「弦楽4重奏曲 第1番クロイチェル・ソナタ 第2番 ないしょの話」ヤナーチェク「グッバイ・スィングタイム」ザ・マシュー・ハーバート・ビッグ・バンド

December 23, 2003

『キッチュ まがいものの時代』

『遊』がまだオプジェマガジンと名乗っていた第1期の編集者、松岡正剛と上杉義隆に美術評論家の石子順造が加わって制作された「キッチュ」づくし。キッチュと思しきものを片端からコレクションした図像と、キッチュとまじめに向かい合った論文ががっぷりよつで対峙するという奇っ怪このうえないこの本を古本屋で見つけた時は狂喜乱舞しました。松岡さんと『ガロ』系の石子さんが一緒に編集しているというのも興味深々。ですが、なんといってもあの杉浦康平さんが俗悪趣味に徹したデザインをしているというところが見物です。
『キッチュ まがいものの時代』ダヤモンド社、1971年
キッチュ

cauliflower at 00:37│Comments(0)TrackBack(0) 書籍 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「弦楽4重奏曲 第1番クロイチェル・ソナタ 第2番 ないしょの話」ヤナーチェク「グッバイ・スィングタイム」ザ・マシュー・ハーバート・ビッグ・バンド