January 2008

January 31, 2008

嬉しい約束

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(ルワンダ)
昼 焼きそば
夜 豚キムチ、ケンタッキーフライドチキン、サラダ、けんちん汁(昨日)、ご飯
晴れ
8時起床。朝食。鼎談のアポにOさん快諾。今度は、この結果をKさんに報告し、なんとか実現にこぎつけたい。Hさんにもアポ。そんなことをやっていたらお昼をすぎてしまった。いつもの中華料理屋で、焼きそばを食べているお客さんがいて、急にぼくも食べたくなり注文。ここのは、固焼きも美味いのだが、柔らかいのもいける。なんで味付けしているのだろうか。妻に教えてあげたい。午後から、いよいよフィニッシュに向けて全力投球。途中、新しいファックスがきたり、カードの支払い書を出力したりしたり。世界的フォトグラファーのH山さんからtel。ブログを読んでかけてきたらしい。「なにをかくそうぼくが…」が面白かったらしい。しばらく雑談。AZUMAさんの本を仏訳したのはKさんだったとのこと。彼は、フランスで講演もやるらしい。ズミさんのところに、一緒に行こうと約束。昨日もK山さんとも約束したし。なんだか愉しくなってきた。110のボディが売れた!といううれしいメール。レンズと合わせれば15000円にはなったわけで、とても得したような気がする。もともと妻のものなので、彼女に還元しなければいけませんね。原稿は、それでなんとか8時に書きあがる。後半は、ほとんど本からひっぱってきてしまった。そうしないと、原稿にならないからだが、インタビューしている時には、案外うまくいくと思っていたんだけどね。鹿男を見る。

cauliflower at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 30, 2008

NNさんに再会。ミレ二アムワインをもらったことを思い出す。

朝 パン、レタス、ハム、オムレツの具/コーヒー(ルワンダ)
昼 カレーうどん、お稲荷さん
夜 サワラの塩焼き、大根おろし、小松菜のお浸し、蒟蒻と豚肉炒め、けんちん汁、ご飯/熱燗
晴れ 少し暖かい
8時起床。朝食。事務所について、しばらくするとK合君来社。ギャラリーから借りていた写真をpickupしていく。いつもの表参道のカレーうどん屋で昼食後、歩いて竹下通りまで。この辺りを歩くのは、一昨年サーベイして以来かもしれない。すでに、T○○Cのお二人は来ている。軽く打ち合わせて、目的のK山さんの事務所へ。前の打ち合わせが押していて、別の部屋で待機していると、スタッフの人の机の上には、たくさんのカフェ関係の本が。やはり、開業のうわさはほんとうらしい。
最後に会ったのはいつだったか。確かYのフォーラムの時だと思うけれど、あの時はほとんどゆっくり話すことはなかった。その前には対談であったっけ。ポテトチップを頬張ったのを覚えている。その前の前くらい、ミレニアムで日本中が騒がしかったときに、キラー通りのパシフィックリムのレストランで食事をご一緒して、ミレニアム記念のワインをプレゼントされたことを思い出した。カルデサックとかピテカンとか、思えば彼女とは、カフェ・バーというところへよくいった。まだカフェバーという言葉が、セレブなイメージで語られていた時代のことだ。彼女もまだ本名だったしね。
打ち合わせは、順調すぎるくらいに進んだ。懇親会まで参加してもらえるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。とりあえず一安心。にゃんとよく似たウシガラ猫がいた。ある日突然やってきて住み着いちゃったらしい。うちのより肥えた男の子。
帰りに代官山ヒルズでO本さんとお茶する。ネグリ来日の話など。
事務所に戻って、原稿書き。今日でフィニッシュのつもりが、やはりあれについて書いておかなければ、それを書くんだったら、その前提としてこれも書かなければとなって、収斂どころではなくなってしまった。無限後退だ。ハンドボールが気になったが、サッカーのボスニア戦を見る。ちょうど後半の中沢の得点。山瀬の2得点も見た。


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 29, 2008

リミックスしやすい人としにくい人

朝 パン、レタス、ハム、メープルシロップ/コーヒー(ルワンダ)
昼 サンドイッチ(チーズ&玉子、ソーセージ)/コーヒー(味わい)
夜 オムレツ、ジャガイモとほうれん草のソテー、サラダ、きんぴら、牛乳スープ、海苔、ご飯
曇り
7時起床。朝方ニャンの他にもう1匹猫がいる夢を見た。それも黄色の水玉のド派手な猫ちゃん。なんでいるのと驚くと、目が覚める。そうだよないるわけないじゃないかと、布団から起き上がると、なんだかおしっこ臭い。夢に出てきた水玉猫が、部屋から出ていく途中ではないか。えっ、まさゆめ? と驚いたところで目が覚めた。夢を見るという夢を見た。しかし、匂いつきというのはちょっと珍しい。昨日の夢判断の影響か。朝食。娘はバイト。ぼくは自宅作業。人類学のO木先生の原稿の続き。インタビューのテープ起こしと著書とWebのデータをリミックスしながら。つまみ食いができやすい人とそうでない人がいるが、O木さんは、しやすい方かもしれない。しかし、やりながらしばしば睡魔に襲われるのにはまいった。4分の3まで。

cauliflower at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 28, 2008

みんなで和装で演台に乗ったら大喜利になってしまうよ。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(味わい)
昼 揚げ茄子とトマトのパスタ、パン、スープ/コーヒー
夜 つきじ植村にて(さきづけ、刺身、焼き魚、寿司、そばなど/生ビール、日本酒熱燗)
晴れ、曇り、雨
8時起床。朝食。事務所に出て、研究会の下調べと整理。集合時間より早く着くとH中先生がベンチでうたた寝中。呼んで一緒に上へ。すでにS宮先生は来ておられる。次々と研究員の先生がおいでになる。研究会はぼくの開会の言葉で始まる。今回の講演は、これまでとちょっと切り口がちがったせいか、そのあとの討議も少し趣が異なっていた。あいかわらず、T橋さんは、ぜんぜんわからなかった。ぼくにたのみますよ、と言われてもねぇ。懇親会でYumiさんとトイメンになったので、例の温泉の感想を申し上げると、ぜひそれは直接Mさんにいってあげてよ、と。まぁ、そうなんですけどね。ところで、和装があまりに似合っていたので旅館のおかみのようだったという話は、宴席を多いに盛り上げた。次回最後の研究会は、ぜひ和装でおこしいただきたいとリクエスト。帰りはすっかりできあがってしまった。帰宅後風呂に入って、珍しく1時前に床についてしまった。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 27, 2008

ずいぶん盛り沢山な日曜日であった。

朝 パン、レタス、ハム/コーヒー(ルワンダ)
昼 博多とんこつラーメン(インスタント)
夜 コロッケ、キャベツ、ソーセージ、蒟蒻の煮物、塩鮭、スモークサーモンと水菜のサラダ、納豆オムレツ、豆腐のみそ汁、ご飯/ヱビスビール、月の輪 本醸造(岩手/月の輪酒造)を熱燗
晴れ
7時起床。朝食。娘がバイト。ミルゥの散歩のあとクルマで信濃屋へ酒を買いに行く。帰りに、ユニディによって、母の洗濯機の足に敷く角材や箒、出窓用のカーテン、書庫の換気扇用網などを購入。帰宅後、玄米を精米しに行く。福島は20kgが100円だが、東京は200円。30kgで600円だ。これを高いと思うかリーズナブルと思うか。娘が帰ってきて一緒に昼食。そのあと、カーテンをつける。ドレーブをつけるのがけっこう面倒だった。母の洗濯機の足の下に角材を置いて持ち上げる。配水ホースがよく流れるようにするため。それもこれもネズミ君の出没による。ニャンの予防注射。室内飼なので、モーレツに怖がる。先生にまで唸るが、先生の注射にはまったく反応せず。よっぽと上手なのだろう。夕食の準備からだらだらと飲み始める。居酒屋メニューだと思っていたら、けっこうおかずらしくなってしまった。

cauliflower at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

January 26, 2008

メールの復旧作業をしていたら、一日が終わってしまった。

朝 パン、レタス、ハムエッグ、あんこ/コーヒー(ルワンダ)
昼 寿司
夜 石狩鍋、キムチ/ヱビスビール、熱燗
晴れ
9時起床。朝食。あっちゃんからtel。妻がとって、しばらく話をしているので、ミルゥの散歩はぼくがひとりで。野川の河川敷。今日も、細長いするめのようなものを拾い食いする。まったくちょっと油断するとこれだ。メールが受け取れなくなったので、プロバイダーにtelして対策をアドバイスしてもらう。アカウントを捨てて、あらためて設定し直す。どどど〜っと受信簿にメール。復旧した。この感じ何かに似ていないか。そうあの爽快感。母はマージャンなので、父と一緒にお昼を食べる。ブログの更新などして夕方の散歩。遅く起きると一日が早くてつまらない。鍋をつつきながら、キリンチャレンジカップを見る。新生岡田ジャパンの戦いぶりを観戦。相手のチリは、目立つ選手もいないし強そうにも見えない。なのに、結果はスコアレスドロー。後半、大久保が入って、シュートを立て続けに打ったのにゴールはなし。ダイレクトパスで敵陣まで入るけれども、ペナルティエリアまでには到らない。もっとえぐらなきゃ。まあ、初陣だからこれでもよしとすべきなのかもしれないが、ちょっと物足りなかったなぁ。

cauliflower at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | スポーツ

January 25, 2008

建築がまるで模型に似せてつくられたみたい。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(ルワンダ)
昼 地鶏と完熟トマト&チーズのカレー、サラダ、スープ
夜 ポトフ、ご飯
7時30分起床。朝食。妻がプールなのでミルゥの散歩。野川の河川敷という、珍しいコース。事務所に出て、鼎談の再考のために読んでいた資料をまとめる。企画書をつくり直し、TA○CのT村さんに検討してもらう。ほどなくして返事がきたOKとのこと。キーパーソンの先生にさっそく依頼のメール。昼食はひさしぶりに創作系のカレー屋。カレーはオーソドックスなのが絶対にいいと思っているのだが、ここのは時々食べたくなる。写真美術館へ行くがなんだか様子がおかしい。インビテーションをもう一度よく見ると庭園美術館とある。間違えた。目黒へ移動。「建築と記憶展」の内覧会。図録は間に合わなかったらしく、後日郵送にて送るとのこと。明治期の宮中関係の建物、清国関係の建物の写真を熱心に見ているのはたぶん研究者だろう。ぼくは、やはり戦後の写真に興味が湧いた。特に気が付いたこと。H山さんが建築模型をまるで実物の建築のように撮影して、われわれを驚かしたけれど、こうした手法は近代建築を被写体とする建築写真の初期からやられていたことだった。おそらく、鉄とコンクリートを材料として使われるようになってから、自覚的にそういう撮り方をするようになったのだと思われる。ジオメトリックでマッシブな造形とコンクリートの晴れ肌合いが、縮尺率を超えて実物と模型の際を曖昧にさせるのだろう。事務所に戻る。夕方、イラストレーターのA田君来社。共通の母校の学校案内用の新聞広告を彼が制作、それを持ってきてくれたのだ。手書きのイラストマップ的全面広告。すごく面白くできている。他にはない手法だ。そのテイストが、大学のイメージをうまく伝えているように思う。彼は205できたのだが、来る途中でエンジンから湯気が出たらしい。水を足すが、車体の下からどうやら水がもっているみたい。帰り際に修理に寄ってみるとといって、とりあえず帰ったが、はたして無事だっただろうか。「めぐる」を見て笑った。いったいフカキョンにどんな演出をしているのだろうか、気になるところだ。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 24, 2008

情報が妙な経路で伝わっていく時代になった

朝 クロアッサン、レタス、ハム/コーヒー(ルワンダ)
昼 ポークピカタ、キャベツ炒め、カボチャ、肉じゃが(以上すべて昨日の残り物)、カップスープ,ご飯
夜 五目ビーフン、鶏つくね入り中華風スープ/プレミアムモルツ
晴れ 寒い 風も強い。
7時起床。朝食。娘はバイト。そして、ぼくは自宅作業。昨夜泉さんのところでお会いした人のmixiをのぞく。書店名の誤植について書いてありました。しかも、その書店員からのコメントも載っていました。そのあと、T○○CのT村さんからメール。その書店員の方が、修正願いのメールをT○○Cに出したとのこと。昨夜から今朝にかけての一連のことをT村さんに報告。なんだか、妙な時代になってきたものだ。木村さんの原稿から手を付けることにした。しかし、いつもながら、ちょっとやると睡魔がドドッとやってきて閉口した。今日はイントロの部分を書いてお終いか。

cauliflower at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 23, 2008

十年というのは時代の節目なのかもしれない。ということは今年辺りから…。

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル/コーヒー(ガテマラ)
昼 タイ料理(イエローカレー、野菜炒め、ひき肉炒め、サラダ、スープ)/コーヒー
間食 チーズ盛り合わせ、ジャーキー/ワイン赤(Chateau Tour du Roc Haut-Medoc Cru Bourgeois 2004)
夜 ポークピカタ、キャベツ、牛蒡のサラダ、カボチャ、肉ジャガ、大根のみそ汁、鮭ちりめんじゃこフレーク、ご飯
雪、みぞれ、曇り
8時起床。朝食。紀伊国屋に寄って、中島隆信さんの新書を2冊購入。事務所について、ネットにて資料蒐集。昼食をとって再び資料集め。今日も原稿執筆に取り掛かれそうにない。夕方泉さんところへ。出版記念会に出席したこと、出版記念会を開催したことを相互に報告。○○出版の営業Y下さん来店。音楽プロデューサーのU山さん来店。鈴木治行さんのをプロデュースしたというので、その音源をかけてもらう。阿木譲さんの名前などがでたので、一気に70年代末から80年代初頭かけて、群雄割拠した東京undergroundシーンのネットワークの話題に花が咲く。たことかコクシネルの音源をなぜか泉さんがもっていた。ぼくもどういうわけか、カセットテープでもっていたりして、何十年ぶりかぐらいで聴く。すっかり忘れていたが、リカ坊がボーカルで参加した曲がある。H川さんが各国語を使い分けてナレーションやっていたり。面白い時代だったなぁとあらためて思う。「天国○射」に集った今でいうところの音響派を中心に、当時のカルチャーシーンを地図化してみると面白いと思う。リカ坊がやったみたいに。思えば、そういう時代の空気を吸いながらぼくは今の仕事をはじめ、なにをかくそう泉さんと出会うきっかけにもなったのだった。思わぬところで、あの時代を思い出すことになった。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 22, 2008

アカデミシャンで漫画家のコミックとは

朝 チーズパン、レタス、ハム/コーヒー(味わい)
昼 五目おこわ、おでん、高菜漬け
夜 イワシの胡麻漬け、肉ジャガ、小松菜和え、豆腐とワカメのみそ汁、ご飯/ヱビスビール
晴れ、曇り
7時起床。朝食。娘はバイト。今日は自宅作業。テープ起こしを読み、インタビューに出てくる関連図書を探し、必要なものはamazonで注文する。昼食後、珈琲工房へ、ついでに図書館で『心を名づけること』を借りる。駅前のCDショップが閉店セール。音楽教室は続けるようだが、ついにその日がきたわけだ。新聞屋のとなりのイタリアンも閉店? 再び午前中の続き。妻がパン屋へ行くというので、京大出身の漫画家のコミックを買ってきてもらう。

cauliflower at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 21, 2008

メニューが突然変わる。もうそれだけで行きたくなくなる。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(東チモール)
昼 スモークチキンとルッコラのトマトソースのパスタ、スープ/コーヒー
夜 南海鶏飯、コーンのサラダ、おでん
曇り
8時起床。といっても一度7時45分に目が覚める。目覚ましがなったのでとめて立ち上がると、まだなっていなかった。夢を見ていたのだ。それに事務所にもいってYuコリンに昨日はどうも、なんて言ってたのも夢だったとは。それで、15分間寝たのである。朝食。事務所行く前に紀伊国屋によって『music magazine』を購入。S宮先生の発言や、享楽について調べる。お昼をいつものパスタ屋で食べるも、今日はパンが終わってしまったと。ランチサービスに勝手につけておいて、なくなったのでつきません、でも値段は同じ、というのはちょっと納得できない。だいたい、メニューをみてびっくり。明太子とか醤油味だとか、和風スパゲティの名前が書かれている。いつから? 少なくとも3週前まではなかったぞ。もう、ここには入らないかもしれない。再び資料を読み、16時よりJで打ち合わせ。来週の研究会について。どうもぼくは、この席ではへんなことを言ってしまっているようだ。人文系を強調させ過ぎるのがいけないのか。終了後、食事なのかと思ったら、流れ解散。前回は、そうなると思ったら誘われたし、どうも読めない。M木さんとTA○○の新しい事務所にお邪魔する。会議室が二つ。一つは明るくて広い。もう一つは、狭いが、個室性が強調されていて、いずれも使いやすそう。「図書新聞」をとっているので、K野さんの07年下半期の収穫でK野さんを第一にとりあげている記事をコピーしてもらう。そのまま帰宅。妻と夕食。シンガポールのチキンライスは、ニンニクと生姜のタレをかけるので、ふたりともニンニク野郎になってしまった。

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

January 20, 2008

バーゲンで散財、会社のパートナーとも遭遇

朝 あじの干物、かまぼこ、煮物などいろいろ、シジミ汁、ご飯(おひつ)
昼 おでんのつまみ食い、りんご、饅頭
夜 おでん、京水菜と感想豆腐のサラダ、蓮根と肉の炒め煮、ご飯/プレミアム・モルツ、熱燗
曇り、晴れ
7時30分起床。朝風呂へ。きょうはもう熱いくらいかもしれないよ、といいながら露天風呂に入るが、昨日同様に湯がぬるい。内風呂で暖まる。水を買う。8時過ぎに部屋へ朝食が配られる。大きなお盆に板を置いて、その上に直におかずを並べる。これはいいアイデア。帰る支度をして、H込さんにさよならの挨拶。ロビーにY下さんがいたので湯がぬるいことを伝えた。9時30分にタクシーが迎えに来る。帰りも相乗り。那須塩原駅で土産を買って、新幹線。昨日まったく空けもしなかったので、車中で日記をつける。帰宅後、旅館の感想。娘はバイトだったので帰りを待って、二子玉川のバーゲンへ。いつも留める駐車場が、今回はじめて満車で止められず、正面へ回ることに。じつは、バス停が移動して駐車待ちの台数が限られたため。何年ぶり(十何年?)で本館に止めた。まず、娘の卒業式用の服。いろいろ探して、普段にもきれるようなかわいいワンピをBEAMSでみつける。珍しく小遣いで買った。せっかくなので、コートを買ってあげた。妻にブルーのニットとキタムラでハンドバックを買ってあげる。しまい込まないで、とにかく使うこと、と釘をさす。UNITED ARROWSでチャコールグレーのジャケットを発見。袖を通すとぴったり。しかも、値段もリーズナブル、というか安すぎるくらい。即買ってしまった。偶然夕コリン夫妻に遭遇。買い物で知り合いに会うのも珍しい。地下で、おかずとケーキ、パンを買う。愉しい散財だった。ミルゥの散歩。夕飯は、ビールと熱燗を飲みつつおでん。「佐々木家」を見る。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

January 19, 2008

温泉旅館で出版記念会

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル/コーヒー(ガテマラ)
昼 穴子寿司(駅弁)
夜 焼き魚、牛肉、煮物、おでん、蟹汁などいろいろ/ビール、赤ワイン、日本酒
晴れ
9時起床。朝食。ゆっくりしたくして出かける。東京駅でお弁当購入。列車が走り始めるとすぐにお弁当を開く。後ろの席には、若い男女と女の子のグループ。どうやら結婚式にむかうらしい。2人の話し声がよく聞こえる。大学生、それも今年卒業の。ということは娘と一緒か。たわいもないことをお喋りしているが、とても愉しそうだ。若いってすばらしい、と年より臭いことを思う。那須塩原まで1時間15分。あっという間である。改札を出ると、M橋さんが待っている。タクシーが待っているというので乗り場にいくと、何人かそれらしい人がいて、ひとりは大○屋さんの案内を手に持っている。ぼくは、女性ふたり男性ひとりのグループと一緒になる。ボルボの運転手は、M井さんのご子息らしい。送迎用のバスは持っていないようだ。大○屋まで23Km。クルマでも20分近くかかる。旅館に到着し玄関にはいると、和服姿の女将が……、と思ったらY下さんだった。本日の主賓自らがみなさん来訪客を迎える。一緒のクルマだった男性、H込さんと同室になる。ふだん出張ですら同室にすることはないのに、招待しておいて相部屋かとちょっと不満。しかし、このフリーの編集者の方は非常にいいひとで、チェックアウトまでずっと行動を共にすることになる。集合まで少し時間があるので、敷地内を散歩する。現代美術(主に彫刻)の展示を一通り見て回るが、作品名・作家名がなく、また案内用の地図も簡素なものしかなくはなはだ不親切だ。部屋にもどるとほどなくしてHさんも帰ってくる。冷蔵庫を空けたら空っぽ。水くらいおいてあったもよさそうなのに。ビジネスホテルじゃないんだから、自販機で自分で買ってきて入れる、というシステムはやめてもらいたい。サロンでコンサート。歌と合唱、朗読ミュージカルと盛り沢山。面白かったけれど、時間的にこの半分でいいのでは。というのも、終わってパーティの時間まで1時間。これでは風呂に入るにも中途半端。ふたりは、それでも露天風呂にまず入る。その露天であるが、外は天気がいいけれど、肝心の湯温が低いために寒い。もともとここは全体に湯温は低め。ゆっくりと何度も入って欲しいということらしいのだが、それにしても低すぎ。外気が冷たいので風呂に入っていたら、かえってからだが冷えてしまった。湯につかって底冷えがするってどういうこと?! 長くつかってなどいられない、内風呂に入り直す。さすがにこっちは暖かい。しかし、狭いので三人が足を伸ばすと通れなくなるし、4人も入るといっぱい。洗面台が三つしかないというのも少なすぎないか。またしても、Hさんと文句なくをいいながらあがり、しかたなく自販機でビールを買ってかえる。部屋のこたつ(イス式の)の上には贈呈されたY下さんの本。二人でながめつつ、感想を述べ合う。タイトルはもっとストレートな方がいいのではないか。ぼくはもっとどぎつくてもいいと思う。帯のキャッチになぜ、あの村上とか奈良とかで有名なキュレーターの○○としないと、わからないのでは。あげくのはてには、Hさんは構成もよくないと。コンテンツの順番がおかしいというのだ。確かにそれは言えている。二人で勝手なことをいいあったが、ようは誰に向けてつくったのか、本棚のどのたなに置くのか、それがあいまいという結論。いよいよパーティ会場へ。立食パーティは、挨拶・乾杯から。発行元のT社の若い編集者が挨拶。なるほど、この男ではこうなってあたりまえだと思った。コンセプトも戦略もない感じ。ビジネス書として売りたいのなら、そういう作りにすべきなのに。中途半端。まずバイキング料理を食べる。汁物や、野外の火の上ではおでんなど。ほとんどしらないひとばかりなのでひたすら食べる。しばらくしてY下さんとM井さんのトークタイム。作家のSさんや日経の編集のひと、ギャラリストが挨拶。すでに日本中の温泉を400以上入ったという男性がここはすばらしいと大絶賛。いくらあご足付きとはいえ、そんなにいいかといよいよ疑問がわいてきた。もしも、M橋さんがぼくを指名したら、へんなことを口走ってしまいそうでどうしようと思っていたが、あたらなくてよかった。部屋にもどっていると、Hさんも戻ってくる。再び風呂に。内風呂に行く。こっちは大きいとおもったのに、二つあっても小さい。そして、アタラ○○アに入ろうと思ったら、専用の服がいるというではないか。そんなの見渡してもない。おまけに、飲み水用のお湯はあっっても冷水はない。またしても二人は不満を募らせる。サロンでビールを飲む。そのあと、Hさんと一緒に来た若い女性編集者が加わり、さらにY下さんの上に住んでいるというイラストレーターの女性も加わって飲む。いったん風呂へ。受付で専用の服をもらいやっと念願のアタラに。ところが、これも温度は低め。すっかり寝てしまったが、寒くて目が覚める。オンドル小屋がなぜ寒い?! 内風呂に入り直す。Hさんの知り合いの女性たちのお部屋へおじゃまする。ここで飲みながら雑談。Hさんは典型的な団塊世代。イラストレーターの女性は、ぼくより三つほど若いがほぼ同世代。なつかしい昭和の話しに花が咲く。H込さんは、モーターサイクルやカーレースについて詳しい。気が付くと2時をとっくにまわっていたので解散。


cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 18, 2008

湿度40%をきる部屋にもっと潤いを。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(東チモール)
昼 回鍋肉・高菜と豆腐炒め(昨日の)、玉子スープ、お豆ちゃん、漬物、ごはん
夜 上海風あんかけ焼きそば、キュウリとキャベツの酢の物、漬物
曇り
7時30分起床。朝食。妻がプールなのでミルゥの散歩、野川まで。本日は自宅作業。リか坊のofficeからよい返事。けっこう迫った日程を指示してきたのであわててクライアントにtel。よくみたら、打ち合わせの日程。あわてものだ。小泉さんらがやっていた研究会の論文集を、ざっと読んでみる。資料のところで、これまで出版された紹介書や翻訳書、研究書、批評などを年次ごとに紹介しているセクションがあって、これはとても役に立った。どの論文も興味をそそるものばかり。楽しみだ。ロバートさんの著書を読み、インタビューを補足する文章や参考になるところをpickupする。妻が帰ってきてから昼食。昨日の夕飯の残り物をいただく。デンコードーにペーパーとCD-Rを買いに行くと、カードのポイントで精算できるという。だいぶたまっていたので、ついでに加湿器も買う。気化式でない旧タイプの加湿式。今日までセール中とあり安い。洗濯ものを干してばかりというわけにはいかないものね。なにもしないと40%ぐらいになってしまう、これでは風邪もひこうというもの。執筆までもっていきたかったが、今日は資料を読んでおしまい。

cauliflower at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

January 17, 2008

パラレルワールドが連続してしまうと、ちょっと……。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(東チモール)
昼 カレーうどん、炊き込みご飯
夜 回鍋肉、高菜と豆腐炒め、納豆(卵入り)、みそ汁、ご飯/熱燗
晴れ
夜中に雪が降ったらしい。7時起床。朝食。娘がバイト。今日はクルマで出社。The Oscillationの「Out of Phase」をBGMに。というか、あまりにかっこよくって一生懸命聴いてしまった。事務所について、昼過ぎまで、「幸福論」とリか坊の2冊を読む。なんとなく方向性がかたまってきた。遅い昼食のあと、銀座へ。小出さん関係で送られてきたんだと思うけれど、「In The Realms of The Unreal… The Mistery of Henry Darger」の試写を見る。ダーガーのドキュメンタリー。ただし、生前の彼を知る人々のインタビューの間に、「非現実の王国」のヴィヴィアン・ガールズのアニメーションが挿入されるという異色作。期待して見たが、この意欲的な試みは、正直ぼくにはあまり面白いとは思えなかった。二つの世界の連続性ばかりが強調され過たためにかえって予定調和的になってしまった。ちょっと退屈だった。オーソドックスにドキュメンタリーで攻めた方がよかっとように思う。事務所に帰る途中ABCへ。ドゥルーズ&ガタリ研究会の成果物がついに発行。事務所に戻り、意を決してリか坊とS籐先生にメール。帰りに酒とワインを購入。夜は、「鹿男とあをによし」を見る。

cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー 

January 16, 2008

今年最初のカット、少し短めかもしれない。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(東チモール)
昼 ミートソースのパスタ、コールスロー/コーヒー
夜 麻婆豆腐、シュウマイ、サラダ、切り干し大根、スープ、鮭フレーク、ご飯/燗酒
晴れ
8時起床。朝食。土曜日の切符の指定をとる。事務所について、まず、P-noへtel。郵便物の整理をして仮払いの精算。そのあと、昼食をはさんで一昨日少しやりかけたパリ出張の精算。ほとんどメトロで移動し、レストランで3食ちゃんと食べて、それ以外にお茶とかあまりしなかったので、精算は思っていたほど大変ではなかった。むしろ、すごくシンプルだった。リか坊の新書を読む。引用されている「暴走系団塊世代」の本を注文するが、リか坊を批判しているブログを発見。ある時から、彼女の視線がまったく若者に向かなくなったというのだ。確かに、以前と明らかに違ってはきている、が、それは年代ということが大きいように思う。今回の本では、そういうことを書いているし、彼女自身は意識的にそうしているのだと思う。しかし、ぼくも少し距離を置いて読むことにしよう。夕方、M本さんのところへ。今日は、まず、カラーをして洗い、それからカット。そしてもう一度洗い、仕上げという順。M本さんは年末年始にイタリア。昨年末の大忙しから解放されるはずが息子さんの手伝いで仕事。帰国したようやく正月休みと思っていたらお腹をこわし、ようやく快復したなと思ったのが今日だとか。帰宅すると、娘の友だちが男女で来ていた。旅行の打ち合わせ。週末に招待されているI室温泉を紹介すると、けっこう本気モードに。さて、どうなるだろうか。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

January 15, 2008

中途半端な地方都市には住みたくないッスね。

朝 パン、レタス、チキン竜田揚げ(昨日の)、あんこ/コーヒー(味わい)
昼 寿司、煮物(里芋、蒟蒻、ニンジン)、柚子のゼリー・キウィ・バナナ・アイスクリーム/コーヒー
夜 カラスガレイ、切り干し大根、スモークサーモンのサラダ、たらこ、みそ汁、ご飯
晴れ
7時起床。朝食。娘は今日はちゃんとバイトに行く。ミルゥの散歩。取材に使用する可能性もあるので、パリで撮影した写真の一部をプリントする。東京駅で夕コリンとまちあわせ。東北新幹線で小山まで。小山から両毛線で山前。取材の約束の時間まで少しあるので、駅前に食事するところはないかと探すがない。広い道まで出て大学行きの学バスが停止しているのを見ながら、やっとすし屋を発見。夕コリンはもう他のものには目もくれずずんずんすし屋へ向かっていく。さすがだ。カウンターにすわると、もうランチときまっているみたい。さっそく煮物がくる。器の割に肝心の煮物は少ない。寿司が1貫づつにぎられて出てくる。さてそのお味は……、う〜む、しゃりのにぎりが弱く、だらしない感じ。ネタも、今まさに解凍したところという、少々水っぽいまぐろ、明らかにバランスを欠いた玉子など。そのくせ、大きな皿にデザートの盛り合わせ。それとお世辞にもおいしいとはいえないコーヒー。これで1000円、安いと思うか高いと思うか。ぼくは、デザートもコーヒーも、煮物だっていらないから、もうちょっとちゃんとした寿司を出して欲しい。ところが、そのオヤジ、タクシーをどこでひろったらいいかと尋ねると、大学のほうにいくので、自分のクルマで送ってあげようとおっしゃる。もちろんお言葉に甘えました。ライトバンで大学の門まで。大学の副学長は常連客だとか、自分の息子は後をつがないので一代で店はおしまいだとか、一人で話している。本日の取材者であるW田先生。みるからにまじめそうな方。ご著書を持参で、ほぼそれを見ながらインタビュー。
発行元の研究助成に関心を示す。原稿は夕コリンが書くので、ぼくはもっぱらポートレイトの撮影。アルバアアルトぽいイスとテーブルのならぶ図書館で学バスをまって帰宅。帰りの電車は、地元の高校生に占拠された。○たもの悪そうな男の子たちとお行儀の悪い女の子たち。お育ちがきっと悪いのだ。だから、こういうところには住みたくないのだ。帰りの新幹線ではもっぱら寝る。帰りに事務所による。写真をダウンロードしたり、郵便物をチェックしたり、メール書いたりして帰宅。タワーで物色。探し物はないかわりに、目っけ物。「The Oscillation」。クラウトロック/サイケデリック。かっこいい。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 

January 14, 2008

高校サッカーとパエリア

朝 パン、レタス、ハム、スクランブル、あんこ/コーヒー(ガテマラ)
昼 カップ麺
夜 蒸しカリフラワーのチーズかけ、チキンの竜田揚げ、バエリア/プレミアム・モルツ
晴れ 寒い
やはり4時に1回目がさめてトイレへ。再び寝て9時起床。久しぶりにすっきりした。ただ、父が池に落ちる夢を見て後味が悪かった。ぼくが付き添っておきながら、ちょっと目を放した間に父はふらふらと一人で歩いていって池に落ちてしまったのだ。といってもそんなに深いものでなかったことが幸い。ズボンをびっしょりと塗らしてしまった。朝食後、父母が大国魂神社と志村さんの所へ行くというので、階段の少ない仙川までクルマで送る。帰ってきて掃除など。昼食後は、高校サッカーの決勝を見る。期待に反して、流通経済大学付属柏高校が4対0という大差で優勝。FWの大前は、いいストライカーになっていくと思う。夕方の散歩の後、夕飯づくりを手伝う。妻のパエリアは、それなりに上手にできたと思う。美味しければいいのだ。


cauliflower at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | スポーツ

January 13, 2008

写真の古典技術による撮影会

朝 パン、レタス、ハムエッグ、あんこ/コーヒー(ガテマラ)
昼 インスタントラーメン(煮玉子、チャーシュー、ワカメ、かいわれ)
夜 笹蒲、アボガド、風邪退治鍋(白菜、豚のばら肉)、おじや/ヱビスビール、燗酒
曇り、晴れ
4時頃また目が覚めてしまう。のどが痛い。薬が切れてくると痛くなるのか。妻が起きて、ニャンの世話をしている音が聞こえてくる。目覚まし時計がなって7時。朝食。娘も風邪で声が出ないらしく、起きてはみたけれどバイトを休むことに。ミルゥの散歩のあと掃除。午前中曇っていたので撮影ができるには陽が出ている必要がある。13時にA井君来る。ジョバを呼んで撮影。例のダ○○○タイプ。まず、これまで撮影したものの現物を見せる。外に出て、うちの前の道路で撮ることに。ちょうど2棟並んだ1棟はまだ売り出し中。内覧しにくるお客さんがけげんそうにこっちを見ている。写真の古典ともいえるダ○○○タイプは、撮影中じっとしていなくてはいけない。ジョバは、約1分以上静止状態。今日は寒いうえに、風邪もある。髪が風になびく。2カット撮影。すぐに現像、といってもあることをして、今度はそのまま陽光の下に置いておくだけ。しばらくするとおぼろげに像が浮き出してくる。これは面白い。現像には1時間以上かかるらしい。最初はそのまま道端に立てかけていたが、寒いので2階の出窓に置くことにした。ジョバのオーストラリア旅行の話を聞く。とても熱心に話す。よほど面白かったのだろう。気候が日本とまるで違うことを強調する。乾燥しているがその感じがもっとずっとサラッとしているらしい。気温が40度以上あるのに、そんなに暑いとは感じなかったという。なんとなくジョバらしい人物が浮かび上がってきたところでとりあえず終了。キッチンの前に並んで家族を撮影してもらう。二眼レフカメラで。帰り際外に出ていた父ともツーショット。妻と娘はパン屋へ。散歩の後、夜は鍋。いつものように、だらだら酒を飲んでしまう。アボガドをわさび醤油でいただくとトロのようでとても美味い。鍋は最後に冷ご飯を入れておじやに。

cauliflower at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

January 12, 2008

石の上にも3年、ようやく構成プランに自分らしさが…

朝 パン、レタス、ハム、カレー/コーヒー(ガテマラ)
昼 塩カルビカップ焼きそば
夜 笹蒲、厚揚げ、秋刀魚の蒲焼き、大根とキュウリの酢漬け、納豆,アサリのみそ汁、ご飯/プレミアムモルツ

9時起床。昨夜、のどが痛くて目が覚めた。4時くらいに再び眠れなくなる。でも、朝が遅かったのでよかった。朝食。大学のシラバスをつくる。3年目でようやく慣れてきた。やりたい方法論もわかってきたし、なにより自分の土俵でやっていいんだという確信が得られたことが大きい。2にゲストをまとめようと思って作り始めたが、それも2回にわければ時間的な余裕もできるし、1がずっと楽になる。講義プランは、かなりいいんじゃないかと思っている。部屋に積んであった本を書庫にもっていく。ネズミさん、どこかに隠れているのか。物音ひとつしない。もうひとつのブログの更新を怠っていたので、取材関係をまとめてアップ。

cauliflower at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

January 11, 2008

母がぼくの口に……

朝 パン、レタス、ハム、カレー/コーヒー(ガテマラ)
昼 カレー
夜 蒸し餃子、レタスとまいたけの炒め物、もやしのサラダ、蒟蒻、カレー、大根のみそ汁、ご飯
晴れ
7時起床。のどがいたかったこともあるが、4時近くに目が覚める。もう眠れない。うがいしたり、トイレに行ったりしたがやはりだめ。そのうち、外が明るくなってきた。ようやくうつらうつらする。もう起きなきゃならないのに…、と思っていると母がやってきた。のどにルゴールをぬってもらえるかと尋ねると、いきなり手に持っていたものをぼくの口の奥に突っ込もうとするではないか。「ア〜、ウ〜ッ、おかあさんやめてくれなはれ!」と塞がった口をなんとかあけてさけぶ。ようやく、その正体がわかった。手に握りしめた脱脂綿にたっぷりとルゴールを含ませて、ゲンコツ状態にしてぼくの口に突っ込もうとしていたのである。母はうすわらいすら浮かべながら、抵抗するぼくにまだ……、とここで目が覚めた。なんというおぞましい夢。母に犯される息子、しかも口唇体験を伴った、という夢は精神分析的に言うとどういう解釈が成り立つのか。S宮先生にうかがってみたい。すっかりぐったりしてしまった。その状態で食事、それからミルゥの散歩。小田急線を下り方向へ。玉川大学正門でカメラマンのA井君と待ち合わせ。クルマで来た彼は学内を20分もぐるぐるしたらしい。O本先生と同じ研究室棟。K野先生は、ぼくを見下ろすような背の高い人。著書のイメージと違っていた。以前から何冊か買っていただいたようだ、うれしい。著書の趣旨をまずお話いただく。教育と福祉、ギブソンとノーマライゼーションをメルロ=ポンティでつなぐ試み。何が知能なのか。それは、身体と環境のセッティングによって変わっていくものだ。何が価値なのか。それは、行為の多様性から生まれてくるものだ。学習の問題、成長の問題、環境の問題、さらには法の問題。いずれも身体とニッチの関係から読み解くことができる。
非常に有意義なインタビューとなった。12時まで。帰りは、小田急線の各駅に乗って、ずっと寝てしまった。自宅について食事。そのあと書庫に出たネズミの痕跡を探す。換気扇のカバーの上と下側に穴が空いている。タイマーの換気扇が止った時点では、扉が開いた状態になる。たいてい夜から朝までの間で、その時外から進入した可能性はある。エンタメの準備をする。


cauliflower at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 10, 2008

もしかしたら風邪かな、ものすごく眠いぞ。

朝 チーズ入りパン、ベーコン入りパン、レタス、ハム/コーヒー(コスタリカ)
昼 牛丼、浅漬け、味噌汁
夜 カレー、サラダ
7時起床。なんだかのどが痛くていがらっぽい。朝食。娘はバイトなのに起きてこない。寝坊したらしい。珍しい。目覚まし時計が鳴らなかったのかな。ケータイか。僕も早く出る。書庫のネズミは明日にしよう。急行で立ちながら寝たみたい。事務所に着くと、机の上に年賀状。きたない宛名のはがきは宛先不明で戻ってきたもの。出してないけどきた人、出したと思うけれどきた人、住所の変わった人をチェック。会社ので出す人、個人用で出す人をわけて書く。最後にお年玉ハガキとそうでないのを分ける。出張の領収書と交通費を精算。個人のとかが入っていたり、切符とかがあるので、たった二日でもなかなかやっかいだ。昼食後、明日のインタビューの予習をすると、これがものすごく眠い。ちょっと風邪かなと思って、葛根湯を飲んだのが効いたのか。それから、睡魔との格闘。S山君がMacmini。うれしそうだ。そのあと、8時半までノートつくって帰宅。

cauliflower at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 09, 2008

金地院とエキスポランドと大阪大学

朝 さば、卵焼き、ベーコン、里芋の煮っ転がし、煮物、漬け物、梅干し、納豆、味噌汁、アップルジュース/コーヒー
昼 天ぷらそば、ご飯
夜 生ハムの前菜、マルゲリータのピッツァ、海老とポルチーネのパスタ、フェットチーネ、豚肉のステーキ、スプマンテ、プラネッタ(シチリアのワイン赤2006)
7時30分起床。昨夜はえらく酔っぱらってしまい就寝したのが2時を回っていたので風呂に入らなかった。なので起き抜けに入る。朝食。インタビューの準備で予習。11時にチェックアウト。少し時間があるので南禅寺へ。小堀遠州の庭がみたいとA井君のオーダーに従って金地院をみる。鶴亀の庭園は、東照宮を中心に鶴島、亀島を配したスケールの大きな枯山水。ついでに、天受庵の庭も鑑賞。こちらは近代の作かと見まごうほどの幾何学的でモダンな庭。四条烏丸へ出てお昼。韃靼そば。阪急線で南茨木へでて、大阪モノレールで万博記念公園へ。大阪大学のN村先生のインタビュー。思ってた通りの人。とてもチャーミングな方だった。マドカッチより若い? 2時間以上になったけれど、1時間ぐらいしたところで表情ががらっと変わったのが印象的だった。スポーツをやっていた人だったとわかって、なるほどと思った。身体や五感に感心のあるひとは、わりかしそういう経歴の人が多い。もぁ、ぼくもそうだけど。京都駅でディナー。帰りの新幹線は、いつもの調子でアホな話しに花をさかせる。

cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

January 08, 2008

人類学者の取材と京都の地酒

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(new year brend)
昼 お弁当(蟹爪団子揚げ、卵焼き、有頭海老煮、くわい揚げ、すけそう鱈西京焼き、わさび蕗(ふき)、花咲さらだ、煮物、鮟鱇竜田揚げ、白身魚化粧揚げ、まいたけ天ぷら、シシトウ、柚子くらげ、わらび餅)
夜 刺身盛りつけ、ホタテと湯葉のミルフィーユ 豆腐のソースで、豚三枚肉の柔らかいステーキ、豚三枚肉の柔らかいステーキ、おでん、トマトのおでん、鯛のレンコンはさみ揚げ/生ビール、黒龍三十八号、義侠 えにし 特別純米(熱燗)
晴れ
8時起床。朝食。京都出張。昨日同様暖かい日だ。東京駅でお弁当を買う。カメラマンのA井さんが新横浜から乗ってくる。新幹線内で予習とお弁当。京都についてタクシーで京都大学大学院へ。K村先生を取材。HPのポートレイトの写真では、無精髭姿でいかにも人類学者然としていたが、本人は普通のやや地味な感じの人。しかし、研究室は普通ではない。畳張りで、机のあるところは掘りごたつ式。著作に書かれていた内容に沿ってお話を聞く。ときおり一人笑みを浮かべる。2時間弱のインタビュー。いったんホテルに行きチェックイン。部屋でメールなどをチェックして、再び京都大学へ。人環の入り口でJとN研の3人の待ち合わせ。S宮先生と今月の講演会について打ち合わせ。先生とは10年ぶりぐらいの再会。少し歳をとられたという感じ。こちらのはなしを聞きながら、お話する内容を練り上げていく。非常にいい対応で、企画するものにとっては、このうえない演者だ。四条河原町で下ろしてもらう。予約した時間まで少しあったので久しぶりに新京極をぶらつく。先斗町の「酒菜屋連」へ。A井君とマドカッチが合流。本日も愉しい夕餉になった。話の内容は、マドカッチが加わるとどうもそっちの方へ言ってしまうのはなぜか。というか、でっかい声でそっちの話ばかりになってしまい、店員の耳はダンボ状態。しかし、そのうち辟易してきたみたい。隣にの席にだれもいなくて良かった。話はポリネシアン・セ○○スに。なんでも、裸でだきあった状態で、十何時間も何もせずにそうしているらしい。ふだんはまったくそういう話をしない娘が、なんのためらいもなくブログに綴っていたらどうするか。キャラを使い分けているだけじゃん、で済む話でもないらしい。それにしてもマドカッチは、それは単純に暇なんであって、そんな悠長なことをしている時間なんてない、と言い放ったのには笑いました。そんなこと真顔で言えんのあんたぐらいだわさ。ホテルに戻ったら2時だった。


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 外食

January 07, 2008

新年会はシャンパン、八海山、そして寿司

朝 パン、レタス、ハム、カリフラワー、あんこ/コーヒー(味わい)
昼 寿司、唐揚げ/シャンパン、八海山
夜 七草がゆ(餅入り)、里芋の煮っころがし、蓮根つくね、
晴れ
8時起床。朝食。本屋に寄って、『ラカンの精神分析』『私たち消費』『ソトコト』『日経エンタ』『現代思想』を購入。事務所へ。雑誌が発行になったので、協力者に送る。インタビューした一人の振込先がわからないという問い合わせがあり、さっそくtelするが不在(結局、夜にメールでおしえてくれた)。年賀状の返事。A井君来社。明日の切符を渡す。14時より新年会。またしてもくだらない話で夜まで盛り上がってしまった。

cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

January 06, 2008

掃除と買い物で冬休みもお終い。

朝 パン、レタス、ハム、あんこ/コーヒー(魅惑の味わい)
昼 もっちりワンタン豚骨スープ味(カップ麺)、チーズたっぷりパン/コーヒー
夜 トマトソースのパスタ、ハムとキュウリ・水菜のサラダ/ワイン(Domaine de La Janasse 2006 coat de Rhone )
晴れ
9時起床。朝食。1階、昨夜は昨日買ってきた強力毒だんごのせいか、まったくおとさたなしだったらしい。長押にばらでまいておく。朝食。妻も一緒にミルゥの散歩。野川方面。カワセミが2羽、それも後ろから見るが大きさが違う。野川の水が澄んでいる。こんなに透き通っているのも珍しい。風呂の掃除のあと、洗車しにGSへ行く。一台もいなかったのですぐに終了。帰ってきて、GSではやってもらえなかったドライバーズシートの背もたれに密集して生えているような、ミルゥの毛をガムテープで取る作業。ミルゥ用のタオルケットなども干す。数年前から積んであるウェットティッシュがドライになっているので、靴磨き用に下ろす。ちょっと仕事などしてみる。ミルゥの散歩兼買い物。サミットへ。途中火災現場をまた見る。夕食は、ぼくがつくる。玉葱を炒めるタイプのトマトソースに。アンチョビと普通トマト系には入れないバターとパルメジャーを加えてみた。ちょっとNYスタイルになった感じでgood。妻は、風邪で味覚障害、味がわからないよ〜、ととてもつまらなそう。かわいそうに。井上真央の「あんみつ姫」はかわいいが、番組としてはつまらない。これでは「新春スター隠し芸大会」と変わらないではないか。

cauliflower at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッキング | グルメ

January 05, 2008

全焼の現場を目撃。まだ焦げ臭い匂いが漂っていた。

朝 ブドウパン、レタス、ハムエッグ/コーヒー(魅惑の味わい)
昼 そば(なめこ、天かす、ねぎ)
夜 冷や奴、焼き鮭、豆乳鍋(白菜、ねぎ、ニンジン、しめじ、えのき、豆腐、豚肉)/プレミアム・モルツ、香住鶴きもと辛口(燗酒)
曇り、雪(少し)、晴れ
7時起床。朝食。娘はバイト。妻は風邪気味なのでミルゥの散歩。野川方面。風呂掃除と新幹線の指定を買いに成城へ。朝方喜多見で火災。ぼくは気が付かなかったの娘は消防車のサイレンの音がうるさかったという。その場所がわかった。しかし、通行止めで現場がみえない。で小田急トラベルが開いた10:30に2番のリ。宮崎屋球三郎商店で酒を買い、成城パンであんパンなど。さらに、薬のセイジョーで風邪薬。ゴーシュさんに行くが、パンドゥミがまだ暖かくて8枚切りにはできないというのでいったん帰る。ちょっと作業をして、再びゴーシュさん。ベーコンエッグなども買う。もう一度火災現場を喜多見側から見る。手前の家越しにようやく現場を見る。2階までほぼ全焼。戸建てとはいえかなりくっついて建っていたので、さぞかし隣の住人は心配しただろう。高校サッカーを観る。三鷹高校vs藤枝東。なんといっても、都立高校が大会史上はじめてベスト8に進出したのだから。ボール支配率は7割方藤枝東。すばらしいループシュートで得点されるが、後半は五分五分とまではいかないが、かなりボールももててバスもつながり、いい試合展開になった。しかし、CKからヘディングで追加点を取られ、残念ながら0対2で負けた。部員が140人以上いて、GKが14人とか。これが都立高校のサッカー部か、と疑いたくなるし、都内有数の進学校でもある。よくがんばったと思う。ミルゥの散歩のあと、再びサミットで買い物とネズミ退治の薬。プロも買いたくなる超強力もの。毎度お馴染、鮭、豆腐を肴にビール、日本酒を飲み、そのまま鍋になだれ込む。「めちゃイケ」「のだめ」「絶望先生」とテレビ漬けに。

cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

January 04, 2008

2回ピットインしても4時間。最速記録は塗り替えられた。

朝 パン(ハム&チーズ)、レタス、キュウリ、トマト、目玉焼き、あんこ/コーヒー(魅惑のブレンド)
昼 豆餅で磯部巻き、汁粉、ハムカツ、メンチカツ
夜 スープスパゲティ(になるはずだったようだが…)、穴子寿司/ヱビスビール
晴れ
8時45分起床。朝食。妻は昨日からのどが痛いと言っていい咳が少しでる。夜咳をしている形跡はなかったけれど、今朝起きると声がでなくなっていた。しばらくして声は快復したようだが、どうも風邪をひいた様子だ。一人でミルゥの散歩。そのあと、風呂掃除。うちと違って広いのでなかなか大変だ。部屋の掃除を手伝う。父の墓参り。お掃除をする。ずっと隣が空いていたが、ついに入居者が決まったらしい。落ち葉を拾ってとなりに捨てられるのもこれが最後か。帰りに、母が南国でデコポンを下のお土産に。うちにもくれる。デイリーヤマザキで、ホットデリカを購入し、おひるのおかずにする。ハムカツは、大衆食堂の味だ。ハムが厚くてうれしい。メンチも美味かった。支度をして母に「また春に来るから」と約束をして、15時に出発。NHKFMで、大瀧さんのナビケーターでリマスターものの特集をやっていた。今日が最終日でひばり特集。ひばりの50年代60年代のポップスを中心にした選曲というところがいかにも大瀧さんらしい。ひばりさんは、けっこうカバー曲をやっている。またその逆もあったり。いったん吹き込んだけれども、レコードにはならなかという幻の曲もかかった。黛ジュンの「真っ赤な太陽」がそれ。パンチのきいたいい歌で、ソウルが前面に出ていてとても印象深かった。この前から、西田佐知子とならんでマイブームの黛ジュンだが、この歌でさらにポイントがあがった。ソロアルバムを買おうかと思っているくらい。しかし、大瀧さんの番組は残念だった。知っていたら初日から聴いたのに。常磐道は空いていて、途中お腹がいたくなって四倉で休憩したものの(もう1回守谷でも休憩)、首都高も渋滞ゼロで、おまけに中央道(山の手トンネル)もがらがら。家に着いた時間は19時。なんと4時間。しかも、常磐を降りてからほぼ30分は最速記録だ。
夕飯を娘がつくって待っていてくれた。スープスパゲティに挑戦したら、スープをみんな吸ってしまって彼女曰く普通のパスタになってしまったという。それでも、ジャガイモ入りは珍しく、味付けもまぁオーケー。不思議にうどんにはなっていなくてよかった。ただし、量が1.5人分。しかたなく、冷凍の穴子寿司を解凍して食べた。妻のために牛乳、娘のためにヤクルトを買いに行き、ついでにビールとハーゲンダッツを買って帰る。ビターキャラメル、これはぼくの好みかもしれない。「のだめ」を見る。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

January 03, 2008

駅伝と散歩と買い物と居酒屋メニューで過ぎていく一日。


朝 パン(ハム&チーズ・ピーマン)、レタス、キュウリ、茹卵/コーヒー(魅惑のブレンド)
昼 磯部巻き
夜 鶏の唐揚げ、刺身(まぐろ、いか、ハマチ、鯛、サーモン、蛸)、煮物、お節など、豆腐のみそ汁、ご飯/ザ・プレミアム・モルツ、一ノ蔵酒造(燗酒)
晴れ
8時50分起床。今日から平常の朝食。ミルゥの散歩、ちょっと遠くまで。駅伝の復路。今日も佐藤が区間新を出した東海大がアンカーのアクシデントで棄権といった波乱含みのレースとなった。結局駒沢が優勝。それを見てから、いつも、年末に取り換える干支の刺し子人形を3日目に出し、リビングの換気扇を掃除、ローカの電球を交換…、とか家の仕事をする。昼食後、土産を買いに黒潮へ。福引きをやったら4等があたり、おこわなどに混ぜるとおいしいよ、といわれた山菜をもらう。フレスコでイチゴなど。帰宅後ミルゥの散歩。少し早めにつまみを食べながらビール、日本酒をいただく。そして夕食。やはり、福島の刺身は新鮮で安い。本日の「豪華列車の旅」は、インドとオーストラリア。ダーウインからアリス・スプリングへの1泊の旅行。1kmという長〜い車両。しかし、この番組車中の場面はあまりなくて、もっぱら途中下車で名所や観光スポットを紹介する。あと一回は19日にオリエント急行の予定で、結局この回以外は豪華列車はただのさしみのつまといったところか。「風と共に去りぬ」を少し見る。南北戦争当時のアメリカではスカーレットのような女性は珍しかったが、現代の日本はむしろこのタイプの女性ばかりだなぁとつくづく思う。昨日書き忘れたが、深夜に「間宮兄弟」を見たが、これはむちゃくちゅおもろかった。とにかくキャストがいい。とくに、ぼくの好きな女優さん、エリカお嬢様、常盤貴子、北川景子がそろい組で出ている。これにあと2人加わればカネボーじゃないか。それに、佐々木蔵之介、塚地武雅、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、そして監督は森田芳光。



cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

January 02, 2008

娘が先に東京に帰り、母にプレゼントをあげる


朝 栗きんとん、黒豆、海老姿煮、銀鱈西京焼、松笠いか、田作り、いくら、数の子、蛸桜煮、けんちん巻き、鶏つくね、蛸、小鰭、煮物、雑煮/一ノ倉酒造特選純米
夜 鶏の唐揚げ、ソーセージときゃべつの炒め物、マカロニサラダ、蛸、お節など、豆腐のみそ汁、ご飯/ザ・プレミアム・モルツ
晴れ
7時50分起床。昨夜の雪がうっすらと積もり、クルマのwindowglassや屋寝を白くしている。風呂の水をかけて、凍った雪を溶かしてから出発。元旦に書いた賀状を本局に年出しに行く。そのあとミルゥの散歩。道が凍っている。一昨年のように転ばないように注意する。朝食。昨日買った肴焼き器で餅を焼く。今日も、銀座大増のお節料理、冷と燗。娘が先に帰宅するので駅まで送る。ぼくは酒臭いので、妻が運転。娘は、15分ほど早く着いてホームに並ぶ。列車が来る前にわれわれは駅を後にしたが、メールがきて、混んでいたけれど座れたとのこと。よかった。箱根駅伝を見る。母は瀬古が好きじゃない。だから、12年ぶりに往路優勝ではしゃぐ彼が面白くないらしい。順天堂のアンカーがゴール寸前でトラブルに見舞われ、道に倒れ込む姿を執拗にカメラに収める中継の様子を「かわいそうだ」と非難する。母を連れて買い物に。母にコートをプレゼント。東京で買うより、ずっと安くて申し訳なかったけれど、母は喜んでくれた。早めに夕方の散歩。帰ってから、まんがを読んでいたら、突然肺が痛くなる。時々一瞬いたくなるのだが、今日は、肺からその上部食道周辺まで妙な痛み。アルコールをからだが欲しがっているのだと判断、ビールを飲み始めると一瞬にして痛みは消えた。だらだらとまんが読みながら、おせちを食べながらプレミアム・モルツを飲む。夕食は、鶏を揚げる。ペルーのクスコからマチュピチュまでの豪華列車の旅という番組を見るが、ぼくの行った時には、まだこの列車は走っていなかった。しかし、食道車両とリビングだけの列車で「豪華列車の旅」はちょっと無理がないか。次のシアトルからシカゴまでの2泊の旅を「豪華列車の旅」というのだ。


cauliflower at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | クッキング

January 01, 2008

朝から酒が飲める元旦はそれだけでうれしい。

朝 栗きんとん、黒豆、海老姿煮、銀鱈西京焼、松笠いか、田作り、いくら、数の子、蛸桜煮、けんちん巻き、鶏つくね、蛸、小鰭、煮物、雑煮/一ノ倉酒造特選純米
夜 すき焼き、蛸、お節料理、ご飯/ザ・プレミアム・モルツ
晴れ
7時50分起床。クルマで本局に年賀状を出しに行く。新年の挨拶と朝食。母にお年玉。銀座大増のお節料理。冷と燗で愉しむ。去年と同じなので、驚きはなかったけれど、普通に美味しい。もち焼き器のスイッチをいれたとたんに、火花が出て壊れた。やけどはしなかったが、手が真っ黒で驚いた。実業団の駅伝を母と見る。原町出身の今井が、今回からトヨタで参戦。しかし、山の神は5区で本領をはっきできなかった。来年がんばってもらおう。太田神社に初詣。今年はラーメン屋も出店していた。人では少なく、ゆっくり参拝できた。お守りを買う。帰って天皇杯。サンフレッチェを応援したのに、0対2でアントラーズが勝つ。リーグ優勝と2冠。ちきしょうである。K’s電機とユニクロ、薬屋、フレスコのショッピングモールへ買い物。夕食は、すきやき。昨日買った福島牛は美味しかったが、今日買ったのはかたくて、こんなに違うのかとみんなびっくり。年賀状の残りを書く。


cauliflower at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘