March 22, 2012

再々修正の要請、よく考えてみると納得できる。

朝  パンドゥミ、ハム、レタス、 /コーヒー(マンデリン)
昼  牛のミートソース、ハム、ラタトゥーユ、パン/コーヒー
夜 しらたきとえのきの炒め物、牛肉とほうれん草の炒め物、アボカドのサラダ、厚揚げの味噌汁、御飯/能鷹 特別純米酒
ジェイムソン
曇り
7時30分起床。カーネーションを見ながら朝食。 妻の膝は依然同じ状態。企画書の修正案をブラッシュアップしてTへ送るも、すぐに返事が来る。立場の違いとねらいの差異はわかるが、やはりもっと違う切り口がほしい、さくじつkiyotaさんが提案した線で論者を探してほしいと。一瞬アタマに来るが、たしかに先方が言う意味にも一理ある。お昼はちよさんとパスタ屋。すぎさん出社。ただいま再考中のD最新号のうちあわせ。2人は決まっているので、担当を決める。彼は、一回目の修正案に対して、ストーリーがきちっとできているのに、と再度修正案を提出してほしいという意見に納得できないという。しかし、先方の修正理由を伝えると、「確かに、言っている意味はわかる」と納得。まぁ、僕も同じ。結局修正案に同意し、打ち合わせのあと、再考することに。というか、たとえばということで例に出していたmoriokaさん、リンク先の論文を読んでみることにした。うちには彼の代表作もあるし。

cauliflower at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)ダイアリー | 仕事

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。