みぞれまじりのなか、大江戸線はLRTだったらよかったのにと夢想。おんねつりょうほうの発明家は、奇人か天才か、いやその両方だ。

March 08, 2011

なんてすてきでかわいいひと!! CDが二枚あってiPodにも入っているのに、再認識だ。

朝 パンドゥミ(チーズ)、ハム、レタス/コーヒ(ケニア)
昼 和風おろしハンバーグ、煮物、みそ汁、ごはん
夜 牛タントロ(白)、とろろいも、テールスープ、麦飯
晴れ
ジェイムソン
6時50分起床。朝食。事務所に出る。本日DRに納品するため新刊5冊と一緒に、バックナンバーを3册用意する。本日の企画会議で企画委員に渡す「c&l」の全目次を、ゆうも欲しいというのでコピーをしようと思ったら、なんとかなり歯抜けになっている。さらに、ダブっていたりもうむちゃくちゃ。しかたがないので、検品しながら、足らないものはあらたにコピーする。まったくなんてこっただ。僕は、ほんとうに単純労働がにがてなのだ。ゆうとご飯をたべて日比谷へ。Dの企画委員会。資料のコピーをみなさんに配ったあと企画書をコピーするのを忘れたことに気がついた。ゆうにあきれられる。企画委員会は、HiさんとHaさん一見お互いに足並みがそろっているようにみられるが、本質的な部分では180度違う方向を向いているように思う。Jさんは、Haさんと足並みがそろっているかのように見えるが、本質的なところでは…? いずれにしても、2号分の特集案はまとまる。事務所に帰って、ゆうにお願いごと。どうしても今の調子だと一本がまにあわない。なので、すでにノルマを終えた彼女に、その一本をお願いしたのだ。まぁ、インタビューではないし、編集ものなのでやってもらえると思えたので。引き受けてくれたので、あためて説明する。shimokitaで妻と待ち合わせて、渋谷へ。アックスでライブ。開演15分前。妻のロッカーは、コインをどんどん飲みこんでいくのに、鍵が動かない。別のに変える。満員だが、フロアの中央部は少し余裕があった。さて、そのライブ。CDからの楽曲。それがとてもよかったのだ。なんといっても笑顔がいい。かわいい。フロア中から、「かわいい!」という歓声が。歌がびっくりするほどうまい。バックの演奏がまたむちゃくちゃ上手。白人なのにものすごく黒い演奏をするギタリストと、黒いのにビートが白人ポイベースとか。ポップスとソウルとロックがサラダボールのなかで個々を主張しつつ混ざり合っている感じ。とてもいいライブだった。入り口で娘と合流。彼女は、満員で入りきれず、頭がかけちゃったんだそうだ。三人で、FUJIでなぜみなかったのかと悔しがる。

cauliflower at 23:47│Comments(0)TrackBack(0) ジャズ | ダイアリー

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

みぞれまじりのなか、大江戸線はLRTだったらよかったのにと夢想。おんねつりょうほうの発明家は、奇人か天才か、いやその両方だ。