料理人にとってモノがもてないというのは、致命的なんだそうだ。加湿器の威力に驚いた!

January 29, 2011

昨年の今月今夜は…、devenirの関係のはじまり。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ハムエッグ、あんこ/コーヒ(サンタ・カタリーナ)
昼 寿司、塩にぎり、おじやなどを少しづつ/コーヒー(サンタ・カタリーナ)
夜 男爵コロッケ、スモークサーモンと5種の葉のサラダ、ライス入りスープ、チーズ入りパン/プレミアム・モルツ
ジェイムソン
晴れ
9時起床。娘が5時頃部屋にやってきたというが、まったく気がつかなかった。どうやら、下がったはずの熱がまたあがったらしい。38度9分。そりゃつらいよ。朝食。ミルゥの散歩からもどって、娘をクルマでkondo医院まで。検査をすると、薄く出ているねって何が? どうやらインフルエンザ。タミフルを5日分もらう。娘は、声がでないが、こっちも調子が悪くなってきたような気がする。先生に、これから予防接種をというと、「12月までにやっておかなきゃだめだよ、私たちは10月にうちました」。娘さんは、「だいたい2週間しないとききませんから、うつってるとしたらもうまにあいません」と少し笑みを浮かべていうのだった。帰って妻に報告。「いずれにしても潜伏期間、明後日あたり熱が出たらあきらめるしかないね」と。冗談じゃないよ、来週は、撮影や出張がめじろおし。5日も外出禁止令がだされたらおしまいだ。だいいち楽しい計画もおじゃんになっちゃう。昨日からうがい用のコップも別々だし、食ベものにも気をつけている。うつってないことを祈ろう。風呂の掃除のあと父に御飯。なんと母がびっくりするくらい、あっといまにおかゆとたらこをたいらげた。やはり、人が変わるといいらしい。僕はどこぞのヘルパーさんのように、どんどんスプーンを口に運ぶので、たまたま早かったのだろう。残り物でお昼。妻とクルマで成城へ買い物。予約したパンといしいでさらだや酒。母にたのまれた買い物は、さみっとで。刺し身のお値段は3倍のひらき。いしいで買っていったら目を丸くするに違いないので。ミルゥの散歩。コロッケをつまみにビールを飲む。そのまま夕餉に。ところで、ここで思い出したのが昨年の今月今夜のこと。そうか、あれから1年か。「devenirの関係に入って」なんて書いたが、ほんとうにそうなって、こうして1年をむかえたわけだ。感無量。これで決勝に勝利したら言うことなしだ。

cauliflower at 22:43│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | スポーツ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

料理人にとってモノがもてないというのは、致命的なんだそうだ。加湿器の威力に驚いた!