ついに風邪をひいたかな。これからしばらく忙しい毎日が続くのに、なんとしても回避したい。ネットを過信してはいけないよって言ってる僕が、一番頼ってるじゃん!

July 15, 2010

JTにてueshma先生の講演会&懇親会。

JTにてueshma先生の講演会&懇親会。

朝 オレンジのプチデニッシュ、キュウリ、トマト/コーヒー(マンデリン)
昼 海老とにんにくの芽の炒め物、中華風スープ、漬物、ご飯
夜 唐揚げとかいろいろ/ビール、白ワイン
響にて 京にんじん、カブ、ナスを生でいただく、野菜のあぶりも、寄席豆腐など/ビール、日本酒
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所に出て、本日の講演の準備と原稿の整理。お昼は早めにsekiさんと昼食。15時30分にJTビル1階にてtascと待ち合わせ。会場の様子をチェックして再び1階でueshma先生を待つ。先生は講壇につくなり、今日は僕がひとりでしゃべるんだっけ? 対談ならいいんだけどひとりで話すのはとくいじゃないな、っていまさらそんなこといわんといてぇ。とはいえ、定刻に「生と死」をテーマとする講演は始まる。確かに、先生がおっしゃるように、最初の15分で、話は尽きてしまった。ってか先生、そもそもこの講演は、この前やったhiakiさんとの対談で、いい足りないことがたくさんあったからとちらっとおっしゃったから実現したものなのに。この前の続きを期待していたら、どうやらあれがひとつの結論だったらしい。先生の立場はあまりに明確で、断定口調でおさしゃるから、「まぁそれはそうなんですけどね」ということになる。「電車の中でちょっとぐらいお**ぐらいさわったっていいじゃないよねぇ」って、そりゃやっぱりダメでしょ。痴漢行為は犯罪ですよ。一事が万事これである。そのあと質疑応答。ここでも先生は持論をぶちまける。もちろんその通りだとは思いますが、ものごとそう単純にいかないから、みんな悩んでいるのですよ。懇親会のあと、3次会は赤坂で。某酒造メーカーの系列の店。先生はここで、フィールドワークで得た面白情報をたくさん提供してくれた。結婚すると6人の愛人をもたなければならない文化がある、という話にMさんは目を丸くしていた。こんなことは絶対にないだろうと思うことが、世の中の何処かにはあるのだ。それは僕もわかるし、けっこう面白い事例を僕も知っている。しばらくそういうシモネッタな話で盛りある。でも、いっておきますが、先生は僕を誤解してますね。そんな編集者の中でぬきんでて、そっち系が好きなわけではありませんよ。第一、僕の志向は、女性一般にむけらけているわけではなくて、対象はひとりの人だけなのです。ということは、もちろんこの席ではいえませんでしたけどね。タクシー券を出してもらう。なんかバブルの頃みたいで、なつかしくなりました。


cauliflower at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ついに風邪をひいたかな。これからしばらく忙しい毎日が続くのに、なんとしても回避したい。ネットを過信してはいけないよって言ってる僕が、一番頼ってるじゃん!