おなじオルタナでもジャズを通過するかしないかで、こんなに演奏のニュアンスが違ってくるとは。講義は、いつのまにか人生哲学に。でも、それが受けたのだから世の中わからもんじゃ。

July 08, 2010

朝方の無音の熱狂体験。サッカー好きがこんなに身近なところにいたことを、もっと喜ばなくてはいけないね。

朝 デニッシュ、レタス、ハム/コーヒー(サンタカタリーナ)
昼 焼きそば
夜 真鯵の刺し身、アジフライ、生キャベツ、茄子のそぼろ中華風、エリンギと玉葱の煮物、なめこの味噌汁、御飯/酎ハイ
晴れ
3時30分に起きて、スペインvsドイツをライブ観戦。じつは、彼の君がメールでコール。昨夜悩んでいた僕の背中をおして参戦させたのは、なにを隠そう彼の君である。でも、そのかいあって、こうして素晴らしいゲームが見れるのであるから感謝しなくちゃいけない。ゲームをみているのか画面を読んでいるのか、いつにもまして忙しい観戦ではあったが、僕たちの応援が聞こえたのか、プジョルがみごとな(よく見るとでしゃばり)ヘッディングを決めてドイツを撃破。初の決勝進出を果たした。でも、メールの応酬というのは、不思議な臨場感を醸し出すもので、新しい楽しみ方を知ってしまった。しかし、残念なことが一つ。それは、やはりバーチャルにはちがいないので、勝利したあとに約束していたことは、ついに果たせなかった。やはり、1軒隣ぐらいの距離がいいなぁ。再び寝て、6時50分起床。朝食。娘は直行で、いつもよりゆっくりでよかったとのこと。ならば、もうちょっと寝ていたのに。とはいえ、我が家もゴミ出しの日。しかも、資源ゴミ回収の日でもある。しばらくぶりに洗濯日和。朝はてんてこ舞いだった。事務所について、例の対談をfix。K病院に問い合わせ。どこも親切に対応してくれる。やはり転院しかないと思い妻に報告。お昼は、時々ランチがワンコインになる広島風お好み焼き屋でやきそば。眠い目をこすりながら、「c&l」の取材日程の整理。日帰りと泊まりをどう組み合わせるか。お盆まで、原稿もたくさん書かなくちゃならないし、夏フェスやら、義母の対応やら、ペットくんたちやらで、あっというまに夏が通り過ぎていくきがする。anちゃんに書いてもらった、原稿に手を入れる。少し早く帰宅して、夕食をつくる。エリンギは、麺つゆ仕立て。そう、彼の君におしえてもらったレシピでつくってみた。希釈が濃過ぎて少ししょっぱかったが、まあいいだろう。「gold」と「ほたる」の録画を見る。harukachanは、どうしてこんなにいろいろな表情ができるのだろうか。今日の屋形船のシーンでは、能面の鬼の形相だ。やはり、役者としてもただものではないな。

cauliflower at 23:44│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | スポーツ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

おなじオルタナでもジャズを通過するかしないかで、こんなに演奏のニュアンスが違ってくるとは。講義は、いつのまにか人生哲学に。でも、それが受けたのだから世の中わからもんじゃ。