バブルの頃に好きになった映画デザイナーを変えてはどうかという意外な提案。

September 04, 2011

内臓脂肪をなんとかしなければと言った次の日に、もうだらだら居酒屋メシ。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(ケニア)
昼 ぶっかけうどん(讃岐うどん)、レンコンの天ぷら)
夜 冷奴、谷中生姜、秋刀魚の野菜漬け、肉豆腐(昨日の)、オカヒジキとカニカマの和え物、なめろう、秋刀魚の刺身、白菜の味噌汁、マグロの漬け丼/酎ハイ、一ノ藏(純米酒)
ジェイムソン
晴れ、一時的に雨、晴れ
7時50分起床。妻がトイレに起きたらハナちゃん(たぶん)がトイレのそとにうんち。それを処理しているうちに起きることにしたんだそうだ。すぐにミルゥの散歩に行ってしまう。日曜の朝、僕より早く起きて散歩に行ったなんて、始めてのことじゃないだろうか。朝食の支度をしていると帰宅。朝食。中2階と風呂掃除のあと、日曜日のお仕事、父のひげ剃り。今日は、とりわけ丁寧にやった。過去にさかのぼって書く。午後まずゆにでぃへ。にゃんたちのトイレシートなど。そのあといとーよーかどーへ。雑誌と本を買って、おかず類と母のたのまれもの。フードコートで昼食。いつも書くけど、2人ともほんとはこんなところで食べたいとは思っていないんだけどね。第一、ものすごくうるさい。妻はいったいどこが少子化なのよと怒る。帰りに持参した米を自動精米機で精米する。この頃誰かかならずいるが、汚染米を恐れて大量に玄米を購入、そのために頻繁につきにくるのではないか。帰宅後、ちょっぴりお昼寝。妻とミルゥの散歩。夕食は、昨日の残り物をつまみにだらだら飲む。そのまま夕食へ。録画しておいた歌の旅人を見る。たくろうのたびのやど。

cauliflower at 22:36│Comments(0)TrackBack(0) 妻・娘 | 歌謡曲

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

バブルの頃に好きになった映画デザイナーを変えてはどうかという意外な提案。