March 2009

March 31, 2009

50人pickupして50のテーマを考えるって、けっこう難儀やで。

朝 パン、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(イルガチェフ/ミスティーバレイ)
昼 チャーハン、レタス、スープ
夜 ミートボールのクリームシチュー、サラダ、オニオンバケット/赤ワイン(プルーン入りという邪道)
ジェイムソン
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。今日はクルマで出社。GSでハイオク。120円はここにきて少し上がっていたのがまた下がった。事務所について、Yuこりんと「c&l」の昨日の続き。台割にそってAtoZの項目を割り付け、ライターを決める。最初のマップの構成でつまづくが、あとはどんどんすんなり決まる。終了後は、Tの来年度の企画出しをはじめる。今年度、まだ残っている企画もあるので、それにあらたに足すのだが、講演会、対談、それに原稿依頼が4種類ある。総勢50人ぐらい人選してそれぞれにすべてテーマをつける。なかなか至難の業だ。今日も21まで。帰りに、酒屋に寄ってタラモアデューと日本酒とワインを買って帰る。


cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 30, 2009

企画のコンテンツを再検討。ライターさんも決めていく。

朝 パン、ハム、生ハムとほうれん草のサラダ、じゃこと水菜のサラダ(以上昨日の)、マーマレード/コーヒー(味わい)
昼 手こねハンバーグ、フライドポテト、レタス、ご飯(シソのみ)/コーヒー
夜 マーボ豆腐、薩摩揚げの煮物、漬物、ご飯、味噌汁
ジェイムソン
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。10時30分に有楽町のSへ。朱の入った校正をもらう。直しはたくさんあったが、ページの変動やレイアウトを大きく変えるような変更はなかった。事務所に帰って、「C&L」の企画会議の下調べ。秋田県・羽後町がすごいことになっていた。萌えキャラのイラストで知られる西又葵さんが農協のお米「あきたこまち」のパッケージをデザインしたところ、1ヶ月で2年分のお米が売れてしまったのだ。その後、同町の別の農業組合が「うご野いちごちゃん」のパッケージに萌えキャラを使用。またまた大ヒットしたというのである。驚いたのは、「萌えおこし」という言葉が生まれていて、その成功事例のひとつとして紹介されていたことだ。企画会議で、こいつを紹介しようということになった。途中で、Hさん来社。午前中打ち合わせたSからの戻しをYuこりんが整理してくれて、それをもとに変更点を伝える。Yuこりんのなかでは、デザイナーのHさんとライターのHさんがかぶっているらしい。そのあと、再び「c&l」の打ち合わせ。ほぼすべて決めきる。明日もう一度コンテンツつくりながらfixするつもり。9時30分に帰社。

cauliflower at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 29, 2009

父の送迎、カーテン屋さん、二子玉川買い物、料理、フィギアと忙しい日曜日だった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、、スクランブル、マーマレード/コーヒー(イルガチェフ)
昼 鯛飯、煮物(いずれも昨日の)、インスタント味噌汁
夜 海老・そら豆・マッシュルームのトマトクリームソースのパスタ、生ハムとほうれん草、じゃがいもとそら豆、じゃこと水菜のサラダ、PAULのパン/赤ワイン(国産)
ジェムソン
晴れ
8時45分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。毎年恒例のM病院のOB会に父をクルマで連れていく。正門のところで、Hさんが待っていた。一緒に会場まで送っていく。今年は、かつての正門のそばにあった大きなソメイヨシノを切ってしまうということで、例年より多数の参加者があった。自宅にもどって部屋の掃除。自転車で妻と昨日のカーテン屋さんへ。昨夜持って帰った二つのうちの、唐草模様の方にする。シェイドで2本(追加すると1本が半額)つくることにする。昼食は昨日の夕食の残り。再び、M病院へ。玄関の横の植え込みのところに、Hさんと父がちょこんと座って待っていた。なんだか、とてもかわいかった。帰宅後、今度は妻と娘と二子玉川へ。ユナイテッド・アローズで黒の麻のジャケットを購入。娘も紺のしゃれたジャケットと小ぶりのショルダーバックを買う。地下の食品売り場で、パンとサラダなど。夕食は、僕がつくる。海老があったので、クリーム系のソースにトマトピューレを入れたソースで。これは色がきれいで、しかもクリーム系なのにほんのり酸味があって、ぼくは好きだ。ただし、もらったポリフェノールを増量したという国産ワインが美味くなかった。フィギア世界選手権を見る。真央ちゃんは調子が出ずに4位。しかし、ミキティががんばった。ひさしぶりのノーミスの演技。いつになく、スピードにのったいいすべり。メリハリがあったし、なにより安定感があった。この3位は僕としては拍手を送りたい。優勝は、前評判通りキム・ヨナ。今回は、圧倒的な演技で、文句なし。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッキング | TV

March 28, 2009

種類がたくさんあり過ぎるのも困ったものだ。しかし、持ち帰ったものは、けっこう地味だった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ハムエッグ、マーマレード/コーヒー(味わい)
昼 ロールケーキ(Tさんの手作り)、オレンジ
夜 がんもどき・筍・菜の花・人参の煮物、イカ揚げ、カボチャの煮物、ジャガイモの味噌汁、鯛飯/シルキーヱビス、加賀鳶(燗)
ジェイムソン
9時起床。にゃんとミルゥのお世話。朝食。ミルゥの散歩は野川まで。桜はもう少し。風呂と部屋の掃除。昼食後、カーテン専門店へ。品ぞろいは半端じゃない数。逆にありすぎて選べない状態。ロールカーテンにしようかと思ったが、意外にシェイドがいい。しかも、カーテン生地をそのまま使用。取り外しできて、水洗いも可能。さんざんぱら悩んで、とりあえずベージュ系の柄物を2種類借りることに。ここは、部屋の雰囲気に合うかどうか、何枚か一拍二日で貸してくれる。イトーヨーカドーで、つまみなどを購入。ユニディでミルゥのエサなど。ミルゥの散歩の後、ビールを飲みながらつまみを食べつつ夕食へ。この前二子玉で買ってきた袋詰めの鯛飯セットを食す。W杯予選のバーレーン先と世界フィギアのSPを見る。前半は0対0。ハーフタイムに真央ちゃんの演技を見終わって、すぐにチャンネルを替えたら、ちょうど俊輔のFKで得点した後。
その後は両チームとも得点なく、1対0で日本の完封勝ち。日本は暫定1位。ところでもミキティは4位だそうだ。

cauliflower at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

March 27, 2009

古いバックナンバーを見ていたら、今なら絶対にやらないような手の込んだことをやっていて驚いた。

朝 クロアッサン半分、パンドゥミ半分、ワカメスープ、ハム、レタス,ピーナッツクリーム/コーヒー(イルガチェフ/ミスティーバレイ)
昼 焼きそば
夜 ナムル、豚肉のキムチ炒め、ブロッコリー、豆腐と油揚げの味噌汁、ご飯/焼酎
ジェイムソン
曇り
6時50分。ニャンとミルゥの世話。朝食。早く出社。まず、廃棄処分の雑誌を階段の踊り場へ出す。そのあとは、とあることを大量にやる。こんなことでいいのかと思いながら。「c&l」でお願いしたはずの白州正子さんの記事を探すがどうしても見つからない。もしかして勘違い? それより、ロッカーの中にもう20年近く前のバックナンバーが大量に保管されている。B5判だった時の号を5冊づつ残して、本日の廃棄処分といっしょに処分してしまった。


cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 26, 2009

生き物の世界は、今日のメディア状況を語るには格好のメタファになる。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/イルガチェフ(ミスティバレイ)
昼 ジェノベーゼのパスタ、パン、サラダ、スープ/コーヒー
夜 焼き鯖寿司、焼き鳥、ポテト、あご(飛び魚)/越乃寒梅・別選、一番絞り
曇り、雨(?)、曇り
6時50分起床。朝食。早めに事務所に出る。Dの書店用チラシの原稿をつくる。Oさんから返事。写真を送ってもらう。それを一緒にTのOさんに転送する。昼食のあとしばらくして、LSDのOさん(みんな頭文字がOだ!?)来社。以前から弊社HPやD編集長ブログが気になっていて、「ぜひ、一度お目にかかってお話がしたかった」とのこと。「お役にたてるかどうかわかりませんよ」と電話では答えておいたのだけれど、とにかく会いたいというので、今日ならいいですよ、と指定したのだった。メディアで仕事してます的なところがない、好感の持てるお嬢さんだった。まだ出版の世界にに入って数年しかたっていない。なのに、実質的には編集長のようなことをさせられている。業界のことも良くわからないままがむしゃらにやっているけれど、時々本当にこんな状態でやり続けていいのだろうか。別の世界のことも知る必要があるし、今の自分の仕事に不安がある、ということでやってきたというのである。早い話がお悩み相談だ。しかし、話を聞くと、考えもしっかりしているし、行動力もありそう。世の中のトレンドにも敏感そうだし、彼女のアイデアという特集ページを見せてもらったが、なかなかよくできている。なにを悩むことがあるんだろうかと思った。とはいえ、年頃の女の子なのだ、悩まなくてもいいようなことにもセンシティブになってしまうらしい。それで、とにかく僕の編集観らしきものをざっと話した。面白そうに聞いているので、こっちも調子に乗って、業界の動きや活字メディアの課題とか、べらべらしゃべってしまった。いつしか人生相談のようになり、「どのように生きるべきか」的なでっかい話に発展してしまったのである。気がつくと、彼女の背中を押している僕がいた。初対面にもかかわらず、3時間ちかい面談。彼女的にはすごくよかったらしく、帰宅したあともらったメールには、いろいろ嬉しいことが書いてありました。
こうやって、僕はいつも誰かを励ましているのです。
夜は、Yuこりんからいただいた越乃寒梅でささやかな宴。今日も、社長が話題の中心に。みんな彼をからかい、彼も我々をからかう。そのネタで5時間ちかく引っ張れるんだから、まったく楽しい会社じゃ。それはともかく、上手い酒だった。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 25, 2009

基調となっているカラーを変更するということは、ある意味全体のコンセプトを変えろという要求なのか。

朝 おはぎ、レタス、ハム、ガンボスープ/コーヒー(イルガチェフ/ミスティーバレイ)
昼 アマトリチーネ、サラダ/赤ワイン、アイスティ
夜 ほうとう/赤ワイン
ジェームスン
曇り、雨、曇り 寒い
6時50分起床。母が妻の名前を呼ぶ。どうやら、スイミングでお世話になっているコーチが、生徒さんのつくったおはぎを喜○見駅までとどけてくれるというので、取りに行ってきてほしいという。そういうやくそくになっていたらしいのだが、まさか7時前に「これから出ます」とくるとは想像していなかったみたい。顔だけ洗ってすっとんでいく。にゃんとミルゥの世話と朝食の用意。ぼくは、そのもらってきたおはぎをいただく。塩っけがちょっぴりきいたあんこともち米の微妙なバランス。昔食べた味で、美味しかった。本日もっていくラフ案のテキストを読んでおく。S協会とのうちあわせ。やはりYuこりんがきてくれてよかった。案の定、修正要求。全体の基調となっているカラーが気に入らないらしい。イラストが大きすぎるとか細かく注文。こっちも、UさんSさんにいちいち確認をとりながら進める。ひとまず、打ち合わせはすんだ。いつものことを考えれば、この程度の修正、変更依頼はぜんぜんオーケーだ。Yuこりんと表参道でランチ。ファミレスでもない限り、ドリンクバーというのはやめてもらいたい、で意見一致。事務所で、デザイナーさんとSからの変更案を伝えながら、アイデアだし。やはりYuこりんがいてくれてよかった。それから、弊社HPのデータ整理とかDのHPの更新のためのデータ整理とか。21時過ぎに帰宅。iPodのクラシックの方をいじっていたら、ダウンロードしたあと削除したものが、大量にセーブされていたことが判明。えっ? と思いつつも、ありゃ、これ捨てたはずだけど、今、聴くといいじゃん、ということで、帰路につくあいだ楽しんじゃったのでした。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 24, 2009

やはり問題はその人の立ち位置。僕の立場も微妙で、はたしてどっちに寝返るべきか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス,マーマレード/コーヒー(イルガチェフ)
昼 おにぎり(筍、おかか)、唐揚げ串
夜 ハンバーグ、ほうれん草とコーンのソテー、グリーンサラダ、ガンボスープ、ご飯/赤ワイン
ジェイムソン
晴れ,曇り
6時50分起床。本当はめざましを間違ってセットしてしまい6時に飛び起きた。雨戸も開けて、着替えついたところで気がついた。今日は、そのまま起きている気がなかったので、再びパジャマに着替えて床につく。それでも寝られるものだ。50分間の睡眠。しっかり夢まで見る。にゃんとミルゥの世話。朝食。ちょっと作業して出社。キオスクで「週刊東洋経済」を買う。特集・旅の大解明。事務所につくと、会計事務所の女性がきているので、確定申告のことについて尋ねるが、やはりよくわからないらしい。明日、事務所に控えをfaxで送って見てもらうことに。だいぶ前にもらった今日の打ち合わせのメールを読んでいたら、何か企画案をいくつか持ち寄るとあるではないか。すっかり読み飛ばしていた。対談のお相手の人選をしてお茶を濁すことにした。つくった本のno.3をまだちゃんと読んでいなかったので、しっかりと読む。麹町のB社へ。Tの次号とそれ以降の方向性を探るミーティング。B側から3本の企画案。前回同様、コンセプト、ターゲット、ポジショニング、ストラテジー、オペレーションにブレがある。思うに、それぞれのアイテムの中では、ブレるのもおおいによし。僕は、むしろうんとブレた方がいいとすら思っている。ただ、そのコンセプトからオペレーションまでの流れは、一貫性がないとだめだ。多くの人々は、このブレていいものとダメなものを、ごっちゃにしてしまっていまいか。なんてことを考えた。監修者の立ち位置こそ、問題ではないかと提起する。終わって、Bの人と今後について雑談。ABCにスポーツマネジメントのよい教科書があった。事務所に戻って、明日、Sへもっていくレイアウトを整理する。夕食は美味いハンバーグだった。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 23, 2009

一年以上読み返すことがなかったものは、自分には必要のないものと判断して、捨てることにした。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード、いちご/コーヒー(味わい)
昼 ポークの生姜焼き、キャベツ、大根の煮たもの、ワカメの味噌汁、ご飯
夜 カラスガレイの煮付け、ほうれん草としらすの和え物、ツナとひじきをマヨネーズで和えたもの、玉子とかにフレークの吸い物、ご飯/加賀鳶(冷)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。紙袋三つに本を詰めて、クルマで出社。会社のPCからサーバのWebメールにアクセスして、必要のないメールを削除する。そうしてから、WindowsとMacにダウンロード。ほんとうは、まず、自宅のG4でそれをやってから、事務所でダウンロードするのだけれど、今日は時間がなかったものだから。なにせ3台あると、迷惑メールをいちいち削除していたら時間がいくらあっても足りなくなる。自宅で朱入れしたものを、事務所にある面付けした状態の校正紙に転記する。ほどなくして、印刷所のIさんが来社。残りのeのbとaの校正紙を持参。これに、PDF上の朱を転記する。これで校了。Iさんは、DのC&Lの見本ももってきてくけた。きれいにできた。そのDの請求書とそのほかもろもろの請求書づくり。これがけっこう細かくて時間がかかるのだ。おまけに、計算間違いをしたり、項目を書き違いたりするものだから、時間はどんどん過ぎていく。C&Lを関係者に郵送する準備。そのあと、いよいよYuこりんとSの打ち合わせ。こっちは先週てんぱっていたので、彼女から来たテキストやイラストラフや、デザイナーからきたレイアウトをことごとく無視。そのため、進捗状態がまるでつかめていなかったのである。なんとか、流れとなにをすべきかが飲み込めた。そのあとは、いろいろなものを捨てた。資料類や郵便物をとにかく手当たり次第捨てた。少しすっきりしたので、今度は平積みにしていた本を整理。こっちもちょっぴりすっきりしたので、21時前に帰宅する。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 22, 2009

本の整理というのは、どうしてこんなに疲れるのだろうか。事務所の整理もしないといけない、。憂鬱だ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で卵/コーヒー(タンザニア)
昼 おじや(昨日の鍋をスープに)
夜 フレッシュトマトとズッキーニのパスタ、そら豆のパルミジャーノ温サラダ/Higueruela Casecha 2007 Almansa (赤ワイン/スペイン)
曇り、霧雨(強風)
ジェームスン
9時起床。朝食。ミルウの散歩は喜多見まで。買い物の後、妻がたばこを買い忘れたと、再びもどって買いに行くと、空からポツポツ落ちてくる。雨に降られてしまった。妻いわく、そのあとずっと僕は怒っていたらしい。風呂の掃除と部屋の掃除。寝室兼仕事部屋に平積みにしていた本を整理する。一部は事務所へ、一部は書庫へ、一部はそのまま。分類しつつ整理する。200冊もないのに、これでけっこうつかれる。そのあと、昼食を食べて再び整理。夕方早めにミルゥの散歩。妻が母とご近所の Kさんのお通夜へいくというので、クルマで送る。同じ近所のYさんらを乗せて。Yさんはぼくと同級生。小学校の時は、いっしょに学校へ行った。中学生の時に、少し話す機会があったが、それ以来道で会えば頭を下げるくらい。ちゃんと挨拶をしたのは、何十年ぶりだ。帰宅後、HIビジョンでひと足お先に「天地人」を見ながら夕食をつくる。妻が帰ってきたのはまって、一緒に夕食。

cauliflower at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 21, 2009

積んだタイヤがこぼれ落ちてとても慌てた。もう季節はおしまいか、鍋用スープの素がどこにも売っていない。

朝 パンドゥミ、おはぎ、ハム、レタス、スクランブル、マーマレイド/コーヒー(タンザニア)
昼 広東麺(昨日の野菜炒めを使って)
夜 つくね、ちょんちょんイカ、カモ鍋/モルツ、シルキーヱビス(期間限定)
ジェイムソン
晴れ
9時起床。ニャンの世話。朝食。父母がお墓参り。仙川までクルマで送っていく。ミルゥの散歩。冬タイヤを夏タイヤへ交換。タイヤ館へ行く。「engine」の外車特集を舐めるように読んでしまう。モーター・ジャーナリストは、みな、独特なエクリチュールをもっている。極端にスペックに凝ったりほとんどジャーゴンのような技術周りのネタをばんばん出しつつ、文体はきわめてカルい。タイトルや中見出しは単純にキャッチー。広告はしっかり入っているけれど、みるからに金がかかっている。部数はどんくらい出ているのか。そんなにエンスーっているのか。不思議ばっかりの媒体だ。思えば、ずっと昔、編集長の鈴木正文に座談会にでてもらったことがある。おしゃれで、ダンディ、しかしひねたオヤジだった。全共闘時代に、ミニにのって闘争にいってたらしい。冬タイヤを積んで、道路に出てすぐ、caution!! のサイン。驚いた。積んだタイヤが4本外に転げ落ちた。ピットの人が、ハッチバックのドアを、きちっと閉めなかったのだ。一歩間違えば大惨事、ということにもなったかもしれない。平謝りしていたけれど、誤ってすむものじゃない。ポイントカードを家中探したがなかった。それもそのはず、クルマのコンソールボックスに入っていた。かえって昼食後、妻とクルマで成城へ。パン屋と石井とOXと喜多見の靴屋とサミットで買い物。鍋の季節が終わったからか、鍋用のスープの素がどこにもない。やっとサミットで見つけた。でも、1月の半分の種類もなかった。ミルゥの散歩。夕食は鍋をつつく。鴨肉はささっと茹でる。おいしい。昭和35年の日めくりと黒部の太陽前編を見る。もちろんはるかちゃんがおめあて、のはずだったが、キャストが豪華で金もかかっていて面白かった。


cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | TV

March 20, 2009

国民の祝日だというのに、家で色校正をチェックするつまらない1日。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ビーフンのスープ(昨日の)、マーマレード/プリマベーラ
昼 明太子入りわさび茶漬け
夜 コロッケ、メンチ、ポテトサラダ、ニシン漬け、ソース焼きそば/モルツ、加賀鳶(冷酒)
ジェイムソン
飴、晴れ(風が強い、日中は20度近くあったが、夕方からぐんぐん冷え込む)
9時起床。朝食。妻は、ご近所のお付き合いのある方のご主人がなくなって、母とお線香を揚げに行く。そのあと、生協で、さらにPさんに行くという忙しいスケジュール。なのでミルゥの散歩。風呂の掃除など。午後は、昨日出稿した色校正。夕方と夜とミルゥの散歩はすべて僕。夕食は、だらだらと居酒屋風。「ラブ・シャ」の最終回。

cauliflower at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | 妻・娘

March 19, 2009

ジャパニーズ・ポップカルチャーは、日本を救うことができるのか、というお話の会。

朝と昼 けんちん汁で雑炊、玉子焼き
夜 チヂミ、ビーフン・牛肉・しめじのスープ/加賀鳶(冷酒)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。すぐに、執筆に入る。時計とにらめっこ。10時までにはなんとかと思っていたが、やはりズルズルと…、結局11時15分に一応完成。もう、たくさん書かないつもりでいたが、読み直すたびに、最初の章が長くなっていって…、結局いつものように6ページになってしまった。すぐにK合君に送る。今日はこれから、事務所に寄ったあと、Tで公開対談。ブランチということで、昨夜のけんちん汁にスプーンでごはんを浸しながら食した。スープカレー風田舎料理。事務所について、本日の対談者のプロフィールをチェック。タクシーでTへ。かなりはやく着いてしまった。今日は、机をヘの字型にして、司会である僕も聴衆に向いあうように並ぶ。ふくちゃん登場。雑談。I籐さんは、開始時間に現れる。4月一日からは、正式な大学の教員だそうだ。対談は、I藤さんから口火をきってもらった。詳細は、別のところに書くつもりだが、全体の話としては、まぁうまくいったかなという感じ。ネタはいろいろ出せたけれども、それぞれの話題について、もう少し突っ込んで論じてもらってもよかったように思う。ふくちゃんややけんかごしのつっこみは、逆効果だけど。ピッタリ2時間。事務所にもどると、お昼に入れた原稿のレイアウトが送られてきていた。すぐにチェックしてもどす。今日は、かえりにPさんに寄る。ずいぶん長くなりましたねぇと。4ヶ月ぶり。こんなにいかなかったのは、おそらく数年ぶりだ。M本さんと、雑談しながら。「ありふれた奇跡」の最終回を見る。仲間由紀恵はどうなんだ、最後まで、ふにおちない演技だったが、結局見てしまった。「風のガーデンと」と比較すると、勝敗は明らかだ。文句なく、倉本聰の方に軍配をあげる。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 18, 2009

外に出たのは、ニャンのゴミを捨てに階段を往復した一回だけ。これでは花粉症にもなるまい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(プリマベーラ)
昼 昨日の具沢山のスープにご飯を入れた雑炊、たくわん
夜 ほっけ、大根おろし、こまつなの和え物、明太子、味噌汁、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。母の誕生日なので挨拶だけ。本日も原稿書き。beforeの手直しをして、afterに着手する。こいつを本日中に送らないと本当にヤバい。しかし、しばらく書いていくうちに、また出だしが気になり出す。ちょっと進んでは、戻って手直し。少し進んだかと思うと、また頭のところが気になり出す。そうこうしているうちにお昼がくる。妻は、スポーツにいってしまった(帰りに、母のプレゼントに花を買ってきた。気が利くやつだ)。ぼくは、あいかわらず原稿書き。夕食もそこそこに、なんとか本日中に間に合わそうとキーボードを打つのだけれど、思うように進まない。まだ3分の1が残っている。たぶん、3時間はかかる計算。ということは、4時まで。きっと効率良くいかないはずだから、とりあえず寝ることにする。K合君、ごめんなさい。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 17, 2009

あ〜、なるほど、そうだったのか。物事が「わかる」瞬間を体験できるのって、すごく幸せだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(タンザニア)
昼 筑前煮、明太子、豆ご飯、インスタントの味噌汁
夜 酢ガキ、春雨とインゲンを生姜で炒めたもの、明太子、玉子と具沢山のスープ、ご飯
ジェイムソン
晴れ。
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。すぐに、昨夜送った続きをFAX。本日は自宅作業。さて原稿を書き始めようと思った矢先、FAXの呼び出し。H先生からゲラの直しが送られてきた。やれやれ。この付け合わせをして、再びK合君にFAX。そしたら、メールがいろいろ届く。どれも、添付開いたり、ダウンロードしたり、PDFだったり。こんなことをするためにうちにいるんじゃねぇぞ、と言いたいところだが、しょうがない。もっとも、事務所でこんな作業をしているとそれだけで、午前中つぶれてしまう。執筆をはじめてからも、電話したり、電話がきたり。K合君から、夕方入稿したという知らせ。いよいよ、僕だけになっちゃった。思えば、先週も僕が最後。といっても、この仕事は僕一人でやっているわけだから。しかたない。夕食の時間になる前あたり。突然、雲がす〜っとなくなって青空が顔を出した。じつはずうっとわからなかったところがあって、それをどう書こうか逡巡していたのだが、わかったのである。書きながら、悩みながら、また書きながら…、しているうちに、はっと閃いたのだ。茂木先生いうところのAha!体験。やはり、書かないとダメなのだよ。書くことで、ようやく理解が届く時があるのだ。しかし、まだそれをどう表現するか、つまり、どう書くか、これからが至難のしどころだ。

cauliflower at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 16, 2009

毎年、なぜこの時期に編集会議などやることになるのだろうか。自業自得だから、ぐちはやめようよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(タンザニア)
昼 なし
夜 お煮しめ、小松菜の和え物、納豆玉子オクラ入り、明太子、玉葱とワカメの味噌汁、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。8時30分を待って市役所へ。今日が最終日、確定申告を出す。空いていた。担当者に尋ねると、いったん提出した後でも修正はきくらしく、早い方がいいけれど、基本的には、1年間有効なんだそうだ。講師料が、給与所得になるのはいいとしても、経費が認められないということがあるのだろうか。じつに腑に落ちない。1本書いた原稿料分に相当する税金をあらたに納めなければならないというのがなんともしゃく。天下りに税金が6500億だか使われているニュースを聞くと、いよいよ頭にきた。なんとかとりかえしたるぞ。原稿のプロットづくりを始めようと思っていたら、H野さんから最終稿が届く。その転記になってしまった。前半部分にも再び手が入っているではないか。これで、1時間以上が費やされる。それから、なんとかとりかかるが、結局13時30分まで。ついにお昼は食べずまい。あわてて出て行き事務所へ。表紙の色校正とかゲラをプリントアウトしたりして、タクシーでTへ。すぐに、編集会議。やはり、3本目のHさんの原稿の説明で紛糾。ぜんぜんいっていることが分からないと。じつは、僕も少しはそう思っている。ここは最も説明しにくいところになるとふんでいたが、案の定、きた〜っという感じ。それでも、なんとか話して、とりあえずは通った。表紙の絵の説明とか。意外だったのは、TMさんの写真作品が評判が良かったこと。面白いものだ。帰って、ゲラを縮小コピーでとりなおしたり、校正をやったり。帰宅した後、今度は、ゲラをFAXすることに。

cauliflower at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 15, 2009

和食のお店で母の喜寿のお祝い。なのに お返しをもらってしまった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(プリマベーラ)
昼【食前】シークワーサー酢、【先付】赤飯の湯葉がけ(お祝い)、生子みぞれ和え、ウルイ、【前菜】菱もち玉子、飯蛸旨煮、白うお筏、筍とチーズ木の芽みそがけ、そら豆ひすい煮、【椀物■うすい豆腐、地蛤、花びら百合、【造里】天然鯛、まぐろ、あおりイカ、【煮物】新筍、新じゃが芋、桜麩、菜の花、【揚物】太刀魚の蕗巻き揚げ、茄子、【食事】あさりちらしご飯、しじみ汁、香の物【甘味】バニラアイス、苺、キウイ
夜 一口餃子、薩摩揚げ、揚げ豆腐とグリンピースのあんかけ、菜の花の玉子とじ、豆腐の味噌汁、豆ご飯
ジェイムソン
晴れ
8時15分起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。ミルゥの散歩は野川まで。掃除を済ませ、父と家族で成城へ。3台分ある駐車場がすでに満杯。そばのtimesへ。きた山に母、妹二人、甥っ子一人、計8人が集まる。父は、ジョバを僕と呼び、したの妹を和子と呼び、妻を静代と呼ぶ。娘のことは、はじめてあったように言う。母の喜寿のお祝い。父の時は、狛江の天ぷら屋だった。今回は個室(座敷)を予約した。お祝いの乾杯のあと、妹からお祝いを渡す。母が希望したスリッパ。高級品とはいえ、なんと安上がりなことよ。あらかじめ母のお祝いの集まりと店に伝えておいたら、先付に一品お赤飯と湯葉の小鉢をつけてくれた。粋な計らいだ。ここは、料理がゆっくりと出てくる。料理がテーブルに並んだところで、説明してくれる。前菜のところで、…エスカルゴです、と手前の白い塊について。「えっ、これがエスカルゴ?」、しばらく、向かいの作曲家の大先生が、昔フランスのお土産に下さったことで僕ら兄妹おおいに盛り上がったが、しかし、口に入れてみてもどうもエスカルゴのあの味ではない。もしやすり身がと思って、皿を下げにきた女性に尋ねると、本日は白身魚のすり身に変わったとのこと。そうだと思いました。というわけで、デザートまで終わってみるとすでに15時。たっぷり3時間だった。帰りがけ今度は母からお返しが。僕は、CROSSのボールペン。妻や妹、娘は、ビーズのついたハンカチーフ。ジョバは万年筆。かえって、母に出費をさせてしまったようだ。クルマで帰宅。続きを読む

cauliflower at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント | グルメ

March 14, 2009

二子玉川の駅周辺の再開発が凄まじい勢いで始まっていた。

朝 ケーキとパンドゥミ半分、スクランブル、ハム、レタス/コーヒー(プリマベーラ)
昼 寿司、味噌汁
夜 一口餃子、セロリの炒め物、サラダ、豆腐のスープ、グリンピースご飯/モルツ
ジェイムソン
朝方まで雨(風が強かった)、曇り
9時起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。昨日のケーキを食べる。ミルゥの散歩は珈琲工房まで。風呂と部屋の掃除。クルマで二子玉川へ。福島の母に真空パックのおかず(おでん、煮魚、鰻など)を送る。家の母には、なんという名前か分からないが傘のようなもの。僕の誕生日にf/dでジャケット(ただし、他の店にあるものを取り寄せるため、もしかすると売れてしまっているかも)妻にパーカー。イートインで寿司を食べて、明治屋や食料品店で買い物。ミルゥの散歩。夕食のあと、確定申告。今年から、娘が扶養家族でなくなったため、控除がなくなって、最終的にまたしても追徴課税されることになった。一生懸命計算して、さぁどうだ、と数字を見るとさらに税金はらぇ、ってそれはないんでないの。がっかりだ。


cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ショッピング | 妻・娘

March 13, 2009

靴を買ったら時計がついてきた。かわいいのマンダラをつくろうという提案とか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、カレー/コーヒー(味わい)
昼 おにぎり(おかか、鮭)、たくわん、コロッケ
夜 カレー、野菜炒め、ナシゴレン(少し)/浜の千代鳥(焼酎)
タラモアドュー
晴れ、曇り、霧雨
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。妻がスイミングなので、ミルゥの散歩、野川まで。娘が一拍で長野の温泉へ。妻はスイミング。ぼくは、朝一で渋谷のリーガルショップへ。本日より会員専用のspecialday。この前、長年履いていたチャッカーブーツが壊れて捨てた。靴底がはがれても、起毛が薄くなっても履き続けていたが、サイドの縫い目がはがれてきたので、これはもうダメだと思い、別れを告げたのだ。しかし、ぼくは、これが好き。新調しようと思って訪ねたわけ。リーガルのいいところは、僕のようなまぬけの小足用のために、23.5cmから揃えている。品薄になりがちなので、早くいけばいいのだ。で、好みの色も合って、ゲット。しかも、1万円以上買うとノベルティがもらえる。ぼくは、まよわずリストウォッチをもらった。防水機能はついていないし、カレンダーもない。しかし、スクェアなフォルムに黒の文字盤。これはなかなかかっこいい。ベルトもgenuine leatherと刻印。さすが、靴屋であって本革使用。ちょうど昨年末に時計が壊れて、ケータイで代用していた。普段はいいのだが、インタビューとか座談会の時不便。その後、本屋に寄って、探していた新書類をすべてゲット。事務所について本日の下調べ。午後2時より企画会議。続きを読む

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 12, 2009

執筆から印刷まで最速5日を達成。そして、ご褒美は自前でエルメのスイーツ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(コロンピア)
昼 マグロ丼、味噌汁
夜 カレー、サーモンのサラダ
おやつ エルメのケーキ「サラ」
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。TMのデザイン修正案がメールできている。家でプリントアウトしても、きれいにいかないのですぐに出社。クルマで。「after the goldrush」と「harvest」を聞きながら。途中でメール。彼方の君よりbirthday card。運転中は開けられないので、事務所についてから確認しました。事務所のPCには、別の君から「お誕生日おめでとう」と。会社創立時には、引退してご隠居暮らしをしているはずだったのに、「わが暮らし楽にならず」で、思わずじっと手を見てしまった。ひばりも裕次郎もすでに、ぼくより2年も若く亡くなっている。命あってのものだねだ、といって思わず手を見てしまった。
デザインはうまく決まった。この前からPDFのプリントができなくなっていたが、「PDFにあわせる」を解除したら、復旧した。午後一に、Tへ。N山さんMさんO本さんにプレゼン。OKの返事。よかった。さっそく、表紙と目次だけ。これで進めることに。青山のエルメ・ショップに寄る。自前で誕生日のケーキ。いっしょに、ホワイトデー用にボンボンショコラ。事務所に戻る。ほどなくしてC&Lの色校正が届く。土日に最後の原稿作って月曜日朝一に入稿と著者チェック。夕方戻ってきて、転記して夜デザイナーへ。そして火曜日に修正。戻して水曜に印刷所へ入稿。そして、本日出稿。なんと執筆から5日で印刷物になるというハイスピード。ほんとうにこんなんでいいのか。ウェブ編集より早いぞ。校正を夜まで見る。帰宅すると、妻から、「birthday flip book-てじな-」と「評判堂の元祖せき止め飴」のプレゼント。きゃっは!! 夕食は、大好きなカレーって、俺は子供か。お腹一杯なのに別腹でスイーツを食す。



cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | 仕事

March 11, 2009

まだできてませ〜ん、明日に延ばしてくださ〜い、が通ってしまう親密な関係?!

朝 バンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム、あんこ/コーヒー(コロンビア)
昼 鮭、インスタント味噌汁、海苔、たくわん、ご飯
夜 イカの一夜干しをグリルして生姜醤油でいただく、ソーセージと玉子の野菜炒め、セリのおひたし、納豆、ジャガイモの味噌汁、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。今日の朝に送ってもらうはずのレイアウト案が来ていない。連絡をしてみると、やはりできていないという言う。しょうがないので、TのN川さんにtelして、11時のうちあらせを明日に延ばしてもらう。こういうワガママが聞く相手でよかった。デザイナーのOさんには、僕がもうひとつの仕事を出していて、ちょうど入稿時期がかさなった。最後の原稿を渡したのが月曜日。それから、著者チェックなどいれてもらってものを渡したのが昨夜。今朝までに集成入れてた直しを、本日無事入稿。こんな急がしておいて、もう一つのも一緒にやってよ、といったってからだ一つしかないわけだから。それにしても、土曜と日曜でインタビュー原稿20枚をつくって、月曜日に著者チェックとデザイナー入稿をどうじにやって、なんとその日に先生から戻ってくる。で、入稿。約4日間の攻防は最速化だった。さて、Dの方の入稿準備。打ち合わせが延びたから、本日は自宅作業にする。昼過ぎにSさんからメール。H野さんから、半分だけ送られてきたって。なんと。メンドーなことをする人だ。結局この一本を残して、 contentsなども一緒に送ってしまう。昼食のあと、図書館とホームセンター。人間工学に基づいたシャーペンを購入。夕方からは、ブックリストづくり。夕飯を跨いで完成。再び、デザイナーに送る。しかし、今日は、一日中眠かった。ザジテンのせいであることはほぼ間違いない。

cauliflower at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 10, 2009

久しぶりにあのクライアントとの仕事を引き継ぐ。ケンカにならないか、心配。

朝 パンドゥミ、ハムレタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(コロンビア)
昼 トルコ料理(クルファスリエ 子羊肉と白いんげん豆煮込みチーズがけ、スープ、サラダ、パン、バターライス)
夜 シンガポールチキン、タイ米、スープ、シュリンプサラダ
ジェイムソン
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。朝一でDへ。まず世間話。Oさんは足立美術館へ行ってきたとのこと。不覚にも僕はその存在を知らなかった。外国人が日本で一番生きたいミュージアムなのだそうだ。買ってこられた絵はがきを見せてくれる。5万坪だかの庭。それがまた、ここの代表的な展示品である。横山大観の「那智滝」をイメージした鶴亀の滝を遠くに配した、枯山水。確かに、スケール、質ともに日本を代表する庭だ。日としきり話したあと、企画の提案。一つは前回にも出したものをブラッシュアップしたもの。そして、いよいよ「」の企画案。プレゼンしはじめたとたんに、Nさんの表情が曇り始める。思ったとおり、抵抗にあった。品格を重んじるNさんには、この手のポップカルチャーものは、単なる醜悪で、堕落したものに見えるらしい。しかし、ぼくもyuこりんも負けてはいない。しばしば、口角泡を飛ばす応酬。というのはうそですが、とにかく、企画委員の先生の判断に委ねようということに。さてさてどうなるか。決戦は金曜日だ。くにぎわのトルコ料理のランチ。事務所にもどって、編集後記をちゃちゃっと書く。あんちゃんとHさん、yuこりんでS会の打ち合わせ。あいかわらず、ここまで二転三転、てんてこ舞いしている様子。そのあとは、Dの入稿の準備、細かいテキストを書いたり。21時まで。昼食は西のアジアで、夕飯は東のアジア。「トライアングル」は、ついに広末まで死んじゃった。

cauliflower at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 09, 2009

猛スピードで朱字がもどってきた、それも2本。みなさん、★★じゃないはずなのにね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム、発蜜・コーヒー(コロンビア)
昼 五穀米弁当、鮭のフライ、鶏の唐揚げ、カボチャの煮たもの、ワカメの味噌汁
夜 鮭、マーボ茄子・ピーマン入り、ほうれん草と玉子のサラダ、白菜の味噌汁、ご飯
ジェイムソン
曇り、雨
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。起き抜けでいろいろ雑用をすませ事務所へ。まず、I内先生にレイアウト校正をFAXする。文学部の大先生であり、お書きになるエッセイは独特のリズムがあっておもしろい。とはいえ、やはり理解に苦しむところがないわけではない。「すみません、少し読みずらいんで…」と僭越ながら申し上げると、早々に朱の入った原稿が戻ってきた。やはり、先生もここはちょっと、と思われたのかもしれない。すると、今度は朝方送った原稿が、もうレイアウトされてPDFで送られてきた。早っ!! 本当は、本紙校正をやろうと思っていたのに、それどころではなくなった。事務所で弁当を食べてから、 んなこりんと企画会議。昨年から出している取材ものの企画。イマイチ、乗り切れないところがある。季節が収穫の時期だともっといいとか、取材環境もあるけれど、何かがたりないのだ。そこで、もうひとつだしててきたのが「k★★★i」。こりゃおもれぇ。一見、むりそうに見えるけれども、すでにこの切り口から、建築系でイベントがやられたりしていて、素地はできつつある。ということで、ムリムリこねまわして考えた。Yuこりんが、それをうまく企画案につくりあげてくれた。その間、なんと朝送った原稿のチェックが戻ってくる。再び、早っ!! それが赤字箇所が判別できない状態でのWORD書類。解読しつつ、レイアウトに転記。大変な時間がかかってしまった。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

March 08, 2009

日曜日なのに、一日パソコンに向って執筆。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で卵、ピーナッツクリーム/コーヒー(コロンビア)
昼 カップ麺
夜 たんたん胡麻鍋(豆腐、豚肉、ひき肉、ネギ、白菜、人参、大根、しめじ)、鍋ラーメン/景虎(燗)
ジェイムソン
曇り
9時起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。ミルゥの散歩。風呂の掃除をやった後、執筆。とにかく、今日中に書き上げなければならない。レイアウトはどんどん出てきて、ついに僕の原稿を残すだけとなってしまった。やばっ!!


cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 07, 2009

毎年お馴染のFRFのチケット売り出し日。そして、きまって家族でもめるのだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル/コーヒー(味わい)
昼 五目ピラフ
夜 冷やっこ、小松菜の胡麻和え、さばの卯の花漬け、富士宮の焼きそば/プレミアム・モルツ、モルツ
タラモアデュー
晴れ
8時30分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。10時よりFRFのチケット売り出し。毎年の行事になっているが、今年はチケピアも駐車券付を販売するので、僕はこっちで攻める。珍しく10分もしないうちに妻のe+でゲット。ところが、まもなく僕もつながる。ここで娘も起きてきてひともんちゃく。娘は、最初チケピアの方が駐車券いいところがとれそう、といっておきながら、途中で意見を変えて、やはりe+がいいという。しかし、チケピアはカード決済。購入後は、自動的に引き落としになる。e+は現金。支払い日までに払わなければ不成立ということになる。ということで、チケピアも購入することになる。つまり、はじめてチケピアでチケットを入手することになった。はたして、凶と出るか吉と出るか。あと、湯沢駅前のグランドホテルをすでに予約してあるが、一応毎年やるように苗プリも抽選に参加。万が一取れれば、駐車場問題など、どうでもよくなる。ミルゥの散歩は珈琲工房経由。今日は新しいコロンビアにする。酒井さんがこれからブラックバーンとかぞくぞく店頭に出ますと教えてくれる。コーヒーのおいしい季節が始まる。風呂の掃除のあと、昨日書き終えたH垣さんのインタビュー原稿を推敲。チェックに出す。Oさんから「c&l」のPDF。こっちからはI内さんの原稿とK合君のイラストを送る。Hさんの原稿にとりかかる。夕方のミルウの散歩は野川まで。再び原稿のあと夕食。焼きそば学会承認のシマダヤ製。麺、出し粉、ソースともによい。夜は「白州次郎」を見る。次郎、正子、近衛、吉田のそれぞれが、丁寧に描かれていると思った。戦地で帰らぬ人となった友人のことを次郎が母親から聞かされる場面で浜田真理子の歌。大友さんは本当に好きなんだなぁ。


cauliflower at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

March 06, 2009

シルク・ド・ソレイユは、古のサーカス小屋っぽいところも残していて、それが良かった。

朝 バケット、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(ケニヤ)
昼 カップ焼きそば、マリネ
夜 カツオの照焼き、もやし・野菜炒め、納豆、大根おろし、玉葱の味噌汁、ご飯
タラモアドュー
雨、曇り
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。妻がスイミングなので、ミルゥの散歩。雨だし、すぐ出たので、ショートカット。ミルゥも雨の日はまるで歩きたがらない。両者の利害が一致したので。自宅作業。すぐに、原稿の続き。落とし所はわかっているが、そこまでまだ10枚弱ある。とにかく急ぐ。昼もぱぱっと食べてどんどん書く。4時前にfinish。インタビューのテープ起こしがほとんど使えなかった。はなしがアバウト過ぎるから。しかも、著作に書かれていたことをそのまま喋っている。ならば、著作から言葉を引いてきた方がよい。もちろんそのまま移すわけにはいかないし、こっちもテーマがある。そこで、著作をデコンストラクション。バラバラに解体し、順番を入れ替えて、パッチワークのように違う文章にした。ですます調なので、一読するかぎり、著作とは気がつかない、はずである。事務所に出る。K合君からイラストが上がってくる。絵はがきのようにというオーダーにみごと応えてくれた。印刷所からは、Dの表紙の色校正。図録と比較すると、こっちの方が発色がいいようだ。原稿をプリントアウト。夜は、トップハットへ。「コルテオ」。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント | ワールドミュージック

March 05, 2009

若手論客NO1を迎えて、講演と宴席。そのあとは密談でもう一軒。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、あんこ/コーヒー(ケニヤ)
昼 おにぎり、コロッケ
夜 豚ばらの生姜焼き、刺身、焼き魚、煮物、揚物、おにぎり/ビール、白ワイン
  サラミソーセージ、ソーセージ、ハム、五目寿司/赤ワイン
タラモアデュー
晴れ、曇り
6時50分起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。早めに出る。原稿の続き。16時にJの本社。ミーティングルーム。なんと本日の講演者Aさんがすぐ来る。軽く打ち合わせ。開始数分前まで、少し席があいていたので心配したが、始まった後副社長とかいらっしゃって、結局全員来られた。
続きを読む

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント | グルメ

March 04, 2009

昭和を代表する名プロデューサーに鶏料理をご馳走になる。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、あんこ/コーヒー(ケニヤ)
昼 カップ麺、カブの煮もの(昨日の)
夜 鶏コラーゲンスープ、刺身、天ぷら、大山鶏の岩盤焼き、鶏温かお鍋、雑炊、バニラアイス/白ワイン、日本酒冷酒(桃栗にて)
雨、曇り
6時50分起床。ニャンとミルゥの世話。朝食。本日は、昼過ぎまで自宅作業。昨日の続き。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歌謡曲 | グルメ

March 03, 2009

2010年以降のアートの行方がなんとなくわかるような今年のAF展。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ケニヤ)
昼 五目ピラフ玉子のせ、コーンクリームスープ
夜 五目ずし、カブの煮物、菜の花の辛子和え、お吸い物
タラモアデュー
雪、雨
6時50分起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。自宅作業。原稿書きに入る前に、朝FAXにて送っていただいたI先生の印字作業。これが大変に個性的な字で、読解に手間取る。ほとんど象形文字。なので、すぐに原稿にとりかかれない。あと、電話連絡とかメールとか。いざ原稿にとりかかるも、昼食の後なので、いつものようにまぶたがどんどん覆いかぶさる。でも、自宅だと机にうっぶして寝れるのでいい。また、そうやって10分でも寝れば頭はかえってすっきりする。16時半に国立新美術館でK合君と待ち合わせ。明日から始まる「ARTIST FILE 2009」の内覧会。ギャラリーU…からインビテーションをもらっていたから。今回選ばれた9人のアーティストのひとりS籐さんの作品をDiに使わせてもらっている。そこで、ホンモノを見るという目的で、K合君も招待。今回は、クオリティがとても高いなという印象をもった。方向性、手段の、手法それぞれにおいて、9人9様。でも、それが拡散したようには見えず、かえって求心力を得て、それとの緊張感がそれぞれの個性として発揮されてしたように思う。それでも、S籐さんは質量(はんばじゃない出展数!!)ともにず抜けていた。ほかにI川さんの写真作品も。今回の中にDの表紙と中のヴィジュアルの二人が選ばれたというのは光栄だ。イナッチが着ていた。ギャラリーのTさんも。K合君とTさんは、ただ今絶遠状態。二人顔を合せるのを避けるように、近づくとお互い無視する。なんとも大人げないことよ。ひな祭りなので、夕食は五目ずし。「トライアングル」は、いよいよはちゃめちゃに。


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アート | 仕事

2010年以降のアートの行方がなんとなくわかるような今年のAF展。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ケニヤ)
昼 五目ピラフ玉子のせ、コーンクリームスープ
夜 五目ずし、カブの煮物、菜の花の辛子和え、お吸い物
タラモアデュー
雪、雨
6時50分起床。にゃんとミルゥの世話。朝食。自宅作業。原稿書きに入る前に、朝FAXにて送っていただいたI先生の印字作業。これが大変に個性的な字で、読解に手間取る。ほとんど象形文字。なので、すぐに原稿にとりかかれない。あと、電話連絡とかメールとか。いざ原稿にとりかかるも、昼食の後なので、いつものようにまぶたがどんどん覆いかぶさる。でも、自宅だと机にうっぶして寝れるのでいい。また、そうやって10分でも寝れば頭はかえってすっきりする。16時半に国立新美術館でK合君と待ち合わせ。明日から始まる「ARTIST FILE 2009」の内覧会。ギャラリーU…からインビテーションをもらっていたから。今回選ばれた9人のアーティストのひとりS籐さんの作品をDiに使わせてもらっている。そこで、ホンモノを見るという目的で、K合君も招待。今回は、クオリティがとても高いなという印象をもった。方向性、手段の、手法それぞれにおいて、9人9様。でも、それが拡散したようには見えず、かえって求心力を得て、それとの緊張感がそれぞれの個性として発揮されてしたように思う。それでも、S籐さんは質量(はんばじゃない出展数!!)ともにず抜けていた。ほかにI川さんの写真作品も。今回の中にDの表紙と中のヴィジュアルの二人が選ばれたというのは光栄だ。イナッチが着ていた。ギャラリーのTさんも。K合君とTさんは、ただ今絶遠状態。二人顔を合せるのを避けるように、近づくとお互い無視する。なんとも大人げないことよ。ひな祭りなので、夕食は五目ずし。「トライアングル」は、いよいよはちゃめちゃに。


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アート | 仕事

March 02, 2009

ついに「文章読本」のような本まで書いてしまったあなたはすごすぎです。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ケニヤ)
昼 回鍋肉丼、油揚げとわかめの味噌汁(お弁当)
夜 さんまのピカタ、ズッキーニとトマトのラタトゥュ風、マカロニサラダ、油揚げとわかめの味噌汁、鮭シラス、ご飯/Quara Malbec/Cafayate Valley 07 アルゼンチン(昨日の)
タラモアドュー
晴れ
6時50分起床。ニャンとミルゥのお世話。妻の心配が晴れた。してあったのだ。朝食。事務所へ。今週、必要なコトを伝えたりブツを渡したりしないといけないので、その必要な相手の情報やブツの手配をしてもらおうとメールしたが、まったく応答なし。向こうが必要な時は急いてくるのに、反対は無視か。まったくいい気なものだ。香○さんから著作の贈呈。なぜそんなに大量に本がかけるのか、その秘密を教えよう、という本を書いた。これは、自己再帰性といわないのか。しかし、内容は面白い。僕みたいなへたくそには、とても役に立つ。インタビュー原稿にとりかかるためマーキングする。やはりかなりアバウトだ。あらためて著作を精読する。ほとんど、まんまではないか。ということは、うまく引用していけばいいということ。あくまでも上手く、巧妙に、ね。ということで、21時までかかってしまう。

cauliflower at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)書籍 | ダイアリー