June 2020

June 30, 2020

久しぶりにエディトリアルのミーティングに参加する

午前中にDysonのクリーナーヘッドのローラーとクリアビンが届く。ヘッドを早速セッティング。スイッチ一発。果たしてノイズは。なんと残念ながら変わらずガリガリとけたたましい音を炸裂させる。わざわざお客様相談室の男性担当者に、実際に音を聞かせると「う〜む、確かに聞こえますね。それではすぐに交換用を送ります」。そもそもは、クリアびんの赤いパッキングが外れてどうにも元どおりにならない。その直し方を聞いたのだが、わざわざ説明するのもめんどー。いっそのこと新しいのと交換しちゃえとという対応。こっちも段ボールを開けて、早速見てみると、赤いパッキンはお尻の部分に収まっている。入れ方は間違っていなかったようだ。なぜかカチッとハマらずに、ブラブラとだらしなく浮いていた。新品はもちろんそんなことはなく快調だ。Dyson流の合理主義はいいのだけれど、それにしても壊れすぎ。事務所へ。12時を回っているので、先にランチをしてから行くことにした。例の豚汁の店。アジフライと定食。生卵付き。汁がうまいのは当たり前だろうけど、ご飯を入れたくなる誘惑に駆られる。それを抑制するための生卵! なるほど、そういうことか。事務所に出ると、mima先生から新刊の贈呈。感染病関連。後書きを読むと、企画が持ち上がったのが今年の三月。わずか3ヶ月で上梓されたわけだ。先生の筆力に改めて脱帽。すぐに出て六本木へ。AXで打ち合わせ。レイアウトの新提案をデザイナーが我々にプレゼン。こういうエディトリアルのミーティングは久しくやっていなかったなと思う。今日のポイントは、余白を活かすデザインの方向性とグラビアページの構成(ページ展開)と書体。2時間で終了。帰りに新宿のタワーに寄る。haimの新譜とaliciaの旧譜。帰宅後すぐに聴く。いい買い物をした。

cauliflower at 23:27|PermalinkComments(0) ミーティング | デザイン

June 29, 2020

半径500m圏内の街歩きを楽しむ

今日は天気。りつはパパといっしよに自転車で保育園に。僕は出社。まず、電話対応。インタビューの対応について、撮影を強要するあまり、嫌な印象を持たれても困るのでほどほどに、ってそんなこと僕が一番よくわかってます。皆さん何かにつけて心配性ですね。でも、それ相手に対する気遣いというよりも、保身ですから。そのことをよく自覚してください。本日の地図の最新版をコピーする。急いでハンバーガーとポテト。グローバルリングに着いて待っていると、すぐにomachimanとsayoちゃん、さかもっちゃんがくる。続いて星人、クライアントの二人。まず、Ranpo通りから郷土資料館(休館)とみょうにちかんを外から鑑賞。意外に小さい建物。ダイヤゲートは初めて。駅の上なので、車両の出入りがよく見える。なぜ黄色をやめて突然青にしたのかという疑問。大阪万博で使用されていたようなイスが何台も置かれた歯科。ウォーホールやデュビッフェが展示してある。不思議。南池袋公園のカフェでみんなでお茶をする。生搾りレモネードは、本当にレモンが半分氷の下に。区役所の屋上庭園「豊島の森」。どうやら、星人と取材の後に訪れていたらしいが、まったく記憶がございません。サンシャインシティに入り、1階を縦断する。乙女通りには、ポツリポツリとfujoshi。Hareza池袋の三つの建物は、屋上廊下でつながっていた。変わっていない東口地下を抜けて、西口へ。omachimanは車を停めているのでここで別れる。我々は、演芸場向かいのてしごとやで打ち上げ。フルさんは今日で最後。とりさんは、弱いんですよと言いながらそれなりに飲んでいる。娘さん二人は飲めるのに奥さんが飲まないので、家飲みはしないらしい。今日の一押しはぼうしゃでした。盛り合わせとポテトサラダがうまかった。

cauliflower at 00:09|PermalinkComments(0) まち歩き | グルメ

June 28, 2020

D51が設置してある公園へ自転車で

9時に起きる。日美を見ながら朝食。日曜日のルーティン。りつがストールを首に巻いてやってくる。お昼は、塩味のふくろ麺。さっぱり系で美味しかった。娘は映画を見にいったので、りつとパパと我々は自転車に乗って多摩川へ。和泉多摩川から多摩川を渡り登戸へ。白ぺーと青ぺーを見る。カフェでテイクアウトのアイスカフェラテ。それから、民家園へ向かうが、いきなり妻とはぐれる。ケータイで呼び出し市民病院の前で合流。生田緑地へ。日本民家園に自転車をおいて、中を散策。かわさき宙と緑の科学館の前にD51が展示されていた。一旦解体したものを、ここで組み立てて展示しているのだ。りつは最初怖がっていたが、すぐにスイッチが入って、そうなるとしつこいくらい見る。運転席を覗き込み、持ってきたトーマスを置いてみたり。周囲に同じくらいの子ども何人かいた。その一人のお父さんから、「おいくつですか」と聞かれたので、2歳とちょっとと答える、びっくりされる。「いやうちの子は1歳と8ヶ月で…」、なんだ、自慢話か。でも、お友達はみんなそんな感じ。りつよりは、一つは大きいと思われる女の子が、石造りの球体に片足で乗っている。その後、常磐線の客車を見学。コロナ禍で、車両の中の見学は中止。今度また来ようとお別れをして帰宅。途中、僕だけhoriguchiによって、コーヒーとフィルターを買う。帰って、昨日のタコをつまみにcoedoを飲む。これアルコールが5パーセント、つまり日本のビールの平均と同じなのに、なぜか酔う。夕餉は、チャンプルーとレトルトのカレー3種(タイカレーと普通のカレーとハヤシ)。りつが降りてくるとなつも帰宅。大きなトラのぬいぐるみ。を買ってもらい、蒸気機関車も。こっちは連結器が磁石。しばらく、一緒になって遊んだ。


cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0)  | 自転車

June 27, 2020

男衆、デッキで豆をつまみ、クラフトビールに舌鼓を打つ

さすがに9時に起きると1日が早い。特に午前中。朝食後の土曜日のルーティンを終えると、午後1 時。やはり気になってもう一人もレポ送ってあって、僕がチェック見落としていたのでは‥‥、案の定そうでした。昨夜もしやと思い確認メールした二人から「送ってありますよ」とやっぱりのどっきりの返信メール。慌てて、確認してDLしたのだが、もうひとりとても熱心に受講していた女子からやはり送られていたことを確認し、もしやもしやでもうひとり、授業こそいつも遅刻だけれど、レポを放棄しそうな感じではなかったのでもう一度チェックしてみたら、ちゃんと送られてきてました。ふう〜だ。まったく冷や汗もの。これで失格なんかにしていたら、僕の信用度はゼロ。何より、その履修生の将来に傷を負わせてしまうことになったかもしれない。ただ、二人にはあえて確認のメールも出さなかったので、彼/彼女は、普通に処理されていたものと思っていたはず。こういうことがあるのだな。やっぱり2のレポはBBを使わずに、「立時」だけを使用可にしよう。13:30にみんなで歩いてKITAMIへ。たっきゅうで成城へ。まずHQカフェでランチ。ちょっとへびーなフレンチスタイルサンドウィッチ。フレンチトーストとベーコンのサンド。妻はチキンステーキ&ご飯。「あなたさっき食べたでしょ」とママに言われながらも素知らぬ顔でポテトをバンバン頬張るりつ。僕はハートの素敵なラテアートのカフェラテ。それから本屋で「東京散歩2021」購入。池袋の西口公園にちゃんとグローバルリングが旧区役所跡地にはHareza池袋がプロットされていた。0Xでcoedo瑠璃を購入。プレミアムピルスナー。その後は歩いてKITAMIへ。りつはベビーカーで睡眠中。サミットと薬屋によって、帰宅後はデッキで黄昏ビール。妻がライ麦パンにスモークサーモン、タコの唐揚げ。今日はチェアを4脚セット。真ん中のチェアにりつを座らせる。すると、彼は早速テーブルのまめにまめに手を出す。その姿が大人顔負けなので、すぐに妻に写メしてもらう。願わくばもうちょっと心地よい風が吹いていると良かったが、でもこれはこれでよしとしよう。楽しいひと時を送る。夕食はあんかけ焼きそばとキャロットラペ。夜のメールはインタビューの日程変更、それから本日〆切りのエンタメビジ1の成績提出。なんとか、間に合った。


cauliflower at 00:31|PermalinkComments(0) ベランダ | 

June 26, 2020

テストでうまくいっても、本番は必ずうまくいかない

自宅作業は、動画を見ること。そしてexcelのリストをつくること。先週、僕の画面では共有できていたのに、実際には僕だけ見えていて、みんなには、僕の顔や表情だけが映し出されていた。また、音楽隊の動画が20分近く映し出されていた。僕のモニターには、4人のアーティストが出演していたのに。なので、今日は、もう一度復習の意味で動画を写すことにした。お昼は、蕎麦屋のカツ丼。ここのは普通に美味しい。カツも美味しいし、卵とじがまた美味しい。出汁がうまいのだな。もう一台のmacをモニターとして利用する方法を考えた。golのメールで参加して、ホストに招待してもらう。なんとかうまくいったので、ホストの方でYouTubeを映し出すと、ちゃんと招待したゲストの画面に、それが映し出される。いろいろ試してみたが、ほぼ大丈夫。これでいけると思ったので、一度両方とも落とす。再度立ち上げて講義を始めようと思ったら、なぜか招待客のカメラが粋になってしい、おまけにハウる。どうしてこうなっちゃうのだろう。講義開始ギリギリ手前で、モニターを諦める。さて、講義であるが、やはり、画面共有ができたり、できなかったり。最初学生さんの皆さんが並ぶモザイク型でスタートしたのに、しばらくしてそれもいつものようになり、今日もまったくうまくいかない。しかし、講義自体は話したいことは話せたので、まあいいといいうことにしよう。本日の授業に出席しているのに、レポの提出が確認できていない学生が2名。やはり心配になって、二人にメールをしておく。

cauliflower at 01:32|PermalinkComments(0) 講義 | グルメ

June 25, 2020

出張コーヒーはマルなのかバツなのか

りつはじいじいぶーぶーいやじゃと言いながら泣く。仕方なく、パパ&ママと一緒にじいじいぶーぶーで保育園。午前中、レポートをしっかり読む。今年の学生は、把握能力はあるようで、出題の意味をしっかり理解しているように思った。ひとり、フィクションを書いたのがいたが、これはどう評価したら良いのか、はて〜! だ。お昼は、棒棒鶏をおかずに助六弁当。午後は、授業の資料つくり。夕方P-no
へ。外苑前の店でのカット& カラーは、これで最後。だからというわけではないが、約束のコーヒー出前をやった。papa's コーヒーのシティロースト。ポットのお湯の温度がイマイチわからなかったのと軽量スプーンを忘れて量を正確に把握できなかった。それでも、やや苦味強めのすっきりタイプに仕上がった。ブラックの苦手な女子は、飲めなかったブラックが美味しく飲めて喜ぶ。男子は、一応おいしいと言ってはくれたが本心はわからない。そして肝心のオーナーは、期待していたのと少し違ったようで、美味しいとは言ってくれたが、表情はすっきりとはいかなかった。

cauliflower at 23:59|PermalinkComments(0) ヘアカット | コーヒー

June 24, 2020

4日後に返事を送るというのはいかにも失礼ではないか

今日はパパはポンチョを着て自転車で保育園。僕は自宅作業。スカイステージをつけたら、ひとことアーサーが「歌劇」100周年企画のナビをやっているではないか。アンコール放送としか書いてなかったのでチェックしておかなかったのだ。慌てて録画。お千代さんは出社して、給与の支払いをしてくれた。インタビューを依頼中の先生から快諾のお知らせ。すぐに日程と場所の手配、またカメラマンらにメール。大学構内に入れないとなると、いつものように山さんになる。しかし、兼務している大学が一緒なのに、構内で会えないというのはなんとも理不尽じゃのう。Dのポートレイトを依頼するついでにc&lのアッサンブラージュ撮影も頼んでみたら、一発でOK。ところが、星人に相談すると、平面作品は、原稿を印刷所に直接わたし、複写してもらい、アッサンブラージュはいつも一緒に撮っているMatsuuraさんに頼むのがいいのではと。結局そうなった。お昼は、妻と昨夜のカレーを食べる。カレーは1日おくとどうしてこんなにおいしさが増すのだろうか。午後、妻は買い物。そのすきにちょっと昼寝。自宅だとベッドに横になれるのがいい。でも、本気モードになるとヤバイ、帰って身体が重くなるから。起きて、c&lの方をやる。早々と原稿を送ってきた先生にお礼の返事。原稿を読んで驚いたのは、センター試験の原告の問題にDanでインタビューした哲学の先生の著作が問題として使われたことだ。現代思想の問題関心がこんな感じで若い子たちにすでに伝わっていたとは。東大クイズ王が出てきてもおかしくないと思いました。それと、今回の特集の先生に頼んだテーマと同じタイトルの特集を編んだことがあることを知らせる。夕餉は、鶏肉と豚肉を混ぜたつくねのあんかけ。これは、割烹料理のようで美味かった。

cauliflower at 23:19|PermalinkComments(0) 日程調整 | 原稿整理

June 23, 2020

騒がしい四世代住居は楽しいか

りつは初自転車登園。後ろを見る姿は、楽しんでいるようにも見える。僕は自宅作業。まずは沖縄取材の予約。財団のスケジュールに合わせて、じゃらんで航空券付きパックツアーを検索する。おひとりさま2万5千万円とあるので往復なら安い。ところが、パック料金には宿泊料金も入っているではないか。片道エアー料金を払ってホテルにも泊まれて帰りのエアーもついてくるという感じ。とにかくひと月前に沖縄出張の準備は整った。投資型クラファンでインタビューしたsatoh氏からメール。クラファンのプラットフォームを運営する大手の社長さんが会いたいと言ってるのでメアド教えて良いかという問い合わせ。もちろんOK。僕に投資家になれというお誘いだったら面白いけれど。次に気になっているレポートに取り掛かる。もう一度rikkyo時間をチェックするがやはり同じ。上がっているようなページを隅々まで見る、がない。次にBBをもう一度よく見る。こっちは、完全にチェックしたわけではなく、必ず調べていないところがあるはず。そこで、シラミ潰し的に見たら、課題の欄があって、それをクリックすると、テストの回答欄があって、そこにアップされていました。途中で妻がすみれやで買ってきてくれたお弁当を食べる。僕はハンバーグ弁当。妻の肉巻きと少し交換する。ここのハンバーグはソースがケチャップとウスターソースをブレンドしたおうちの味付け。それが懐かして美味い。すでに3名確認していたが、ここに7名アップしていたのだった。これで10名。一つひとつDLしてつくったホルダーにファイル形式で格納。そしてプリントアウト。よかったよかった。27日までに採点しなくてはいけない。提出者が3名しかいなかったら、残りの履修者に一人一人メールで確認しようと思ったくらいだ。そんなこんなでこの作業をしていたら夕方になってしまった。夕餉は、豚バラのカレー。ナスとジャガイモが美味い。スモークチキンとポテチのトッピングのサラダ。トーマスの連結器が緩んでしまい、すぐに切り離される。すると、早くつなげろとりつが喚き散らす。それに4世代の男女が振り回される。子供のいない友人夫婦が何組かいるが、こういう大騒ぎを一生経験しないで終わるのはつまんないんじゃないかと思う。静謐な空間でバロック音楽を流し静かに本を読んで暮らす方がやはりいいか。

cauliflower at 22:57|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 

June 22, 2020

アッサンブラージュの家

本降り。晴れていれば、自転車で初登園だったのに。じーじーブーブーで保育園へ。11時より歯医者。すべての歯を丁寧に見てもらう。歯垢などもとってもらいひとまず終了。前歯はよこに若干すきまができている。しかし大きな問題ではないという。原因はというと歯軋りだと。夜寝ている間にかなり歯軋りをしているようだ。治療法はないらしく、強いていえば寝ているときにマウスピースをするのがよいらしい。どのくらいの歯軋りなのか、聞いてみたいものだ。12時すぎに終わったので、ほしのでランチ。海鮮丼を注文したら、これがなかなか豪華。なましらすとはまち、イカ、鮪、どれも新鮮。とくにしらすは感激ものだ。これで1200円ならいいと思いますよ。大将の挨拶が個性的。語尾が異常に長い。しかし、いやみったらしくないし、むしろ滑稽で共感を誘う。大急ぎで上り方面へ。成城のあんやでお土産を買う。登戸経由で宮前平へ。電車を下車すると星人。一緒に目的地へ向かうが、駅前から目的のマンション入り口までずっと坂道が続く。およそ10数年ぶりの再会。あいかわらずすてきな暮らし。白を基調とした壁が古い家具とよく調和している。パートナーはどこぞの人文系の学者?! メルロとヴィトゲンシュタインとギリシャ・ローマの哲学書やカントが並ぶ。岩波文庫のコレクションを見ていたら、オハラさんを思い出した。アッサンブラージュの題材になりそうなところがだらけだ。実際に小口を見せるように本を平積みしていて、まさに送ってもらった写真のそれだ。おいしいお茶とおひとつどうですかとテーブルにおかれた白い皿に整然と並んだチェリー。こんなにきれいに並べられたさくらんぼを見たのははじめて。研究の本から少し選び、彼女は彼女で、実際に部屋に配置してみて、フォトジェニックなアングルを探してみると。カメラマンは卓さんでいくことに。帰りに駅前のフレッシュネスでポテトと生をいただきながら、axの善後策を考える。しかし聞けば、問題の原因はaxにあるように思う。そのあと渋谷経由で事務所へ。緑の整理や(なぜか藝大のファイルが見当たらない)、駅前の資料整理。一仕事して帰宅したのは20時を回っていた。きんぴら、なすみそ、めんたいこなど。

cauliflower at 00:02|PermalinkComments(0) アート | デザイン

June 21, 2020

父の日にボルドー、でも、ベランダでcoedoビール

日美の始まる少し前に起床。日曜日のルーティン。クリアビンが完全に乾いていないので、ドライヤーをかける。途中でヘルメットをつけたりつが登場。新幹線のイラストが耳の上についている。なかなかかっこいい。鉄友ができそう。りつを乗せて試運転をするというので外に出る。まずfuliくんがスタート。我が家のあるブロックを一周して帰ってくる。現在道路の舗装を剥がして工事をしているため、とても走りにくくなっている。りつは少し緊張気味だが、嫌な印象はなかったようだ。少し安心した。次はなつの番。すごくゆっくりと一周してくる。そして、僕の番。それにしてもよくこんな低いサドルで運転できるものだと感心。膝が痛くなる。最後に妻。りつはみんなの運転に付き合ったわけだが、不満はないみたい。それなりに楽しんだみたい。ルーティンの続きをやって、終了。冷凍の懐かしの焼き飯を食べる。3人分7分30秒はちょっと長くないか。確かに、懐かしい味だった。はなおばあちゃんが作ってくれた炒めックの味を彷彿させる。しかし、わざわざこの味を再現させて、それを楽しむという日本の食文化の懐の深さにただただ驚嘆。クルマでヤオコーへ。娘が父の日だというのでワインを買ってくれる。10年金賞のボルドー赤を買っていただく。りつは手をつな義ながらも、フロアを自由に歩き回る。隣の神戸屋でパン。帰宅後、雨はおさまったので、ベランダでヘリノックス出してビールとナッツの黄昏タイム。妻が枝豆を持ってくる。これが美味しい。coedoのkarihanaも美味い。ピスタチオナッツもgood。1時間の至福な時間。2度ヘリノックスの右前の脚が崩れて倒れる。妻はその状況を見ていないのに、なつが伝えるとそれだけで笑い転げる。つぼだった。解散後、夕食は、水餃子、ローストビーフ、鯵の刺身。居酒屋メニューだ。夕食後、父の日でロールケーキをいただく。とってつけたような父の日のイラストがかえって面白い。

cauliflower at 01:19|PermalinkComments(0) ベランダ | ショッピング

June 20, 2020

自粛は終了。美味しいものばかりの宴再開。

8:40に目覚ましがなる。妻はすでにおきてシスターズのトイレの清掃を済ましている。僕は、もうちゃんも含めて、みんなにご飯をあげる。我々のご飯の後、土曜日のルーティン。すべて丁寧にやる。途中です風呂掃除もやり、終わってみれば13:00近く。りつがママと降りてくる。じいじブーブーと車に乗りたそうだったので、軽くドライブに連れて行くことに。要するに、プジーに乗せて周囲をぐるとしたのである。成城のアグリに行くが、まるで列車は見えない。区民会館の前でゆっくりはしると小田急線が続けてくるが、よく見えない。ぐるっと回って帰宅。りつは満足したのだろうか。お昼はカレーヌードル。いつものようにおいして食べられない。この前からそうなのだが、インスタントのものを美味しいと思えなくなってきている。からだが受け付けないうな気がするのだ。気のせいだといいのだが。二階と一緒にクルマで買い物にヨーカドーへ。今日も地上3階のパーキングへ。りつをヨーカドーのベビーカーに乗せる。大量の、買い物など済ませて、daisharinへ。真っ赤なボディは可愛い。子どもを乗せるリアーシーとが、フードを被せているのでちょっと大袈裟な感じがする。fuliくんが乗って帰る。我々は、クルマにノットかえる。荷物を下ろしているとタイムアウト。すぐに出る用意をする。大根くんのお誘い。部屋に入ると、はっと、すぎもとさん、まっちゃんがきている。こういうメンバーだったのか。スパーキングワインで乾杯の後、僕は日本酒を所望すると、aramsaaが出てくる。市販されていないし、居酒屋でも出てこない逸品。ほとんど一人で飲むことになる。その後お土産に買って行ったオーメドックのシャトーの逸品。大根くんの奥さんは割烹の女将どれも美味しいものばかり。

cauliflower at 01:25|PermalinkComments(0) グルメ | 同級生

June 19, 2020

孫が髪を切り、じじはオンライン授業

雨なので、りつ&パパをクルマで送っていく。そのあと、メールで依頼や返事など。妻が同行するはずだったが、風邪(たぶん)でダウンしているので、代わりに12時に出てりつをピックアップしつつ、二子玉へ。りつが髪を切るため。途中不二家でランチ。ハンバーグと唐揚げ。唐揚げがパリパリ仕上げで美味かった。すでに保育園で食べたはずなのに、まずポテトをつまみ、料理が来ると早速ご飯をほうばる。二子玉は空いていた。パーキングに車をいれるとりつが悲しがる。もっと乗っていたかったらしい。じいじぶーぶ寝んね、と言って、プジョーくんだってお休みしたいんだよ、と説得する。入り口入ったところで別れる。僕は地下の食品売り場へ。まずKAYANOYAへ。頼まれた出汁をメモを見ながら購入。ポイントを使う。夜授業終了後食べるお弁当を所望する。後から気づいて、チッ! となったのは、すき焼き弁当を買った店の一軒先につばめグリルの出店が出店していて、ハンブルグステーキを売っていたのがわかったから。明治屋で明日持参するワインを物色。帰宅すると、少し体調が戻ったという。本日の授業の動画のセレクションの続き。この段階では、それぞれのYouTubeにアクセスして動画を見て、すぐに閉じると、タグづけられて、自分の顔の大写しから即切り替わる。しめしめこれで今日の授業はバッチリだと思った。そして開講の時間。早速挨拶して、まず本日のレジュメ(静止画)を画像共有しながら説明する。約90min。10分の休憩の後、いよいよ動画を見ようとすると、ここでもう画面が出ていない、僕の顔しか写っていないと学生が言う。どうやら、全員そうらしい。それから、しばらくリスタートさせたりいろいろ試みて、なんとか最初の画面に切り替わったようだ。渋さに切り替えて、ここまでは良かったが、今度は渋さから新しい画面に移れない。ずっと渋さ。再度リスタート。またゴジラのライブ演奏の動画にして、次に陸海空の自衛隊音楽隊。この画像を見つけた時は嬉しかった。ただこればかり見ているわけにはいかないので、ADELとかアリシアとか次々に見せる。やっとうまくいったと思っていたら、学生の一人が「ずっと自衛隊のままですよ」と声を上げる。じつはみんなそうだったらしく、自衛隊の画面が変わるのを期待していたらしい。慌てて、またいろいろ試みるが、今度は僕の顔の大写しがしばらく続く。すると21:30になっているのでやむ終えず最後のケージの動画にして、動画鑑賞は終了。その後なぜ4分33秒を取り上げたか、その理由を説明しているうちに、やっとその意味がわかった。話すことで僕自身の理解が進んだのだ。そして、なんとコロナ禍がエンタメにもたらした意味のようなものに話がつながった。今回の動画の感想は次回聞くことにして授業は終了。時間も延びたけれど、疲労感が残った。キンミヤのソーダ割りを飲みつつ、すき焼き弁当を食べる。


























































































































































cauliflower at 14:25|PermalinkComments(0) 講義 | 

June 18, 2020

期待通り快諾してもらえるだろうか。

浅草取材の続報。近くの小学校で朝顔を育てたそうで、それもいっしょに紹介しようというプラン。浅草は、朝早いので、時間の余裕があるから、同日に2件やれれば効率がいいと思った。が、そうは問屋が卸さない、しっかり別の日になりました。しかも、開始時間は同じ8:30。まあ夏でよかった。沖縄取材の日程がきました。3日ともOK。沖縄に最後に行ったのは確か80年代。30年以上も前のことだ。星人に僕にやらせてほしいと頼み込んだら、いいよと。仕事だからバカンスとはいかないが、やはり単なる地方取材とは少し趣が違う。OKサインを送る。すると、7月中にもう1件いれられないかとクライアント。もちろん、ぼくも星人も×は1日あるものの、基本的にOK。昨夜依頼した寄稿依頼に快諾。これで、担当分の4人すべてOK。結局2人断られて、成功率は5割。でも甘んじていい数字だと思う。これでようやく、スタンバイ。最後のインタビュー依頼。お昼は、冷凍の塩カルビチャーハン。チンして袋をあければ出来上がり。あじもそこそこ美味い。妻は、バリカタ豚骨スープ。こっちはほんとうに麺がバリカタ。スープも旨く、お店で食べるのと変わらない。食後依頼書を完成させる。なんとか首を縦に振ってほしいものだ。明日は、再び単独講義。映像資料をたくさん見せようとYouTubeを検索しまくる。思い通りのもあるが、狙っていたものに思うようには出会わない。時間勝負かも。夕方霧雨なのでクルマを出す。りつはじーじーぶーぶと喜ぶ。帰って再びYouTube検索。夕餉は、レンズ豆の具沢山スープ&プレモル。

cauliflower at 22:25|PermalinkComments(0) インタビュー | 執筆依頼

June 17, 2020

予定のミッションにたどり着かない

本日も自宅作業。MeetのタブにYouTubeをあげる。普通にクリックして、普通に画面を表示する。自分のMacではうまくいく。問題なく切り替わるし、画像も音声も途切れることなくスムースに転換できる。ただ、招待者が同じように見ているかとなると話は別で、それはこっちではわからない。まぁ、トレーナーの人もよくわからないことがあるらしく、また、しばしば更新されたりもするので、とりあえず、まあいいかとなってしまう。昨夜メールしたmitsuruさんから返信があったので、それにまた返事を書くと、今度はtel。じつに10年ぶりくらいで声を聞く。打ち合わせで伺う日を決める。じつは一旦決まったのだが、彼女はまだ準備ができていない、それでもいいかと言われたが、やはりものは見たいので、日程をずらすことにした。星人からaxsがすごいことになっているというメール。今月末に久しぶりに僕も打ち合わせに加わることにした。彼女の方から、こんな感じはどうか、とこれまで制作されたものの何点かを送ってもらう。本の小口を平積みして見せるというのは、それなりに面白かったが、星人にも見てもらうことにした。お昼は、昨夜のにぎり。鮪や貝や甘海老など。「c&l」のhiroiさんの代替案。iidaさんに頼んでみることに。ところがメアドが紛失。探して見つからず、仕方なくWebサイトのフォームから依頼することに。外部からの依頼は、大学に申請しなくてはならないルールを設けた大学があって、メンドーだけど申請書を送る。「c&l」をとりあえず片付けて、Dの3人目、当初の候補者が辞退されたので次点候補にアプローチするはずが、すっかり疲れてしまい、明日に持ち越し。夕餉は、カレイの煮付け。美味しかった。daikonからtel。19日に明けるので、早速飲み会のお誘い。ハットも来るというので、くわも誘ってみよう。奥様の手料理は美味しすぎて、居酒屋というより割烹料理店。美味いワインを買って行こうか。

cauliflower at 22:55|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | グルメ

June 16, 2020

本日も執筆依頼で、1勝1敗

まず執筆依頼を1本つくる。そのあとMeetの達人の講座を視聴する。やはり動画を見せながら画面共有をするならChrome タブがいいみたい。とにかく見せたいYouTubeにアクセスして画面をどんどん立ち上げると、それが次々にタブになって画面上にならんでいく。特定の動画は立ち上げたいときは、そのタブをクリックすれば全画面表示に。ホスト役のぼくの画面は、そのままみんなの画面と共有されるので、それでOK。再び自分顔の画面を立ち上げれば、みんなの画面にも僕の顔が共有される。音声も共有されているはず。ただし、達人もいっているがまだわからないこともあって、本当にみんなの画面がそうなっているかはわからない。これまでの授業で、音声は共有されているのだが、突然みんなの画面表示がアイコンになってしまうということがおこる。これは、かならずしも僕の操作ミスとは限らず、みんなのPCのどれかに原因があるかもしれない。お昼は、妻がかーぶすのかえりにおにぎりと唐揚げ棒とコロッケを買ってきてくれた。午後は、再び原稿依頼。hiroi先生が辞退されたので、思いつきでmotaniさんに依頼。事務所の問い合わせフォームに書き込むと、すぐに本人に直接めーるしてください、というメール。motaniさんはにほんそうけんなので、ICTは思いつきでkatsuraさんはどうか。すぐにtelすると本人と連絡がつく。ふたつ返事でOK。そのあと事後報告で星人にメール。


cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | 資料作り

June 15, 2020

現時点で2勝1敗未試合1

土日は遅く起きるを徹底化すると、月曜日起きれなくなる。7時に目が覚めるもまた床に着くと、目覚ましが聞こえなくなる時がある。今日は聞こえることは聞こえたがただただ眠い。身体も重い。朝食の後、早く机に向かう。7月の取材が決定。その返信のほか、TMのサロンのyoshida先生の原稿。待ちに待った原稿だったが、ヅカの記述は最後にちょっぴり。でも、今後の展開を予想させる意味深な内容で終わっている。この続きが読みたいと切に願う僕でした。母は今日から体操教室再始動。お昼は、今日からcurvesを再開した妻がお弁当を買ってきてくれた。母にはミートソースのドリアを買ってきたが、はははポテトのスナックをポリポリしていたので、すぐには食べられないようだ。c&lの執筆依頼。担当は4人。過去に直接会ってインタビューをしたことのある人からはじめる。りっちゃんのmimaさんは、依頼メールを出してから30分もしないうちにOKサインと、記述方法を問い合わせてきた。多分すぐ返信してくれると思っていたが、こんなにクイックレスポンスだとは思わなかった。もうひとりはまったく初めての名大の男性。驚いたのは、数分後に返信をよこしたこと。しかも、問い合わせ付き。名大は、外部からの依頼に対して、まず書類を提出。その手続きをしてほしいと。まあ、執筆してくれるようなのでとりあえずはほっとした。問題は、一番初めに依頼した今回もっとも重要な人から辞退の返信。まあ常に多忙なひとで、これまでも何度か断られているが、今回もやはり同じだった。緊急事態が解除されて今後本格的に仕事が再開すると、今まで以上に多忙になることが予想される。なので、とりあえず辞退。わからないでもないが、それはそれとしてあなたの頼みじゃ断れませんよとなぜいってくれないのか。代案を考えなければ。あとひとりは、連絡がまだつかない。夕餉は、春雨と豚肉炒め。りつはじじとばば二人と手を繋ぎリビングにつれてくる。どういう意味があるのか。なんかあるのだろうな。

cauliflower at 22:59|PermalinkComments(0) 執筆依頼 | 

June 14, 2020

おちょうしものの隔世遺伝

日美の始まる少し前に起きる。シスターズとはなのご飯とトイレ。それから、僕たちの朝食。日曜日のルーティン。昨日できなかったので今日はフルコース&風呂掃除。お昼はライ麦パンのサンドイッチ。きのうスモークサーモンを買ったので、それとチーズを挟んで。りつがじいじぶーぶに乗りたいというので、2階ととりあえずクルマを出すことに。さてどこに行こうかと走っていると、肝心のりつは寝てしまう。それで深大寺方向経由でヨーカドーへ。2日続けてだ。昨日同様地下駐車場は閉まったている。屋上にいく。この時点でりつは目を覚ます。ベビーカーに乗せてまずおもちゃ売り場へ。fuliくんがプラレールのレールを買う。昨日一周できると思ったら半周分だったからだそうだ。他に何か買いたくなるが、やめておく。食料品売り場へ。つまみは鴨のローストごま油風味とそら豆。ジンジャー&カフェインを初めて買う。本気で無糖。辛いくらいだ。最後に猫砂と泡スプレー。帰宅してそういえば、コーヒーを買おうというので出たんじゃなかったっけ。慌てて自転車で買いに行く。パパスと5番。夜は少し早めに鴨とそら豆をつまみにプレモル。夕餉は、昨日買っておいたオージービーフの焼肉にもやし炒め。食後2階が栗を連れて降りてくる。また興奮させてしまった。しょうがないよね、おちょうしものが隔世遺伝したんだから。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0)  | ショッピング

June 13, 2020

いよいよ子供を乗せて自転車通勤になるみたい

やはり8:30まで寝ていられるのは嬉しい。妻は少し早く起きて、シスターズとはなちゃんのトイレなど。朝食の後ルーティンのれいこをやりはじてから、kashiwadaさんのアイチケットへ予約。27番は、意外と若い番号。ののさんのPDFをフリントアウトし校正。一部ルビの指定をする。原則映画のタイトルや俳優さんの名前にはルビはふらず、テキスト内において必要と思われるところのみふることに。封書してまず郵便局higashinogawa支店によるが休み。郵便局が土日休みなんて、未だ納得できません。国のサービス機関なんだから、土日だろうが営業すべきだ。kashiwadaさんに早く着きすぎて、前に5人以上。Twitterを開くが、あらためて眺めていると、政治的なスタンスの呟きが多い。そんなことリアル空間でやればいいのに。なんか居心地が悪い。順番が来てなぜか世間話。ずっとリモートで仕事していて、今も継続中と伝える。Zoomしかし、基本的にリモートはやだ。何より神経を使うので、疲れるというと、先生は関心を持つ。結局一対一で対話すると親密度が増して、案外深い話をしてしまう。いい面もあるけれど、その親密度がかえって人をして疲れさす。やはり、コミュニケーショは身体全体を使ってやるものだ、などと一般論を展開。医者と患者もそうだと先生も同意していた。帰りに本局へ寄って、ののさんに速達を出す。帰宅後、カップ麺。今日は賞味期限が一週間ほど切れた鴨南蛮蕎麦を食べる。鴨に該当する肉団子があまり美味しくなかった。お汁もしょっぱすぎ。2階とヨーカドーへ。今地下のパーキングは閉鎖中。初めて屋上に停める。まずなつが布団を買うというので寝具売り場へ行くがパパとりつと僕はおもちゃ売り場。トミカがずらっと並ぶ危険地帯に這い込み、案の定トーマスと線路を買ってしまう。両方で1140円は安い。その後本日の目的DAISHARINへ。子供を乗せるママチャリは恐るべき進化を遂げていた。小径のアシスト機能つき、子供の座席は後ろタイプ。これなら安定感があるし、取り回しもいい。体格の小さい娘でも運転しやすい。カラーはレッド、140,000は安くない。取り寄せで買ってしまったが、息子は同じものがネットだと2万円も安く買えると主張。さてどちらにしたのか。夕餉は、うな丼、さつま揚げとほうれん草の煮浸し、イカリング、味噌汁&プレモルと稲穂の舞大吟醸


cauliflower at 18:23|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 

June 12, 2020

結局先週と同じツインズの講義になった

自宅作業から1日が始まる。お昼はお弁当を買ってきてもらう。鶏肉の南蛮焼き。Meetの使い方を教示するサイトがいつの間にかたくさん立ち上がっていた。その二つを立ち上げて練習してみる。しかし、気がつくのが遅かった。15:30になってくわが迎えにきた。中古だというワンボックスカーは見た目きれい。60,000km乗っているようには見えない。tamadanの彼の部屋の前が駐車場。彼の部屋は2階。一人住まいとしては、僕の居室よりずっと広い。Macを置かせてもらって初め向かい合わせで並んでみたがハウってしまう。次に、彼は自分の机に向かい僕はリビングのテーブル。これも根本的な解決にはならない。結局、先週と同じ、1台のMacをテーブルの上に置きソファに並んで座る。授業の前に近くのコープで夜の食事の調達。僕はチューハイで彼はノンアル。ホスト役の僕がくわを招待する形で授業を始める。まず自己紹介。今日は、最初8名。製作・配給プロセスについて流れに沿って話始める。これを話始めると、おそらく1年かけても終わらないだろうというが、本当にそんな感じだった。とりあえず、8時で一旦休憩。その後後半は、質疑応答で進める。今回は、プロデュースという仕事の中身についての質問がいくつか出た。やはりくわの話が具体的だったからだろう。moriさんの口からはまた別の固有名詞が出てきた。自分のことを語りたい人は、シチュエーションおかまいなしだ。22:00ぴたりに終了。そのままくわの家でご飯をいただく。角煮を買ってきたと言って、五穀米に角煮を乗せた角煮丼、これがなかな美味い。きゅうりの浅漬けも、いかにも浅漬けで美味かった。先週、ののくんがパートナーと暮らしていた話をしたら、くわはまったく知らなかったと。


cauliflower at 18:46|PermalinkComments(0) 講義 | 映画

June 11, 2020

とても偉い先生のインタビュー

7:00起床。シスターズとはなさんのご飯とトイレをやるとこれでエールの始まる時間。それをやるために30分早く起きたようなものだ。朝食といつものルーティンをこなして9:35に出る。最初に買った方のブルートゥースイヤホーン。全然問題なく聴ける。何か問題があったんだっけ?! 田町に着くとまず場所の確認。駅のすぐ隣だった。駅の外に設置されたトイレに入って、バス停の椅子に座っていると、おすぎ、たかしくんの順番に表れる。高校の隣のセンターでhasegawa先生を呼び出してもらう。すぐにインタビューが始まる。思っていた通りの人で、インタビューは非常にやりやすかった。すごくチャーミングな先生。内容は想像していた通りで、昨日ギリギリに送った質問シートには、赤でメモが書きこまれているのが見えた。ちゃんと読んでくれたのだ。いくまでは怒られるんじゃないかと思っていたが、そんなことはなく、終始ニコニコと対応してくれた。昨日髪を切りに行った美容院で読んだボーグにジェーンフォンダのインタビューが載っていて、彼女、今82歳で、本気でいろいろなことができるようになったのは60になってからと言っていたわ、と好奇心いっぱいの表情で語っていた。2時間弱。帰りにたかしくんとオフィスビルの1階にテナントとして入っている天井の高いやたら広い居酒屋に入る。ミックスフライ定食は結構なボリュームだった。ちなみにたかしくんはカレーライスにアジフライのトッピング。蕎麦屋のカレーで美味しかったらしい。たかしくんは、コロナ禍で仕事がなく、暇なのでパンを焼いていたらしい。写真を見せてもらったが、とても美味しそうなカンパーニュだった。帰りに京浜東北線に乗ってしまい大井町駅で気がつく。何回間違えば気が済むのだろう。事務所に寄る。請求書のチェックや制作物を一部持って帰ることに。18時すぎに帰宅。ノムさんのFAX原稿をiPhoneで読み上げる。夕餉は、フライパンチキンをトマトケチャップで。ハインツと生協で食べ比べ。風呂上りに電話でくわと明日の打ち合わせ。彼はクルマを買った。明日迎えにきてくれて彼のTamagawadanchiでやることにした。

cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0) インタビュー | 天候不順

June 10, 2020

昨日のうちに送るはずのものを16時に送って大丈夫なのか

本日も自宅作業。まず、imaoさんに執筆依頼と会議のスケジュール確認で星人にメール。次にmariko先生に送る準備。読み終えていない資料をとにかく読む。質問シートの作成を始める。プロットの骨格はつくってあるので、資料を参考に補足していく。キーワードを並べる方法で書き始めたのだが、書き始めると、やはり文章にしたくなってくる。それでやってみると、全部それにしないと収まりが悪く、結局、すべての項目を文章に書き換えることになった。昼食は、2階がまるやにいくというので、便乗して親子丼を注文する。12時を少し過ぎた頃、お昼が届く。早速いただく。妻は冷やしたぬき蕎麦。いつものように、交換すると、やはり蕎麦屋の蕎麦は美味い。蕎麦もコシがあって美味しいが、何よりおつゆが美味い。親子丼は、以前も頼んだので味はわかっている。鶏と玉ねぎがしっかり玉子に絡まって、いかにも蕎麦屋の丼だ。午後からまた続き。本当は、午前中に仕上げて、午後はもう一人のokunoさんに依頼メールを書くはずだったが、質問シートができたのは16時すぎ。先生は、もう帰っちゃったかもしれない。夕方、ママはオンライン会議なので、妻と僕が迎えにいく。今日は、飛び出してきてにっこりしたけれど、文句も言わずにすぐにベビーカーに乗り込む。そのまま、すみれやさん、でんけん経由で帰宅。時々にゃーにゃとかワンワンとかたっきゅうとかいうくらいで、なぜかおとなしい。笑ったのは、ようやく家について、玄関の階段を上る時。膝をつきながら階段を上がったのが面白かったようだ。机に戻ってokunoさんの資料を読もうとしたら、何と眠ってしまった。まあ10分もなかったと思うけど、我ながらがっかりした。夕餉の前の枝豆。おかずは、鰤(ぶり)の味噌漬焼き。トマトの玉子ソテー、昨日買ったメンチ&プレモル

cauliflower at 18:36|PermalinkComments(0) 資料読み | 

June 09, 2020

街中の喫茶店であえ取材なしの撮影

本日は自宅作業。明後日のインタビューのための質問シートをつくるべく机に向かう。昨日途中まで読んでいた対談が役に立つはずなので、続きを読んでしまうことに。すると、またしても意外に時間がとられてしまった。昼食は、コンビニで妻の買ってきたピザとブリトーWウインナ&タコスミートを半分づつと冷凍汁なし坦々麺を半分づつ。何とか出掛ける前に作ってしまおうと思ったが、タイムアウト。登戸、南武線、溝の口、大井町線、旗の台、池上線、荏原中延。沿線風景がえらく変わってしまった。しかし、旗の台の一つ前の駅が荏原で一つ向こうの駅が中延というのは、いくら何でもわかりにくい。駅から右方向へまっすぐ行き信号を右折すると右側に目的の喫茶店。tonarimachicoffee。ohashiさんがきている。先生もすでにきていてオーナーと対談中だとか。ほどなくしてたくさんも参上。一番奥の本棚のある前の机で撮影開始。斜めに向かい合って雑談。showaidaiの理事をやっておられるのは、理事長が同級生でよその血が欲しくて退官された先生に目をつけたのだという。それにしても医大は桁違い。医療従事者が7千人、年間収入が1千億だそうだ。それがコロナの影響で3割減。でも700億。途中でオーナーが現れる。僕の名刺を見て、先生に同僚だと笑う。確かに。最初ここと先生のマンションがそばにあって、どっちらでやろうかと迷った。マンションは、東京出張が多いし、武員たちもよく東京に来るので、みんなで借りようということになった。昨年末まではコンスタントにうまって黒字だったらしいが、ここでもコロナが禍いし、稼働率が急落。先生自体が出不精なので、上京することもなく約7週間ずっとおこもりだった。というわけでそ久しぶりの東京なのだそうだ。でも先生は書き物ばかりしているのかと思いきや、月一の麻雀大会や地元でもやっているらしく、今度は箱根で雀卓の一夜だそうだ。外の公道で真正面から陽を浴びての撮影と喫茶店入り口に立ってもらっての2パターン。帰りに、商店街の昭和の香のするイタリアンでメンチとコロッケをひとつづつ買う。帰宅して夕餉はあんかけ焼きそば。妻の豚骨ラーメンはバリカタ風で美味しかった。

cauliflower at 23:32|PermalinkComments(0) インタビュー | 撮影

June 08, 2020

夕方母娘と孫を迎えにいく

自宅作業。10時にはスタート。まず、メールを処理して、オンライン授業の告知。お昼は、fuliくんがファミマで冷凍のナポリタンを買ってきてくれた。早速チンする。口にすると、案外美味い。これが212円とは嘘みたい。妻はスパイシーシャンバラヤ。これも美味しい。午後は、質問シートを作ろうと思いmariko先生のyamagishi先生との対談を読む。最初の1章だけでもQにできるところ多し。「世界は…」より使えるかもしれない。机の前に長時間座っていると、膝や足首が固まってくる。半年前まではこんなことはなかった。確かに、筋張ってくるが、屈伸したり歩いたりするとすぐにほぐれてきたのだが、最近は、そう簡単にほぐれないのだ。それで、夕方妻が娘とりつを迎えに行くというので、ついていくことにした。りつが保育園からニコニコしながら出てくる。そのあとは、ベビーカーに何度ものる?
と誘ったが、いやだと断り、ひたすら歩く。時に駆け足、時にたち止まり、しょっちゅう寄り道、場合によっては引き返したり。たっぷり40分以上は掛かったが、それでも最後まで歩いて帰ってきてた。思い出して、Dの表紙のプレゼンをハッシーに送る。夕餉は、鮭のフライをバジルソースで。fuliくんのカレーなど。

cauliflower at 22:52|PermalinkComments(0)  | 妻・娘

June 07, 2020

今日はスパークリングワインで至福の時間

9時起床。たぶん明け方みたのでよく覚えている。僕が水を撒いている(棚のような形状の花壇)と同級生のkubotaくんが覗き込んでいる。うしろにもう一人年配の男性。その人のことはよく知っているのだが、yasudaさんもMIKIさんも亡くなっている。kubotaくんには、隣の人と教えてあげる。どうして名前がでないのかわからない。朝食と日曜日のルーティンの後、ガレージ奥の夏タイヤを出す。ビニールカバーを2重にしていたからか、あまり汚れていないし水も染みていない。早速車に積み込む。冬タイヤを積むためにタイヤカバーとスノコを買いにゆにでぃへ。レジをすますと薄手のレンガを売っている。8枚買って720円。ところが自転車にレンガを乗せると重さでうまく操縦ができない。くわえて手でスノコ。駐輪所は出るのが精一杯。ぜったいころぶが怪我をしそうなので、妻にSOS。飛んできてくれた妻の自転車と分散する。セブンで冷やしたぬきを購入。帰って急いで食べていざ出発。予約をしてあるのですぐに工事をはじめてもらう。僕は「ほうきち」を読みながら工事の終わるのを待つ。2度漫画を落としそうになる。約1時間。帰宅すると妻がすでにレンガを敷き詰めてスノコを置いてくれていた。タイヤを積み上げてカバーをして出来上がり。新調して良かったが、それを自転車カバーで包む。17時をすぎてそろそろいいかなと思っていたら、ちゃんと2階から降りてきた。孫はベッドに寝ていて、ライブカメラで常にどんな状態かわかるようになっている。なるほど考えたものだ。今日は、冷蔵庫にずっと入っていたスパークリングワインを空ける。ロゼで微発泡、なんだか少し濃い目のアルコール度数が限りなく低いぶどうジュースといった感じ。昨日の豆も少し残っていたが、カルディで買ってきたという台湾製の小さな豆をもらう。豆の香りがほのかにしてとても美味しい。残り物のピスタチオも出す。となりの2階の白い壁に、映像を映し出したらいいかもというナイスな意見。映画上映会というのは面白いかもしれない。1時間弱のバータイムだった。夕食は、その流れで2階と餃子パーティ。皮は同じ生協のだが、あんが妻のとfuliくんのと2種類。fuliくんの方がやや焼きすぎ。でも、どちらもとても美味かった。餃子はやはり手作りが美味しい。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0) アルコール | クルマ

June 06, 2020

ビール飲んで豆食って、快適デッキライフ

8時半まで寝てしまった。土曜日だし、もう朝ドラまないから、いいだよね。朝食後、土曜日のルーティン。終了後堀口へ。ところがカードを入れ直した妻の財布を忘れて一度戻って出直す。年に一度の楽しみパパスだ。パン屋が空いているので、telして注文を聞く。2階の分も頼まれた。バターカレー、しょこら、マロン、あんこクリーム。OXへ。coedoとプレモルとピスタチオナッツ。レジを済ませて自動精算機で支払いを済ませ、そのまま地上へ。エスカレーターの途中で荷物を忘れたことを思い出す。再びレジに問い合わすと、サービスセンターへ行けと。レシートをチェックされて、やっと袋詰め。自転車置き場でロックの解除を済ませて自転車に戻り、取り出そうとしたら、ロックがはずれたところで、となりの自転車のハンドルがスポークに挟まり、無理やり出そうとしたら、再び施錠。やれやれ。もう一度ロック解除に機械のところへ再び行く。今日は、一度で済むところに2度いくということを2度も繰り返す。お昼は、インスタントの日本そば。妻が箱そばではよくたのむらしいコロッケのトッピング。チンして半分にしたら、崩れそうになる。が、その微妙に崩れる感じが良いのだそうだ。コロッケそば深いぞ。妻は2階と散歩。rikkyoやDの取材などの準備。それなのに、少し寝てしまった。17時ごろみんなが帰宅。早速、庭のデッキにヘリノックスを出すと、2階がテーブル(スツール)をもってくる。fuliくんとcoedoで乾杯。あおまめとピスタチオと煎餅と帆立の唐揚げ。りつは豆が大好き。にこにこしながら自分で袋に手を突っ込む。Bluetoothのスピーカーをもってきて、チルアウトっぽい音楽をかけると、りつがそれにあわせて踊る。この調子だとアンビエントでも踊るようになるかもしれない。ジャック・ジョンソンをリクエスト。蚊取り線香を炊いたが、もう少し経つと蚊に悩まされそうだ。しかし、ここで飲むビールは美味しい。FRFも初めての中止(スマッシュは延期と表現)だし、はやくタープを買って、デッキで音楽かけて飲み食いしたい。夕食の前にお腹の調子が急激に悪くなるが、急速に回復。ひとこがひろきの番組のゲストに出ていた。

cauliflower at 00:26|PermalinkComments(0) アコースティック | アルコール

June 05, 2020

人には意外な一面があるものだ、彼はその典型

お昼は、大人のハンバーグ。三省堂で買い物。18:30授業開始。最初机を分けて、のむさんはスキャナのある机で、外付けキーボード&マウスのMacを使い、ぼくは自分の机で自宅用Macをつかう。これはいいアイデアだと思ったが、そうはとんやがおろさなかった。もず、のむさんのMacをたちあげ、りっきょうIDのメールを待つ。ほんとうの僕は、やはりMeetを立ち上げて、satoさんにURLを送る。のむさんは、それを受信してさっそくログイン。りっきょうIDにWeb会議参加の意思表示。ほんとうの僕は、それを許諾。という一連の流れから、のむさんは参加者のひとりになれる、はずだった。ところが、どっこいそうはいかない。招待者となって招待しているのにうまく参加者になれないのだ。それで、しかたなく1台のMacにふたりがかおをだすことにした。ただし、マイク付きイヤホンはのむさんにつける。僕の机は背中が本棚で、いかにも狭い。モニターには、三蜜ならぬ二蜜状態が映し出される。でも、ふたりこうして並んで話すと教室での授業に近い感じ。自己紹介のあと、まずは映画におけるコロナ禍の影響がいかに深刻かという状況説明。ようやくシネコンの一部が開き始めて、これから徐々にお客さんが戻ってくるだろう。ただ、100席で満員になる会場をSDで椅子一つづつずらして座らせるとお客は1/3しか入らない。それじゃ採算取れないんじゃないかと危惧すると、のむさんはしらっとしながら、普段そんなにお客が入っていたかというと、コロナの時期と大きく変わらない。大ヒット映画ならいざ知らず、今も昔も人口的にみるかぎりこんなもんだというのだ。だいたい昨今は過剰供給で、コロナをきっかけに減るのはそんなに悪いことではない。う〜む、そんなものなのかな。休憩を挟んで、再びQ&Aで進む。指名しないでも発言してくれるひとがいた。少し沈黙になると任意で指名し、時には、自主的に発言する学生もいる。今日は、21:30に切り上げる。大急ぎでOhshoへ。9:45のLOにギリギリまにあう。すぐにJISで餃子、天津丼、炒飯、麻婆豆腐、海老チリなど。残念ながらアルコールはおわり。すぐに料理が来て、すぐに箸をつけると、「はいすみません、ラストオーダーです。先にお会計済ませてください」。いわれるままに会計済ますと、もう店内には我々以外に客はなし。15分の夕餉となった。でも面白い話を聞いた。のむさんは一緒に住んでいた10最年下の女性を5年前に亡くしている。ものすごい酒飲みで肝臓を悪くして亡くなった。酒もたばこもやらない彼のパートナーがウワバミだったとは。ふたりで箱根によく行った。ふじやホテルが常夜とだったら。あとハイランドホテルもよく泊まったらしい。どちらのホテルも一泊2万円代でこすぱはよかったとのこと。彼女の墓は材木座の丘の上にあり、有名人も眠っているらしい。眼下に江ノ島。月命日には必ず墓参りをしていたと。



cauliflower at 00:46|PermalinkComments(0) 映像 | 講義

June 04, 2020

正門周囲の緑の環境プランは秀逸だ

朝一でハッシーにメール。昨日Ohhashiさんに話したDの進捗状況について。つまり、アポどりの経過報告&今後の見通し。こういう内容でも、ちゃんと伝えようとすると、4,50分かかってしまう。検索した電車に乗ろうとすると、すぐに出なくてはならない。駅で箱そばでも食べて…というプランは消滅。電車は空いてはいるが、日常にだいぶ戻った感じではある。本日の資料を読む。上野駅について大学へ向かう。ちょうど正門前で二人と合流。先に撮影をしようと思ったが、一応今回の取材の窓口・shimazoeさんに挨拶する。しばらくして、正門入口付近にkimizukaさん登場。取材場所のmichihirobaを案内してもらいながら、説明を聞く。30種類以上の低木の武蔵野の在来種を混植するというアイデアはとても良いと思った。常緑樹にまじってイチョウや紅葉などの落葉樹も植えられている。今は新緑がここちよいが、秋になれば紅葉も楽しめるというわけだ。公道と大学の境には高い塀が続いていたが、塀を取っ払いセットバックして植樹したので道幅がずっと広くなった。まさにコンセプトであるmichihirobaが実現したのだ。所々にベンチがおかれているが、ちょうど年配の男性が腰掛けていた。すわると、目の前に赤煉瓦の旧校舎。まだ実験模索中だが、いずれは大学の端から端までmichihirobaが続くはず。そのあと、今回の計画の代表者shimizu教授に補足説明を受ける。かなりいい偶然がつづいたのも良かったようだ。話の流れで、校内の自然林を散策。足のくるぶしや手を蚊にやられる。muroiさんが大きく虫とかかれた軟膏をかしてくれる。約3時間強、じっくり聴いたろうだった。終了後、谷中方面に向かい、muroさんおすすめのYANAKAビアホールで簡単な打ち上げ。アウグスビールと谷中ビールをいただく。アヒージョや焼いたシメサバ、焼豚、谷中生姜&ちくわ、焼いた枝豆も美味しかった。

cauliflower at 23:17|PermalinkComments(0) 仕事 | グルメ

June 03, 2020

行列のできるラーメン店の極上スープと肩を並べる豚汁の汁

10日ぶりぐらいに事務所に顔を出す。請求書が一通と購読している雑誌が一冊。僕の机の上にあったのはこれだけ。だから事務所に出る必要はないんじゃないか、と本気で思うわけである。まず、約束の藝大の資料をPDFにしてさかもっつぁんに送る。メールをあけると、mariko先生からインタビュー快諾の返信が来ているではないか。あてずっぽどころか大当たりをひいてしまった。ootsuki先生に感謝しなければいけないな。さっそくスケジューリングをする。先生の方で候補日を2日あげてくれた。卓さんにtelするとどちらもOKとのこと。ぼくも0Kなので、おすぎとハッシーにtelするも二人とも不在。Tは0hさんに伝言。お過ぎは夕方につながった。mariko先生とうっちーのQ&Aでのワンセルフライティグになったことと、でも東京で撮影はやることになった旨を伝える。どうせ原稿書かないでいいわけだから、Qをつくってみないか、とおすぎに打診すると、「ぼくはライターとしてこの仕事をしているので、そんな注文は受けられない」とけんもほろろに断られてしまった。ちゃんといつも通りの原稿料ははらうよ、と言ったらやっただろうか。「そんなかきもしない原稿料もらうわけにはいきません」ときっぱり断ったら、少しは見直したかもしれないけれど、やはり、今回も彼の限界を露呈した結果に終わる。ところでそのうっちーは、東京に仕事部屋を借りていたことが判明。撮影はそこでやることになりそう。お千代さんは弁当持参なので、ひとりでランチ。開店したばかりの豚汁屋に入る。人気no1のごちとん定食。アジフライがついて、通常980円が760円は安い。そして美味しかった。豚汁の汁がこんなにうまいとは。人気ラーメン店の凝りに凝った自慢のスープ、的なところがあるうまい汁だった。野菜が縦長に切ってあるのと、肉が豚バラというのがまたよし。午後は、緑の取材先資料を携帯仕様に綴じなおし、3部コピーする。途中でDELPがなくなり、三省堂に買いに行く。20時前に帰宅。たらの肉巻きという、つまみ系としてもいけるおかずが旨かった。

cauliflower at 23:06|PermalinkComments(0) グルメ | アポどり

June 02, 2020

当てずっぽのメアドに依頼を送るが、果たして…

今日もリモートワーク。といってもいつもと変わりがあるわけではない。同じことをやるだけだ。本日の重要なミッションは、インタビューのアポどり。まず、今回の目玉のお一人に依頼をかける。慎重に間違いのないように依頼文を書き、enterをおす。ところが、なんとなんと、発送されないではないか。どうもメアドに間違いがあったようだ。先生の公式アカウントですよ。なのにどうして。これは困った。しばらく検索してみたが、それ以外のメアドは出てこない。そこで閃いた。同じ大学に勤務する准教授のメアドをよくみると欧文表記の名字の後に_欧文表記の名前が入っている。もしかするとここの教員は、皆同じ方式で綴られたメアドを使用しているのかもしれない。試しに欧文で名字_名前@大学名で送ってみると、ありがたいことに戻ってこないし間違いでもなさそう。送れてしまったのだ。とりあえず様子を見ることに。次にウッチーに依頼をする。さすがウッチーだ、すぐに返信がきた。基本受けてくれたのだが、インタビューは勘弁という。代わって、Q&Aでやりたいと。僕の方で質問し、それに答えるという方法だ。そしてテキスト自体も先生が自分でつくるという。その方がテープ起こしもしなくて済むし、ゲラ校正に手間取ることもない。この方法でなら受けるというのである。もちろん。こっちとしてはありがたいお話。ウッチーの本は結構読んでいるし、その口語体にも馴染んでいる。ただ、ポートレイトの撮影が必要と付け加えると、それも問題ないという。なぜならば、先生は都内の大学の理事をやっていて、その理事会が来週都内で開かれるが、その終了後に撮影の時間をとっても良いという。すぐに卓にtelすると大丈夫だという。それで、すぐにOKを送る。ところが、一何去ってまた一難。もう一人のキーパーソンが辞退したのである。これは予想外だった。お昼はコンビニのおにぎり。そんな風に1日が終了する。夜はsong to aoul。明日にかける橋の生まれるまでを、ガーファンクル自身が語る。一見物静かな男に見えるが、じつはものすごく饒舌。けれんみもあって、なかなかの役者であった。

cauliflower at 18:45|PermalinkComments(0) アポどり | アコースティック

June 01, 2020

この古臭さはわざとなのか

りつは本日から保育園。妻が買ってあげたニューバランスを履いていざ出発だ。パパ&ママは、送って行って戻ってくるらしい。各地で営業再開の声が上がる中、弊社はオンライン業務続行中。というか、自宅作業が認められるようになって、既に30年が経過した。まだワープロも普及していない手書きが主流の時代からだ。6月1日からうちも本来の姿に戻し、出勤してもらうつもりでいたが、社員がテレワークを続けたいという。仕方がないので、オンラインは業務を続けることにした。そんなことを言う社員ってだれですか。はい、自分です。というわけで、問題がなければ、現状維持でいくだろう。応答を待っていた事務局から返信がきた。今年度は春学期すべての授業がオンラインになり、それとは別に元々BD科はレポート試験を採用していない、なので連絡は省略したというのだ。そういえば、一昨年から採用していなかった。僕が勘違いしていたわけである。採点の〆切は27日で、心配は取り越し苦労に終わる。よかった、そこで、すぐにBBにアップデイトすることにした。最初R時間にアップしようとしたら、回線に不具合が生じ、アクセスができにくくなっているというのだ。マニュアルを見ながら苦労しながらも無事アップデイトに成功。本日は、fuliくんがウーバーイーツでモスへ注文するといので相乗りする。海老天ライスバーガーとポテトとオニオンリング。届いてすぐにいただく。まだあったかい。まったく便利になったものだ。suiyo社のsatoさんに発行日が後へずれたことを伝える。Dの特集タイトルの原本のM・Lの後書きを読む。クラーナのルクレティアとユディットが見たくなり、クラーナ展の図録をひっぱり出すが、残念ながら来日はしなかったのだ。図録にもない。星人からupされたレイウトのダミーについての感想。確かに彼女のいうとおり。字数を4000wから2800wに減らすことにする。夕食は、ラタトゥユのようなものと豚汁&焼売。統一性がないのがおかずのいいところだし、何も恥じることはないと妻に言う。送られてきた歌劇をめくる。なんかものすごく古臭い感じになっていて面白い。
d


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0) ヅカ | 美術