空からやってきた豆たちのなんと可愛らしいこと。食べるのがもったいない、といいながらも次々と口の中に…。1巡して、つまり振り出しに戻ったってことですか?

May 16, 2010

夕方のさわやかな風をうけながら、空豆でビールを愉しむ。

朝 パンドゥミ、オムレツ、レタス/コーヒー(mothersblend)
昼 豚饅頭、いよかん
夜 空豆の網焼き、茹でた空豆、空豆のチーズオーブン焼き、ハヤシライス、もやしのスープ/ヱビスビール
ジエイムソン
晴れ
8時30分起床。朝食。ニャンの世話。洗濯と水やり。ミルゥの散歩は、野川ちょっと遠くまで。掃除、買い物、娘のヒールのリペア、アイロンかけなど。自分のことといえば、Blu-rayにとりためていた「世界街歩き」と「song to soul」を整理。どちらも再放送をしょっちゅうやっているので、ダブって録画してしまったり、いちおう分けているのだが、入れ替えるのを忘れて、一部混在していたり。なので、タイトルを書き出し、仮のインデックスをつくった。本日、純粋に僕だけのために与えられた時間(僕と…の時間は別にして)は1時間なのに、こうしてそっくりこの時間にささげられてしまった。夕方の散歩のあと、夕日を見ながらビールをいただく。ソラマメ君をつまみに。ほんとうに美味しいんだなこれが。生産者名が明らかな素性の知れた限定品。しかも、たっぷり愛情が注がれている。なんでそんなことがわかるのかって? 口に入れてみれば一発でわかりますよ。できれば地産地消といきたいところだけれど、まぁ、贅沢は言いません。デミグラスソースを作る。いつものようにジャガイモやエリンギなどをいれると、とたんにカレーっぽくなってしまう。じつは、これは明日のメニューで、今日のディナーは、サーモンのフライとほうれん草のソテーに、ジェリエンヌスープの予定だったのだが、結局メンドーになって、前倒しでハヤシライスにしてしまった。娘には、スペシャルで、空豆のチーズオーブン焼き。なんてことはない、時間のたった茹で空豆にとろけるチーズをたっぷりかけてオーブンにいれただけ。例のパルミジャーノとオリーブオイルもやろうと思っていたのに、それはまた明日かな。彼の君は、なれない代車(断じて台車ではないことを報告しておく)で、すっかりお疲れの様子。ゆっくりからだを休めてくださいな。もしも、となりに…。

cauliflower at 23:37│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | クッキング

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

空からやってきた豆たちのなんと可愛らしいこと。食べるのがもったいない、といいながらも次々と口の中に…。1巡して、つまり振り出しに戻ったってことですか?