April 2010

April 30, 2010

食べることからはじまる治療もあるぞ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、コーヒー(アチエ)
昼 ラグーソースのペンネ、パン、生ハム/カプチーノ
夜 がつポン、ハムカツ、レバー、ナンコツ、シロ、冷やしトマト/生ビール、ホッピー
ジエイムソン
晴れ
5時45分にニャンに起こされる。また吐いた。でも、なんであの音が聞こえるんだろう。5箇所に吐く。一ヶ所は僕のフリーズ。勘弁してほしい。1時間寝て起きる。朝食。ニャンの世話。洗濯物を干して、母に取り込みをお願いする。ミルゥのものと一緒にしないでと付け加える。市役所に行って印鑑証明をもらう。頼まれたコーヒーを買う。10時に事務所。アンちゃん出社。すごくつらそう。でも、やるべくことはやってもらう。鬼と言われようが、経営者は経営者なのだ。非情。僕は、本日の講義の準備。いくら昨年のノートを使い回すとはいえ、少しは新しいこといわないとね。新味をつけるため、数字でおすことに。今日はあんちゃんも加わって昼食。連休の真っただ中で、特別メニュー。みんな満足。とくにあんちゃんは、食べられないことが続いていたので、とてもよかったみたい。さて、夜の授業。前半の講義をネタに、後半はディスカッション。Seasonticket制は、すでに企業が買い取った席を接待用に使っていたのではないか、自分はその担当部署にいたという現場の声。かえって、僕が教えられる立場になってしまうのがこの授業の面白いところ,って、それでいいのか。事務所に寄って、いつものようにbenitonでイッパイやる。彼の君にたよりをすると、すでになにをどうしてよいやらと悩んでおられるご様子。まぁ、それは僕も一緒ですけどね。


cauliflower at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2010

流行歌ではなく、Jポップでもなく、歌謡曲。それも昭和とくれば眠気も吹っ飛んでしまう。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チキンかつ/コーヒー(アチエ)
昼 サンドイッチ(海老カツ、玉子)、おにぎり(シソ、おかか)、唐揚げ
夜 牛タン弁当(しんたん)、チーザ(カマンベール)/プルミアムモルツ
ジエイムソン
晴れ、雨、晴れ
7時45分起床。ニャンの世話。朝食。ミルゥの散歩。風呂を洗い、クルマをケージにセットする。11時10分に出発。青空なのににわか雨。仙川のセルフでガス。首都高の池袋あたりで若干の渋滞はあったが、あとはいたって順調。一度休憩はしたものの、あとは最後まで僕の運転。3時前に着いてしまう。ラジオの「今日は1日昭和歌謡三昧」がよかったのかもしれない。
母を見舞う。顔がふっくらしていた。とにかくお腹が減るので、よく食べるんだそうだ。病人食ではなくて、普通のご飯。おやつを隠しもっている。妻か持ってきたあんやのどら焼をいただく。母にまた連休後半に来ることを伝える。18時の仙台行き。車内はガラガラ。仙台で夕飯を物色。伊達の牛タン弁当。ちょっと気張って芯たんにしたけれど、普通の方がよかったかも。彼の君に第5節の予定を協議。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 歌謡曲

April 28, 2010

ペルーのチャンカイ文明の絵文字によく似た紋様のぐい飲み。

朝 焼き魚、サラダ、煮物、玉子焼き、納豆、焼き海苔、味噌汁、ご飯/コーヒー
昼 懐石お弁当、お吸い物
夜(空港にて) 茹で落花生、ソーセージ、フライドポテト/キリンビール
夜 かき揚げそば
晴れ、テイクオフの時雨、羽田で晴れ
7時50分起床。シャワーを浴びて、1階で朝食。saseboからaritaへ。タクシーで待ち合わせ場所へ向かうが、待てど暮らせどあらわれない。telしても電源が入っていない。またしても忘れられた。ようやく現れた美しい女性は、会うなり平謝り。それにしても、ファインダーの奥のそのお顔は写真ばえする。しかも、とても頑張りやさんなのだ。おそらく僕よりは歳は上。陶製の人形浄瑠璃を鑑賞。美術館の外観を撮影しaritaへ。ここで、今回アレンジをしてくれた若い女性(最近出会う人は、みなふしぎとkyoがつく人ばかり、この人も…)。彼女もがんばりやさん。まず、昼食も出す窯元でお昼。取材のアテンドをしてくれたNPOの接待。お皿をお土産にいただく。というか、お皿がもれなくついててくるお弁当。別の窯元へ。ここで、焼物の工程を見学。なんとも、チャーミングな女性が最後の焼きを管理していた。マッシュルームカットの下の笑顔がかわいい。本日3人目のがんばりやさん。ここでめいめい皿を一ついただく。橋の欄干の陶板を撮影。郵便局の陶製の置物を撮影。昨日お邪魔したakaeの店で、Yuこりんは湯飲みを、僕はぐい飲みを購入。偶然作家さんがいらして、ご挨拶。高くはないけど安くはない陶工さんの作品。しかし、その紋様がしゃれている。なにやら僕にはチャンカイ文明の絵文字のように見えて、それがとても気にいった。取材終了。電車とタクシーで空港へ。予定より早く着いたので、ビールでご苦労さま会と土産もの。帰りのフライトは、ふたりとも夢うつつ。こういう時見る夢に、かならず彼の君が現れるのはなぜだろう。理由などどうでもよい、その笑顔が見れるのであればとりあえずオッケー。


cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 

April 27, 2010

なんでもかんでも陶器である。

朝 メロンパン、ラスク/コーヒー(アチエ)
昼 ホタルイカ、おでん(牛すじ、大根)、チャンポン麺
夜 刺身盛り合わせ、焼き鳥(ぼんじり、砂肝)、川海老/生ビール、月桂冠(熱燗)
晴れ
5時15分起床。朝食。羽田にほぼ予定どおりに着く。yuコリンは、 JRが事故で遅れて、機内で待ち合わせ。スキップだとこれができるからありがたい。無事機内で落ち合う。フライトは遅れるが、長崎空港に着く。いろいろアクセス方法を考えたが、早岐へタクシーでいくのがベストだろうと思い実行するも、冷静によく考えたら、大野へタクシーで行くのがよかった。タクシーと列車を乗り継いで、有田まで。まずお昼。駅前のikedayaへ。カウンターには、沢山のおかずの一品料理。ストーブには、煮込んだおでん。家庭料理の王道。食後、NPO★★にインタビュー。二人一緒。1人は窯元にして議員さん。もうひとりは、結婚をきっかけに移り住んできたバリバリやりてな男性。僕のもう一つの肩書きにモーレツ反応する。取材は滞りなく終わる。助言をもらい電車で隣の駅まで。ここから歩いてみてまわることにした。駅前には、 touki界の秘宝館が鎮座ましましている。一応見学。5億円の間。明後日の開催を前に、商店街は、商品を展示する仮設のたなつくりによねんがない。鳥居や橋の欄干の意匠、表札、看板、ベンチ…、なんでも感でも陶製である。アカエの職人の店はとても気に入る。小さな展示場のある店を案内してもらい、帰りがけに菓子皿をもらう。延々2kmの町歩き。駅前の純喫茶で小休止。19時より取材先の建築事務所で待つが、忘れられて、30分遅刻。ところが、取材はダラダラと長くなる。sasebo行きの9時過ぎの電車にぎりで間に合う。ホテルに着いたのは10時。それから夜の繁華街へ繰り出すも、3年前に入った店は閉店。仕方なく、あぶり焼きの店で、労をねぎらう。ホテルに戻ってメール。今日はご苦労さまでした。


cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 

April 26, 2010

知り合いの知り合いは知り合いだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(アチエ)
昼 あんかけ五目焼きそば、春巻、もやしの中華風サラダ、スープ
夜 刺身盛り合わせ、ノドグロ塩焼き、筍網焼き、バッテラ/ハーフ&ハーフ、高千代(冷)
晴れ、曇り
6時50分起床。ニャンの世話。夜watanabe君とizumiさん来社。iさんは、ワイングラスとシャンパンを持参。遅い引っ越し祝い。W君の文章がshinthyoに載った経緯を聞く。彼は持ち込んだのだという。そして、関心を示したのがS誌だった。そんな話が、僕とIさんに火ををつけてしまった。だってその編集長は、そもそもIさんが紹介したひとなんだもの。僕も知っているし。それから、barouhはIさんの友人というと、W君は、往年の大ファン。で、またまた大盛り上がり。なんて感じで、共通の知り合いも多く、三人は急接近したのだった。imafukuさんのプロジェクトは、こうしてW君とshinthyoを巻きこんで、大海に出て行くことになりそうだ。



cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 25, 2010

美味しくできない時は、すなおに諦める。するとぜんぜん別の映像が現れて、それで帳消し。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、チーズオムレツ、マーマレイド/コーヒー(アチェ)
昼 カップ麺
夜 塩鮭、大根おろし、豆腐と野菜のつくね入り酢豚、大根と小松菜の味噌汁、筍ご飯/一番搾り、缶チューハイ
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。ミルゥの散歩。パークシティの前の八重桜が満開。カメラをむけているのは、大抵女性。若い人ばかりでなく、野川ではちょっと歳がいった女性も、一生懸命構図をさがしてあっちへいったりこっちへきたり。少し遠回りして帰る。ロンゲの写真をデジタルデータに変換したという部下からの報告。1階級、昇格したと伝えるが、はて、そもそも何階級だったんだ? クルマを洗車しようと洗車セットを取り出してきたが、急にめげて、GSでワックス洗車を頼む。16時にオープンするので、自転車で動物病院へニャンとミルゥの薬を貰いに行く。帰りに、さみっとで買い物。母の注文の豆腐、サーモンの切り落としと大根。急いでもどって、taiyakanへ。冬タイヤ→夏タイヤへ交換、予約時間を少しおくれる。交換の途中で、店員がタイヤを転がしてくる。なにやら側面に深い切り傷があると。側面は表面のゴムが薄いので、もう一度同じ場所をやるとヤバいというのだ。ただ、まだ山の減りはほとんどないし、交換するのももったいない。結局、ローテーションをかえて装着することになった。帰宅してから、ミルゥの散歩。それから夕食づくり。野菜を素揚げしようと思って、人参、蓮根の順で少しづつ入れたら、なんと泡がぶつぶつ出てきて、それも黄色の泡。天ぷら鍋から溢れるほど。こんなの始めて。火を強くしたり、かき混ぜたりいろいろしても、まったくおさまる気配なし。妻にtelすると、ずっと油をつかっていなかったので、酸化したのでは。結局、油は油とり用のパックに捨てて、炒めるだけにした。新鮮な油じゃないとダメですね、あたりまえですが。で、途中から違うものになったが、残念ながら覆水盆に返らず。いったんダメになると、とりかえしはつかない。こんなんなら、外で食べるべきだった、と言いたいところだけれど、せっかく母が筍ご飯をつくってくれたのだがら、それだけでも食べなきゃね。ところで、今日は唐突にワインを飲み牡蠣をたべている姿が現れる。フラッシュバックって、いい意味でつかってもいいんでしょ?

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッキング | ダイアリー

April 24, 2010

白いうさぎさんの耳には、いったいどんな音が…。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、目玉焼き、あんこ/コーヒー(アチェ)
昼 鶏手羽、キッシュ、野菜入り肉団子の揚物、10何種類(?)の野菜の入ったサンドイッチ、アボガドとモツァレラチーズの入ったサラダ、チーズ、プリン/シャンパン
夜 生牡蛎(島根の春香、石川の七尾、北海道厚岸の丸えもん、外国産の)、牡蠣のアンチョビバター焼き、牡蠣のリゾット/ウィリアム・フェーブル・シャブリ、カリテラ・シャルドネ・リゼルヴァ
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。ミルゥの散歩。風呂掃除と書庫で探し物。妻はいつもより、1本あとのでいくというので、11時半に成城まで送っていく。戻ってすぐにしたくして出ようと思った矢先、水洗トイレの水が止らなくなり焦る。タンクのブイが仕えていたみたい。なおしてすぐに出るが、予定通り。レトロな烏森口で待合わせ。有明の2度目は、以前と違って高いところ。真昼の中に出現した夜、そうかここはプラネタリウムなんだ。ロンゲの写真、突然の涙、終りのない…、込み入った記憶の断片がしだいにその輪郭を明らかにする。しかし、それは間違いなく至福の時間。白いうさぎさんはダイヤカットがほどこされたgoldの保冷ケースのなかで、耳をそば立てて一部始終をうかがっていたはずだ。帰宅したら聞いてみよう。夕焼けの空の下を走るゆりかもめ。丸の内のオイスターバーで夕食。内外の牡蠣を、いろいろなソースで愉しむ。「ホースラディッシュとワインビネガーのコンビネーションがベストだね」、同感。しゃきしゃきしたものが好きとか…、鮭の皮を取り合いする仲ってのもね。まぁ、それはともかく、二匹のうさぎさんは「こりない仲」ということで、再度意見の一致をみた。次節場所を赤坂に移してステージ3は、5ラウンド目に突入する。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2010

ショウビズの原点はreviewにあり。

朝 パンドゥミ、サラダ、マーマレイド/コーヒー(パナマ)
昼 天丼(海老、あじ、カブ、南瓜、ししとう)、味噌汁
夜 ビビンバ、ワカメの味噌汁/生ビール
ジェイムソン

7時30分起床。ニャンの世話。朝食。事務所に出る。sekiさん出社。まだ実感がわかないらしい。でも、ぼくは昼間事務所に出てくるのはいいように思う。気が紛れるでしょその方が。一緒に和食屋で食事。ichizoさんの昨年つくったレジュメをもとに、version up。takarazukaがどういものか、その全体像と特徴を記す。やはり、これがないと単なる鉄道の人になってしまう。いっぱいいっぱいまでねばって、コピーしてきあがり。rikkyoへ。どんくらい減るかと思っていたら、けっこうみんな出てきた。人数的には、ちょうどいいかも。
やはりzuka経験者はゼロ。いないよりいた方がいいけれど、まったく未知の世界の話を聞く方が新鮮かもしれない。エンタ・ビジの創始者という面を前面に出す。鉄道、不動産、流通小売業などの足跡と比較して、エンタ・ビジは余芸、あるいは道楽と見られがちだが、僕の見方は逆で、エンタこそが彼の事業の中核にあったと思う。その鍵はichizoさんがzuka公演の第2部でほとんど毎回レヴューをとりいれていたことだ。レビューは歌と踊りをさまざまなシークエンスに織り交ぜてみせるショウ、いわばショーケースのようなものだが、そのレビュー、もとはreviewからきているとおり、再度、後から、繰り返し、構成しなおしてみせるものである。
つまり、representationと近似した意味をもっている。さまざまな事象、出来事を表象化し、それらを再構成し示すこと。それをショウとして提供したわけだが、彼のてがけたさまざまな事業は、もとをただしてみれば、みなこのrepresentationのしくみにいきつく。レヴューという形式をショウとして好んだだけでなく、その仕組み構造に、ichizoさんはビジネスの方法、骨組みのようなものをみてとっていたのだ。このあたりのことを後半は、ディスカッションする。といっても、じっさいはみんなから観想や意見をきいて、それを話題に話し合っただけであるが。今日は、ほぼ時間通りに終了。帰りに事務所に立ち寄り、韓国食堂で御飯。彼の君に明日のことを伝えておいたのだが、その返事。嵐はくるのか。もちろん来るんです。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 22, 2010

サマソニのインビまたもらえるとしたら、今年は…。

朝 パンドゥミ、レタス、いちごの手作りジャム/コーヒー(ブラジル)
昼 鶏のつくね、鶏の唐揚げ、里芋、野菜料理各種、揚物、餃子スープ、高菜御飯、抹茶プリン/カプチーノ
夜 カレイの煮付け、天ぷら、味噌汁、御飯
ジェイムソン

7時30分起床。ニャンの世話。朝食。事務所に出て、本日の研究会にまにあわせるために、1本テキストをつくる。たったいま、続きを書いていたら、誤ってすっ飛んでしまった。めんどくさいので、研究会にokada先生をお呼びして、発表していただいたという報告だけしておく。帰りに、yagiさんと帰宅。今年もインビ送りますよ、ってうれしいお言葉。いつも、のりきでない人といったり、一人でいったりするのだが、今年は誘いたい人がいる。しかし、こういうのはどうだろう。僕って、音に関しては、ほんとになんでもござれだね。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 21, 2010

アンシダンな出来事、それは本当にこの時、この場所にふっと降りてくる。

朝 パンドゥミ、レタス、いちごの手作りジャム/コーヒー(ブラジル)
昼 まぐろとトマトのソース・パスタ、、10種類の野菜スープ、プロシュートのサンドイッチ、ドルチェ(チョコレートムース、プディング)/カプチーノ
夜 ハンバーグステーキ、ジャーマンポテト、クレソン、サラダ、コーンスープ、筍ご飯
曇り、雨
7時30分起床。ニャンの世話。朝食。事務所に出て、kawaiくんから送られてきたレイアウト修正版をプリントアウトし、データをBNへ送る。資料などに眼をとおす。madoカッチ来社。yuこりんと三人でランチ。彼女は、ご主人の転勤で5月からfukuoka住まい。ご主人の実家は北九州。東京での仕事も残っているので、二重生活をすべきかただ今思案中。愛猫が飛行機の移動に耐えられるか、夫のみ単身赴任も考慮に入れつつ、九州は食べものもおいしいし、行きたいところもたくさんあるので、やはり、一緒に行くべきか、悩んでいるわけだ。しかし、贅沢な悩みではある。ダブルポケットで子供もいないし、自由に悩めるだけ幸せというものだ。とはいえ、アラフォー。孤独死が社会問題になる今日この頃。カヤマーもそんなテーマの本を最近出版し、いつものように献本してきたし。いつまでも、甘いことばかりいってると…ですぞ。15時にズミにてimafukuさんと打ち合せ。途中からMartiniqueに一年滞在して帰国したばかりのnakamura君が合流。彼は、Edouard Glissantの研究家であり、もうすぐ翻訳書も出るという。明日から、今度はパリに一年間滞在するとのこと。永遠の旅人か。imafukuさんが、今度ここで「gunto sekairon onkyoban」をやろうというので、お手伝いすることになったのだ。で、実際にCDを持参されたので、それらをかけるnakamura君もMartiniqueのアーティストのCDをかける。するとizumiさんが、そのアーティストなら、60年代に吹き込んだレコードがあるよ、と棚から取り出してきた。nakamura君は、たいそう驚く。言語学者でもありGlissantとも交流のあるトランペット奏者と実際に会って話したのだそうだが、もとよりそんな昔から活躍している人だとは知らなかったらしい。その人のレコードがここにあるとは! こんな偶有性が、つぎつぎに発生して、企画の打ち合わせのはずが、そのプレイベントのような感じになってしまった。なぜかふだんは一人もいないことだってあるのに、今日は、来客が10人もいる。imafukuさんも、興がのってボサノーヴァの詩人vinisius de moraesの詩を朗読。突如、声と音、語りと風景、サウダージュの空間が開ける。なんという幸福な瞬間。で、カリブ海諸島、ブラジル、アルゼンチンを身体で知っている4人は、6月から始まるその奇蹟のようなイベントがどんな感じになるのか、一瞬にして理解してしまったのだ。このアンシダンのひと時を、分かち合いたい人がいるのだけれど、果たしてそれは実現するのだろうか。

cauliflower at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

April 20, 2010

お別れというのは、どんな時、どんな場所でもつらいものだ。

朝 パンドゥミ、サラダ、いちごの手作りジャム/コーヒー(ブラジル)
昼 讃岐うどん(ぶっかけ)、牛蒡かきあげ、ゲソ天
夜 宇都宮の焼き餃子すこし、水餃子の野菜あんかけ、味噌汁、ご飯/一番搾り
曇り、雨
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。事務所に出て、BNのレイアウトダミーをチェックして、BNへ送る手配。確か2M以上のデータは、セキュリティチェックではねられてしまうときいていたので、宅ファイル便で送ろうとしたら、ファイルタイトルに半角文字はダメと。修正に次ぐ修正なので、最新版がわかるように日付をいれていたら、それがダメらしい。沢山送らなくてはならないうえに、タイトルの書き直し、それと、c.cが数人。送っていいものとそうでないものの選別が若干必要。それで仕分けしていたら、出かける時間が近づく。どうしてこういつもでがけにあわてるハメになるのか。なんとか間に合った。上原で乗り換えれば常磐線乗り入れの直通。始発なので座れる。本を読み始めてしばらくするとまぶたが…、眠ってしまった。めがさめて、そろそろかと思ったら、まだ日暮里ではないか。そのあと再び本を開く。それから30分以上。柏駅で降りる。それにしても遠い。こんなに遠くから通っていたのかと思うと気の毒に思う。宇都宮の方がよっぽど近いぞ。yuこりんと駅で待ち合わせ。ところが、歩き始めて気がついた。案内地図に書かれていた距離は、私鉄の隣の駅からの距離。ざっとその倍。延々2kmのみちのりを歩く。遅刻だ。すでに葬式は始まっていた。りっちゃんがきていた。列席者はそう多くない。一通り終わって、初七日も済ませてしまう。出棺。いっておられたように、故人はやさしい表情をして眠っていた。苦しんだ様子はない。霊柩車が火葬場へ向かう直前、白いはとがはなたれる。セレモニーとはいえいつからこんな演出が加わったのか。こういうのはイヤだな。帰りはタクシーで駅まで。上野まで二人と一緒だったが、彼らは蕎麦屋で食事していくというので、そこでわかれる。(なんでも二人そのあと蕎麦屋でたんまり酒を飲んだらしい)僕は、品川。BNでミーティング。あらかじめ送っておいたので、それを見ながら確認。
入稿の目安がほぼ付いた。事務所に帰る途中でBBに立ち寄る。ここは、あいかわらずカオスだ。楽しい。事務所で、今日の確認事項を整理し、一部データをつくったりして、関係者にメール。何か無性に…ごころが。すると彼の君からのたより。不思議に同期している。やはり、これは無線というより有線、つまり糸でつながっているのかもしれない。神秘すら感じてしまった。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

April 19, 2010

不幸への偶然性はごめんこおむりたい。

朝 パンドゥミ、ペンネのサラダ、スモークチキン/コーヒー(マンデリン)
昼 チキンマサラカレー、サラダ/コーヒー
夜 牛丼、サラダ、味噌汁
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。洗濯、昨日の分も一緒だったので、単純に倍ある。干すのも大変だ。ミルゥの散歩。さて、風呂洗っておこうかなと思っていたら電話。sekiさんから。予想もしない話。ご主人が亡くなったというのである。土曜日のことらしい。1週間ほど前、ちょっと風邪ぎみかなと思い医者にいったら、軽い肺炎かもしれないといわれ、休んでいたのだが、金曜日に出社して帰ってきたら具合が悪いという。でも、夕食は一緒に食べて、少しはやくやすんだ。そして朝になって、となりをみたら、すでに帰らぬひとになっていた。こういうの、ほんとうにいやだ。つらすぎますよ。突然死というのは、ぜったいなしにしてほしい。思えば、僕の最初の上司がそうだった。彼は、夕食後二階に行くといってそのまま帰らぬ人になった。つい一月前にも、最近どうしているだろうと思っていたら、突然不幸のしらせ。幸福への偶有性ならいいけれど、不幸への偶然性はごめんこおむりたい。



cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 18, 2010

お金を沢山持っている人が寄付やボランティアをすることは、僕的にはぜんぜんオッケーです。

朝 葡萄パン/コーヒー(ブラジル)
昼 天ざる
夜 宇都宮の焼き餃子、ペンネのマヨネーズサラダ、オニオンスライス、玉子と新タマネギのスープ/一番搾り
晴れ
5時15分起床。簡単な朝食。ミルゥの散歩。6時40分に出て、新宿で待合わせ。カメラマンのopelで宇都宮の008へ。10時より名誉教授と事務局の人に話しを聞く。彼らの発案によってうまれた制作物を見学。磨崖仏と巨大な観音像を見る。そして、体験館。昼食後、本日のもうひとりの取材者を訪ねる。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 17, 2010

突然やめて時間がつくれると思ったら、家事に追われて結局おなじ。

朝 パンドゥミ、レタス、スモークチキン/コーヒー(ブラジル)
昼 葡萄パン、ジュリエンヌスープ/コーヒー
夜 焼き鳥(ナンコツ、皮、ねぎま)、蒸し海老餃子、牛肉とアスパラの中華風炒め物、ほうれん草の卵とじ、納豆、ネギと油揚の味噌汁、御飯/生ビール
曇り、晴れ(昼になって暖かくなったと思ったら、夕方どんどん冷えてきた)、ベランダや屋根にみぞれのような雪が積もっている。
7時起床。ニャンの世話。朝食。妻を成城へ送っていく。あんやで取材先への手土産。ミルゥの散歩。くるまでサミットへよって母の買い物、セルフのGSによって、事務所へ。彼の君と可能性を探るが、結局夜にぼくからということで。戻ってパンを食べる。読んでおきたかったC.K&J.Tのカタログに目を通す。こんなものも読む時間がないというのはどういうことだ。それにしても、これ2500円は高い。ならば、CDを買った方がよかった。成城へ予約したパンを取りに行く。妻にあれだけ余計なものを買うなといっておきながら、メープルシロップのメロンパンとこしあんのあんぱんも買う。本屋で、「レコードコレクターズ」の「シンガーソングライター」特集と東洋経済の「相続」特集を購入。帰りがけに娘が駅の駐輪場に置きっぱなしにしている自転車をpickup。再び、サミットで娘に頼まれたヨーグルトとプリンなどを買い、あと水。やはり、壊れた浄水器を新しく取り換えるべきだ。システムキッチンのパッキンも傷んでいるので、両方いっしょにこうじしてもらうといくらかかるかすでに見積もりは取っている。あとは、実行するだけなのに。壊れた傘の補修。さらにゆにでいへくつもりだったが、この時点でタイムアウト。ミルゥの散歩。そして夕食。生協の冷凍に頼る。TVをみながら妻に母の近況を尋ねる。そしてついに、まちにまったお楽しみの時間。今一番大切にしているものはと尋ねられたら、迷うことなくこのひとときだというだろう。でも、楽しみは永遠には続かない。あたりまえだけど。では、永遠に続けられる方法があるのか、それを模索してみたいとはおもうけれど、やはり、このままの方がいいようにも思うし、思考はぐるぐるいったりきたり…。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 16, 2010

あまり受講者が多いと、それはそれで困るんですが……

朝 パンドゥミ、レタス、スモークチキン/コーヒー(ブラジル)
昼 鶏のつくね、鶏の唐揚げ、鶏ひものポン酢合え、野菜料理各種、揚物、餃子スープ、高菜御飯、杏仁豆腐/コーヒー
夜 タンドリーチキン、ケバブ、サラダ、ナン/生ビール
雨(めちゃくちゃ寒い)夜になって雪(41年ぶり)
7時起床。ニャンの世話。朝食。さて出社しようと玄関にでたら寒波といってもおおげさでないくらい冷たい風。あわてて、コートにインナーをつけて、マフラーと手袋で出かける。これでも寒いくらい。事務所について、もろもろのプリントアウトの後、資料づくりの最終段階。今日は、みなさん自宅作業もしくは休みで僕一人。りっちゃん来社。用意しておいた旧の預金通著とか実印とか。それをもって金融機関行って解約の手続きをする。昼食は、博多・鶏の水炊きの店。美味しいものを少しづつたくさん食べたいと誰だって思うだろう、この店はまさにそうしたニーズに応えている。一度入って驚いたので。ここは、前回に来た時もそうだったが、宴会の予約がひっきりなしに入る、それも直接訪ねてくるのだ。事務所にもどってからも資料づくり。なんとかまとめて、コピーしてR大学大学院へ。去年は少なかったし、7時になっても来ないのもいた。なので高をくくって6時40分に教室に入ると、去年の倍はいるではないか。まずは自己紹介から。たいていそうなのだが、業界の人が何人かいる。ギャンブル関係の人、それも女性とか。テーマパークとか。やれやれである。いつものように「○○とはなにか」というところから始める。少しゆっくりやったら、あっというまに2時間。しゃべりっぱなしで。休憩後、ディスカッションするといっておきながらまた独演会。10時を過ぎてやっと終了。来週は、これに懲りて、半分くらいになっているとうれしい。駅までの通り道にインド料理店へ。彼の君より、凍え死にそうなたより。こっちよりは暖かいと思っていたら、そうでもないらしい。ところで、文面では自由になるって言ってるけれど、どう考えても不自由になるんじゃないのかなと思っていたら、やっぱりそうだった。おかしいのは、こういう書き間違いをポロッとやってしまうところ。かくいう僕もそうなのだ。僕たちはほんとうによく似ている。まさに似た者同士なのだな。12時近くに帰宅。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 15, 2010

1日机に張り付いて資料を整理するというのは、案外珍しいことだ。

朝 パンドゥミ、レタス、スモークチキン/コーヒー(ブラジル)
昼 レタスチャーハン、小籠包、玉子スープ
夜 里芋とイカの煮物、水菜のサラダ、青菜のあえもの、スープ、御飯/日本酒(燗酒)
雨、曇り(寒い)
7時30分起床。ニャンの世話。ミルゥを外に。朝食。今日は、事務所で資料づくり。とにかくコピーをしまくり、整理していく。いったんそれでレジュメをつくる。そして、もう一度読みながら整理する。つまり推敲をする。数字が一桁違っていたりするから、これをやらないとダメなのだ。inaくん来社。年末から預かっていた yourouhantenjutakuのファイルをずっと探していたという。公募して落ちた話、ふたたび学内闘争を仕掛ける話、また連休の時にお願いする撮影の話など。一緒に昼食に出て、例の王さんの店にいく。yuこりんからtel。彼女も合流。周辺のプロダクションはどこもますます厳しくなっていると。再び資料づくり。そのまま夜まで。帰宅途中の車中でメールを書いていると、となりのおやじが…。その実況をすると、少したって返事。もっと挑発しちゃえばって。それも考えたけど、すぐにそんなことしても意味ないと思い直した。女の子のならそれも面白いと思うけれど、中年男性のではちっとも興奮しないと思う。妄想というか仮想現実というか、そんなことではなく、リアルワールドで今思っていることができたらどんなにいいか。そんな日がくるのだろうか。永遠にこないかもしれないけれど、実現しちゃうかもしれない。神のみぞ知ること。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 14, 2010

年1回の行事になりつつある。40人ちかいキャスティングの提案。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(マンデリン)
昼 豚肉丼、スープ
夜 牛蒡の天ぷらそば
ジェムソン
曇り
6時40分起床。4時ごろニャンがゲーをする。しかも、妻の掛け布団に。このごろ多い。2日おきにやっている。だいたいフローリングの上とかなので、処理は簡単。それに食べてすぐ(食べすぎかのどにつかえて、だと思うが)なのでほとんど固形のまま、臭くもない。なのに、今日はお布団。カバーを洗濯するはめに。それに、寝入っている時間ですぜ。二人で寝室でどたばたやりながら、二階に上がると、あれまぁトイレにうんち。まったく上へ下への大騒ぎってやつですか。というわけで、寝起きはまったくよくない。妻曰く、まったく寝た気がしないわと。朝食。事務所に出て、BNの修正をプリントアウトしてチェック。そのあと、資料作り。講演者、対談者、執筆者を、数えてみると36人ピックアップ。よく挙げられたものだと我ながら感心する。駅前でさっと食事をして虎ノ門へ。事務所から虎ノ門のDまで、ドア・トゥ・ドアで30分。渋谷の事務所より時短、なぜ? 13時より企画をプレゼン。ゆっくり丁寧にひとりひとりプロフィールなども紹介しながらやったら、15時になっていた。2時間しゃべりっぱなし !? 所長以下聞いている方もぐったりしている。いったんトイレ休憩。後半は、この企画案への質疑応答。新しい所長は、世俗・マーケものが嫌い。事務局長は、逆にそっちの方が好き。一部執筆候補者について意見が真っ二つにわれたものの、ほぼ通った。公開対談をdan掲載にスピンアウトさせる提案をして、これも通ったのだが、そうなるとtm用はなくなるので、「契約を遵守すると企画料は減額ね」とY女史は、さらっとおっしゃる。「えっ、それは困ります!」と激しく抗議した結果、さらに3本提案することになった。さらに6人増やすとすると、なんと、今回40人のキャスティングをすることになる。それが通ったということは、今後この仕事だけで、今年新規に40人依頼をかけるってことになる。気が遠くなりそう。
いったん事務所にもどって、再び都内へ。武道館で「Carole King&James Taylor」のコンサート。武道館はオザケン以来。さて、そのコンサート内容は、予想以上によかった。詳細は、明日。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 13, 2010

ドジどうしというのは、それはそれでなかなかいいものでして…。

朝 プチクロアッサン、パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(マンデリン)
昼 黒胡麻のフォー、ベトナムカレー
夜 野菜のコロッケ、炒めキャベツ、牛タン紫蘇巻き、玉子のスープ、海鮮チャーハン
ジェムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。事務所につくと、まずkawai君から送られてきたBNのプリントアウト。HPとジャバラ用の確認。対談をいったん白紙にして、インタビューに切り替え、あらためて依頼をかける。Kumaさんは、ただ今海外出張中だが、秘書の女性が連絡をとってくれて、スケジュールをとってもらった。夜の22時から。あいかわらずいそがしいひとだ。で、対談の方は、もうひとつ予定していてるインタビュー、たぶん難航することが予想されるので、その控えとして挙げていた人。強引に、コンバートして依頼をかけることに。事前に、Sugiさんに様子をうかがっておくと、案の定おふたりはお互いよく知っているとのこと。対談者に相談すると、即承諾。あとは交渉。有田の取材日程が決まり、航空券と宿をネットでとる。仮に一月早く決まっていれば飛行機のチケットは半額に。しかし、出張ですからね、それはムリ、と納得。連休前、とれただけでも喜ばなければ。yuこりんとベトナム料理のレストラン。ここは、オシャレ系なのに、高飛車なところのない、じつに感じのいい店。トッピングにもやしたっぷり。なんといっても、店員の女性の対応がいい。押しつけがましいところがまったくなく、それでいて痒いところに…的サービス。ホスピタリティということをよく心得ている。自転車でshinanoyaへ。酒を買う。事務所にもどって、午後はentaの資料づくり。これがじつは大変。というか、なにごとも仕込みというのはそれなりに時間のかかるもの。細かく深くやろうとすれば、どこまでも深堀できる。とっくに締め切りのすぎていた連載の筆者および秘書らしき女性(?)からtel。ようやく待望の原稿がくる。それをチェック。資料づくりの続き。と明日の企画会議の資料づくり。ほぼfixできたので、対談変更にともなって企画書の書き換えと依頼。なんとかつくりかえてメールしたところで気がつく。しまった、古い企画書を添付してしまった。これは、インタビューに予定していた人が対談者になっている。勘がいいひとだと、企画書みたとたんに「なんだ、ぼくはおさえだったのね」と了解するはず。あわてて、新しい方を再送する。僕も誰かさん以上にドジですね。帰りがけその誰かさんからメール。ドジどうしというところもじつはとても気に入っているのだ。またしても、変わり者といわれそうだけど。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 12, 2010

気温差が15度。4度違うと北極の氷がとけるというが、これでは氷河期突入だ。

朝 プチクロアッサン、レタス、ハム/コーヒー(マンデリン)
昼 牛肉カレー(!?)
夜 カレー、コールスロー、シーフードサラダ
ラム

6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。事務所の前のゴミがまだつまれたまま。めずらしく今日は遅い(結局3時近くまでこなかった)。ゲームの座談会の修正原稿がとどく。HPの修正レイアウトも届く。kawaiくんとあんちゃんの三者で、微調整。やはり、レイアウトに落としてみて、はじめて見えてくることもある。三人で昼食。寒いから遠くはやだね、といったら、nasuoyajiのカレー屋に。どんだけカレーがすきなんだ。事務所にもどって、企画出しの方のつづきをやる。人選は同じだけど、テーマを変えてみたもの、テーマの大きな移動はないが、人選を変えたもの。コンテンツを沢山つくるためには、こういったせこい手も使う。tujiiさんの連続対談の企画にとりかかった時に、izumiさんからtel。ぶったまげた! 今まさに書いていた企画書の内容と、ほぼ同じ内容のイベントのお知らせ。もっとも、人選は同じでも、向こうの会場は例のd。こっちは、256。同じTさんとOさんの対談。それにしても、1ヶ月を切った段階でのブッキング。本来は絶対にうけないという秘書の言葉、しかし、Oさんの直談判に二つ返事でこたえたという。そもそも、この二人をはじめて出会わせたのは、ぼくとizumiさん。そして、この二人である企てを考えていたのだが、そのイントロとなるようなイベント。インシデントにして恩寵。重力が働いているのかもしれない。
21時すぎに事務所を出る。それにしても寒過ぎる。傘を握る手が凍えそう。手袋がいるよ。彼の君はどうしておられるのか、凍え死んでおらねばよろしいのだが。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 11, 2010

カジテツの一日、でも、主夫の僕は、こんな日曜が楽しい。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、オムレツ(具が残っていたので)/コーヒー(マンデリン)
昼 メロンパン
夜 カレー、コールスロー、たくわん/一番搾り、ブラッディマリー
ブラッディマリー、ジンロック
晴れ
8時起床。ニャンの世話、朝食。2回洗濯して外に干す。今日は、天候もいいのでよく乾くだろう。ミルゥの散歩は野川。葉桜というのも悪くはない。彼の君よりメール。いい天気だし、空気も気持ちがいい、おそらく公園でお弁当広げて…、いいなぁ、僕もあいのりしたいものだなどと思いながら、いつもよりちょっとばかり遠回り。帰宅後、部屋の掃除と風呂掃除。ずっときになっていた洗面台のお掃除も。娘が起きてきて、チケットをとってくるといって出て行ったが、すぐに帰ってきたので、朝食というかブランチを食べさせる。昨日の残り物+オムレツ。これですべて片付いた。鶏肉を解凍させておく。夕飯はカレーにすることにした。明日、先週と同じように、妻は夜早めの帰宅のはず。カレーならば、明日の夕飯にもなるだろうから。昼食といってもメロンパンを食べて、買い物に。いつものように母に声をかけると、いくつか頼まれる。駅前のストアへ。頼まれものから買おうとしたが、絶対売り切れてるよといったのに、案の定ない。ヤキトリのレバ、なぜかすぐに売れてしまうのだ。それ以外と、なすとか福神漬とかを買い、美味し水をタンクに入れて、komaeへ回る。ヤキトリ専門店で、みごと頼まれ物をゲット。ついでに、大好きななんこつとぼんじりをおつかいのおだちんとして、自分に買う。一昨日録画しておいた「我が家の歴史」第一夜を見る。昨夜、第二夜を見たので、歴史を遡る。ややっこしいなあ。しかし、よくこれだけ売れっ子ばかり集めたものだ。
ミルゥの夕方の散歩のあと、カレー作り。にんにくを最初によく炒めてと定番の野菜に茄子を入れ、さらにトマトジュースを加える。あれば、りんごも入れるのだけれど、今日はこれだけにしておく。土鍋で炊くご飯は、うまくいくととても美味しい。今日は、うまくいった。突然娘が帰ってくる。一緒に夕食。しかし、聞くとどこかで少し食べてきたらしい。半分残す、なんとももったいない。主婦はこういう食べ方はいやなのだ。夜は、第三夜を見る。約3時間弱のドラマを見るなんてほとんどないが、これは十二分に楽しめた。

cauliflower at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | クッキング

April 10, 2010

話すことがこんなに楽しいなんて、なにはともあれ感謝です

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、ピーナッツ&チョコレート/コーヒー(マンデリン)
昼 イカ・そばのお好み焼き
夜 焼き鳥、鮭(焼き魚)、大根おろし、ノビルの酢みそ和え、きんぴらごぼう、たくわん、白菜の味噌汁、筍ご飯/一番搾り、こぴりんこ(久寿美酒造)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。先週同様、ミルゥの散歩を済ませて、妻を成城まで送っていく。事務所に出る。メールをするといつでもオーケーという返事。さっそく電話をしてみると、あれまあれまというまに長電話になってしまった。声の秘密がわかった以上、いつまでもその声を聴いていたくなるし、たわいもないことでも、無上の喜びとなる。いや、たわいもないことこそが、人をして幸福にするのだろう。恩寵あるいはincident。僕は、いつも思考と現実が一体化する。カレーを食べようと思うとかいったのに、広島風お好み焼き屋の前で、その匂いにつられて気がつくとカウンターにすわって、お好み焼きを注文していた。食後、事務所に戻って、今日は、来週からはじまる講義の下準備。白書とエンタを参考に、ネタになるものを全てコピーする。流れは、去年と同じにするつもりなので、昨年の数字を拾いだし、まず、市場動向を伝えるところから。それで1日終わってしまった。ミルゥの散歩と買い物。mishimadoのご主人が筍をもってきてくれたので、母は筍ご飯にして、僕にもくれた。娘は食べてくるというので、ひとり、ビールと冷酒で夕餉を愉しむ。kasokunorekishiをみる。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

April 09, 2010

企画のフレームをつめる。具体性から離れていくと、狙いがぼやけることに気づく。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 坦々麺
夜 オムレツ、水菜のサラダ、味噌汁、御飯
ジェイムソン
霧雨
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。妻がプールへ行くので、ミルゥの散歩。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 08, 2010

企画は通ったが、睡魔に襲われる。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 なし
夜 刺身、生牡蠣、ノドグロの焼き魚、オコゼの唐揚げ、さつま揚げ、ソラマメの網焼き、筍の網焼き、湯でたアスパラガス、バッテラ/ハーフ&ハーフ、高千代(冷酒)
曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。事務所へ。すぐに企画書作り。寝ながら考えたネタを文字にする。時間が足りない。それでも、なんとか13時過ぎにつくって、なんとかメールする。
昼食は抜いて、14時より編集会議。事務所から虎ノ門のTまでドア・トゥ・ドアで30分! ほんとうか? これなら、渋谷から行くより早いでないの。プレゼンは1時間。ゆっくりしゃべっても、いつもより30分も短い。みなさんの印象は、まず最初の対談が、この企画の中に収めるのはもったいない。ということで、独立させて、公開の対談にしてはという意見。もちろん、こっちの方が面白いので、その意見を採用。インタビュー3本。もうひとつの意見は、前号が抽象的であったのに対して、今度のは具体的すぎるのでは。まさか、そんな反応がくるとは思ってもいなかった。しかし、よくよく考えてみると、階級と地域をとりあげるとなれば慎重なければならない。もっともな意見だ。とはいえ、おおむね了解。この企画で走ることに。ところで、今回から担当が変わった。itoさんとは、Jのurariで何度か一緒になった方。合宿にも参加した。ぼちぼちやっていこうと。事務所にもどって、yuこりんからもらったkanureをいただく。18時にtobuで待ち合わせ。ひそしぶりにokamotoさん。彼は定年退職、僕は代表になってはじめて。kさんとNさんが加わって4人。僕が一番若いのだが、話は弾む。すっかり酔っ払ってしまった。帰宅途中で、彼の君にメールをするが、気がつくとケータイをにぎって、画面をみながら、寝てしまった。それで、気がつくと、カラメール(!?)を2通も送っていた。なんというドジすけ。帰宅するも、眠くて眠くて…、そのまま布団の中へ。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 07, 2010

ストライクゾーンに入るタイトルがなかなか出ない。時間がないのに。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 レタスチャーハン、餃子、味噌汁、杏仁豆腐
夜 秋刀魚のラタトゥユ風、牛肉と小松菜の煮浸し、豆腐とネギの味噌汁、海鮮ふりかけ、御飯/冷酒
曇り、霧雨
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。事務所へ。kawai君に渡すデータ類についてあんちゃんと電話でやりとりする。昼食の後銀行へ。振り込み限度額をあげてもらうため。こういうことは、すべて代表本人の認証が必要になってくる。メンドーだ。午後からずっと企画書作成のための資料読み。そして、タイトルだし。今回はなかなかうまくいかない。ストライクゾーン近くに行くのだけれど、おしくもボールというものばかり。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 06, 2010

シモキタは本屋が不毛。インディーズ系のコアな本屋か一般書店、ABCかBook1stが来てくれないかなぁ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 桜エビと春野菜のスパゲティ、10種類の野菜スープ、ロシュートのサンドイッチ/カプチーノ
夜 生姜焼き、ナバナのソテー、レタスのコールスロー、ジュリエンヌスープ、御飯
ワイン(chrdonnay マケドニア)
晴れ、曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ATMでゲ献金を引き出し、すぐそばの郵便局で追徴課税と同期会の会費振り込み。事務所へ。今日はsekiさんはお休み。BNのレイアウト(pdf)をチェックし、あんちゃんが送ってくれたテキストの修正を チェック。著者の一人から対談の修正がメールがとどく。そうとう細かく手を入れるひとだけど、ほとんど修正はなし。まぁ、対談自体短かったからかな。ポイントカードがたまったのでドルチェが一品ついてくるのだがこれは持ち越し。テキスト、資料類を整理しUSBメモリへ。BNへいくも30分遅刻。すぐに打ち合わせ。ところが、まだちゃんと理解していなかったため、そのままコーディングできる状態ではない、とかなりムッとされた。結局、HP用は、もう一度整理して、あらためて入稿し直すことに。プリントの方は、いくつか修正。事務所に戻る途中で埼京線を乗り越し(居眠りして)新宿まで。どうせならとジュンク堂へ。探していたものや知らなかったものをいくつかゲット、というか2万5000円購入。事務所に戻って今日打ち合わせしたものをもう一度整理し、あんちゃんなどに伝える。彼の君は、busy。ぼくたちは共に働きマンだねと納得。

cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 05, 2010

生々流転、動的平衡、ゆく川は絶えずして…、世界は一瞬なりとも止まることなどないのだ。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 ロールキャベツ、御飯
夜 餃子、唐揚げ、ワカメスープ、サラダ、御飯
ジェイムソン
霧雨、曇り、霧雨
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ミルゥの散歩。洗濯して、母に乾燥を託す。せっかく早くて出たのに、小田急はすごい遅れ。出社予定時刻を30分もまわってしまった。午後あんちゃんが来社。みちがえるように元気になっている。打ち合わせもとんとん拍子。こういう具合で進むといいんだけれど。修正原稿のチェックとか、依頼とか、企画立案のための仕込みとか…。ジム・オルーク出てないかなとレコファンを覗くと、古川ロッパ傑作集だって。もちろん、迷わずゲット。21時を回って、餃子のohshoで夕食。成城でジェイムソンを買って帰る。妻の顔をみると、ばんそうこう。切り口はきれいに閉じている。よかった。妹が、昨日脅かすから、どんだけ酷いかと思っていたら、そうでもなくて一安心。鼻もすでに腫れはひいている。あとはめがねをなおすだけ。彼の君のブログに蚕豆の花! これがあれになってそうなるの?? なんとも神秘。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 04, 2010

甥っ子の進学祝い。宅配したピッツァが美味しくって感激。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、スペイン風オムレツ(昨日の残り物を使って)/コーヒー(ペルー)
昼 焼きカレー(!)
夜 ピッツァ3種(マルゲリータ、ホタテとほうれん草、生ハムとルッコラ)、ジャーマンポテト、ニョッキのフライとソーセージ、フライドチキン・ジェノベーゼ風味/ワイン(Chianti Rufina 2007)、スプマンテ、一番搾り
曇り、霧雨
8時30分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。2回洗濯して曇り空だけど、取り合えず干す。ミルゥの散歩。野川の桜並木を見ながら。掃除と風呂掃除。娘があわてて起きてきて、ピアノに間に合わないといって飛んでいく。wakaさんと妹がクルマでくる。甥っ子をつれて等々力へ。FC東京の試合。やっと新しいラティスをベランダへもちあげて、古いのと交換。廃材の処理に手間取る。娘が帰ってきたので昼食、というか彼女は朝食? 昨日誰かさんが食べたという焼きカレーにする。ミルゥの散歩のあと、夜は甥っ子の進学祝いを兼ねた会食。仙川にできたサルバトールでデリバリー。試合から帰ってきた甥っ子と妹夫婦、それと甥っ子の母(上の妹)と父母。ささやかなお祝い。ここのピッツァは、宅配なのに既成の宅配より数倍美味かった。
学生の頃つくっていたミニコミでに書いたプロフィールに驚くべき記述を発見。ぼくは、ずっと同じ気持ちでいたなんて。


cauliflower at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 03, 2010

ニュアンスはある時唐突に発見される。親密であればあるほど。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(ペルー)
昼 ハンバーグ・ドミグラスソース、インゲンとコーンのソテー、スープ、サラダ、御飯
夜 春野菜のバスタ(ソラマメ、新タマネギ、ベーコン)、ジャーマンポテト/ワイン(chrdonnay マケドニア)
ジェイムソン
霧雨(暴風)、曇り、晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。ミルゥの散歩を済ませて、妻を成城まで送っていく。
今日は、おどおどしていない。ようやく、慣れたようだ。←って書いたけど、何を書こうとしていたのだろうか。全く意味不明。おまえ寝てたな(とツッコミ)。事務所に出て、まずチケぴあへ。30分近くアクセスできなくて、ようやくつながったと思ったら、ほとんどの演目で枚数に達したというお知らせ。残っているのは、大ホールのもの、あとは夜遅く。でも、なんとか中くらいのホールのがとれた。しかし、ショパンがテーマなのに、なぜかメンデルスゾーン。なんとも解せない。なんか、あたまにきて、有明にアクセス。そうしたら4月中けっこう空いているではないか。さっそく、悪巧み。お昼を食べて、彼の君に声をとどける。例の3月うさぎ。男の子使用と女の子使用をとりかえるという提案。そして、計画をうちあけると…、どうしてこんなに気が合うんだろう。それより、この声が、今まで気がつかなかったけれど、僕のこころの一番奥にある受容体(?)を震わせる。こういうニュアンスは、ぜったい他者にはわからないものだろうな。宅急便が来て、お話はおしまい。それで、急遽予定を変更して、MOTへ。「装飾」は予想以上にいい展覧会だった。山本基さん、圧巻。それと、塩保朋子さんのレースというか紙の作品。これこそ迷宮にしてバロック。得したのは、常設展示で、岡崎乾二郎さん特別展がみれたこと。大好きなあかさかみつけシリーズと新作。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 02, 2010

満員電車はじつは孤独な空間、つて思っているあなた。ほら、そこに目が…。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(ペルー)
昼 ミックスフライ(ほたて、あじ、えび、筍、かぶ)、キャベツ、味噌汁、御飯
夜 スープカレー、マカロニサラダ、かぶと油揚げの炒め煮、ご飯
ジェイムソン
霧雨(暴風)、曇り、晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。妻が1月ぶりにプールへ行くので、ミルゥの散歩。気がつくと野川は桜が8分咲き。事務所に行こうとするとすごい風になってきた。電車はそこら中で止まったり、遅れたりしている。シモキタまで、いつもの倍かかってしまった。kawaiくん予定よりずっとおくれて登場。じゃばらのレイアウトを修正したもの。こちらの意図を組んでくれて2種類つくってくれた。それとhp。こっちは、忘れ物あり。おひるは、築地直送の店。眠い目をこすりながら、資料を読む。17時にBN。新しい担当者と挨拶を交わす。あと三ヶ月ですって、Nさん、私は3月末で別の部署に所属替わってますって、あなたたち、いったい? プレゼンは、うまく伝わったが、この期に及んで、あれをいれたい、これをいれたいって、あなた、いったい? 事務所にもどって、一昨日から再開したもうひとつのブログを更新。アクセス検索みると一挙に三桁へ増加。これで、全盛期にもどる。やはり、読者はありがたい。ここのところ深夜近くにメールしていたが、今日はひさしぶりに事務所から。すると、片寄せ合うほど混雑する車中に返信、ちょっとそっちけいの…なので、スリルを楽しみながら。朝ベルメールの人となりなんか読むからだよ。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

April 01, 2010

フリーランスの皆さま、いつも助けていただきありがとうございます。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 豚バラとアンチョビのトマトソース・スパゲティ、10種類の野菜スープ、プロシュートのサンドイッチ/カプチーノ
夜 ホッケの一夜干し、シメジ・ニラ・もやし炒め、かぶと油揚げの炒め煮、豆腐と水菜の味噌汁、ご飯
ジェイムソン
晴れ
7時20分起床。ニャンの世話、ミルゥを外へ。朝食。事務所に9時15分。しかし、可燃ゴミはいってしまった。昨日お願いしていたメールの返事がきている。二人とも快諾。よかった。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事