May 2018

May 31, 2018

我々は「見える化」をしていたのだ

いくつか連絡やメールをして、出社する。事務所で、昨日の自宅での仕事をwindowsに移植する。だいたい1日開けないと200通前後のメールが来てる。自宅のmacで全て確認済み。サーバーから必要のないものは削除してしまえば、こうした二度手間は省けるのだが、それもある意味めんどくさい。もうしばらくは、このやり方を続けることにしよう。こりん星人と話す前に、yamaさんから電話。おとといのメールに関して、個人宛の返信しかしていなかったことについての問い合わせ。一旦は、tanaさんとこりん星人の暴走(?!)にストップをかけることで合意したが、あらためてこりん星人の考えも一理あるので、この作業も「見える化」の一つと捉えて容認しようと、考えをあらためた。つまり意見を覆したわけだが、意外とあっさり受け入れてくれた。そのあとやはり不安もあって、dnpのツッチーに相談。結局、だれも鈴をつけることは嫌らしく、「見える化」の一プロセスという認識で捉えることにした。ひさしぶりにソーセージと新玉ねぎのパスタ。事務所にもどってエンタメ2のプログラムの調整とゲスト招請の書類整理。夕方、早めに帰宅。生姜焼きならぬマヨネーズ焼き。美味しかった。りつくん、朝よりまた成長(?!)。danのサブテキストを読む。誤入力多し。これは、どうみても寝ながらやったな、という感じ。表紙入稿のチェックと後回しにしたていたolyのメールをスタッフ全員に配信。W杯出場の23人。あまりに手堅すぎて面白くない。若いの入れようよ、もっと。


cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0) スポーツ | 仕事

May 30, 2018

ガーナにセットプレイ2本で敗れる

本日は、自宅作業。朝から、DANの入稿用原稿整理をする。著者チェック中のdoi先生の原稿と抜き書き原稿は、文字量の確認のため。3本すべてかわいぼっちゃさんに送る。作業は一緒なので、amazon予約用のテキストも作成し、wed社佐藤さんに送る。すでに書影は行っているので、来週頭は、告知できるはず。妻と娘(&パパ)はりつくんと産院へ。いったん帰宅後、家事などしてピックアップのためもう一度産院へ。帰りに、石井でお弁当。ローストビーフ丼。りつくんはいきなり3600gに。表情がすごくでてきて、ぼくの動作を見て、ちょっと笑う。午後は、olyの原稿確認。ぞうろくさんの原稿に、読解不可能な固有名詞らしき文章を発見。はてなんだろうとネットなどで調べるがわからない。こりん星人に聞くと、それはアメリカ・ペンシルバニアの地名ではないかという。やはり、彼女に聞いたのは正解、しかしそのあとに続く文言はやはり不明。おすぎからも確認原稿が届いたので、
一緒にDNPへ送る。夕餉は厚揚げなど。食後、国内最後のガーナ戦。いまいち期待感に欠ける試合で、案の定0:2で敗退。テストマッチとはいえ1試合だけで、代表23名を選べるのだろうか。不安と不満が募る。

cauliflower at 23:41|PermalinkComments(0) スポーツ | 

May 29, 2018

都会の真ん中のミツバチプロジェクト

水撒きをして出社。これ定着しそうだな。本日の律っちゃん、また大人になった感じ。事務所に予定どおりの時間に出社。それは、ちゃんと何をやろうか決めてあるから。ところが、たいてい横槍が入る。mr.tanaさんの意味の取らないメールに困惑するyukorin。それはわかる。でも、そのことにかかづりあっている時間はないのだよ。状況を把握して、展望をはかることは、用意ではない。なんとか、打開策を見つけるポーズがとって、その場を切り抜ける。取材ノートをつくる。チキンカレーを食す。TBSへ。さかもっちゃんは、僕を見るなり目を丸くする。さとうさん、全身黒いっすよ!挑戦的ですね。いゃ、よく見てよ、紺だよ。でも、照明の下では、黒に見える。さかもっちゃんは、珍しく白系。靴までも肌色。muroさん、takahashiさんあらわれる。ぼくこんな色で来ちゃったけれど大丈夫かな、というとぜんぜん問題ないって。ほら、いったとおりでしょ。まず、アプローチのビオトープやゴーヤのカーテンをみて、エレベーターで8階へ。


cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0) 仕事 | 撮影

May 28, 2018

一の傳の蔵味噌漬け金目鯛を長野の銘酒舞姫純米吟醸でいただく

寝ている律くんに挨拶してでかける。日課になりそうだ。事務所についてらうものをもらう。たまったメールの整理。自宅作業をするとこれが大仕事。金曜日に送られたきたsatoさんの2稿とhoriuch先生の1稿チェック戻しと金に送ったdoi先生の1稿チェック戻し。まとめて整理して、それぞれの先生へ送る。satoさんのは、タイトル・リード・プロフィールをつくる。どの部分を抜き出してリードにしようか原稿を読みながら考えていたが、どうもいいアイデアがうかばない。もう一度最初から読んで見ると、ディテールが甘いことに気がついた。手前味噌ながら案外doi先生のがいい。horiuch先生のは、少しわかりにくいが、最初にもってくるにはいいかもしれない。お昼はオリジンで焼うどん。おちよさんも一緒。再び原稿と格闘だが、困ったことに猛烈に睡魔。今度は睡魔と格闘しつつの読解だ。olyのチェックやメールをやりつつ、気がつくと20時。帰宅。律くんがリビングで寝かされていた。この前母のところへ送られてきた一の傳の蔵味噌漬け金目鯛厚揚げと小松菜の煮浸し。日曜日に買った舞姫常温でいただく。
美味しかった。



cauliflower at 00:05|PermalinkComments(0) グルメ | 仕事

May 27, 2018

うちの前でドラマの撮影

日曜日のルーティン+水撒き(朝夕)&風呂掃除。ようやく冬タイヤ(171231)→夏タイヤへ(180527)。うちから3軒となりのyuwasaさんちの前でドラマの撮影。「あなたには帰る家がある」。tamaki hiroshiが「何食べに行こうか」と話しかけながらsakurada hiyoriと二人で歩くシーン。うちの前まできた。tamaki さんは背が高くて、ガッチリしているのがよくわかった。本番まで6、7回は撮っていた。その間に、宅配ピザ、郵便配達、ベンツで通りかかった男性。自転車に乗った中年女性とか、こんなところでも、結構人が通るものだ。うちは妻(りっちゃんも)も娘夫婦も母も玄関から、あるいは2階のベランダ越しに見ていたが、斜向かいの男性も2階の窓からガンガン見ていた。なぜyuwasaさんちだったのかはわからない。たぶん、人づてで、たまたまそうなったんだと思う。お昼は、カップ焼きそばとカップ麺カレーを妻と半分ずついただく。DVD「BADDY」を見る。面白かったので、ブルーラグーンから中詰までとピースフルパラダイスからフィナーレまで2度見てしまう。16時に予約したタイヤ館へ。そのまま預けて、ヨーカドーへ。妻は自転車でyurimuのところへ内祝いを届けに行ったので、ヨーカドーで待ち合わせ。つまみ用のスモークチーズや野菜、柔軟剤を買う。服のミストとハイジアの詰め替え用を売っているので即購入。別れて別々に帰宅。タイヤは駐車所のうしろに置くことにした。ビールと赤ワイン。夕餉は、ビーフストロガノフ風とジャガイモと鶏のハーブ焼きなど。両方ともとても美味しかった。りっちゃんの写真がうまく取れたのでLINEで送りあう。

cauliflower at 23:40|PermalinkComments(0) 撮影 | ヅカ

May 26, 2018

狛江の人材ネットワーク

土曜日のルーティン+水撒き。wakaさんのご母堂とwakaさんに新築祝いをもらったので、そのお返し、内祝いを送るために、調布のバルコに行く。自転車で走り始めたら、バッテリーがライト3から2になっている。このまま行って、帰れなくなると困るので、急遽、ヨーカドーに自転車を止めて、バスで行くことに。パルコに着いたが、進物用になるものを売っている場所が見当たらない。そこで、kitanoフーズのフリーズドライのお吸い物、味噌汁にグルメ缶詰を詰めたオリジナルアソートを送ることにする。
yurimuiには、試食したオリーブオイルがあまりに美味しくて、そのなかの2本を送ることに。ついで、自宅用にも購入。そのあと、だんだだん酒場で肉汁餃子定食。餃子には、小籠包のように肉汁がはいっていて、タレをつけないで食べる。これは美味かった。なぜかお昼に餃子を食べることが多い中で、ここのが一番美味かった。そのあと、歩いて帰ることに。調布百店街を除いて、京王線の地下化した地上部分にそって帰る。地下化した地上部分は、ただの空き地状態。もったいない気がした。ヨーカドーで、舞姫とキンミヤを買って一度帰る。そのあと、郵便局の本局とhoriuchiさんへ。れいか似のきみに挨拶できて嬉しい。以外に背が高く、あたまは以上に小さい。18:30にnagataへ。すでにタケキョとtoikawaさんwakaがきていた。そのあと、オマチマン夫妻、だいこんくん、はっと、くわ、だいぶ遅れてチャーちゃん来店。小夜ちゃんがつくった、toikawaさんの旅行会社のロゴデザインをみんなで投票。toikawaさんはなん赤坂のらいおんずくらぶの会長さんになるらしい。とB組はつい先日、長野に一泊旅行をしてきたとのこと。えっちゅうさんがよく泊まるホテルに宿泊して、チャーちゃんの家で飲んだらしい。そんな話をしていたら、9月にF組も旅行をしようということになった。だいこんくんが運転手をするので、
kawabamuraへ行こうという計画。さて、本当に実現するのだろうか。はるかの父親はわれわれと同級生で、なんとトミコーははるかのおじさんにあたるという新事実。


cauliflower at 23:45|PermalinkComments(0) 同級生 | アルコール

May 25, 2018

baddyの展開力に感服

朝一で原稿執筆。と言っても続きだけど。水撒きもしてみる。まあ10分くらいだから、日課にしてもいいかな。なんとしても、12時までには終えたいと思いつつ、結局、TASCに提出したのは、14時。開かなかったらTASCのメールを開けて、horiuch先生の1稿とsatoさんの2稿をDLする。お昼は、娘が助六を買って来てくれた。講義の準備をして、16:50に出ると、自転車の前に妻。rikyoについて、上田さんのbaddyのコンセプトノートと歌劇の座談会をコピーする。教室に入ると、いつも彼女が席に座っている。机を移動してこの字形にするが、彼女は、黙々と資料らしきものを見ている。いつもことだけど、手伝ってもいいんだよ、といいたくなった。ツーリズムに関心のある彼女に、hironakaさんを取材した談を差し上げる。紹介した新書は、すぐにamazonでゲットしたようだ。その彼女から、レポートの課題がよくわからないという指摘を受けた。じつは、先週もそんなことを言われた。そこで、再びヅカに触れながら、そのことについて話すと伝える。まずbaddyの解説。この作品がいかにヅカ的でないかを説明する。話ながら、改めてそうだなと納得する。一緒に見ながら、ほんとに面白いと思ってしまった。本気で、LGBTへのオマージュじゃないかと。ブルーラグーンから中詰への展開、またバッディの悪事からロケットを経て、パレードへの展開も出色の出来。DVDを見ながら解説しつつ話していたらいい時間になろつてしまった。FRF もちょっぴり見たけれど、結局タイムアップ。みんなは、やはりわからないまま、レポート執筆なさるのだろうか。kiuchiさんと今日はスペインバル「casa del guapo」で食事。


cauliflower at 16:51|PermalinkComments(0) ヅカ | 講義

May 24, 2018

早稲田の先生の前に博物館を覗く

昨夜送ったメールの返事が来る。全員受けてくれることになった。あとはスケジュール調整。原稿を少し書くが、時間切れ。早稲田へ。待ち合わせ時間に少し早くついたので、会津八一記念博物館と早稲田
歴史館を見学。yukoさんとsaito先生の研究室へ。鼎談の打ち合わせ。yukoさんは、ito先生の資料をsaito先生に渡す。これをちゃんと読んでくれれば、鼎談はうまくいくと思う。gendaishisoが2号にわたって公共論の特集をやるという。グッドタイミングかもしれない。そういえば、saito先生は飯館出身だ。最初にお会いした時、妻の実家が福島の南相馬で、なんていう話をしたように思う。震災の前だった。終了後、大熊の裏の学食でランチ。ゆず塩唐揚げ丼と豚汁。バスとJRと小田急で帰宅。玄関ドアを開けると、母が飛び出してきて、いままでオマチマンがいたのよって。小夜ちゃんときたのだという。すぐに、LINEを見ると、母との写真がアップされていた。原稿の続き。水撒きなどもする。夕餉は、青梗菜とチキンのスープ煮、厚揚げの煮物、ご飯は明太子。再び原稿執筆。律くんがちゃんと寝てくれるために、「こんにちは赤ちゃん」を聴く。馬喰町の猫をチェックする。



cauliflower at 00:59|PermalinkComments(0) 仕事 | わんちゃんにゃんちゃん

May 23, 2018

レビュー好きにはたまらないシトラスの香り

事務所でメールの整理とmacでDLしたデータとつくった原稿などをwimdowsに移植したり。「c&l」121号の取材先から社内に配りたいので、9部送ってほしいという依頼。どうせ余るんだから、10部送る。11:45頃出る。日比谷のJR沿いの餃子店。ごま味噌(担々麺風)ラーメンと柚子からしの焼き餃子。ご飯もついてきたので、シメはご飯をラーメンのスープに浸してスープカレーのようにしていただく。東京
takarazuka劇場で宙組。ゆりかとまどかのトップお披露目公演。「天は赤い…」は、古代オリエントもので、それもあってか、ぼくには少々物足りなかった。原作の漫画の圧縮版ストーリーに、ちょっと無理があった。演出もわりと平板。せっかく宙組誕生20周年も重なったのだから、もう少し大胆な演出もありだったんじゃないか。うってかわって「シトラス…」はとても満足のいくレビューだった。
オープニングの衣装の色がシトラスがだんだんと実っとていくように、白→グリーン→黄色→ピンクと変わっていく。カラーがサブテーマだったらしく、とにかく全体を通して衣装や舞台の色使いがとてもよかった。振り付けも良くて、つくづく僕はレビューが好きなんだなぁと思った。ところで、自動発券機でさゆみのチケットをゲットしようと思ったら、SSに関しては、当日以外に買えないとわかった。
パンフの他に歌劇とグラフとたまきちのカンパニーとbaddyのDVDを購入。自宅に直行し、原稿の続き。


cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0) ヅカ | エンタメ

May 22, 2018

宿根草と一年草を一緒に育てる

朝ドラを見て、朝食。バイキング形式だけど、程よい種類でよい。朝からししゃもやサンマは、和食じゃないと食べませんね。チェックアウトして9:30に出発。まず、府立園芸高校。フラワーファクトリー科。ナチュラルガーデンの手法をもちいて庭づくりを指導している。バタフライガーデンが流行っているようだが、先生はナチュラルガーデンでも蝶はくるしそれ以外の虫もいっぱい集まるから、ナチュラルガーデン推しなのだそうだ。実際にその庭を拝見。宿根草を植えた花壇に、一年草をあえて混ぜるように植えたり、工夫をこらした庭づくりをしている。独自の哲学を持っておられるようで、チャレンジ精神も旺盛。もともと農芸化学が専門の先生。それだから、いいのだそうだ。ミツバチの観察箱と巣蜜を見学。蜂に刺された第一号にならずにすんだ。宿根とハーブ園。庭づくりは大変そうだけど、猛然とやってみたくなった。帰りに、蜂蜜の一番搾りとマーマレイド、ゆずのリキュールをおみやげにもらう。つぎの目的地を確認して、ランチタイム。ちょうどよい場所にカフェバー発見。しかも駐車場付き。焼き野菜のカレー。不思議な間取りの店だった。次の目的地みどりの交流会が利用しているはなとみどりの相談所へ。大変元気な70代男性。



cauliflower at 01:21|PermalinkComments(0) 仕事 | まちづくり

May 21, 2018

北浜に良さげな居酒屋

朝一で事務所へ。返信していなかったメールの処理。おすぎやぞうろくさんに「c&l」を送っていなくて、原稿料の請求のお願いもしてなかったことが判明。すぐに郵送の準備。あと「談」関係の原稿のやりとりなどを済ます。お千代さんと一緒にランチしようといいながら、時間になってしまう。お千代さんには悪いことをしてしまった。ito事務所に少し早くついたので、ランチできるところを探すと、事務所から明治通りに下ったところにフレッシュネスを発見。フレッシュネスバーガーとポテト&ドリンク(コーラにしました)を注文。じつは、この地がキャットストリートだと初めて知る。ito事務所へ。ゆうこりんと待ち合わせて事務所へ。先生は、時間通りに現れる。鼎談の打ち合わせ。ゆうこりんが持参した資料をこれから読んで、何かあれば連絡してくれると。大三島などの取材先について問い合わせる。渋谷駅へ。ゆうこりんにJRの改札に近いアクセスをご教示いただく。なるほど早い。今日は、品川から新幹線。品川駅でMMを購入したので、それを少し読んで、原稿に着手。大阪に着くまでに1枚ぐらいかな。御堂筋線で淀屋橋下車。碁盤の目なので、迷ってしまう。チェックインをしているmr.sakamotoが現れる。パーキングにレンタカーを置いていたのだ。furumuraさんに連絡して、19時にフロント前で待ち合わせ。徒歩5分圏内によさげな居酒屋発見。kitahamasakaba fukuriki。刺身も豚鍋も美味かった。公共性論で持論を展開してしまった。mr.sakamotoには伝わったみたい。


cauliflower at 23:39|PermalinkComments(0) アルコール | 仕事

May 20, 2018

今年のバラ鑑賞は生田緑地

朝一から日曜日のルーティン+水撒きと風呂洗い。終了後、りつくんに会ってから、自転車で生田緑地へ。バラを見る。向ケ丘遊園の中華料理屋。ぼくは冷やし中華。妻はあんかけ海鮮焼きそば。そのあと、バラ園へ。1週間ほど遅かった。だいぶ枯れているが、ゆっくり散策して堪能。いいバラがタイムサービスで購入できたが、自転車なので諦める。少し仕事。夕餉はチャプティ、イカとセロリの炒め物、マグロの漬け、わかめと生姜のスープとプレモル、ホッピー黒。そのあと再び仕事の続き。

cauliflower at 01:31|PermalinkComments(0) 妻・娘 | イベント

May 19, 2018

キャットタワーを分解

起き抜けで朝ドラ。土曜日のルーティンに水撒きと風呂掃除。昨日の講義の整理をしていたら、妻がキャットタワーを分解し始めた。仕事を中断し、分解を手伝う。3階建のフロアは、ネジ止めされて連結している。ネジをはずせば、あとは床面の溝に壁をはめ込んでいるだけのシンプルな構造。わけなく分解完了。分解してわかったのは、その溝の部分にはなのおしっこがまだたまっていたこと。臭い。また、
にゃんの嘔吐物も部分的に残っていた。かさぶたのようにはりついていた。仮住まいとの往復も解体しないで運んだくれたさかいさん、臭くなかったのだろうか。この1週間に限っていえば、すぐとなりにれつくんを寝かせたりしてたわけで、新生児の環境としては大変およろしくない。解体してよかった。朝水撒きをするホースとシャワーでごしごし水洗い。さてどこにしまうか。外に物置を置こうと思っているので、そこに格納しようか。次に、タイヤ交換のために、裏に置いてある夏タイヤをプジョーくんへ積み込む。その後すぐにタイヤ館にtelすると今日は予約はすべてつまっていて、直接来てもらっても数時間かかるという。結局、来週の日曜日に予約をとる。いったん積んだタイヤを下ろし、ガレージの後ろに置くことにした。昼はカップヌードル。はなが脱走。探すが、どこにいるかわからず。とりあえず、放って置いてfuliくんと妻とで、仙川へ。シマホでベビー用品と食材。りつくんように冷え冷えマットを。さらにヨーカドーでタオルケットを買ってあげる。fuliくんはひよこクラブを購入。新生児の月齢で泣き方が変化するという。帰宅後再び水撒き。夕餉は、ヨーカドーで買ったマグロとイカの刺身。イカの甘唐揚げとフリットのようなもの。かぼちゃの煮物とサラダ。プレモルと久しぶりにホッピー。はなちゃんのトイレを階段下に置くが、きてもしてくれない。いつ慣れるのだろう。

cauliflower at 22:50|PermalinkComments(0) 家事手伝い | わんちゃんにゃんちゃん

May 18, 2018

まちおこしにエンタメは活かすには

朝一で自宅作業。なので水撒きをする。参考文献を読み直す。FRFの会場マップや書籍からフェスに行く動機を調査した外国人研究者のレジュメをコピーする。大学に少し早めに行って、コピーのコピーをする。教室に早めに入るといつも早くくる女子が今日も来ている。なにやら数式の書かれて資料を読みながらノートをつくっていた。机をこの字に置き直すが、彼女は一切手伝わない。彼女は、終了後机を元の位置に置かなくてもいいよというのに、片付けようとする。少々変わっている女子。先週の授業では奇声を上げてみんなを驚かせていた。KTペリーが好きらしい。先週休んだ彼女は、ほかの大学を卒業後すぐにBDに入ったらしい。来週は就活で、講義に間に合わないかもしれないと。講義は始めユーミンのHIKOUKIGUMOのアルバム1枚を取り上げるライブを紹介する。そのあとFRFのDVDから映像を見せながらアーティストや参加者のコメントを聞きながら、FRFについて話す。順不同にランダムにパフォーマティブに話すのがいいみたい。レポートの課題を知らせる。音楽を流しながら、課題について説明したら、学生の1人(ダンスの人)に、ボリューム下げてください、大事なことなんで聞き落とすと困るからと、注意を促された。そういえば、去年の履修者が遊びにくる。フエルサブルータの関係者と知り合いになったらしい。終了後、先週一緒に食事した彼と、今日はスペイン料理の店へ入る。テンプラニーリョの赤を飲む。宇都宮の彼の会社は、五光。今や新卒は、女子ばかりらしい。男子主体の企業であっても、変わらないといけないと思っていると。編集の業種は、もともと女子が多い職場。でも経営陣は男子主体なので、その意識のギャップをどう解決していくかが課題らしい。宇都宮は、ジャズだけじゃなく、田臥のいるバスケ、あと自転車王国なので、コンテンツは豊富。そのストックをどう町おこしに活用できるかが課題だと。競輪にファミリーを呼び込もうと躍起らしいが、案の定苦戦しているらしい。彼の上の息子は大学院生で、お父さんが院生になることに理解がある。スパークリングワインとスペインの在来種の赤ワイン。シーフードのサラダと牛タンの煮込み。彼は、東急のホテルに宿泊するとのこと。1時に帰宅。takekyoからLINE。帰りの電車が一緒だったようだ。気がついたんだったら、声かけてくれればいいのに、と返信したら、自分が酔ってたのでやめたらしい。しかし、彼女はしらないところで、僕をよくみかけているみたい。

cauliflower at 21:37|PermalinkComments(0) ジャズ | 講義

May 17, 2018

水のないビオトープ

朝一で武蔵新城へ。緑の撮影・取材でむさししんじょう第2保育園。2003年の開園時、園庭に竪穴式住居とビオトープがつくられたが、5年経って老朽化が目立つようになり、修復を目的に緑に応募したのだ。その園庭は、入り口入ったところにあり、すでに修復・整備して、きれいになっていた。とくに竪穴式住居は、園児たちの恰好の遊び場。僕も一緒に入ろうよと誘われた。最初どこにビオトープがあるのか、みあたらない。それもそのはず、ここのビオトープは、水がないのだ。園庭の中央部に盛土された小さな山があるのだが、なんとそれがビオトープだという。山の真ん中が凹んでいて、そこに水がたまっていれば確かにビオトープだ。でもこの状態で5年経過。で、ビオトープも修復したのだが、相変わらず水はない。園児たちは、ぼくをおじさんと呼ぶ。おじいさんなんだよと言ってもみんな笑うだけ。それはいいことなのか。なんでそんなに髪白いの?と言われました。総じて園児たちは、人懐かしい。すぐ手を握ってきたりするし。
終了後、食事。ステーキ。たいした肉じゃないのに、個体識別番号付でした。喜多見を素通りして、下北沢へ。メールの整理のあと、olyと緑の音声データの整理。danの督促に怯えながら、それでも原稿書き。

cauliflower at 21:13|PermalinkComments(0) 仕事 | 都市

May 16, 2018

書き込みとドッグイヤーがなければ、もう少し高く売れたかも…

自宅作業なので水撒きをする。メールなどのやりとりの後原稿書き開始。ところが、やり始めてすぐに睡魔。だいたい5時半に目が覚めて、トイレに行った後むにゃむにゃで寝たのだけれど夢を見る。夢といえば、最初のお目覚めの前に外車を飛び越えるミニの夢。必然性がなさすぎる。渋滞している道路でのジャンプが荒唐無稽だが、そもそもクルマの夢などこれまで見たことがないので起きてからびっくりした。ということで、睡眠不足なんだろうけど、ちょっとひどくないか。それでも、文を進めなくてはならないのだ。本日の律くん、また寝ているぞ。昼は、妻がのり弁当を買ってきてくれた。ご飯に麦飯。冷えたご飯にこれはナイスだ。白身魚のフライとコロッケ、唐揚げ、青海苔がかかったちくわの揚げ物。午後は、少しペースをあげて続き。途中で、yukoさんやらwatabeちゃんやらkeikoさんやらワカとかメール。みなさんに返信してたら、すぐに時間が経ってしまう。喜多見のhayashi書店からtel。5000円で売れた。自転車で売り上げを取りに行く。実際には2万2千660円だけど、買い上げ料に出品料や手数料やバイト代引かれてこの金額。彼曰く、自分ところで全て買い取れば、同額分以上は払えたのにって今更言われてもね。出品したら、もっといくと思ったのだそうだ。6万くらい? それ期待してないので、この金額でよかった。それより、店の書架の端の1段目に頸介先生の同じ本が3冊。聞くと、先生が亡くなって、整理に行ったんだとさ。なんと、栄太郎先生の整理もやったんだって。帰りがけにnakajimaaoiの追悼本(akuta編集)を購入。自分が売った本も何冊か本棚で見かける。帰りにhoriguchiさん。うちは
ポイント貯まって2900円のハワイコナをもらう。お千代さんと事務所用。夕方の水撒き。夕餉は、チキンと玉ねぎ炒め、ジャーマンポテト、スープ、ごはん。komaekurabuの例会のために、nagataを予約する。ritsukun目をぱっちり開けると、イケメンじゃ。



cauliflower at 22:56|PermalinkComments(0) 書籍 | 夢日記

May 15, 2018

ギター持ち込み可の店なんてあるのかい?

朝一でsato先生。wordは使ってないとのこと。別に手書きだっていいんですから。出社途中で反対方向へ。登戸で、月曜日の新幹線の切符を購入。そのあと、daisoによってブックエンド。事務所の隣のドアの前にスマホとパスもが落ちている。お千代さんに相談すると、手紙と一緒にビニール袋に入れて、となりのドアノブにぶら下げる。原稿を書き始める前に、机の上の棚にブックエンドを置いて、並べ替える。そして原稿に着手。字数は多いが、意外に楽勝でないかいと高をくくったら、結構言い回しで苦労する。逆にイヤーな予感。お千代さんとダイニングへ。ここの自動発券機は、焼うどんがどこにあるかわかりづらい。なんとセンターにありました。僕は、かつ丼。事務所に戻って、再び原稿。そのあと、今日の打ち合わせにあわせて、資料を集める。17時より、まずc&lの打ち合わせ。企画趣旨説明と役割分担。その後ツッチー来社。今後の進行予定。結局、taさんの一人爆走とどう付き合っていくかについて。ぞうろくさんは、一か月以上手を付けられずにいる。着手したくても、肝心の原稿が戻ってこないのだからしょうがない。みなさんの今後の進捗状況を確認しあって終了。lineにて26日の飲み会の打ち合わせ。予定してたmarutakeが満席。おまちまんにギターもってきてもらってみんなで合唱という希望。そんなことできる店あるのか。とりあえずohmasaへ、しかし連絡取れず。王将のJSM、餃子、天津飯、油淋鶏、ハイボール

cauliflower at 21:46|PermalinkComments(0) 仕事 

May 14, 2018

2回目はあと10分はやくすれば…

朝一で、DNPに相談。
六本木に行くが今日も満員。先週行った時、30分前にきていただかないと…と言われたので、今日は30分前。でも、だめだった。次は、1時間前だな。そのまま帰宅。自宅作業。doi先生のデータ起こしを読む。なぜかものすごく眠くなる。妻の発案で、水撒きをする。足首を蚊に食われる。まだ、早くないか。りつくん風呂上りは体中真っ赤。熱いのだろうか。孫の表情に一喜一憂することの楽しさよ。仕事の続き。夕食は、生姜のない生姜焼き。ポテトサラダ。志願して、自転車でムヒとブルームテック。sato先生のTASCチェックをチェックする。さすが統計データにうるさい八ッシーは、ざっと何パーセントというような表現はいやなのだろう。ちゃんと調べて正確な数字を示す。そのあたりは、一応先生にご相談ということにした。

cauliflower at 01:18|PermalinkComments(0) 映画 | 

May 13, 2018

焼き場の猫と律っちゃん

8時半に起きる。ひさしぶり。日曜日のルーティン&水撒きと風呂掃除。
午後から雨になったんで、水撒きは単なる楽しみ。風呂掃除も今や楽しみだ。思えば、レイコップも寝室とビブリオステップスの掃除も楽しみに限りなく近いものになっている。noburinがくる。豆蔵くんの顔を見に来たのと母の日のお祝いで。そういえば、昨日はジョビジョバの誕生日。プレゼントよりお小遣いの方がいいと思って、用意しておいたのにこなかった。彼はもう24歳だ。にゃんのことでバタバタしてたので、気を使ってくれたらしい。fuliくんがマックへいくというので、便乗してエグチとポテトを買ってきてもらうことに。食べた後、いよいよjindaijidoubutsuenへ。HPのアクセスとナビにしたがって行ったら、20分足らずで着いてしまった。いつものお墓のうしろの坂をのぼったところに焼き場。受付を済ませて、いよいよ施設のある部屋へ。タオルケットの上に遺体を横にして安置し、花や生前心の友としていた毛のトートバックなどを一緒に焼いてもらうことに。持参した写真を飾った簡易の祭壇にお参り。焼いている時間は45分くらい。お墓の坂下にある花屋で、母の日のプレゼントにミニ胡蝶蘭と娘夫婦にパキラ、妻に紫陽花を買う。部屋へ戻ると焼き終わる。台車の上に、置いた時と同状態に、骨が並んでいる。妻と2人で、一つの箸をもち、足の骨から骨壷へ。そのあと職員の人がとても丁寧に骨を並べてくれるので、それを2人でどんどん骨壷に入れてゆく。例の足にいれた小さな針金が見える。それにしても、並べた指とか、曲がった尻尾とか、とてもきれい。娘にあげる分骨用の骨を別にして、骨壺の蓋をしめて、白い布でとても丁寧につつんでもらっておしまい。少々費用はかかるけれど、合同葬よりいいものだ。帰りに、ヨーカドーで買い物。夕餉は、ぼんじりと軟骨、ももにサーモンのバジルソース焼きとオクラをのせた冷奴と味噌汁。プレモルを買ったら神泡体感キットをもらったので、さっそく試みる。妻のはうまくクリーミーな泡ができたが、僕のはあまり上手とは言えない出来。風呂から出たら、fuliくんがおりてきて「名前、律に決めました」と。奏か慧かでもめ続けたが、突如あらわれた伏兵がかっさらっていった感じ。律はぼくも推していたので本当に良かった。











cauliflower at 23:49|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 

May 12, 2018

愛猫天に召される

土曜日のルーティンと風呂とにゃんの強制給餌。わりとよく食べてくれたなと安心してたら、すべて戻してしまった。血尿というよりは鮮血が出る感じ。妻が、娘をhospitalへ送り迎えをしたあと太陽Hへ。
注射2本と点滴をやり、うちでようすをみましょうということで帰って来たが、その直後から具合が悪くなる。
歩いていてもばたりと倒れてしまうのだ。そのあと、急に息が荒くなり、ヨダレをだすようになって、
ぐったりする。そのうち口があけっぱなしになり、目はあけているが色が茶色ぽくなる。
それから2時間近く、なぜたり、さすったりしたけれど、状態はかえって悪くなる。
娘とfuliくんを呼び母も来る。少しもちなおすので、結局これを2、3回繰り返すが、ついに、にゃんさん、16:45に亡くなる。最後は苦しそうだった。
赤ちゃんの時から飼った最初の猫。みんなと一緒に大きくなって、家族の一員だったにゃんちゃん。
観葉植物を食っても、一日置きに吐いても、張り替えたばかりのソファで爪を研いでも、ゆるされちゃうほど、愛されていたにゃん。こんな猫とはもう二度と出会えないと思う。
妻も娘も湖ができるほど涙を流す。明日個別埋葬してもらうことに。
豆蔵にはじめてミルクをやる。いつもはぐいぐい飲むというが、お腹いっぱいなのか寝そうになる。
名前はまだもめていて決まらない。
夕餉は、そんなで母が、ピーマンの素焼きと卵焼き。妻がマグロの切り落としを買って来る。これが結構美味かった。


cauliflower at 23:51|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 妻・娘

May 11, 2018

やはりしぶさのショック効果は絶大。キモいという声も上がる

今日見せるDVDをチョイスしたりしていたら、自宅作業の方が効率がいいことがわかって、切り替える。レジュメをつくる。結局時間切れで、中途半端なものになってしまったが。
にゃんの血尿はとまらないし、缶詰を水で溶いてスポイトで強制給餌。半分も食べてくれない。
妻は、娘と豆蔵くんはkinoshitaHへ。帰宅後は聞くと、未だに2700g。
生まれた時からほとんど体重が増えていない。いしいでローストビーフ丼を買って来てくれる。
レジュメづくりの続き。16:45ごろ出る。ついていつものようにロの字型に。
留学生は、こういうことを率先してやらないひとたちらしい。
FRFの画像を見せて、どうして今フェスが注目されているのか。気に入った音楽を聴きにいくから、これまで聴いたこともない音楽に出会うために参加するに変わってきた。その分析は、次回にするとして、今回はフェスの源流であるロックフェスとか野外ライブやシアトリカルな音楽を紹介した。
ワンステップフェスティバルのDVDをみせたら、サディスティックミカバンドにいの一番で反応してた。しぶさにもみなさんすごく興味を持ったご様子。
なんかやばい。気持ち悪いという声も聞こえる。調子付いて土方巽を見せる。
グラストントとウッドストックも。
いったん帰ったはずが、kanbeさんkiuchiさんが再び教室へ引き返してきて、なんと食事に誘ってくれた。いつも荷物をたくさん持っているので、食事に誘っても来ないんじゃないかと思ったそうだ。??? どうしてそう思ったんだろう。
ベトナム料理屋へ。kiuchiさんは、まっすぐにBBB。お主知ってるね。
カクテルの町宇都宮に暮らしながら、カクテル以外の酒ならなんでも飲むらしい。
utsunomiya東口の再開発にJVで参加するらしい指定管理者。
2023年までに、線路を敷いてLRTを走らせる計画。彼は、
大滝さんと山下が好きらしい。kanbeさんは、ハマる発生機序が知りたいらしい。
今度、hironakaさんの本をもっていくことにしよう。
ところで、kiuchiさんは金土の授業を取るため今夜はメトロポリタンに宿泊。
水曜日は、朝から4時限とって日帰り。kanbeさんはkanamechouで徒歩で通っているそうだ。


cauliflower at 23:30|PermalinkComments(0) ワールドミュージック | 講義

水のないビオトープ

朝一で緑の環境プランのむさししんじょうだい2ほいくえん取材と撮影。5年前に開園した時にビオトープと竪穴式住居を園庭につくった。ビオトープとはいうけれど、開園当時から水はない。盛り土して、まんなかにほっかりあいた穴。それが5年たって土はかたくなり、竪穴式住居は痛みがひどく、かやには
ゴキブリがすくい園児も遊びない場所。それをなんとかしようと応募したのだ。

cauliflower at 01:01|PermalinkComments(0)

May 10, 2018

コンサートに遊びが付帯しているのではなくて、遊びのなかにコンサートがインボルブされているのだ

水もあまり飲まない。しかたなく、にゃんさんの強制給餌。血尿も真っ赤っか。
まったく満身創痍だと書いてみたけれど、動けないわけじゃないし、元気がないとはいえ、表情がないというわけではない。僕も妻も、とにかくご飯を食べてもらいたい。
豆蔵くんを抱く。1日一回はこれをしないとものたりない。孫だからか。
傘をさして、事務所へ。windowsではDLしていないファイルを、メールとUSBメモリーからコピーする。Fujiさんがtanaさんへ一月以上も送らずに、寝かしてたと思われていた原稿がきた。
Fujiさんは、修正したり加筆したり削除したりしたはずなのに、あえてなのか、履歴を残さない。
だから、Fujiさんに渡る前の原稿と付け合せしながら、読むことになる。もっとも、この非常にめんどーな作業は、ライターであるYukoさんがやることになる。
ランチは、桜海老と春キャベツのパスタ。美味かった。
昨日買った夏フェス革命を読了。これは、端的に役に立つ。ロックフェスの社会学も、ちゃんと社会学しているので、とても参考になったけれど、夏フェスの方は、ジャーナリストの視線で書かれているところがよかった。とくにろっく・いん・じゃぱんについて1章もうけていて、未見でこれからも絶対に行かないフェスだから、それもよかった。この2冊でレジュメをつくることにした。
帰宅するとFuliくんが豆蔵くんを抱いていた。夕餉のメインは、ししゃも。輸入物だが生協のは美味しい。







cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0) ロック | 観光

May 09, 2018

カットとカラーとABC

朝一で事務所。お千代さんは、宛名をかきなおそうとして、そのままになっていたomuraさん宛の郵便も出してくれた。あとから、聞くところなよると、yukoさんが封筒の宛名を書き直してくれたのだという。メールなど整理し六本木へ。試写会だが、上映10分前に満員御礼。残念。ぎとぎとラーメンとサラダ。そのあとABC六本木店へ。ついに6月25日で閉店、青山本店に統合とのこと。
しかし、ここの棚を見ると買いたいものがたくさん出てくる。いくつもの棚でいくつものフェア。それもここの大きな特徴。じつに惜しい。はじめ思想関係を4冊買って、そのあと音楽の棚を見たら、エンタメ、ビジネスよりの本がいくつもあって、結局6冊購入。全部で10冊。少しは貢献したかな。
バスで渋谷経由、井の頭線。事務所に帰ると、雑誌を整理中。封筒などの入っているロッカーの1段をもらう。僕の机の上の書類(主にTとD)を移動する。再びメールを整理し、神宮前のPnoへ。いつものように、カットとカラー。若い男子と女子の店員。男子の頭はペパーミント、女子の頭は金髪。「きれいだね」というと、3ヶ月前にこの二人同じ日にもっとずっと強いブルーにそめたのだが、色が落ちちゃって、べつのカラーになってしまったとのこと。matsumotoさんはいきなりディランきますね、というので、フジロックについて簡単に解説。そのうち孫ができた話をすると、彼も6ヶ月ほど前に爺さんに。
女の子で、沙直と名付けたそうだ。アンティークな木製ガラス窓の棚の一番下に贈呈したナショグラがきれいに並んでいた。帰宅すると、豆蔵くんがママに抱かれているので、抱かしてもらう。
夕餉は、生姜ご飯、厚揚げとモヤシ炒め、肉じゃが、大根の味噌汁。にゃんに缶詰は、昨日と同じ
強制給餌で。

cauliflower at 00:10|PermalinkComments(0) 書籍 | ヘアカット

May 08, 2018

飛び出すエネルギー

自宅作業の日。新聞を取りに外へ出ると、すごく寒い。
まず、メールの返信など。これだけのことで、1時間以上を費やす。
風呂洗いなどのカジテツ。
豆蔵くんを見に行く。おすぎの原稿を音読する。いい原稿だ。
リビングのソファを向かい合わせにし、ダンボールを敷いてベビーベッドをつくる。
そこに豆蔵くん寝かすと、ダイニングチェアの上からめちゃ凝視するはなちゃん。
手をあげるようなことはしないとは思うけど、ちょっと心配。
ランチは、袋入りまるちゃんのカレーうどん。
2階の洗面所に赤ちゃん用湯船をおいて、豆蔵くんの沐浴。ちょっと補佐する。
リビングで着替えをさせると、うんちがピューと飛び出した。おしっこというのは、みたことがあるけれど、これは初めて。人間の根源的エネルギーの発露を見たような気がした。
いよいよdoiさんのデータ起こしを読む。なにしろよく話してくれたので、長いのなんのって。
夕餉までかかってまだ1p残っている。
娘も一緒に夕食。サンマとひき肉と小松菜の炒め物、かぼちゃの煮物、豆腐の味噌汁、手焼き海苔、納豆。ゴムまり娘のV字横飛びを見てびっくり。








cauliflower at 22:49|PermalinkComments(0)  | 身体

May 07, 2018

アマゾン川をダブルスコア

7時に起床。今日は、レイコップも祭壇にお線香もみんなやる。
にゃんが固形を食べにきた。妻と胸をなでおろす。
10時半から業平で3社会議。楽勝だと思っていたら、京王線が大幅に遅れ、都営新宿線が遅れ、15分遅刻。
satoさんから、no.111の売り上げ報告。これまで一番売れた号を抜いて、すでにダブルスコア。
驚異的売り上げとはsatoさんの弁。なんであれ、売れるのはうれしい。
ぼくはやはり、この3人の並びが良かったのだと思っている。
そのあと、no.112の表紙のプレゼン。TANADAさんで決まる。年間テーマの感情にふさわしいかも。
終了後スカイツリーへ。タカラジェンヌ・輝きの軌跡展を見ようと思ったが、展望デッキ+展望回廊の入場券合わせて3090円はちょっと高い。
これなら、ヅカを見る方がよい。事務所にもどり、お千代さんとランチ。
海鮮野菜たっぷり焼きそば。あんかけも美味しいけれど、表面が少し焦げた麺が美味い。
YUKOさんがきて、OLYの対応を検討する。ぼくとおすぎのところにはきていた原稿がYUKOさんの
ところにはきてなかった。それが、行き違いの原因のひとつ。
YUKOさんにツッチー&タナカッチ対応してもらう。
qusumiくんへ次号の依頼、さかもっちゃんに緑の撮影日程調整。おすぎからsato先生の第一稿が上がってくる。早い。9時に帰宅。すぐに2階へあがり、豆蔵くんに会う。
大きなベッドの中央に、仰向けで寝ている。午後はずっと起きていたので、疲れたのか寝ている。
風呂にも入れて、ママたちもお疲れの様子。夕餉は、ひき肉とナス炒め。焼き豚。
遅く帰ってきたfuliくんも同じメニュー。






cauliflower at 19:32|PermalinkComments(0) 書籍 | 仕事

May 06, 2018

チャイルドシートに大苦戦

にゃんは夜中にトイレに行った。2階から降りてきて、また2階へ上がったわけだ。
少し元気になったのかもしれない。と思ったら、吐いていた。水だけど。朝食。今日は、薬飲んですぐに水撒き。
日曜日のルーティンプラス風呂洗い。太陽という名の動物病院へ。先生の表情が今日は少し明るい。
先生の中でも、峠は越えたという感じがあるのかもしれない。吐き気を抑える注射を1本。
いったん自宅へ戻り。fuliくんをのせてkinoshitaHへ。その前に、kiliでお昼を買う。
ソーセージ入りのバケット。パンがうまいとすべてOK。
またまめぞうくんは、顔の表情が大人へ近づいた。
いよいよ明日は帰宅だ。明日はくるまで帰宅するとして、その場合チャイルドシートが必携。
帰りに、仙川の西松で物色。キュピオを購入。自宅ですぐに設置する。これがなかなか難儀だ。
前向きのほかに新生児用として後ろ向き用。こんなのがあるとは思わなかったので大苦戦。
なんとか、設置する。くるまのなかが暗くで、けっこうやりにくい。もうすこし改善の余地があるかも。
夕餉は、がんもと人参、キャベツの煮物。あおばで買った刺身切り落とし。値段のわりにはいいかも。
にゃんさんにそんなもの売ってるのかと思う強制給餌用のスポイト。やってみました、まあ、むずしくはないけど、イマイチだな。
プレモルときんみや。そのあと、スケジュール、談話会、随想、OLYと仕事。






cauliflower at 01:00|PermalinkComments(0)  | わんちゃんにゃんちゃん

May 05, 2018

帰ってきました。

土曜日のルーティン。水撒きをしっかりやる。これはなんだか気持ちがいい。
HORIGUCHIさんへ。久しぶりにレイカ似の女子に新入荷のコーヒーの説明をうける。
屋上に行ってみた。4階で、鍵をもらってドアを開けると緑が目に飛び込んで来る。
屋上緑化。世田谷区民ホールも一部屋上緑化。
ただ、アンブレラなどの陽射しを遮るものがないので、非常に暑い。早々に退散。
娘の授乳も終わり、これから沐浴。一緒に見に行く。
沐浴用の湯船には、上がり湯もある。娘は、助産婦さんの指導に従い、丁寧にあらう。
緊張するのかとおもいきやしっかりこなしている。立派にお母さんだ。
気を遣いすぎるという評判は、いい方に転んでいるようだ。
いったん自宅へ帰り、にゃんさんのところへ。少し元気になってきたようだ。
退院のお許しが出た。本人は大喜び、といいたいところだが、なんとなくぷすっとしている。
注射を1本する。荷物などまとめて、缶詰などもらって、お帰りの支度。
今回の入院費用は、しめて18万円。高いけど、命には代えられないですね。
自宅に着くと、さっそく奥の部屋へ。おしっこをして、2階へも上がる。
夕餉は、カレーとサラダ。にゃんの強制給餌。階段部屋の2階でやることに。
家にあったスポイトは管が細くてまるでダメ。結局、指に乗せて口の奥にもっていく。
悪戦苦闘のすえ、なんとか缶詰を4分の1程度食べさせる。
妻は、ほとんどが外へこぼれてしまったというが、正面から見ている限り、ちゃんと食べていたように見える。
とはいえ敷いたビニール袋は、ツナのような餌がまき散らされている。
2階が餌臭い。妻の指も餌臭い。
猫用ベッドが5台あって、二匹の猫はあっちに寝たり、こっちに寝たり。

cauliflower at 01:12|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 妻・娘

May 04, 2018

あかちゃんは生まれながらに、というか生まれたては舞踏家

朝ドラのためにおきる。朝食。
seijoパンのあんドーナツを久しぶりに食す。美味い。
休日のルーティン。ブラス水撒き、風呂洗い。
にゃんの見舞い。酸素吸入室から出てきたにゃんは、元気には見える。
確かに、肉球も赤みをさしてきたし、怒っているようにも見えるし。
でも、先生は、あまり長くはないようなニュアンスのことを言うし。妻は、思わず泣きそうになる。
それでも、明日か明後日には、帰れるかもしれない。
いったん帰宅して、母の所に来たゆりちゃんと母、fuliくん、妻を乗せてkinoshitaHへ。
昨日よりまた成長したように見える。途中で娘は、講習会。
それにしても、いつまで見ていても飽きない。手の動きが、まんま舞踏だ。
半目をあけたら、これもまったくと言っていいほど舞踏。芦川さんの東北歌舞伎の時の顔。
土方さんのデータソースは、ぜったい赤子だ。nokoも見たほうがいいと思った。
帰宅後、試験の告知用資料と講義用資料をつくり、池袋へ。
プレイリストに沿って順不同で聴いていく。
1.BABY METAL WORLD TOUR in JAPAN,2.マドンナ THE・マドンナトゥアー,3.ビヨンセ&JAY-Zオン・ザ・ラン・イン・パリ,4.バートバカラック・ライブ・イン・ロンドン,5.アデル・ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール,6.映像の世紀コンサート/2016.09.10 オーチャードホール,7.Carole King Tapestry Live in Hyde Park,8.ももいろクローバー 五次元ライブ,9.初音ミク 10th Anniversary live
世代が一回り、二回り違うと、まったく聞いているものが違う。
バートバカラックをしらなにいのはまあいいとしても、キャロルキングすらしらない。
でも、マドンナの来日公演は行ったし、ももクロは、なぜか五次元だけ行ってないという男性がいた。
20タイトル制覇はできなかったが、それでも音楽は、ばら売りできるからこういう企画にはいいのかもしれない。
終了後、夜はRIKIへ。ここはすべての串が2本づつ。それに大きい。ホッピー白にして、なかも1杯、皮、つくね、ガツ串、冷やしトマト、コロッケ、しめて2400円。やっぱ高いわな。
深夜ブエナビスタをちょっと見る。







cauliflower at 12:46|PermalinkComments(0)  | ダンス

May 03, 2018

二日目にして、もう顔がしっかりしてきた

起き抜けに朝ドラ。朝食後休日のルーティン。
mima先生からは快諾のmotokawa先生は、すでに書きあがった原稿がきてしまった。返信も即レス。
くるまで、若パパと妻を乗せて若ママのもとへ。病室へ入ると、若ママの横で小さく丸まった赤ちゃん。なんといい風景。気持ちがじわーんと暖かくなる。
初めて、赤ちゃんを抱く。昨日より、また一段と表情がしっかりしてくる。刻一刻と成長しているのだ。fuliくんの父母が来院。父は、写真機でちゃんと写真を撮っている。
fuliくんの子どもの頃の写真を持ってきて、「似ているなぁ」と。確かに似ている。
若ママのランチタイム。あいかわらず美味しそう。
妻と先にお暇する。石井でホーと母の助六。帰宅して食事。
そのあと、いよいよ念願の玄関の整理。ずっとほっておいた棚をつくる。
靴箱の奥の棚に、工具とかスプレーとかシューズメンテナンスキットとか…。
小屋裏の靴箱とかケースをもってきて、玄関に置いてあった衣装ケースを持って行く。
ちょっと仕事をして、夕餉。プレモルで炸醤麺。石井で買ったラペ。
それにしても、3人なのに4人分。既成のゴマだれでまず下にもぐっている麺を食べて、それからひき肉。
お腹いっぱいになって夜の散歩。風呂に入って、春一前半のレポート試験をつくる。
熊野の新日本風土記。















cauliflower at 01:07|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 家づくり

May 02, 2018

ついにおじいちゃんです

7時ちょっと前に、分娩タクシー。娘とfuliくんが飛んで行った。
6時半にトイレで起きたのに、すぐ寝てしまって全く気がつかなかった。
10時に出社すると、ツッチーからtel。昨日送った表を取りに来るという。彼は、休みのはずなのに、働き者だなぁ。11時半すぎに来社。現時点ですでに3回目の危機が訪れようとしているらしい。
ことのほとんどは、fujiさまの対応にあるようだ。コミュ障とはしらなんだ。すべて自分で抱えて、結局周囲に迷惑をかけることになる。しかし、chap2〜5は、再びこっちにおりてきて、やらざるを得なくなったわけだ。
ランチ(生姜焼きと鶏の南蛮漬け)に出ると成城のkinoshitaHからLINE。13:20に娘夫婦に男の子誕生。ぼくもついにおじいちゃんだ。yukoさんとc&lの打ち合わせ。今後のスケジュール調整と分担を決める。
終了後、すぐにkinoshitaHの2階病室へ。すでに妻と母はきていた。初孫ちゃんとご対面。
髪がすでにふわふわだ。うちの娘と大違い。2700gもあるとは。ちなみにうちの子は2300gでした。
全体は、fuliくん似、各パーツはnatsume似だ。賢そう。お産はびっくりするほど軽く、なにせ、すでに自分で出ようとしたらしい。先生に褒められるほどいい子なのだ。
娘が待ちに待った夕食。そのあと、5時間検診で孫は部屋から連れ出されてしまった。
それにしても一泊14000-の部屋はセレブモードたっぷり。kumaさんの建築は、インテリアもオシャレ。
われわれは、kiliのカフェで食事。ぼくはビーフシチューにバケット。
帰宅後、mimaさんとmotokawaさんに依頼をかける。



cauliflower at 23:43|PermalinkComments(0) 妻・娘 |