渋さ20周年とわれわれ30周年のダブルアニバーサリー。十代の時に出会ったU君の歌を聴くと、なぜかあの9月のことを思い出す。

September 28, 2009

よそ見していて、味噌汁を大量にこぼしてしまった。俺は4歳児か。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、蜂蜜/コーヒー(パナマ)
昼 鶏の手羽先と大根、青菜のごま和え、鶏のつくねと野菜の煮物、味噌汁、ご飯
夜 ハンバーグ・キノコのソース、キュウリのサラダ、大根の味噌汁、わさび漬け、御飯/南瓜のプリン
ジェイムソン
晴れ、曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。ベランダの植物に水やり。早めに事務所へ。途中ファミリーマートでバドアを買う。対談のために「カワイイ」関連の情報をネットに探る。同じ日経に深澤真紀さんというエディター・ライターが面白いコラムを連載していた。知りたかったことがネタにされて、しかもちょっとおちょくられてもいた。ANが来社。顔色も良く元気そうで、少し安心した。YuコリンとM美術館と『c&l』の打ち合わせ。なんだかんだともうかなり迫ってきたのでほんとうは慌てないといけないのに、なかなか進まない。『c&l』は、今日からアポとりだな。昼食後、近くの業務用食器の店があって、ゆきひらの柄をばら売りしていて、先週取り置きしておいてもらったのをビックアップ。Iさんにtel。S財団のTさんに対談にでてもらおうとおもっているんだけどと相談。そのあとすぐに、Uさんにtelして、依頼をする。あらためて書面にてお願いすることに。事務所で資料を読む。19時過ぎにやっと、レジュメづくりを始める。21時過ぎになんとかかたちになった。しかし、fixしすぎたかもしれない。帰宅。夕食たべながら、SUMA×SUMAをみていたら、興奮して味噌汁をこぼしてしまった。子供じゃあるまいし。絨毯もTシャツもパンツも味噌くせぇぜ。

cauliflower at 23:36│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

渋さ20周年とわれわれ30周年のダブルアニバーサリー。十代の時に出会ったU君の歌を聴くと、なぜかあの9月のことを思い出す。