「イエスタディー・ワンス・モア」を思わず口ずさんでしまった。自転車で野川を走る。シルバーウィークの最終日は深大寺へ。

September 22, 2009

お墓参りなどというお彼岸の定番コースをやってみた。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、茹で卵/コーヒー(イルガチェフ)
車中 おにぎり(赤飯、シソ味噌焼きおにぎり、鮭いくら)、カレーパン、焼きそばパン(いずれも半分こづつ)
夜 鮭、大根おろし、豚肉と青菜の煮浸し、6Pチーズ、野沢菜きざみ漬、しじみの味噌汁、お茶漬け/アサヒ ザ・マスター、赤ワイン(昨日のボルドー)、酎ハイ
ジェイムソン
晴れ
8時50分起床。ニャンの世話。朝食。ベランダの植物に水撒き。ミルゥの散歩。風呂洗って部屋の掃除。録画したFRFを少し見たしまった。出るのが遅れてしまったが、祖母のお墓へいくとに。明日父母と妹がいくのだが、おそらく草ぼうぼうだろう。それで、われわれが今日行って、きれいにしておこうというわけだ。本日も中央高速は知断続的に渋滞中。なので、一般道を行くことにした。母から線香を貰って、いなげやで花を買う。途中給油。セルフに入る。じつは、アルバカーキからサンタフェ、タオスのドライブを楽しんだ時に、はじめてセルフを経験した。シボレーのでかい4駆を借りて伊奈とリオグランデをワンデイトリップした時のこと。あれが最初で最後だった。で、今回は2度目。前金で入れた分量だけ獲られて、おつりが返ってくるシステムがわからなくて少し慌てたが、問題なく給油に成功。なんて、できて当たり前、ちょっと恥ずかしい。セブンイレブンでおにぎりと軍手を買って、甲州街道を進む。下からいったのは、父がまだ現役ばりばりのドライバー時代。車はスバルだった。今回プジョーでいくのは始めてだ。最後、富士見台霊園の入り口で迷いそうになったが無事つく。もっと酷いことになっていると思ったが、去年来た時枝を切ったので、それほどではなかった。しかし、ケーキよく切って、すっかりさっぱりした。ちょっと切り過ぎたところもあるけれど。お線香たてが小さくて、たてにくいこと。お参りして引き上げる。帰りも同じルートで帰ろうとしたら、日野バイパスなるものができていて、なんと国立インターの入り口まで、続いていたのだ。まったくしらなかった。カーナビないし道路地図も15年以上も前のもの。そんな道路の存在すら知らなかったのだ。しかし、なんと便利で早いことか。これなら中央高速なんて全然使わなくても行ける。というわけで帰りは早かった。ミルゥの散歩の後、夕食は軽めで。

cauliflower at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 妻・娘 | イベント

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「イエスタディー・ワンス・モア」を思わず口ずさんでしまった。自転車で野川を走る。シルバーウィークの最終日は深大寺へ。