クライアントの太っ腹さ具合にとても驚いた。こぐこぐ自転車ばりに野川を走って、ついに国分寺まで。

March 30, 2007

いよいよ始動。新しい文化運動が生まれるか。

朝 パン(チーズ)、サニーレタス、ソーセージ、はちみつ/コーヒー(タンザニア・ブラックバーン)
昼 深川飯(あさりの炊き込みご飯)、みそ汁、漬物(らっきょう、生姜)
夜 サワラの味噌焼き、もやし・ピーマン・ソーセージ炒め、けんちん汁、ご飯/日本酒
雨(激しい)、曇り、晴れ
7時15分起床。妻はトイレに起きてそのまま起きることになった。娘が就活。朝食後、雨が激しくなる。クルマで成城まで送る。なんという親ばか。資料を読み、10時に出る。東京都現代美術館へ。加藤泉さんが出品しているMOTアニュアル2007「等身大の約束」を見る。圧倒的に加藤さんのが良かった。となりでやっている「中村宏|図画事件1953-2007」を見る。中村宏の50年間にわたる作家活動を俯瞰する回顧展。いうことなし。すばらしい展覧会。平面作品の他に、ポスターや雑誌などのグラフィック作品も豊富に紹介。70年代以降の「タブロウ機械」「絵画連鎖」「鉄道ダイヤ」などにはあまり馴染みがなかったので興味深かった。じつはこの間に、S会と電話でやりとり。例の仕事、分離発注でうちにやってほしいという。しかし、うちとしては印刷を一緒にやらないと利益が出ない。それでいやだというと、「それは放棄ということなのね。わかったわよ」ガッシャン!!と電話を切られ。これで、ほかの仕事ももう来なくなるかも知れない。じつにすっきりした。昼食をとって吉祥寺へ。Iさんとじつに1年ぶりの再開。公園口にある自転車屋のビルの7階にそのスペースはあった。今日、正式な契約をしたのだという。11坪は、そんなに狭くは感じられない。なんといっても、眺望が申し分ない。いよいよ始動である。フリージャズのレコード5000枚というコレクションは、それだけで十分主張している。むしろ、そっち系のファンで占拠されないようにすることを考えた方がいいのかも。ぼくのプランを披露したところ、ばっちりやれそうな雰囲気。コーヒーは珈琲工房から入れるようにして、週1くらいのスペースでコーヒーを淹れに行こうかな。バサラブックスで、『談』を売ってくれそう。事務所に帰って資料を読む。


cauliflower at 21:02│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | ジャズ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

クライアントの太っ腹さ具合にとても驚いた。こぐこぐ自転車ばりに野川を走って、ついに国分寺まで。