November 2006

November 30, 2006

健康診断とセンスのあるパン屋さん

朝 なし(健診なので食べられませ〜ん)
ブランチ ベーコン入りクロアッサン、クロックムッシュ、スコーン、目玉焼き、ハム、レタス/コーヒー
夜 ハヤシライス、ポテトサラダ/日本酒(クインテッド)

くもり、晴れ

6時20分起床。洗濯機を動かし、ニャンのトイレ掃除など。ミルゥ散歩。野川を回る。ミルゥは朝早いほうがよく歩くみたい。妻と自転車で玉川病院へ。健康診断。受付開始の8時15分より7分ほどはやく到着する。まだ1、2人で、これなら早くすみそうだ。おしっこを採って、身長・体重・体脂肪を計測。採血、視力・聴力、心電図、レントゲンと進む。最後は、カメラ。バリュウムを飲む。撮影が始まってから、さらに飲まされるのがつらい。とても全部飲みほせないと思うのだけれど、最終的には飲んでしまう。妻はとうとう飲みきれなかったらしい。それから、ぐるぐる回される。左右に移動しろといわれるが、言われたのと反対の行動をとってしまう。たぶん言い方がいけないんだと思う。それにしても、逆さにされたりして、必死でしがみつきながら、息も止めて、ほとんど苦行であるが、これ、高齢者にはかなりきついんじゃなかろうか。最後に内科検診。9時すぎは終わってしまう。今回、非常に体調がよくて、これで何かみつかったら、逆に怒りますからね。検診中にかなり強く雨が降っていたみたいだけれど、帰るときには止んでいた。自転車で帰る途中、妻が目をつけていたパン屋に立ち寄る。「Pain Tres Cher」という店名がおシャレ。どれも美味しそう。フレンチの香りが漂っている。帰って、ブランチ。帰りに買って帰ったパンをそっと口に入れてみる。二人で顔を見合わせ思わず「ヤバッ!」、美味い、美味すぎる。クロアッサンは、バターの油っぽさが感じられないが、サクサク感があって、口当たりがとてもいい。パイ生地が幾重にも重なり、繊細かつ丁寧な仕事ぶりがわかる。クロックムッシュもチーズとハムのバランスが絶妙。なによりベースに使っているパンドゥミが美味しいのだと思う。パンドゥミを買わなくてよかった。買ったら最後通い詰めなければなりそうだもの。行きつけの喜多見の「ゴーシュ」さんも負けじと美味しい。しかし、センスが違う。ゴーシュさんは、いい材料をたっぷりつかって贅沢につくる。だから、値段も高くなる。しかし、こっちは、材料はほどほど、でもセンスという味付けをたっぷりと盛り込む。で、値段は一緒。こっちの方か儲かるのだろう。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

November 29, 2006

『city&life』の入稿。『三位一体モデル』の書評を書き上げる。

朝 パン、レタス、ハム、リンゴジャム/コーヒー
昼 中華ランチ(アスパラとねぎの炒め物、麻婆豆腐、玉子スープ、ごはん)
夜 ラザーニア、秋刀魚のマリネ風サラダ

曇り、晴れ

8時起床。9時過ぎに出る。事務所につくなり、昨日のブックレビューの続きにとりかかる。ほぼプロットはできていたので、それを書いていくだけ。昼過ぎまでに終わる。
斎藤さんに秋山さんの原稿をもらっていないと言われ、あわてて原稿整理。今回は、ほとんどすべての入稿原稿を斎藤さんにやってもらった。生沼さんのところへ。帰りに遅い昼食。事務所にもどって原稿の校正とか、メール連絡。早めに帰宅。妻と一緒に夕食。秋刀魚が辛かったのとラザニアもきつめ。9時以降は食事も水もひかえるようにっていわれても、のどの渇きはどうするのか。


cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

November 28, 2006

ひさしぶりに500m泳ぐ。タイプの人が電車の中にいた

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー
昼 いろいろ野菜のミートクリームソースのパスタ、スープ、パン/コーヒー
夜 韓国風つくね、水餃子、春雨の中華風炒め物、アジア風ピーナッツ入りキュウリのサラダ、海苔の佃煮、手製のふりかけ、ごはん/日本酒

霧雨、曇り

8時起床。事務所についてメールでの連絡をいろいろやって、『談』no.76の見積もりづくり。
中沢新一さんの『三位一体モデル』のブックレビューのためにもう一度きちっと読み直す。中沢さん本人がいってるように、たしかに曖昧な言い方があったり論理の飛躍があったりする。しかし、それをライブ感覚を活かすためにそのままにした、というのはどうでしよう。わずか50枚前後の原稿量だし。ブックレビューを書き始めたけれど、結局途中でやめる。
帰りに、タワーへ。Yamandu Costaを探しにワールドミュージックのフロアへ上がると、彼のプロモーションをしていた。『トウキョウ・セッション』を購入。帰りにティップネスへ。2週間ぶりにスイミング。今日は空いていた。コースを最初一人で泳ぐ。そのうち一人来たけれど、いつのまにかまた一人になる。500のうち400をターンを入れて50づつで泳ぐ。スイミングが面白いのは、自分で自分の泳ぎを発見できるところ。身体が身体の動きを発見していくことを、泳ぎながら確認できることだ。平泳ぎだけでも、いろいろな泳ぎが発見できる。
体脂肪17,2 BMI 20.4  体重 52.4

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ブラジル

November 27, 2006

某雑誌の座談会。あわや女同士のバトルに、うそうそ、そんなことはありませんでしたよ。

朝 パン、レタス、ハム、リンゴジャム/コーヒー
昼 かき揚げそば
夜 鮭のフライ(タルタルソース)、ほうれん草とコーンのソテー、キュウリとニンジンのサラダ、豆、カブとベーコンのスープ、海苔の佃煮、ごはん

霧雨、曇り

7時30分起床。むすめがバイト、クルマで送っていく。朝食後、メールなどして出る。事務所につくと高●さんが相談があるという。『談』登場者の振込先を整理。プリンターがまたキュウシジャムのメッセージ。部屋の湿度が高いのだろうか。座談会の資料などに目を通す。TASCへ。準備をしていたらまず眞●●有さんが早々といらっしゃった。スタバのコーヒーとパンを食べる。続いて柄●●代子さん、オニツカタイガーのジャージなんか着てきてワッカーイ。最後に粥●●二さん。オーディエンスは7名。2時きっかりにスタート。始まって早々に眞●さんが、柄●さんを柄●先生と呼ぶので、柄●さんも応酬。それがきっかけになったというわけではないが、眞●さんの発言に柄●さんが違和感をしめし、反論にちかい意見をすると、それにまた眞●さんが反論のようにやんわりとかわす。というようなことが続いた、ひさしぶりに面白い座談会だった。

cauliflower at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事