30日に移動するのは正解かも。しかし、あまりに空いていると睡魔がやってきて、それはそれで困ってしまう。朝カーテンを開くとうっすら雪化粧。風花がきらきらと舞う。

December 31, 2009

予想だにしなかった結末が待っていた09年もあと数時間で終わる。さて、来年はどんなどんでん返しがまっているのか、ちょっぴり楽しみだったりして。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、カレー/コーヒー(味わい)
昼 ハムカツ、コロッケ、きんぴら、白菜漬、御飯
夜 年越し蕎麦、きんぴら/ヱビスビール、奥の松(燗酒)
タラモアデュー
晴れ、夜になって突風、モーレツ寒い。
7時30分起床。まず郵便局の本局へ。朝食。ミルゥの散歩のあと、年賀状の続きをやって、風呂を洗う。郵便局第二陣ついでに妻と買い物。フレスコの方がいいと思ったのだが、一通り買い終わって、必要なサインペンがなかったので、コンビニのあとヨークベニマルに行くと、こっちの方が品揃えがよかった。去年は、逆コースで後悔したからなのに、うまくいかないものだ。帰宅すると下高井戸旭寿司からおせちが届いている。開けてみると、大増と違って全体的に淡い色。母曰く自然ぽくっていいじゃない、だって。お昼ごはんのあと、再び年賀状。BGMは70年代のフォーク、しかし、どうしてこうそろいもそろってめめしいのだろう。最終の集荷が18時30分頃というので、それに間に合わせて三回目の郵便局。お昼に買ってきたかき揚げ(豪華海老2頭付き)を乗っけて年越し蕎麦を食す。待ち切れなくて、新年に開けるつもりの「奥の松」純米をちょっぴりいただく。紅白を見ながら、さらに最後の年賀状。なんとか予定した枚数を書き上げる。

cauliflower at 21:00│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 妻・娘

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

30日に移動するのは正解かも。しかし、あまりに空いていると睡魔がやってきて、それはそれで困ってしまう。朝カーテンを開くとうっすら雪化粧。風花がきらきらと舞う。