気温差が15度。4度違うと北極の氷がとけるというが、これでは氷河期突入だ。年1回の行事になりつつある。40人ちかいキャスティングの提案。

April 13, 2010

ドジどうしというのは、それはそれでなかなかいいものでして…。

朝 プチクロアッサン、パンドゥミ、レタス、ハム/コーヒー(マンデリン)
昼 黒胡麻のフォー、ベトナムカレー
夜 野菜のコロッケ、炒めキャベツ、牛タン紫蘇巻き、玉子のスープ、海鮮チャーハン
ジェムソン
晴れ
6時50分起床。ニャンの世話、朝食。事務所につくと、まずkawai君から送られてきたBNのプリントアウト。HPとジャバラ用の確認。対談をいったん白紙にして、インタビューに切り替え、あらためて依頼をかける。Kumaさんは、ただ今海外出張中だが、秘書の女性が連絡をとってくれて、スケジュールをとってもらった。夜の22時から。あいかわらずいそがしいひとだ。で、対談の方は、もうひとつ予定していてるインタビュー、たぶん難航することが予想されるので、その控えとして挙げていた人。強引に、コンバートして依頼をかけることに。事前に、Sugiさんに様子をうかがっておくと、案の定おふたりはお互いよく知っているとのこと。対談者に相談すると、即承諾。あとは交渉。有田の取材日程が決まり、航空券と宿をネットでとる。仮に一月早く決まっていれば飛行機のチケットは半額に。しかし、出張ですからね、それはムリ、と納得。連休前、とれただけでも喜ばなければ。yuこりんとベトナム料理のレストラン。ここは、オシャレ系なのに、高飛車なところのない、じつに感じのいい店。トッピングにもやしたっぷり。なんといっても、店員の女性の対応がいい。押しつけがましいところがまったくなく、それでいて痒いところに…的サービス。ホスピタリティということをよく心得ている。自転車でshinanoyaへ。酒を買う。事務所にもどって、午後はentaの資料づくり。これがじつは大変。というか、なにごとも仕込みというのはそれなりに時間のかかるもの。細かく深くやろうとすれば、どこまでも深堀できる。とっくに締め切りのすぎていた連載の筆者および秘書らしき女性(?)からtel。ようやく待望の原稿がくる。それをチェック。資料づくりの続き。と明日の企画会議の資料づくり。ほぼfixできたので、対談変更にともなって企画書の書き換えと依頼。なんとかつくりかえてメールしたところで気がつく。しまった、古い企画書を添付してしまった。これは、インタビューに予定していた人が対談者になっている。勘がいいひとだと、企画書みたとたんに「なんだ、ぼくはおさえだったのね」と了解するはず。あわてて、新しい方を再送する。僕も誰かさん以上にドジですね。帰りがけその誰かさんからメール。ドジどうしというところもじつはとても気に入っているのだ。またしても、変わり者といわれそうだけど。


cauliflower at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

気温差が15度。4度違うと北極の氷がとけるというが、これでは氷河期突入だ。年1回の行事になりつつある。40人ちかいキャスティングの提案。