デザインを変えると、気持ちもすっきりしてきていいもんだねぇ。団塊のおじさんと団塊ジュニアの女、それと新人類のちょい上が集まって…

May 11, 2010

m君ご満悦、さてその理由(わけ)は?

朝 パンドゥミ・チーズをのせて、ハム、麦芽入りサラダ/コーヒー(グアテマラ)
昼 豚バラのマリネと新たまねぎのパスタ、10種類の野菜のスープ、プロシュートのサンドイッチ、/カプチーノ
おやつ 腸詰、ポテトサラダ/生ビール
夜 親子丼、さつま揚げ、キャベツの味噌汁
ジエイムソン

6時50分起床。ニャンの世話、朝食、事務所へ行く途中、成城で手土産を購入。依頼した人たちからぞくぞくと返事が来る。そうだった、送ってお終いではなかったのだ。返事を書かなくちゃいけないし、ちゃんと対応しないとえらいことになる。しかし、今の段階では皆さん快諾。順調。お昼ごはん、たまったポイントをあえて使わない。ドルチェをいただく時はみんなでね。この心遣いがにくい、って自分で自分を褒める。
夕方の対談のレジュメをぎりぎりまでかかってつくる。国立南口でakiyama君と待ち合わせ。yuこりんから国立という駅名は国分寺と立川のあいだにあるからだと教えてもらう。知らなかった。しかし、その後西国分寺駅ができて、この理屈は通らなくなったと。ふ〜む、なるほど。ひとつ頭がよくなったと思ったが、もしかすると前にも聞かされて、ただ忘れていたのかもしれない。僕のことだからね、ありうることだ。
akiyama君のプジョーでkashiwagi邸へ。先生のご自宅で対談というのは初めて。1階の応接室は土足でそのまま入る。ここは日本ではない。大きなほんものの薪ストーブ、床は大谷石、なんともオシャレ。先生とのお付き合いは、4半世紀にもなる。弊社のkameちゃんもkawasakiさんも、いまや北欧デザインのオーソリティになったwatabeちゃんも、じつは先生の紹介、というかブッキングだった。しかし、ご自宅にお邪魔したのは始めて。しばらく雑談をしていたら、本日のお相手hagiwaraさんがいらっしゃる。彼の実家はbunbougutenで、なんとここから歩いて5分。お二人はご近所同士なのだ。また、高校、大学と先輩・後輩の間柄でもある。対談は、そつなくまとまる。yuこりんは、しかし不満顔。予定調和的に〆たのがいけなかった? 終了後、おもたせの柏餅をみんなで頬張る。kashiwagiだからkashiwamochi、このウィットがこころにくい、って再び自分を褒める。
帰りがけ、たばこが吸いたいというので、吉祥寺ハモニカ横丁の立ち飲み屋でビール。inaっちの2まわり近く違う恋人との進捗状況について、あと、madoの博多移住の最新情報。
事務所によってメールをチェック。依頼の返信にまじってあややから「インドから帰ったぞ」メール。やはり、彼女はインドと相性がよかったらしい。ね、言ったとおりでしょう。来週また再訪で、そのあとは2ヶ月アルバニアだって。それほんとに仕事か。
夜、彼の君からメールが届くが、ひらいてびっくり!!特段のサプライズ!! 特大のプレゼント!!そこには、往年のアイドル…とおぼしき彼の君のお姿。しかもbikini。過去への旅路は、なんと楽しいことよ。しばらく大盛り上がりでチャット状態。こういうのいいねぇとご満悦のm君でありました。thank you!! 

cauliflower at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

デザインを変えると、気持ちもすっきりしてきていいもんだねぇ。団塊のおじさんと団塊ジュニアの女、それと新人類のちょい上が集まって…