僕のフェチは、ある際、境、間、とかに向かっていくようだ。天然の麝香は、正真正銘のフェロモンだ。もしも、それが彼方から…

March 07, 2010

決意は固い、なぜならば、それはこれからどう生きていくかということと、それは深くかかわっているからだ。

朝 鯖の味噌煮、ほうれん草の薄焼き玉子巻き(昨夜の残り)、インスタント味噌汁(豆腐)、ご飯、/コーヒー(グァテマラ)
昼 味噌ラーメン、餃子
夜 じゃがりこ、蔵王とこトン弁当/プレミアム・モルツ
ジェイムスン

7時起床。ニャンの世話。ミルゥの散歩。朝食、洗濯、ケージをクルマにセットする。母と百合ちゃんからお見舞いを預かる。10時に出発。甲州街道から首都高、常磐道、いずれも渋滞なし。中郷で休憩。ミルゥのトイレタイム。カキノタネやチョコレートを買って再出発。SADEのベストとジェームス・テーラーのライブを聞きながら、気が付くと後15km。妻にtel、14時に到着。ミルゥを置いて、イオンとGS。そのあと、二人でラーメン屋へ。一旦戻って、母の見舞い。マスクと上っ張り着用。大袈裟な装備なので、さぞや厳重なICUだと思いきや、なんてことない病室。ようするに、看護師が管理しやすくするため。母は点滴と呼吸器。それと生体情報をモニタリングするための何本かのケーブル。元気になりつつあるのに、こんな形で寝かされていたら、誰だって病人になってしまう。はやくここから出れるようにしてあげたい。 結局、この病気は薬らしいものはもらわずに、とにかく静かにしているに限るらしい。もうしばらくの辛抱だ、がんばれおっかさん。いつもは、19時のひたちにのるのたけれど、これだと上野に着くのが11時。今日は、妻の発案で、仙台まで各駅で行って(でも1時間30分もかかる)、東北新幹線で大宮へ。埼京線で新宿経由で帰ることに。これだと、10時30分には、家に帰れる。ビールを飲みながら、うつらうつらしていたら、突然あることをいわなければという強い衝動が。僕は、ためらうことなく、その決意を言葉にしようと試みた。しかし、やはり、ためらう。だって、理屈っぽすぎる。で、結局、決意表明だけにしたのでした。

cauliflower at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

僕のフェチは、ある際、境、間、とかに向かっていくようだ。天然の麝香は、正真正銘のフェロモンだ。もしも、それが彼方から…