前提を疑う、それがコンセプトでなかったのか、時々忘れてしまうんですね。1台のまっくで2だいのあいふぉん。

March 16, 2012

40年ぶりに聴くギター。昔と変わっていなくて嬉しくなった。

朝 パンドゥミ、ハム、レタス /コーヒー(コロンビア)
昼 トマトソースのパスタ、パン、ハム、ラタトゥユ/チョコレートケーキ、ムース、コーヒー
夜 ハートランド、赤ワイン(うぇすてぃど・たいむにて)
しじみの台湾風蒸し煮、春巻き、青菜の野菜炒め、ビーフン、チャーハン、etc/生ビール、紹興酒
ジェイムソン
晴れ、曇り
7時30分起床。カーネーションを見て朝食。妻がスイミングなのでミルゥの散歩。事務所へ。昨日の販売委託をsuiyoshaに変更する話をちよさんに伝える。そこで2人は考えた。せっかく梱包したけれど、何が起こるかわからないから、やはりはいきはやめようと。このまま、また棚につめ直すことにした。今日はやらないけれど。c&lの色校正は月曜日になった。昨日見つけた人物のサイトにいくと過去にいくつも論文を書いていて、今回のテーマとどんぴしゃりのものもある。さっそく、ダウンロードして読んでみた。お昼は、三人でばるぼら。なぜか満席、行ったん開けたドアをしめて別の店に行こうとしたら、若い方が「丸テーブルならご用意できますよ」と呼びにきてくれた。卒業シーズンで学生と先生の懇談という感じのグループが何組か。カードがたまったので、三人ともドルチェをいただく。午後も論文を読む。20時にぱるこぱーとすりーの入り口で待ち合わせ。けーことみんみ。すぐにしらはせ。ほどなくしてえりからtel。らいぶはうすの前であらためて集合することに。会場ではすでにでゅおが演奏中。なんねんぶりかではーとらんどを飲む。くろだくんとれいのぼーかるもきていた。めったな話はできできませんね。なかおくんたちのステージ。彼は、アコースティックギター。ベースとパーカッションにボーカルという4人編成。まみさんは、ちゃんと自分の歌がうたえる人。安心して聴いていられた。というか、すごくよかった。なかおくんのぎたーがまたいい。途中の彼のMCがよかった。「今日は、高校の女子がきていて…」と照れながらいうものだから、すごくうけた。だいたい30分くらいかな、アップテンポの愉しい楽曲もあって、いいステージだった。終了後、みんなでスペインバルへ繰り出すも、予約してなかったので満員。結局「れいきょう」に。なかおくんも途中で抜け出してくれて、あらためて乾杯をする。しらはせは卒業以来らしい。えりはいなかがくだんでいっしょだったし、僕はあさくさろっくで一緒。えりがちぇんばろをもっていたこととか彼はけっこういろいろ覚えていて、みんなを驚かす。高校の友達って、ある程度自我も生まれて、好き嫌いや相性もわかるから、こうやって何十年ぶりに会ってもすぐうちとけられる。彼は、セッションがあるというので席をたつ。僕たちはもう少し話して帰ることに。しらはせがくるまできていたので、吉祥寺けいゆでおくってもらう。えりに甥っ子のCDをもらう。


cauliflower at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) アコースティック | イベント

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

前提を疑う、それがコンセプトでなかったのか、時々忘れてしまうんですね。1台のまっくで2だいのあいふぉん。