たまげたパフォーマンスと目を丸くする先生、べつに関係ありません。あんだけうるさくいわれているのに、魔が差したのだろうか。

September 17, 2009

やりたいけれど、足を引っ張ることがわかるので、ここはぐっとこらえて…。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、あんこ/コーヒー(イルガチェフ)
昼 青菜とアンチョビのオリーブオイル系パスタ、サラダ/コーヒー
夜 生姜焼き、キャベツ、フライドポテト入りサラダ、納豆、味噌汁、御飯
タラモアデュー
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話。朝食。京文堂は9時開店なので、本屋に立ち寄る。いくつかの旅行ガイドと山口さんの新刊。といっても、おからだを不自由にされる前の大学での連続講義録。あそびが伏線になっているので。その他、マチュピチュものとか。事務所について、まず昨日つくった議事録をBNHへ送る。正確には、T振興財団。ようやく組織内の関係が理解できるようになった。Yuこりんと打ち合わせ。TMさんを支えてほしいということと、「C&L」の企画を再検討して取材先を決める。今回は、watanabe君とonaiさんをフューチャーしようと思うという僕の考えを伝える。松江は、kuwaのモトカノと関係があるんじゃないかと思いケータイへtelしたら、イギリス滞在中だった。帰国後聞いてみることにした。watanabe君は二つ返事でオーケー。予想通り、知り合いが関わっていて、本人としてもぜひ一度行きたかったという。onaiさんをは、電話で伝えると、「お〜」と感嘆し、「やらせてください」と。そして私だが、10月はいろいろ重なっているので取材原稿を引き受けてしまうと、みんなに迷惑をかけることは目に見えている。そこで、原稿は対談だけにして、取材については写真担当で同行することに。昼食後、M美術館の進行具合とあらためて役割を確認。のあとは、ずっとその整理に追われる。21時前に帰宅しようとしたら、まだ階段の照明が復旧していない。漆黒の闇。手すりを伝わりながら降りる。大家さん、どこにいっちゃったの?帰宅後、今日の特集はサルサ。2004年の映像だけど、キューバ行きたくなりました。

cauliflower at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 | ダイアリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

たまげたパフォーマンスと目を丸くする先生、べつに関係ありません。あんだけうるさくいわれているのに、魔が差したのだろうか。