忘れている。7時前に一度目が覚めて再び寝たら、目覚ましが鳴るまで目が覚めなかった。再び夢の途中。中断して起きる。朝食後、クルマで出社。EBTGの古いやつを聴きながら。事務所につくと、香山リカさんから、2冊謹呈本。まだ2月の半ばなのに、すでに3冊も出している。S藤さんと入稿の打ちあわせ。タワーで五郎さんの原稿の図版に使うCD Casaria Evoraの「カフェ・アトランティコ」を探すが店内に在庫なし。ABCで、内澤旬子さんの『世界屠畜紀行』、宮台さんらのちくま文庫版『増補 サブカルチャー神話解体』、『ミーサイマガジン』vol11、2007を購入。マクドで昼食。事務所に戻って、Amazonで検索するとユーズド商品として「カフェ・アトランティコ」が出品されていたので、即ゲット。最初からそうすればよかった。k合さん来社。入稿の準備。昨日送ったFAXの校正ゲラの付け合わせ。I川さん来社。入稿。しばらくしてアンちゃんがやってくる。復帰のお祝い。女性陣から花が贈呈される。手術やその後のリハビリの様子などを聞く。今日話された中で、一番痛そうだったのはペニスにカテーテル。しかも、担当医、看護婦不在で、研修医がやったものだからなかなか入らず、4回もやった話は、非常にこたえた。強くない子だものだから、きっと気絶してしまいますね、ぼくだったら。「C&L」の座談会にとりかかる。帰りに信濃屋でタラモアデュー。

cauliflower at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

February 12, 2007

寝起きに瞬間的に汗をかくらしい。

朝 パン(トロワグロ)、あんパン(トロワグロ?!)、レタス、ハム、マーマレード、目玉焼き/コーヒー
昼 野菜たっぷり塩ラーメン(昨日の野菜炒め)
夜 焼き肉(カルビ塩、ハラミタレ、牛タン塩、ピートロ塩、ミノ塩、ギアラ味噌、燻りカルビ、鶏セセリ、サンチュ、大根サラダ、カクテキ、石焼きビビンバ/生ビール)
晴れ
9時起床。ものすごく汗をかいてしまった。一度7時前に目を覚まし、そのあとまた8時に目を覚ます。そのまま布団に入っていたら夢まで見てしまった。8時の時点では寒いくらいだったのに、目を覚ますと汗ばんでいるではないか。体温がかなり細かく変動するらしい。布団を干す。朝食はひさしぶりにトロワグロのパン。あんパンは、フレンチテイストではなく、じゃポネーズだった。ミルゥの散歩。野川方面。歩くのが辛いらしく、河川敷におりたいと言わなかった。昼食のあと、娘をクルマで送っていくついでに仙川へ。ユニクロで下着を購入。妻はジーンズ。猫のドライ。「いなげや」に寄って母の買い物。帰ってしばらくしたらバイク便。デザイナーからeditor's noteのゲラが届いた。夜は、「牛角」のあとに居抜きで入った「一牛」に初めて入る。炭火焼きで、まあまあ美味しかった。初めて「牛角」に入った時の印象は学祭の模擬店。洗われぬままに食器類が床に積み上げられていたり、店員がいかにもシロート風だったり。「一牛」は、当時のまだ初々し(?)かった「牛角」を彷彿させていた。しかし、石焼きビビンバにはスプーンを忘れずにね。ゲラに目を通してFAXする。

cauliflower at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 外食

February 11, 2007

庭のふきのとうをつんで、母に天ぷらにしてもらう。

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル、ブイヤベース、メープルシロップ/コーヒー
昼 豆もち(磯部巻き)
夜 ふきのとうの天ぷら、みりん干し、焼きそば/一番搾り、日本酒
晴れ
8時45分起床。朝食のあと野川方面へミルゥの散歩。今日は野鳥の鳴き声がうるさいくらい。三脚を置いて撮影している野鳥愛好家も数人河川敷にいる。ぼくは、野川の水質がきれいなのがうれしい。もどってから、昨日の続きでeditor's noteの続きをやる。最後の金子さんのところで、枚数的には5枚前後。なのに、苦労してしまった。お昼に餅を食べて、妻が買い物に行っている間も原稿書き。ようやく16時過ぎに完成。すぐにデザイナーにメールで送る。ミルゥの散歩に行こうと外に出ると妻が帰宅。一緒に散歩。暖冬で、庭のふきのとうがもう花を咲かせている。妻とつむと、ビニールぶくろいっぱいになる。母に天ぷらにしてもらう。山盛りもらう。娘はライブにいったので、妻の好物である焼きそば(!?)をホットプレートでつくる。デザイナーにゲラをもどすためにバイク便を呼んだら、6430円も取られてしまった。

cauliflower at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | グルメ

February 10, 2007

連休一日目も原稿書き。なんとかがんばりたいのだけれど…

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 千代田寿司(にぎり)、太巻き
夜 ブイヤベース、サラダ、トースト/一番搾り
曇り、夜になって雨が少し
8時起床。今日は、原稿書き。ようやく書き出す。頭の部分は、インタビューの引用から始める。頭がどうきまるかで、その後の流れが決まってしまう。とくに、締め切りをとうに過ぎている場合、間違ってへんな方へ向かうと、取り返しがつかなくなる。どうやら、うまくテイオフができたみたい。12時過ぎに母がマージャンに行くというので、クルマで送っていく。先週から腰を痛めているため、ドアトゥドアの方がよかったとおもったので。昔通勤していた道なので父も一緒に乗せる。が、父はまったくあてにならならかった。社会保険庁の交差点を左に行くところを右に曲がったため、桜上水の方へいってしまった。さすが世田谷、一方通行は多いし、かつて畑だったところにのきなみ大きなマンションが建つ。ますますわからない。しかし、なんとか松沢病院の正門の道に出て、目的地の上北沢小学校のそばのマンションに着く。帰りは、簡単に帰れた。再び原稿つくり。夕方は、ミルゥの散歩。夕食は、大好物のブイヤベース。ほんとうなら南フランスのワインといきたいところだったが、原稿終わっていないので、ビールでがまん。食後の原稿書き。S籐さんから、岡本さん服部さんの原稿届く。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

February 09, 2007

木本さんは友達いつぱいいますよ。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー
昼 タンメン
夜 刺身、白子、焼き魚など/ビール、焼酎お湯割り
曇り
8時起床。事務所へ。今日は、ひたちぐみは鹿児島出張。自宅作業の人もいて、関さんとS山君。例の研究会のポータルサイトのデータを送る。経費と見積もりの算出。丹羽君からtel。たまたま帰国しているらしい。そんなことをいろいろやっていたら、結局原稿は一字もかけなかった。夜、木本さんのメディア芸術祭大賞受賞のお祝い会へ出席。珍しく、早くついたら河本先生も来ている。茶色に染めた髪と白髪混じっているのが面白いという。新刊本を見せてくれた。なんと発行は日経BP。さすがこういうところは勝手が違うという。全体の3分に1をばっさりカットし、半分ちかくに勝手に手を入れられたらしい。勝井先生は、『談』をずっと読んでくださっていた。石原君と伊奈君は初対面。ところが、共通の友人がいたことが判明。そりゃそうだ、神谷君だ。ぼくもふくめて、結局神谷がわれわれをつないでくれているのだ。埼玉大で経済学、筑波に入って、今は京大というおもろい男と話す。岡田先生ぼくと同じで変態らしい。でも、やたらとなれなれしい男だ。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 08, 2007

プロットどおりにいかない原稿書き。みなさんもそうなの?

朝パン(ハム&チーズ)、レタス、ハム、ジャム/コーヒー
昼 けんちん汁、ごはん
プリン
夜 銀鱈の煮付け(生姜)、春菊と人参の胡麻和え、キュウリの酢の物、納豆、じゃがいもとワカメのみそ汁、ご飯
晴れ
8時起床。朝食後すぐに原稿執筆にとりかかる。頭はプロットどおりにいって、今回はうまくいきそうかな、と思っていたら、次のカオスにつながらない。木村さんと岡田さんの対談でダーッといってしまった。はたしていいのかどうかわからないが、とにかく流れが自然。そのうち調子に乗ってきて、気がつくと、あと800時wぐらいしかない。ただ、beforeのレジュメをafterの補足説明として使えそうなので、ずっと気が楽になった。昼頃に、伊奈くんからtel。もう写真あげてくれてアルシーヴに届けておいたと。早っ!! 河合くんに送るように関さんに連絡した。夜までになんとか書き上げる。

cauliflower at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 07, 2007

愛猫の話を書きたかったが、エッセイ風になってしまい失敗。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー
昼 ロースかつカレー
夜 みりん干し、けんちん汁、豚肉とニラ玉炒め、肉ジャガ、ご飯
曇り
7時45分起床。朝食後、昨日撮影した映像データをMacに取り込む。残り全部、という指定ができるのには驚いた。クルマで出る。今日は別の今井美樹。伊那君が来社。昨日河合君が作品を3点ピックアップして会議室においてあったものを助手を連れて取りに来た。少し雑談。Windowsに写真を取り込み。そのままCDに焼く。データ量が重いので、3枚に分割して焼きますというメッセージ。なんと親切な、それに早い。editor's noteの執筆。ニャンさんのことを書き始めたら、うまくいかない。ああでもないこうでもないとやっていたが、やはりこれはダメだと切り捨てた。なので、8時までやったが3分の一ぐらい。

cauliflower at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 06, 2007

平城宮から薬師寺、唐招堤寺とレンタサイクルで回る。

朝 鮭、肉ジャガ、筑前煮、納豆、海苔、蟹のみそ汁、ご飯、ゆかり/コーヒー
昼 茶粥(ほうじ茶)、おかき、つけもの、山菜の佃煮、煮物、のっぺ汁、わらびもち
ビール
夜 白身魚の天ぷら、肉ジャガ、ほうれん草のお浸し、納豆、豆腐のみそ汁、ご飯
晴れ、春のようなぽかぽか陽気
7時45分起床。シャワーを浴びて朝食。バイキングの場合最近はたいてい和食になる。朝食のあと、昨日撮影したものをセレクトして、Macに取り込む。10時に出発。荷物を奈良駅のコインロッカーに預けて、近鉄で大和西大寺へ。サンフラワーレンタサイクルで自転車を借りる。4時間¥900。まず、昨日休館日で入れなかった平城宮の東側にある東院庭園へ。無料。ボランティアの年配男性が一人ついて一緒に解説をしながら回ってくれる。最初第一次大極殿にいた天皇は住まいを5年間別の場所に移す。その後再び戻ってこようとしたら、別の目的に使用されていたために第二次大極殿に住まいをつくる。これが二つある真相。朱雀門では、建都1300年記念行事用につくられる映像(?)の撮影。古代の衣装を来た女の子が踊っていた。自転車で、佐保川の堤につくられたサイクリングロードを走り、薬師寺へ。「凍れる音楽」とフェノロサが賛美した東塔は、六重の塔に見えるがじつは三重塔。本尊薬師三尊を見て、唐招堤寺へ。天平の甍の美を示す金堂は、大改修のため巨体な建物に覆われていて中は見えない。鑑真和上の墓標を見る。大和西大寺へ戻る。近鉄で奈良駅へ。奈良町にある茶房暖暖で昼食。茶粥を比較的安く食べられるのとのっぺ汁付きというので。築170年の民家を改修し、コミュニティFMや土産なども販売している。鉄鍋でいただく茶粥はもち米。腹にたまる。デザートのわらびもちも冷たくて美味かった。歩いて、猿沢池を見て興福寺へ。五重の塔と鹿。さらに北へ進んで東大寺。大仏さんはほんとうに大きかった。小学生の時に、大阪の啓次郎さんたちと来た時くぐった柱の穴はなかった。天極堂奈良本店でお茶をしようと思っていたら休みだった。しかなくビブレ前のロンシャンのイミテーション(?)のカフェでコーヒー。本日の取材は終了。新幹線でビール。僕は、『談』のゲラを読みながら。小田急でも読んだが、金子さんの引用が少し残った。文章量あいかわらず多いなあ。

cauliflower at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | グルメ

February 05, 2007

平城宮跡を歩く。とにかく広いのが印象的。

朝 パン(ハム&ちーず)、レタス/コーヒー
昼 お弁当(いずれも小鉢)、茶わん蒸し、とろろこぶのお吸い物
夜 突き出し、お刺身、カツオの照焼き、白子の和え物、みそ汁、ごはん、などなど/生ビール、日本酒(白鹿)
晴れ
5時前に起床.朝食後雨戸を開けるとようやく外が明るくなった。6時過ぎに出る。東京駅に早く着いてしまう。乗ろうとしていたのぞみは、早くにホームに入ってきて乗客も早く乗せてしまう。新横浜で夕子嬢が合流。京都で近鉄に乗り換える。急行で大和西大寺へ。次に乗り換えて奈良まで。バスで日航ホテル奈良へ。荷物を預けて、さくら通りを歩く。月日亭で昼食。近鉄なら駅から再び大和西大寺へ。徒歩で平城宮跡へ。広い、とにかく広すぎ。二条町から平城宮跡資料館を横目で見ながら、工事中の第一次大極殿を見る。平城宮跡保存記念碑を確認し、東側にはり出している第二次の方も見る。踏み切りを渡って朱雀門へ。こちらは、平城京跡と違って、整備されている。ただし、月曜日だったので、朱雀門の内部には入れず。バスに乗るが、まちがって学園前の方へ行ってしまう。再び近鉄で奈良駅に戻る。奈良町を散策。よさげな路地が沢山ある。ちょっと金沢風。ぼくは一人で奈良女子大学へ。徒歩で10分ぐらい。文学部の浜田先生の研究室を訪ねる。『談』はちゃんと送られているようだ。『TASC monthly』の原稿依頼を正式に行う。最近関心をもっていることは、痴漢だそうだ。痴漢の裁判を4つほど鑑定しているらしい。一つを例に話してくれる。当事者はした(と思われる男性)、されたと思われる女性ともに、相手のことをしっかり覚えていないらしい。細かいディテールになると、お互いに記憶はおぼろげ。男性は興奮状態のためか、女性の顔も覚えていない。女性の方も、ネクタイを掴んで車両から下りたのに、そのネクタイを掴んだことがすっかり忘れられている。記憶のいい加減さは興味のあるとこだ。タクシーでホテルへ。チェックインしてすぐにクルマで奈良町の方へ。猿沢池を見て、餅飯殿どおりを歩く。春鹿のファンのオーナーの料理屋へ。カウンターでコース料理。上手い。春鹿ももちろん。すっかり酔っぱらってしまった。


cauliflower at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | イベント

February 04, 2007

ケータイの機種変更。これで傷だらけのケータイとはおさらば。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、マーマレード、スクランブルエッグ/コーヒー
昼 ラーメン(昨日のスペアリブをトッピング)
夜 鉄焼き餃子、コロッケ、キャベツ、薩摩揚げ、大根と油揚のみそ汁、ご飯/一番搾り、ワイン(昨日の)
晴れ
8時45分起床。朝食のあと、ミルゥの散歩は野川。母はが腰が痛くつらそう。伸ちゃんはカゼらしい。明日の打ち合わせの資料を整理していたら、浜田先生の電話番号を記したデータを事務所に置いてきてしまったことを思い出す。あわててクルマで事務所へ。往復1時間40分は、休日だからできたこと。昼食はインスタントラーメン。そのあと、デンコードーへ。ケータイの機種変更ができるというので、3人とも買い替える。ぼくと娘はfoma→fomaだが、妻はmova→foma。それが、一世代前の機種なので1円だって。初回のみ手数料2100円とはいえ、安い。ポイントもたまっていたので、1万2千900円で済んでしまった。デンコードーの前の肉屋でコロッケを買う。ミルゥの散歩を大急ぎですませて、ケータイをピックアップ。D902iは画面がでかくていい。河合くんから本文のレイアウト校正がバイク便で届く。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショッピング | ダイアリー

February 03, 2007

通販の羽毛布団がきた。なんだかうれしいぞ。

朝 パン、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー
昼 餅(磯部巻き)、スペアリブのマーマレード煮(昨日の)、白菜の一夜漬け/コーヒー
夜 鶏肉とトマトのリゾット、ラディッシュとレタスとフライパンチキンのサラダ/Chateau Le Gravy Bordeax Supereur 2003(赤)
快晴

8時45分起床。朝食後、ミルゥの散歩はゴーシュまで。ブックリストをつくって、河合くんにメール。お昼のあと、少し資料を読む。昼食後、頼んでおいた羽毛布団が届く。段ボールから取り出すと、思っていたよりふっくらしていない。ハンガリーピュアホワイトダウン93%は、現在使っているセミダブルとほとんど変らないのに。しかし、布団カバーに入れて、しばらく置くとかなり膨らんだ。やはり、空気にあたると膨らむみたい。妻は買い物と動物病院へ行ったので、暗くならないうちにミルゥの夕方の散歩に出ると、妻が自転車にのって帰ってきた。びっこをひくようになったら、抱きかかえてでも帰ってきなさいというアドバイス。長い時間の散歩などとんでもないととまたまた釘をさされたって。でも、抱きかかえてきたら、こっちが腰やひざをおかしくしてしまう。デンコードーでボタン電池を買う。ニャンのおもちゃ用。これは、電池を3つも使用する。娘が就活から帰宅。恵方巻きを買ってきたので、今年の方角を向いてだまってまるかぶり。そのあと夕食づくり。ワインをあけるが、これは美味しい。さすが、3000円クラスというのは看板にいつわりなしだ。ボルドー特有の男性的な力強いボディ、なのに、どことなく艶っぽさがある。香りとこくがいかにもボルドーっぽい。なのに、飲み口はすっきりしている。こういうワインをいつも飲めたら幸せだ。リゾットは、妻の希望で最後に少し蒸して、水分を少なくし、パエリア風にする。節分の豆まき。袋入りのしかも賞味期限切れの豆を撒く。妻が、袋から出してベランダに撒くと、ミルゥが一生懸命食べる。去年も同じことをやっていたことが、日記を読み返してわかった。

cauliflower at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クッキング | イベント

February 02, 2007

世にも不思議な立体作品を見た。いや、これは立体ですらない?!

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 たらこと鮭のおにぎり、プチおいなり
夜 スペアリブ、ブロッコリー、じゃがいもとほうれん草・茹で卵のチーズグラタン、秋刀魚の蒲焼きごはん、大根のみそ汁
晴れ

7時45分起床。高田の馬場ビッグボックス前でS籐さんと待ち合わせ。タクシーで早稲田工学部へ。早稲田大学理工学術院教授で同大学都市・地域研究所所長・佐藤滋さんのインタビュー。卒業制作の時期なので、エレベーターを出ると、床につくりかけの作品(模型)がたくさん置かれている。足の踏み場がない状態。佐藤先生には、ジェイコブスの宿題で、まちづくりに関わっておられる沼袋を例にお話しいただいた。風土や地理的な環境を活かしたかたちで発展してきた日本の町は、ジェイコブスの暮らしたアメリカや都市の理想としたヨーロッパのそれとは大きく異なる。また、すでにそれぞれの町には地元に根をはやして活動する多種多様なまちのプレーヤーが育っている。ジェイコブスが批判した60年代のアメリカとは、社会的な基盤も違っている。日本的な自然環境を活かした、まちづくりをよりいっそう進めていくのがよいといわれた。今日はカメラマンに徹していたので、細かい議論は聞き逃してしまった。西武線沿線はなじみがないが、沼袋の他に、新井薬師、野方、都立家政、鷺宮の立体化にあわせて、それぞれの地域でまちづくりが進行している。なかでも、沼袋はがんばっているらしい。グラビアは沼袋で構成することにした。事務所に戻る途中、ビックカメラに寄る。カメラケースとケーブルを買う。事務所で今日撮影した佐藤先生のポートレイトを、 PCに取り込む。午後は、河合くんと待ち合わせて東大駒場の生産技術研究所へ。ERATOのオープンラボで、ERATO合原複雑数理モデルプロジェクト技術員・木本圭子さんを訪ねる。文化庁第10回メディア芸術祭アート部門大賞(最高賞)になった受賞作品のデモを30インチの大画面Macで見せていただく。いろいろ話を聞きながら、最近つくっている作品やグラフ(?!)を見せてもらい、最後にじつはこんなのつくつちゃったのよ、と立体作品をもってきた。これが面白い。数理と式の深い森を抜けると、花々が咲き乱れる広い庭に出た、という感じ。いよいよこれはアートだな。しかもカラー。種を明せば、奇妙なグラフの断面。いや。じつにおもろい。これをトリミングして図版に使用することで合意。今回は、いつにもまして、表紙と中のヴィジュアルが強力だ。家で仕事をするためそのまま直帰する。

cauliflower at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

February 01, 2007

ポータルサイトとプログをリンクしたHPをつくることに。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ハム、ジャム/コーヒー
昼 茄子のミートソース・パスタ、スープ、パン/コーヒー
夜 麻婆豆腐、野菜炒め、京人参と水菜のサラダ、いくら、鮭フレーク、中華スープ、ご飯
晴れ

8時起床。朝食後、メールであんちゃんの様子を知らされる。復帰の日にちを確認する。クルマで出社。7、8年ぶりだろうか、今井美樹なんて聞きながら。昨夜送った原稿類についてちゃんと壊れずに送れたか、河合くんにtelして確認する。表紙が木原さんに決まったことも伝える。武田さんと打ち合わせるために、YU研のポータルサイトのコンテンツをつくる。武田さん来社。ブログのシステムについてのオリエンしてもらう。某社のコンテンツをつくるに当たって、Y社でつくったHPをJPGでもらう。内容を説明し、とりあえずダミーをつくってもらい、見積もりももらうことに。editor'sのお勉強。信濃屋で酒を買って帰る。「拝啓、父上様」を見る。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

January 31, 2007

独演会の企画会議。事務局長から感想がでただけとは、

朝 パン、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 牛蒡の天ぷらそば(箱根そば)、みたらしだんご(家で)
夜 野菜たっぷり焼きそば、筑前煮(昨日の)/一番搾り
晴れ 暖かい
8時起床。朝食後、すぐにeditor's noteのプロットつくり。昨夜就寝前にbeforeコンテンツだけ挙げておいたので、肉付けをして、afterを大急ぎで片づける。ぎりぎり12時15分に完成。ずぐメールして、おっかけ飛び足す。昨日買ってあった団子を頬張り、喜多見の箱根そばでそばをかっこみ電車に飛び乗る。14時より企画会議。前号同様、原稿は間に合わず、プロットを配布し、構成を発表する。前回は90分にもなってしまったので、極力短く話すようこころがけた、つもりだったが60分を少し回ってしまった。前回は、情動機能に関心が集まっている背景を、心理学、脳科学の知見を交えて紹介したが、今回は修復、海馬、カオス、という三題ばなし。一見共通性がないように思われるにちがいない。なので、それぞれ背景に同じ問題意識を抱えていることを印象づけるために、まず、それぞれを入門的に解説し、ポイントを抽出するという方法をとることにした。『談』でこれまで特集してきたテーマが、自然に今回の特集に結集してくるような感じになった。発表後、お一人から、テーマの背景がよく理解できたという好意的な評をいただいた。表紙のダミーをプレゼンテーション。5人のアーティストによる5つのバリエーション。千春嬢に決定。スケジュールが厳しい。事務所に戻ると、岡田さんからの戻しが郵便で届いていた。こういうのは、ひさしぶり。ピックアップして帰宅。夕食後、修正個所を転記する。少し大目の加筆があった。すべてまとめて、あらためて河合くんにメールで送る。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

January 30, 2007

虎ノ門のインテリジェントビルの一室はモクモクだ。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 カレー、クラブチャウダー(昨日の)/コーヒー
夜 筑前煮、ほうれん草のおひたし、納豆、イクラ、鮭フレーク、大根のみそ汁、ご飯
晴れ

8時起床。午前中は自宅作業。editor's note執筆のためのレジュメづくり。竹山さんの『生命と現実』『カオス』を読み直し、池谷さんの『記憶力を強くする』を読む。昼食後、珈琲工房へ。斎藤さん、関さんにルワンダ・カレンゲラ、ブラジル・マカウバデシーマを買っていく。うちは、インドネシア・リントンマンデリンと味わい。二回続けてマンデリンにしたのは、じつにコンディションのいい豆だから。こんなに飲みごごちがスッキリした豆はない。なのにコクもあるし。3時過ぎに事務所。伊奈君に会う。唇の手術あとをみせてもらう。KISSができないと嘆く。資料のコピーなどやって、JTへ。虎ノ門で富永さんと合流。プレフォーラムの打ち合わせ。タイムテーブルにそって、内容を詰める。step1とstep2とのつながりを心配していたが、常任委員含めてゲストスピーカーはきめようということになった。8時30分には自宅。資料をもとに、またeditor's noteの続き。


cauliflower at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

January 29, 2007

ブックレビューを書き上げて、次の執筆のための資料読み。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム、カリフラワーとイワシのマリネ(昨日の)/コーヒー
昼 おこわ(生協の冷凍)、インスタントのみそ汁、カリフラワーとイワシのマリネ(昨日の)
夜 オムライス(半熟卵をチキンライスにかぶせる)、クラムチャウダー/ワイン(昨日の)8
雨、曇り、晴れ
8時起床。朝食後、まず、斎藤さんと岡田さんの原稿に入れる図版についてやり取りする。もらったCD-Rを開けようとしたが開かないらしい。原稿チェックに出してもらうことにしたので、その時にjpgデータを請求することにした、「en」の書評の続き。昼過ぎにいちおう脱稿。そのあと、『談』の原稿をもう一度読み直し、ポイントを整理するための準備。朝日出版社の赤井さんからメール。ブログに書いた金子さんの原稿について。そうだ、赤井さんにお見せするといってあったことをすっかり失念していた。

cauliflower at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

January 28, 2007

ニャンさんがあいかわらず机の上を占拠する。

朝 パン(ハム&チーズ)、サラダ菜、目玉焼き、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 ラーメン(出前一丁)、野菜いため、辛し蓮根、海苔
夜 スモークチキンとキャベツ・水菜のバスタ、アンチョビとカリフラワーの蒸し煮、イワシのフライのサラダ/Rocca Alta Primitivo di Puglia 2005(赤)
晴れ

8時45分起床。「THE サンデー」「サンデープロジェクト」など見ながら朝食。そのあと、ミルゥの散歩。野川方面。掃除をして、『談』原稿のリードなどをつくる。『モノ・サピエンス』の書評を少し書く。ニャンが遊んでくれとうるさい。やめろといってるのに、何度も机に乗ってくる。夕方、ミルゥの散歩。妻に素読みしてもらった『談』のテキストを転記する。河合君にメールで送る。富永さんからメール。ぼくは自宅で受けているが、富永さんはもしかして出社しているのかしら。夜は、パスタをつくる。この前、昼に食べたスモークチキンと水菜のバスタを再現する。ネット検索していたら、キャベツを入れるというレシピがあったので真似をしてみた。あまり、オリーブオイルがきつくなかったので、妻には好評。しかし、娘はちょっと物足りなかったみたい。「華麗なる一族」を見る。

cauliflower at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クッキング | 仕事

January 27, 2007

原稿整理をやって、執筆を先送りにしてしまった。

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、いちごジャム/コーヒー
昼 カップ麺(醤油味)
夜 あじの干物、大根おろし、青菜炒め、からし蓮根、白菜スープ、納豆、ご飯/一番搾り、酒朋(高千代酒造 原酒)
晴れ

8時30分起床。いつものように、「朝だ! 生です旅サラダ」と「ぶらり途中下車の旅」を見ながら朝食。ミルゥの散歩は、珈琲工房経由。今日は、マンデリン(インドネシア)。コンデションはかなりいいみたい。
S藤さんから岡本さんの原稿。Qなどを少し修正する。どっちから送るか検討してもらう。『モノ・サピエンス』をやるつもりが、『談』の原稿整理を優先させてしまった。昼食後、自転車で、イトーヨーカドーへ。通販で買った羽毛掛け布団のカバーが2割引とチラシにあったので。寝具のフロアにおもちゃが、なのでニンテンドーDSlightをさがすがやはりない。あるのはソフトばかり。カバーとイスのザブトンカバーも購入。「九州の美味いもの市」で辛し蓮根を買う。そのあと、ユニディへ。缶詰めなど。帰って少しまた仕事。ミルゥの散歩。ライちゃんと一緒になる。ライちゃんの家は、キィウイのなっている家。夕食の前に辛し蓮根でビール。だらだらと夕食へ。スカパーで、先日終りまで見れなかった「ジミヘン」を再放送していたので見る。やはり、というか当然というかジミヘンは天才だ。土方巽とゴダールとデュシャンとジミヘン。この4人は、まさしく天才である。真に革新的といえる表現は、新しい表現手段とともに生まれる。この表現はなんだと驚く時、同時に、いったいどうしてこんなことを思いついたのだろうかと感心する。ジミヘンのフィードバックがそうだ。それとなんといってもロックに持ち込んだインプロビゼーション。酒井さんから受諾のメール。木本さんから打ち合わせについてのメール。いっしょに創作についてすこしコメントしてあった。今福さんへ原稿の督促メール。

cauliflower at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ショッピング | 仕事

January 26, 2007

ブックファーストにはなぜ『思想』が置いてないのだろうか。

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 親子丼、うどん(揚げ玉)
夜 ハンバーグ(きのこのソース)、サツマイモ、サラダ菜、牛乳スープ、サラダ、鮭フレーク、ごはん
晴れ、雨
8時起床。クルマで出社。秋山君が11時に来社するというのでPCを立ち上げて、カメラをもって待っていたのに。遅れるというので、T井中さんにEOSを渡して簡単に操作方法を教える。アナログのEOSを持っていたので、だいたいの感覚はわかるみたい。彼女が日立中央研究所へ取材に出たあと、秋山君来社。EOSの撮影操作について尋ねる。まず、PAVにして、露出補正を確認しながら撮影するのは、やはり素人の上級ではベストな選択。正解である。確認する際にヒストグラムも参照した方がいいという助言をもらう。それと、関連が分からなかったが、ホワイトバランスも見て、一緒に調整するともっといいと教えてくれた。解像度に関しては、fineでいいそうだ。1Gのメモリーカードなので、225枚は撮れるし、データ圧縮で1点4Mぐらいになるので、重さは心配ないとのこと。本当は入稿時に、photoshopのヒストグラムを動かせば、明るさを調整できるので、それをやった方がいいと言われた。そのあとは、LOFTでカメラを保管しておくプラスティックケースを購入。ブックファーストなら『思想』が置いてあるとおもって探したら、なんとここはバックナンバーすら置いてない。『談』は平積みになっていたのに。うれしいけど、うれしくない。『時間はどこで生まれるのか』、雑誌『RATIO 2』を購入。『思想』は、教文堂にもなかった。I本さんから送られてきた「こもれぴ」コーヒーをドリップしていただく。ちょっと焙煎が深いような気がしたが、さらっとした酸味がおいしい。こっちの東チモールもフェアトレード。なのに、700円は安すぎないか。珈琲工房は1100円つけているのに。I本さに、お礼のメールにもっと高くしたらどうかと伝えた。K本女史とtel。大賞のおめでとうをいうと、締め切りの前日に提出して、まるで大学の課題みたいだったと笑っていた。『談』の中のヴィジュアルに使いたいと伝える。午後『モノ・サピエンス』を読む。amazonのカスタマーレビューを見たら、それなりの分量で論点が多岐にわたっていて要約が難しいとあった。しかし、いざ読み進めるとまったくそんなことはなく、むしろ文体は柔らかく内容は平易。論点も明確でしぼられていて、分量に至っては、ですます調ということもあって厚さの割にはさらっと読めてしまった。カスタマーのなかには、頭の悪い人もいるということか。T井中取材から帰ってくる。撮影テストは、うまくいったようだ。池の白鳥を撮ったものをみせてもらったが、光の具合が大西タッチ。もう大西さんいらないね、と冗談。また月曜日に撮影するとのこと。酒井さんに例のお願いメール。はたして、うけてくれるだろうか。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 読書 | 仕事

January 25, 2007

新聞を取らない若者は、10年後、活字を読まなくなるだろう。

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 フィレオフィッシュ、ポテト/コーラ(マクドナルド)
夜 カレー(昨日の)、ポテトサラダ
晴れ

8時起床。12時前まで自宅作業。南新宿のマクドナルドで昼食をとり、13時過ぎにサザンタワー・ホテルセンチュリー20Fへ。岡本さん、新留さんがすでにまっていた。講演会の人選、酒井さんにしようということになる。30分に、森さん合流。原稿依頼の確認。活字メディアは10年以内に消滅するだろうという話に、岡本さんは首をかしげる。われわれは10年後も活字メディアを利用しているけれど、若い世代になるとあやしい。すでに新聞をとっている者は少ない。10年後は、読むことすらしなくなるかもしれない。本の一握りの活字メディア愛好家と圧倒的多数の活字不要者の二極化。ありそうな将来像だ。『談』は『グラフィケーション』に似ていると、ちょっとなつかしいことを言われた。事務所に戻る。赤塚さん来社。Webをコミュニケーションツールとして利用する方法について、EIのサイトを例に説明する。思っていた通り、やりたいこととかなりかさなっているようなので、これを参考にコンテンツと見積もりをすることになった。そのあと、人選を含めた今後の進め方について意見交換。お互いに悩むところがあって、3時間近く話し込んでしまった。T井中さんは、国の科学技術に関する審議委員に推薦されたとのこと。みんないろいろちょっぴりえらくなっていく。帰宅して一人で夕食。ミルゥの散歩と風呂に入って、「拝啓〜」を30分見る。二人が帰宅。ジェイクは完全にニャンだったと騒ぐ。おそろいのゴールドのマークの入ったTシャツ。チューリップを会場に投げたらしく、1本もって帰ってきたので花びんに飾る。

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

January 24, 2007

20枚の座談会原稿、やはり一日では書き終わらなかった。

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 カップ麺(ジャージャー麺)、みかん
プリン
夜 カレー、水菜のサラダ
晴れ
8時起床。今日は自宅作業。疑似科学の原稿書き。まず、テープ起こしをもう一度読み直し、使える発言をピックアップ。座談会ということと、枚数が少ないので、テープ起こしを下敷きにして書き下ろせそうだ。ニャンに邪魔されながらも続ける。今日中に書けちゃうかなと思ったら甘かった。けっこう長くしゃべっていて、落としたくない発言が多い。『談』企画会議とJT研でブログメインのポータルサイトを開設しようとと思い、武田さんに相談。以前つくってもらったEIワールドのデータを探し出してもらう。アクセスすると、なつかしい画面が登場。しかも、なかなかの労作。明日これを見せながらプレゼンしよう。

cauliflower at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

January 23, 2007

百人町のコーリアンストリートと「消滅するのかスズナリ」を散策

朝 パン(チーズ)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 参鶏湯、ごはん、キムチ数種/インスタントコーヒー(!)
夜 豚のソテー(お醤油のソース)、カボチャ、じゃがいもとほうれん草のソテー、マコロニ入りジュリエンヌスープ、ひじきご飯
晴れ

出がけに沖縄のとある団体からtel。立教のシラバスを読んでのお尋ねだそうだ。エンタテイメント・ビジネスについて著作があるかと言われたけれど、ないと答えたら授業で使った資料はないかとおっしゃる。何か具体的なすぐにでもビジネスに役立つ情報を欲しがっておられるようなので、それもないと答える。すると、参考になる文献資料があったら教えて欲しいと。それなら、あるからと答えて、あとでメールをすると答えておいた。みなさん、とても必死なんですね。岡田先生宅にtelすると本人がおられたので、原稿チェックについて話す。やはり自宅へ郵送することにした。原稿をプリントアウトして郵送するのは、はて何年ぶりだろうか。いそいで新大久保へ。夕子女史を待たせてしまった。一緒に、まず百人町のコーリアンストリートへ。稲葉さんの言う通り、店のそで看板も標識も、いろいろな注意書きも、自販機すらもみなハングル&中国語の並記。道行く人の会話はほとんどが朝鮮語。EOSのファインダー越しに見る町並みは、すでに十分ソウルだ(といっても韓国は言ったことがないので単なる想像ですが)。レストラン、ホテル、雑貨屋、旅行代理店、専門学校が並ぶ。職安通りに出る辺りにあるドンキは、その原色主体のエクステリア、インテリアが韓国していた。新しくできたKマートを覗く。日本の食料品4に対して韓国6の割合。両方が混ざって陳列されている。稲葉さん曰く、「いよいよここまできたか」、本当にそうだ。タイの食料品を売る店を覗く。夕子女史が土産を買う。再び大久保通りへ。北側を散策。楽器屋も多い。大久保駅へ。再び大久保通りを戻って、パイリンの向かいの朝鮮料理店に入る。参鶏湯が破格の安さで感激。インド料理野食材を売る店で、野菜カレーのレトルトを2種類買う。下北沢へ。南口から「隠れ家的店が多く見受けられる(?!)」ゾーンを回り、茶沢通りを横切って、暗渠にした緑道を散策。再び茶沢通りへ。54号線が建設されると消滅することまちがいないスズナリ周辺と「ごちゃごちゃした飲み屋街(?!)」と北口の小さな店が建ち並ぶ一体を散策。このあたりはバスロータリーになって、やはり跡形もなくなる。しかしこんな計画本当に許していいのだろうか。絶対この計画はつぶさなきゃいけないといよいよ闘志が湧いてくるのであった。北口のティーサロンでお茶して解散。

cauliflower at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外食 | ダイアリー

January 22, 2007

赤いペレーの似合う宇沢さんはとてもいい人だった。

朝 パン、レタス、ハム、ピーナッツバター、メープルシロップ/コーヒー
昼 白身魚とチンゲンサイの炒め物、スープ、サラダ、ご飯(龍の髭)
夜 サワラの野菜あんかけ(ベビーコーン、人参など)、もやしと蟹もどきのサラダ、ひじきの常備野菜、納豆、春菊のみそ汁、ご飯
小雨、晴れ

10時に宇沢弘文さんのご自宅でinterview。門の呼び鈴を鳴らすと、先生自ら外の玄関まで出てらして扉を開けてくれました。トレードマークの赤いベレーを自宅でも着用。うかがえば、これはバスクへのリスペクトなのだとおっしゃる。そうでしたか、納得。奥様が入院なさっているとのことで、コーヒーとお菓子などをせっせと運んでくださるのです。しばらく外に出ていかれて戻ってこられた時には、焼酎とビールの入った袋をぶら下げておられました。「そうそうワインが残っていた」と、仏ワインをワイングラスに注ぎ、ご自分は焼酎のお湯割り。まあ、ゆっくりやりましょうと、そしてニコニコしながらインタビューは始まったのでした。まだ、10時30分、でも、勧められればやっぱり飲んじゃいますよ、第一口をつけないなんて失礼ですものね。これまで何百人とお話を伺ってきましたが、先生のお宅におじゃまして、朝からアルコールをご馳走になるなんてはじめて。なんと楽しいインタビューでしょう。さて、その内容はというと、ジェイコブスの何がそんなにすばらしいのか、彼女の都市の思想について、「いいまちをつくる4つの原則」を軸にお話いただきました。コルビュジェの「輝ける都市」に真っ向から対抗するジェイコブスの「人間的な都市」。筑波大学とルーヴァン大学の新キャンパス(ベルギー)を比較して、前者がコルビュジェの思想によってつくられたためにいかにダメか、逆に後者がジェイコブス的視点を取り入れているためにどんなにすばらしい大学になっているか、実感を踏まえて説かれました。詳しくは、『city&life』の83号に掲載しますので、それをお読みいただくとして、余談を少し。先生は、東大が大嫌いなのです。心底いやらしく、ぼくらが東大卒業でないというと、顔を赤らめて喜ばれました。それから、生前のジェイコブスを初めて訪ねたときのこと。先生はどんな感想をおもちになったと思いますか。それがじつは……、いやいや、これはオフレコでした。それを聞いて、ぼくらは腹の底から大笑い、とだけ言っておきましょう。宇沢先生、本当に楽しい時間をありがとうごどいました。
そのまま歩いて渋谷へ。龍の髭で昼食、ぼくは事務所に戻って、とりかかっていた原稿を仕上げました。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

January 21, 2007

二人には洋服を買って、自分には買わないという珍しい一日。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー
昼 磯部巻き、おでん
夜 スープカレー(ベジーヤ)
曇り

9時起床。朝食後、ミルゥと散歩、野川方面。消炎剤が効いたのかびっこをひかない。ほんとうに即効性のある薬だ。デンコードーで、プリンターのインクとCDケースを購入。その後野川の小田急線陸橋付近でEOSで撮影シミュレーション。マニュアルにのっとってオートだけでなく、マニュアルにして露出補正、ホワイトバランスを変えたり、いろいろやってみる。撮影履歴が全て文字データとして残るのがうれしい。昼食後、三人で二子玉川へ。バーゲン最終日。パーキングは15分待ち。まず、妻にコートを買う。黒のカシミヤ。喪服にも着れるようなシンプルなデザイン。カバンにはあまり興味を示さない。娘には、プリントのベージュのスカートとキルティングのジャケット。なぜ彼女はこの手のものをもっていなかったのか、と思うほどよく似合っていた。ぼくは、冬物のジャケットを買うつもりでいたが、まるで気に入るものがない。paul smith、field/dream、BEAMS、SHIPS、agnis b、どれもピンとこない。こんなことは珍しいのだが、一着も買わずに終わる。二人もびっくりしていた。おでんもまだ残っていることだしお弁当を買って帰ろうか、と話していたのだが、結局外食していくことになった。スープカレーの店「ベジーヤ」。バーゲン期間で、チキン野菜セットが1000円。カレーがもっと緩くていいんじゃないか。味もなんとなく煮干し系(?!)。美味しかったけれど、二人はマジックスパイスの勝ちだと。ウインナのトッピングなどをした。帰って、ミルゥの散歩。撮影したデータをPCに取り込んで上がりを見る。「華麗なる一族」を見た。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外食 | ダイアリー

January 20, 2007

肥満なら無理に歩かせない、食べさせないがダイエットの鉄則、らしい。

朝 あんパン(半分)、パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー
昼 もち、野菜炒め/コーヒー
夜 おでん、ほうれん草の胡麻和え、ご飯/一番搾り、酒朋(高千代酒造 原酒)
曇り、小雪、小雨
9時起床。朝食のあとミルゥの散歩。珈琲工房経由。本日のスペシャルティコーヒーはルワンダ「Karengera」。さてどんな味か楽しみ。掃除などして、昨日の続きで原稿書き。著書から引用しようと思っていたが、前後を入れ替えながらなので、面倒だなと思いつつやっていたら、わりとスーッと書けた。夕方までで30枚は越える。あとは、フィニッシュを残すだけ。昨日の夜中に「ジミ・ヘンドリックス」のドキュメンタリーを見たので、ひさしぶりにうちにあったジミヘンを3枚聞く。録音がよくなくてブートレックじゃないかと思っていたら、そんなことなくてこれがなかなかいい。ライブが中心。聴きまくってしまった。ミルゥとニャンを橋本さんのところへ連れて行く。クルマの後部座席にかけるいいカバーがなくていつも苦労しているというと、一枚ゴムのついているのがあまっていると押し入れから出してきた。これがじつに都合がいいのだ。なんではやく出してくれなかったのよ。橋本さんのところへ行くと看護婦さんがでてきて、「今感染症の疑いのあるわんちゃんの診察をしているので、クルマにのっておまちください」と言われた。妻とニャンを残して、ぼくはミルゥの散歩をさせてしまう。成城のお屋敷をミルゥと散歩、似合わねぇ!!
病院中スプレーして、ようやく入れたらしい。ニャンは予防注射、ミルゥは最近びっこをひくので診てもらう。太り過ぎが原因? 甲状腺の薬をずっと飲んでいるのだが、ここのところ少しまた太ってきた。一頃19kgまでいって、16kgまで落とした。ところが、最近また17kgちょっと。だから妻が少し遠出をさせたら、どうもそれがよくなかったらしい。太りすぎたからといって無理に長い時間歩かせるとかえって足に負担がかかからよくないといわれた。また、ダイエット用の固形を食べさせると、口にしないので、市販のものを与えていると言うと、「食べないというのは、チャンスなんです」、それなのに、また別のものを与えたら、待っていると美味しいものが出てくると思ってしまうので、返って逆効果。どうも、うちらは反対のことばかりしていたようだ。夜は、おでん。燗をつけて召し上がりました。

cauliflower at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 妻・娘