October 2020

October 31, 2020

今度こそ本当に資本主義は終わるかも。

本日のオンラインインタビューの招待状を昨夜送ったが、14時スタートではなくて、13時だったらしい。メールを開いたら、星人からそのメッセージ。慌てて、sakai先生に後ろへ1時間ずらしてもらう。結果的に余裕ができて、僕的にはよかった。土曜日のルーティン・フルバージョン。お昼は妻の手作りコロッケパン。論文を読み上げるつもりだったが、準備不足。結果インタビューは、即興的に。まあ内容は面白かった。ついに資本主義が社会主義になる時代。それは、ゾンビ資本主義かポストポストネオリベラリズムか。

cauliflower at 00:29|PermalinkComments(0) 思想・哲学 | オンラインミーティング

October 30, 2020

マニアックな展示が嬉しい。博物館はこうでなくちゃね

朝一で新横浜。京都から草津へ。いつものように、焼売弁当。乗り込んで、今日の取材の予習。もう一度、質問シートを読み直し、インタビューすべき要点を整理する。いつもなら、名古屋から京都のあいだがお弁当タイムだが、今日は少し早く、名古屋に行く前に食す。京都でさかもっちゃんと合流。草津で、おすぎとたハッシーと合流。タクシー2台で琵琶博へ。うんちゃんから、4人乗れるのにと言われたけど、クライアントの規定で、ソーシャルディスタンスを遵守して2人で。琵琶博へ。Mr.Hayashiのインタビュー。ぼくのつくった質問シートに沿って話してくれた。とても共感が持てる若者。質問についても、真摯に応えてくれた。終了後博物館へ移動。マニアックな展示が随所にあらわれる、非常に楽しい博物館だった。帰りに京都のCUEBE内の居酒屋で食事。酒も楽しくいただけました。

cauliflower at 00:15|PermalinkComments(0) 鑑賞 | インタビュー

October 29, 2020

公園には芝生がよく似合う、これ常識ね

7:45起床。エールを見て、B1の朝食会場へ移動。和朝食を選択。バイキングでないのがよい。アジの干物、明太子、ワカサギの南蛮漬け、玉子かけご飯、ひじきと豆、煮物、大根の味噌汁、漬物。ロビーで待ち合わせして、路線バスで目的地へ。マンションやら一軒家やら立ち並ぶ間にポッカリ顔を出したポケットパーク。今回の受賞対象である芝生がとてもよい。もっこりと何個か築山があって芝生にアクセントをつけている。芝生を敷く前は、コンクリート製のゆかになっていた。それをすっかり剥がしたのだ。パーゴラの下が芝生、その隣には砂場と滑り台。夏にはシートに水を張り、滑り台をウォータースライダーに見立てて遊んだとのこと。安定の周囲には、草花を配し、果実のなる木も植えられている。今はハーブにも熱心だ。園庭には、手づくりされたベンチやものをおける小屋が置かれていた。隣の保育園と園庭生は金属製の柵で分けられていたが、一部を木製のものに変え、開け閉めできるドアもつくった。相互に出入りが可能になり、交流しやすくなった。園庭は、公共の公園なので、24時間利用可能。今日も、若い女性二人が、サンドイッチをほうばりながら、会話を楽しんでいた。途中ママと赤ちゃんがあそびにきたり、近隣の住民たちも思い思いにこの空間を心から楽しんでいるように見えた。何より、園長さんの人柄に惹かれました。とにかく開く。なんであれ開くことから始まるということを、心情にしているその姿勢に、ぼくは深く共感しました。保育園の中も見学。コンクリート打ちっぱなしの低層のアパートメント。その1階を保育園用に改装した。床を持ち上げたり、たなやハンガーがDIYされている。実に工夫さらている。年長さんの女の子興味津々で、見学する僕らに話しかけてくる。りつもこんなところにいれられたらなと思ってしまいました。取材終了後、博多へバスで戻る。お昼は博多豚骨ラーメンをいただく。ラーメン街道のどの店もなんかの1位を自慢。ぼくはバリカタ。駅でMr.Muroiとわかれ、ぼくらは太宰府に向かう。天神まで歩いて西鉄に乗り二駅目。昔の記憶はない。なんだか感じとしては鎌倉の小町通り。焼いたあんころまんじゅうを食す。隈のスタバを見学。天満宮にお参りしたが、何がきっかけだったかわすれたが、ぼくのもっている金融商品の話になる。帰りは、バスで博多駅へ。ホテルで荷物をpicupして、地下鉄で空港へ。

cauliflower at 00:14|PermalinkComments(0) まちづくり | 

October 28, 2020

じつはこれってグルメの旅なのか

エールを見つつ起床。朝食会場野の葡萄へ。バイキング形式だが、ビニール手袋着用。マスク用のビニール袋とアルコール殺菌用品もくれる。感染対策は徹底している。和食にするが、嬉しいのは鶏飯があったこと。9:40にロビーで待ち合わせて、レンタカーを駐車してある隣のビルへ。まず、目的地である保育園へ向かう。園長先生は周囲に感染者が出たため、濃厚接触者ということで自宅待機。なので、保育園の女性職員が担当してくれた。庭園内には入れないと言われていたが、彼女の計らいで、中に入らせてもらう。写真撮影を行うが、中に入れなかったら写真は撮れなかったと思う。とても、いい園庭だった。植生を計画的に行い、蝶も来ている。虫もたくさんくるらしい。新たに作った壁に沿って作られたベンチがすごくいい。園長さんの熱心さが伝わってくる庭だった。将来的には、住民も利用できるように開放したいという目標もある。すごく好感のもてた庭だった。市内へ移動。国際通りにクルマを置いて昼食。あまりに人通りがなくて驚いた。シャッターを下ろして店も多く、廃業したホテルもあった。食事をしたお店は二階だったが、僕ら以外にお客は来なかった。ランチビールといただいた炙り牛の丼は美味しかった。料理が来たと同時にキャッシュ&デリバー。よほど経営が厳しいのではと思ってしまった。空港へ移動、Mr.ONOを下ろして、僕らは斎場御嶽へドライブ。残念ながらビーチを見ただけで帰路に着く。チェリオのさんぴん茶を購入。空港に戻って、今度は福岡へ。時間があると思って、ヅカの2次抽選のエントリーをしたら、搭乗手続きが始まって、途中でキャンセル。飛行機に乗って離陸後、再びエントリーとしようとしたらWifiがつながらず諦める。機内ではジャズをは聴く。福岡空港から博多市内までは地下鉄で2駅。近い。JRのホテルは、きれいで普通のサービスが心地よい。すぐにヅカのチケット購入のアクセス。取れてよかった。マツコウ同窓会の新会長からメール。ルクールの欠本ぶんをデータ化してくれた。同じホテルに泊まっているMr.Muroiと3人で食事。イカの姿焼きももつ鍋も品切れ。3人とも非常に落胆したが、アナゴの刺身が食べられたのは衝撃だった。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0) グルメ | インタビュー

October 27, 2020

沖縄の定番料理を一応すべていただきました。

朝イチで本日の出張の準備。あっという間に終わると思っていたが、結構時間がかかってしまった。でも、取材といってもインタビューはないし、撮影の立ち合いだけなので、楽というば楽だ。お昼は、妻と娘と一緒にkouyousha。2度目。今日は、ペペロンチーネ。妻は、ナポリタン、娘はたっぷりキャベツとトロ〜り肉味噌。3人ともコンソメスープとサラダ。&僕はホットコーヒー。最初にナポリタンがきたが、これが美味い。ナポリタンは、B級グルメ的なところが僕は好きなのだが、ここのは、そういう風味を生かしつつ、それをワンランクアップした感じ。思わずやるなって思いました。ペペロンチーネも具が結構多いのにもかかわらずアルデンテと塩味がベストに近い。ここは、本当に美味しい。1週間に1どは行きたいですね。帰宅後、出発。今日は、何十年ぶりかで新宿→山手線経由→品川乗り換え京急線。じつはこのルートは、時間も早く、しかも値段もやすい。今後このルートを使うことになりそうだ。少早く羽田着。保安検査場に。コロナ禍の特別処置なのか、荷物の中のCPはそのまま。待合スペースで待っていると、すぐに搭乗手続き。座席につくと、ほどなくしたさかもっちゃん。離陸してから、いつもと同じように、しゃべくりまくる。saito先生の話をどう理解するか。さかもっちゃんは微妙な年代だ。アイルシートの男性は、隣に移動してしまう。マスクをしているのに、うるさかったのだろうか。沖縄まで3時間弱。ちょっとした海外旅行だ。那覇空港の出口で、onoさんと合流。さかもっちゃんが予約したレンタカーでホテルへ。daiwaroiynet hotelはモノレール駅に直結。チェックイン後すぐにフロントで待ち合わせしてとうばらーまへ。ラフティー、炙りスチキー、ミミガー、フーチャンブルー、島ラッキョ、もずくの天ぷら、ソーミンチャンプルー、イラブチャーの刺身、沖縄の定番料理を満喫。龍泉ゴールドグラス、龍泉ブルーグラス、オリオンビール生。美味しかった。

cauliflower at 00:44|PermalinkComments(0) 外食 | 出張

October 26, 2020

amazonから新譜、旧譜おりまぜて5枚届く

朝一でsaito先生のオンラインインタビュー。この若いアカデミシャンはジェネレーションレフト。しかし、権威主義的なところもなく、じつにクールだ。弁節爽やかで、やはり相当に勉強している。われわれの世代までのまるのやからとはうんでんのさ。まつおかさんじゃないけれど、ついに出てきたかと言う感じ。ものいいは論理的だし、若者言葉がちらちらまざると、そうだこのひとは若いかったっけ、思い押される。まるさんとsaito先生の考えをちゃんと取り込んで、いよいよえこ派にかえりざこうかしら。約2時間強のインタビュー。終わった後、ステアフォーソフィアのお掃除。お昼は、妻がお弁当を買ってきてくれた。サーモンの3色丼。プラスプチおいなりさん&サラダ。沖縄取材先のひとの関係者がコロナで、取材予定者は濃厚接触の疑いで、2週間の外出禁止だって。結局インタビューはなしで、撮影取材のみ。どらえもん本の編集者へtel。メールで執筆依頼書を送り、それを本人に転送してもらうことに。昨日注文したCDが5枚3回に渡ってくる。くろねこさんも大変だね。ヌバイアの新譜もリアンの新譜もともこさんの旧譜もどれもすごくいい。やはり、新しい音との出会いが気持ちを生き返られる。夕餉は、鮭のオイル焼き。プレモルの黒とレギュラーをハーフアンドハーフにしたら、おいしさが倍増。妻もfuliくんも絶賛。

cauliflower at 23:10|PermalinkComments(0) ジャズ | 現代音楽

October 25, 2020

心地よい風に吹かれて、河川敷でおかずパン&レモネード

日美の少し前に起きる。朝食。日曜日のルーティン。終了後、昨日やるつもりがタイムアップ。で、今日やることにした。衣替え。衣装箱二つをクローゼットの棚から下ろして、チェストの引き出しの中身(夏物の下着やTシャツ、半袖のシャツなど)と入れ替える。ベッドの下の引き出しも、一つは布団類をしまっているが、もうひとつは、パジャマやパジャマがわりの長袖のTシャツ、ステテコように使っているが、他に、Tシャツやトレーナー(全部ボーダー)、靴下などに使っている。このふたつの収納用の引き出しが加わったことで、3階の小屋裏収納の衣装箱をほとんど使わなくて良くなった。ほぼ入れ替えたところで、2階と多摩川方面へ散歩。まずHORIGUCHIに寄る。来週からゲイシャが6種入荷するとのこと。ただし、すべて100gを基本単位にするようだ。パナマも入っているらしいが、値段はたぶん4000円になるといっている。HORIさんでしか買わないのは、本物を愛しているから。でも、価格も重要。高けりゃいいってもんじゃない。先週買ったロースターブレンドは、確かに美味かった。でも1900円が妥当かと言われれば、う〜ん、となる。3番、4番、5番をよく飲むが、最近特に美味しくなった。スペシャリティよりもいいと思う時がある。毎年ロースターブレンドを楽しみにしているが、普段飲んでいるブレンドよりいいかというと、残念ながら今回はどっこいどっこいだった。それだけ、ブレンドのクオリティが高いということだ。三叉路を和泉多摩川の方へ。たまりばの会場は、ただいま整備中。妻があおさんで大量に買ったパンを4人でいただく。ぼくはレモネードを飲みながら。りつはベビーカーでお昼寝中。そのあと、りつはトレインズでロマンスカーのカレンダーなどを買ってもらう。狛江のOXで買い物をして帰宅。なぜか、ぼくは炭酸とビールを買いに、妻は猫ちゃん用のシートを買いに別々に再び買い物。夕餉は、焼肉。エバラ焼肉のたれを使って。風呂から上がって、明日の予習を少しやる。

cauliflower at 22:58|PermalinkComments(0) 散歩 | 衣替え

October 24, 2020

猫どものトイレを全面的にクリーンナップ

8:30に妻の目覚ましが鳴って起こされる。猫ちゃんたちのご飯とトイレ。ぼくたちは食彩の王国を見ながら朝食。土曜日のルーティン。今日は天気もいいので、フルバージョンだ。お昼になると、妻は2階と自転車で散歩に行く。調布飛行場まで。りつに飛行機を見せたいらしい。妻と野川を遡って、一度飛行場まで行ったことがある。相当前のことだ。ぼくは、ルーティンを完遂させて、引き続き風呂掃除。そのあと、念願だったお砂の全取っ替え。猫どものトイレ3台。つき・ゆきのは、トイレに流せないパルプ仕様。しくみも簡単で掃除も楽だ。網状になった受け口とシートを置くトレイの二つの部品からなる。
はなのは、というか僕のうしろの階段の下に置いた「にゃんとも清潔」は、4つの部品からなるタイプ。トイレに流せる紙砂が網のすきまにへばりつくので、ホースの水を勢いよく出して洗い落とす。紙粉もけっこうくっついていて、洗うのにも手間がかかる。1時間近くかかってしまう。ほぼ15時。それから、駅へ。もやしそばが食べたいなと思いちりめんに行くも昼休み。しかたなく王将へ。いつもは普通の醤油ラーメンを頼むのだが、初めて王将ラーメンを注文。それが、こういっちゃ悪いけれど、醤油豚骨のスープが意外にも美味い。これは、正解。そのあと登戸へ。30日の切符を購入。帰りにファミマでプレモル。Dポイント払いにしたかったので。帰宅してから、30分後ぐらいにみんなも帰ってくる。飛行機がたくさんあったそうだ。プロペラカフェは一番奥の方にあったらしいが、離発着を眺めながら食事ができたらしい。夕餉は、高菜の焼き飯。これがなかなか美味かった。miura先生から快諾もらう。書き慣れている人は、〆切一週間でも大丈夫みたい。二夜続けてtomoko yazawa。

cauliflower at 00:12|PermalinkComments(0) わんちゃんにゃんちゃん | クラシック

October 23, 2020

しつもんしーとを工夫する

朝一で昨日やっていて、本来は昨日中に送らなければないけなかった質問シートを仕上げる。だいたい1時間半くらいだなと思ったが、ほぼ正解。ここ数回あるやり方で進めている。あらかじめ10個の質問シートをつくって、おしりと頭、つまり1と10をまず埋める。次に、2と9を埋めると、だいたい流れが見えてくる。その流れをいかしながら、3をつくったり、8をつくったり、時には、8を7に移動して、あらたに8をつくったり。こんな感じですすめると、質問が整理されて、バランスのよい質問シートができあがるというわけだ。ただ、あまりうまくできちゃうと、もうやったきになっちゃって、安心しちゃうと言うことはあるかもしれない。すでにそうなっている。お昼は、妻がライ麦パンのサンドイッチをつくってくれた。娘がファミマでファミチキを買ってきてくれたので、それもたべると、けっこうおなかがふくれてしまった。c&lのいそさんの代案。昨日やはりつかもっつぁんがいいのではと思い星人に相談する。彼女も同意してくれたので、さっそくメールで依頼をかける。それと、まったく手をつけていなかった、くらしおの原稿依頼。じつは、もうひとり依頼をしないといけない案件があるのだが、メアドがわからない。著作もよんでなかったので、あわててamazonで注文。そういえば、午前中に母の注文した雑草図鑑がきたので、見せてもらったが、判型が正方形でかわいい本だった。昨日来て早く読みたかった「はった」の1巻を読む。けっこう面白い。ただ、絵がイマイチ。かいぞうの作家さんの描くえならもっとよかったのに。夕食は、メンチとコロッケ。プレモルを冷やすのを忘れて、きんみや35度の炭酸割りで晩酌。何年ぶりかでtomokoさんを聴くが、やっぱりよい。


cauliflower at 23:00|PermalinkComments(0) インタビュー | 執筆依頼

October 22, 2020

どんでん返し。

朝一で質問シートづくり。まだ、資料を読み切れていないので、まずそれをしなければ。お昼を食べて、午後からいろいろ回るはずが、講演会に出席するので、本日中に質問シートを送れないとメールしたら、それはお願いしている業務ではなく、業務を優先して欲しい、と返信。で、LINEもしたのに、すべてキャンセルして、今日は自宅作業に変更。妻がべっからいでおかずぱんを買ってきてくれた。ぼくは、コーヒーを煎れる。妻にはペルー・フェスパ農園のフルシティ。僕は、サンタカタリーナのフレンチ。午後から、質問シートづくり。yamada先生、ものすごくシンパシー感じるので、ちゃんと作りたいのだけれど、質問するところがない。ケースバイケース。夕食は、魚のフライ、ボテトのワンプレート。ナスの味噌汁。それから、また質問シートづくり。結局時間内には終わりませんでした。


cauliflower at 01:09|PermalinkComments(0) 資料作り | グルメ

October 21, 2020

ワンプレートのランチ

朝一でナポリとオンラインインタビュー。パンデミックがなければ、朝からナポリとインタビューなんてしませんでしたよ。なんでも、ポジティブに受け止めましょう。お昼は、カフェでわんぷれーと。午後から仕事。

cauliflower at 01:20|PermalinkComments(0) 妻・娘 | 外食

October 20, 2020

ランチと質問。なかなかいいタイトルだ

お千代さんにりんごのお礼メール。すでに、いつ送って来たか忘れている。それほど前なのだ。iwano先生の質問シートの作成を始める。その矢先、ハッシーから督促がきた。まったくなんというタイミングだ。作成している途中で、まりおんの方を読むと、けっこう使えるところがあることに気づかされる。というか、このまりおん、かなり面白い。horiguchiに行くついでに昼食を取ることにする。ロースターブレンドにしたが、2000円台は、やはり高いと思う。可愛い店員に素直に伝えるが、僕が誰だか知らないだろう。サンドイッチ屋をチラ見して、バックヤードでランチ。チキンのワンプレート・ランチ。

cauliflower at 01:31|PermalinkComments(0) 資料作り | 妻・娘

October 19, 2020

リソースが限られているとたくさん質問はできません

8時半にkashiwadaさん。インフルの予防接種。65歳以上なので、母の次。amazonの領収書のURLを貼り付けておけば、前回送ったように大量にメールをする必要がないと思い、その方法で送ってみた。それとamexの利用明細に手書きでコードナンバーを記す。ところが、おちよさんにtelしてわかったことは、この明細は前回送ったものと同じだった。あいかわらずドジである。そんなことをやっていたら、お昼になってしまった。妻が一昨日買ったそーきそばをつくってくれた。そーきとは豚の骨付き肋肉(スペアリブ)のこと。僕は電子レンジ、妻は湯を沸かして。これがまた抜群にに美味しい。そもそもは娘がうまいよ、と教えてくれたのだが、ほんとうにそのとおりだった。麺はコシのある平打ち麺。スープはかつお出汁がよくきいている。軟骨ソーキの塊がとてもジューシーで、軟骨も食べられる。紅生姜がついいるのも嬉しい。スープをすっかり全部飲み干しました。しばたといい今日のそーきそばといいラーメンがヒットしている。午後、まず楕円幻想から手をつける。ところが、やはり一冊しかテキストがないのは痛い。質問をふくらませることがてきないのだ。どうしても、あらかじめこたえが想像できる質問になってしまうのだ。展開しないのである。とはいえ、明日になればもう一冊くるが、まにあわない、とこの時点ではそう思った。なんとかはんぶんつくる。おしりから、逆方向に向かって質問を考える。しかし、ここでタイムアウト。nango先生のオンラインインタビューのためにMacをセットアップ。星人とさかもっちゃんは出張中。ホテルの上下階から参加。画面バックの内装が同じなのがなんかおかしい。クライアントのtoriさんマイクの調子が悪くまた画像もうつらない。無音でぼうちょうだけするとのこと。インタビューは、粛々と行われた。なんか物静かな感じ。ころなによっておひとりさまの時空間は変質を余儀なくされている。予想された内容を大きくはみ出さない、穏当なインタビューとなった。19:30終了。夕食は始まっていて、最後の参加者。ハヤシライスは2階からのギフト。よく煮詰められて美味しい。昼も夜も満足の一品だった。

cauliflower at 23:23|PermalinkComments(0) インタビュー | オンラインミーティング

October 18, 2020

神代植物公園のバラと天ざる

本日も9時起床。日美を見ながら。シゲチャンランドのご主人OnishiAhigenariさんの特集。たぶん、今の仕事を始めた頃、事務所かあるいは直接僕からか、イラストをお願いしたことがあった。とはいえ記憶はおぼろげで、もしかすると、たてヨコ取材だったかもしれない。しげちゃんは郷里の標津町に移住し、施設の美術館をつくって、それがシゲチャンランド。平面や立体の作品をたくさん展示している。朝食後、日曜のルーテイン。部屋の掃除まで一気にやってしまい、ついでに風呂もやる。13時半ごろ2階と神代植物園へ。りつは、じんだいじと何度も繰り返している。植物園からは少し離れている第二駐車場において、まずにゃんのお参り。そのあとそばの蕎麦処玉乃屋で手打そば外二天ざる×4枚。天ぷらは海老一尾・茄子・オクラ・海苔。蕎麦は新そばでうまかった。りつは家でお昼を食べた多はずなのに、4人からかなりもらって食べた。植物園はバラが目的。まだ、開花したばかりで、蕾をつけているものが多かった。りつは、一緒に花を鼻をもっていって、一緒に香りを嗅いでいる。しかし、やることはそのぐらい。あとは鑑賞などそっちのけで走り回ったりとびまわったり、ころんだり。そのあと温室の前の芝の築山で少し遊び、フラワーショップへ。小さい鉢植えの黄色いバラを人は買い、となりの別のフラワーショップだ妻に一つ買う。帰りがけダリアを見るが、よく見るとすごい花だ。小さい花弁が幾層に重なり合っている。こんなによく見たことがなかったのであっけにとられた。fuliくんにアイスクリームをいただく。帰りに、イトーヨーカドーで食材をゲット。夕餉は、麻婆豆腐とあさりとインゲンの炒め物、味噌汁。なぜかビールを飲まなかった。

cauliflower at 23:20|PermalinkComments(0)  | 鑑賞

October 17, 2020

雨の日はクルマで買い物

土曜日は1時間朝寝坊。外は雨。姉妹とはなちゃんのごはんとトイレをやって朝食。土曜日のルーティン。れいこはフルバージョン。メールの送受信。Mr.Araiは現在ロンドン着。感染症が再び拡大しているのに、ロンドン子はいつもと変わらない表情で街を闊歩し、楽しんでいる。Araiくんは、ちょっと怖いよ、と本音を吐いていました。カレーパンなどでランチをし、一杯づつコーヒーを淹れる。2階と買い物に行く。ヤオコー経由でしまほへ。りつのものやねこちゃんのもの。夕餉はみんなでぱいたん鍋。締めはおじや。

cauliflower at 23:18|PermalinkComments(0) ショッピング | 妻・娘

October 16, 2020

ささやかながら本日はグルメの日

パパは朝早かったので、りつはママが自転車で送る。朝一で、メールの受信と発信。その後質問シートをつくるために、iwano先生の本の続き。そして読了。続いて間髪おかずに執筆…といくはずだったが、案の定ムリ。そのあと、hirakawa氏のもつくって…なんて、やっぱりムリだった。11:40に自転車であたらしくできたcafeへ。すでに一組のお客さん。テーブルは残り2つ。娘に言われて早く来てよかった。ぼくと娘はカルボナーラにスープとサラダをつけて、ドリンクはホットティー。カルボナーラを店で食べることは滅多にない。大体美味しくないとわかったいるから。ところがさにあらず、ここのはとても美味しかった。卵黄と生クリーム、それにちょこっとほうれん草。そのコレスポンダンスが絶妙。塩味、アルデンテ共にベストだ。かわいいコーヒーポットに入ったサラダがまたお洒落。きゅうりは細切りで、トマトのカッティグがまた素敵。ドリンクは、ハーブティだった。店内にはファンタスティックなイラストが数点かかっている。どうやら、この店の料理担当のお嬢さんはイラストレーターで、彼女の作品らしい。イラストの他に雑貨なども売っている。とにかく、全体にセンスがいい。気に入りました。komae駅の券売機の前まで自転車でアプローチしてパスモのチャージ。帰宅後再び読書の続き。8,9章のデリダは、復習のようで役に立ったが、彼の師匠であるmarionについて書かれた10章が面白かった。marionに俄然興味が湧いてきた。夕餉は、fuliくんの土産の浜松餃子。皮は薄いが、あんこが非常に美味しい。今日は、ちょっとしたグルメの日になった。そういえば、wakaの1周忌だ。

cauliflower at 00:04|PermalinkComments(0) 妻・娘 | グルメ

October 15, 2020

ダブルヘッダーはお年寄りにはなかなか辛いものがある

午前中、本日のダブルヘッダーのための準備。階段したの机周りとシスターズとマダムのトイレ周りを掃除。お昼は早め。妻が昨夜の具材を使ってケチャープライス。母もおいしいと言って食べる。12:45に入室しようと思ったが、すでに入室してきたaraiくんとハッシーそして遅れておすぎらの顔は写っている。彼らの会話も聞こえる。どうやら彼らには、僕の画像は写っているらしい。しかも、僕がうまく入れないでもがいている状態もうし出されていたようだ。何やらパスワートをタイピングするところも。あれれ、ダダ漏れしてる! という会話が聞こえる。そのうち電話してみよう、というおすぎの声が聞こえる。僕のiPhoneがなる。この段階で僕も自分の顔を見ることができたし、彼らは、僕の声が聞こえるようになった。設定がまずかったみたいだ。13時少し回ったところで、shinohara先生が入室。7年ぶりの再会。ご挨拶のあと、早速インタビュー開始。予想通りの展開。進んではもどり(どもり)また、進んではどもる。ただ、ある終着点へは、確実に近づいている感じ。という具合、行きつ戻りつしながら、2時間40分。なんとかまとまるところまでは行けた気がする。終了後1時間ほど休憩。再び、Macの前に、今度は鼎談。Jin先生に口火を切ってもらう。先生の画像のバックは海岸。アマルフィですかと聞くとベネチアとおっしゃる。一通りたっぷり話してくれて、次はomura先生、先生も負けじとよく話してくれた。そして最後はkoizumi先生。リモートの功罪。罪の方は学生の置かれている環境について。研究者はじっくり研究できればいいわけでリモートは都合が良い。しかし、入学したばかりの学生にとって、対面でのコミュニケーションができるとできないでは大違い。教育にとって身体を介したコミュニケーションの重要性は、成人になっても変わらない。3人の話を合わせると、最新テクノロジーを使いつつ、スローライフを実践していくこと。ポストコロナの都市を生きるこころえだ。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0) インタビュー | オンラインミーティング

October 14, 2020

9時半からオンラインインタビュー

朝一で、igarashi先生のインタビュー。初めから話したいことを整理してあったらしく、言葉が淀みなく続く。コロナ禍における都市の変貌というテーマとしては、変わったこともあったが変わらなかったこともある。3・11後の都市のような文字通りの地殻変動が再び起こるのではないかと想像していたが、それほどでもなかった。むしろそれはどうしてなのか、ということの方に関心が向かったという。都市が都市たりえていたことそれ自体をコロナは直撃した。それで改めて分かったことは、我々は想像以上に密度を求めているという事実である。またインバウンドに依存しすぎていたこと、言い換えればオーバーツーリズムが蔓延していたことを十分認識していにのにもかかわらず、見て見ぬふりをしていた、そのことのつけがきたのだ。コロナ禍がなくても近い将来起こったであろうことを、コロナ禍によって先取りしてしまったということだろう。1時間40分く話してもらった。今後もお付き合いのできそうな学者だった。お昼は、妻がお弁当を買ってくる。パン屋なのに、週三回お弁当も作っているのだ。地野菜を使った天丼。タレが甘めだが、美味しかった。何よりこれでワンコインということに驚く。午後は、iwano先生の最新刊を読む。この前の続きで、今日はばたいゆろんだ。僕も考えていたことなので新味はないが、それなりに面白かった。果たして、ばたいゆはすかとろ文学なのか。僕はそうは思わない。ばたいゆにとってはスカトロジーは演出のための舞台装置にすぎない。夕方、妻が買い物に行くというのでお供することにした。歩きたいからね。鴨のローストをつまみにプレモル後、妻の手作りミートソース豚肉バージョン。2階から鍋を借りて、パスタを同時に五人分湯出る。この前のカルボナーラは、少し時間差があって、2階から借りた鍋の方は、茹で時間が少し長い。しかし、今日は本誌等に同時に茹ではじめ8分後同時にあげる。パスタをひっかける爪のついたスパゲティすくいをはじめて使う。最初はいいのだが、数本残った場合非常にすくいにくいことがわかった。りつと妻のベットの上で遊ぶ。こねこのピッチをカンの上に立たせるが、すぐに落っこちてしまう。それが面白いらしく、ゲラゲラ笑う。今日のBGMはグールドの演奏やバッハが多かったが、最後はPPM。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0) オンラインミーティング | インタビュー

October 13, 2020

270日僕はただひたすらその日がくるの待ちましたよ

りつを送り出して朝食。れいこと掃除を早ばやと済ます。10時からオンラインインタビュー。yoshiさんは、もしかすると20年ぶりかもしれない。簡単な紹介のあと話始める。止まらない。まず喋るから、質問や気になることがあったら、かまわず遮断して話していいですからと。しかし、まったく止まる気配はなく、一気に40分近くしゃべりまくる。ぼくの印象では、朴訥な感じで、osawaさんいわくドゥルーズ的な意味でベティーフな人。だったはずが、ぜんぜん違って、しゃべくり名人だった。話のネタは、基本的に最新刊で書いてことのていのいい解題になっていた。途中から、コロナとどこで結びつくのか心配になったけれど、冒頭の時間の都市論とちゃんと合体したので、とりあえずよかった。終了後妻がしばたのラーメンをつくってくれた。焼き豚がなくて、サラダチキンとかいわれだったが、むちゃくちゃ美味しかった。妻とこれは並んでもお店で食べなきゃと確認。そのあと事務所へ。またしても2週間ぶりか。郵便物と雑誌をチェック。それと、AXIS本。久しぶりの書籍だが、十分自慢できる作品になった。写真とブックデザインがOKだと、それだけで完成度が高くなる。エディトリアルが予想以上にいい。ぼくがやったら、もっと酷いものになったと思う。sakaiさんに依頼メール。果たして受けてくれるだろうか。270日待ちに待った花組公演。ほんとうのトップお披露目だ。レイくんもはなちゃんも言うことなし。レイくんはかっこいいし、はなちゃんは文字通り花のあるおきゃんになりきっていました。そして、ひとこがむちゃくちゃよかった。出番が少ないんじゃないかと心配しまくってたけど、重要な場面で、確かな演技をしてました。ジム通いしている無頼派、というのがぼくの印象です。パレードは大正浪漫バージョン。シルバーの軍服がカッコよすぎ。ひとこをオペラしたけど、帽子をかぶっていて、なかなか見つからない。でもね、走る時に見つけました。あのカモシカ走り。ぼくならすぐわかります。2幕もの、終わってみれば、感情が吹き出して、あやうく泣き出すとこだった。待った甲斐がありました。主題歌が特筆ものだったことを付け加えておく。

cauliflower at 16:11|PermalinkComments(0) ヅカ | オンラインミーティング

October 12, 2020

タイピングは立派な仕事である

朝一でメールの応酬。もちろん建設的な実りあるメールです。やっと本来のミッションに取りかかったのは、昼食した13時過ぎ。お昼は、妻がお弁当を買って来てくれた。金目鯛の焼き魚。妻の角煮も美味しかった。ミッションは、タイピング。第一回は、音声入力したテキストを校正しながらタイピングしたけれど、これがけっこう合理的でないということがわかった。音声入力はまだまだという感じ。それならば、初めから手書きの文章を読みながら、タイピングしていく、というオーソドックスな方法に戻ってみた。すると、こっちの方がう〜んと早いということがわかった。まさに急がば回れ。大体1時間半。それでも、打ち間違いがあるのだからやになってしまう。プリンターのうしろトレイがうまく機能しない。取説を読めばどこかに処方が書かれているのだろうか。夕食は、2階から提供のカレーを丼に。角煮の味噌煮込みをサラダ菜で巻いていただく。うまいプレモルを飲みながら。娘は風邪をひいたらしく別メニュー。熱っぽいと言ってたが、コンドーさんでみたもらったかぎりでは熱はないらしい。悪化しないことを祈る。ぐるめくらぶからLINE。みなさんGOTOを利用して旅行している。格差が目に見えるようになってきた。

cauliflower at 23:56|PermalinkComments(0) 原稿整理 | 同級生

October 11, 2020

散歩を兼ねて買い物に。

8:45ジャストに目覚める。目覚ましがなれば、ちゃんと起きるのである。日美は神田日勝。もう5年も前になるが母とゆりむと帯広のomachimanを訪ねたことを思い出す。彼は享年32祭。僕はすでに彼の2倍長生きしてしまった。日曜日のルーティン。今日はれいこさんはフルバージョン。13時過ぎに2階とkomae方面へ。ふろんてぃあでランチ。「ずいぶんよくしゃべれるようになったわね」とマダムが驚く。今日は、チキンドリアとアイスミルクティー。妻はクリーム系のパスタ。りつはちゅるちゅるろめんめんといってそれをもらう。すでにお昼食べたはずなのに。ともすで目薬、かるでぃでカリフォルニアの赤。デイリーの定番を購入。最後にhoriguchi。ののくんのタイピングをやらなきゃと思いつつ、メールや整理をしていたら夕餉に。妻がプレモルを買ってきてくれたのいで、チキンをつまみに。メインは、豚キムチと冷奴。白菜の味噌汁。りつと妻のベッドでやぎさんとみかんで遊ぶ。星人に代案の打診。

cauliflower at 23:01|PermalinkComments(0) 妻・娘 | ショッピング

October 10, 2020

特定健診終了後、昨夜のおでんをパンと食す!?

雨なので7:30にクルマでkashiwadaさんへ。10番。今まで一番早いか。受付に薬もらう日なのだが、ついでに特定健診を受けることにして電話で予約したと伝え、必要事項を書いた受診票を渡す。一緒に肺がんと大腸がんと前立腺を一緒に受けるというと、それぞれの受診票を手渡される。受付時間に来られた時に持参くださいとのこと。一旦帰宅、といっても朝食はできないので水を飲み、れいこなどをやっていると受付時間になりそうなので歩いていく。検診は尿検査からはじまり、問診の後心電図と身長体重の計測、レントゲン、血液採取で終了。現在は喫煙していないが、過去に吸っていたというと、何時ごろまでですかというので、1984年頃と答えると、よくおぼえてますねというので、娘が生まれるので禁煙した言う。前回は、テレワークについて感想を述べたら、興味を持って聴いておられた。kashiwada先生とは、なぜか世間話のような会話をする。帰宅後、昨夜のおでんとパンとコーヒー。掃除とメールを書いて、2階と仙川へ。ゆにくろにクルマを停めて、まずゆにくろで下着と長袖Tシャツとねまき用のジャージを購入。MUJIでりつにパンダのTシャツを買う。妻は、雨避けようにとバスタオル。りつはベビーカーではしゃいでいるが。妻と娘はともすともういちどMUJIに行くが、ぼくらはパーキングに戻ってクルマで留守番。帰宅後、お好み焼きの準備。2階とホットプレートでお好み焼きとやきそば。妻が初めて買ってみたという糖質ゼロの一番搾りを飲む。これほんとうにビール? と思わず口に出してしまうほど、ビールとはかけ離れたドリンク。発泡酒にすらなっていないと思う。僕だけがそう思ったのではなく、妻もfuliくんも、そして母までも違和感を口にする始末。それはおくとして、fuliくんのお好み焼きは絶品。ちゃんと食したのは2度目だが、とにかく彼の焼くお好み焼きは美味しい。ふっくらしていて、粉と野菜と肉のバランスが絶妙なのだ。まじに、外で食べるのと同じ、いやそれより美味いかもしれない。おでんは、だいこんとじゃがいもちくわぶちくわがんもを食して、食べ切った。ののくんからFax、評論家にしてはあるまじき間違い。俳優さんの名前が間違っていました。ジュリアロバーツ主演の大好きな映画だったのでわかった。

cauliflower at 23:37|PermalinkComments(0) 検診 | ショッピング

October 09, 2020

手づくり料理とは、美味しい料理のことなのだ

朝雨なので、今日もクルマで送っていく。fuliくんはそのまま出張へ行く。インタビュー前の事前打ち合わせなど。Dのインタビューのうち2本がオンラインになったため、ポートレイトの撮影をどうしようかと相談する。今回2名を二人のカメラマンに撮影してもらうことにした。二人とも持ち味が異なるので、面白いポートレイトがとれるのではないかと少しわくわくしている。とくにたっくんは、ソニーのモニターが使えるか試したいと言ってるので、期待度も高い。sakamochanは、前号で初めて挑戦して、それなりに結果が出せているので、楽しみなところだ。Dの2人目が決まった。日程もfixできた。ほんとうは、対面でやるつもりでいたのだが、日程がおしているのと、その週の3日間が出張なので、実施できる日にちは2日しかない。やむなくオンラインにした。スケジュールの決定などをクライアントに報告した。お昼は、横須賀海軍のドライカレー。もちろん冷凍だ。午後は、c&lのアポの続きをやる。ひとり断られたので、代案を考えた。その検証。夕方、今度は孫を迎えに行く。じいじいぶうぶ大活躍の日となった。夕餉は、鍋の季節の始まりを告げるおでん。妻曰く、かやのやのだしを使った手づくり。確かに、味がすっきりしている。おでんの素特有の「これでも感」がなくて、くちあたりもよい。インカのめざめを使用したので、通常のじゃがいもよりほくほくしていて柔らかい感じ。ねりものや袋は、ツユがしっかり滲みて美味い。やはり手作りはいいのう、などとおやじなことを言ってしまいたくなった。風呂に早く入って、21時よりサッカー観戦。今年初めての国際親善試合で対戦相手はカメルーン。日本は、はじめて全員ヨーロッパ海外組で望んだ。試合そのものは、悪くはなかったが、さしてよくもなかった。結果は無得点ドロー。見せ場は一つ、久保が試合終了直前に放ったフリーキック。ほとんど入っていたが、キーパーのナイスセーブに阻まれた。さて、あすは特定健診。なので、今夜は21時以降食事も飲酒も禁止。

cauliflower at 00:16|PermalinkComments(0) グルメ | 

October 08, 2020

きちっとつくっていれば、ちゃんと伝わる。そういうものなのだ。

朝一で、お千代さんに昨日大量に送ったメールについて、念のためLINEで知らせる。出社後telがあったので、その件のやりとり。すると、彼女はすでにごるこむのメアドをスマホにも連動させているので、大量メールは確認していたとのこと。今後は、わざわざLINEしなくてもよいことになった。りつとパパを乗せて保育園へ。午前中、アポ関係と本日のインタビュー者の資料読み&オンライン準備。お昼は、母を地域センターへ送っていくので、娘も乗せてファミレスへ。ずっと食べたかったので和風ハンバーグとヒレカツのランチセット。これに味噌汁とひじきの小鉢がつく。なんだか、自宅の夕食のようになる。ドリンクサービスは、カモミールティー。こういうシチュエーションでコーヒーを飲むことはほとんどない。ホットティーにすることが多いが、その場合もハーブティーぽいのにする。ここは、感染対策徹底のために、ティーポットは一回湯を注いだら、以後おかわりはしない。その場合は、新らしいティーポットを使用せよとのこと。午後14時からオンラインインタビュー。今日のインタビュー者は京都在住。取材に行けば、1日仕事になっただろう。そういういみでいえば、オンラインは確かに便利だ。あと、取材者の顔が真正面にあって、こっちをみつめている。これはよく考えてみると、普段あまりないことだ。そして、僕が質問する時は自分の顔が大写しになる。これも普段経験しないことだ。鏡見ながら討論するわけじゃないからね。オンラインミーティングにしてもインタビューにしても、今後もっと機会が増えれば、また違った感想や印象もうまれてくると思われる。一旦終了して、今度はおすぎがほすとでみんなを招待する、というテストをやった。ホワイトボードをつかってみたり。とりあえずテストは成功。夕方、みんなで栗を迎えに行く。帰りにガソリンを入れる。技研となりのセルフのGS。帰宅して、メールを買いていたら、寝落ちしそうになる。というか、ほとんど落ちた。夕餉は、オムレツ。よく見栄えが…と妻はいうが、そんなことはありません。普通ですし、なにより美味しいです。夜はひとこのバウのニューウェイブをみようと思っていたが、moritaさんがつくったc&lバックナンバーの分類別整理を読む。この存在をまったく忘れていだか、これなかなか良くできている。立ち上げの一人としては、ずっと後から参加した人が、よくこんなに理解できたのか。やはりあのひとは、できる人だったんだな。改めて感心した次第。あてにしていた人が予想外の固辞。

cauliflower at 13:55|PermalinkComments(0) アポどり | インタビュー

October 07, 2020

彼女の研究熱心さが報われる日はもうすぐか

10:30スタートでおすぎとオンラインミーティング。Dを2本同時にスタートさせる旨を伝える。つぎに、6人のインタビュー趣旨の説明。少し丁寧に話すと、すぐに1時間が経ってしまう。shino先生のことをおすぎはよく覚えていて、そういえばよく愚痴を言っていた人ですね、と。そのとおりです。終了後、お千代さんにamexの利用代金明細をメールで送る。いままでは、dlしてプリントアウトしたものを渡していたが、メールで送ってしまえばよいのだ。一緒に、amazonの領収書も送る。ところが、1アイテムごとにおくることになり、膨大なメールを送ってしまった。明日事務所でPC立ちあけメールを開いてびっくり。目を丸くして、あれーまた変になっちゃったと、驚くに違いない。朝一でLINEしておかなければ。お昼は、今日も妻がサンドイッチを買ってくる。komaeのガードしたにできたサンドイッチ店。ハム&レタスのごくフツーのさんどいっちも美味かったが、コロッケの入ったハンバーガー風サンドが美味しかった。バンズがややしっとり系のしっかりタイプ。されにどでかいコロッケ。このバランスがちょうど良い。値段は少し高めのようだが、ぼくは気に入りました。そのあと、iwano先生の著書を読み始める。hirakawa先生どうよう、とても平易に書かれる方だ。分かり易すぎないかとツッコミたくなるくらい。本日中に読了するつもりだったが、まだ1/4くらい。でも、質問シートづくりは、意外にスムーズにいくような気がする。夕餉は、山芋と豚バラ炒め。ぼくのすきなメニュー。意外にもりつが喜んで食べた。それと、2階の残り物を使ったミートボールのトマト煮。これがなかなか美味かった。エノキを細かく切った味噌汁と納豆。みついすみともかーどのひとこが更新されていたのを知らなかった。ファンとしては失格です。でも、写真を見てレポート読むと、じんわりうれしくなってくる。はやく観劇したいです。

cauliflower at 23:52|PermalinkComments(0) ヅカ | オンラインミーティング

October 06, 2020

赤き血のアカデミシャンってよくない?

昨夜いったんは固辞されたのだが、再度粘って頼み込んだら、快諾してくれた。その返信メールを朝一で読む。また、赤き血のイレブンならぬ赤き血のアカデミシャンからも返信。こちらは謝金についての問い合わせ。その返事を書いたり、クライアントに報告したりしていたらお昼になってしまった。修理に出したシェーバーがわずか1日で交換品となって帰ってきた。ジャパネットの対応力に驚きの声。サカモッツァンと電話で打ち合わせしているあいだに妻はかーぶすとべっからい。1:30の帰宅を待って、ランチ。もちろんべっからいのおかずパン。ここは、食パンもさることながら、おかず系がどれも美味い。しかも種類も豊富。今日は、ツナの揚げパンがお初。意外と美味かった。午後は、「c&l」のアポ取り。こっちも意外に時間がかかってしまった。仕事した感は薄いが、やり遂げた感はそれなりにある。この非対称性はどこからくるのだろうか。夕餉は、豚ロースと南瓜のシチュー、それに豚汁入り味噌汁。一昨日のスパークリングワインを飲むと白ワインに変身していた。

cauliflower at 00:13|PermalinkComments(0) アポどり | トラブル、故障、アクシデント

October 05, 2020

アポ取り第一日目

いよいよアポ取り。まずはDから。saitoさんからやっつける。これが一番書きやすいと思っていたが、それでもお昼までかかってしまう。妻は13時にPちゃん。なので、カップ麺を食べて、早々に出かける。
ぼくは、冷凍のドリア。ステイホームで、買い物に付き合うことが多くなった。それで知ったのだが、調理済み冷凍食品が充実している。種類も多いが、電子レンジでチンするだけ。どれも美味しい。母はナポリタンが好みのようだ。ドリアもまるで遜色はなかった。午後は続き。shinoさんとhayashiさん。shinoさんから、すぐに返信がきた。基本的に快諾だが、いくつか留保事項があるとのこと。なんだろう。のちほど電話が来た。知らなかったのだが、shinoさんとsaitoさんは論争をしたらしい。あと、読みがなのことで、問題があるらしいのだ。りつが帰宅。すぐにそのまま、家の周囲をぐるっと散歩する。夕餉は、餃子2種。野菜炒め。プレモル。hayashiさんから返信。てつとしそうの話題はてにあまると。もちろんそんなことをお願いしたいわけではない。サイエンスと実証的なアプローチからなにがいえるのか、について聞きたいと応えておく。

cauliflower at 00:08|PermalinkComments(0) アポどり | ヘアカット

October 04, 2020

行は電車で帰りは歩き。散歩にはちょうど良い

日美とともに起床。朝食後、日曜日のルーティン。午前中にヤマトがamazonの注文品をもってくる。いつもの女性担当者は、ジャパネットさんへの配送があるようだが、約束は18時過ぎでも、今用意できてれば、ピックアップしますよ、というありがたい申し出。すでにジップロックに包んであるので渡す。今日髭剃って数日お休みの予定でいたが、今日すでに剃れなくなってしまった。午後14時を回っていたが2階と成城へ。行きは電車を使う。ケンタで遅いランチ。柚子七味チキンを食す。三角の角地のあるテーブルがあいていて、りつをそこに座らせる。りつは簡単にお昼を食べたらしいのだが、ポテトだツイスターだとばんばん食べる。食後歩いてヤオコーで買い物して帰る。りつは家に着く少し前に寝落ち。Dのアポどりの準備。夕餉は、ヤオコーでお刺身を買ったのでそれをメインに。赤身と烏賊と鯵と帆立の盛り合わせが980円。この値段でこのクオリティ。満足しました。ゆっきーとおはなも大満足。おすぎに企画書を送る。

cauliflower at 23:24|PermalinkComments(0) ショッピング | グルメ

October 03, 2020

久しぶりのクッキングは、とくいのカルボナーラ

久しぶりに9時まで寝てしまった。シェーバーのキワゾリ刃が突然動かなくなった。ただ音はかえって大きくなった。それから、すぐに日立にtelすると、それは修理が必要で、ただし引き取りに行く場合出張費として4000円いただくというのである。それで買ったじゃぱねっとたかたへtel。結局担当と話ができたのが18時ちょっと前。こっちは、明日宅急便を出すのでに出張費が朝食はほとんどブランチに。土曜日のルーティンはフルバージョンで。すべて終わったのは13:30。それから、散歩がてら買い物。そのまえに、本局に寄りATMでしんきょうしゅっぱんしゃにふくいんとせかい10月号の代金を払い込む。それから、市民体育館のそばを南下する。小学生の頃ここは桑畑と雑木林だった。もみじじいがしばしば出没する場所でもあった。それから、この道は通っていないんじゃないか。そのまままっすぐ歩くとkomae通りに出る。すぐ目の前にOKストア。キンミヤとペットボトルの麦茶とおにぎりを買う。そのまま遠くにtamagawa団地をながめつつさらに南下する。にしがわら公民館と多摩川に挟まれたにしがわら公園のベンチに座り、おにぎりと麦茶で一休み。公民館前からこまばすに乗りこむ。ここからだと慈恵医大へ行って小田急バスセンターで運転手さんの交代。交代してよかった。だって、ここまで運転した運転手、運転が乱暴でスピード大過ぎ。乗ってて少し怖かった。慈恵医大の中を一回りしてOKストアを左折そのまま直進。神代団地へ向かい、シクラメンのハウスからkashiwadaさんの横を通って五小前で下車。かなり遠回りをしたが、バスの小さな旅と思えばいいのだ。夕餉は久しぶりにカルボナーラをつくる。りつはふたこの子供専門の美容室で髪を切る。すごくかわいくなって、本人もまんざらでもないご様子。いつも3人前だと、生クリームとパルメザンをフライパンに直接いれるのだが、5人前の場合は、ボールに入れてかき混ぜてからベーコンをワインで煮詰めたフライパンに入れた。ベーコンの塩味が効いていると思い、沸騰した鍋にのみ塩を1人前大匙一杯づつ入れる。これがよかったようで、塩を入れ過ぎて失敗するのだが今日の味付けはバッチリだった。おかげさまで、娘夫婦にも好評だった。スパークリングワインも美味しかった。

cauliflower at 23:13|PermalinkComments(0) クッキング | 散歩

October 02, 2020

あやうく明日沖縄に泊まることになるとこだった

本日のミッションは、沖縄・福岡取材のエアとホテルの予約をすること。じつは、今回これが少し厄介なのだ。というのも、コロナで延期した取材のリスケで、両者の取材日が続いてしまったのである。そもそも日程が離れていたので、取材を僕と星人で分担して行うことになっていた。なので、僕は沖縄。1泊ならホテル付きツアーで取りやすく、値段も安かった。ところが、今回は沖縄の翌日に福岡。しかも、距離的にも近い。もともと割り当てた取材日の日数が、現時点で彼女の方が僕を上回っている。ならば、僕が2本やってしまおうということになった。ところが、いざ旅程をたててみると、まずエアが往復で買えないので、既存のツアーが組めない。宿泊も、滞在地が違うので当たり前だが連泊ができない。結果、エアーは片道×3、宿泊は2泊分別々にとらなければならない。ということで、えらく時間が過活てしまった。おまけに、誤って明日宿泊することになっていた。すべてを予約して、念のためもう一度チェックしてみたら、沖縄に10月3日、つまり明日1泊する予定になっているではないか。これは焦りました。それから大変。日程の変更は一度キャンセルして、改めて取り直さなければならない。しかも、前日なので当然キャンセル料が発生する。まあ、取り直して、無断キャンセルにはならなかったけれど、こういう失敗は恥ずかしいし、なにより無駄金を払うことになってしまった。さかもっつぁんにも醜態を晒してしまい、穴があったら入りたいとおもいました。お昼は、妻がべっからいでおかずパンを買ってきた。いつものソーセージのはいつたものと、じゃがいもとブルーチーズがトッピングされたものなど、相変わらずどれも美味しかった。それとおいなりさん。15時過ぎにぴのさんへ。代官山の以前あった場所に戻ってから始めての訪問。渋谷のセルリアンタワーからアクセスするのが便利だと思っていたら、みごとに方向を間違えてしまい、わざわざ遠回りをしてしまった。移転して7年、古巣に戻ってきたわけで、同じマンションの一室という意味では同じだけれど、1階の路面店、それに広い。イスはいっぱいあるけどね。帰宅して19時前。夕餉はビーフボール入り南瓜のシチュー。色が黄色くなっちゃったというが、美味しかった。

cauliflower at 23:55|PermalinkComments(0) ヘアカット | 旅程のプラン

October 01, 2020

書き手のカップリングには、いろいろなタイプがあるものだ。

今日のミッションは、hira先生の趣旨説明を作成すること。そのためには、まず21世紀の楕円を読み込むことで、さっそく読み始めた。お仲間であるuchi先生とは、思想的にも社会との向き合い方においても非常に近いところがあるが、それよりもそのエクリチュールにおいてきわめて近似しているのだ。気骨な割に文体はカジュアル。口語体で、末尾に「ね」が頻繁に登場する。しばしば自身や読者への呼びかけや同意確認が出てくるところも似ている。お二人は当然わざとやっているのだろうが、日本の論段界では珍しいのではないか。本の帯には、uchi先生の推薦文まで載っているし。もっとも、お二人は協働でちいさな会社を立ち上げていて、縁も深い。それもあってか、読み始めてすぐに全体がつかめた。お昼(昨夜のカレー)を挟んで、夕方までには読み終える。何箇所かポイントをあげて、それを機軸に書くことにする。17時すぎに、horiguchiまで買い物がてら散歩。夕餉は、まずサモサでビール。これがメインだと思ったら、娘からこれ「おかずじゃないよね」の一言。ちゃんと別にメインディッシュがありました。YOUTUBEを途中で遮断されてりつは泣きじゃくる。しかし、サモサが気に入ったらしく、もう関心は食べる方へ。食後、にゅうにゅうのパフォーマンス。さすがにおねだりしておいて、すでに気持ちはよそに。まぁそんなもんだ。hira先生の趣旨をハッシーに送って本日の仕事終了。残念ながら、24時を回ってしまって、1日中に送るという約束は、またしても守れませんでした。

cauliflower at 11:28|PermalinkComments(0) 読書 | プレゼン