次号の特集企画は通ったが、今のはいつ出るんだと詰問される、あたりまえか。前県知事が今でも人気なのは、県民気質を彼が体現しているからだろう。

September 27, 2011

今年の結婚記念日は、ビストロ風和洋折衷ダイニング。

朝 パンドゥミ、目玉焼き、ソーセージ、レタス、あんこ/コーヒ(マカウデ・マ・シーパ)
昼 サンドイッチ、ツナ(?)とキュウリのピクルスのサンド、サラダ/スパークリング・ワイン(ロゼ、白)、カラメルのプリン
夜 白身魚のフリット、焼きトウモロコシの冷製スープ自家製ピクルス、クルーミーみそ漬け豆腐、自家製パン、くらげのマスタード和え、レンズ豆のサラダ、フランス風コンビーフ・リエット、ラタトゥーユ、田舎風テリーヌ、自家製鴨の生ハムとりんごのスライス、炙りチャーシュー、、豚足・豚耳・豚ほほ肉のメンチカツ・バルサミコソース、じゃがいものチーズグラタン、プリプリ海老水餃子、パルミジャーノ風味おこげのリゾット/アウグスビール、グラスワイン(赤)、かぼちゃのプリン、オレガノ入りシャーベット・オリーブオイル、ヨーグルトシャーベット
晴れ
6時50分起床。朝食。事務所にて。ishikawaさんが「c&l」最新号を届けてくれる。関係者に発送の手続き。メール便はゆうの仕事。というか、僕はいつまでたっても覚えられないのです。19時ちょっとまえに妻、娘とshimokitaで待ち合わせ。sunagaへ。31回目の結婚記念日。娘から花をもらう。娘の高校・大学受験、就活の苦労話でもりあがる。クルマが買えるほどのまなぶくん、塾だけでなく家庭教師とか(Mr.Oharaにもたのんだっけ)、「あんたにはずいぶん投資したわよ」と妻。31年というのも感慨深いが、娘がすでに長澤まさみより年上になっていたことに驚く。ともわれ今回のチョイスには大変満足したらしく、おなかがいっぱいになったので歩いて帰ると言って、2人と成城でわかれた。僕は、帰宅したあと、お腹がいたくなり、珍しく飲まずに寝る。

cauliflower at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) グルメ | イベント

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

次号の特集企画は通ったが、今のはいつ出るんだと詰問される、あたりまえか。前県知事が今でも人気なのは、県民気質を彼が体現しているからだろう。