ホテル巡りと野川のほとりのイラストレーターA or Sで悩むなんて喜ばしいことだ。

August 09, 2007

感情で仕事をする人、理性で仕事をする人、僕はもち前者

朝 パン、ポテトサラダ、ハム、かぼちゃのスープ/コーヒー(ケニア・エアガス農園)
昼 おろし牛肉、サラダ、みそ汁、ご飯
夜 フォー(鶏/自宅)、オクラとキュウリのサラダ
7時起床。朝食。娘はバイト。昨日の分を朝書く。就寝前に大あくびをしながら書くよりも、はるかに効率的に、細かく書ける。今日もクルマで出社。資料をだいぶもっていく。見積書づくり。昼食のあと、T井中さんに例の企画の進捗を報告。あんちゃんとS藤さんとで、昨日の修正案をもう一度台割に落として検討する。4冊もあると、いくら一部流用であっても、人づつていねいに検討していくと、けっこうな時間になるものだ。一応、整理して流れを確認する。今後は僕がCDで責任をもって対応することにした。こういう仕事の構成を考える方が、めんどうだし、第一得意な方ではない。よっぽどあのおもろい方々と丁々発止でやりあっている方がいい。僕は、こういう態度でつきあうことこそが、感情で仕事をすることだとひそかに思っている。あんちゃんは、まだまだ理性が先んじている。Dの広告をつくる。といっても、フォーマットをきめて、それに合わせて語意を変えていく作業だけれど。今日は帰りにティップネスに寄ろうと思っていたのに、結局よれずじまい。妻たちは、髪を切りに。それで遅くなったのでフォーになったとか。でも、レモン水をたくさん入れたら、酸味がつよくなって美味しかった。暑い夏にはいい。

cauliflower at 23:26│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ホテル巡りと野川のほとりのイラストレーターA or Sで悩むなんて喜ばしいことだ。