February 18, 2012

やっと母のお骨をお寺におさめる。

朝 ランチパック(横手のやきそば?!)、玉子サンド半分/コーヒ(バレンタインブレンド)
昼 京都ホテルグランヴィア「ル・タン」のお弁当(御飯、味噌汁付き)/コーヒー
夜 カルビ弁当/プレモル
ジェイムソン
晴れ
6時30分起床。ミルゥの散歩。簡単な朝食。町田経由で新横浜。妻と京都へ。車中Macを取り出し日記をまとめて書く。妻は寝ていた。富士山が見事だった。雪を抱いたこんなに大きい富士山を見たのは始めて。名古屋を越えて米原あたりから雪景色に変わる。スピードを落として走る。岐阜羽島のあたりは吹雪いていた。10分遅れで京都到着。12時ちょい前に、グランヴィアでお昼。奥のバーラウンジ(ソファかけ)でなぜかお弁当。蟹のフライが二つ、蟹クリームコロッケが一つ。あといろいろ盛りだくさん。お腹がふくれてしまった。市バス206線に乗り祇園で下車。八坂神社、円山公園をながめつつゆるい坂の参道をのぼれば、そこは東本願寺・大谷祖廟。親鸞上人のお墓である。受付をすます。4種2万円(一番低料金のコース)。待っていると、名前が呼ばれる。お骨をもって本殿へまとめて供養。お焼香のあと、ふたたびお骨をもって廟へ。みんなまとめて納骨。一昨年葬儀をすませたあと、いかなきゃいかなきゃと思いながらついついずるずるのばしていた分骨。やっとここに無事終了。そばの高台寺を拝観。開山堂、小堀遠州の庭園、傘亭、時雨亭、遺芳庵、臥龍廊を見る。ねねの路を散策、七味唐辛子の容れ物がやっと手に入る。ついでに七味唐辛子と丹波の黒豆を買う。市バスで京都駅へ。帰りの指定をとってから、お土産を買う。京漬物、おたべなど。お弁当を買う。帰りの新幹線の車中で食事。再びお腹いっぱいになってしまった。帰宅後、あどまちの豪徳寺を見る。


cauliflower at 23:39│Comments(0)TrackBack(0)妻・娘 | イベント

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。