一見別の話をしているようで、最後の質問をすると、みごとにつながって一同驚嘆。心の底から感謝、人生これでなくっちゃね!

August 26, 2011

アートで建築でデザインで…そして青山! なんかおしゃれな感じしません?

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、マーマレード/コーヒー(イルガチェフ)
昼 シーフードフライ(海老、鯵、牡蠣、ほたて)、キャベツ、味噌汁、ご飯
夜 刺身(新秋刀魚!)、厚揚げ、玉子焼き/生ビール
  豚肉とインゲン・春雨の炒め物、煮物、味噌汁、ご飯 
ジェイムソン
晴れ、雨
6時50分起床。朝食。事務所へ。ほんとうは原稿を仕上げなければいけないのに、当面必要な情報をゲットするために、PC、iPhoneとにらめっこ。お昼はゆうも僕もひさしぶりのシーフードフライ。揚げ物をお昼にいただくのはしばらく避けていた。でも、昨日、一昨日と生魚が続いたので、生じゃない魚にしたらゆうも真似した。午後いよいよ原稿のつもりが企画書づくりに。今日、せっかくnttのimaiさんに会うのだからこっちの企画の感触もさぐっておこうと思ったので。ネットでデータにあたりながら、一応企画書らしいものをつくってみた。ここでタイムアウト。青山のmakabeさんの事務所。1Fフロアで業務連絡。ここは、玄関にコンセルジュはいるわソファがあるわで、打ち合わせスペースとして使われていたりする。kuwazawa嬢登場。いっしょに事務所へ。tokyo kenchiku apriなるものをコラボ中というエディターの○○さん来室。しばらく雑談。はるさんという写真家のデジタル版もつくっていて、見せてもらうがおもしろい。窒息寸前アート!? imaiさん来室。進行中のふたつのプロジェクトの途中経過。僕は、素直に感想述べさせてもらう。しかし、難しいのも理解できる。対象である建築に、昨今際立つ批評がないのだから。もちろん建築だけではないデザインすべてに言えることだが。畢竟、過去の論文を参照せざるを得なくなる。それは、十分わかるし、だからこそmakabeさんの仕事の重要さがあるのだけれど、それにしてもである。いずれにしても、まだ完成稿ではない。その辺りを議論しながらつくっていくことになるだろう。女将さんから自宅付近がゲリラ豪雨では?という知らせ。心配しながらも、makabeさんらにさそわれて、一杯やる。パストフューチャーな良い店。帰宅するも、妻はゲリラ豪雨? 何それであった。まぁ、なにごともなかったのだからよかった。なにせ、1階に書庫があるから、浸水なんてことになると大変なのだ。しかも、書棚の一段目は美術書類なので、財産的に心配。

cauliflower at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) アート | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

一見別の話をしているようで、最後の質問をすると、みごとにつながって一同驚嘆。心の底から感謝、人生これでなくっちゃね!