こういう相手となら話してみたいと挙げた理由は、自分をちゃんと批判できる人だって。よそ見していて、味噌汁を大量にこぼしてしまった。俺は4歳児か。

September 27, 2009

渋さ20周年とわれわれ30周年のダブルアニバーサリー。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、はちみつ/コーヒー(シグリ)
昼 カップ焼きそば(塩)
夜 御造り(マグロ、秋刀魚、アジ、按肝、たまご)、秋野菜の天ぷら、ずんだ海老しんじょう、銀鱈の西京漬け、握り、吸い物/生ビール、緑川
ジェイムソン
晴れ、曇り
8時15分起床。じつは、いつも起きる時間に目覚めてしまった。まず、ミルゥの散歩をすませてしまう。日曜日の8時台に散歩に行くということはないので知らなかったが、ワンちゃんの散歩が多い。野川の両岸に何組も歩いていた。昨日は、ウォーキングする女子が沢山いたが。帰ると妻が起きてきていた。朝食。風呂と部屋の掃除。時間ができたのでゆっくり新聞など読む。2時すぎに、ふたたびミルゥちゃんの散歩。さすがにはやすぎたからかミルゥちゃんは「えっ?!」という感じで僕を見ていたが、いったん散歩に出ると、ちゃんとするんですね。まったく僕のように胃腸が丈夫なやつだぜ、このおばはんは。さて、16時をちょっと回ったところで日比谷公園へ。すでに、始まっているようで大きな音が聴こえてきた。会場に入ると、演奏は始まっていた。オープニングが終わると、いよいよ女性二人の踊り子と兄貴、舞踏ダンサーが登場。今回は、4時間以上のステージの予定なのに、初っぱなからフルメンバーでの演奏。さすが20周年記念だけあって気合いが入ってました。久住君や伊郷さんや二郎さんなどのゲストがそれぞれ数曲唄う。伊郷さんの持ち歌が始まった時は、正直観客の反応が気になったけれど、みなさん他の曲と同じように楽しんでいた。じつは、ぜんぜん楽しめるような楽曲ではなくて、サリン事件、テロリズム、天皇制の三題話に毒がたっぷり盛られたもの。ぼくは、いつもなんてこわいうたなんだろうと戦慄しながら楽しんでいたが(笑?!)、たぶんみんなはなんのことだかわからなかったのだろう。14年間は、すべてを風化させてゆく。それはともかく、そのあとヤマセイがソロをやつたり、それぞれのインタプレイが続いて、最後はお決まりの本多工務店で大団円。と思ったら、さらにアンコールで2曲。会場は感動につつまれて大成功に終わりました。みなさんご苦労さまでした。さて、帰りに駅前のHOSHINOに入って、妻とささやかな結婚記念日の会食。始めて入った和食店だったが、とても美味しかった。こっちもご苦労さまでしたですね。

cauliflower at 23:35│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | ジャズ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こういう相手となら話してみたいと挙げた理由は、自分をちゃんと批判できる人だって。よそ見していて、味噌汁を大量にこぼしてしまった。俺は4歳児か。