一日3つの打ち合わせ(インタビュー含む)は、さすがちょっと疲れました。ひと足早く土用の丑の日。

July 16, 2009

災いを転じて福となす、というほどのことでもないが、別の収穫があってとりあえずよかった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、リンゴジャム/コーヒー(ケニヤ)
昼 冷やし中華
夜 水餃子、水菜、スナギモとピーマン炒め、カレー、茄子とミョウガの味噌汁、御飯
タラモアデュー
晴れ
7時10分起床。ニャンの世話。朝食。資料が何冊もあったので、クルマで出社。さて、マーキングも終了したしプリントアウトしていよいよ原稿執筆だぞ、とスタンバイしたら、肝心のマーキングしたテープ起こしのデータを自宅のMacに置き忘れた。メールで送ったつもりでいたのに。USBメモリにも入っていない。しかたなく、原稿はあきらめて、その次にやるつもりだった、BN研究会ミーティング用の資料集めに切り替える。やることはヤマのようにあるので、決して無駄にはならないのです。webで検索してみると、ある大手エンタメ企業が資金を出しているらしい財団が、かなり以前から同種の研究会を立ち上げていたのがわかった。工学系のアプローチという点でもかなりちかい。評議員の顔ぶれが公開されている。見ると、知った顔がかなりあるではないか。資金もかなり潤沢らしく、研究助成に力をいれているようだ。ほかに、電信関連の大手企業がバックについているらしい研究会がもうひとつあった。web上に公開している雑誌のコンテンツをみると、やはりわれわれがやろうとしているものとかなりかぶっている。なにより、その雑誌に登場する研究者がみな若く、研究の内容も多彩かつそれそれの掘り下げも深い。僕は知らなかったが、そっちの分野ではかなりきている論客がいた。彼などは、われわれの研究会で、少し角度を変えて話してもらえば、いい刺激になると思う。「c&l」で探した農業関係のM大のH講師もwebでみつけた。日頃webにたよりすぎていないか、と苦言を呈しているが、じつは一番頼っているのは自分であるという皮肉。ともあれ、21時を過ぎるまで集中して、なんとか目鼻をつけた。PCとカメラを持ち帰る。帰宅中、246の大橋でPのMさんが乗っていると思しきクルマがとなりを走っているのを発見。ニット帽をかぶっているし、そうかなと思って何度かみたのだけれど、結局真偽はわからなかった。自宅の車庫に入れようとしたら向かいのMさんの家の小窓から覗かれてしまった。ライトをつけっぱなしでいれるので、まぶしかったかもしれない。でも、あんなちいさな窓あったっけ? 案外気がつかないものですね。

cauliflower at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

一日3つの打ち合わせ(インタビュー含む)は、さすがちょっと疲れました。ひと足早く土用の丑の日。