ゆきひらの柄の部分がゆるんだので付け直す。高くして拒否させようと思ったら高くできなくて困っている。

August 05, 2007

スペインのスパークリングワインはシャンパン並み

朝 パン、レタス、ハムエッグ、ジャム/コーヒー(ケニア,エアガズ)
昼 寿司(お稲荷さん、巻物)、プリン
夜 ソーセージ、キムチ、イカと枝豆を醤油・酒・みりんで炒めたもの、野菜たっぷりスープカレー(巨大たまねぎ、にんじん、ジャガイモ、カボチャ、ナス、ピーマン、鶏肉)/ヱビスビール、スパークリングワイン(モリ・デ・フォク・ブルット、品種マカベオ・チャレッロ・パレリャーダ、スペイン)
晴れ、暑い
7時起床。娘がバイト。朝食。ミルゥの散歩は、暑いので緑道。庭の水まき、ミルゥを洗う。出窓ののれんのヒモが切れそうになっているので、ほとんど下ろしっぱなしの隣のと交換する。クルマで信濃屋へ。タラモアデューが石井では2000円知化育するのに、ここでは1580円。どうしてこんな差がでるのか。信濃屋は早くに仕入れてしまっているからか。わからない。スパークリングとキャップを買う。帰って昼食。娘も帰ってくる。仮払いの計算。休みの日にこうやってゆっくりやれるのはうれしい。クリーニングのすんだ母のこたつ布団をクルマで取りに行く。ソーセージ、キムチ、イカと枝豆を醤油をつまみにビールとスパークリングワイン。これは安くて美味い。夕食後ものすごく眠くなる。ミルゥの散歩。

cauliflower at 23:13│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | グルメ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ゆきひらの柄の部分がゆるんだので付け直す。高くして拒否させようと思ったら高くできなくて困っている。