March 2010

March 31, 2010

これはインシダントというよりアクシデント?

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 鶏の唐揚げ、鶏の皮とタマネギの和え物、鮭、つくね、だし巻き玉子、ほうれん草、煮物、漬物、高菜御飯、餃子入りスープ/あんにんどうふ、コーヒー
夜 生姜焼き、キャベツ、山芋のソテー、たまねぎとわかめの味噌汁、海苔の佃煮、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。事務所に出て発送の手配など。yuこりんから、次の企画について、軌道修正の提案。その代案について、取材箇所にちょっと不満があったが、現状について知らないので、こっちで行くことにする。突然、予想もしなかったことが起こり、思いもかけなかった知らせを聞く。捻挫していたくるぶしが唐突に痛み出して、あっという間に松葉杖なしに歩行不可能になったsekiさん。しきりに歳だからと言うが、本当にそうなのか? 友人の著名なイラストレーターは、がんだとわかってから、一月を待たずに去ってしまった。本当に自覚症状はなかったのか?


cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 30, 2010

同世代の退職者の知らせに驚き、さらに、僕より若い友人の逝去に驚く。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(ルワンダ)
昼 野菜カレー/紅茶
夜 刺身盛り合わせ、生牡蠣、かさごの唐揚げ、穴子の白焼き、アスパラの網焼き/ハーフ&ハーフ、高千代(冷)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。事務所に出て発送の手配などしていると、メールが届く。またひとり31日をもって退職という知らせ。Okuboさんとは、Takamuraさんより付き合いは長い。さっそくTのNishiyamaさんにtel。立て替えた伝票を持ってきてもらえるとうれしいといわれていたので、ついでもあってTへ行くことに。なすおやじのカレーを食べて出かける。Oさんと面会。J社は管理職以上は、55才で振り分けがおこなわれて、出向が命じられなければ、早期退職で斡旋かもしくは減給で残るかの道しかないらしい。じつはTさんもOさんも僕と同い年。Tさんは再就職先を探し、Oさんは個人事務所を開設して著述活動に入るとのこと。退職金はいいらしいけれど、やはり、この年齢で放り出されてはつらいだろう。
そのあと、NishiyamaさんとKiyotaさんと打ち合せ。退職制度について尋ねると、2年前に早々と退職し損保会社に再就職したNiさんは、激務(心理的?)により病気、入院して、明日再就職先から退職するとのこと。そして、もち家がある郷里に帰るのだというではないか。彼とも同い年で、何かと波長があって、Tを辞めてからも何回か飲んだりした仲だった。こんな話ばかり聞いていると、ちょっと滅入ってくる。年齢が同じということが大きいとは思う。大企業でサラリーマンとして勤め上げることがすでに夢でしかなくなってきた今、最初からそんな夢をもたなかった僕の選択は、正しかっとは思うけれど。結果ははっきりしている、でも、そうともいえないか。超零細企業の社長なんて、雀の涙ほどの報酬しか得られないし…、まああまり深く考えないほうがよさそうだ。
次回編集会議の日程など決めて、事務所へ戻ると、今度は訃報が飛び込んでくる。abemarryが亡くなった。84年に大阪取材に行って始めて会ってから、うちの媒体のほとんどにイラストを手供してもらい、シルクスクリーンの作品も、事務所と我が家に1点づつ持っていた。なつめさんのショーに誘ってもらって、阿川○○子さんと一緒に楽しい会食をしたり、大阪に出張するとかならずといっていいほど朝まで飲み明かしたり、よく遊んだりもした。上京してからも、事務所に遊びに行ったり、展覧会の会場で会うことも多かった。ところが、この数年ばったり連絡がなかったのでどうしているかなぁと思っていた矢先の出来事だった。冥福をお祈りします。
夜は、asahisyuppanのayane君が来社。新しい企画についての協力依頼。前向きに考えてあげよう。彼の自宅がここのそばで、よく飲み食いしているらしい。そのまま、最近気に入っているtobusakanaへ。情報交換。途中で、彼の君からメール。今からおいでよ、いっしょに飲もうよ、といえるようなところに住んでいればどんなによかったか。なんて、ありえないことを想像して、勝手に悔しがる。ayane君、僕のそんな心中わかりました?

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 29, 2010

ものはいずれ壊れる、それが早いか遅いかの違いだけだ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(ルワンダ)
昼 中華丼、餃子とチャーシュー入りわかめスープ
夜 ビンチョウマグロの漬け丼、鶏のささみと山芋のサラダ、白菜の味噌汁
ジェイムスン
曇り
6時50分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。ようやく洗濯から開放された、と思ったら、なんと洗濯機が壊れた。停電が原因だと思っていたら、本当に壊れてしまったらしい(妻がshinetsuさんに来てもらって、夕方には新しいのがきた)。事務所に出ると、まずdaiichijutakuよりまだ納品にこないぞというクレーム。原因は新人ドライバーが道に迷ったためと判明。午前中には間に合い、事なきを得た。danの納品。きれいに仕上がっている。11時にkawai君来社。さっそくdanを渡す。その後ishikawaさんが今度は「c&l」を納品に。こっちもよいでき。ようやくだが、メインの仕事2本完成。今回の「c&l」は、現在の団地を僕が撮影したのにあわせて、裏表紙に立て替え前、家族が住んでいた当時の団地生活のスナップ写真を数点掲載。「これ、僕が1年生の時のもの」と麦藁帽子をかぶって自転車に乗っている写真をみせると、みんなびっくり。他に、夏休みのラジオ体操や子供会の様子を撮ったものなど。
anちゃん出社。かなりつらそう。土曜日からいよいよ抗****がはじまったからだ。いろいろな副**が出るらしいが、触るものが金属で冷たいものだと、より以上に、つまり氷のように感じるとか。大変だなぁと思いつつも、仕事もしてもらわないとならないので、僕は鬼ににならないとダメなのだ。構成をつくりなおしながら、5年間の研究成果を整理する。結局、anちゃんは、いずれもまったくといっていいほど把握していなかった。これで、ほんとうに大丈夫か。一応、構成のリニュアル案をつくれるところまではいった。
sekiさんと昼食すると、こんなに食べれないからといって、いろいろくれる。とくに今日の店は安いので、ワンコインで、いろいろオプションも楽しめた。渋谷のリーガルショップと本屋。わざわざベストサイズの靴を名古屋から取り寄せてくれたのだった。小足はつらいですねぇ。ノベルティのかわいいバックをもらう。昨年もこの時期に買ってリストウォッチをゲットした。
事務所にもどって制作物の発送。メール、打ち合わせのスケジューリング、原稿チェック、退職者からの連絡と返事等。ところが、夜、打ち合わせを予定していた某出版社の編集者から、急遽順延の連絡。10時過ぎに帰宅。ひさしぶりの家庭のご飯。やっぱり、美味しいよね、つくってもらうと。ところで、僕はネットでも写真家デビューしていた。それが思い出と直結するものなので、僕はとても嬉しくなった。こうやって、僕たちはこころのアルバムを作っていくのだろう、たぶん、とちらかが倒れるまで、ずっとずっと…。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 28, 2010

妻とワンちゃん、約一月ぶりのご帰郷。

朝 パンドゥミ、レタス、オムレツ、マーマレード/コーヒー(ルワンダ)
昼 味噌ラーメン、餃子
夜 和風おろしハンバーグ、スープ、ご飯
ジェイムスン
曇り
6時30分起床。ニャンの世話、朝食。冷蔵庫の残物をつかってオムレツにする。娘の分もつくっておいたが、起きてきて食べるだろうか。洗濯。ベランダに干して母に取り込みを託す。部屋の掃除と風呂の掃除。これでタイムリミット。上野へ。スーパーひたちのホームは一番はずれにあるのでいつも迷う。常磐線快速とかいう表示は紛らわしいので止めてもらいたい、とこれは勝手な言い分? 指定の乗車率は三分の二ぐらいか。発車と同時にMacを立ち上げ、原稿の最後の部分に取り掛かる。全体の推敲と〆の発言。水戸までノンストップで1時間。ピッタシ終了。社内売りのコーヒーを飲みながら、ボーっと外を見ていたら、急にメールをしたくなった。こんなことをやっているとすぐに目的地についてしまう。終点で下車。妻が向かいに来てくれていた。買い物をして病院へ。母は顔色もよくなり、顔を見る限り少しふっくらとしたような…、というと、「なに言ってるのよ、6kgちかく痩せたのよ」といいながら、袖をめくって腕を見せる。確かにしわしわになっている。風船のように、全体にしぼんでしまったのだ。
いったん食事に出て、実家へ。mirouと再会。ワンちゃんは情が濃い、濃すぎるほど。飛びつく飛びつく、服が毛だけになる。hanaはよく見るとオヘチャ。妻がひどいこと言うなぁといいながら笑っている。GSと買い物をして病院へ行きいったん実家へもどり、mirouを散歩させてクルマに乗せる。戸締りをしてnさんにあとのことは託して、最後にもう一度病院へ。母に、挨拶をして帰路に着く。出たのは17時を回っていた。常磐はすいている。途中で運転かわり、守谷で再び休憩。夕食。食い倒れ人形のようなレジの男性。料理は、冷凍ハンバーグがだし汁に沈んでいる感じ。妻の豚トロ丼も肉が異常に硬い。もう絶対にSAなんかには入らないと二人で誓う。中央道が渋谷までつながったために少し渋滞する。しかし、10時過ぎには我が家へ。
彼の君も買い物などして帰宅したそうな。思いは一緒とだけ記しておこう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

March 27, 2010

二部構成の贅沢な1日を過ごす。

朝 パンドゥミ、レタス、ハムエッグ、マーマレード/コーヒー(ルワンダ)
昼 シャンパン
夜 フェジョアーダ、揚げパン(チーズ、ひき肉)、ソーセージ/生ビール
ジェイムスン
晴れ
7時30分起床。対談原稿のfinishが残っている。これは月曜日の朝一まで送らなければならない。せっかく早起きしたのだから、こいつをまずやっつけてしまう。9時15分。なんとか、いいところまでいったので、まずニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので外に干して、母に頼んで出る。結局予定していたお掃除はできないし、成城でパンを買っていこうと思ったけれど、それもまにあわず、とにかく新橋へ。烏森口で待合わせ。今日は僕が先について待っていると目の前をとおりすぎるので、声をかけたら、ギャッという顔をされた。いつも、とっても驚くんだそうだ。
ゆりかもめで有明へ。バラダイスを期待したが、眺望悪し。まあ、外の世界はどうだっていいわけだから、関係ないですけど。すご〜く、濃い時間を過ごす。寒暖の激しい場所ではありましたが。それにしても、必ずいろいろ新しいもの、新しいことを発見してしまう。そして、僕のarchivesにどんどん蓄積されていく。記憶とは身体の刻印であり、身体へのインスクリプションだ。今日のタイトルは、背中、天使、星座。なんとベンヤミンではないか。
夕方、次のステージへ向かう。青山のpra・a onze。Agustinのライブ。3月とはいえない底冷えする外で待たされたが、会場内はすごい熱気。そうそうにテープル席を確保してdrink&foodタイム。というか、食べ始めたら第1部のソロが始まった。揚げパンが美味しい。テープル席は食事にはいいが、肝心の演奏が見えない。しかも、コアなファン(!?)のひとりが、もじゃもじゃあたまを振りながら聴きいっているので、顔すらみえない。その繊細にしてパッショネイトな、それでいてサウダージュ感を漂わせるギタープレイをこの目で見たかったのに残念。しかたなく、隣人の耳とうなじを鑑賞(!?)。こっちの方がよかったりして。第2部は、フルートとベース、途中からボーカルも加わっての演奏。アルゼンチンの国籍をもつブラジル音楽の演奏家ということになっているけれど、正確にいえばコスモポリタンだ。ボサノーヴァ、サンバ、というベースはあるにせよ、さまざまな音が混じり合って、どこかで聴いたことがあるような、しかし、一度も聴いたことのないような不思議な音色をつくり出していた。クレオール音楽、まさにそういう呼び方がふさわしい。ミクスチャーしてます的な派手さはみじんもない、けれども、その音の芯の部分は混交音楽といっていい多様性をもっている。最後は大盛り上がりで、komatsuryotaが飛び入りでバンドネオンを演奏したかと思えば、リクエストに応えて、会場が一体となって共振。じつに愉しくも贅沢な時間を過ごした。そしてなにより、僕のからだのなかには、音と共に大切な…、それがなんだかは、いいません。だって、大切なものなんだもの、いえるわけないじゃないですか。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブラジル | イベント

March 26, 2010

文書にしなければゼロ、でもしてみたらウン十万円、やってはみるものですね。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、チョコレート&ピーナッツ/コーヒー(ルワンダ)
昼 鰻丼、肝吸い
夜 三色そぼろ丼、水餃子の中華スープ/ヱビスビール
ジェイムスン
曇り、晴れ、霧雨
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。洗濯をして、外を見ると何やら黒い雲がじわじわと…、母に乾燥機をお願いする。事務所に出て、持参する書類の確認。昼にみずほビジネス○○○。社判をもってくればよかった。会社住所、社名、代表者名、自宅住所、個人名、あとは捺印。確かに手がいたくなるほど。でも、これが終わって、今月末には融資がおりる。カネを借りるというのは、ほんとうに大変なことだと痛感する。それにしても、やたら○○社長と呼びかけられると、ありがたみがなくなります。我はタコ社長かいな。帰りに、福島行きの切符とうな○の鰻丼。それから、リー○○shop。いいなと思ってもサイズがない。前は、間抜けな小足用のラインが充実していたのに。まあまあ、これでもいいかというのがあって、なんと名古屋のshopにあるので取り寄せてもらうことに。事務所に戻るとHirabayashiさんからメールの返事。誠意ある回答を迅速に…、といったら全額ではないものの(1/5)支払う意思ありと。じっさいに入金されないことには信用できないが、それでもいったかいはあった。原稿づくり。夕方、帰宅途中珈琲工房へ。自宅用の他に2箇所。夕食は、得意のパパッと簡単料理。鶏引きでつくるのだけれど、あえて牛を使う。和っぽさが薄れるところが面白い。
明日の待合わせ場所とその関連のむにゅむにゅについてメール。これから明日の夜まで、どきどきわくわくの時間。これをイロスといわずしてなんといおうか。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 25, 2010

つくづく今回の処理はラッキーだったと思う。要は、ちゃんと残るものがあればいいのだから。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、チョコレート&ピーナッツ/コーヒー(ルワンダ)
昼 牡蠣フライ、味噌汁、御飯
夜 生ガキ、刺身盛り合わせ、アスパラガスと筍の網焼き/ハーフ&ハーフ、高千代冷
曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。洗濯をして、外に干す。ATMで下ろす。午前中会計事務所のNさん。anちゃんの保険の更新について。それから、例の債権放棄について。先方にメールにて連絡をする。昼食後、例の原稿を書き始める。夕方、旧会社の社長さん来社。食事(というか飲んでる)をしながら、整理についての合意事項を確認。資○金は、二人でわけてしまうことにする。結局、懐に大分入ってくるみたいだ。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 24, 2010

服を買って、髪を整える。何ごとも用意をおこたらずに。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、チョコレート&クリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 キノコのペンネ・クリーム味、10種類の野菜のスープ/カプチーノ
夜 ハンバーグ弁当、チーズ入り餃子、15種類のサラダ
ジェイムスン

6時50分起床。ニャンの世話、朝食。洗濯をして、母に乾燥機をお願いする。事務所に行く途中、商店街でsekiさんに会う。sekiさんは、電車で居眠りして乗り越しちゃったらしい。まず、債務についてのとりたての文書をつくってメールする。140万でも債権放棄されるくらいなら、1万だって欲しいぜ。nomotoさん来社。anちやんの保険の更新の手続き。TKCの会員じゃないと月々の支払いがボーンと跳ね上がるのかと内心どきどきしていたが、わずか100円程度のことだった。対談の原稿整理。やっぱり、工夫が足りないなと不満。昼食後、あんちゃんのクルマでBNへ。大橋のところで、あんちゃんは突然右折レーンに入ろうとして、危うく追突事故するところだった。左ハンドルは怖いというよりあんちゃんよく見てください。例の蛇腹構成案に新たな提案。鼎談より5年間の報告ありきで、進めて欲しいと言う意見。エッセイより当初の予定通り、報告を間にいれることに。渋谷へ出て、道玄坂にuniの大型店舗オープン。メンズと+Jが充実していよろしい。誕生日のプレゼントもらっていなかったので、自分で自分にジャケットをプレゼン。Pさんに行く。空いていた。すっかり単発のmatsumotoさんは、yozi yamamotoとカラオケした話。紀伊国屋ストアのとなりの店で働いていた話など。お弁当を勝手帰ったら、娘は餃子と玉子をおかずにお茶漬けを食べていた。今日こそは、やらないぞとおもっていることがあったのに、そのことばを聞く(読む)と、とたんにだらしなくなって、まぁ、今日はいいか、となってしまう。快楽中心主義者なのものですから。

cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 23, 2010

ファッションショーを見る。しかし、数理のデザイン。

朝 成城パンのパンドゥミ、レタス、ハム、白桃のジャム/コーヒー(ルワンダ)
昼 ラーメン(味付け玉子)
夜 生ガキ(富山産)、白いか、タコ、はまち、ほたてなどの盛り合わせ、焼き魚、筍、そら豆の網焼き/ハーフ&ハーフ、高千代冷
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。洗濯をして、母に乾燥機をお願いする。昼にミッドタウンのbuildingboardライブでmatsui erimさんのショーに招待される。kimotoさんの作品とコラボ。プリントの絵柄にでもつかうのだろうとたかをくくっていたら、なんと立体になっていてからだをつつみこんでいた。感動してしまった。夜は、あややと飲む。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 22, 2010

あそびにきた娘の友だちは腐女子、パスタを美味しそうに食べて帰った。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、白桃ジャム/コーヒー(ルワンダ)
昼 カレーパン、オニオンサンド
夜 スパゲティ・ペスカトーレ(+スナップエンドウ)、アスパラガスのミラノ風、牛タン塩焼き、ネギマ/Vina Cantosan Verdejo 2008 スペイン・ルエダ(白ワイン)
ジェイムスン
快晴
7時にメールで目が覚める。昨夜中に、ちゃんと無事ついていたようだ。とばしやさんだからもしも事故にでもあっていたらどうしようとか、いらぬ心配をしてしまった。安心してまた寝てしまう。目覚しで起きる。9時にかけておいたのだ。それにしても、メールをもらって気がつくと目覚し。こんな風に二度寝したのはここしばらくなかった。ニャンの世話、朝食、洗濯干し。天気がよかったので、フリーズとかも洗った。風呂を洗って、成城へ。成城パンにパンドゥミが二つ残っていた。ラッキー! メロンパンとか妻がつい買ってしまうものを、僕も買ってしまった。それと白ワイン。スペインの在来種のもの、あけるのがたのしみ。母はお墓参りへ行く。父が朝食を食べ終わるのをみとどけて薬を飲ませる。母は寝かせておけばいいというが、本人はそのつもりは全くなくTVをつけて、こたつをいれて座らせる。仕事を少しする。娘が友だちを二人つれてくる。一緒にテニミュのDVDを見る。じつに騒がしい。僕もニャンも、中2階に非難する。ホタルノヒカリの再放送をみる。はるかちゃがma○○kunとよぶとちょっとどきっとする。最近何年かぶりでそうよばれるから。もちろん、いつもそう呼ぶひとはもうずっとまえからそうよんでいた。ニャンのエサ(c/d)を買う。それから、美味し水と野菜を少し。帰宅後、かしまし娘がイケメンの動作ひとつひとつに「かわいい!」を連発、それを聞きながら夕食づくり。二品を同時につくっていたので、アルデンテのはずがこころもち柔くなってしまった。
アスパラガスは玉子とよく合う。ワインは、ボディのしっかりした辛口。これも美味かった。妻にtelすると、母はおととい酸素マスクがとれたが、今日はモニターもとれたとのこと。徐々に身が軽くなっていく。義兄の話を聞く。兄は唯一残っている方の足を骨折したらしい。成形のあるなしで、病院を行ったり来たりしているらしい。耳もあいかわらず聞こえないようで、満身創痍だ。とても母の容体などかまっていられないという状況のようだ。

cauliflower at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

March 21, 2010

いろんなものがどんどん好きになっていく。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、チョコレートクリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 持ち帰り寿司、カレイの煮付け
夜 鶏ひき肉とタマネギ・大葉の…(?)、肉豆腐/ヱビスビール、チューハイ
ジェイムスン
朝方まで暴風、朝にはおさまって晴れ
8時30分起床。風がすごくて、目が覚めた。というか、汗をかいたから。Tシャツを着替える。ふたたび朝方汗かいて目が覚める。風はおさまるどころかますます強くなる。突然ブザーのような音。けたたましくなる。サイレンではないしいったいなんだろう。一度止んだのだが、再び鳴る。とてもきになったが、布団から出る気にならなかった。8時に目がさめると風はすっかりおさまっていた。唐突に妄想に襲われる。ふとんのなかであえてその妄想を受け入れ妄想に溺れる。ニャンの世話。朝食。洗濯とベランダ干し。ふとんを干す。ベランダのプランターが落下、幸い鉢植えがこぼれ落ちることはなかったったが、プランターの一部損傷。娘が珍しくおきてくる。はるこみに行くんだと。冬用の羽根布団があまりに保温性がいいから汗をかくのだろう、2階の押し入れから夏掛け羽毛布団を出す。カバーをかけていたらtel。だんだんどれもどれもみんないいものになっていく。今日は声だ。先週より昨日、昨日より今日だ。その声に馴染んでいくからか。おもいっきりリラックスして話しているからか、すぐとなりにいるような気さえしてくる。1時間という時間は長いのか短いのか。たぶん、長いけれど、ぼくらには全く足りない。後ろ髪惹かれながら受話器を置く。各部屋の掃除。娘が寿司を買って帰ってきた。一緒に食べて、docomoショップへ。彼女は液晶の修理。僕は料金プランを見直そうと思って。そうしたら、タブル定額で契約していて、メールについてはこのままで問題ないとのこと。むしろ妻のゆうゆうはほとんど使用されていないから、解約されたらどうですか、と。結局ぼくは変えず、妻のを変える。帰宅後、アイロンがけを始める。途中夕食。彼の君におしえてもらったのをさっそく試してみた。たぶんかたちとか違ってると思うけれど、これがとても美味しかった。ポン酢で食べるというのがいい。あんまり旨かったので、少し母におすそ分け。


cauliflower at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2010

ひにあぶらをそそぐとあとをひく、これはもはや○○の常識だ。

朝 パンドゥミ、メロンパン、レタス、ハム、白桃のジャム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 広島風お好み焼きそば入り
夜 ナンコツ、皮(焼き鳥)、肉豆腐、カレイの煮付け、和風玉子焼き、じゃこのサラダ、かぶと油揚げの味噌汁、赤飯/ヱビスビール、チューハイ
ジェイムスン
晴れ(暖かい)風邪が強い。
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯とベランダ干し。事務所に出る。Oさんからのバイク便。レイアウト校正の修正をチェック。12時好きにishikawaさん。「c&l」の校正紙を渡す。電話できそうなのでお昼に行く。今日はオール200円引き。たかがお好み焼きになんでこんなに、と思っているが、マイナス200で、やっぱりこれが妥当な値段じゃないのか。事務所にもどると、絞めた筈の鍵が開いていて、なんと女性のくつが。sekiさんがきていたのだ。お墓参りのついでによったのだと。あっちゃーだ。例の計画は少しずらすことに。 O先生に依頼をかけたら、すぐに快諾のご返事。これで、今日の最低のノルマははたされたので、自宅で仕事をすることに。Uでハンカチと下着を購入。自宅に戻って待望の電…。やっぱりいいなぁ。音のからだという特集を以前Dでやったけれど、声というものは身体そのものだ。しかし、それゆえそれがながくなると、えいえんにきれなくなってくる。そしてあとをひくことに。あんのじょうあとをひいた。mirouの薬をもらいにh動物病院へ。帰りに母にたのまれたおつかいと我が家のおつかいをおーえっくすで。いつもの酒屋が改装中。しかたなく石井で日本酒を購入し、さらにkitaのさみっとで買い物と美味し水。帰宅後、夕食づくり。肉豆腐をつくっていると、突然無性に会いたくなった。そしてそのままぼくのないぶのてんしょんはたかまりっぱなし。そして、まためーるだ。ひにあぶらとはよくいったものである。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 19, 2010

月末、年度末納品のための、最後の校正紙。これが片付けば…、ってわけにはまだいかないのがつらい。

朝 バタール、レタス、ハム、白桃のジャム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 10種類の野菜御膳、味噌汁、ご飯
夜 ナンコツ唐揚げ、ハムカツ、生キャベツ、いかだ、がつぽん/アサヒ熟選、ホッピー(!?)
ジェイムスン
晴れ(暖かい)
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯とベランダ干し。事務所に出て、早々に資本金の入金を記す通帳のコピーをアシストに送る。これで、月末500はかたそうだ。sekiさんと昼食。14時にhorikoshiさん来社。正式に契約書を交わす。これで、会計事務所も一新、経営の根元のところが新しくなった感じがする。「c&l」の色校が出る。これを夜までチェック。10時近くになったので、先週の金曜と同じコースで飲んで帰ることに。ちょうどおあつらえ向きの、まるで僕一人のためにあるような席で、飲んで食べながら、話し相手はメール。さて、今日はとどくだろうか。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 18, 2010

6日前の日のことは絶対に忘れないのに、6日あとの日のことはすっかり忘れている、ぼくって薄情?

朝 イギリスパン、レタス、ハムエッグ、チョコレートクリーム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 黒酢豚、中華風玉子スープ、漬物、御飯、杏仁豆腐
夜 刺身、鮭、すき焼き、味噌汁、御飯
ジェイムスン
晴れ
6時50分起床。やっぱり盗汗。タオルケットをはずして、羽毛布団だけにしたのに。本当にどっちかかが幽体離脱で、魔法か。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので外に干す。事務所へ出て、支払い関係のメール。昼前に信用保証協会の担当者。必要書類をいろいろコピーしていく。こちらから八重洲に出向かないで済んだだけでもうれしい。昼食後、しばらくたってishikawaさん来社。danの校正戻し。これで、修正個所を確認すれば、もう一つ完成。請求書関係もfaxで確認してもらいオーケーがでる。速達で送る。BNの鼎談の原稿が届く。かなり長くてびっくりするが、HPにロングバージョン載せるなら、まあぎりぎりオーケーか。しかし、プリントの方は、バッサリ3分の1とかにしなくてはいけない。そのBNで研究会。あっというまに一月がたってしまう。今日は、shinohara教授を招請。先生の都合で、1時間送れでスタート。今まで、先生の発表は何度も聞いていたが、今回のが一番胸に落ちた。それと、僕自身、偏見がなくなったのか、素直な気持ちで聞けたのがよかったのかもしれない。9時終了が先生はのってしまって、一杯まで発表。そのあと約束の時間を30分以上延ばして質疑応答。先生はとくにおさるの研究をしているSさんのありつりのはなしに偉く感激し、こんどネタに使わせてもらうと。いい知的交流ができた。人と人を出会わせるのも、ぼくの大事な仕事である。先生のおごりで新宿までおくってもらう。帰宅すると、娘が妹が母にケーキを買ってきて、二つぼくらにもくれた。ここで大変なことを思い出した。そうだ、今日は母の誕生日だった。朝から会っているのに、前から、それとなく伝えようとしていたふしがあるし。なんて僕は薄情なんだ、と反省しながらもケーキにかぶりつく僕でした。ところで、ドラマでやまぴーが湯船につかりながらケータイをビニール袋に入れてうっていたけど、あれは防水でなかったからか。防水のケータイを風呂に持ち込んでうっている人のことを想像すると、なんとなくニンマリしてしまいますね。

cauliflower at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 17, 2010

僕もたまにはコクーンが欲しくなる。今の僕にそれがあるというだけで幸福だ。

朝 イギリスパン、レタス、ハムエッグ、チョコレートクリーム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 白レバーソースのペンネ、10種類のスープ、プロシュートのサンドイッチ/カプチーノ
夜 くさかりつぼだいの一夜干し、大根とツナの豆板醤炒め、ほうれん草の玉子とじ、油揚とほうれん草の味噌汁、焼き明太子、御飯/ヱビスビール
ジェイムスン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので外に干す。市役所に寄って課税証明書をもらう。事務所について、まずdan、HPおよびzinzaiの請求書づくり。少し早めにお昼。カプチーノを飲んでいるとケータイがなる。ishikawaさんが玄関に来ている。みんななんで、約束より早く来るんでしょ。早歩きで3分。danの校正紙。これから6時までじっくり素読み。今回はプロの校正マン(といっても義理の弟だけど)にみてもらったので安心している。睡魔と戦いつつすべて読む。ひさしぶりに早めに帰宅。夕飯づくり。土鍋で炊く御飯はおいしいのだけれど、いつも水の量をまちがえて、おこげをたっぷりつくってしまう。今日は、慎重に計量したのでうまくできた。生協のつぼだいが想像以上に美味しかった。食べ終わって風呂も入ってしまった後、ようやく娘のご帰還。年度末で彼女も残業続き。御飯の用意をする。さて、これからもう一仕事。明日提出の大学の書類づくり。じつは、もうひとつやらなきゃならない仕事があるけれど、全然やる気にならないなぁ。しかも、ものすごく眠くなって座っててもそのままひっくり返りそうになる。結局、いつもより、ずっとはやく布団にはいる。いつもは、僕のところへ、でも、今日はむこう、夢のパラダイスへとムーンライトフライト。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2010

その言い方は、じつはとても深いということに、今、気がついた。俺って遅い?

朝 イギリスパン、レタス、ハムエッグ、リンゴジャム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 肉野菜炒め、漬物、味噌汁、御飯
夜 蓴菜、刺身、焼き鳥、筍の土佐煮、ソラマメ素焼き、スナップエンドウ、玉子焼き/ヱビスビール、温燗
ジェイムスン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので干して、母に頼んで出る。今日はsekiさんおやすみ。まず、昨夜送ったeditor's のレイアウトをチェック。やはり推敲していないのでへんなところが見つかる。それと、22行もはみ出してしまった。これを削る。頭のimafukuさんのところが長かったので、思い切ってカットする。あと全体に少しづつ削って、ぴったり22行減らす。すぐに送り、再びチェックを、数回やってオーケーに。印刷所に入稿してもらう。これで、明日全ページ出るのだからすごいなぁ。「c&l」の年表の校正。それから、インタビュー原稿の校正。これらをバイク便に渡して昼食。伊のガイドブックを買う。個人旅行の方には、帯に超軽量とある。確かに軽い。この2年ばかり海外にいってなかったので、こうなっているとは知らなかった。これは非常にいい。何カ国もなん都市か回る時、数冊もっていくので、重いとけっこうこたえる。戻って企画書をつくるが、間に合わず遅刻。BS西館で企画会議。復刊号と一緒に配れているペーパーを見ると、コンテンツが書かれていて、われわれのは完全に無視。この状況では、伊の企画など鼻にもかけられないかもしれない。タイミングもあって、この会議ではあえて出さないことにした。会議を早く切り上げて、反省会議&ご苦労さま会。近くの鶏の店。歌舞伎の研究者とhonのもと編集長、yuこりんを含めて女性ライター三人。あとは、デザイナーやら編集の野郎が5人。中身はどうであれ、料理が美味しかったので許します。
中座して、事務所に戻る。「c&l」の編集後記。sagamiharadanchiに住んでいた遠い古のことを書いた。
彼の方は、本日はke…を前にしての打ち合わせだったらしい。はははのはははははのはは。それより、onnaという言い方に、どきどきしてしまう今日この頃である。


cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 15, 2010

一日遅れて、なんとか原稿つくって送る。これで、水曜日に色校ならばうれししい。

朝 イギリスパン、レタス、ハムエッグ、リンゴジャム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 フォー、ベトナムカレー
夜 牛蒡のサラダ、15種のサラダ、御飯、インスタントの味噌汁、ケーキ2種類(娘がタカシマヤで買ってきた)/ヱビスビール
ジェイムスン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので干して、母に頼んで出る。朝一で市役所へ。確定申告。還付はないし、さらに追徴されるし、ホントは行きたくないんだけどなぁ。事務所に出て、原稿を書く。1000字ほど書いただけだったので、気合いを入れる。途中食事に出るが、そのあともずっと原稿書き。途中「c&l」のレイアウトがあがってくるが、これはすべてyuこりんにお願いする。で、10時すぎに帰宅。再び原稿書き。予定していた13時になんとか終える。推敲をちゃんとしていないので心配だが、とにかく入稿。彼の方から、応援メッセージ。どちらかというとそっちより、「女」問題が気になる。確かにそれは正し過ぎるから。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 14, 2010

家事は進むが仕事は足踏み。

朝 クロアッサン、レタス、ハムエッグ、ドミグラスソース/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 カップ焼きそば
夜 鯖のムニエル(フレッシュトマトのソース)、鰯の南蛮漬け、冷やっこ、豆腐と葱の味噌汁、お赤飯/チューハイ
ジェイムスン
晴れ
8時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気なので一杯洗って干す。布団まで干してしまった。やっと部屋の掃除ができた。ニャンの爪や毛が吹きだまっている。そんなことをしていたので、さてこれで仕事ができると思っていたら、すっかり疲れてしまった。本末転倒じゃん。それで、一つ気になっていたことがあったので、書庫に資料を取りに行く。僕が85年にある書店売りの雑誌に書いたコラム記事。古代の唯物論者がkurinamenという非常に不可解な原子の振る舞いについて論じたものを、その当時の世相にあわせて紹介したもの。読み直すと「なかなかうまいこと書いてんじゃん」と思ったら、なんてことはない、しっかり元ネタがあった。nakazawaさんがすでに書いていたのだった。今回このネタを使おうと思っているのだが、どうもこっちは大きな偶然の方で、小さな偶然は、方向が上を向いている。これはこれで、面白い。お昼を食べて、買い物に。自転車に乗っている時に起こったので気がつかなかったが、また地震があったらしい。母が教えてくれた。逆に母は昨日のは気がつかなかったらしい。妻にtelするがつながらない。原稿の書きだしでつまづく。こうなるとなかなか進まない。こりゃ今日中に、というのはムリそう。「c&l」のインタビュー原稿が大幅にはみ出す。削るためにまた時間が取られる。夕食をつくる。フレッシュトマトとオリーブオイルのソースなのでイタリア風というが、あんがい美味しくできた。ほんとは白ワインといきたいところだが、味噌汁と赤飯だし、チューハイで我慢する。夜妻にあらためて連絡すると、昨日より強かったとのこと。壁にかけてあった額縁が落ちたらしい。ニャンがじゃれてくる。どうしたのだろうか。

cauliflower at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2010

声は風に乗ってやってくるけれど、やがて、風に乗っていってしまうのだ。

朝 バタール、レタス、ハムエッグ、チョコレートクリーム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 カレーうどん
夜 ハヤシライス、ポテトサラダ/プレミアムモルツ
ジェイムスン
晴れ(風が強い)
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、ベランダに干して母に託す。事務所に出る。さっそく原稿をと思うが、はたと気がつき、ブックリストからとりかかる。現物があるのでやりやすい。今日は、ひさしぶりに声を聞こうということになってtel。ところが、すぐにバッファー。しかも、同期している! 昼食後、ふたたび。伊の話。実現の可能性はともかく、想像するだけでもわくわくしてしまう。そして、切った後のこの…。いやはやなんともである。ブックリストを片付けて、いよいよ本ちゃんにと思ったが、すでに18時。それならば、むしろ明日やるつもりの確定申告を本日中にやってしまう方が得策。急遽予定変更で帰宅。ところが、setagayadaitaでブックリストをメールするのを忘れたことに気がつく。しょうがないので事務所に戻る。軽く40分ロス。成城の神戸屋でパンを買い成城石井でジェイムソンを、サミットでも買い物。それから、ハヤシライスをつくる。解凍した牛のばら肉を使うため。娘は今日は遊びに行ってしまったためひとりで食事。妻に母の様子をたずねると、突然地震。といっても、宮城沖、1分以上タイムラグ。彼女は、ちょっとパニクっている。震度4はかなり強い。余震がないといいのだが。そして、夜確定申告を書く。結局今年も、去年同様、6万円ほど追徴課税。やっててむなしくなるね、こういうのは。彼の君は深夜のフライト。どこへって伊ですよ。僕も同行いたそう。


cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 12, 2010

一人で串揚げ屋でビールとメール。こんな誕生日も、悪くない。

朝 バタール、レタス、ハム、目玉焼き/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 チキンカレー
夜 はつ、がつ、ナンコツ、トントロ、ハムカツ、生キャベツ、エリンギ、肉もやし炒め/生ビール、生しぼりたて
ジェイムスン
晴れ(暖かい)
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、天気だと外に干せて嬉しい。市役所に印鑑証明をもらいにいくも、登録カードを忘れる。どうやって本人確認するつもりだったのでしようか。ほんとにドジだよ。妻にありかを尋ねると予想もしないところにしまってあった。これじゃ、朝気が付いてもどこにあるかわからなかっただろう。二度目の市役所詣で。あねごからBirthdayメール。感激。でも、もう今日から、同い年ですけどね。その味で事務所へ。kさん来社。色校正をみてもらう。遍歴はいたって日常のことであって、線形の方かよほど特殊なことかを、改めて確認する。しかし、こういうことは、わからない奴はほんとにわからないだろうな。数学者が真剣にオイラーの法則について議論していたら、きっととりつくひまもないだろう。昼食をとっていたら、事務所からtel、mizuhoの担当者がいらしていると。約束より15分も早い。この前もそうだった。所定の箇所に捺印する。彼は、それをもってそそくさと戻っていった。午後は「C&L」の校正など。それから、あそ件の推薦文。これをつくるために、あらためて資料などを読む。原稿をつくったり。9時過ぎまでいて、帰社。すぐそばの串カツの店に入る。ここは、一人で入っているのもいるし、なんといっても安い。メールをしながら、飲んだりつまんだり。こういう誕生日は、しかしこれまでなかったなぁ。5年ほど前に、深夜メールのやりとりをしたことがあった。PCでだが、チャットみたいにやりとりしていたら、ほんとうにそばにいるような気がしてきて、驚いた。今はケータイ、もっとみぢかな気がしてもよさそうだけど、少し違う感じ。なんともいえない距離感があって、逆にそれが心理的にはいいようにも思う。しかし、興がのってきて、電話でも、といった矢先に、お互いバッファーが。結局夢にもちこされてしまう。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 11, 2010

よほどネトゲの方が危険という指摘に、一同大納得。

朝 バタール、レタス、ハムエツグ、ピーナッツクリーム、ジャム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 春巻き、五目焼きそば、スープ、杏仁豆腐、
夜 エビフライ、鰤の照り焼き、煮物、吹き寄せ、豆腐の味噌汁、御飯(お弁当)
ジェイムスン
晴れ。
6時50分時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯日より。久しぶりにベランダに干す。母に取り込みを頼み、出る。数分歩いたところで、ケータイがなる。金融関係の人から電話がきて、訪問時間を早めてくれないかというお願い。ここで、その大手銀行の担当者に提出する源泉徴収票を忘れてきたことを思い出す。引き返す。もしも電話がなければ、完全に忘れていた。事務所について、時間より早くその銀行員が来社。ひたすら名前と住所を書く。個人の実印と印鑑証明があれば、すべて揃う。次は信用保証協会へ斡旋紹介。世田谷区は創業支援のほかに緊急支援対策として中小企業向けに金利ゼロ%の融資があると教えてくれる。23区ではここだけらしい。danの校正関係とtashiの送付リストをつくる。印刷業者のIさん来社。色校正を持参。納品日の確認。夕方BNへ。kayamaaとひさしぶりにお会いする。今日は、彼女をフューチャーして、鼎談。僕の司会で、1時間30分。kayamaaが加わったことで、話題はうまいぐあいに展開。終了後食事。その帰りに事務所に寄る。送られてきたfaxを確認する。
「今は、自分たち以外はすべて脇役」。ほんとうにうまいことを言うものだ。彼の方のエクリチュールにしばし感動する。

cauliflower at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 10, 2010

自己治癒能力のすぐれた人に対して、僕のパワーはシナジー効果を生むらしい。

朝 パンドゥミ、レタス、ハムエツグ、ピーナッツクリーム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 カツ煮、味噌汁、御飯
夜 焼き魚(ホッケ)、肉ジャガ、ほうれん草の煮浸し、漬物、わかめの味噌汁、御飯
ジェイムスン
曇り
6時50分時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯。母に乾燥機を頼んで出る。彼の君は、すでに復活してしまったご様子。すごい自己治癒力。朝一で都庁内にある免許更新センターへ。誕生日を前にして免許の更新。ここでは始めて。至って早い。講習会は女性、だからといって甘くみてはいけない。講習が始まってしばらくしてからのこと、壁際にいる女性のところにつかつかとやってきて、「具合でもおわるいのですか」という。その女性は、いやそんなことはなくて……、つまり、寝ていたのだ。それを目ざとく見つけて、起こしにかかる。うん、おっそろしいぞ、女警官。ミニスカポリスのほうがいいっすね、僕は。事務所に行く前に定食屋で昼食。明日の鼎談のために、もう一度このプロジェクトを整理する。そして、それをもとに、レジュメをつくる。夕方、強制退社の日で、会社を追い出された娘と駅で待ち合わせ。一緒に定食屋へ。もともとotoyaだったところを居ぬきで、otoyaのような店が入りなおした感じ。独立?暖簾分け? 娘を先に帰して、事務所にもどり、もう一仕事。レジュメをつくり、出席者とクライアントに送る。10時をすぎて帰宅。電車にのって文を書く。本を読むよりも、外を見ているよりも、音楽聴きながら、こっそり親指動かしているのって、なんだかドキドキする。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 09, 2010

今年はほんとうに風邪をひかない。こんな年は、成人してからはじめてくらいじゃないかな。

朝 パンドゥミ、レタス、ハムエツグ、ピーナッツクリーム/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 蕎麦、ミニ穴子丼
夜 じゃこと香味野菜のおじや、ベーコンの温かサラダ/泡盛
ジェイムスン
雨、雪
6時50分時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯。Hさんのインタビューの原稿整理とメールチェック。さて、CDに焼いてあったデータを自宅のMacにダウンロードしようと思い、スロットルに入れようとした瞬間、号数が違うことに気づいた。昨夜、間違ってすごい古いCDをもってきてしまったらしい。母に乾燥機をお願いしてすぐに事務所へ。
完全に間違えていた。ついでに、Hさんの原稿を送ろうと思ったら、朝原稿整理をしたデータを、BCCで送るのを忘れた。しかたがないので、もっていた赤字をもう一度打ち直す。この時点で10時45分。乗り換え検索すると、本郷三丁目へは新宿から中央線でお茶の水乗り換えでが一番早いとわかる。そのルートでいったら、約束の11時半をちょっぴりすぎて着く。このルートは案外早い。入稿。ひとつホルダーを焼くのを忘れた。Yuコリンが、自分のMacから僕のPCに移植する時、僕がいつも持参しているUSBを使ったので、それをもっているかと聞く。もってましたよ、今日も、彼女の気転で問題が解決。入稿を無事済ませ、大急ぎで日比谷へ。帝国劇場下のそば屋で昼食を駆け込み、C&Lの企画会議。今日は、企画書をいつもより、ずっとゆっくり読み上げる。時々繰り返しなどを入れるという工夫。企画委員の先生方から、いろいろな情報をもらう。なかでも、jinaiさんがItaliaの小さな町で始まっている地場産業再生の動きをおしえてもらう。なぜか担当者のNさんがはげしく反応。すぐにでもItaliaへいけといわんばかり。もちろん、時前で。はっはっはは。冗談きついっす。でも、行きたいから、行っちゃおうかな。事務所にもどって、各方面に原稿など送る。母は大部屋から、別の大部屋へ移ったとのこと。21時過ぎに、娘とシモキタで待合わせで、夕食を食べて帰る。彼女も年度末で残業。みんな忙しい。彼の君は、風で寝込んだらしい。う〜ん、こんな時にこそ…。今、絶対に風邪と縁のない僕は、熱帯雨林の身体でどんな…。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 08, 2010

天然の麝香は、正真正銘のフェロモンだ。もしも、それが彼方から…

朝 チーズの入ったパン、レタス、ハムエツグ/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 野菜カレー/コーヒー
夜 豚玉子旨み丼、ほうれん草の味噌汁
ジェイムスン
晴れ
6時50分時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、母に干した洗濯物の取り込みをお願いして事務所へ。今週ひかえているいくつかの案件について、メールにて返事をする。しかし、今週もやることが沢山あるなぁ。福岡に大型書店がオープンする。Danのバックナンバー各1(!?)でかなり遡って注文。嬉しいことだが、内緒の話、引っ越し時に誤って、かなりの数廃棄してしまった。自宅にあるのとかかき集めなくては。sugiさんの上げてくれた原稿(年表)をチェック。これが目配りの行き届いたgoodなものだった。こういう具合にものごとがすすむといいのに。
お昼はなすのおやじ。この店の奥の上の方の棚にどっさりと仏版マリクレが並んでいる。取り出し禁止!!という紙が貼ってある。謎だ。だいたい、ベン・ワットの初期の作品がかかったりする不思議な親父の店だ。自転車で、三茶へ。例の創業支援の融資依頼。第2回目で通る。経営相談を受けて、これでいよいよ金融機関へのあっせんとなる。自転車で事務所へ戻るも、なんと6分で着く。どんだけ近いんだ。Dの原稿チェックは、いぜん来ない。明日の入稿のための準備。粗選びしたものから使用する写真をピックアップ。テキスト類の原稿整備。妻に福島の様子を尋ねると、大部屋に移動になったという嬉しい報告。こっちだとTVも見れるし、ご飯も食べられる。ちょっぴり、前進。妻の声も元気が出てきた。22時前に出て、丼の店に入る。若者やカップルが、ガツガツ喰っている。さすがに、僕はこういうのダメ。立ち飲みビストロにすれぱよかったと後悔。帰宅後、フレグランスの研究(?)。以前takasagoのsuzukiさんから、「どう、すごいでしょう」といって、天然の麝香を嗅がしてもらったことがあった。これがフェロモンの素、といわれればすぐに納得する、なんとも噎せ返るような、エロティックな匂いだった。こんなのを振身体に振りまいて飛んでこられたら、どんな殿方もいちころだ。と、いつものように夢想したのでした。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 07, 2010

決意は固い、なぜならば、それはこれからどう生きていくかということと、それは深くかかわっているからだ。

朝 鯖の味噌煮、ほうれん草の薄焼き玉子巻き(昨夜の残り)、インスタント味噌汁(豆腐)、ご飯、/コーヒー(グァテマラ)
昼 味噌ラーメン、餃子
夜 じゃがりこ、蔵王とこトン弁当/プレミアム・モルツ
ジェイムスン

7時起床。ニャンの世話。ミルゥの散歩。朝食、洗濯、ケージをクルマにセットする。母と百合ちゃんからお見舞いを預かる。10時に出発。甲州街道から首都高、常磐道、いずれも渋滞なし。中郷で休憩。ミルゥのトイレタイム。カキノタネやチョコレートを買って再出発。SADEのベストとジェームス・テーラーのライブを聞きながら、気が付くと後15km。妻にtel、14時に到着。ミルゥを置いて、イオンとGS。そのあと、二人でラーメン屋へ。一旦戻って、母の見舞い。マスクと上っ張り着用。大袈裟な装備なので、さぞや厳重なICUだと思いきや、なんてことない病室。ようするに、看護師が管理しやすくするため。母は点滴と呼吸器。それと生体情報をモニタリングするための何本かのケーブル。元気になりつつあるのに、こんな形で寝かされていたら、誰だって病人になってしまう。はやくここから出れるようにしてあげたい。 結局、この病気は薬らしいものはもらわずに、とにかく静かにしているに限るらしい。もうしばらくの辛抱だ、がんばれおっかさん。いつもは、19時のひたちにのるのたけれど、これだと上野に着くのが11時。今日は、妻の発案で、仙台まで各駅で行って(でも1時間30分もかかる)、東北新幹線で大宮へ。埼京線で新宿経由で帰ることに。これだと、10時30分には、家に帰れる。ビールを飲みながら、うつらうつらしていたら、突然あることをいわなければという強い衝動が。僕は、ためらうことなく、その決意を言葉にしようと試みた。しかし、やはり、ためらう。だって、理屈っぽすぎる。で、結局、決意表明だけにしたのでした。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 

March 06, 2010

僕のフェチは、ある際、境、間、とかに向かっていくようだ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、カレー/コーヒー(マカウマデシーマ)
昼 シーフードカツプ麺
夜 鯖の味噌煮、ほうれん草の薄焼き玉子巻き、ねぎの素焼き、厚揚げ、たらこ、白菜と厚揚げの味噌汁、ご飯/プレミアム・モルツ
ジェイムスン

8時起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、ミルゥの散歩。姉御にBirthdayメール。そういえば、こんなメール送ったのって初めてじゃないかな。たった数日だけど、年上の女になるわけだから、ここはしっかりあねごとして振る舞ってほしいものだ。娘が起きてきて、早割どうした?って。ヤベエ忘れてた。あわててアクセス。案の定回線は大混雑。しかし、数分で娘がゲット。よかった。これでひと安心。掃除をする。ミルゥの毛とにゃんの毛がよくみると沢山落ちているんですよ。ようやく原稿の執筆。キリのいいところで昼食。といってもカップ麺だけど。FC東京vsマリノスの試合をちょっとみる。結局仕事を優先して、でも、誘惑に勝てずもう一度TVのスイッチを入れると、後半もロスタイム。ところが、その直後、石川の快速ドリブルから絶妙なセンタリングを、平山がみごとにゴール! 何かが呼んだのだろう。人生もこういう調子でいきたいものだ。夕方のミルゥの散歩。夕食づくり。生協できた鯖が冷凍庫に入り切らないため、母の冷凍庫に居候していたので、そいつを今日のおかずにすることに。今日は和食でいこうと思ったので、ためらうことなく味噌煮にした。残念ながら、醤油と出し汁、味噌の割合を誤り少ししょっぱくなってしまいました。じつはもう一品のほうれん草の薄焼き玉子巻きの玉子もしょっぱい。東北のおやじの味付けということでかんべんしてもらおう。夜は、再び執筆。そのかいあって、何とかfinish。姉御が髪をお切りになったという報告。そこで僕からもとある報告を。ずいぶん前から、なぜかおでこの辺りが気になっていたのだが、ようやく氷解。単に好んでいたわけだ。つまり、おでこと髪の微妙な領域を、フェチしていたわけですね。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | クッキング

March 05, 2010

いろいろなことが次々と起こるが、まだまだこれは前哨戦?

朝 パンドゥミ、レタス、カレー/コーヒー(コスタリカ)
昼 牡蠣フライ、生キャベツ、味噌汁、御飯
夜 柔かロースのカツ丼、ポテトサラダ、切り干し大根/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
晴れ(春のようなポカポカ陽気)
7時10分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯。娘は、有給をとってなぜかQPに工場見学だって??
事務所に出て、あんちゃんの原稿を精読。やはり、今回もつめが甘い。そもそもなぜH先生に取材したのか、それは先生の著作を読んだからであって、その内容をダブってもいいから、説明してもらわないと、次の話につながっていかない。Yuこりんの感想は、内容もさることながらスタイルについての不満。食事の後、あんちゃんにtelして素直に感想を伝えて、書き直しをお願いした。彼は、せっかく送ったのに、肝心の本を読まずに書いたらしい。それじゃねぇ。かわって僕の方は、なかなかfinishにならなくて困っているのだけれど(とにかく集中して原稿を書く時間がないの)、内容はかなりいけてると思う。途中自分で読み直してみて、ぐっときちゃった。自分に酔ってどうすんの。妻からtel。朝方病院から呼び出しをうけたんだって。意識障害になって、ちょっと問題を起こしてしまったとのこと。そしてICUに入っちゃったんだって。これはえらいことになってきた。妻も狼狽えている。励ましたけど、一人で母の広い家にいるのは、それはそれで淋しいみたい。力になるにはなにをどうすればいいのか。僕は、悩みつつも、原稿を書く。なんとか30枚。後まだ一テーマほしいところ。kimoちゃんから、ものすごい作品がきた。差し替えてくれって。そりゃ差し替えますとも。僕はこれを見て、コンピュータは誤作動やエラーとは違って、本当に狂ってしまうことがあるんだと思いました。人間の狂気がどうして起こるのかも、わかるんじゃなかろうか。すごいものをつくるひとだね、この女は。ところで、官能的な香りの持ち主がはるか彼方にいるとして、バーチャルじゃなく体験する方法はあるのだろうか。当面の研究課題だ。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 04, 2010

やむを得ず、sugiさんに助っ人を依頼。少し気が楽になった。

朝 パンドゥミ、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(コスタリカ)
昼 海老とブロッコリーのトマトクリームソース(パスタ)、10種のスープ、プロシュートのサンドイッチ/カプチーノ
夜 柳川丼、中華風春雨サラダ、油揚げの味噌汁/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
曇り、昼から雨(寒い)
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯。母はマージャン、夕方遅くまで帰らないので、洗濯物は部屋に干す。事務所へ。朝暗いうちに目が覚めてしまった時、浮かんだアイデアを実行に移す。sugiさんにtel。ハローワークに行くところで、帰りに事務所に寄ってもらうことに。原稿の続き。いつものバールでランチ。ここは本当に美味しい。海老がこんなに美味しいと思ったことはかつてあっただろうか。あまり積極的に食べる方ではないブロッコリーがやや堅めなのにその少し歯ごたえのある感じがとても美味かった。これもぜひマネしてみたいソース。14時にsagiさん来社。さっそく8ページ分をお願いする。少しほっとする。原稿の続き。クルマが直ったので帰宅途中でpickup。タペットカバーパッキンを交換。1万km走ったのでプラグも交換。こっちは有償。成城石井でお弁当と酒。帰宅後すぐにミルゥちゃんの散歩。それから、妻にtel。母も長電話し、そのあとにすぐに僕。じつは、兄にもtelしたので(といっても今度は耳が聞こえなくなったらしい)、とても疲れているご様子。私がよかろうと思って言った提案を、まったく反対に取って、ぶんむくれる。時々、こういうすれ違いが起こる。彼女は、どうも先を読み過ぎる。しかも、自分勝手に解釈するために、どうしてそれで怒る? ということになるのだ。娘は今日も残業。夜遅くまでご苦労なことである。

cauliflower at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 03, 2010

羽二重団子は何かに似ている。確かに似ている。で、何に?

朝 パンドゥミ、レタス、クリームコロッケ半分、焙煎ゴマの牛蒡サラダ、パリパリポテトのサラダ/コーヒー(ブラジル・マカウバデシーマ)
昼 豆のカレー、サラダ/コーヒー
夜 鮨、筍の土佐煮、メンチカツ(いずれも昨日の)/奥の松を冷
ジェイムソン
晴れ、曇り
きょうはたのしいひなまつり。うちは母屋にも出さず押し入れで眠ったままだ。6時起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯。市役所の市民課に行って、住民票、課税証明書、納税証明書などをもらう。帰りに珈琲工房へよる。事務所に出て、まず、昨日の原稿を先生に送る。sekisan少しからだこわしたみたい。ぜんぜん元気なし。食欲もないとのこと。年末からの疲れがでたのでしょう。あややからひさしぶりのメール。あいつ仕事やめて、なんか面白そうなことやるみたい。それに、しっかり講師の口みつけたみたいだし。今度飲む約束。もうひとりK先生からメール。僕がこぼしていたというのを風のたよりにきいて、その弁解? 先生かわいすっよ。やっぱり、なんかもっと違うことをやろう。普通の昭和30年代の二階建て住宅をリノベしたカフェでお昼。しかし、よく営業許可がでたなぁ、さて、どんな裏技をつかったのだろうか。原稿の続きをやるが、すぐにBunshunへ。yuこりんの上げた原稿をよみながら。またしても、合格点。彼女に失敗というものはないのか。最終ゲラをチェック。羽二重団子をごちそうになる。しかし、このほわほわ感は、まるで…。ちょっと前の権乃助坂の1件を思い出して、胸が高鳴る。事務所に戻って、原稿の続き。妻に母の容体をたずねる。昨日よりだいぶよくなったらしいが、検査は明日にもちこされたとのこと。はっきり病名がわからないと心配だ。今日も適当なところで切り上げる。帰りの電車で母と近所のおばさまがたに遭遇。お通夜の帰り。帰宅後すぐにミルゥの散歩、そして夕食、風呂とつづいて、本日のお楽しみのお時間は、みつけたパリの写真をエアメールすることに。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 02, 2010

讃岐うどんも美味しかったけれど、今日は、なんといっても指先と笑顔だ。

朝 パンドゥミ、レタス、カレー/コーヒー(ブラジル・マカウバデシーマ)
昼 讃岐うどん(とろろ玉)、掻揚げ、卵天
夜 肉餃子、クリームコロッケ、男爵コロッケを少しづつ、焙煎牛蒡サラダ、パリパリポテトのサラダ、筍の土佐煮、カレー、ご飯/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯。10時に有楽町のDで事前企画会議。理事長の左腕に包帯が。尋ねると年末の大掃除で踏み台から落ちて、その時腕を激しくついて骨折。外部に骨が飛び出す大怪我。それから2週間治療のため入院されたとのこと。まったく知らされていなかったので、二人で驚く。企画趣旨はいいのだが、その展開に一抹の不安があるとNさん。その説得に時間がかかる。しかし、OKが出る。少し早いが、いつも行列ができる人気店なのでお昼に行こうと丸亀製麺店へ。となりのビルの地下に昨年秋オープン。すでに列はできていたが、回転が早くすぐに注文。どんどん製麺してどんどん出て行く。さてそのお味は、これは合格というかかなり高得点。数年前マドカッチと高松取材をした時、建築家に案内されてはしごした店と比べてもまったく遜色はない。しかも、高松と同じお値段。地代は反映されていないのか。事務所にもどる。例の原稿に手をつけるが、なかなか進まない。いわゆる編集デスクは、こんな具合に原稿に手を入れていくのだろうが、僕はいやだなこういう仕事は。妻から母が無事入院したとの連絡。しかし、原因はちゃんと調べないとわからないとのこと。不安である。駅でおかずを買って帰る。ミルゥの散歩とご飯。娘は先に食べ始めていた。そして夜である。今日は僕からちょっとしたお願いを。以前もらったものだが、CDに焼いたまま今はどこかにお隠れ申した写真がやってきた。僕好みの3点セット。僕はつくづくフェチだと思いました。とくに指フェチというか指先フェチ。大満足。耳もいい。でも、なんといっても笑顔がとてもいい。しばらくは、こころうきうきの毎日になることでしょう。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

March 01, 2010

雪だるま式に、どんどん大きくなっている、いったいどうすれはいいのよ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、コールスロー/コーヒー(リオのカーニバル)
昼 天丼(海老、人参、カブ)、味噌汁
夜 カレー、12種のサラダ/プレミアムモルツ
ジェイムソン
曇り、晴れ、霧雨
6時10分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯、風呂掃除までやって事務所へ。さて昨日の続きをやろう、そして今日中に書き切ってしまおうと強い決意表明、ところが、あんちゃんから、トレードした原稿が届く。いつものようにそつなくまとめてくれたものと軽い気持ちで読み始めたのだが…。う〜ん、これはどうしたことか。いつものあんちゃんらしくない、っていうか、まるでダメじゃん。構成がなってないし、ディティールもゆるい。テープ起こしをそのまま原稿にしているようにもみえてしまう。まったくらしくないのだ。さて、困った。しょうがないから、手を入れ始めたところ、ますますドツボにはまる。ほんとうにそうなのか。自分の目が鈍ったのではないか。不安になったのでYuこりんにも読んでもらうが、感想はいっしょだった。これをそのまま先生に渡すわけにはいかない。これをそのまま外にだすわけにはいかない、って最近同じようなことありませんでしたっけ。そもそも、そのことがあったから、トレードしたのではなかったか。やれやれ、また一つ仕事が増えてしまった。やらなければならない火急の課題が、これでまたとりかかれない。setagayaのsangyoshinkoukoushaへ。融資のあっせんのお願い。必要箇所を書いてもっていったのだが、いくつか書き直しを命ぜられる。聞くと、ほとんどの人が2度3度と足を運ぶことになると、にこやかに担当者はおっしゃる。やれやれ、また仕事が一つふえてしまった。市役所に書類をもらいにいかないといけないし、免許の更新もある。誕生日は近いぞ。そして、確定申告。妻は実家で、家事仕事も待っている。原稿は山済み。入稿のチェックと別の校正ゲラチェック。明日は企画会議で、クルマもとりにいかなくては。どうして、毎年3月はこうなっちゃうの? そして、きがつくと誕生日なんてすぎちゃってるわけよ。
それはそうと、甥っ子が高校に受かった。とりあえずめでたい。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事