市民の足は市民で確保、移動ではなくて生活がキーワードのコミバス。ランチばかりでなく、たまにはディナーも食べてあげないとね。

July 21, 2010

ストラスブールなんか視察せずに、富山のLRTを見るべし。

朝 トロロ昆布と海苔・梅のおにぎり、マカロニサラダ、ソーセージ、油揚げの味噌汁、パイナップル、オレンジ/オレンジジュース、コーヒー
昼 ロッテリアのめざましテレビコラボバーガー、ボテト/コーラ
夜 炉端焼き(蓮根、ししゃも、長いもさくさく)白海老かき揚げ、アジのたたき、枝豆/生ビール、日本酒
晴れ、朝から猛暑
7時半起床。シャワーを浴びて朝食。フロントのとなりにあるラウンジというか食堂というか昔のマック!? シンプルにもほどがあり過ぎる。みんなのトレーをみると、トロロ昆布のおにぎりががぜん人気。チェックアウト後、荷物を預ける。一日パスポート件を購入。まず、反対側の北口へ抜けて富山ライトレールに乗る。写真を撮りつつ終点岩瀬浜駅へ。バスの停留所とライトレールのホームがシームレスでつながっている。車内に置いてあった無料のまち歩きまっぷを広げて、岩橋橋、岩瀬運河、問屋街、富山港展望台などを見て回る。炎天下の撮影である。いつもyuこりんは、帽子を必ずかぶってくるのに今日はなぜかスカーフをほっかぶり。日傘ももってきていないのはとても珍しい。単にわすれただけだといっているが。富山駅へ引き返す。所要時間30 
分ちょっと。あんまり長いので寝てしまう。南口から「歩いてもすぐだよ」といわれながらタクシーで市役所へ。セントラムと民間の路面電車、またライトレールの関係をうかがう。なかなかややっこしいのだ。そのあと、セントラムに乗車し、撮影をする。炎天下の撮影はなかなかきついものがある。レンヌと同じようなシステムのレンタサイクルがネットワークされている。しかし、あまり利用されていないようだ。廃線の後が遊歩道になっている箇所を最後に撮影、これで本日の仕事は終了。荷物をpickupして、富山駅となりのビルの炉端焼きで食事。おつかれさまでした。

cauliflower at 23:49│Comments(0)TrackBack(0) 仕事 | 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

市民の足は市民で確保、移動ではなくて生活がキーワードのコミバス。ランチばかりでなく、たまにはディナーも食べてあげないとね。