こんなに紅白をじっくり聴いたのは何年ぶりだろうか。招き猫のお寺に初詣。

January 01, 2012

FC東京の天皇杯制覇は、妹夫婦と甥っ子にとって最高のプレゼントとなった。

朝昼 お節(野村佃煮/京都)一の重/味付け数の子、梅花こんにゃく、栗甘露煮、サーモン小川巻、昆布巻、手まり和菓子、ぶりの照り焼き、いか白焼き、龍皮巻、葉付き金柑、二の重/祝海老、魚卵の煮物、田作薄味、黒豆ふくませ、紅白蒲鉾、松茸うま煮、牛肉八幡巻、紅梅餅、いか黄金、寿鶴人参味付け、三の重/紅白なます、牛蒡にしめ、たけのこ、伊達巻、南天いくら、小蛸櫻煮、紅鮭昆布巻、錦たまご、さわらの西京漬、寿鶴人参味付け、花百合根、与の重/くわい、鱈のうま煮、射こみ高野豆腐、生椎茸ふくませ煮、てり焼きほたて、酢蛸、青甘露梅、栗きんとん、子持ち昆布、母の煮物、なます、黒豆ともに母の手作りの方が美味しい、とくに黒豆は照りが違うぞ、お雑煮/じゅうじ旭日(冷)
夜 パエリア、スモークサーモンと紫タマネギのサラダ/白ワイン(クラシック)
ジェイムソン
晴れ
8時起床。ミルゥのニューイヤー散歩。野川まで。新年のご挨拶をついーとする。帰ってきて、父を起こし朝食の準備。家にこもっていたいというnobuちゃんを呼びつける。じょばは11時に出たみたい。「お正月を写そう!」にゃんのどや顔をFBにアッブ。今年で33回目という全日本女子サッカー選手権を見る。kawasumiちゃんのいるkoubeainakkuがniigataを3対0で下し日本一になる。イケメン(?)minamiyamaがゴール前の混戦から先取点、続いてtakaseのジャンピングボレーとtanakaが押し込んだ。試合内容はよかった。女子サッカーのレベルが上がり続けているのを実感。14時からは、FCとうきょうと京都の天皇杯決勝。FCとうきょうは、先制されるもセットブレーからkonnoのヘディングですぐに追いつき、そのあとmorishigeのFCとるーかす(2得点)で、結局4対2で天皇杯を制した。初勝利。途中、震度4の地震が襲ったが、国立のサポーターは気づくようすもなく、試合も途切れることなく続行。さらに、娘がかれしを連れてきて、一緒に夕食。彼らは、テレビゲームとスカパーを楽しんでいる。はなはだかれて尻もたたかせたようだが、にゃんはまったくダメ。中2階から一歩もでようとしない。むりやり抱かせても血尿がでたらかわいそうなので、そっとしておくことにした。21時に、彼だけ帰る。娘は寒いからといって今日もうちに泊まるらしい。これってなんかへんですよね。

cauliflower at 21:12│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | わんちゃんにゃんちゃん

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こんなに紅白をじっくり聴いたのは何年ぶりだろうか。招き猫のお寺に初詣。