August 2007

August 31, 2007

イベント続きで、とても長〜い一日。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(ガテマラ)
昼 五穀ひじきおこわ、ガシーン(昨日の)
おやつ パストラルジェノミ、コーヒー
夜 ニラのみそ汁さばの味噌焼き、キュウリの韓国風ピリ辛あえ、ちくわとキムチ炒め、もやしのスープ、オクラ入り納豆、ご飯
晴れ、小雨、曇り
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。小雨混じりなので、早々に済ませて帰る。小さいcapのような原稿。アラタくんからtel。昨日のイラストに修正漏れがあったので直しに来るとのこと。白のプジョー80年カブリオレでさっそうと登場。五小のとなりMしま堂で待ち合わせると、母とMしま堂のおばさんが外で立ち話。アラタくんを紹介するというへんなシチュエーション。修正後、彼に自慢するものはないので、とりあえず書庫に案内すると、『ガロ』の作家だった安部慎一や鈴木翁二の超レア物コミックに驚く。80年代の『ユリイカ』にも。昼食を食べて事務所へ。今日の資料を整理し、T○SCへ。次号以降の企画を提案。普通の企業ならたぶん通らないぶっ飛び企画がすんなり通る。しかも、T○SCにとってきわめて関心の高いテーマだともいわれた。すごいところだT○SCというところは。希望した公開対談の提案もOKをもらう。もっとも、自分で自分の首をしめるような企画なんで、はたして通ったことがいいのかどうかは疑問。東京写真美術館へ。鈴木理策展の内覧会。会場に行って驚いた。ものすごい盛況。作品は、とてもよかった。とくに最初の展示から廊下を通って次の展示会場に一歩足を踏み込んだ時の驚き。もともと鈴木さん、あまり小細工は使わない人なのに、今回は見せ方で勝負に出たという感じ。感激である。マドカッチ、Uコリンと合流。理策さんに挨拶。次に駒場アゴラへ。ポタライブの2回目。今回は青山るみ子さん。受付開始後ほどなくしてアフロヘアーの女性が割り箸を配る。僕の引いた1本には、半ズボン係という文字が。何やら嫌な予感。始まると商店街でまずパフォーマンス。かつてのハプニングを彷彿させる。麦藁帽子に半ズボンの男性が道の向こうでヘンな歩き方をしている。しばらく見ていると、路面の白線部分を器用に歩いていることがわかった。パフォーマンスを続けながら、踏み切りをわたって東大駒場キャンパスへ。ここでいよいよ僕の登場。そしてポタライブは全面展開。詳細は、他にゆずるとして、前回とは全く異なるライブで、最初はこりゃダメだなぁと思ったけれど、終わってみればまぁそれなりに面白かった。というわけで、今日はイベントがたくさんあって、とても長〜い一日でした。

cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

August 30, 2007

Tシャツをくれたというが、まるで憶えていないのです。

朝 パン、レタス、ハム、カレー、ポテトサラダ(いずれも昨日の)/コーヒー(味わい)
昼 お弁当(唐揚げ、春巻き、シュウマイ、ひじき、マカロニサラダ、ごはん)
夜 ガシーン(アジア風鶏の照焼き)、茹で卵入り酸っぱい春雨スープ、水菜とピーナッツのサラダ、アジア風海老入りチャーハン
晴れ、曇り
7時起床。朝食。娘はバイト。早めにクルマで出社。事務所について、家からもっていった本を整理する。明日の企画会議にそなえて、つくった企画書をもう一度チェックする。例の公開対談の企画を盛り込む。シティの原稿の整理。あんちゃんからの料理ページを待つ。昨日の上がっているレイアウトと合体し、プリントして束ねる。今日は整理するようなことばかりだ。食へもっていく。上さんは出張。澤さんに、説明しながら渡す。事務所に戻ると、佐さん来社。撮影してもらった写真をチェック。角度をつけて撮ったものを、やはり正面からもとってもらうことに。再撮が数点出てしまった。恒さんの石さん来社。写真を渡す。あらかじめ分解を勧めてもらうため。スケジュールを出してもらったら、かなり厳しい感じ。原稿のcapづくり。クルマでアさん宅へ。日参している。イラストを、その場で修正してもらいOKを出す。会心の出来だと思う。早く色をつけたい。大きなオリジナルのビニール製手提げ袋に入れてくれた。その絵いいね、というと、この絵と同じ柄のTシャツあげたでしょと。えっ? もらってないよ、いやっそんなことはない、絶対にあげたはずだと彼は食い下がる。可愛い柄だし、赤い色だというから、なおのことそれなら憶えているし、着ないわけがない。結局、真相はわからないまま。そうしたら、奥から、それならこれをあげるよ、とLeeとのコラボでつくったデニムのトートバックを贈呈してもらう。なんだがおねだりしたみたいで、悪かったかな。
「パレット」の主人公が14歳女の子で、30前後の男とつきあっている。一回り以上離れていて、いくらなんでも自分が今の会社に勤めている時に中学生の娘とはつきあえないな、と思ったけれど、クルマで聴いた「懺悔の値打ちもない」の一番は、その14歳の女の子が大人に抱かれてみたいという歌詞。なんだ、ありじゃんそれって。それにしても、こんな歌を書く阿久悠ってやはりただ者ではなかった。

cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 29, 2007

超無名の学校に有名な人たちが次々と…

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(味わい)
昼 天まぜうどん(海老天、牛蒡天がうどんにのっていて、汁をかけていただく)
夜 オクラのひき肉カレー、ポテトサラダ
晴れ、曇り、夕方雨 少し暑さが和らいだ
8時起床。朝食。短い原稿を2本つくる。暑さは和らいだもののあいかわらず蒸し蒸ししている。クルマでAラタくんちへ。イラストのラフを見る。『VIEWS』の96年2月号の「和光学園」の記事を見せてくれた。「小沢健二、小山田圭吾、田島貴男を生んだ〈和光学園〉=インディーズ文化の不思議なパワー」といういまならぜったいにつけないようなタイトル。しかも、この特集そもそも「Views教育シリーズ」という企画の一つで、「今月は"日本のモンマルトル"を綿密取材」という文字が踊っている。内容はというと、超無名にもかかわらず、パーフリの二人とオリラブのほかにも、渋谷系、インディーズ系、サブカルなどでカリスマっぽくみられていたミュージシャンや漫画家、コピーライターなどを多数輩出しているのはなぜだ、その秘密をさぐろうというもの。Aラタくんがなんでこの雑誌をもっていたかというと、彼も和光出身で、タジブーとはいっしょにバンドをやっていたからだった。そして今彼は、そんなことも縁で、和光大学の広告をつくっているのである。一緒に御狩野そばで食事。彼は、コンビニでコピーをとった後、なかなか出てこないと思っていたら、アイスモナカを買ってきた。デザートである。なかなか面白いヤツだ。裏に住んでいるGDの夫婦を紹介してくれた。なかなかいい仕事をしている。何かたのめるかもしれない。クルマで出社。Yuコリンからたのまれたスクリーンショットをプリントして、「食事〜」の出力。ふたりでチェックする。ぼくは、例の地図のcapをさらにセグメントする。夜帰宅ついでに再びAラタ君ちによる。イラストにネームの入ったものをチェックする。これが、たいそうすばらしいものになった。完成が楽しみ。11時に帰宅。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 28, 2007

一日中新宿で会議。

朝 茶わん蒸し、鮭、炊き合わせ、海苔、豚汁風のみそ汁、ご飯(土鍋)、香の物
昼 松花堂弁当
夜 旬菜小鉢三点盛り、お造り、旬香菜、焼物彩撰鰹の炙り焼き、握り鮨、吸物椀、デザート/生ビール、焼酎ロック
晴れ、曇り、帰宅時に雷雨
7時起床。シャワーをあびて、omboratoにて朝食。9時より会議二日目。K本先生の講演、ディスカッション、H中先生のまとめで、12時に無事修了。昼食は、I田先生のとなりになる。予備校の教師をやっていた時に、生徒におごってもらった話とか、女子生徒の身請けをした話とか面白い話をしてくれた。13時より、次回のゲストの選定。みなさんいろいろ思惑があるようだが、一応3回分の候補者を決める。一人面識のない先生がいて、では探りをいれてみましょうといってはみたものの、いったいどうやってアポをとるのか。15時30分からは、コアメンバーでの打ち合わせ。報告書の骨子について。17時解散。H中先生、事務局の3人と食事。結局昨夜から4食和食を食べ続けた。下世話な話だけれど、4食で3万くらいではないか。結局31時間ホテルに軟禁状態になっていたことになる。ごくろうさんです。
タクシーを手配してもらう。環八に入ったあたりから雨がぽつぽつ降ってきたが、成城の坂を下りるところで、土砂降りに。そして雷。タクシーを降りて玄関までいく間にびしょびしょになる。それから20分くらいの間は、雷雨。おそらくいくつか近くに落ちた模様。なんと、数分停電になった。停電なんて、こっちに引っ越してきてから初めてではないか。寝室のオーディオが誤作動したり、ミルゥもニャンもびっくりして走り回っていた。娘は箱根に行っていたが、早く帰ってきてよかった。箸とわさび漬けを土産に。

cauliflower at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

August 27, 2007

結婚式の日にみんながおしかけてきたホテルで研究会。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(ケニア・ティム農園/ピーベリー)
昼  盛りそば、アシタバ天ぷら
夜 枝豆茶巾梅葛餡掛け赤胡椒、八寸(フルーツ蕃茄摺り流し、酸漿サーモン黄身寿司、槍烏賊黄金焼き、ビシソワーズ琥珀羮、百合根茶巾、沢蟹唐揚げ)、鮎魚女葛叩き、瓢豆腐氷極糸瓜、?茸、結び蓮芋、松葉柚子、羽太、縞海老、鮪、牡丹?豆乳蒸し、火取り椎茸、暴風、牡丹燈、鮎魚屋、明太、縞海老、牡丹?豆乳蒸し、火取り椎茸、暴風、実山椒、フランボワーズ、モロヘイヤ餡、鴨ロース巻き香味焼き、千枚生姜、巻き宿麺、胡麻豆腐衣揚げ、湯葉餡、山葵、敷き田楽味噌、夏野菜焼き膾、加茂茄子、小玉葱,パプリカ、ズッキーニ、巻海老、帆立、かもじ男爵、林檎オイル、セルフィーユ、冷やし素麺、薬味、水菓子(コーヒーゼリーに小豆など)、甘味、抹茶/ヱビスビール、ワイン赤
バー・オード・ヴィー シングルモルト
晴れ、暑い
7時30分起床。娘は箱根に行くという。5時頃ニャンが騒ぐ。カーテンレールの上に乗ったり、走り回ったり、なぜ超朝方なのか。朝食、本日宿泊の支度をして、キャリーバックで出る。事務所について、ゲストスピーカーの資料を整理する。S藤さんからチェック原稿。渋谷で立ち食いを食べて、セン○リー・ハイ○ト東京へ。ちょうどエレベーターでS原教授。会議は、14時より。本日のゲストI田先生の講演。そのあと、座長、委員が加わってディスカッション。グルインの報告。18時より、懇親会はK本教授と話し、2次会では、I田教授と話す。事情があって詳細を書けないのだが、非常に有意義な会議だった。今夜はここに宿泊。

cauliflower at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

August 26, 2007

エル・ブジご用達の BRUTは安くて美味い。

朝 マフィン(チーズ)、レタス、ハム、/コーヒー(ケニア・ティム農園/ピーベリー)
昼  いなり寿司、巻物、ピッツァ(昨日の)
夜 タコの醤油炒め、黒ごま豆腐、餃子、肉団子入り中華スープ、天津丼/ROBERT J MUR BRUT CAVA
晴れ、暑い
7時起床。娘はバイトで朝食の支度。ぼくは朝食前にミルゥを散歩に連れ出す。志美津屋さんの影が、道路の幅員一杯に覆う。やはり、朝早く散歩にいく方ががいい。野川のパークシティ側の遊歩道も並木の影にしっかり覆われている。なのに、ミルゥは歩かない。いつにも増して歩かない。掃除をして、OKストア経由で信濃屋へ。今日は、どこのストアも混んでいた。ストアの日? ビッテルなどを買う。信濃屋でタラモアデューとスパークリングワイン。エル・ブジご用達のCAVA。帰って昼食後、クルマの運転席の背もたれの部分にミルゥの毛がたっぷり張り付いている。ミルゥがあごをのせるからだ。荷造りテープで丹念に取る。母と妻を乗せてデンコードーへ。すでに、扇風機が2種類入荷していた。書庫用にサーキュレーションタイプを一台購入。母に買ってもらった。母は、コンロを新しくした。魚が焼けなくなってしまったのだ。この古いヤツも、じつは妻に見立ててもらったというが、妻はすっかり忘れている。それぞれを設置して、ミルゥの散歩。帰ってから、さっそくエル・ブジご用達のスパークリングワインを開ける。これは、美味い。きりっとしたドライで、マスカットのような香りが口腔内に広がる。そのあとは、だらだらと飲みつつ食べつつ。風林火山が始まると少しうとうとしてしまった。

cauliflower at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

August 25, 2007

電気屋から扇風機が消えた日。

朝 パン、レタス、ハムエッグ、もも/コーヒー(ケニア・ティム農園/ピーペリー)
昼 冷や麦
夜 ピッツァ(自家製)、厚揚げ、蛸の刺身ジェノベーゼ風味、白身魚のフライ/ヱビスビール、酎ハイ
晴れ、暑い
9時起床。先にミルゥの散歩。大好きな水まき。そのあと朝食。風呂を洗い、シャワーをかけるフックがゆるんでいたので修理する。掃除などして、成績をつけ終わったので、大学関係の資料を書庫にしまう。寝室が少し整理された。昼食後、昨日録画しておいたFRFの続きを見る。母が扇風機を買い替えるというので、娘をピアノの教室まで送っていった帰りにデンコードーによる。妻と扇風機の売り場へ立ってみてたまげた。扇風機が壁掛け式の一種類を残して、まったく置いてないのだ。すべて売り切れてしまったという。急いで信越さんへ行くと、なんとここも日立のが1台と2流メーカーのが1台あるのみ。例の扇風機が発火し、すでに何人も亡くなっているということがニュースで報じられて、みなさんあわてて買いにきたという。それと連日の猛暑。どこの家も、ACだけでは足りず扇風機をフル稼働させている。それで、電気屋という電気屋から扇風機が消えたのだ。店頭に置かれていた現物が一台しかないといわれればそれを買わざるをえない。幸い、少し汚れていたので5000円にまけてくれた。ミルゥの散歩から帰って、まずビール。そのあと、妻が漕がした厚揚げをつまみ、おかずをつまみしながら酎ハイへ。夜もFRFを見ながら夕食。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

August 24, 2007

町の中をさまようお芝居を観る。

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(P)
昼 チャーハン、サラダ、中華スープ
夜 海苔ラーメン(博多天神豚骨)
晴れ、曇り、しかし、暑い
7時起床。朝食。娘がバイト。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。新しい首輪はゴッツくて、いよいよおっさんや。事務所についてメールを拒否されたと嘆く女性に返事を書くと、こっちも拒否された。サーバーが間引いてるのでないかな。ケータイに返事。渋谷の写真にキャプション。S藤さんがスクリーン・ショットの応用について聞いてきた。必要な画面のみを撮る方法を伝授する。ていうか、ガイドブックのコピーをわたす。Windowsでもできて、しかもMacよりも簡単。初三郎の校正が届く。まだまだ打ち誤りがあった。もう、ぜったいにやらないことにする。サーベイの写真選択。capはどうしようかと思ったけれど、点数が多いので、このままにする。災害時の写真選択とcap。あんちゃんからイラスト修正およびボツのリストをもらう。8時45分に駒場アゴラへ。今日は商店街で盆踊り。クルマ1台やっと通れるような商店街に老若男女がたくさん集まっている。浴衣姿も多い。お店の前にで焼きそばを売っていたり綿飴や金魚すくいの屋台が出ている。受付開始すると、サロンのような場所のテーブルの前にいた青年が主宰者だということがわかった。案内用のフライヤーのはいったビニール袋をもらう。それを次回持参すれば、200円で入れる。キャンセル待ちも加えてたぶん13人の参加者。女優M井美樹さんのあいさつのあと、さっそく商店街に繰り出す。お祭りは終わったばかり。まだ、余韻の残る商店街では、人々が思い思いに楽しんでいる。M井嬢の話がゆっくりと始まる。彼女の生まれは京都。24日は、ちょうど地蔵盆の日。京都の町にはそこかしこにお地蔵さんがあって、子供の頃によくお地蔵さんにお参りしたという。駒場にはそんなに多くのお地蔵さんはないけれど、同じくらいの消火器がある。こんなに消火器が置いてある町は珍しいらしい。なぜそんなにたくさんあるかというと、じつは、駒場は大火事に見舞われたことがあるからだ。駒場1丁目で1998年に発生した火災。22棟が被災、10棟が全焼という大火災だった。そんな話をしている時に、よく見ると消火器にお参りをする女性がいるではないか。そう、すでに芝居が始まっていたのだ。そんな話を続けながら商店街の裏側の細い路地を進む。この路地、じつは目黒川の支流の一つ空川(駒場野公園と東京大学駒場キャンパス構内の池を源とする)を暗渠にしてできた道。人一人歩くのがやっとのような路地が緩く蛇行してどこまでも続いている。途中から階段を上っていくと、見晴らしのよい場所に出る。真向かいに京王井の頭線が見える。駒場という町は、井の頭線と東大駒場と今立っている1丁目の間の谷の部分、つまり空川にそって開かれた土地だったのだ。M井嬢は、その火事の出火元が丙午のはばあのうちだったことを明す。この丙午のはばあは、暗渠になる前の空川にかかる敷板をよく歩いていたらしい。そしてきまってその時宮沢賢治の「星めぐりの歌」を口ずさんでいたという。そして、M井嬢は駒場保育園の前でその「星めぐりの歌」を歌ったのだった。透き通るような、とてもきれいな声だった。わわわれは再び引き返し、火災現場跡の斜面地につくられた防災公園横の階段にたどりつく。ここでまた、M井嬢扮するは丙午のはばあの寸劇。着物を着た青年が差し出すロウソクを受け取り、その後をついていく。ちょうど井の頭線のガード下にでると、今度は獅子舞。そして、その獅子に促されて気がつくとアゴラ劇場に着いていた。ちょうど一時間のお散歩。町こそが物語であり、物語は町から始まる。それを改めて確信した。帰宅後は、WOWOWのFRF特集を見る。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | アート

August 23, 2007

文字の入力というものがそもそも苦手なのだ。

朝 パン、レタス、ハム/コーヒー(ケニア・ティム農協/ピーベリー)
昼 ハンバーグ、白身魚のフライ、サラダ、ご飯
夜 肉詰めピーマン、春雨サラダ、トマト味の野菜スープ
晴れ、暑さが少し柔いだ
8時起床。ニャンがいなかったのと、酒をたくさん飲んだからだろうか、机の上のデジタル時計のピッという音で目が覚めたのが8時。朝方起きることもなくぐっすり眠ってしまった。朝食。夜中に雨がふったらしく、道が少し濡れていた。昨日より4〜5度は低い感じ。汗染みができるので着ないポロシャツを着ていく。事務所について、S藤さんとY下さんの原稿をプリントアウト。そのあと藤本さんの原稿をタイピングする。わずか5枚の原稿なのに、打ち間違いが4つも。ほんとうに向いていない。僕の机の周囲の本を一部奥へ持っていく。Y研の人選の再考。となりの机の上もついでに整理していたら、みつるさんの印刷物がでてきた。このひと、独特な文体。エッセイとかフィクションなんか書かせてもけっこういけるのではないかな。「だん」の企画書を読み直し、ブラッシュアップ。一人旅の写真にcapをつけるための準備。

cauliflower at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 22, 2007

悩殺は営業にどの程度有効か

朝 パン、レタス、ハム。いちごジャム/コーヒー(P)
昼 ファスリィエ、クル・ファスリェ、エキメッキ(ピタパン)、トマトのスープ/アイスコーヒー
夜 刺身盛り合わせ、蛸揚ポン酢、イカ焼き、厚焼き玉子、鮭ハマス焼き/生ビール、酔鯨
晴れ、暑い
8時起床。昨日と同じ。朝方、ニャンがタンスから降りたり、再び乗ったりでうるさくて、何度が目を覚ます。朝食。事務所について昨日撮影した写真の整理。昼はS藤さんT中さんと食事。頭数。Sさんの噂話。残念ながら例の仕事は取れなかったらしい。悩殺は営業にどの程度有効か議論する。事務所に戻ってシティの2号分の企画会議。以前つくった「わがまち〜」に、まだ3つ残っていたので、これをそのまま引き継ぐ企画が一つ。それと仏もの。夜、N留さんN山さんと飲む。N山さんが雑誌を渡す。まだ一月も立っていない。しかし、すでに損保の人になっていた。N山さんとの話が、民度が高いと驚かれる。たっぷり飲んで、愉しい夜だった。

cauliflower at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 21, 2007

甲州街道自転車一人旅

朝 パン、レタス、ハム/コーヒー(P&P)
昼 牛丼、みそ汁、浅漬け
夜 さざえ、レバーの醤油漬け、牛蒡と蒟蒻のきんぴら、冷や奴、ほうれん草の胡麻和え、鮭、大根おろし、焼きトマトご飯/ヱビスビール、酎ハイ
晴れ、暑い
7時45分起床。朝方、ニャンがタンスから降りたり、再び乗ったりでうるさくて、何度が目を覚ます。ニャンの夜型の生活パターンをそろそろ直さないと2学期が大変だぞ?! 朝食。紀伊国屋の開店と同時に入る。「建築マップ」のきれいなのを買う。最新版といいたいところだが、その後2が出版されたので、これ自体は新しい物件は入っていないのだ。ジョギングマップなんてのもあった。成城の1万分の1地図も購入。しかし、ほんとうに探している美しい地形図はない。事務所について、資料のコピーをする。1時にS治さん来社。複写の資料をサムネールに沿って説明しながら渡す。結局ブツは、宅急便で送ることに。I垣さんから、雑誌とどいたというご返事。とても喜んでいただいている様子。嬉しいことだ。『談』のウェブ版がテストサーバーにアップされたが、エディターの引用、参考文献がそっくり落ちていた。15時半に自転車で出発。食事をして明治通りを新宿方面に。地下鉄の工事で走りにくい。新宿南口を16時15分に出発。甲州街道を、走る。WCや危険なガラス、ブロック塀を止って撮影しながら。わが母校松原高校が帰宅支援センターになっているので、下高井戸商店街を抜けて正面玄関を撮影。ミルクホールは休み。というか、まだやってるんだ?! 仙川からバス通りを通って19時に帰宅。自転車とはいえやはり疲れた。行程は約20kmくらいかな。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 20, 2007

渋谷の山さんでビール&焼き鳥の夕食

朝 パン、レタス、ハム、目玉焼き/コーヒー(P&P)
昼 カレー、コールスロー(ガリガリ)/ジャスミンティ
夜 焼き鳥(皮、砂肝、手羽、ねぎま、レバー)アスパラ巻き/生ビール、ライムサワー

晴れ、暑い
8時起床。朝食。例のデジタル案内地図をチェックする。かんなところにあったんだというのが素直な感想。事務所に着くと、すでに『談』が納品になっていた。今回のは少し薄い感じがする。インタビュー者や関係者に発送の手配。手紙などを書いて入れると、けっこう時間をとられるのだ。K合君にtel。残りのものを早くやってと頼む。A田さんに督促すると、しばらくすると原稿が届く。K本さんから早稿が送られてきた。2A山君にtelするとすでに撮影しているという。S藤さんと慌てて出かける。ちょっと立ち会ってOKサイン。事務所に戻る。○Tへ。来週の合宿の打ち合わせ。調査の途中経過についてを聞いていたら猛烈に眠くなってしまった。つらかった。18時にお開き。タクシー券をくれるというので、自宅にtelすると不在。これでは、夕飯はだめだなと思った瞬間、はっといい案が思いつく。P-○oへtelしてこれから言ってもいい? と聞くと、どうぞという返答。タクシーを代官山へ。ちょうど18時30分。明日から一週間休みだと聞いていたので、滑り込みセーフだった。渋さの話。国家試験を受けるために一時帰国する息子さんを成田に迎えに行き、M本さんは郷里の九州に帰るのだという。終わって歩きながらN留さんにtel。元気そうな声。22日に飲むことになった。渋谷の山家でビール&焼き鳥の夕食。

cauliflower at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

August 19, 2007

精神分析的主題を扱う24年組のひとりとは

朝 パン、レタス、キュウリ、トマト、ハム/コーヒー(味わい)
昼 冷やしうどん(天かす、かにかま、キュウリ、ひげもやし)、かき揚げ、ナスの天ぷら
夜 パン(カレー、チーズなど/フジコシで)、ハヤシライスのルー、サラダ菜/ヱビスビール
晴れ、暑さがぶり返す
7時半起床。朝食。ミルゥの散歩。精米をしてくる。デイリーヤマザキを曲がったところにあるはずが、かなりいってもないではないか。あれ、つぶれたか? と思って引き返すとちゃんといつもの場所にあった。単に見過ごして、通り越してしまっただけだ。30kgをつく。もどって風呂掃除。妻と土産の桃、ブドウ、野菜などを買いに行く。「トーマ」を娘が買ってきたので、お手伝いや食事の合間に再び読む。ストーリーをすっかり忘れていた。こうして改めて読み直してみると、萩尾さんの作品には、一貫して精神分析的主題が通奏低音のごとく響いている。トーマからすでにそうだったのだ。嫌いではないし、むしろ好きなのだが、たとえば親子関係、同性愛を描く場合、オイディプス神話があまりにも赤裸々に表象されていると、ちょっと躊躇してしまう。残神を読んだ時に、それを強く感じて、読み進むにつれて少し食傷気味になった。しかし、彼女の作品は、常にそうなのだと思わなければいけないのだ。それがわかっただけでも収穫である。昼食を食べて、帰宅の支度をする。妻と犬は、1週間の滞在であった。娘を母に託して、15時justに出発。いつものように、一般道路は妻に運転してもらい、僕は一眠り。45分に常磐道。いわき四倉で交代。たこわさびを購入。常磐道はほとんど渋滞なく首都高速へ。北池袋、銀座ともに真っ赤になっていたので、箱崎から新宿方面へ。電光掲示板のとおりではなく、箱崎-新宿も少し渋滞。でも、自宅に着いたのは、7時40分。約4時間半は、早い方だ。K合君より、雑誌のポートレイトが送られてきていた。テキストと一緒に、ラ●スへ転送。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | コミック

August 18, 2007

昨日とは、約10度ちかく気温が下がった。

朝 パン、ハム、レタス、トマト、マカロニサラダ、ジュリエンヌスープ/コーヒー(味わい)
昼 ラーメン(角煮入り)
夜 寿司、いんげんの胡麻和え、冷やっこ、きゅうりもみ(ミョウガ入り)/ヱビスビール、キリン・ザ・ゴールド
曇り、涼しい
8時起床。昨夜福島について涼しかったが、今日は朝からその延長で涼しい。昨日とは気温が10度近く低くなっている。朝食。ミルゥの散歩。お墓の掃除。先週ぶらさげた提灯が、昨夜の雨でズタズタになってしまった。ぼろ提灯の姿は、とてもみすぼらしい。お昼は、ラーメン。角煮を食べて欲しいという欲求から。娘がきた。これで家族が揃う。


cauliflower at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

August 17, 2007

週末は福島で

朝 パン、サラダ菜、ハム、イチゴジャム/コーヒー(P&P)
昼 ハヤシライス、サラダ/アイスコーヒー
夜亀戸桝本のすみだがわ川弁当(ギンダラ、玉子焼き、お豆さん、ガンモドキ、蒲鉾、つくね、お煮しめ、亀戸大根を使った切り干し大根、しじみの佃、すりもの、沢庵、南蛮漬け、桜海老ご飯)/ワイン(Foncalieu cap 180゜ Cbernet savvignon vin de pays d'oc)
晴れ、暑い、原町は雨で涼しい
7時起床。朝食。娘はバイト。洗濯物を干す。僕のお昼ようと娘の夕食用にハヤシライスを作る。牛肉を200gにしたり水の量を減らしたり微調整をするところがプロぽい。2階リビングと娘の部屋、脱衣場のみ掃除機をかける。ニャンのトイレも。地図の読図のお勉強。風呂掃除を兼ねてシャワーを浴びて着替える。お昼早めにとる。さっきつくったハヤシライスとサラダ。荷物をもって出る。千代田線で表参道へ。ここのコインロッカーに入れる。事務所で、S藤さんと地図特集の台割りをつくりながら、写真撮影の打ち合わせ。S藤さんが、どんどん描きながらつくってくれたので、すごくわかりやすい。2時間たっぷりかかる。夕方上野へ。駅の中にあるアンデルセンでパンを買い、となりのガーデンでワイン、コップ、お弁当を購入。ところが、ホームがわからなくなってしまって焦った。いわゆる常磐線とスーパーひたちのホームが別だということを知らなかった。19時発にぎりぎり間に合う。すぐに食事。ひたちまでディナー。そのあと眠って、最後は読書。前川さんの小説は、鉢山中学が舞台。渋谷サーベイしたところなので、リアリティがある。雨が降っていて肌寒いというのでタクシー乗り場に急いだが、待ち客は一組。あっといまにつきました。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

August 16, 2007

オークションに出してみるのはいいかもしれない?!

朝 パン、サラダ菜、ハム、イチゴジャム/コーヒー(P&P)
昼 タイカレー、野菜炒めなど4種類、サラダ、スープ/アイスコーヒー
夜 親子丼、味噌汁、漬け物(大江戸屋)

晴れ、暑い
8時起床。朝食。洗濯物を干していたら、その数分間で汗ダクダクになっていた。シャワーを浴びて着替える。事務所にでて先ずクーラーをつけて、部屋をカチンカチンに冷やす。H島君来社。彼がエージェントをやり始めたyahooオークションに110を出品するため。この時点では見た目もきれいで、コンディションもいいように見えた。ところが持ち帰って調べてみたら、シャッターが切れなかったり、ストロボがテストしかきかなかったり、ワインダーのバッテリーボックスの蓋が破損したり、けっこうな難物だったようだ。昼食後、H田さん来社。食の修正を順番に見せていく。全くこの修正は完璧だ。藤本さんから地図と原稿が届く。初三郎さんの現物を初めて見る。神戸観光案内。北を遠く樺太,南は朝鮮半島まで見えている。I尾さんに地図の読み方を指南してもらうページをつくる提案。地図の間違いをA田君に送る。帰りにティップネスに寄る。空いていたが、なぜか僕の泳ぐ初心者レーンは4人。風呂場を改修中で、ジャグジーで済ます。52.0kg 体脂肪率17.0 BMI20.6

cauliflower at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

August 15, 2007

残り物をうまく使い切れると、満足感が湧いてくる。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(P&P/ケニアのピーベリー・シティローストとエルサルバドルのパカマラ種・ハイローストのブレンド)
昼 冷や麦
夜 秋刀魚の刺身、水菜のごま油サラダ、焼きナス、きゅうりもみ、焼きタマネギにかつぶし、ねぎと油揚げのみそ汁、ご飯/ビール、日本酒(高千代)
晴れ、暑い
8時起床。朝食。洗濯物を干して、植物に水をやり、メールのチェック。デンコードーへ。プリンターのインクとケータイのACアダプターを購入。アダプターは、980円。昼食と同じ。渋谷サーベイのビデオ(Quick Time)を見ながら、写真と照合しながらキャプションの資料をつくる。娘の朝食と僕の昼食。娘は友人とプールへ。ACを切っておいたリビングでちょっとうとうと。目が覚めると、すでに汗をかいていた。昨日より暑い?! 続きをやって、木村さんのインタビューのテープ起こしを読む。夕飯は、冷蔵庫にあるもので済ます。水菜の残りもの、タマネギの半欠け、昼の万能ねぎの残りなどを使う。すっかり主夫になっている。娘が美味しいといってみんなきれいに食べてくれると、これがまたことのほか嬉しいのだ。いよいよ主婦だね。

cauliflower at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | クッキング

August 14, 2007

整理しつつきちっと修正のできるひとは凄い人だ。

朝 パン、レタス、ハム、ジャム/コーヒー(P&P/ケニアのピーベリー・シティローストとエルサルバドルのパカマラ種・ハイローストのブレンド)
昼 キーマカレー
夜 生春巻き、バンセオ、チャーハン、ホウレンソーのカレー、ナン/ビール
晴れ、暑い
7時起床。朝食。娘はバイト。洗濯物を干して、植物に水をやり、出かける。蓑さんの自慢話は少々鼻につく。事務所について、いくつかのメールと原稿督促の依頼。A日出版社、Y研ブログのアップロード。原町行きの乗車券を購入。娘は、一日遅れて着て、2日遅れて帰ってくる。S藤さんがやってくれた食の整理と修正原稿を、全て確認する。痒いところに手の届くような完璧な修正。彼女は早いしじつに仕事が丁寧。敬服してしまう。8時に帰宅して、寝ていた娘を起こし「トム○○クン」へ行くが休み。結局サイ○ンへ、いつものコースだ。内装が少し変わった。テーブルのムダがなくなって、たくさん入るようになったみたい。いつものメニューで、おなかがふくれる。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 13, 2007

国見からおらが街を眺める。

朝 ご飯、ワカメとジャガイモの味噌汁、鮭/コーヒー(味わい)
クルマにて サンドイッチ、おにぎり
夜(夕方) 冷しゃぶ、茹でキャベツ、、焼きナス、冷や奴、ミョウガの味噌汁、ご飯
晴れ、暑い(昨日より日差しが強い)
8時起床。朝食。昨日のたいたご飯があるので、久しぶりに和食の朝食になった。駅に切符を買いに行くが、本日の指定は売りきれ。ミルゥの散歩。水を撒こうとしたら、葉っぱが焼けると母に言われ諦める。そのかわりに風呂掃除?!と提灯の設置。母の見ている「宮」をまた、だらだらと一緒になって見る。きくちでおそなえの一口ビールと花を買ってお墓へ。昨日隣からもらった笹を立てて、提灯をぶら下げる。この風習は、宗派によってやったりやらなかったりだそうだ。お参り。お盆の入りなので、みなさん次々とクルマでお墓にやってくる。ますだへ。ここのお墓にもお供え。おじさん、おばさんに挨拶すると、三人の孫が顔を出す。母はこづかい。国見へドライブ。といってもわずか30分行くだけだが。パーキングにクルマを置いて徒歩数分。頂上は600m以上あり、眺望のいい場所。遠くに火力発電所と太平洋。手前には、原町の市街地が広がっている。母は、足が痛いといって、パーキングのそばで待っていた。夕方早めの夕食。母にまた来週くるからと言い残して、妻に駅まで送っていってもらう。19時15分発。自由席は二両。約30分前について、列の先登に並ぶ。やってきたスーパーひたちの乗車率は、4分の3くらいか。窓際に座席を確保。さっそく、七夕のなかったことを妻に伝える。母から貰ったヱビスビールとつまみとiPod。ところが、肝心のiPodのロックがかかっていなくいて、すでにバッテリーが半分近くなくなっていた。やれやれ。!!!とgrooveでお終い。今尾さんの読み終えて少し居眠り。上野→アキバ→お茶の水(快速接続)→新宿で、帰宅したのが11時30分。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

August 12, 2007

賞味期限を見たらまだジーコが監督の時のものだった。

朝 パン、ハム、レタス、トマト/コーヒー(味わい)
昼 そうめん、串カツ(昨日)
夜 焼き鱒寿司、チャンプルー(お昼のそうめんとゴーヤ、たまごを炒める)、冷やっこ/ヱビスビール
晴れ、暑い
8時起床。朝食。ミルゥの散歩に7eleven方面。提灯を出して、電話台を組み立てる。たいてい慎重にやっているつもりが、どこかでつくり方を間違える。引き出しをつくっていて、どうもうまく入らない。金槌でたたいてみても入らない。妻が途中で手伝ってくれる。それで、僕のはめ込んだ板がずれているのが判明。妻に感謝。二人でつくると早い。しかし、できあがってみると意外に小さくて、なんか達成感がない。お昼を食べて、母が見だした「宮」を一緒になってみる。まず、1時間近くmaking of videoを見て、本編の第1部。これは面白い。韓流にはまってしまったらどうしよう。妻と買い物に。提灯とお供えの酎ハイ。お墓へ。きれいにしてもらっていたので、確かに汚れていない。もう一度洗って花を交換する。ミルゥの散歩。帰ってくるとお客さん。僕は、風呂に入る。庭の木々を見ながら湯船につかるのは気持ちがいい。豆腐をつまみに、ビールを飲む。チューブの新鮮生姜がなんか薬臭いようなへんな味。賞味期限をみたら、05年! どひゃー、ワールドカップ以前じゃ。母の家には、こうした化石のような食材がけっこうありそうで怖い。フォークソング大全集を見る。ザ・リガニーズなんて、なんとなつかしい。



cauliflower at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

August 11, 2007

渋滞ピークの日、なのに常磐はそれほどでもなかった。

朝 パン、ハム、サラダ/コーヒー(味わい)
クルマの中で カレーパン、ベーコンパン、お稲荷さん、おにぎり(たらこ)
夜 刺身(秋刀魚、鰹、イカ)、タマネギのフライ、たこの唐揚げ、冷やっこ、串カツ、ロースカツ、けんちん汁、ご飯/生ビール、焼酎(一刻者)ロック
晴れ、暑い
7時起床。朝食。娘はバイト。ミルゥの散歩。風呂を洗ったり、ミルゥの席の用意をして、10時に出る。首都高で三宅坂まで渋滞。5号線は流れていた。常磐道は、一部渋滞していたが、あとは割り合いスースーといって、母の所についたのが3時30分。夕食は大八。18時に行くと込んでいて、電話してもらって、19時半に再度行く。刺身が美味しかった。風呂に入った後、韓流ドラマを見る。面白い。「私の名前はキム・サムスン」は、ちょっとへんなコメディ。


cauliflower at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 

August 10, 2007

A or Sで悩むなんて喜ばしいことだ。

朝 パン、サラダ、メープルシロップ/コーヒー(ケニア、イアガス)
昼 鰻丼、肝吸い、お新香
夜 ボイルした野菜、ほうれん草のお浸し、焼きナス、ご飯
晴れ、暑い(東京は35℃)
8時起床。朝食。大学の採点をする。昨年はSをつけるのに、とても迷った。へたするとCばかり、なんてことにもなりかねない様子だった。ところが、今年は逆。A or Sで悩んだ。それだけ今年は優秀だったわけだ。でも、順番に点をつけていって、あらためて見直してみると、それなりに収まっているではないか。面白いものだ。我ながら感心した。事務所に出るが、外の暑さはなんだ。もう太陽がギラギラという感じ。
今までさぼっていたことをまとめてやる。そのあと、渋谷コモンを見て、渋谷について考え、伊東豊雄さんの多摩美の新図書館の記事を読み、図書館の未来について考えた。贈呈してていただいた絵本を繰り返し読んだ。絵本ってけっこう難解なのだ。お礼のメールをする。もう一人、作品集を贈呈していただいたY本にやはりお礼のメール。

cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 09, 2007

感情で仕事をする人、理性で仕事をする人、僕はもち前者

朝 パン、ポテトサラダ、ハム、かぼちゃのスープ/コーヒー(ケニア・エアガス農園)
昼 おろし牛肉、サラダ、みそ汁、ご飯
夜 フォー(鶏/自宅)、オクラとキュウリのサラダ
7時起床。朝食。娘はバイト。昨日の分を朝書く。就寝前に大あくびをしながら書くよりも、はるかに効率的に、細かく書ける。今日もクルマで出社。資料をだいぶもっていく。見積書づくり。昼食のあと、T井中さんに例の企画の進捗を報告。あんちゃんとS藤さんとで、昨日の修正案をもう一度台割に落として検討する。4冊もあると、いくら一部流用であっても、人づつていねいに検討していくと、けっこうな時間になるものだ。一応、整理して流れを確認する。今後は僕がCDで責任をもって対応することにした。こういう仕事の構成を考える方が、めんどうだし、第一得意な方ではない。よっぽどあのおもろい方々と丁々発止でやりあっている方がいい。僕は、こういう態度でつきあうことこそが、感情で仕事をすることだとひそかに思っている。あんちゃんは、まだまだ理性が先んじている。Dの広告をつくる。といっても、フォーマットをきめて、それに合わせて語意を変えていく作業だけれど。今日は帰りにティップネスに寄ろうと思っていたのに、結局よれずじまい。妻たちは、髪を切りに。それで遅くなったのでフォーになったとか。でも、レモン水をたくさん入れたら、酸味がつよくなって美味しかった。暑い夏にはいい。

cauliflower at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 08, 2007

ホテル巡りと野川のほとりのイラストレーター

朝 パン、サラダ、ハム、イチゴジャム/コーヒー(味わい)
昼 アマトリチーナ/コーヒー(4時半)
夜 荒田君の家で ブロッコリとイカ・海老のオリーブオイル系パスタ/チョコレートケーキ、ハーブティ
  自宅に帰ってから 豆腐ハンバーグ、ポテトサラダ
8時起床。朝食。妻に素読みをしてもらっている最後の台をもらってクルマで出社。切ってない校正紙に朱の転記。渋谷サーベイの写真をCDに焼く。K陽社のI川さん来社。校正紙を私、あんちゃんとゆうこりんで協会へ。パーキングロットに駐車して、N水から帰ってきた直しをみながら、お二人から説明を聞く。まるで去年と同じ展開。まったく何も学ばない人たちである。エージェントとしての資格はない。アカウントがまるでできない代理店はつぶれる運命にある。なぜに彼女たちは生き延びているのか、財団であるからだ。あんちゃんは、最初からぴりぴりしていて、一通り聞いて納期のはなしになったら、「ぼくはできません」と。いくらなんでも、ぼくもS藤さんも、「おっ」と思いましたが、気持ちはわかるので、スケジュールに関してはもういちどけんとうさせてほしいと伝えた。まぁ、やめますというわけにはいかないでしょう、やっぱり。パーキングに1時間おきにコインを入れに行って、結局3時間で900円。藤さんと、まずフォーシーズンズホテルへ。ジョギングのマップを入手するため。以外にもすんなりくれる。しかも予想していたものより、かなり小さい。そのあと、とても遅い昼食をとって、ホテル西洋、第一ホテル、ホテル・オークラ、ウェスティンホテルとホテル巡り。7時にならんとしたが、その足で荒田家へ。今日に限って環七、甲州街道を通ると、渋滞していた。調布の下石原を通り過ぎてしまったために、迷ってしまう。telしてなんとか、調布飛行場までたどりつく。ここからはすぐだった。昭和40年代初期の頃の一戸建て文化住宅。予想通り、「どうせ、オシャレ」でした。アメリカの家庭で使われていた、デコラの机とイス。寝室の床は、お手製の木製板張り。仕事部屋には、60、70年代のフィギアや画集、レコード。マグーのフィギアにはしびれた。
お手製のパスタをご馳走になる。乾燥のスウィートバジルと青のり、パルメザンをトッピングするというアイデア。なんとなく、NYのイタリア街で食べたような味。これはなかなかだせない味だ。肝心の渋谷マップの仕事の打ち合わせ。帰宅する前に、周囲を散歩すると、「地球屋」という蕎麦屋。「なんだ、野川じゃないか」。わが家から自転車でも30分でこれるところにあったのでした。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 07, 2007

10年たったら、想い出の店は和食屋に様変わり。

朝 パン、サラダ、ハム、カレー/コーヒー(ケニア、イアガス)
昼 焼き魚(ホッケ)、大根のとろみあんかけ、ミョウガのみそ汁、ご飯
夜 ホッケのあんかけ、いんげんの胡麻和え、天ぷら(たまねぎ、おくら/母から)、納豆、豆腐のみそ汁、ご飯
晴れ、暑い
7時起床。朝食。娘がバイト。メールの返事を書いて出社。事務所について、K村さんとこのHPに行って、取材のための予習。昼に色校と青焼きを持ってくる。S籐さんと骨董通りで食事をする。以前エスニック風シーフード・レストランだったところ。忘年会やら、CD-ROM完成のお祝いなどをやったこともあった。もう10年以上も前になる。ほろ苦い想い出が甦る。もちろん僕ではなくって、とある人だ。そこがすっかり和食の店になっていた。内装がバブル。僕らはかまくら風のテープル席に案内された。さて、料理は定食で、それなりにボリュームはある。が、これは美味いというものでもなかった。1000円ならゆるせるけど、1300円じゃ×!! という感じ。C○BEのK村さんにインタビュー。面白かった。事務所に戻るとK合君来社。色校をもっていってもらう。自宅にもどって校正の素読み。新書一冊分は物理的に4時間はかかる。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

August 06, 2007

高くして拒否させようと思ったら高くできなくて困っている。

朝 パン、サラダ、カレー/コーヒー(ケニア、イアガス)
昼 チャーハン、サラダ、スープ
夜 豚キムチ、茄子の煮物、ざるうどん(麺つゆ、味噌タレ)/エビスビール

晴れ、暑い
8時起床。朝食。今尾さんの読みながら。事務所について、まず、ずっとほっぽってあった食の見積書をつくる。以前つくった企業向けのテキスト教材の改訂版。内容を少し変えて…、というのでいただいた企画案をみると、ほとんど変えるのではないか。これは改訂版とはいいません。それで、しっかりとろうと計上したところ、どうしても前回を下まわってしまう。どうやら、印刷費が安いからだ。どーんと出して、この数字が呑めないならやりませんからねぇ、と言おうとしていたのに、肩透かしを食らった感じ。池Tさんの企画のコスト見直しに必要な仕様を再考する。つくった企画案を台割りに落とし込んでみた。夕方、前回の渋谷サーベイはカメラを持っていかなかったので、植物○れあいセンターなどを写真に収めるために再び氷川神社の方へ。JRにそって渋谷駅まで。事務所に戻ると、食から農○からもどってきて、完膚無きまでに修正されたとのこと。結局、 あんちゃんとぼくと、使命でS藤さんで行くことになった。
帰りにティップネス。今日はいつものレーンが空いていたので頑張って500m。
51.9kg 10.2 20.6

cauliflower at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 05, 2007

スペインのスパークリングワインはシャンパン並み

朝 パン、レタス、ハムエッグ、ジャム/コーヒー(ケニア,エアガズ)
昼 寿司(お稲荷さん、巻物)、プリン
夜 ソーセージ、キムチ、イカと枝豆を醤油・酒・みりんで炒めたもの、野菜たっぷりスープカレー(巨大たまねぎ、にんじん、ジャガイモ、カボチャ、ナス、ピーマン、鶏肉)/ヱビスビール、スパークリングワイン(モリ・デ・フォク・ブルット、品種マカベオ・チャレッロ・パレリャーダ、スペイン)
晴れ、暑い
7時起床。娘がバイト。朝食。ミルゥの散歩は、暑いので緑道。庭の水まき、ミルゥを洗う。出窓ののれんのヒモが切れそうになっているので、ほとんど下ろしっぱなしの隣のと交換する。クルマで信濃屋へ。タラモアデューが石井では2000円知化育するのに、ここでは1580円。どうしてこんな差がでるのか。信濃屋は早くに仕入れてしまっているからか。わからない。スパークリングとキャップを買う。帰って昼食。娘も帰ってくる。仮払いの計算。休みの日にこうやってゆっくりやれるのはうれしい。クリーニングのすんだ母のこたつ布団をクルマで取りに行く。ソーセージ、キムチ、イカと枝豆を醤油をつまみにビールとスパークリングワイン。これは安くて美味い。夕食後ものすごく眠くなる。ミルゥの散歩。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

August 04, 2007

ゆきひらの柄の部分がゆるんだので付け直す。

朝 パン、サラダ、ハムエッグ、イチゴジャム/コーヒー(ケニア、エアガズ)
昼 ざるそば、かき揚げ(家で)
夜 枝豆、冷や奴、いかそーめん、ちぢみ/ヱビスビール、キリン・ザ・ゴールド、日本酒(高千代・辛口)
朝晴れ、34度暑い
7時起床。朝食。娘はバイト。ミルゥの散歩は野川方面。暑くて犬だけでなくこっちも歩きたくなくなる。三島堂の入り口に美味しそうな枝豆。おばさんにとっておいてもらう。庭の水まきをし、風呂掃除のついでにシャワー。まとめてブ○グを書く。FRFについては、内容より概要を伝える方がいいのではと思い、簡単に記してみた。妻が、病院の帰りにかき揚げを買ってきたので、父と1Fでそばを食べる。すべてのゆきひらの柄が緩んで危険なので、一度外し回転させてねじを締め直す。すでに、45度回転させたものもあった。以前からこうやって直していたとは、すっかり忘れていた。ミルゥの散歩の後に、待望のビールと枝豆。暑いと夕方が待ち遠しくなる。夕食後、「日めくりタイムトラベル 昭和38年」を見る。下の妹の誕生した年。名神高速が開通した年で、クルマが猛スピードで走り抜けて行くのを人目みたいと、たくさんの人間が道路の脇に陣取っているという奇妙な光景を目の当たりにする。そのあと、「黄金の洋楽ライブ」で「ボブ・マーリー」を見る。ボブの踊りはとても個性的だった。ヒザを持ち上げてみたり、がに股風であるいてみたり、足を交差させ、足首をひねって足の裏を見せるような動きを繰り返すとか、印象的な動きをしていた。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

August 03, 2007

大作家の現物を気楽に貸してくれるってホントですか!?

朝 パン、サラダ、ソーセージ、メープルシロップ/コーヒー(味わい)
昼 スモークサーモンとほうれん草のトマトソースのパスタ、スープ、パン/コーヒー
夜 チーズ盛り合わせ4種、干しぶどう、ナッツ、ピクルス、アンチョビ、バケット /シャンパン、ワイン(赤)
晴れ、暑い
7時30分起床。朝食。A塚さんよりメール。I田さんからもテーマ、内容について了解いただいた件、どうやら伝わっていなかったらしい。T永さんに伝えたので、てっきり伝わっていると思っていた。ミルゥの散歩。野川のいつものルート。妻はプール。「先生と…」を読みながら出社。事務所について、藤本さんにtel。初三郎さんの図版について。「賑わい、活気があってまちづくりにつながってくるもの」というのがこちらの希望。それを、現在の実際の町と捉えられてしまって、「…は絵として面白いのだけれど、今衰退しちゃって、町おこしをしようとはしているんですが」とおっしゃる。それは、いいんですよ、描かれた地図の中にそうした賑わいや活気があふれていれば、とあわてて説明する。藤本さんが探してくれるとのこと。そして、現物を送ってくれると。あまりに気軽におっしゃるんで、ちょっとビビッてしまった。とにかく。それを撮影することにする。「住宅地図」の件で、ジオへtel。個人情報の取り扱いで、名前が写ってしまうことを心配したのだが、「公共施設なら問題ないので、それが出ているページにされたらどうか」と僕らの考えていることと同じ回答がかえってきた。複写掲載許可について恐る恐る尋ねたのだが、あっさり「いいですよ」と逆にありがとうございます、とお礼を言われてしまった。Aタさんにtel。来週資料をもってご自宅にお邪魔することになった。彼は家に呼びたいらしい。面白いやつだ。朝○出版へ。無料配布の健康副読本。400万部とはすげー。Fシマ君とZumiへ。Fシマ君は3人の子持ちになっていた。カメラの売買のサイトを立ち上げたとのこと、うちにある110を出品することにした。

cauliflower at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 02, 2007

羽と魚眼レンズを持つ人の地図とは。

朝 パン、サラダ、ソーセージ、イチゴジャム/コーヒー(イルガチェフ、ミスティバレイ)
昼 牛丼、味噌汁、サラダ
夜 炙りビントロ、かんぱち、はまち、生たこ、穴子、生わさび/ジョッキ2杯
朝方豪雨、晴れ
8時起床。朝食。事務所についてくるまずH本さんにfax。原稿依頼。S藤さんとシティの構成について打ち合わせ。台割を変更する。昼食後K合君来社。I川さん来社で談入稿。ヴィジュアルの肌の色を少し赤くする。朝日の企画の予算修正案をもらっていたので、しっかり読み直す。初○郎を見直すと、つくづく面白い人だと思う。この発想を実際の画面にしていく構成力はただごとではない。この人の目は、魚眼レンズではないかと思った。T中さんに朝日の件について報告する。渋谷地図の作業にとりかかろうと思った矢先、青インクがないことに気づく。青学の購買部で買おうと思ったら、夏休み。青山の文具屋へ。ボールペンの替え芯をかう。ついでにABCへ。事務所で作業開始。帰る時に、センター街の立ち食いすし屋で夕食。なんと2000円。半額か。

cauliflower at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

August 01, 2007

自作のトレペ地図で再び渋谷の海へ。

朝 パン、レタス、ソーセージ、イチゴジャム/コーヒー(イルガチェフ・フレンチロースト)
昼 ロールキャベツ、トマトのサラダ、ご飯
夕方なんこつ、かしら、はつ、ねき/生ビール
夜 小松菜の辛しあえ、焼肉、キャベツの煮たもの、カリフラワー、玉子入りサラダ、大根のみそ汁、ご飯
晴れ
7時30分起床。朝食。メールをチェックして出掛ける。9時30分に入る。受付で斎藤さん。今日のミーティングルームは知床。秋山君、I井さん、Iさんの順で現れる。早速対談開始。I尾さんから口火をきってもらう。地図が好きという人は、ものの見方が少しばかり変わっているようだ。いや変わっている人が、気がつくと地図マニアになっているという方が正確かもしれない。地図の好きな人は、いつのまにか、自分で地図に書き込んでいる。というよりも、カキコが好きな人は、いつのまにか地図というメディアに行き着いてしまうという方が正確だろう。そして、地図の好きな人は、未だ謎だらけの過去という名の未来へと旅立つ。地図の好きな人と時刻表の好きな人はわりと重なっているようだ。地図を読むように、時刻表を読み、時刻表を見るように、地図を見る。Iさんが言うように、地図に興味のない人に限ってカーナビをつけると、カーナビに頼りっきりになる。こんな道あり得ないだろうというところでも、なんの疑問もなくカーナビのいう通りに走ろうとする。ぼくは、I井さんの本から、地図のリテラシーを教わった。IT化の進展もあって、2500分の1の地図の売上が激減しているらしい。日本は、何かに邁進すると雪崩れを打つように右へ習えで進んでしまう。気がつくと、紙の地図が地上から消えてしまうかもしれない。1000年後の日本人は、それまで豊富だった資料が、2000年初頭に忽然と消えてしまうことに驚くに違いない。そうならないためにも、ぜひ紙媒体として地図を残してもらいたい。約2時間の対談。ところで、この会場はどうもムダに女性が多すぎるように思う。つばめグリルで昼食。ここのロールキャベツを食べたのは何年ぶりだろうか。事務所にもどって、K本さんのご返事を確認。白地図的な地図を自作し、トレペに書き込めるようにした。それから、渋谷サーベイを一人で行う。カメラを持たずに、とにかくとにかく自作の地図に書き込んでいく。温室のあったのには驚いた。5時過ぎに井の頭線のガード下の焼鳥屋へ。すぐにPCへ取り込む。帰りに「軽くいっぱい」という気持ちがわかった。タワーで「!!!」を購入。事務所に戻って校正と地図の整理。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー