ヒルズの眼下には雲海とおぼしき雲が。何年ぶりの訪問だろうか、GAMAのお屋敷へ。

September 01, 2009

自分がつらくなるのがわかって入るのに推してしまうんだなあ。僕の悪い癖。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(ガテマラ)
昼 いさきの塩焼き、青菜と油揚げの煮浸し、野菜たっぷりの味噌汁、漬物、ご飯
夜 餃子(生協)、棒餃子(石井)、ナムル、ひき肉と青菜炒め物、キムチ、中華風春雨スープ、御飯
ジェイムソン
晴れ
6時50分起床。朝食。プレゼンの企画書にもう一度目を通して、出かける。kビルに着くと、ビル前の道路に救護用のテント。制服にヘルメット姿の人間が次々にビルに入ってくる。そうか、防災訓練の日なんだ。それとは知らず舗道に堂々と自転車を止めようとした自転車便の男の子が注意される。yuコリンとD協会へ。軽く雑談を交わしていると、今度は社内放送が避難誘導をけたたましい声でやるので、クライアントの話が聞き取れない。企画案3本をプレゼン。当馬2本に本命1本のつもりでつくり、重みづけもそうしたのだが、考えてみると本命は、けっこう取材が大変。10月11月は殺人的な忙しさになると予想されるのに、のんきに取材旅行なんていってられないはず。また、墓穴を掘ってしまったのか。Yuこりんのことをほめて、クライアントもほめて、TEさんには苦言。Yuコリンは、それはあまり面白くないらしい。クライアントに昼食に誘われる。少し早めに下の和食屋に入る。Nさんは、まち歩きが好きで、最近はkamata、omori、あたりをぶらぶらしているらしい。とんかつとかそば、うどんの美味しい店があるとか。しかし、shibuyaで石を投げると売人にあたると本気で思わないでほしい。ご馳走になった。帰ってからは、森の原稿がぱらぱらやってきたのと、MS先生のテープ起こしを読んでいたら、かなり本気で居眠り状態。これは相性が悪いのか。さて、こっちの原稿執筆にとりかかろうかと思っていたら、告知用のフライヤーの画像データがきたので、Dのblogに告知をアップ。つぎに、印刷所からきた校了データをメールしてもらいそれを編集し、ポートレイトとともにRさんとこに送るなどしていたら、たちまち21時をすぎているではないか。やれやれ今日もここで来たく。電車の乗り継ぎは非常にスムースだったのに、何を思ったのか千歳××であわてて、下車してしまった。kitamiと間違えてしまったのだ。なんかドジな一日。

cauliflower at 23:08│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ヒルズの眼下には雲海とおぼしき雲が。何年ぶりの訪問だろうか、GAMAのお屋敷へ。