June 2011

June 30, 2011

朝原稿を先方に送る。やっと本文の校正ゲラをチェック。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 小籠包、レタスチャーハン、高菜
夜 ドライカレー、マカロニサラダ
ジェイムソン(ハイボール)
曇り、一瞬雨、曇り
6時50分起床。朝食。結局原稿に少し手を入れたので朝一になってしまった。そのあと本文の校正ゲラをチェック。今回分量多すぎ。総量は、230枚を越えている。新書一冊分とよく言っているが、これだと新書でも厚いほうかもしれない。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2011

がんばって書き上げようとお昼は掻き揚げ?!

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 讃岐ぶっかけ冷やうどん、かき揚げ
夜 バンバンジー、シシトウとシラスの炒め物、シャケフレーク、玉子のスープ、ご飯
ジェイムソン(ハイボール)
曇り、晴れ
6時50分起床。朝食。事務所について執筆開始。とにかく夕方までに送ってね、と言われているから。なんとか書き上げようと、お昼は掻き揚げにした。しかし、結局21時までかかってしまった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 28, 2011

クライアントというのはなかなかに難しい存在。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(サンタカタリーナ)k
昼 天丼(茄子、かき揚げ)、赤味噌味噌汁
夜 たこ焼き/ハイボール
ジェイムソン
曇り、晴れ、暑い
6時50分起床。朝食。30分に出社。昨日本日の打ち合わせの資料を読む。用事用語の確認。ゆうと半蔵門へ。あんと合流して打ち合わせ。特集の内容を再検討。がぜんはりきっている。はりきっているのはいいけれど、少々…。僕だけでなく、ゆうもそれが気になっているらしい。天ぷら屋で昼食。何も言わないのに灰皿がでてくる。今時こんな店があるんだ、希少価値。事務所にもどって、原稿にとりかかる。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 26, 2011

終わってみれば、はるかちゃんのドラマだったんじゃないかと思う。

朝 パンドゥミ、ハム、レゥタス、ゆで卵/コーヒー(味わい)
昼 そうめん
夜 シーフードのトマトソースのパスタ、大根とツナのサラダ/プレミアムモルツ、赤ワイン
ジェイムソン
曇り、小雨、曇り
8時45分起床。朝食。ミルゥの散歩。部屋の掃除。あつくるしいけもけものジュータンをはがして、昨日買ったラグを敷く。たしかに、ちょっと派手かも。父のひげそり。今日は少しいいみたい。いちおう自分で食事食べた。「c&l」のゲラ校正。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 25, 2011

平日と同じ時間に起床。寝ダメの楽しみが一日減る。

朝  バンドゥミ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(味わい)
昼  サーモンフライ、カボチャのスープ、ご飯
夜 刺身(マグロ、鰹、ハマチ、鯵)、ゴーヤチャンプルー、三つ葉のお浸し、味噌汁、ごはん/プレミアム・モルツ、一の蔵無鑑定
晴れ、曇り
土曜日なのに6時50分起床。娘が出勤するため。朝食。ミルゥの散歩、部屋と風呂掃除。たっぷり資料をもちかえったが、まずはikeda先生の10年前の著作。昨日読んでいたものよりさらに古いが、趣旨は変わっていない。むしろ、こっちの方がきちっと論じていてやくにたつ。お昼は、昨夜のおかず(僕は外食)で定食。テープルの下に敷いている冬物ラグがいくらなんでも暑苦しいので、夏仕様にするため買い物へ。毎年ござやいぐさにするが、今年は綿にした。柄がだいぶ派手だった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

June 24, 2011

違う高校へ行って代弁する、その勇気は讃えられてしかるべきだろう

朝  バンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒー(味わい)
昼  牛肉と野菜炒め、ご飯、味噌汁/杏仁豆腐
夜 揚餃子、砂肝とニンニクの芽の炒め物、サイゴンチャーハン、バンセオ/シンハ、泡盛
晴れ
6時50分起床。朝食。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 23, 2011

一日中眠いという日がたまにあるが、今日がその日。

朝  バンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒー(味わい)
昼  スペシャル丼、温泉玉子、味噌汁
夜 エビ餃子、マーボ豆腐、春雨サラダ、野菜炒め、たまごと春雨のスーブ、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。クルマで駅まで送っていく。事務所について、さっそく資料を読み始める。お昼は、海鮮屋。午後もその調子のはずだったが、猛烈な睡魔。というか、もう寝てる、はっと気がついて起きるが、もうすぐにこっくりこっくりしている。ゆうと用字用語の打ち合わせ。2004年の改訂以来、じつに7年ぶりの改訂。


cauliflower at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 22, 2011

誰もいないとソファーでお昼寝できてうれしいにゃん。むきゅ。

朝 バンドゥミ、ハム、レタス、スープカレー(昨日の)/コーヒー(マラウイ)
昼 ハンバーグ(和風ソース)、味噌汁、後飯
夜 アスパラの豚肉ロール、ハムと野菜、ホタテとわかめの胡麻風味ドレッシング、納豆、味噌汁、ご飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。うれしいことにsukeちゃんからメール。1Fの会話で面白かったねって、なんのこと? あ〜旧校舎の1階のことか。40年近く前のことになると、みんな印象に残っていることが違うし、人のはまるで覚えていない。昨夜遅くにメールしたナメからも返信。セールがあるので来れないんだって。アパレル系は忙しさがはんぱじゃないもんね。残念。ところで、みんななぜ僕のことをmakoちゃんと呼ぶ? 高校の時そんな呼び方されてたかな。ミルゥの背中の噴火跡見ずに出社。今日は、2人自作1人休みで、僕独り。原稿書くのにはいい日だ。待ちに待ったhirakawaさんの朱がとどく。細かいところをうまく直してある。Cの編集後記を書く。はじめて、それらしく書いた。お昼は、一人なので肉屋のやっているハンバーグ屋へ。ワンコインでおつりまで来ちゃう。三人の原稿を精読しながら抜き書きの部分をチェックする。猛烈な睡魔。誰もいないので、ちゃっかりソファに座って目をつぶるとあっという間に居眠り。はっと目をあけたら15分がすぎていた。しかし、この方が生産性はかくじつにあがりますね。そのあと、再び続き。精読するとサッカーの前後半分かかる。×3なので、ほぼこれで今日の仕事は終了。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 21, 2011

さみだれ式に朱が天からやってきた。

朝 パン(冷凍)、レタス、ハム、ピーナッツクリーム/コーヒー(マウイ)
昼 辛いトマトのペンネ、パン、トウモロコシの冷製スープ/カプチーノ
夜 スープカレー、トマトとズッキーニのサラダ
ジェイムソン
曇り、晴れ、曇り/蒸し暑い
6時50分起床。朝食。どうやら雨にはならないみたい。クルマ出さなくてすみそう。外は少し風があって、上着を着て行くことに。でもやっぱり暑かった。朝一でkoyoshaのishikawaさん。別冊の紙が思いのほか濃かった。スケジュールの確認。鼎談の直しは明日すぎになるだろうと思うので、とりあえず9ページ分は、色校正後にデータで修正して、そっくりいれかえようというプログラム。ところが、午前中から鼎談の戻しがさみだれ的にくる。クライアントから、予想だにしなかった修正が入ってきたので困っていた。そこへもってきて著者チェックだ。しかも、どどっと直してよこしたのが、hamanoさん。でも感心したのは、話っぷりが大人。せっかくあのため口の感じを残したら、クライアントから激しいブーイング。しぶしぶ修正。ところが、肝心の出席者は、みなお行儀のよい丁寧口調。まいりました。今の若い連中の方がよっぽど達者だわ。結局、それを一本にして、クライアントとデザイナーに入稿。今日は、そのほか、あんも同席して、企画の練り直し。ゆうがしっかり作り直してくれたので、それをたたき台に。夜、nitaniのお嬢様からメール。nameのアドレス。なんか、今後しばらく、matsukoモードになりそうな気配。

cauliflower at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2011

from NYの同級生と楽しいひと時を過ごす。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 カレー(DJブースのある地下)
夜 レンズ豆のサラダ、きくらげのマスタード、フランス風コンビーフのリエット、ラタトゥユ、自家製鴨の生ハムとリンゴ、ジャガイモのチーズグラタン、鯛のカルパッチョ、イベリコ豚の生ハム、青紫蘇と生シラスのパスタ、パルミジャーノ風味おこげのリゾット/アウグスビール、モンテプルチアーノ・ダブルッツォとかイタリア赤をあと2本、コーヒー(ここは、コース料理の方が圧倒的におトク)
ジェイムソン
曇り
6時50分起床。朝食。bunshunで出張校正。ゆうったら、映画の主人公の名前を間違っていましたぜ。それに気づかなかった僕もうかつww。夕方駅でsukeちゃんと待ち合わせ。すぐにけーこさん。とりあえずsunagaへ。再会を祝して乾杯。彼はけーこにステキなピアスをプレゼント。sukeちゃんも右耳にダイヤのピアス。56歳でも似合うやつは似合う。するとumeyama君来る。彼は、しきりに早すぎるよ、と。なんか僕暇みたいじゃないのさ。まぁ、冗談はさておき。再び乾杯。sukeちゃんはkasahara先生の80歳のお祝いで帰国した、もう同じクラスの連中とはあったらしい。話がはずむ。じつはumeも88年ころ半年NYに滞在。ちょうど僕らもその頃行ったわけで、マンハッタンですれちがっていたかもねって。僕らはsukeちゃんの住所を知っていて、コロンバス通りのイタリアンだがで一緒に食事をした。懐かしい思い出。彼はmikaを頼っていったのだが、なんという偶然か、mikaの弟がkusumiの同級生。向こうで一日会うことになるわけだが、そんなことってあるんだねとたいそう驚いたことを思い出した。umeがshirahaseを呼ぼうとtelすると、ひょこひょこやってきた。じつは、僕の隣の駅の住人。高校の時にはこわいおねえさまだったが、雰囲気は当時のまま、いい女になっているじゃないか。僕だけ知らなかったのだが、彼女じつはnitaniの先妻との娘だったのだ。それと、よくよく話してみると、3年間同じクラスだったことが判明!! miyakoちゃんがやってくる。miyakoちゃんは、ueharaでけーこの友人。松高とはえんもゆかりもないけれど、sukeと三人でおちゃびにかよっていたんだそうだ。umeはけーこのむかいのでんきやなのむすこなのに、miyakoちゃんと面識がない。なのに、僕の中学の親友クワを彼女に紹介。つきあわそうと出会わさせたことがあった。だからkuwaは知っている。明後日会うから教えてやろう。miyakoちゃんがこれまた美人のうえに今は独身。というぐあいに、複雑な関係だけど、あえばすぐにうちとけて、楽しい宴になりました。僕のあこがれの君は、学校の海の方の寮で、1年の時、2階の畳をあげて、1階の男子の生活ぶりをのぞこうと提案したという仰天情報をおしえてくれた。そんなお茶目でいたずらずきなんてぜんぜん知らなかった。まぁ、こうしてあらためて顔ぶれを見ると、みんなひとくせもふたくせもある人たち。そういうのは、一生変わらないのかもしれない。再来週、こんどはniigakiが上京してくるので、またみんなで会おうと約束。sukeちゃんとはまた会えることを約束して解散。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント | グルメ

June 19, 2011

文化は爆発だ!!といってもいいあの時代、あの季節を話題に。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ファザーズデイ)
昼 焼きそば(カップ麺)
夜 ポテトチップ、パンとチーズ、かりんとう(!?)/赤ワイン
ジェイムソン
曇り
8時分30起床。朝食。ミルゥの散歩。中二階と風呂掃除。父のひげ剃りとドライシャンプー、終わるととても気持ちが良さそう。葛井さんの本の巻末にある上映・上演リストと本日の講演者の著作を読んで今日の予習。かふぇずみに。少しはやくsoejimaさん来店、軽く打ち合わせ。さて、開演を15分遅らせて開始。そのあとトークライブが始まってから2人、結局8人(!?)。受講生、一昨日の授業の時に、2人から来れないと聞いていて、今日午前中にもう一人も欠席。それはいいのだけれど、あと2人は無断欠席。そもそもこの企画、補講を兼ねれば集客も見込める、25人で満席、といくはずだったのに…。まったくの誤算である。しかし、トークは面白かった。あいかわらず脱線に次ぐ脱線、でも、だからこそ周辺の人脈や裏話に話が及び、興味がつきない。予定の2時間をさらに30分オーバー。みなさん、とても満足だったようで、終了と同時に拍手喝采。それから、交流会。全国のジャズ喫茶をすべて踏破した強者がいたり、このジャンルでは超有名なコレクターらしき人とか、お客さんは面白いひとばかり。soejimaさんが話してくれた超コアな店主のいるジャズ喫茶とか。たのしい夕べとなった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仕事 | ジャズ

June 18, 2011

子供の頃夕飯の定番というとこれだった。

朝 パンドゥミ・チーズのせ、ハム、レタス、目玉焼き/コーヒー(ファザーズデイ)
昼 そうめん
夜 めざし(!!)、がんもどき・人参・ズッキーニ・茄子・モロッコインゲンの煮物、明太子、豚しゃぶ、豆腐の味噌汁、ご飯/プレミアムモルツ、一の蔵無鑑査 超辛口(冷)
ジェイムソン
曇り、霧雨、曇り
8時起床。おひさま。朝食。ミルゥの散歩。1階脱衣室の蛍光灯が切れたので、三菱ATMに行くついでshinetsuによることに。帰ってきて設置。カバーを拭いたらものすごく明るくなった。妻が手の指の2カ所の関節が痛いという。りうまちだと困るので、整形外科に行かせた。結局、その疑いはなく、加齢じゃないかといわれたらしい。なんじゃそりゃ?! 僕は、娘の部屋を残して(だって寝てるんだもの)全部屋と風呂の掃除。まとめて日記をつける。昼食は娘の朝食に合わせてそうめん。妻も今日ばかりはヨーグルト+シリアル+バナナをやめて僕らにつきあう。明日は父の日だが、イベントでいないので、今日ゆにさんに行く。またしても+J。薄手の黒いジャケット(綿+ポリ)と白い半袖のワイシャツ。他に父の日で父にポロシャツ、妻、娘もTシャツとかパンツとか。11点お買い上げ。娘がそれなら、ジル・サンダーにすればいいのにというから、なにをおっしゃる、本日のお支払いではシャツ一枚すら買えたかどうか、安いから+Jにしてるのと強調。帰宅後ミルゥの散歩。さて、夕餉は、まちにまっためざしをいただく。めざしが食べたくて食べたくて。子供の頃、うちではめざしが夕飯のおかずによく出たものだ。妻が好きじゃないので、結婚してから夕飯にめざしがでたことはほとんどない。最近無性に恋しくなって、めざし、めざしと言い続けてたら、妻が石井で買ってきてくれたのだ。網焼きして、酒を飲みつついただくと、なんと美味しいこの苦み。至福の瞬間。貧乏人の食卓のシンボルだろうとやはり僕はこの味が好きなのだ。僕一人で8尾食べた。仕事が残っているのに、すっかりいい気分になってしまった。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

June 17, 2011

朝昼夜深夜とやってることが異なると1日は異常に長くなる。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 アミューズ、帆立貝のハーブマリネ、彩り野菜のサラダ仕立て、クレソンフォンデュとサフランクリーム、山形県最上産マッシュルームのポタージュ・カプチーノ仕立て、プラチナポークのソテー・粒マスタードソース、シトラス香るクレーム・ダンジュ・シトロンソルベとともに/山形 白ワイン、ポムロール、赤ワイン/コーヒー
夜 生春巻き、くうそうの炒め物、鶏とカシューナッツの炒め物、おこげご飯のスープかけ/生ビール、紹興酒
ジェイムソン
霧雨、曇り、霧雨
7時起床。朝食。娘をクルマで駅まで送っていく。早めに出る。9時30分にD生命ビル入り口。ゆうとすぐにhayashi先生。なぜか、はでなチロリアンハット(!?)をかぶってきた。先生はいつもわらかせてくれる。10より企画委員会。本日、koyabe先生1年ぶりの復帰というので待っていたが、結局あらわれず、いったいどうしてのだろうか。101の企画提案。方針は決定、切り口を「くらし」「せいかつ」にしぼった方がいいという意見で一致。提言ではなく視点とか、コンテンツについても助言をいただく。判型についてのリュニューアル案は、継続審議に。昼食会場に移動。のリノベ物件、地下に会員制のレストラン。昨年末以来二度目。重文・meijiseimeikan地下にあるrestaurant rosette。本物のトラバーチンを使用したホールのあるアールデコ調のすてきな空間、建築史のjinnai先生大喜び。ファサード保存より、内部空間を保存したことをほめ讃える。料理はモダン・フレンチ、美味しくって、なによりオシャレ。ワインの赤は1999のポムロール、これって高くなかったのでしょうか。jinnai先生がsaniで知り合いが写真展をやっているので行きませんかというお誘い。ゆうとhayashi先生も一緒に鑑賞。これは面白かった。あおりを最大限利かせて路地を連続横長で見せる作品。イタリアと日本の比較。手法が新しい表現方法に昇華されている。事務所にもどり、資料整理と校正。夕方rikkyou。yagiさんがゲスト。今日は、ライブとクラウドを中心とするITの融合で新時代を向かえたエンタメの将来を展望してもらう。
こめこめをつかったじゃるにお勤めの男性(2年)がBに加わる。終了後、3年前のコンパで使用したことのある台湾料理店で食事。彼は、げこだった。はじめてはいったedoyaでしこたまのまされてぶったおれた話。garo再発でonoさんにどやされたが、markさんの親御さんには感謝されたエピソード。ご尊父はミキサーの人かと聞くと、えひめのおまわりさんだって。よく間違われるのだそうだ。お互い目下関心事のプロデューサー論で盛り上がる。60、70、80年代のプロデューサーにインタビューしまくろうということで意気投合。1時前に帰還。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | グルメ

June 16, 2011

批評不在のメディアは建築だけには限らない。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー(ルワンダ)
昼 パッドシーウィ(タイ風醤油系焼きそば)、生春巻き/タピオカ
夜 海老とズッキーニの玉子炒め、豚肉と小松菜の炒め物、キュウリ・わかめ・蟹缶の酢の物、大根の味噌汁、ご飯
ジェイムソン
曇り、雨
7時30分起床。朝食。事務所へ。今日は校正と原稿の入稿。昼過ぎにゆうは帰宅。一人なので、ひさしぶりに地下のタイ料理屋。始めて入った1年前より、美味しくなった気がする。makabeさんとこでアーキテクト・レビュー&後見人の打ち合わせ。ABCでリサーチ。事務所に戻ってインデックスや鼎談1の戻し。



cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 15, 2011

自分に甘いというのは僕のweak pointか。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレイド/コーヒー(ファザーズデイ・ブレンド)
昼 鯖の塩焼き、味噌汁、ご飯
夜 肉詰めピーマン、卵豆腐、野菜スープ、ご飯
ジェイムソン
曇り、雨
6時50分起床。朝食。事務所へ。資料チェック、インタビュー校正が研究室経由で戻ってくる。昨日書いていた原稿を仕上げる。ゆうに読んでもらうと予想された答えが帰ってきた。やはり、言い回しをおとなにしないとダメか。ダメだろうとは思っていたんですよ。でも、キャラを立たせかったもんで…。それって、あんの原稿を読んで言おうとしていたことではないか。ひとのふりみてわがふりなおせの逆。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2011

1日30枚、自宅作業だとできるのである。

朝 パンドゥミ(チーズ)、ハム、レタス/コーヒー(ファザーズディ・ブレンド)
昼 五目ピラフ、鳥手羽(昨日の)
夜 飛騨牛のカレー(レトルト)、マカロニ・ズッキーニ・チーズ入り玉子
ジェイムソン
曇り
6時50分起床。朝食、本日は自宅作業。9時より執筆。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 13, 2011

半蔵門線から有楽町線に乗り換えて、わざわざ遠くからアプローチしていた。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ピーナッツクリーム/コーヒー
昼 鯵フライ、肉じゃが、みそ汁、ご飯
夜 手羽先の甘辛煮、モロッコインゲンと蟹缶のサラダ、ジャガイモとピーマン炒め、玉子入り納豆、玉子と三つ葉の吸い物
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。朝食。娘が駅についたら玉川学園で人身事故。電車が止まっていると。すぐにクルマで駅に向かい、ピックアップしてつつじヶ丘駅へ送り届ける。僕は、そのあと妻に送ってもらった。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 12, 2011

中二階、2面開放すると、かなりすずしい。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 お茶漬け(鮭とわさび茶漬けのもと)
夜 冷奴、筍の土佐煮、長芋の漬物、ほうれん草のお浸し、牛丼とシシトウの炒め物、餃子、カブの味噌汁、ご飯/酎ハイ、一の蔵無鑑査 超辛口(冷)
ジェイムソン
晴れ、曇り
9時起床。朝食。ミルゥの散歩。なぜか、いつもと反対周り。帰ってくるとガレージにshinetsuさん。いつも忘れた頃にやってくる。ミルゥの顔がやさしくなったねと、ミルゥも吠えない。 アンテナの修正とブースターの設置。二階のベランダに出すと、とたんに吠える。自分のテリトリーに入ってくる者には容赦なく吠えるのだ。しょうがないので、1階の裏のスペースにつなぐ。父の様子を見る。今日も母に食べさせてもらっていた。昨日より少しいいというが、僕には入院していた時と同じように見える。日曜日の日課、引け剃りをする。ついでにドライシャンプーで頭も洗う。中二階と風呂掃除。昨日つくった原稿を推敲し、ゆうに送る。靴のメンテとか日曜の仕事をいろいろ片付ける。夕方お使いを兼ねて散歩。駅前広場で座って妻の買い物をまっていたら、新興宗教の勧誘。僕は無神論者。しかし、無神論を貫くには相当な意思と覚悟がいる。イジメにあってもうどうしようもないところまで追いつめられたとき、S大聖人にであえて自分は救われたという。だから、言ってやった。神のいない世界というのは、その救われない世界にあえてとどまること。それがどんだけつらいかわかるだう。しかし、僕はそれをやっている。なぜか、その立場を究極まで維持しつづけることが、神の不在を生きることになり、逆説的に神の顕現にたちあえるから。安易に他人に頼るのと同じ気持ちで神にすがるってのが気に入らない。さらに、どうせ帰依するなら人間の歴史と同じくらい伝統のある宗教がいい。すなわち、カトリックや仏教やイスラム教。誕生から数十年、数百年しかたっていないひよっこ宗教なんて、信ずるにあたいしない、と逆に説教してやった。夕餉は、酎ハイ、日本酒を飲みながら。

cauliflower at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 妻・娘

June 11, 2011

こーひーこうぼうはいつも満員。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、チーズ入り、スクランブル、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 カップ麺
夜 ナンコツ唐揚げ、卯の花、たけのこ網焼き(佐渡産)、漬け物、牛乳スープ/プレミアム・モルツ、一の蔵
ジェイムソン
晴れ、曇り
8時起床。おひさまを見る。朝食。ミルゥの散歩。ダイエットのため、いつもあげていてジャーキーはなし。橋を渡ったところともう一つの橋を渡り終えたところでいつもあげていたので、通過するとチラチラ僕をみるけど、ひたすら無視。かわいそうなんだけどね、ここは心を鬼にして。母に父の様子を聞く。今はまだ寝かしているけれど、とにかく、ものが食べられない。昨夜は、母が口元まで持っていって食べさせたらしい。入院していた時の状態に逆戻りだ。タイジョウホウシンは1週間たって、表面上は乾燥してきて快復の途上にあるようだが、今度は痛がるらしい。中二階と風呂掃除。そのあとhibataさんの原稿書き。昼食を挟んで一応書き上げる。限りなく原稿の素案に近いメモをもらって、インタビューはそのメモにそって話してもらったのだけれど、これをまとめるのはかえって骨が折れる。素案が完璧だといいけれど、内容を正確にトレースしてなくて、しかも、文章的にもおかしい。できるだけ意に添ったものにしたいが、それをすると文章がおかしくなる。かといって、yanagisawaさんの時のように、創作ものでいくと、はっきりいって一から書き直さないとダメ。ジレンマ。でも、結局、意にそった系にした。妻と買い物。きたみのけんちくかがコーヒーこうぼうからでてきた。なんと乳母車を引いていて、そばには若い奥さんらしき人。数年前に、奥さんが急死して、さぞがっかりしていたと思っていたら…。奥さんは、この業界でよく知られたひとで、葬儀には、僕の知っている人が多数列席していた。うーむ、とかく男女の中は…、である。夕方、妻と娘はさんちゃへ芝居を見に行く。ぼくは、ひとり居酒屋。そんぐ・とぅ・そうるのステッペンウルフの巻をみる。なるほど、いぶにんぐすたーがなってる。妻は、これで買ってきてといったのだな。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妻・娘 | ショッピング

June 10, 2011

本日の話に入る前に、時間が来てしまった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 讃岐うどん(ぶっかけ)、ちくわ・なす天ぷら、お稲荷さん
夜 トントロ、なんこつ、しろ、厚揚げ、ガツポン、冷やしトマト、ポテトサラダ/ホッピー
ジェイムソン
曇り、晴れ、雨
6時50分起床。朝食、妻がプールなので、ミルゥの散歩。事務所に出る。今日はあんだけ出社の予定。日経をチェックして、あんに頼んだ原稿の修正をチェック。まさかの間違い。定式が逆というのは、まずいし、第一恥ずかしいですよね、僕が理解していないと思われたら。その整理をしていたら午前中が終わってしまった。原稿執筆の前に、本日の資料を整理。学生用にコピーしたり、データとして取り込んだり、なんてやってたら肝心の原稿書きができなくなってしまった。途中、あんがHからきたので、タイピングしてもらう引用文献を整理する。夕方少し早めに大学へ。本日は役者が一番乗り。この前のテレビドラマに出ていたらしい。本日する予定の講義の、事前に知っておく情報を説明していたら、いつのまにか終了時間に。本題に入る前に終わってしまった。事務所に寄って、いつものべにで一杯。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 09, 2011

式が逆向いていて、解説はそのまた逆。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 かに玉、玉子スープ、漬け物、ご飯
夜 玉子丼、サラダ
ジェイムソン
曇り、晴れ、雨
6時50分起床。朝食。事務所について新聞チェックなど。お昼は少し早く出て、わんさん。なんと満席。左奥のテーブル席のみ開いていた。ちよさんをおいて先に出て、渋谷のあっぷりんくへ。来週日曜のイベントのフライヤーを直接とどける。アポなしだったが、ちょうど女性スタッフがいたので、明日のイベントに出席するsoejimaさんのイベントの告知なんですがと伝えると、「じゃ、明日とじこみでくばりましょう」とうれしい返事。来たかいがあった。託して、即izumiさんにtelする。タワーによる。さがしていたイブニングスターがみつかる。リマスターは高いので、廉価版購入。事務所にもどるとあんから原稿。さっそく読むと、あららっ、これはまずい。公式がまったく逆、ではないか。A〈 B が、A 〉 Bになっていて、文中の説明では、それが逆になっている。つまり、二重にまちがっているのだ。しかし、確証がない。しかたがないので本を買って確かめることにした。彼の新書は、なぜか最近重版されていて、三省堂に平積みされていたのを3週間ほど前に確認した。たぶんまだあるはずだと思い急いで駅前へ。あった。ついている。さっそくその箇所をみると、「ほら、やっぱり」、思っていたとおり間違っていた。我ながら、よく発見できたものだ。それから、じっくり吟味して修正する。ほんとうは、これをやるんじゃなくて、別の原稿を書くはずだったのに。これで、また一日延びてしまう。帰社予定時刻まで1時間半。原稿にとりかかるには中途半端。明日の授業の資料づくりのためのリサーチ。ベケット的な日ばかりがつづく毎日。あるいは島尾的足踏みの毎日。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 08, 2011

土産話に耳を傾けながら、おいしいパスタをいただく。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 ホタテとブロッコリのクリーム・ペンネ、コーンの冷製スープ、パン
夜 チキンのライススープ、ポテトサラダ、バケット
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。娘は今日も風邪で病欠。早めに出社。tashinamiのゲラ校正をプリント、朱を入れてPDFにして著者の各人にメールする。8人もいると大変。すると速攻レスが次々と。その処理をしつつ、原稿のつづき。昼食は、ちよさんの土産話。神戸、有馬温泉、のあと大阪をぐるっと一周。一日2万歩以上の旅行。中、高のクラスメイト4人グループだって。妻から、例の賃貸契約に関する進展の報告。今度はtakeoさんからで、やはり契約にあたっては本人の印鑑証明とかが必要になるとのこと。当然でしょ。やはり相談してよかった。しかし、昨日のyasu君の私的流用の疑いもあって、近日中に、大阪に行く必要がありそうだ。事務所にもどって今度は土産をいただく。原稿の方は、フィニッシュ。新しいことを入れられたし、落ちもちゃんとつけられた。ホット一安心。金曜日の会議が月曜に延びた。ゆうが企画書をつくる。よくできている。これを送っておこうということに。夕方からは、次のhibata原稿にとりかかる。

cauliflower at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ | ダイアリー

June 07, 2011

金が絡むと猜疑心が…。

朝 ロールパン、ハム、レタス、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 鯖の塩焼き、煮物、味噌汁、漬物、御飯
夜 豚肉と野菜炒め煮、もやしと小松菜の胡麻油炒め、卵と油揚げ・水菜の味噌汁、あか魚の煮付け、生姜ごはん
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。娘は熱が出て病欠。事務所で原稿書きの続き。kawaguchi方面からtel。断られてしまった。僕はともかく、久しぶりにみんなやる気になっていたのに。妻から、興奮したtelがくる。そうとう怒っている。yasu君にだ。どうも、母が兄に遺した500が、いつのまにか40になっている。yasuが使ったらしいというのだ。かいせんで魚の塩焼きは初めて。でも、うまかった。あんとゆうと会議。まず、僕の方針を説明し、それから101号の具体案。あつめた資料をもとに、プランを話す。今日は、なぜか図にしてみたのだが、それがよかったみたい。原稿の続き。おしりに付け加えるべきか、かなり迷ったがやはり加えることにした。書き始めると5.6枚にはなりそうで、これなら落ちにもなるし。きりのいいところでやめて、早く戻る。ザックジャパンは予想した通り、343の4のサイドにnagatomoとウッチ―。結果は、またしてもスコアレスドロー。なんとペルー、チェコ、日本いずれも優勝、しかも得点ゼロ。なんじゃこりゃ。夜tashinamiのゲラ校正が出る。風呂から出てその作業。妻からちゃんとした報告を聞きながら、対応を協議する。僕はとにかくファクト先にありきだと主張。通帳のコピーをfaxしてもらって、金の動きを把握すること。すべてはそれからだ。兄とkitamotoさんと息子2名の関係が絡み合っている。しかも、当事者が障害者、kitamotoさんも入院中、そうとうにやっかい。2時間ちかく話すが、結論は出ず。助けになりたいが、当事者およびその兄弟が、すでにこの件について放棄しようとしている。カウンセリングのトレーニングを積んでおくべきだったといまさらながら後悔する。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 06, 2011

インデックスを中心に入稿。そういうのが得意な人でよかった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(ケニヤ)
昼 スープカレー(13種野菜)
夜 豚肉と野菜炒め煮、もやしと小松菜の胡麻油炒め、卵と油揚げ・水菜の味噌汁、あか魚の煮付け、生姜ごはん
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 05, 2011

朝市でお墓、自宅に行って親戚周り。

朝 赤魚(焼き魚)、山芋、海苔、漬け物、みそ汁、ご飯/コーヒー
昼 味噌ラーメン、餃子
夜 赤魚(煮魚)、マカロニサラダ、卯の花/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
はれ、曇り、途中豪雨、曇り
7時5分起床。テレビをつけると本日の放射線量がテロップで流れる。朝食。ホテル1階横に小さなレストラン。なにより、朝食がおいしいという評判、葬式の時にもみなさんそう言っていた。期待したが、ごらんのようにごくごく普通の朝食。焼き魚はおいしかったけどね。なんごくにいって花が届くのを待ってお墓へ。線香とローソク。いつも火をつけるのに苦労するがローソクという手があった。お墓をきれいにして花と線香。見渡すと、いつもと景色が違う。あとから聞いてわかったのだが、かなり倒れたらしい。うちのように低い墓石はずれたりする程度、でも、縦長のものは、落ちたれ、傾いたり、倒れたりしたらしい。妻が古い花を捨てにゴミ収納用の小屋の扉をあけて驚く。かごに鶏がいたから。すると近くから男性やってきて、自分の家からつれてきたという。原発による避難区域に住んでいて、戻れない。鶏と一緒に避難所にいくも、鶏はインフルの疑いがあるからといって受け入れてくれなかったと。で、自分も行き場をうしなって、軽トラで移動、今は、ここをとりあえずの住まいにしているという。つながれていた犬も、彼のいぬらしい。nishiさんさんち寄って、あらためて実家の荷物整理。布団と服は処分してもらうように頼む。キャスター付きの鞄と空気清浄機を持って帰ることにする。minamisoumashiが6月からはじめる借り上げ住宅制度をりようしたいという相談をうける。今、奥さんの弟さんに住んでもらっている。借り上げ制度の申請をすると、国が賃貸料を支払ってくれるというのだ。弟さんの家のあるodakaは立ち入り禁止区域。奥さんとお子さんは名古屋だかに避難していて、ひとりminamisoumashiに避難している。5月分という名目で賃料をいただく。tokuiさんのところへ。おじさんと二人で帰ってきた。最初温泉地に避難していて、待遇がとてもよかったという話。今、tokuiさんは近くの和食店で働いている。7月の一周忌を東京でやる旨を伝えて、詫びる。帰りに赤魚の煮付けをたっぷりもらう。takeoさんの家へ。孫が三人週末だけもどってくるらしく、遊んでいる。借り上げ制度と現在すんでもらっている人に関して、いろいろ助言をいただく。問題の多い人というのはいるもので、金が絡んでくるといらぬ心配をすることになるのだ。今度は帰りにお米をもらう。昨年の米なのに、予約をキャンセルされてたくさん余っているからとくれるというのである。放射能はだいじょうぶだからと、ものすごく気にしている。実際、今年はお米をつくれないし、心配するのはやまやまだけど、僕はぜんぜんきにしないから、と言っておく。小さい子供もいないしね。別に長生きしたいわけじゃないから。煮付けの冷蔵保存用に大量の氷をいただく。ラーメン屋で昼食。いざ帰宅。帰りは飯館を抜けて二本松まで。ここから、東北道をそのまま直進するルート。飯館は日本の美しい村連合に入っているところ。里山の風景がすこくいいのに、なぜここで暮らせないのか、原発、東電に対してあらためて怒りが込み上げてくる。飯館のとなりの町は避難区域ではない。境界をこえたとたんに水田が青々している。行政区が変わっただけで、放射線量が変わるわけではないだろうに、この差はなんだろうか。それにしても、飯館地区が異常に高いことは事実。高速に入ってから、一転して空が黒くなり、集中豪雨。昭和歌謡とフォークと柿の種で眠気をふせぎつつ走る。最終的に340km。行きが磐越をつかったため360km。通常ジャスト300kmなので、やはり遠回りになった。夕食を食べながら「仁」。おつかれさまでした。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妻・娘 | 

June 04, 2011

常磐、磐越、東北道でいつもより60kmオーバー

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ケニヤ)
昼 おにぎり、サンドイッチ
夜 ホルモンセット・鶏もも(網焼き)、かつおのユッケ、イカの刺身、大根サラダ、棒餃子/生ビール、焼酎
晴れ
7時30分起床。朝食。ミルゥの散歩を軽くすませる。ご飯をあげて、godaibashiのペットショップへ連れて行く。今夜おとまり。薬とベッドに敷くタオル、お散歩トートなどをお姉さんに預ける。朝薬をあげた後、ご飯食べさせようと思い、昨夜の残りの缶詰をあげたんですが食べてくれませんでしたと伝えると、だめですよ、そんなのあげちゃ! ダイエットにならないじゃないですか! と怒られてしまった。薬もジャーキーと一緒にあげてますと言ったとたん、ジャーキーはぜったいダメ!! はぁ、そうなんですか、お散歩の時にいつもあげて…、えっ、そんなにあげてるの、だからやせないんだ。わんちゃんは、数日たべなくたって死なないし、おなかが減れば、固形でもなんでも食べます。ダイエットのため、ということは、おできの手術ができるまでは、しっかりやせること、いいですね。結局、いろいろ言われてしまったのだ。かわいいお姉さん、そんなにいじめないでください。にゃんさんらは娘に託す。出発。GSにより、甲州街道→首都高→中環→常磐道。友部で休憩、改装してすっかりきれいになった。オシャレなパン屋やスタバが入った。しかし、これからはあまり使わないので残念だ。広野の手前は通行止めなので、磐越に入る。友部のインフォに尋ねると、東北道のインフォに聞いてくれて、東北道の福島西で降りることをすすめてくれた。そのルートを行く。一般道に降りてからは、計画的避難地域の飯館をぬける。だれもいないのかと思っていたら、わずかながら道を歩いている者、庭の手入れをする者、たんにたむろっている若者などを見かけた。一軒布団を干している家もあった。南相馬に入り、まず扇屋さんにチェックイン。あまりにせまくて驚いた。葬式の時には、あさかに泊まってもらったのだけれど、さぞ、窮屈だったろう。自宅のとなりのnishiさん宅へ。挨拶と自宅へ。奥さんの弟さんが入っていた。お墓へ。わんちゃんが2匹つながれていた。ホテルへもどり、商店街へ食事にいく。もともとシャッター街なのだが、さらに店を閉めているところが増えている。駅近くの和食の店の扉をあけるとびっくり。すべての席は塞がっていた。予約なしでは入れないと。もうひとつの居酒屋チェーン店も満員。外は人っこひとりいないのに店の中にはたくさんの人。結局、カウンターが2席あいていた居酒屋に入る。ホルモンや鰹が、予想以上に美味しくて大正解。ホテルに帰ってからは、tashinamiの入稿。wifiでインターネットがつながるとどこでも仕事ができてしまう。ところが、mac用の圧縮ソフトがうまくダウンロードできない。2時間以上格闘するが、結局あきらめる。こういう時間の使い方は、最悪である。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妻・娘 | 

June 02, 2011

聞き書きより、書いた物の方が正確、そりゃそうだよ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(ケニヤ)
昼 チキンのカレー、ナン
夜 シンガポールチキン・ライス、卵スープ、レタス、トマト
ジェイムソン
雨、曇り、雨
6時50分起床。朝食。娘を駅まで送る。書庫に段ボールに入れて保管してある身体の項目から、べいとそんをさがす。4箱ある最後の箱に入っていた。事務所について、まず送られてきた原稿のチェックと拝受の返事。この作業をやっているだけで午前中がすぎてしまう。昨日の原稿の続き。ちゃんとインド人(たぶん)がいることを確認して店に入る。いないと、ナンが焼けないので揚げナンになってしまう。午後は、再び続き。書かれた論文にそってインタビューしたのだが、話した内容より、正確さにおいては書いた論文の方が使える。そりゃそうだろう、自分で書いてるんだもん。

cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

June 01, 2011

システム如何でこんなに変わるとは、やはりサッカーはフォーメーションだ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス/コーヒー(ケニヤ)
昼 エビとアスパラ・ソバージュのパスタ、トウモロコシの冷製スープ、パン/カプチーノ
夜 刺身(マグロ)、イカそうめん、茄子とピーマンの味噌炒め、豆腐の味噌汁、ご飯
ジェイムソン
曇り
7時20分起床。朝食。娘は今日も歩いていけるクライアントのところへ、でも、妻にクルマで送ってもらう。調子いいな。コーヒーを買って出社。ちよさんにPCの使い方を伝授。といってもものすごい初歩的なことだけど。原稿の整理のあといよいよ執筆開始。三人でお昼。はじめてその小さくて細っこいアスパラを見る。シェフいわく、フランス産で、今の時期にしかでないらしい。さすがに石井でもみたことがない。ペペロンチーネのようにオリブオイル・ソースでいただく。午後は、原稿の続き。あんが索引完成!と歓声をあげる。建築インデックスの写真選びをして退社。下北で飛び乗った電車は快速急行。新百合まで連れて行かれる。幸い、折り返しで急行がすぐにやってきて、のぼりとで各駅と接続。自宅に着けば前半20分。ペルー戦、代表の戦い方はあまりよくなかった。ザックの本命のシステム343がはじめて試されるが、残念ながらうまくいったとはとうていいえない結果に。ながともとうっちーがスタメン出場(たぶん)のちぇこ戦が本当の意味での新生ざっくじゃぱんの初陣になると思う。で、今日の結果は? スコアレスドローでした。

cauliflower at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ | ダイアリー