正月二日目は、やはりお節料理とお雑煮。買い物とビール飲みながら「フィレンツェ」理不尽な郵便局に母怒る。渋滞なく4時間は自己ベストだ。

January 03, 2007

ミルゥとサッカーをやって、思いっきり石を蹴りあえなく負傷退場。

朝 お節料理、蛸、松前漬け、磯部巻き、お雑煮/日本酒(一ノ蔵純米・燗)
昼 雑炊(雑煮の具とつゆ)、白菜の古漬け、松前漬け
夜 お寿司、蛸、松前漬け/ビール
曇り

8時起床。箱根駅伝の復路の中継を母が見ていてその音で起きた。三が日ということで、朝食は本日もお節、雑煮、酒の三点セット。ミルゥの散歩。帰ってきて、庭でミルゥを相手にサッカーをする。そこで、事件が勃発。つい熱くなって、築山の手前思いきり蹴ったら、サッカーボールのかわりに石を蹴ってしまった。強烈な痛みが走る。スニーカーを脱ぐと靴下に血がにじんでいる。親指の爪が割れたらしい。血豆もできている。妻に「治療をしてもらったが、「ばかだよ」と終始笑っていた。母は最初心配してくれたが、ことの成り行きを聞くと笑い出す。妻が娘に電話したら、開口一番「ばかじゃないの」と言ったそうだ。以前にも庭でサッカーボールで遊んでいて転んだことがある。なにせ成城石井の駐車場で車止めに足を引っかけてズボンを破き、血まみれになるという前科がある。それもふざけて。少しは年齢を考えるべきだな。午後はWindowsのPCのお勉強。そのあとボルヘスを読み、ブログをアップしたり。夕食は寿司。いつもながら、神月さんの特上はネタがいい。「昭和42年にタイムトラベル」という番組を見る。一年間を月ごとにニュース番組風に追いながら、トピックをバラエティ仕立てで見せる番組。ピエール滝と南野陽子と渡辺真理と赤川学助教授が昭和42(1977)年生まれ。この年GSとミニスカートが爆発的に流行、リカちゃん人形が誕生し、フーテン族と公害が社会問題になり、街では学生運動が盛り上がりを見せた。それにしても、なんで昭和42年なんだろう。母も首をかしげていた。


cauliflower at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | グルメ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

正月二日目は、やはりお節料理とお雑煮。買い物とビール飲みながら「フィレンツェ」理不尽な郵便局に母怒る。渋滞なく4時間は自己ベストだ。