December 2010

December 31, 2010

今年ももうすぐおしまい。さて、来年はどんなサプライズが待っているのだろうか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、ハッシュドポテト、りんご/コーヒ(エクアドル)
昼 麺職人
夜 ハムのソテー、サーモンのマリネ、天ぷらそば(海老、妹の揚げたかき揚げ)/ハーフ&ハーフ、吉田蔵(燗)
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。父の介護の手伝い。部屋の掃除と風呂掃除。今日もunidayへ。スーパーやドラッグストアではなぜかみることがないチリシ。それも1000枚ワンセットがここには売っている。最近の若いもんはチリシというものを知らない。それには驚いたが、必要を感じないのだからしょうがない。しかし、うちは必需品。父の介護用と、ミルゥちゃん用に。そばのshimizuyaさんでそばを買う。天ぷらも。しかし、二人前が基本なので、うちのように三人の場合、どうしても一人分余分に買うことになる。いつもは母がつくる伊達巻を妻がtadaさんのレシピをみながらつくる。僕はクイジナートでお手伝い。はんぺんと砂糖、玉子などを混ぜるのである。母が最後そいつを巻いてできあがり。お味はばっちり。作りたてはまるでお菓子みたいだ。ミルゥの今年最後のお散歩。ビールを飲んでいて日本酒が足りないことに気がつく。自転車をとばして買いに行く。ついでにビールとビネガーも。娘が帰ってきたので、三人で年越しそば。上の妹と甥っ子がきている。紅白をみながら、妹と父を起こし御飯を食べさせる。娘が、「笑わない…」を見るために2階のテレビを独占しているので、そのあとは、中2階で見る。2階は大晦日じゃないみたいだと妻はこぼす。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 30, 2010

実家に戻ってきて16年。なのに、年末年始をこの家で迎えるのは始めてなのだ。

朝 パンドゥミ、オリーブオイルでいただく、ハム、レタス、目玉焼き、/コーヒ(エクアドル)
昼 りんご、おにぎり(紅鮭など)、青椒肉絲(昨日の)
夜 ミートローフ、鶏のササミとレタスの炒めもの、コーンスープ、御飯/ハーフ&ハーフ
ジェイムソン
晴れ
8時45分起床。母に呼ばれて、妻は父の朝食の世話。先にミルゥの散歩に。朝食。掃除のあとクルマでunidayへ買い物。父の生理用品とかかさばるものを買うため。おむつひとつとっても介護用品は値段が高いのにあらためて驚く。それとメーカーが何社もあって、おなじ商品でもかなりきめ細かなセグメントをしている。なによりこの手の売り場をうろうろして思うのは、わがkomae市は確実に高齢社会に入ったということ。スーパーに入ってもホームセンターに入っても、介護用品の売り場がだんだん広くなっていることに気付く。レジで清算をすませて帰ろうとしたら、突然ワゴンがやってきて、「タイムサービスですよ、サトウの鏡餅300円!!」と連呼。なんと通常価格1980円がこの値段。母に鏡餅も買ってきてくれといわれていたので、すぐに一つゲットし、再度レジへ向かう。おかしいのは、みんな僕と同じ行動パターンをとる。だったら、レジ前でやってほしいっすよね。次にinageyaへ。小さい鏡餅を買うと680円。なんだろうこの値段の違いは。向かいのheiandoで介護用品。帰宅すると下の妹が来ている。サポーターとして国立にいったのに、元日はここで正月かよ、と悔しがっていた。妻は生協のあと買い物へ。おにぎりを買ってきてくれた。いよいよ、そのあと窓拭き。まず外側から。2階の屋根に出て、出窓類を拭き、そのあと内側。複層ガラスやルーバーや形状がさまざま。ほんきでやろうとすると時間がかかる。二世帯住宅にして引っ越してきたのがすでに18年前。それから毎年年末は妻の実家に行っていた。今年義母が亡くなって、はじめてここで年末を迎える。だから、妻の実家の窓拭きはしたが、うちではほとんどやったことがなかった。なんだか新鮮な気持ちだ。夕方のミルゥの散歩。妻は、ミートローフをつくる。ビールを飲み始めたら、母から呼ばれて、父の世話を手伝う。めったにつくらないミートローフだが、これがけっこう美味かった。せっかくcabaのスパークリングワインを買ってあったのに、冷蔵庫が一杯だからと追い出されてしまって、しかたなくビールにしたわけだが、やはり、ワインで賞味したかった。夜、昼間録画した「ナオキ」を見る。BBCとNHKの共同制作によるドキュメンタリーの再放送。学生運動の後、事業で成功、しかし、バブル崩壊後転落。今は二回りも若い娘と同棲しながら郵便局のアルバイト。その日常と、彼女の父(ナオキと同じ55歳)に会いに行くまでの様子を描いたもの。これは面白かった。同じ年齢ということもあるけれど、なによりナオキというキャラクターに惹きつけられた。英語が堪能でクレバーな彼が、なぜ二十代の女の子と同棲をしているのか。転落人生とひとことで言ってしまえばそれまでだが、その中身は複雑。人間っておもしろいなぁとつくづく思った。


cauliflower at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 29, 2010

父の退院。これから僕も介護の手伝いをしなければ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 磯部巻き
夜 青椒肉絲、焼鳥(軟骨、せせり)、キムチ、たくわん、海鮮丼/プレミアムモルツ、吉田蔵(冷)
晴れ
6時50分起床。朝食。娘が仕事納めだというので早く起きたのに、肝心の娘は朝食食べている時間がないといって出て行く。だったらひとりでででいけよ、と言いたくなります。朝食後、ミルゥの散歩。クルマでセルフにガソリンを入れにいき、その足でコーヒーを買いに行く。河野さんに改造してもらったアルミのやかんに穴をあけてしまった。真綿をつめてなおしたというちよさんのお母様のはなしを聞いた。むかしは、すごいことをしたものだ。それで、ポットを買ったが、かわいい色と形で、こっちを自宅用にして、自宅のお古を事務所に持っていくことにした。しっかり領収書もらってるのにね。sakaiさんにご挨拶して帰宅。部屋の掃除をして、いよいよshiseiksiへ。父の退院。がらんとしていた4人部屋が、うまっている。父を持参した車イスに乗せる。いつもお願いしている介護タクシーに乗せる。余談だけど、この担当者は細面のやさしい青年。部屋の普通のベッドにねかせる。移動中にもれてしまったらしく、母がその処理をするところを見る。ストマというものがどういうものかようやくわかる。父はやせてしまって骨盤が隆起した状態。それで、ずれて漏れてしまったようだ。なるほどこの作業は大変、一人で介護するのはちょっとむり。僕と妻が手伝う。昨夜watanabeくんからいただいた栗きんとんを持って帰るのを忘れたので、事務所へ取りに行く。ちよさんが溢れちゃ困るといって帰宅時にプラスティックのゴミ箱を、新聞入れとして玄関に出しておいた。見ると、入っていない。冷蔵庫をみたらゆうの分がない。彼女は今日、とりにきたらしい。年賀状のリストをプリントする。帰りに成城へよる。成城パンで予約しておいたパンドゥミをゲット。そのほか「なんか甘いもの」と妻に言われたのでアンドーナツとメロンパン、ラスクを購入。次に成城石井で酒とスパークリングワイン(スペイン)とスモークサーモンなどを買う。天皇杯の準々決勝。FC東京行くんじゃないかと思っていたら、延長のロスタイムに失点。アントラーズが元旦決勝へ行くことになった。これで、妹夫婦は元旦にくるだろう。ビール飲みながら、だらだらとテレビをみながら居酒屋メニュー。

cauliflower at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 28, 2010

ひとりでドルチェをいただくのはなぁと悩んでいたら、今日は全員にサービスだって。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 海老のパスタ、トマトのサラダ、カスクート、ドルチェ(トチオトメを使ったジェラートとチョコレートプリン)、カプチーノ
納会 牛蒡チップ、ポテトチップス/白ワイン
夜 たらのグリル、サラダ、味噌汁、御飯
晴れ
6時50分起床。朝食。年賀状を今年からデータベースによる印字。tsujiさんのときに知り合いにフライヤーを送るのでつくったもの。これがそのまま年賀状の送り先になることに気がついてそれをラベル印刷することにしたのだ。印刷って楽だわ。お昼はちよさんとゆうの三人でBカフェへ。じつは、僕だけポイントカードがたまっている。今月末までが有効期限。ぼくだけドルチェのサービスをうけることになってしまう。そのことで、朝から心を悩ませていた、ほんとだよ。そうしたら、今日は通常とちがってホリデーランチのメニュー。店員に「ぼくだけポイントたまっちゃって」と言うと、いつも来てくださっているのでとみなさんにドルチェサービスしますと言ってくれたのだ。ちよさんは大喜び。watanabe君来社。椅子にすわるなり、かばんからお土産ですといって栗きんとんを出した。彼は、数年前から年末になると築地でバイトをしているんだって。なぜ、どんな経緯でそうなったのか、とても気になったが、彼は教えてくれなかった。「c&l」の取材の打合わせ。年賀状のリストにあらたに十数人足す。ワインを数本もらったので、三人で簡単な納会。するとあんが旦那がそばまできてるんだけどよんでいいかというので、of courseと伝える。するとやってきました長身の男。数年前会った時に、ポルトガルのファンタジスタにそっくりと思ったが、歳をかさねるとかわってくる。基本かっこいいので、ぜんぜん問題ないんだけどね。20時すぎに解散。僕はそのあと年賀状に切手はったりしてしばらく残り、後片づけをして事務所を出た。ヒッキーを聴こうと思ったらバッテリー切れ。調子がくるった。

cauliflower at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

December 27, 2010

金融業者は、次々と新しい商品を開発する。条件次第では…と考えて見る。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 鯵フライ、刺し身2種、イカの塩辛、豆腐とワカメの味噌汁、御飯
夜 生姜焼き、キャベツ、カボチャのサラダ、蓮根のきんぴら、キムチ、たくわん、豆腐の味噌汁、御飯
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所にMBのyoshimuraさんとファイナンシャル専門の女性が来社。日経平均株価連動型円建債券の説明。定期をもう1本つくろうと思って相談したところ、前回説明にお伺いしたが、もう一度お話させてくれというのできてもらった。今回の説明でやっと理解できた。確かに超低金利時代に定期にいれても、金利は0.2しかつかない。僕はMBのとある会員になっているのでもうちょっといい。それが、3年もので半期に一度2~5の間で期限前償還があるというもの。リーマンショックのようなことがない限り元本保証はあり、定期よりはずっとお得だというわけだ。確かに、今の日経平均の6割になったとしたら、日本経済全体がどえらいことになるので、それはないとみなせば定期にいれておくよりはずっといい。年末考えてみよることにしよう。年賀状ができてきたのであんの実家に送る手配。niheiさんからは10冊希望。ちよさんと昼食。arai君がビュアを取りに来る。DanHPの更新の校正と作業。夕方makabeさんの事務所へ。チームのkuwazawaさんともう一人院生の女の子。N社の編集が最後にやってくる。打合わせ。15年(+10)のハバナクラブをいただく。企画内容は順調。というか、僕に期待が集まる。僕の実行力あるのみだ。タワーによってひかるちゃんのしんぐるこれくしょん。夜は、大好きな生姜焼き。娘がやっぱりいらないとメールしたため、妻のおかずを増量。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 26, 2010

氷上のエロス。mikityの身体には舞踏やヅカに通じるエクスタージュがある。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒ(ブラジル/マカウバ・デ・シーマ)
昼 ぺヤングソース焼きそば
夜 ベーコン・ズッキーニ・ホウレン草・ドライトマトのフレッシュトマトソースのパスタ、サーモンのマリネのサラダ/プレミアム・モルツ
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。母を病院へ送って、ついでに三鷹のyuriの家へ。クリスマスと誕生日とtadaさんのケーキを渡すため。戻って、娘から新しい大きなチェストと引き換えに、これまで使っていた小さなチェストをもらう。それを電話台へ転用。これはアイデアだった。マホガニーではないが、ブラウンの木製で、テレビ台、ikeaで買った棚と一応ソリューションできた。ほんとか? その関係で、壁にかけてある絵の配置を変えた方がよくなり、置き換えたり、取り換えたりした。ちなみに、中2階はinaeiji、kamiyamateijiro、nishimurayouichiro、ishiihiroakiの写真、2階リビングは父の絵画とyamamuratoshioのミクストメディア、kimotokeikoのメディアアート、玄関にはabemarryのリトグラフとkatsumotomitsuruの立体。他にも書庫には死蔵されてる作品もあるし…。コレクターではないけれど、けっこうありますね。夕方ミルーの散歩のあと妻と僕で父の病院へ。夕食は完食。母によれば昼も全部食べたという。もういつ退院してもいいのに。四人部屋に父が一人。さすがにさびしいらしく、帰る時には、もう少しいてくれというような顔をする。20時に戻り、今夜はパスタなので僕がつくる。最初サーモンのクリーム系ソースにするつもりだったが、ドライトマトをこの前買ってきたというし、フレッシュトマトもあるので、オリーブオイル系のパスタにした。フィギュア全日本選手権のフリー。真央ちゃんトリプルアクセルを決めて(じつは回転不足とみなされてしまった)トップだったが、ミキティが今年最高の演技で、spとあわせて200点越え。6年ぶりの優勝。それにしても完璧の滑り。すべり終えた後のガッツポーズがすべてを物語っていた。なにより、彼女にはエロスがありますね。それがたまりません。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ | 病気

December 25, 2010

こんなんでも立派にDIY。それにしても引き出しまですべてつくることになるとは。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒ(ニカラグア)
昼 麺職人、ピロシキとカレーパンを半分づつ
夜 アジのひらき、大根おろし、かぶと油揚げの炒めもの、ほうれん草のかつぶし和え、冷や奴、納豆、豆腐とネギの味噌汁、御飯
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。ikeaの配送。軽々と棚とチェストを2階まで運んでくれる。ミルウの散歩。さっそく組み立てる。まずは棚から。パーツごとに梱包されていて、調べやすい。組み立て図の特徴は、基本的に文字情報はなく、すべてイラスト。どの製品も同じスタイルで書かれている。ねじ止めに工夫がされていて、組立が簡単なわりに、十分な強度が得られるようになっている。合板製の安っぽい組立家具は、安いだけのことはあって、既成のねじで止めていくだけ。ikeaの製品は、たぶんオリジナル製。組み立てていきながらそのつくりやすさが納得できた。午後からは、娘のチェストの組立にとりかかる。ねじ止めの箇所は棚より格段に多くなり、合板の裏板はすべて釘止め。そして、引き出しのローラー部分の取付けも自分でやらなくてはならないから大変だ。しかし、実際にできあがってみると達成感が得られて、嬉しくなる。にわかDIYだ。結局一日仕事になってしまった。夕食は、フィギュアを見ながら。mikityはSPで出遅れることが多かったが、今日は、今年最高のできだった。このまま1位で明日のフリーへと思っていたら、真央ちゃん復活で2位に。

cauliflower at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2010

毎年イブになると、tadaさんからケーキが届く。ひとつとして同じものがないのだから驚きだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒ(ハッピイホリディ)
昼 坦々麺、チャーハン、漬物、杏仁豆腐
夜 パエリア、フライパンチキン、レタス、ジャーマンポテト/生ビール
ケーキ
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所に出るとすぐにdanが納品になる。さっそく発送の手配。書店用チラシを出力してちよさんに渡す。コピー機が変わったのでプリントがやりにくいとこぼしている。あんとゆうとちよでわんにお昼。あんの注文したセットは、白飯がなくなったのでチャーハンに変わった。御飯の炊き方を変えているのだそうだ。今日は暖かいので(僕はぜんぜんそうは思わないけど)御飯のランチがよく出たらしい。逆に寒いと麺がよく出るという。なるほどね。事務所に戻って午後は、makabeプロジェクトの企画書づくり。前段の能書きをつくるのに少し苦労したが、本や資料、webにあたりながらの人選は面白くできた。時間はたっぷりかかったけれど。三者に送ると、まず版元の編集者から即レス。とても面白くて、さすがというお褒めの言葉をもらう。話半分で受け取ろう。チームの女の子からも返事。わくわくする企画で展開が楽しみとおっしゃってくれたが、こっちも話半分で聞いておこう。いつものように10時過ぎに帰宅。夕食のあとに毎年お楽しみのtadaさんのケーキをいただく。今年は、例年以上に凝ったもの。チョコレートをベースにしているが、これを20個以上つくってご近所に配るのだからすごいものだ。でも、とても美味しかった。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 23, 2010

重いものが持てない身にとって、自前で運ぶから安いんだぞと言われても…。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、蜂蜜/コーヒ(ハッピイホリディ)
昼 スウェーデンミートボール(ソースとジャムで)、ポテト、パン、サラダ、サーモン/ジンジャエール
夜 ラーメン(ほうれん草、鶏のササミ、コーン、葱)/ビール
ジェイムソン
晴れ
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除と風呂掃除などして、昼過ぎ娘と三人でikeaへ買い物。玉堤通りから野毛公園を横に見ながら環八に一瞬出て、すぐに第三京浜へ入る。このルートは、玉堤に住んでいた時によく使った。入って気がつく、ETCカードを挿入しておくのを忘れた。まぁ、200円だからよかったけど、なんともドジなはなし。ikeaは港北interchangeを降りですぐ。さすがにでかい。駐車場も広い。余裕で駐車できた。フロア案内は、地図がかかれているのではなく動線にそって歩いていくと売っているものがわかるしくみ。ある意味合理的。2階はライフスタイル別の提案型とファニチャー中心。欲しいものを探し、1階の倉庫型の売り場から現物をpickupしてレジで清算。娘が選んだ棚の重量は45kg、うちのは重さこそ30kgだけど、長さが190cm以上ある。基本は持ち帰りで自分で組み立てる。しかし、重いのと長いので、配送サービスを頼む。結局食事もしたけれど、たっぷり4時間近くうろうろしたことになる。第三京浜はスイスイ流れていてあっというまに上野毛についたのだけれど、その後がいけない。細い抜け道を通ったのが運のつき。夜は、ものまねを見て笑う。菅野美穂と小雪、カビラ弟がおかし過ぎる。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

December 22, 2010

沖縄と関西風お好み焼きがてっぱんの上でミクスチャー。プラスレトロ。まったく僕好みだね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、リンゴジャム、りんご/コーヒ(happyholiday)
昼 クリーム系ソースのパスタ、サンドイッチ、冷製スープ/カプチーノ
夜 島らっきょ、しらこの鉄板焼き、ホタテ磯部焼き、フォアグラと大根のマヨネーズ焼き、黒毛和牛サーロインステーキ、トロ鮪のガーリックステーキ、各種野菜(蓮根、ベビーコーン、玉葱)の鉄板焼き、ネギと山芋のお好み焼き、モダン焼き、お新香/生ビール、八海山(冷)
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所に出ると「c&l」の納品。寄稿者への発送など。夕方、takahashiさんsugiyamaさん来社、みんなで忘年会の会場teppanyakisawaへ。古民家をリノベしたいい感じの店の二階。スタッフの若い女性たちは、みな割烹着姿。大きなテープルに置かれたカネ(昔の学校で授業の始まりや終りを知らせるあれ)を振ると、スタッフが飛んでくる。料理はどれも美味しかった。約一人moriizouをすまなそうに注文したが、他の皆さんは普通の焼酎と日本酒。めずらしくちよさんも日本酒。あいかわらず、たのしい宴となった。みんな高齢者に近づきつつあり、10年後までこの調子でやっていたとして、最後はゆうに介護してもらうしかないね、という結論にゆうはとても憂鬱そうだった。10時30分にいったん解散、2軒目へ。僕の中学校のクラスメイトの6yukbirinodaさんがお兄さまとやっている店へ。それこそはるか昔、くわと入った記憶がある。挨拶をすると、覚えていてくれて、面影があるわ、だって。ほんとかよ。とはいえ、ここは食べものも美味くって、ハイボール飲みながら、1時間ほど楽しんだのでした。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

December 21, 2010

バルカン半島と中南米、だったら今度はアフリカか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、りんごジャム/コーヒ(ハッピイホリディ)
昼 メンチ、ハンバーグ、人参のソテー、パスタ、サラダ、スープ、ごはん
夜 串焼き五本セット、大根入り粗煮、葱と油揚げのサラダ、ポテトにんにく炒め/生ビール、分福(冷)
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。お昼は、はじめての洋食屋。少し離れているが、あんとそのまま駅までいくので足をのばしてみた。ワインや自家製サングリラがあって、メニューを見るとメンチカツ、ビーフシチュー、ハンバーグなど洋食屋の定番メニューが並んでいる。本日のランチをいただく。お味の方はというと、まぁ普通。千草の定食の方がいいかも。両方とも老舗ではあるが。あんと代々木上原へ。しゃぼんだまざの担当者と、来年に予定しているozawashoichiの講演会の進行について。最近ではもっぱら執筆と講演活動が中心で、映画のオファーも断っているという。うちの父より2歳ばかり若いが、じつに精力的に活動している。ちょうど「tm」の巻頭言が届いた時に、偶然にも駅前でタクシーに乗ろうとしている先生を発見。どうやら事務所の近くにお住まいがあるらしい。そのあとbunshunへ。色校正のチェック。これで校了。しかし、発行はまだ一月も先、年末進行とはいえ早過ぎでねえの。事務所に戻る。19時にあやや来社。どらやきのお土産。彼女は、夏までアルバニアにいて、そのあとすぐにエルサルバドルに滞在していた。観光資源評価と新たな観光資源発見のミッションとやはり観光地開発の仕事。向こう3年のプロジェクトだって。ホスピタリティあふれるとてもいい感じの国らしいのですが、観光地としてはまだまだで、だからこそマニアック観光好きの彼女の目にはとても魅力ある場所と映ったらしい。イオニア海には美しいビーチがあって楽しめそうだけど、カフェがあるのにシャワーがないとかとんちんかんなところも目立つとか。週末にはビーチでPaul van dykを招いてのパーティをやったり、それなりにがんばっているところもあるのに残念、なんて言っておりました。エルサルの方はいわゆる中米の国。しかし、メキシコなんかとちがって、男性は照れ屋さんが多いとか。彼女にとってははじめての中南米。今度は、ぜひ南米へ足を伸ばして欲しい。北米の南側と中米、それからカリブ海、南米と旅した者には、似ているところもあるけれど、むしろ違いの方が目立つ。その差異を体験してもらいたい。アミーゴの世界は、彼女にこそふさわしい。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 20, 2010

振り向けばヤツがいる。ランドマークなんてレベルではないっすよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、りんごジャム/コーヒ(ハッピイホリディ)
昼 メンチ、アジフライ、キャベツ、ホウレンソウの胡麻和え、わかめの味噌汁、ごはん
夜 焼き鳥、煮込み(食べ比べしてしまった)、牛のレバの刺身、冷やしトマト、おしんこ/世界のビール紀行、生ビール、燗酒
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所に出て、請求書関係をつくる。頼んでいたテープ起こしがあがってくる。ちよさん、あん、ゆうと少し早めに昼食へ。駅のそばの千草へ。みんなで入ったのは初めて。押上で待ち合わせて、スカイツリー見学会。逆さツリーや、ミラーツリー、展望台ツリーまで見て浅草へ。浅草寺にお参りして、もう一つの目的ホッピー通り(煮込みストリート)へ。ここは以前焼肉店があったところ。今は名前を変えて営業している。お姉さんに誘われて入った店はイマイチだった。二店目の方がおいしかった。三人で一升以上飲んでお開き。またしても楽しい一日になっちゃった。

cauliflower at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | イベント

December 19, 2010

今年は、年末に凍りついた道路をはしる予定はなくなったけれど、例年どおりタイヤを交換。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で卵、リンゴジャム/コーヒ(happyholiday)
昼 讃岐うどんぶっかけ、牛蒡かき揚げ、蓮根の天ぷら
夜 ひき肉と春雨炒め、鮭と小松菜炒め、男爵とアンチョビのサラダ、御飯/ビール
ジェイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。書庫に本をもっていく。しばらく書棚を眺めてしまった。舞踏研究にそろそろ本格的にとりかからなくては。そんなに時間はないのだから。保険関係の書類を整理する。夏タイヤから冬タイヤへ履き替えるためタイヤ館へ。休日は先着順。14時すぎに入って、約1時間半待ち。クルマをそのまま置いてイトーヨーカドーへ。本屋でぶらぶらしていたら、教育関係の参考になりそうな本がみつかって、思想関係の本と一緒に買う。フードコートで昼食。どこも行列して待っている。いつもはたこ焼きとかだけど、今日は讃岐で。それにしてもこの込み方はなんじゃ。タイヤ館にもどって、本をちらちら呼んでいたら。予定より若干早く作業は終了。戻って今度は図書館に本を返却。スピーチの本なんて、また当分借りないだろう。同じく教育と空間に関する面白い本を発見。借りようと思ったら、財布を忘れてきたのを思い出す。そのなかに図書館カードが入っていたのだ。しょうがないから、署名を写して帰る。父のお見舞い。サロンで食事。ふたりで食べさせる。もういいと言って手をかざすが、1分もすると忘れてまた食べる。なんとか御飯半分以上までもっていく。K点越えをすると、薬が一つ余分に。歯を磨き、髭を剃る。帰りに石井で買い物。夜は、居酒屋メニュー。でも僕はこう言うのが好き。ドリトル最終回を見る。


cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 18, 2010

火山学者になりたかった。なのに、自らが火山になろうとは。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、リンゴジャム、りんご/コーヒ(happyholiday)
昼 サンドイッチ/スパークリングワイン
夜 牡蠣3種盛り(昆布森〈北海道〉、まこと〈岩手〉、キャッツアイ〈タスマニア〉)、アンチョビのホカッチャ、牡蠣の薫製(お通し)牡蠣のグラタン、砂肝焼き/赤ワイン(イタリア)
白レバー、こころ、ぼんじり、紫蘇巻き、ねぎま、せせり、砂肝、ヤゲン軟骨揚げ/ホッピー
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。掃除と風呂掃除も。今日は今年最後の研究会。僕は、火山に関する発表をするため、飲料などを用意する。準備万端。まずは腹ごしらえ。どきどきしながら、出番をまつ。そして、いざ…。ベスビオのボルケイノによって、ポンペイは一夜にして灰に埋まってしまったのでした。
今年は、僕にとって節目の年だった。新しいことを初めて、気持ちも白紙還元、一からのスタート。そういう年の初めに天からひらひらと夢のような便りがきて…。もう舞い上がってしまった。三度目の始まり。人生はなんと面白いことか。ぞろ目の奇跡です。新たなる船出、たぶんこれから未知の世界を旅していくことになるでしょう。切なさを希求することもない。きりきりするこころの痛みは、幸福に変わりました。僕は世界をなんの躊躇もなく受け入れます。そして、始まる。もう一度、世界を作り出すために。

cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2010

森に入っていく男女。しかし、森にはデーモンがすみ、やかで二人は殺戮し合う。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒ(パナマ)
昼 鶏の唐揚げ、冷や奴、味噌汁、玄米ごはん
夜 鮭の切り身、大根おろし、豚肉と野菜炒め、厚揚げと青菜の炒め煮、玉子とほうれん草の味噌汁、御飯/純米酒・手取川・吉田蔵を冷で
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。娘が昨日の反動か少し遅く出るからというのでこんな時間。朝食。ミルゥの散歩。眼科に寄る。「マジ、ぜんぜんなおんないんスけど」というと、どれどれと見てくれたのだが、眼底出血はしてないし、しだいに治っていくかから心配しなさんなと。それなら、飲み薬を出そう、これで血管を強くして切れないようにしようと。「はぁ~」である。まぁ、目薬やってるだけじゃ変わらんということを認めているらしい。事務所に出てさっそく1錠服用してみる。発行日にそなえて、上書きのデータをつくる。「c&l」のプレ原価表をつくる。早めの昼食。京橋へ13時からの試写。受け付けて名刺を渡すと、「あ~、bの方ですか。お二人来ていただいて、いい紹介をしていいただきありがとうございます」と頭を下げられちゃった。眼鏡を忘れたのを気がつき、グラサンで見るという始めての経験。作品は、いかにもこの監督らしい。「ダーク」同様、舞台のような手触りがある。出演が二人とすぐになくなってしまう赤ちゃんの三人だけ。寓話的というか精神分析的。シャルロットの大胆なシーンが話題になったというが、確かにそんなことまでやるか、と驚きはする。でも、どうしてこれがR指定になるのか、理解に苦しむ。隠されたメッセージはエコロジー批判とみた。 ちょっと勝手すぎるかな。麻布で写真ギャラリー共同主催の写真展を見る。takahashi君、2点だけというのは、ちょっと寂し過ぎますねぇ。麻布から霞町までぷらぷら歩く。「ザ・ウォール」の3階から上がfor rlent。バブルがなつかしい。バスで渋谷へ。事務所に戻って、Dの内校がfaxで届いているのでチェックし、たまっていた書評紙をまとめて読み、請求紙をつくり、Dの見積もり。


cauliflower at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | アート

December 16, 2010

親分さんは、所属大学、語り口、服装にまるで関連性がないと、Mr itoは驚いたのでした。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(パナマ)
昼 牛肉とセロリの炒め物、中華スープ、御飯、漬物/杏仁豆腐
おやつ ピッツァ、フライドポテト/ビール(ギネス)
夜 メカジキのピカタ、ほうれん草とコーンのソテー、ルッコラ、ジャガイモのスープ、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。komatsuの親分さんのインタビュー記事を読んでおく。あと、2005年の冬に訪ねていったので、その時の日記を読む。彼は、僕と同い年。はじめて会った時いきなり「あなたとは始めて会った気がしない。このまま話し続けると酒が飲みたくなるのでここらでやめよう」と言ったとある。そんなことを言われちゃうと、もしかしたらM高校の同級生? なわけないか。先生は、おっと、先生はやめてくれと前にいったじゃないですかとくぎを刺される。親分は、大筋大きく3つのテーマと、4つのポイントについて簡単につ銘してくれてた。これで行けそうということになる。それにしても、スーツで現れるとは。このギャップか゛面白いんだって。4人でshinsgawa手前のアイリッシュパブに入る。例の改革案などについて。
商店街や企業風土の研究は面白いと話題を提供。小一時間ばかり楽しい歓談。帰りに一度事務所に寄る。帰宅後、些細なことから妻と言い争いになった。スーパーひたちがいわき止まりになるという話から、クルマの運転をめぐって。しかし、この人はどうしてこんなにすぐに頭に血が上るんじゃろか。頭から火を吹き出したまま就寝。やれやれだ。

cauliflower at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 15, 2010

始めてお目にかかったのが25年前。その時の話が、いよいよ活字となってお目見えするらしい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(パナマ)
昼 八百屋10品目定食、御飯
夜 ハンバーグ、天ぷら、鮪、そば、チャーハン、オムレツ/ビール、ワイン
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。「c&l」の色校正の戻し。これで、22日発行は確定。ちよとゆうでひさしぶりに八百屋でお昼をいただく。午後jtビル最上階で講演会。yamauchi教授をお迎えする。ぼくは、インタビューを過去4回やり、寄稿を2回お願いし、今回は講演。初めてのインタビューでテーマにしたスコラ哲学について、25年の年月を経て、ようやく入門編というかたちで本になるらしい。デビューから円熟期を迎えてた今日まで、彼の研究の発展と共に歩んできたような気がしてうれしい。さてその講演、顔ぶれを見ると専門てきな話は極力避けて、あくまでも応用の利くノウハウ系の話にしましょうと打合わせたたはずだったが、いきなのオッカムだ。またもドン引き?!とびくびくしたが、なんとかオモロイ話へ展開していった。ただやはり質疑応答になっても会場はシーンとなったまま。小がないので僕が質問した。しかし、懇親会では、みなさん先生の周囲に集まって、積極的に歓談されたご様子。変える間際には、芋煮会をやりましょうということになっていた。いつものことながら、異色の講演会としては成功といっていいのではないでしょうか。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 14, 2010

after入稿おめでとう。そして、企画委員会。そのあとの宴会は、料理てんこ盛り。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(パナマ)
昼 キャベツのミートソースのペンネ、冷製スープ、カスクート/カプチーノ
夜 むさし坊で会食/生ビール、吉野川(吟醸)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。朝原稿完成そして即入稿。「c&l」の色校正が出稿。夕方から日比谷で企画委員会。次号の企画を提案。趣旨、ねらいともに承認されたが、展開部分でアドバイスをいくつかもらう。コンテンツをつくり直すことになりそうだ。終了後、近くの和創作の店で忘年会。とにかく、料理が次から次と出てきて、すっかり腹いっぱいになってしまった。なのに、酒もたんまり飲みましたぞ。


cauliflower at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 13, 2010

ほんとはライブに行くはずでticketも持っていたのに。なくなく妻に譲ったのでした。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(パナマ)
昼 天丼
夜 おでん(昨日の)、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 12, 2010

いよいよafterに着手。でも、今日中には終わらないな。

朝 パンドゥミ、ベーコンエッグ、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 おたふくカップ焼きそば
夜 おでん、スモークサーモンとチーズの紫蘇巻き、白菜漬物、御飯、食べる辣油/一番搾りとれたてホップ
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。日曜だというのに原稿書き。


cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 11, 2010

beforeをなんとか完成させました。でも、やっと半分…、明日も続くのか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル/コーヒ(ルワンダ)
昼 麺職人
夜 焼肉、エリンギ、カリフラワーとアンチョビの蒸し焼き、御飯/世界ビール紀行(ベルギー)
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。


cauliflower at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 10, 2010

一年目の決算報告書ができてくる。まぁ、こんなところか、いや、まだまだか、評価はこれから。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、苺ジャム/コーヒ(ルワンダ)
昼 シーフードフライ、キャベツ、味噌汁、御飯
夜 チリコンカン・ライス目玉焼きのせ、サラダ、カボチャのスープ
ジェイムソン
晴れ
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。午前中horikoshiさん来社。決算書の報告。


cauliflower at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 09, 2010

自業自得の日々。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/ニカラグア
昼 キーマカレー、タンドリーキン、ナン
夜 焼鳥(ナンコツ、ボンジリ、もも)、冷や奴、グラタン/缶入りのスパークワイン(シャルドネ、石井限定)、世界ビール紀行・ベルギー(アサヒ)
ジェイムソン
快晴
6時50分起床。朝食。事務所に早くでて「c&l」の校正ゲラの整理。ゆうが出社してきたので、引き継いでもらい、bunshunへ。今度は、tashinamiの校正さんのゲラをチェック。kobayashiさんらと立ち話。事務所に戻ってあんと昼食。そのあとは、danの校正ゲラのチェック。しかしどうして、3誌のゲラがいっぺんに出てくるんだ!? それはお前がずるずるやってるからだろ!! はい、そうなんすよ、スンマヘン。自業自得の日々。

cauliflower at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 08, 2010

渋谷の地層の記憶の身体の無意識が厚さゼロのレイヤーに。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/ニカラグア
昼 ベーコンとキノコ類のクリームソースのペンネ、サンドイッチ、カブの冷製スープ/カプチーノ
夜 冬のたこ焼き/角ハイボール
ジェイムソン
快晴
6時50分起床。朝食。事務所にでて校正ゲラと入稿漏れの写真の整理。canonのwadaさん来社。PCのネット接続が不安定なので、みてもらった。ウィリス対策ソフトESET NOD32をインストールしたのだが、ユーザー登録をしていなくて、それでおかしなセキュリティがかかってしまったらしい。とにかく直ってよかった。ゆうとあんとちよの4人そろい踏みでパスタ屋。12月31日までのポイントカードをいつ使うかのミーティング!? あんと慶応へ。tascのミスターとミセスと合流、yamauchi先生と面会。あいかわらず先生はおもろい。18時に青山でmakabeさんと女子大性、出版社編集部長さんと書籍企画のミーティング。なんかすごく面白い方へ動きだした。帰りに、makabeさんがあのプロジェクトの原寸版を僕に贈呈してくれた。大感激!!

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 07, 2010

戦前生まれの知識人で赤くなかった人などいなかったという話。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ラフランスのジャム/パナマ
昼 天丼、しじみ汁
夜 中華いろいろ/徹底して赤ワイン
ジェイムソン
快晴
6時50分起床。朝食。tujiitakashiさんのトークセッション2日目。対談者はkitagawaさん。mouriさんがうまくナビーゲートしてくれた。

cauliflower at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 06, 2010

応募者が皆くれば満員御礼になるはずだったのに。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/ルワンダ
昼 五目焼きそば、春巻き、中華スープ/杏仁豆腐
夜 焼鳥とか刺身とか/生ビールとか〆張鶴とか
ジェイムソン
快晴
6時50分起床。朝食。お昼にちよさんは、あんと僕の忘れ物を取りに二度も事務所へ。忘年会でたっぷりおごらなくてはなりません。14時30分集合で準備。tujiiさんのトークセッション1日目。前半の部はパートナーと一緒に来たOsawaさん。後半は精神科医のりかぼう。肝心の客の入りだが、ほぼ6割りか。歩留りってこんな悪いものなの? 無料のイベントだとひまな高齢者がとりあえず応募してきて、結局こないのだ。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 05, 2010

重いものをもつと目が真っ赤になるとは。鼻血体質なんてないと言われたが、ウサギ体質はあるのか?

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、スクランブル、ラフランスのジャム(手作りをもらう)/コーヒー(ルワンダ)
昼 雑炊(昨日の鍋の汁を使って)、ナムル
夜 焼鳥(ナンコツ、ボンジリ、もも)、冷や奴、グラタン/缶入りのスパークワイン(シャルドネ、石井限定)、世界ビール紀行・ベルギー(アサヒ)
ジェイムソン
快晴
8時30分起床。朝食。ミルゥの散歩。父の様子をみる。今日も快晴なので、僕の敷布団を干す。部屋と風呂の掃除など。明日の司会のリハを寝室で。いつも思うのだが、一人で声をだして練習するのってなんとなくはずかしい。でも、人のいるところでやるのはもっとはずかしい。お昼は、昨日のタジン鍋のお汁をとってあったので、それに塩コショウを足して雑炊にする。美味かった。明日の出演者osawaさんとようやくtelがつながる。なんと彼は、パートナーとクルマでくるという。またパートナーの席を用意できないかという要請。おいおい、いまさらなんだよ、といいたいところだけれど、最善をつくすとご返事する。なんてったって、出席者だものね、そこはなんとか融通をきかせてあげなくちゃ。そういうごり押しができる立場なのだから。父の昼食のあと髭を剃ってあげる。父を病院へ送り出すために車イス用のスロープを設置。ところが、これが少し重かったため、妻に報告したら、「あれ、また目が切れた?」だって。そうそう、眼科医に重いものは持つなと言われていたのに。介護タクシーに父を乗せて僕が先導する。病院のベットに寝かすと、父はすぐに眠りにつく。たぶん自宅にかえって安心したとはいえ、疲れたのだろう。帰宅して、明日の出席者りかぼうの「ポケットは…」を読み返す。僕は義理人情厚い人と紹介されているが、これはかなり恥ずかしいですね。夕食は、グラタン。その前にこの前石井で買った缶入りスパークリングワインを飲む。シャンペングラスに注ぐと、まったく遜色がないし、それなりに美味い。今度また…の時に、媚薬として…、なんじゃそりゃ。

cauliflower at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

December 04, 2010

父の始めての外泊。受け入れ態勢は万全だし、なにより子供たちが総出で手伝うのだから父は幸せだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き、ラフランスのジャム(手作りをもらう)/コーヒー(パナマ)
昼 マック、ポテト/コーラ 
夜 タジン鍋で豚肉と野菜の蒸し鍋、薩摩揚げ、ナムル/世界ビール紀行・ベルギー(アサヒ)
ジェイムソン
快晴
8時起床。朝食。ミルゥの散歩。nobuちゃんと車イスを積み込んで父を迎えに行く。病室につくと本人は点滴をしていて、しかも爆睡中。ふたりでいくら「おとうさん」と声をかけてもぴくりともしない。先生がきてくれて、点滴をはずす手配をしてもらう。あいかわらず猛烈に眠そうだが、なんとか起こして車イスに座らせる。薬や注意事項を聞いて、いよいよ外泊。エレベータの前のナースステーションで、先生や看護婦さんが一生懸命「いってらっしゃい」と手をふってくれる。父は、わかってるのかキョトンとしながら、それを見ていた。
介護タクシーに乗せて我が家まで。レンタルのスロープとレンタルの介護用ベッド。車イスもレンタル。最新の介護用ベッドは、褥瘡(じょくそう)を防ぐために、何分かおきに上下左右が傾斜する仕組みになっている。もちろん電動で角度や高さも調節できるという優れもの。しかし、母は、こっちに寝かせてしまうとねたきりになってしまうといって、父が使っていて普通のベッドと併用することを希望。とりあえず、そっちのベッドに寝かせる。妻じゃないけれど、母と僕と二人の妹、妻の四人で介助。常に母以外に誰かがそばにいるのは、すごく恵まれている。うちの母の時はわたし一人しかいなかったんだから、と僕の父は幸せ者だという。nobuちゃんとユニディへ。父の部屋のカーテン用のpoleと猫のシャンプー(はながそとでどこぞのやろうねこにおしっこをかけられたみたいでたいそうくさいのだ)、それと玄関の段差用のスロープを買う。これが少し高すぎた。もっと低いのを買うべきだったが、売ってなかったように思う。図書館へ。スピーチ例題集を借りる。妻とクルマで、プジョーのサービスステーション(キー内蔵のバッテリを交換するため)と事務所で荷物をpickup、成城でパンと酒、最後はinageyaで母の買い物と鍋の具の野菜、ビールなどを買う。途中ふたりともお腹がへりすぎで猛烈不機嫌になる。FC東京が降格の決まっている京都パープルサンガに0:2で敗れ、J2降格が決まる。悔しい。妻とひさしぶりにミルゥの散歩。月曜日からのイベントの台本づくり。夕食後もその続き。なんだかんだと気ぜわしい1日だった。

cauliflower at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ショッピング

December 03, 2010

わが町に大雨洪水注意報が発令。こんなこと市になってから始めてじゃないの?

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、いちごジャム/紅茶(味も香りもしない)
昼 かき揚げそば 
夜 一口餃子、ジャコと小松菜の炒め物、鶏のササミとブロッコリのサラダ、中華風とろみのスープ、海苔の佃煮、御飯/冬物語
ジェイムソン
大雨、曇り、小雨、晴れ
7時20分起床。朝方猛烈な雨音で目が覚める。雨戸を開けると集中豪雨。玄関からガレージに行くだけで、たぶんビ書にぬれになると思う。ミルゥが窓に飛びついているので、入れたあげた。朝食。昨夜コーヒー豆を持って帰るのを忘れたので、ひさしぶりに紅茶。いつのだかわからい。飲むと、全くといっていいほど香りもなく味もない。雨が止んでうっすらと青空。ミルゥの散歩。野川を見ると、河川敷まで水に使っている。流れも速い。さすがに見てて怖くなった。妻は娘を送っていったが、帰ってテレビをみたら小田急線は小田原方面が止っている。娘は愛甲石田へ直行の予定だが、これではいけないな。上りは遅れているが動いてはいる。事務所についてメールなど。

cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

December 02, 2010

ランチメニューをカスタマイズ。さすがお得意さんは違うのよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ロールキャベツ(昨夜の)/コーヒ(イルガチェフ)
昼 エビのつくね揚げ、レタスチャーハン、スープ、御飯 
夜 鮭フライ、トマト、ブロッコリ、ロールキャベツ(昨日の、しかも朝も食べてる!)、のりのつくだ煮、ジャガイモの味噌汁(ジャガイモが溶けている!)、御飯/吉田蔵(ぬる燗)
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所へ。花屋の前でniheiさんとばったり会う。そう、彼の家はわが事務所の方向にある。時間さえ重なれば必然的に遭遇することになる。35年という時間を挟んでご近所どうしになるなんて。ちよさんは玄関の落ち葉を払っていた。公共空間のお掃除だなんてすばらしい。年表の校正とDの入稿の準備で、原稿をあらためてチェック。目次とかレギュラーページの整理。本文原稿のタイトル確認とリードをつけたり。ちよとあんでわんへ。エビつくね揚げとラーメンというメニュー。僕はエビつくね揚げがどうしても食べたいのだけれど、ラーメンはパスしたい。で、無理を承知でお姉さんに「ラーメンの代わりにレタスチャーハンにならないかしら」とお願いしてみたら、「ええ、いいよ、とくべつあるよ」と変更してくれた。さすがお得意さん。定食のメニューを変えちゃうなんて、自分で言うのなんだけどすげーぞ。それはともかく、これはとても美味いのだ。なぜか平べったい。その形状が面白い。満足して、午後はまた続き。めんどくさい依頼が来る。guestにお呼びした著名人を会食に誘って欲しいと言うのだ。ぼくは、他のメンバーも一緒にお誘いするつもりでいたから、その人だけ特別というわけにはいかないのだよ。しかし、僕がお呼びした関係で、そっちにも僕に出て欲しいという。このよじれ方はなんだ。夜、コーヒーを持って帰るのを忘れないようにとわざわざテーブルの上に置いておいたのに、さぁ帰ろうと電気を消してしまったら、見えなくなってすっかり忘れてしまった。まったくのばかだ。

cauliflower at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | ダイアリー

December 01, 2010

交差点のど真ん中に三脚立てて撮影していると、クルマの方が避けてくれる、そんな街ってないよね。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チョコレート/コーヒ(イルガチェフ)
昼 刺身、カキフライ、ひじきのあえ物、味噌汁、御飯 
夜 ロールキャベツ、サラダ、しば漬け、のりのつくだ煮、御飯/泡盛のロック水割り
ジェイムソン
晴れ
7時30分起床。朝食。事務所について、昨日放棄した写真選び。出社途中でエスニック調の服屋が改装中。4、5人若いもんがとんてんかんやっているではないか。例のお好み焼き屋のあとも、見た目シロートが最後の仕上げに余念がない。お~これだ、と思って事務所からカメラをもって撮影。「いつでもDIY」というタイトル。以前撮ったのは、店の前でしゃがんで一生懸命ペンキ塗りをする若者。これと組み合わせれば、一つくくりができる。戻ってすぐに編集。ゆうにまとめたものを見せる。しばらくすると、彼女はそれをもとに、再度組み合わせを変えたりタイトルを変えたりして、作り直してきた。やっぱり僕が一人でもんもんとやっているよりはいい。分類に切れ味。それを見ながら、組み替えたり選び直したり。結果的にいいものができた。ゆうとあんと食事。忘年会の場所など。午後は、再度セレクトした写真とテキストをoinumaさんに送る。圧縮方法がわからないので、ファイルを一つづつ。最後に届いたwatariさんの原稿と写真も入稿。そして、本当は午前中にやるはずだった企画会議。与えらているテーマをもとに、ゆうが下調べをしてきてくれたので、切り口、構成ともにすんなり進む。途中でtakahashi君来社。darwinの外観を撮影。夜の街に知の光を放つ学び舎。内観も。これはいいんじゃないか。それにしても、交差点の真ん中に三脚立てて撮影していると、クルマが止まってくれたり、よけながら走ったりするところって他にないんじゃないか。遊歩都市シモキタの面目躍如といったところ。再び会議の続き。ほぼ内容かたまる。ゆうに企画書をつくってもらう。あんには引用をお願いして、みなさんの支えで生きている私。夜はアグリー。ここのところ、アマンダ嬢とジャスティン君がお気に入り。

cauliflower at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)