November 2010

November 30, 2010

半日年表づくり、そして半日写真とにらめっこ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレート/コーヒ(イルガチェフ)
昼 牛すじとカブのペンネ、カスクート、カブのスープ/カプチーノ
夜 カルビともやし丼、豆腐のスープ
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所に早く出る。MTUのyoshimura女史来社。契約をする。これで10年待つと、うっしし…なのだ。しかし、通帳預けるのって不安じゃないですか。イタリアのホテルにパスポート預けるのよりはいいけど、不安な気持ちにかわりわない。そろそろやばいので、ってか通常の印刷ならとっくに間に合ってませんよ。トークセッション資料用の年表をつくり始める。既存の公開されてるものを組み合わせてつくるので、ある程度制作時間は予測がついていたので、そんなに焦っていない。お昼は、ゆうとパスタ屋。牛すじとカブ、この組み合わせってどうですか。それと小型パスタ。ところがあにはからんや美味いっす。ツナと組み合わせてオリーブオイル系のソースを時々やるけれど、あの感じかな。午後は、その続きをやって完成。さっそくchiakiに送って、次は「c&l」のコンテンツとびら用の写真選び。これはけっこう大変なのだ。結局9時すぎまでになってしまったが、途中で嫌になってきた。自分の撮ったものを何枚も何枚も見続けていると、自分の癖みたいなものがわかってきて、それがすごく気になってくる。いつも同じようなアングル、どれも同じような光の加減…、突然それが鼻につきだす。そして、やっぱりシロートはシロート、プロフェッショナルではないのだと自覚させられるというわけ。そんなの当たり前のことなのにね。で、強烈な自己嫌悪。というわけで、もう少しやれば、とりあえず終わるのに、途中放棄して帰宅。写真は難しいっす。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 29, 2010

とりあえずお金をそのままにしておくのはもったいないので、銀行に相談。いいideaをもらう。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(イルガチェフ)
昼 五穀米カレー/コーヒー
夜 鮭、白菜と豚肉の炒め煮、キュウリの酢の物、納豆、豆腐と水菜の味噌汁、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所に早く出る。りかぼうからtashinamiの校正がメールで届く。他の直しと一緒に戻す。今のところきちっと〆きりを守っているぞ。映像資料をもう一度見ると一つ誤植を発見。僕も本を出したところなのに、版元名をまちがってはいけませんことよ。mouriさんに渡すレジュメとキーワードをつくる。watariさんからtel。やはり、届いていなかったらしい。メルアドが間違っていたのか、単なる先方のまちがいか。いずれにしても、明日には送ってくれるとのこと。市ケ谷のMTUbankへ。こだわりしゅうしんの再説明。ようやく理解できました。専門家という男性が来て、米ドル建てのリタイアメント・インカムの説明を受ける。確かに円高の今ならいいのかもしれない。しかし、10年後どうなってるか、わかるわけないじゃん。それよりうんまんえんの預金者には、初年度通常金利+0.3の定期もある。これとの併用を考えることにした。ひさしぶりのbelk。ビールが飲めないのが残念。東中野のポレポレカフェは本日定休日。あわてて、mさんとあん、担当者のitoさんに留守電を入れて、別のコーヒーショップで待つ。みなさんほどなくやってくる。ナビを引き受けてくれなかったらどうしようと内心ドキドキしたが、結果的には一石二鳥だった。その足でp-noさんへ。パリの息子さんの家に泊まって、モロッコまで足を伸ばすんだって。うらやましい限りじゃ。帰って食事の後、妻に預金の運用のことで報告。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 28, 2010

人間はだれだって迷惑をかける存在。だから受け入れる。それでいいじゃないの、ね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、コロッケ/コーヒ(ルワンダ)
昼 栗とまめのおこわ古代米入り
夜 焼鳥鶏もも、サーモンのマリネ、赤べこ鍋、赤出しの鍋/冬物語、純米酒・手取川・吉田蔵
ジェイムソン
晴れ
9時時起床。ミルウの散歩を先に済ませる。朝食。部屋の掃除と母の模様替え。父の帰宅にそなえてベッドの位置を変えたのだ。そうしていると突然母が泣き出す。「ほんとうにみんなに迷惑をかけて」っていいながら。お母さん、そんなことなんの迷惑でもないよ。だれだって歳取れば同じなんだから。母は理知的なくせに、時々理性を失い感情が噴出する。そういう時、僕はつくづく母に似ているなと思うのだ。oshiroさんにインタビュー原稿のチェックをお願いする。明日銀行の人に会うので、もう一度紹介してもらったプランを読み直す。夕方久しぶりに妻とミルゥの散歩。妻がinageyaで買い物している間外で待っている。駐輪場でおやじがキレている。自転車の止め方が悪いとケンカ。ああはなりたくないものです。帰ってクルマで父の病院へ。二人で御飯を食べさせる。お粥に鯖をのせたりインゲンをのせたりして食べさせた。これだと御飯もおかずも食べられて一石二鳥。妻のidea勝利だ。ベッドに寝かせると帰り際父は僕の方をずっと見ている。寂しいのかも知れない。成城によって酒を買って帰る。娘が珍しく先に帰っていた。家族がそろう時は鍋がよい。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 病気

November 27, 2010

撮影だ見送りだ見舞いだ散歩だフィギアだJ1だ…と、なにかとbusyな土曜日。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、オムレツ(ひき肉を具に)苺ジャム/コーヒ(イルガチェフ)
昼 もやしそば(一龍)
夜 牛丼、サラダ、豚汁
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。目覚しがならなかった、というかoffになっていたため、30分も余分に寝てしまった。こんなことめったにないのになぁ。ミルゥの散歩。洗濯物を干して、朝食。母が病院へ送ってほしいというので、今すぐならいいよといって送る。いったん自宅へ戻って電車で事務所へ。shimokitaの撮影。まず、Darwinhouseのファサードを撮ろうと挨拶にいく。ご近所の精神分析のtogawa先生は、最近ここがきにいったらしく時々お茶してますよ、と伝える。精神分析と人類学を横断的に研究しているマッテ・ブランコに感心をもつ先生なら当然この場所に興味がわかないわけがないというものだ。セミナーを考えているというから、ぜひ先生に講師になってもらおう、なんて勝手に思ってます。Lady Janeのファサードを撮ったあといくつか必要な箇所を撮影、北沢townholeの11階から眼下を見るも、角度がもう少しずれていたら、54号線工事予定区域が見えたのに。北口へ。不動産屋の外観はまったく絵にならない。表紙用に考えていた3面開放のギャラリーではキルトの展覧会。何度か試みるが、いまいちだ。同じように、ゆうの推奨する美容院も、いまいち。さて困った。一龍で昼食。おばあちゃんちへ行くと、めざとく僕を発見したkurumiさんが現在写真作品を展示している声優さんと飛び出してくる。立ち話。せっかく下地を塗り直し、さておばあちゃんの…と思っていた矢先、裏側にまたしてもスプレィの悪戯書き。困ったものだ。南口に戻って、いくつか撮影して事務所に戻る。少し作業をして帰宅。ミルゥの散歩のあと、大急ぎで今度は着替えなど持って父のところへ。車イスにのせて食事前に漢方の粉薬を服用させると、はげしくむせる。あせって水を飲まそうとしたら、男性の看護士がとんできて、「だめですよ、むせてる時にみずなんか飲ませたら。むせているのは、気管支から異物をだそうとしているわけですがら、水を飲ますのは逆効果!!」と諌められる。あぁそういうものかと納得。そのあと御飯を食べさせる。今日は、半分くらいかな、それにしてもポークピカタは肉堅すぎ。入れ歯などをあらって、口腔内を清潔にする。帰り際、父はみんなにあいたいなとぼそっという。「なにいってんですか、母も、妹もきてるでしょう」というと、来ていないという。やれやれ、yuriは10年ぶりか、ずいぶん大きくなったなと言われたというし、まだ子供たちは学校へいっていると思っているらしいし。帰宅途中すきやで夕食。まおちゃんのSP演技とくやし涙を見て風呂に入る。妻が帰宅。asakaに朝霞まで送ってもらったとのこと。法事の様子を聞く。FC東京はドローで神戸は勝点3。ついに追いつかれ、最終節の勝敗しだいではJ2落ち。本当に崖っぷち。なんとかふんばってほしい。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

November 26, 2010

映像と音のマッチングはまずテンポが肝心。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 サンマーメン、レタスチャーハン、漬物、杏仁豆腐
夜 鮨(千代田寿司)、鶏の竜田揚げ、ポテトサラダ/冬物語
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。にゃんが血尿。妻が病院につれていく。僕は、眼科へ。9時前に入ったので一番。しかし、看護婦さんが4人は多くないか。診察の結果単なる結膜下出血。でも、ひととおり検査しておきましょうと視力とかいろいろ調べられる。どう考えてもこれはムダなような気がする。診療報酬と関係あるんじゃないか。点眼薬もらっておしまい。妻にメールするとにゃんは点滴してもらったらしい。これでからだに水がたまっておしっこと一緒に洗い出す。妻は夕方から福島へ。明日法事があるため。僕は、トークセッションの舞台上のタイムテーブルを作成。お昼を食べて午後からは、チェックが細かく入って真っ赤かになっちゃった原稿を読んで整理する。そのあと映像資料の本チャン用をつくる。JPGでつくってくれたデータをぼくはP.P.にcut&paste。最終的にBGMとの相性をチェックする。やはり、アンビエントの2かな。少し早く帰宅。遅めのミルゥの散歩。それから駅まで夕食を調達しに。帰ると娘も帰っていた。昨夜の夕食メニューで食事。だったら一緒に食べたのに。テレビをみながら原稿の整理などしてしまう。

cauliflower at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 25, 2010

再び兎の眼に。仕事し過ぎか、テレビ見過ぎか。もちろん前者でしょう。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 茄子とジャガイモのカレー、サラダ、ナン/チャイ
夜 三色そぼろ丼、蒟蒻煮、カリフラワーとサツマイモのサラダ、大根の味噌汁
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。妻が僕の顔をみて「あらっまた切れたの、真っ赤よ」だって。そう、目が出血したのだ。ようやく治ったといって喜んでいたのに。また振り出しにもどる、というわけか。しかたがないので再びサングラスのお世話に。早めに事務所へ。入稿の準備。昨夜やり残した写真整理の続き。入稿用をゆうと話ながら決める。Tashinamiのクロスレビューのゲラの著者チェックが戻ってくる。それを転記していく。Artでまたwatanabe君の原稿に難色。確かに、ぼくも違和感をもったが、キュレーターはもっとで、不快感らしい。やれやれだ。入稿の続き。そのデータをメディアにコピーするところでトラブル。結局icレコーダーに入れる。登壇から降壇までのスケジュールを大急ぎでつくる。これは、USBと同じ使い方ができる。大容量もOKなのが嬉しい。だいぶ遅れてoinumaさんのところ。「C&l」の入稿。Watariさんを除いてほぼ全部入る。「Tm」のwatanabeさんの連載の礼をいう。インド料理屋で今日の日替わりをいただく。Jビルの2階holeで最終打合わせ。そのあとmakaさんのところへ。チームの女の子と男性がすでになにやら打ち合わせをしていた。Makaさんから手書きの企画書のバージョンアップしたものをもらい説明を聞く。ほとんど賛同する。僕のつくる企画書のようだ。2001年にすでにkawaiiとまちづくりについての対談をやっていた号を見せるとかなりびっくりしていた。Youjiの連載、makaさんがかつて「流通」でyoujiのモデルをやっているページをみる。事務所にもどって校正ゲラの整理。Rikabowからようやく原稿。これですべて戻して1本後送分も入れる。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 病気

November 24, 2010

2時間しゃべりっぱなし。原稿にするまえにプロットを説明する、こっちの方が楽だから。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 秋刀魚の塩焼き、冷や奴、味噌汁、御飯
夜 お刺し身(鰹、サーモン)、ハムと水菜のサラダ、海苔の佃煮、薩摩汁、御飯/熱燗
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。あんの送ってくれたoshiro先生のインタビューとEditor’s noteのプロットを夜中に送っておいた。広州アジアで2本はイランをやぶって決勝進出。朝食。朝一でtascへ。Editor’s noteのプロットを発表。手短にというはずが、2時間やすむことなく発表。Nishiyamaさんから、 geniusの方は手短で、むしろkukanのほうにウェイトをおくとこのまえいったのではなかったかと。確かに言ったような気がする。全体の骨子は伝わってOKがでる。駅前で食事して事務所へ。Tashinamiのゲラがでてくる。その修正。「c&l」の写真整理。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 23, 2010

勤労感謝の日なのに、勤労へ感謝してる自分はなんの日?

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 カップ麺、りんご
夜 洋食屋さんのハンバーグ、つけあわせ、サラダ、御飯
ジェイムソン
晴れ
8時分起床。ミルゥの散歩。朝食。掃除をする前に、義母の写真立てを置く祭壇をつくる。mujiで買ってきた壁に付けるタイプ。二股の画鋲で、軽くおすだけでびくともしない棚に。妻と娘は二子玉川へ買い物に。こっちは明日のあさの編集会議のためのレジュメづくり。夕方ミルゥの散歩にいってから父の病院へ。車イスに乗せられて御飯を待っていた。でも、頭が垂れてどうみても寝てますね。御飯が来たので食べさせる。食欲はだいぶ出てきたようだ。途中で妻と娘がやってきた。一緒にあげる。全体の3分2程度は食べたみたい。個人的には、カリフラワーをもっと食べさせたかったなぁ。髭を剃って帰る。帰りにsengawaへ出てぱんぷきんさんへ。帰宅後再びレジュメの続き。深夜になってようやくあんから原稿。テレビではサッカーU21以下がイランを1 対0で下す。

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 22, 2010

すったもんだしてしゃかりきになっていたので、1本多く発注してしまったのだ

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒ(ルワンダ)
昼 刺し身(しめサバ、しろみの魚)、牡蠣フライ、キャベツ、ひじき、味噌汁、御飯
夜 豚肉と厚揚げの炒め物、水餃子のスープ、レタスチャーハン/ボージョレ・ヌーヴォー(昨日の)
ジェイムソン
曇り、雨
6時50分起床。朝食。事務所にでて、tasinamiをまとめる。原稿とビジュアルなど。ここで重大なミスが発覚。あまりはずかしくていえませんが、記録のためにしょうがないですね。じつは、原稿1本多く発注してしまったのです。あんなに途中できちっと確認していたのに、でも、rikaさんはまだ届いていなかったので、被害は一人ですんだ。やはり、稿料なしというわけにはいかないよね。こっちで払うのか、トホホホ。原稿とビジュアルをメールで送る。ちよさんと昼食。


cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 21, 2010

解禁後3日後のボジョレヌーヴォー。今年はシンプルなイタリアンで楽しむ。

朝 パンドゥミにチーズをのせて、ハム、レタス、/コーヒ(ルワンダ)
昼 さぬきうどん(ぶっかけ)、かき揚げ、げそをトッピング
夜 ホタテと大葉のパスタ(オリーブオイル)、ヒヨコ豆とルッコラ・パルミジャーノイタリアンサラダ/ Cateau du Chatelard Beaujolais Villages Nouveau Cuvee Les Vignes 2010(シャトー・デュ・シャテラール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2010)
ジェイムソン
晴れ
9時時起床。ミルウの散歩を先に済ませる。朝食。部屋の掃除など。仙川まで歩いていく。新しくオープンしたshimatyuへ。電話を置く台を探すがいいのがない。しかし、ホームセンターはでかい。しょうがないのでフードコートのはなまるでさぬきうどん。そのあとMUJIへいくもやはり気に入ったものはない。で、今週末もuniclo。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッキング | グルメ

November 20, 2010

父は一言「まいったなぁ」と、さて彼は一体何に参ったのだろうか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き、マーマレイド/コーヒ(ルワンダ)
昼 生協の五目チャーハン玉子のせ。サニーサイドアップ。
夜 海老フライとヒレカツ、キャベツ、半熟たまご、漬物、味噌汁、御飯/スーパードライ
ジェイムソン
晴れ
8時30分時起床。目覚しを間違って7時30分に。2度寝する。朝食。ミルウの散歩のあと珈琲を買いに行く。ルワンダがまだ増量25%。それとイルガチェフ。風呂掃除と部屋の掃除。妻と娘は映画「SP」を見に行く。ぼくは自宅で入稿用のtashinamiの原稿整理。これがけっこう時間がかかるのだ。まだrikaさんとkonumaさんが来ていない。夕方ミルゥの散歩のあと妻と父の見舞い。夕食を食べさせる。おかゆだったからか、母からたべさせてほしいと授かっためんたいこをのせると、四分の三ちかく食べる。それにコーンと玉葱のサラダはレタスをのぞいて完食。チキンクリームシチューは、鶏をほぐして人参などといっしょに三分の1程度。でも、父としてはよく食べた方だ。まぁ、半分寝ながらで、口を自動的にあけながらだけど。しかし、今日の見舞いで父の口から出た言葉は一言「まいったなぁ」だけは、ちょっとさびしいですね。帰りにkirigomonで夕食。向かいのsawaiさんは豚カツ屋だけど、こっちは基本仕出屋。1年ほど前に、移転して店舗付きの店としてオープンした。始めて入る。お客がひとりもいなかった。味はばっちり。仕出しではよく母がとってくれていたが、衣の揚げ具合とか仕出しと同じ、当たり前か。美味かった。ただ、しあわせ御膳は多かった。ヒレ2枚に海老フライ1本、キャベツも漬物も、さらには御飯まで山盛り。お腹がいっぱい。幽門が詰まってしまったらしく、突然喉を通らなくなったほど。でも満足。夜、突然の来室で大惨事に(!?)。makochan危機一髪。用心のため今夜は控える、って何を?


cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 19, 2010

専門家と歩く街歩き最終回、今日はたもさんの番組にもしばしば登場する地図学者。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒ(ルワンダ)
昼 鶏の唐揚げ、冷や奴子、味噌汁、御飯
夜 海老とトマトの炒めに、鶏のささみとインゲンの和え物、紫蘇御飯、味噌汁
ジェイムソン
晴れ
6時50分時起床。朝食。駅に着くと広場に人だかり。タクシー乗り場にはいつも誰もいないのに、行列ができている。改札まで行くとわかった。人身事故。豪徳寺でほんの10分前に。やれやれだ。妻にtelをして、クルマでつつじヶ丘へ送ってもらう。京王線経由でshimokitaへ。一度事務所に出て、すぐにゆうと地図研究者imaoさんを探す。「もしもし下北沢」の舞台となった建物の跡地で合流。「電車が止まってしまってつつじヶ丘経由できたんです」というと、「あの駅は昔はなかったんですよ、いぜんは金子という駅で京王線で一ヶ所だけ甲州街道を走っていたんです、京王線は鉄道ではなく電気軌道だったからね」だって。電気軌道というのは路面電車のことで、それで鉄道敷設の認可をとった鉄道会社は、ほんの少しであっても道路面を走る必要があったのだという。なるほど。それから、明治期と昭和初期の地図を片手に街歩き。imaoさんと会うとこのように必ず豆知識を授けてくれる。よく、道路がほんの近くを並行して走っているところがある。あれは、農業用上水には2本並行して流れている場合があって、その後農地が宅地化された時にその川を埋め立てたため。山手線は昔環状になっていなくて池袋はなかったとか。上野-赤羽と新橋-目白間を走っていた。明治の後半になってはじめて環状化したのだという。また、新代田と代田橋を結ぶ電車があったこととか、これは驚きネタ。飲み会で披露するにはもってこいの一口知識。これで僕もにわか豆博士。1番街にあるおこしやさんで工場直売の土産を買う。北と南をぐるっと散策。chidoriで昼食、解散。今度はS財団へ。tsujijさん本人と3回のディスカッションの具体的内容についてつめる。事務所に戻って原稿の最終段階。どうしても入れておきたいトピックスを二つ、うまく工夫して入れ込む。そして完成。かなり編集してしまったけれども僕としてはうまくいったんじゃないかと思う。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 18, 2010

スペースの思想、過去にそんな考えがあったな。今、あらためてスペースから発送してみると…。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ドミグラスソース/コーヒ(ルワンダ)
昼 牡蠣と野菜炒め、中華スープ、サラダ、御飯/杏仁豆腐
夜 肉団子と春雨・ハクサイスープ、胡麻和え、もやしの豆板醤炒め、納豆、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分時起床。朝食。事務所について、まずkawai君の送ってくれた映像資料のパーツをチェックする。なんとイージーミスをいくつか発見。はずかしい。まだ眠っているはずだけどメールしておく。確認のためtelすると、案の定はなちょうちん。原稿にとりかかる。決算書が上がってくる。ざっと目を通す。少し早めにちよさんと御飯。お昼を食べて後はどうしてこんなに眠いのだろうか。この波を超えないと原稿執筆は再開できない。3時すぎに、すぅーと睡魔が解消。おっこれはいいかもと思っていたのもつかの間、またウトウトする。睡魔と闘いながら、それでも38枚くらいまでは達した。明日の財団との打合わせようの資料を整理し、お昼に修正を確認したkawai君の資料と合体。原稿に入れたい最後の話題を残して本日は終了。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ダイアリー

November 17, 2010

目がウサギになってしまった。見た目怖いのでサングラスをかけてみた。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ドミグラスソース/コーヒ(あじわい)
昼 串揚げ、クリームコロッケ、キャベツ、トマト、生卵、味付け海苔、味噌汁、御飯
夜 ライス入りシチュー、サラダ
ジェイムソン
小雨、曇り

6時50分時起床。朝食。Tへ直行。10時より、新しく始める研究会プロジェクトのミーティング。個別に取材を担当するのだが、全体のコーディネイトもやる。約1年以上かけて煮詰めてきた企画。コンセプトもアプローチもオペレーションも決まっている。問題は協力者との意識の共有がどこまでできるかだ。こっちは、いちおうプロ。インタビューのいろはは心得手いるし、その難しさもわかっている。編集ができるといっても、インタビューができるとは限らない。そのあたりの調整がけっこう難しいかも知れない。お昼はご馳走になる。

cauliflower at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 16, 2010

僕はほんとうはしつこくないのよ、でも、粘っこく攻めてしまうことも時にはひつようなのさ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレートスブレット/コーヒ(あじわい)
昼 やりイカとアンチョビのパスタ、カリフラワーの冷製スープ、カスクート
夜  ハヤシライス、大根とツナのサラダ
ジェイムソン
晴れ、曇り、雨
7時30分時起床。事務所について今日こそ原稿に取り掛かる。ゆうにnaruse君にもう一度書き直してもらったというと驚かれた。そして、読んでもらったら、まるで原稿の表情がかわったので二度ビックリ。すっかり原稿の体をなしているのが驚いたそうだ。でしょう、僕は編集者なんですよ。やるときはやるんじゃ。とにかくゆうがオーケーを出してくれたのでよかった。決算書をチェック。新たに起業して一年目、感慨はありますか、ないですね。ちよとゆうでパスタ屋。日本女子の快進撃の話題とマツケン妻の自殺の話題。午後は、いよいよ原稿にまい進。あんからインタビュー者の謝礼はというから図書券だというと、でも本屋の人もいるけど、いいの。ほっほう、あの人は新刊本屋だったのか、てっきり古書店だと思っていました。でも、図書券でいいのよ。地域通貨ではらうというのはどうかという提案は、そんなのないからとあっさり却下される。もうひとつのgoodideaは、取材者は商売をやっている人ばかりだから、そのひとがやってる店の商品を優先的に買ってあげる。ようするに売上に貢献するんだからいいじゃないの。これは、最初首をかしげていたが、いけるかもしれないということに。ところが、取材者に一人不動産屋がいたことを思い出す。あえなく座礁。まわりまわって図書券になる。原稿は進んで21時までで20枚越え。この調子なら、明後日中にはアップできるかも。

cauliflower at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 15, 2010

カワイイとかわいいはどこが違うのか。それを世に知らしめるささやかなプロジェクトとは。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレートスブレット/コーヒ(あじわい)
昼 豆腐御前(梅じゃこごはん、湯葉、寄せ豆腐、豆腐コロッケ、厚揚げサラダ、味噌汁)
夜 肉団子と野菜の炒めもの、サラダ、豆腐の味噌汁、炊き込み風ごはん
ジェイムソン
晴れ、曇り、雨
6時50分時起床。事務所について、例のイベントの画像用テキストをつくる。ほんとうは原稿に取り掛からなくてはいけないのに。まったくいつもこのパターン。ゆうに、naruse君の4稿を読んでもらう。やはり、当確ラインぎりぎり。確かに僕もそう思う。 昼は、ゆうとチラシの入っていた豆腐料理の店へ。ここは、最近ランチを始めたみたい。それと忘年会需要を見込んでチラシを配った。じつは以前から入ってみたかったのだが、ランチがないので味見ができなかったのだ。引き戸を開けると他にお客がいなかった。BGMがないので異常に静か。厨房で食器を欠いた音が店内に響き渡る。お料理はおいしかった。豆腐づくしなのに飽きない。使える店だ。15時にmakabeさんと打ち合わせ。N出版社に企画をもちこんだところ感触がよくて、その企画を僕と一緒にやりたいというのである。kawaiiに関して突っ込んだ特集を作ったのだが、あれが気に入ってもらえたらしい。そのあとも、対談に出ていただいたりや講演会をやってもらったので、彼としては僕とやるのが楽しいのだろう。それにしても、ぼんぼん叩くのはやめてほしいんですが。順番が逆だが、事務所に行く前にタワーでCDを5枚買ってしまった。これは資料なんで請求しちゃうぞ。事務所に戻って、ようやく原稿をと思ったが、どうしても気になって、naruse君に最後のチャンスを与える。要するに引用の歌詞をやめて、彼の言葉で書いてほしいと頼んだのだ。僕の世代のtomobemasatoとか diranIIとか nishiokatatashiの楽曲を書いて、知らない楽曲から書き手の気持ちを推し量るのがどれだけ大変かわかってもらおうと思ったのだ。帰宅して、食事をすると、返信。原稿を書き換えてきた。ちゃんと引用を削除して。そうしたら、みごとに原稿らしくなったのだ。僕の戦術が成功したみたい。彼の君とどうやら同じ時間に湯船に入っていたみたい。バーチャルバスの旅? ふふふふ。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 14, 2010

せっかく白飯になったのだから、もう少し食べて欲しいよね。子供から父へのお願いです。

朝 パンドゥミチーズのせ、ハム、レタス、マカロニサラダ(昨日の)/コーヒ(あじわい)
昼 天津丼、中華風ワカメのスープ
夜 お好み焼き、焼鳥、ブロッコリの鉄版焼き/プレミアムモルツ、冬物語
ジェイムソン
晴れ、曇り
8時起床。ミルゥの散歩。野川方面まで行くが、soraちゃんを遠くに発見。おしゃべりするのが面倒なので、ショートカットしちゃった。朝食。部屋の掃除。妻と父の見舞いに行く。昼食を食べさせるのは僕は始めて。せっかくだからクルマ椅子にのせて、サロンで食べることにする。テレビは「チュモン」をやっている。昨日の夜があんなだったから心配したが、それぞれのおかずや御飯、味噌汁を少しづつ食べた。最初母から食べさせてと預かってきたイクラをあけると、父はそれをそのまま食べてしまう。あわてて「御飯と一緒に食べた方がいいよ」と妻は、ごはんに乗せて食べさせる。妻が食べさせた方が食べるみたい。というか、二人いたから食べたのかも知れない。薬を飲ませて、あんまり眠たそうなので寝かせて帰る。ばーみで昼食。uniへ。インナーの衿がみんな伸びちゃったので新しいのを調達。あとジップアップのパーカー、ワイシャツ、ルームシューズとか。妻はワンピのパーカー、これはかわいい。帰って母に報告。レコードプレイヤーでオブスキュアレーベルのLPを何枚かかける。来月のイベントの客入れの時に流すBGM選び。ハロルド・バッドかイーノ御大か、ペンギンカフェという手もある。アルヴィヴァンに始めて入った時に流れていたものとkousakushaの遊塾の面接に流れていたものはおなじmusic for airportだった。やっぱ、これかな。母を病院へのせていき帰りにビールと焼鳥を買う。夜は、ホットプレートでお好み焼き。今日は、大阪風。イカと海老に桜エビやらもちやらチーズを入れたらけっこう美味しかった。発注しておいた原稿が上がってくる。修正の修正原稿があがってくる。講演のリライト原稿があがってくる。どうして、夜になって次々と上がってくるのだろうか。これから読んで返事かくのかと思うとすっかり疲れてしまった。

cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 13, 2010

ものが食べられるってことは幸せなことだ。その味覚を共有できるパートナーがいれば、もっと幸せの度合いは深まる。

朝 パンドゥミチーズのせ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒ(あじわい)
昼 ディアボロセット(マック)/コーラ
夜 キャベツのベットに生姜焼き、マカロニサラダ、カボチャの煮物、味噌汁、海苔の佃煮、御飯/泡盛
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩がてら珈琲工房まで。25%増量についついそそのかされてルワンダなどを。でも、これは美味しい。にゃんが糞詰まり。心配なのでクルマでhashimotoさんへ。先生は、下腹部をさわって、「ひとつあるみたいだけど心配はいらない」と。先週点滴打ってから調子は悪くなく、目が輝いているから大丈夫だとおっしゃる。でも、腎臓のことがあるので今日も点滴を打ってもらった。帰宅後事務所へ。本日のノルマは、映像資料のテキストづくり。最後年号だけ赤にしてわかりやすくしようと思ったのに、一括変換ができない。一つづやっていたら時間たってしまった。ちょっぴり残して事務所を後にする。病院につくと妹は帰った後みたい。夕飯がテーブルに載っているが、父は口をあけて眠っている。起こして食べさせようとするが、案の定本日も食べません。チキンを一口、ブロッコリとトマト一切れづづ、御飯を一口。これでもう手をさしだして「もうたぺたくない」という。結局こっちも根負けして、薬を飲ませて寝かせることに。これでは力も出ないわな。自宅に帰って母に報告。夕飯は生姜焼き。玉葱をたっぷり入れて、今日もよしながふみかい? でも美味いから許す。彼の君はあいかわらずヒーヒー言っているのだろうか、心配である。

cauliflower at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 12, 2010

イーゼルにのせた看板、ちょっと気にし出すとあることあること。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレート/コーヒ(あじわい)
昼 和風ハンバーグ、もやしのソテー、フライドポテト、わかめの味噌汁、御飯
夜 海鮮餃子、チャーハン、中華スープ、御飯
ジェイムソン
晴れ
7時10分起床。朝食。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。野川まで。すっかり色づいて今が一番いい季節。コーヒー工房による。会社用にショコラブレンド、頼まれたゆうには、シグリとルワンダ(もうすぐおしまいになるので25%増量はうれしい)。なのに今日は、自宅作業だって、なぁ〜だせっかく買ってきたのに。あんも14時すぎだって。昼すぎに御飯がてら写真を撮りにぶらぶら歩く。張りだし看板、気にしてみると、あるはあるは。それも手書きでイーゼルに立て掛けるものが多い。パリのビストロのような黒板もかなりある。今日もtownholeによってみたが、やはり使用中。9回に資料室があってそこからは外がよく見える。今度開館と同時にくることにしよう。食事をしてもどるとmitsubishiの女性が来社。もうひとりファイナンス担当の女性もくる。新しい金融商品の説明。しかし、金融機関はいろいろ新しい商品を考え出すものだ。無配当年金保険をすすめられる。簡保の新定期年金保険のパンフをみせて、同じようなものがあったら紹介して欲しいと頼む。「tashinami」映画欄のスチールを送ってもらうように頼む。「tm」の連載のデザインフォーマットが上がってくる。なぞの車輪のデザイン。2本目の原稿をあんに託すことにした。とりあえず、今やらなければならない原稿を書く。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 11, 2010

面倒な原稿の返事を書くのに、ものすごく時間を取られてしまった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレート/コーヒ(あじわい)
昼 チャーハン、中華スープ
夜 タラのオムレツ、ほうれん草の和え物、肉ジャガ、たらこ、味噌汁、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。妻が再び健診なので、ミルゥの散歩。帰って着替えなどしていたら、妻がかえってきた。バリュウム飲んですぐにレントゲンだって。それにしても早い。事務所に出ると、みなさん今日は自宅作業。ひとりの事務所は気が楽でいいけれど、いよいよ個人事務所のようになってしまってこれでいいのかと自問する。村上春樹の初期の小説に出てくるあの感じは好きだけど、だったらぼく一人でいいじゃん、と思ってしまうわけだ。原稿がじっくり書けるなと思いつつ、naruseさんの原稿をどうするか悩む。ゆうに読んでもらって、とにかくよしにするかという気持ちが芽生え始めていたが、ゆうは出社しない。そこで再び気持ちを入れ替える。やはり、これでは載せられない。めんど〜だなと思いながらも、重くなっている腰を持ち上げた。メールで伝えることにする。そうやって書き始めると、きっと時間がかかるし、へたしたらこれで1日終わってしまうかも知れない。で、やはり、その通りになった。しかし、言いたいことは伝えられたと思う。ほんとは、試写に行こうと思っていたが、まだ何回かチャンスはあるのでdeskworkに切り替える。oyamadaiでのはずが、19時にdaikanyamaに変更。いきつけの美容院のそばなので渋谷から裏道を歩いて行く。郵便局の地下にある珈琲屋。専門店然としていて期待したのだが、珈琲は普通。だから、珈琲なんて注文すべきでなかったのだ、と反省。osawaさんはすでにいらしていた。イベントの打ち合わせ。このまえharaさんに会ったと言って盛り上がる。osawaさんは長野出身。長野といえば教育県としてつとに有名だったが、それはすでに過去のことだということがわかったというのである。たとえば、現役の東大合格者は、なんと日本で下から三番目。彼はもちろん現役合格者だったが、入って驚いたのは自分が進学塾についてほとんどなんの知識もなかったことと、東大を中心とする有名大学の受験対策を自分はほとんどやってなかったことだという。つまり、廃藩置県の頃は長野は確かに教育熱心な県だった。ところが、それにあぐらをかいていたため、しだいに世間の趨勢から取り残されてしまったというのだ。それと、面白かったのは、地方は高校のヒエラルヒーが厳格に護られていて、公立高校をトップにランクづけられている。だから、出身校をいえば、その人がどのくらいの学力で、その人の進路もおおかた予測できるというのである。東京だけが例外らしい。たしかにそうで、東京は、都立なになに高校の出身というとかえってばかにされた。この落差は意外だった。ところで、osawaさんの二こ上にtanakayasuoがいて、彼とは小・中・高と一緒。頭はよかったけれど、運動神経が鈍かったらしい。小学校の時から学年委員とかをやる男だったが、文武両道でないと人気がない地方では、いまいち支持者はおおくなかったという。だから、県知事としての人気が凋落したのもわかると言っていた。そんなこんなで1時間ほど雑談をしてわかれた。osawaさんは、いつもながら面白い人だな。夜自宅のmacを立ち上げると、naruseさんから返事のメール。もう一度書き直し見るとのこと。これまで原稿を依頼してきてそのままいつのまにか出版されて、その評価もない。なのに、修正原稿にさらに修正を要求されたのは初めてで、むかっときたけれど、こういう親密なやりとりこそ編集だと思ったら、なんだか嬉しくなったと言うのだ。それで、もう一頑張りすると。そうだろうそうだろう、僕は書き手のことを考えて編集してんだからね。わかってくれて僕も嬉しいです。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 10, 2010

人前で話すテクニックを学ぶには、なによりいろんな人の話を聞くことだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレート/コーヒ(あじわい)
昼 長崎皿うどん、御飯
夜 フライ、カツオの刺し身など/ビール、ワイン、日本酒
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所にでると、テーブルと本がきちんと並んでいたので驚いたらしい。出社したら、まず珈琲を飲みながらソファに座って新聞を読む。これからそうしようとお互いで確認する。kitagawafuramuさんのケータイにtelしてみた。メールをしても音沙汰がないし、kayamaさんosawaさんとは連絡とれて、あとはkitagawaさんだけ。そうしたらすぐに出られて、たまたま出張がキャンセルになり、これからなら会えるというのだ。明日からまたしばらく出張、ならばと代官山へ向かう。あいかわらず猛烈に忙しい先生だが、顔色はよくて元気そうで安心。まず事務的な確認をして、内容について少し話す。すでに一度やっているし、今回の狙いも把握してくれているので、あとは当日よろしく、といって事務所をあとにした。かえりに玄関であったのは世界的ライティングアーティストの人だ。恵比寿まで歩き昼食。日比谷線で茅場町へ。川沿いにnagaoka書店という古書店でotakeakikoさんの写真展。彼女が暮らしていた80年代初頭のNYを撮ったもの。僕が始めてNYに行ったのは82年。ちょうど同じ頃。その興味もあって出かけていった。書店のあるビルは井上ビルといって戦前の建物。このビル自体が当時のNYを彷彿させる。写真展は、予想を超えてよかった。ひさしぶりにアウラを感じる写真を見た感じ。空気感というといかにも陳腐に聞こえるが、空気感がどの写真からも伝わってくる。客観的に捉えていないと見えてこないもの。しかし、一方で対象に対する素直な感情も隠そうとしない。この二面性が面白い。そのあと虎ノ門へ。JTビル1階で待ち合わせ。あんとtのyokozukaさんitoさん待ち合わせ。一度会場へ。再びもどってきてkasuga先生を待つ。16時より先生の講演。例のごとく奇妙な人たちの話しを事例にしながら、「中腰」で生きることの意味を教示していてただく。皆さん満足していただいたようで、懇親会では先生を取り囲むように輪ができた。じつは先生のご尊父は、JTの関連する財団KITSU研と深い関係のある方だった。不思議な縁だ。終了後、いつものメンバーで二次会。まったくこの二人は飲みすけだ、って人のこといえないね。

cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 09, 2010

仕事をするために、仕事のしやすい環境をつくっていたら、仕事ははかどらず。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒ(ニカラグア)
昼 あっさり牛すじおでん、ゴマ豆腐、サクラエビと水なの赤だし味噌汁、五穀米
夜 鯖の味噌煮、鯖の竜田揚げ、厚揚げの煮物、ジャガイモと玉葱の味噌汁、御飯/熱燗
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所にて原稿執筆の準備のため資料をもう一度読んで必要な個所をチェックする。kitazawatownholeの11階には観覧用のスカイサロンがある。54号線の計画用地がはっきりわかるよとnihei君が言っていたので見ようと思ったのだが、市民グループが使っているため見れず。5階にある屋上庭園に出てみる。残念ながら方角が違うため見えなかった。しかし、こんな空間があるなんて知らなかった。marusanに入る。普通に美味かった。こういう食事は大歓迎。事務所に帰る途中雑貨屋でソファ用のテーブルを買う。ゆうがみつけた。事務所に着くなりさっそく置いてみる。これで、ソファで新聞読みながらコーヒーが飲めるぞ。原稿執筆にとりかかると、nishie先生から連載最後の原稿。面白かったが、kiyotaさんの申し出はあっさり無視。ozawashoichi的こころの随想を拝読。これが面白い。こういう文章が載ってるのに、会員しか読めないなんてもったいない。原稿をちょっぴりつくったところで、本棚の前に積んであった本を整理する。分類して探しやすくしたが、原稿はさっぱり進まず。

cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 08, 2010

ニュークロップしか飲まないコーヒー好きでも、エスプレッソのことはわかりません。

朝 バケット、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒ(ニカラグア)
昼 茄子おやじのカレー(チキン)
夜 ハンバーグ・よしながふみ「昨日何食べた? 」バージョン、ほうれん草とコーンの付け合わせ、水菜とキュウリ・玉葱のサラダ、牛乳スープ、海苔の佃煮、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。妻が検診のため早くに出る。そのため僕がミルゥの散歩。事務所へ。電車が遅れて僕が一番乗り。ゴミ捨てなどする。イーノがそろったのでigaさんとkonuさんに宅急便。10時30分よりBPを取材、20年間のNY暮らしですっかり外人だった。かっちょいい40代だしエスプレッソも美味い。店もリノベ物件、奥さんもきれい。非のうちどころがないにもかかわらず、そのスノッブさが気に障る。イラストレターのarata君もそうだけど、かっこよすぎるとどうも素直になれないのだ。敷居が高いと思うと、なんか楽しくなれない。結局パッションでしょ!!と言われれば、まったく同感。僕もまさに同じ意見。しかし、そういうことを臆面もなく、熱く語られるとひいてしまう。ふつうに、ひっそりとやってほしいのだ。まぁ、結局へそ曲がりなだけなんだけどね。それはともかく、話す姿も仕事姿も絵になる人であることは確かである。事務所に戻ってちよも加えて3人で食事。午後は、虎ノ門のJへ。kawaikunも一緒に映像のテスト。プロジェクターの下に本を置いて少し高くするって、あそ研みたい。やはりカラーがいいということに。ポスターも設置してみる。さて、BGMをどうするか。帰りにLOFTでデルフィックスのダイアリー部分を買う。今年は、彼の君のもっているタイプにしようと探す。横組で15か月タイプにしたけれど、これだっけ?

cauliflower at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

November 07, 2010

着払いで送ってしまう。買い取れないものは廃棄してくれるとても便利な古書店のこと知ってますか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で卵/コーヒ(Costa Ricaプルプラセンス)
昼 マカロニグラタン、ポテトサラダ/コーヒー(Costa Ricaプルプラセンス)
夜 寄せ鍋(鱈、鶏、豆腐、ネギ、白菜、水菜)、塩チキン、薩摩揚げ、うどん(しめ)/プレミアムモルツ、古酒(ヘリオス甕十年古酒)
ジェイムソン
晴れ
9時起床。ミルゥの散歩。クロネコヤマトが隣の家へ配送にきている。この地域の担当はいつもの女性。さっそく、10号ほどの大きさの段ボール6箱、着払いで送りたいのだけれど集荷に来てくれるかと尋ねると、「となりというとsatoさんですね。2階の方ですか」というので、そうですが、荷物は1階ですと応える。
結局食事を終えて片付けをして、宅急便の伝票を書いていたら、玄関の呼び鈴が鳴る。集荷にきてくれたのだ。書庫に積んであった箱を渡す。父の古書類をarugoさんに送る。この古書店は、着払いで持ち込むと、買い取ってもらえる。買い取れないものは、廃棄してくれる。じつは、まだ数箱あるので、また来てもらうことにした。部屋の掃除と風呂の掃除。昨日出したメールに対して返事。第2稿の原稿に対して僕の提案した代案への返事。簡単に言うと、その要求には応えられないというものだ。さて、どうしよう。彼の言い分は解らないでもないが、このままでは載せられないことも事実。いっそボツにするという選択肢もある。ここは思案のしどころだ。昼食は昨日の夕飯だったグラタン。それを僕がお昼に食べる。15時30分にクルマで父の見舞い。びっくりした。しっかり起きていて、話もできるではないか。昨日から食事も出ていると聞いたけれど、こんなによくなっているとは。途中でyuriちゃんも来る。今日は眠くないのかと尋ねると、せっかくみんなが来てくれて寝るわけにはいかない。我慢して起きているのだという。こういうことを話すこと自体よくなってきた証拠。父の髭を剃る。母を残して先に帰宅。鍋の素材とセルフのGS。帰宅して、ミルウの散歩。ビールを飲みながらつまみを食べる。鍋には昨日お土産でもらった古酒をいただく。すごくこってりとした深みのある泡盛。美味しい。沖縄産の本格泡盛はやっぱり美味い。この場を借りてありがとね。夜は、ミキティを見る。

cauliflower at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

November 06, 2010

写真は愛だ。そして愛は…、やっぱり愛だ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き、ブルーベリージャム/コーヒ(Costa Ricaプルプラセンス)
昼 チキンサンドイッチ、チーズ入りクロアッサン/コーヒープリン、バロークススパークリング赤、白、ロゼ(缶入りスパークリングワイン)
夜 魚介のフリット(海老、イカ、タコ)、スペエディーノ(アグー豚肩ローストマト、イベリコ中落ちカルビ、海老マヨ)、野菜のピクルス、ミックスナッツ/生ビール、エスト! エスト! エスト!(白ワイン)
ジェイムソン
晴れ
8時起床。ミルゥの散歩。野川をぷらっと。朝食。部屋の掃除。にゃんを病院に連れて行く。その前にseijopan。妻を下ろして2回ほどくるくる回ってまっている。パン屋の前で再び妻をpickup。hashimoto動物病院へ。待合室は満員。駐車場も一杯。妻とにゃんを下ろして、駐車場の前でしばらくまち、診療の終わったクルマが出るのを待ってクルマを入れる。二人(!?)に別れを告げて、歩いて眼鏡屋へ。折られた芯を修復して、新しい先セルに交換。よくみると折れた方はテンプルが微妙に歪んでいるがまぁよしとしよう。事務所に寄る。第2稿を送ってくれたnaruseさんに、朱を入れてスキャナして、PDFにしてメールする。ゆうにhayashiさんの原稿のコメントを同じように送る。そしていよいよ新宿だ。


cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

November 05, 2010

ドリトルならもっと要求するだろうに。先生の病院は、まだずっと良心的ですよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ブルーベリージャム/コーヒ(Costa Ricaプルプラセンス)
昼 白菜と海老のパスタ、カブの冷製スープ、カスクート/いちじくのタルト、チョコレートムース、コーヒー
夜 しば漬け御飯、秋刀魚の照り焼き、筑前煮、サラダ、ポトフ
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。ひさしぶりに野川へ。少し色づき始める。事務所で、原稿のチェックなど。昼食は4人で。なんてったって本日はデザート祭りだもの。白菜と海老のオリーブオイルのソース。これは、意外に美味しかった。ここは和物の素材を美味く使っている。4人ともスタンプがたまっている。全員でそれをつかってデザートをいただく。だから、デザート祭りって、これは店員の男の子が言ったこと。夕方飯田橋のルノアールでkasuga先生と講演会の打ち合わせ。細かな絵文字のようなものが入ったアンシンメトリーなジャケットを着ている。とても51年生まれには見えない。あいかわらずおもしろい話しを言う。今勤務している病院はいつでも夜間の救急診療をうけつける。そのかわり、一律3万円徴収する。はたしてこれは暴利なのか。しかし、いやなら救急車よばなければいいし、そもそもseishinkaは救急車で搬送しない。先生は、こういういきかたがあってもいいんじゃないかとおっしゃる。ぼくもそう思う。ドリトルなら丸が一つ多くつくな、と想像する。事務所にもどって、原稿などをチェック。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

November 04, 2010

まるでパリのビストロのようなたたずまい。僕のお気に入りにすぐに登録しましたよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ブルーベリージャム/コーヒ(Costa Ricaプルプラセンス)
昼 鶏つくね丼、水炊きスープ/アイスクリーム、コーヒー
夜 鮪・鮭のパイ包み、秋のグリーンサラダ/Bourgogne(赤ワイン)、食後酒
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。イベントのあんとゆうでひさしぷにあおきしょうてん。いつものランチメニューとは別に、鶏のつくね丼というのがあった。スープとデザートとコーヒーがついてワンコイン!? 驚きのデフレランチだ。さてそのお味だが、500円だと思うとぜんぜんOKかも。当日の進行用レジュメをつくるために、出演者との事前打合わせをするためのスケジュール調整のメールを送る。肝心の出席者にフライヤーを送っていないことに気付いたので、郵送で送ることにする。あんの原稿チェック。僕はいいんじゃないかと返事をしたが、ゆうは数ヶ所疑問点をあげる。よく読み込んでいるではないか。夕方、アーティストのkeikoさん来社。作品を持参。なんとあの数式が立体になつたという。三つの箱から取り出されたのはガラス製のキューブ。透明な塊だが、その中に例の非線形図形やトーラス図像が描かれている。聞くとx軸y軸からレーザーをあてて、その交差したところが白くなる。それを数万回やることで図像が描かれるのである。これぞほんものの3D画像。大きさも3種類。大きい方は、非線形なので、抽象的に結晶ようなものが浮いている感じ、いわゆる作品然としている。小さいトーラスは、オブジェといったところ。ミュージアムショップに売っていてもおかしくない。トーラス図像を正面だけでなく、上から下から斜めから見ることできるのは画期的。数学の教材にも使えそうだ。来年3月に京橋のギャラリーで展覧会をやる予定だという。そのまえにだーういんるーむにでももっていきたい。彼女の帰宅後、hara先生からチェック原稿が返ってくる。いったん送ったが、うしろのページに朱が反映されないという電話。いったん出たのだが、駅に着いたところでまた電話。再度送ったので見てくれるかという。しょうがないので、再び事務所に帰って確認する。その途中、南口でozawashouichiさんがタクシーに乗るのを確認。彼には、あんから原稿依頼と講演会をお願いしている。でも、僕の担当ではないので見ただけ。帰宅の途中北口のふれんちびすとろで食事をする。ここのおにいちゃんは気さくですぐにはなしかけてくる。Bourgogneのグラスワインを注文すると、テイスティングさせてくれる。気に入らなければ、別のに換えてもいいという。コストパフォーマンスがいいねぇというと、「安いか?」というので、ほかの店で飲んだ時は1500円だ答えたら、「それは、高すぎ!」うちの値段は普通だという。料理はとてもおいしかった。まんまパリのビストロのような感じの店。お客さんもフランス人が多いみたい。僕のお気に入りに登録しておきましょう。


cauliflower at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | ダイアリー

November 03, 2010

マニアックな農夫がつくった珈琲が極少量入荷したと聞いたので、さっそく買ってみた。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、ブルーベリージャム/コーヒ(ニカラグア)
昼 カップ麺、ラスク、バナナ/コーヒー(コスタリカ・プルプラセンス)
夜 豚肉ともやし・水菜の蒸し鍋、カリフラワーの蒸し焼き/プレミアムモルツ
ジェイムソン
晴れ
8時20分起床。朝食。ミルゥの散歩。ひさしぶりに野川へ。山は少し色づき始めている。風呂の掃除と部屋の掃除。珈琲工房へ行くとCosta Ricaの面白い豆が入ってきたんだけどどう? と言われる。珈琲界のおたくといわれる男が始めたコフィア・ディベルサというガーデンの豆。200種類近くの豆を少量で生産している知る人ぞ知る農園らしい。それを何種類か仕入れて販売し始めた。面白そうなのでブルボン・ロホとプルプランサを100gづつ買う。かなり個性が強いというから楽しみだ。お昼にさっそく飲んでみる。マニアックな味だからどうだろうと言われたが、期待するほどではなかった。美味しかったけど。もっとサプライズがほしい。妻と父の見舞いに自転車で行く。壁のペンキ塗りのためクルマが出せないので。朝、ICUから一般に移動になったと聞かされていた。といってもナースステーションのとなり。父は完全に寝ている。いくら起こしても起きない。そのうち僕も妻も居眠り。妹が来たのもわからず寝ていたので笑われる。1時間近くいたのだが、口を開いたのは、「背中がかゆい」「眠い」という二言だけ。帰りに、成城へ出て、眼鏡屋へ。フレームの耳当ての部分が汗であせてしまったので、交換してもらうため。インポート先から取り寄せてくれるといっていたので。めがねを渡して、しばらく店内のめがねを見ていたら、店長がやってきて、「じつは、フレームが折れてしまって…」というではないか。交換作業をしている途中でフレームの芯を折ってしまったのだ。直しにいったのに、逆に壊されたなんてありえない話。取り合えず代替の部品で代用して、そのあとデンマークのメーカーから本物を取り寄せて直してくれるという。やれやれ。ここの店長は好きなんだけど、なんかドジなんだよなあ。店員がみんな静かになってしまったのが笑えた。帰宅してミルゥの散歩の後、夕餉はタジン鍋で蒸し鍋。カリフラワーはバターとオリーブオイルをたっぷりかけてスキレットで蒸し焼きにした。表面がこげるくらいが美味しい。ほんとは、白ワインなど飲みながらいただきたかったけれど、まぁよしとしよう。鍋ももちろん美味かったよ。


cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クッキング | ダイアリー

November 02, 2010

ポルシェから松井(今は違うけど)に変わったが、ル・マンは僕にとっての聖地であり、憧れの地である。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、カリフラワー、目玉焼き、ブルーベリージャム/コーヒ(ニカラグア)
昼 秋刀魚塩焼き、大根おろし、味噌汁、たくわん、御飯
夜 フライパンチキン、小型パスタとズッキーニの炒め物、茄子の煮物、ブロッコリと鶏のササミの柚子胡椒和え、餃子入り中華スープ、豆と人参・蒟蒻と生姜和え、いくら、御飯
ジェイムソン
晴れ、曇り
7時20分起床。朝食。今日は事務所はひとり。読んでいる資料の整理。なんとか原稿執筆にこぎ着けたいから。しかし、午後の打ち合わせの資料などをつくっていて時間がまたたくまに過ぎていく。午後、chidoriに始めて入る。生の秋刀魚の塩焼き。骨だけ残してきれいに食べてやったぞ。京橋の財団へ。イベントの打ち合わせ。映像資料をつくるための許諾をもらう。いちおう映像のタイトルなどについて、Tさんから正式なOKをもらっていない。もう一度お会いして、そのあたりを詰めることにする。帰りは、銀座方面へ。本屋とユニクロによる。しばらく銀座にきていなかった。シモキタの細街路ばかり歩き回っているので、銀座通りの広さに圧倒される。こんなに広かったっけ? シモキタのメイン道路は、ここの歩道より狭い。空も広いじゃないか。事務所に戻って、映像資料のダミー版をつくるためにテキストなどを用意する。ついでに、ダミーのダミーをつくる。これをつくっておけば、kawai君にも伝わると思う。映像資料用の写真、ポスターを『〜の歴史』よりpickupする。当初取り上げたものからさらに増えて、60点以上になってしまった。5秒づつのスライドショーだと20ページ。その5分なので60ページ。ちょうどいいのではなく、これに年とテキスト(caption)が入るので、単純に倍、120ページで10分になってしまう。さて、どうしたものか。2.5秒にする? それでfade-in/fade-outしたら、1pは、あっという間だ。まぁ、kawai君に画像のダミー版を作ってもらってから考えよう。21時に退社。少し寄り道、結局昨日と同じぐらいの時間になる。昨日と同じ電車のなかでもそもそ書く。夜「栄光のル・マン」を見る。スティーヴ・マクウィーンの運転するボルシェ917Kやポルシェ908が疾走する。当時中学生だった僕は、小学生の時からレーサーを夢見ていて、ポルシェには特別の思いがあった。大人になったらポルシェで参戦、なんて夢のような(事実夢に終わったが)ことを思っていたのでした。ちなみに当時の憧れは生沢徹! 

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | TV

November 01, 2010

宛名を書くのをすっかり忘れた。あんまりお昼をせかすからじゃ。

朝 マフィン、ハム、レタス、/コーヒー(ニカラグア)
昼 キーマカレー、ナン、サラダ
夜 秋刀魚の醤油漬け、大根おろし、カリフラワー、小松菜の胡麻和え、スナギモとピーマン炒め、豆と蒟蒻と生姜煮、イクラ、大根と油揚げの味噌汁、御飯
ジェイムソン
曇り、晴れ
6時50分起床。朝食。ミルゥの散歩。事務所にて、さっそく宛先不明で3通戻ってくる。1通は、住所が間違っていたことが判明。再送。あとの2人は住所不明。Sの歴史から、イベントの映像用のポスターなどをチョイスし、コピーする。60点近くになる。宅急便で注文してあった書籍とhakonechokokunomoribijutsukanの広報から資料とインビがくる。それとすでに到着しているCDを組み合わせて、執筆者に送る。5人分。あとまだもう1枚のCDとDVDが未到着。これらが集まれば、残りの3人に発送できるのに。ゆうとちよで昼食。金曜日改装中で入れなかったヒマラヤンカレーがオープン。今日はナンを食べようと入る。しかし、いったいどこを改装したのだろうか。戻って、こんどはtの整理をして、Dのテープ起こしを読む。今はICレコーダーで録音するので、データというべきだろう。ちよさんがあわてて「さっきの宅急便、住所は書いてあるけど宛名が二人ぬけているわよ」だって。なんというあわてものだ。御飯をせかされたので、あわてて書いて忘れてしまったのか。それにしても、集荷に来た男の子、油売ってるくらいならちゃんと確かめろよ。ものすごく眠くなった1時間を通り越すと、とたんに仕事ははかどる。21時まで。帰りの電車でひとりこそこそおてまみというのは、なかなかおもしろいものである。これハマるかも。夜、先週の日記を書いていたら、操作を誤って消失。やれやれ、これやっちゃうとモーレツ消耗する。ところが、あれれ、kanokimiも同じ失敗をしたんだって。こんなこと、同期しなくていいのにね。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事