郊外生活者のあまりにもありふれた日常。ブースに本が溢れかえっているのに、探している本がみつからないのはなぜだ。

July 06, 2009

FRFのチケット届く。なんと今年は駐車場が……。

朝 パンドゥミ、ハム、ジャガイモとインゲン、トマトのサラダ(昨日の)/コーヒー(サンタ・カタリーナ)
昼 トウモロコシ、サラダ(昨日の)/コーヒー(サンタ・カタリーナ)
おやつ 桜あんぱん、ハッピーターン
夜 中華風ホタテのたまごの白身炒め、中華風冷やっこ、モロヘイヤのお浸し、中華風卵白スープ、御飯
タラモアデュー
曇り、霧雨、曇り
6時50分起床。朝食。母が父の薬をもらいに行くというので、クルマで送っていく。歩きとバスで40分、しかし、クルマなら7〜8分。坂があるので自転車もきついしね。帰りがけみしまどうの店頭にととうもろこしを発見。帰宅後妻に買ってきてもらう。本日は、自宅作業。佐々木さんのにとりかかる。テープ起こしを読むと、著作以上の疾走感。なんとか、この感じを原稿にも反映させたいものだ。お昼は、今年お初のトウモロコシ。甘くこくかあって美味しい。高木さんの採れたて野菜にいつも大満足。FRFのチケットが届く。今年e+からチケぴあにしたら、駐車場が浅貝になってしまった。妻と「えっどこそこ ?!」とあわてて調べると、いつもの第2駐車場より少しあがったところ。おそらく、歩く距離でいうと、第2とあまり変わりがないんじゃないかと思う、というか思いたい。妻が心配だというので宿泊先にTEL。ちゃんと予約入ってました。午後もテープ起こしとにらめっこ。夜は、例のイベントの告知の更新。満員御礼になったのである。関係者にメールなど。しかし、そのあとも応募がくる、断るのは忍びないがしょうがない。


cauliflower at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

郊外生活者のあまりにもありふれた日常。ブースに本が溢れかえっているのに、探している本がみつからないのはなぜだ。