ストライクゾーンに入るタイトルがなかなか出ない。時間がないのに。企画のフレームをつめる。具体性から離れていくと、狙いがぼやけることに気づく。

April 08, 2010

企画は通ったが、睡魔に襲われる。

朝 パンドゥミ、レタス、ハム、マーマレード/コーヒー(タイ)
昼 なし
夜 刺身、生牡蠣、ノドグロの焼き魚、オコゼの唐揚げ、さつま揚げ、ソラマメの網焼き、筍の網焼き、湯でたアスパラガス、バッテラ/ハーフ&ハーフ、高千代(冷酒)
曇り
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。事務所へ。すぐに企画書作り。寝ながら考えたネタを文字にする。時間が足りない。それでも、なんとか13時過ぎにつくって、なんとかメールする。
昼食は抜いて、14時より編集会議。事務所から虎ノ門のTまでドア・トゥ・ドアで30分! ほんとうか? これなら、渋谷から行くより早いでないの。プレゼンは1時間。ゆっくりしゃべっても、いつもより30分も短い。みなさんの印象は、まず最初の対談が、この企画の中に収めるのはもったいない。ということで、独立させて、公開の対談にしてはという意見。もちろん、こっちの方が面白いので、その意見を採用。インタビュー3本。もうひとつの意見は、前号が抽象的であったのに対して、今度のは具体的すぎるのでは。まさか、そんな反応がくるとは思ってもいなかった。しかし、よくよく考えてみると、階級と地域をとりあげるとなれば慎重なければならない。もっともな意見だ。とはいえ、おおむね了解。この企画で走ることに。ところで、今回から担当が変わった。itoさんとは、Jのurariで何度か一緒になった方。合宿にも参加した。ぼちぼちやっていこうと。事務所にもどって、yuこりんからもらったkanureをいただく。18時にtobuで待ち合わせ。ひそしぶりにokamotoさん。彼は定年退職、僕は代表になってはじめて。kさんとNさんが加わって4人。僕が一番若いのだが、話は弾む。すっかり酔っ払ってしまった。帰宅途中で、彼の君にメールをするが、気がつくとケータイをにぎって、画面をみながら、寝てしまった。それで、気がつくと、カラメール(!?)を2通も送っていた。なんというドジすけ。帰宅するも、眠くて眠くて…、そのまま布団の中へ。

cauliflower at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ストライクゾーンに入るタイトルがなかなか出ない。時間がないのに。企画のフレームをつめる。具体性から離れていくと、狙いがぼやけることに気づく。