平凡な日常にも、小さな事件は沢山起こるものだ。おなじオルタナでもジャズを通過するかしないかで、こんなに演奏のニュアンスが違ってくるとは。

July 06, 2010

とりはだがもの、ってすごく陳腐な言い方で、大嫌いだけど、そんな体験をしてみると、言いたい気持ちもわからないではない。

朝 クロアッサン、レタス、ハム/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 中華丼
夜 三食そぼろ丼、鶏の唐揚げ(サミット)、豚肉とトマトを炒めたもの、玉葱と玉子の中華風スープ/酎ハイ
霧雨、曇り、晴れ、曇り
6時50分起床。朝食。娘が遅れるといっていつもパンを食べてくれない。なんかお腹にいれてあげようといつも玉子を一品。今日は目玉焼き。それとハムとヤクルトだけ。洗濯物は母に乾燥機にかけてもらう。昼から晴れたのだが、母はマージャンに行く予定なので、最初から外干しはしないつもりだったのだ。さて、出かけようとしたら娘からケータイを忘れたという連絡。昼頃、shimokitaへ取りに行くと。だからちゃんと早く起きろと言ってるのである。事務所について、私事をいろいろかたづける。娘にケータイをもっていく。ついでに、自転車でshinanoyaへ。タラモアドューが2000円ギリギリから下がらない。しかたなくジェイムソン。そういえば、ここのところ寝酒について記すのを忘れていた。昨夜はジェイムソンがなくて、ラムをジンジャエールで割って飲んだ。これがなかなか美味かった。今日もやろうかな。昼は、ひとりなので餃子の…、中華丼がワンコイン。安ッ!! 対談の依頼。この二人はお互い知っていて、いつもネットを見ている、はずなので、返事は早いだろうと思っていたら、案の定30分以内に二人から快諾の返事。そして、予想通りお二人は、面識があった。suzukiさんの原稿の一部修正。帰りに、酒を2本の他に、ニャンのトイレシート960枚+増量を買ったら、これけっこう思いでないの。それに、酎ハイやら野菜やら買ったら、ちょっとした金トレになってしまった。さて夕食、今日は酢豚じゃと娘に伝えると、彼女酢豚が嫌いなんだって! ぎぇ、知らなかったぞ。しかたなくメニュー変更。それともう一品は、南瓜のそぼろあんかけ。ところが、冷蔵庫の中で、南瓜君はすっかり黴びてました。で、またしてもメニュー変更。結果、以上のようになったわけ。まぁ、いつものになったわけです。彼の君から文がきたのだけれど、僕もまったく同時刻に送っていた。同期、シンクロ、同時性。マジ、僕たちは同じ細胞からできているのかもしれない。とりはだものですよこの現象は。

cauliflower at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平凡な日常にも、小さな事件は沢山起こるものだ。おなじオルタナでもジャズを通過するかしないかで、こんなに演奏のニュアンスが違ってくるとは。