クルマだと、通勤コースなので、行き帰り新事務所に寄るのもへだ。部屋いっぱいに占拠していた段ボールの島がなくなり、ようやくテーブルを置くスペースができた。

December 27, 2009

2t車3台、5t車延べ3台のそれはそれはすごい引っ越しだった。

朝 クロアッサン、レタス、ハム/コーヒー(味わい)
昼 釜揚げうどん、天丼/ビール
夜 ハムカツ、ガツぽん、もやしナムル、タン・塩、トントロ・塩、ねぎま・塩、いかだ・塩、しいたけ・塩、八穀焼きおにぎり、もつ煮込み/ハイボール、三谷藤夫、大雪乃蔵(冷)
晴れ
7時起床。ミルゥを外に、ニャンの世話。9時前に事務所に着くと、すでにトラックが数台スタンバイしている。事務所では、搬出の打ち合わせが始まっている。といっても、僕がそのリーダーなので。Sさんに新事務所へ向かってもらう。それからが早かった。10人でまず廃棄のものをざっと出す。それから、新事務所へもっていく事務器類の搬出。この調子だと昼までに搬出は終り、1時には婿うに着いちゃうのではと思ったが、そうは問屋が卸さなかった。スピードが遅くなる。それもそうだ、雑誌や書籍や資料類が、運んでも運んでも出てく。新事務所へもっていく段ボールも40箱以上はある。昼食は何すると行ったら、takahashiさんは、「引っ越しはそばだろ、それ常識」。しかし、日曜日でどこもやっていない。そばはあきらめてうどんに。宮益坂の釜揚げ屋に入る。再び加速装置が入ったのではと思うような仕事ぶりで、あっという間にパーテーションが解体、午後ようやく新事務所へトラックが出発する。2tトラックが3台。さらに加速装置は最速に。奥の部屋の本棚が次々と解体。その板を、2階との中継で下ろすという離れ業。じつは2階も引っ越しだったのだ。今日中に終わるのだろうかと思っていたら、5時には終了。部屋のそうじを済ませて6時。しかし、こうしてみてみるとなんと広い空間だったことか。電話交換業だったら30人は入った。奥の部屋を合わせれば40人か。これで税込み50万円は安いと思う。廃棄は事業系だと、一切合切まるごとになるのでいちいち分別の必要もなく楽だった。新事務所へ。驚いたというかわかりきったことだが、仕事部屋にはすでにちゃんと机がセットされていたが、会議用の部屋は段ボールに占拠された状態。聞くとこっちも大変だったらしい。まず、LANが予定変更でパニック。なんとかやってくれたけれど、えらいことだったようだ。とりあえず、そのままにしてお疲れさま会。日曜日なのに、食べもの屋はどこもいっぱい。やっと紅トンに席を見つける。しっかり食べてしっかり飲んでしまったので、帰宅に向かい布団に入るまで記憶が定かではない。Tさんのカンボジアの土産を妻にみせたことだけは覚えているが。

cauliflower at 23:35│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

クルマだと、通勤コースなので、行き帰り新事務所に寄るのもへだ。部屋いっぱいに占拠していた段ボールの島がなくなり、ようやくテーブルを置くスペースができた。