自作のトレペ地図で再び渋谷の海へ。大作家の現物を気楽に貸してくれるってホントですか!?

August 02, 2007

羽と魚眼レンズを持つ人の地図とは。

朝 パン、サラダ、ソーセージ、イチゴジャム/コーヒー(イルガチェフ、ミスティバレイ)
昼 牛丼、味噌汁、サラダ
夜 炙りビントロ、かんぱち、はまち、生たこ、穴子、生わさび/ジョッキ2杯
朝方豪雨、晴れ
8時起床。朝食。事務所についてくるまずH本さんにfax。原稿依頼。S藤さんとシティの構成について打ち合わせ。台割を変更する。昼食後K合君来社。I川さん来社で談入稿。ヴィジュアルの肌の色を少し赤くする。朝日の企画の予算修正案をもらっていたので、しっかり読み直す。初○郎を見直すと、つくづく面白い人だと思う。この発想を実際の画面にしていく構成力はただごとではない。この人の目は、魚眼レンズではないかと思った。T中さんに朝日の件について報告する。渋谷地図の作業にとりかかろうと思った矢先、青インクがないことに気づく。青学の購買部で買おうと思ったら、夏休み。青山の文具屋へ。ボールペンの替え芯をかう。ついでにABCへ。事務所で作業開始。帰る時に、センター街の立ち食いすし屋で夕食。なんと2000円。半額か。

cauliflower at 21:59│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

自作のトレペ地図で再び渋谷の海へ。大作家の現物を気楽に貸してくれるってホントですか!?