古典に作家のヴィジュアル。この組み合わせはいい。僕は、ソフトバンクの回し者か。

May 24, 2011

25年ぶりに川口へ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、メイプルシロップ/コーヒー(コロンビア)
昼 讃岐うどん(とろ玉)、天ぷら(ちくわ、茄子、鯵)、おいなりさん
夜 鯵フライ、ソーセージ、シシトウ、小松菜の胡麻和え、エビとブロッコリーのサラダ、牛蒡や豆がいろいろ入ったサラダ、えのき茸、大根の味噌汁、ご飯
雨、晴れ
ジェイムソン
6時50分起床。朝食。事務所についてメールを待つと本日誰にもあえないみたい。映画宣伝担当に試写の問い合わせ。c&lのバックナンバーチェックの続き。あんからhirakawaさんの原稿アップ。16時に川口のmeijitoshoに入っているmeitoさんへ。川口は、四半世紀ぶりに行く。駅前はペディトリアンでぐるりと囲まれている。バス停は地上。このタイプの駅広開発はどこでもやっている。いわば再開発メニューの定番。町田でも松戸でも立川でも、また北九州でもみたが、大概地上は寂しいことになっている。第1アクセスに不便だ。ここもバス乗り場がわかりにくかった。少し早かったのでバズでいく。大きな版元の流通センターに同居しているのだが、4階がフロア。そこまでは、荷物搬送用のエレベータはつかわないで階段を使用してくれという表示。歩きました。担当の女性と挨拶し、早速ないようについてのオリエン。内容的にできないものではなく、むしろ得意かもしれない。しかし、予算規模が小さい。

cauliflower at 08:49│Comments(0)TrackBack(0) ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

古典に作家のヴィジュアル。この組み合わせはいい。僕は、ソフトバンクの回し者か。